FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

こんな「アシスト自転車」が欲しい  


 電動アシスト自転車にも様々なものが出てきた。
 役人を養っているようなガラパゴス基準の日本では海外のものを簡単に導入することはできないが、そういう話しは別にしても、電動アシストの最大の問題の一つが「重量」である。

 ところが、そうした問題を軽くクリアしてしまうアシスト自転車が出たようだ。
 それがこれ「坂道もスイスイ 電動じゃないアシスト自転車とは?」である。
 もちろん、アシスト効果は電動には及ばないと思うが、これは既存の自転車にも簡単に取り付けられるようだ。価格も電動の1/3くらいで済むらしい。
 取り付け方法などはこちら「ペダルを踏む力を推進力に変える画期的なクランクギア! 『FREE POWER(フリーパワー)』」のページが詳しい。
tb: --   cm: 0

電動スクーターの進化  


 私は個人の乗り物に格別の興味があるようだ。

 (政治も、報道も、大企業もだが)実質的には、官僚体制が自分達の都合の良いように動かしているこの国では、規制が強化されるばかりで殆ど不可能と思うが、いつか日本でも実用化されるかもしれないと期待をこめて、目についた2つの電動スクーターをあげてみよう。

◆電動スクーター「Stator」 ― タイヤと板と棒…に見えるけど、走る!

 181021 181021

◆電動スクーター「UrmO」、Kickstarterに登場 - 折り畳むとブリーフケースサイズに

 181021 181021
tb: --   cm: 0

ストレッチマイクロウォームパンツ  


 「ストレッチマイクロウォームパンツ」 この長ったらしい名称のパンツは、昨年大ヒットしたというワークマンのパンツである。私は昨年は出遅れたので今年は遅れないうちに出かけた(笑)。

 181021

 昨日、ネットをブラブラしていたら、ふとこれが発売されているとの情報が引っかかった。
 幸い今日は良い天気でもあるので、久し振りに出かけることにしたというわけ。

 途中、テニスコートに寄ったらかっての仲間と顔合わせをすることができた。
#私も昨年夏、肩を痛めてしまったのでテニスは出来なくなったが、それ以来、運動不足が加速されて、腕力も脚力も大分低下したようだ。今日は、いつもの坂道を登るにももうギリギリの脚力だった。もっと足も腕も鍛えないといけないが、最近、どうもそういう時間が取れなくなっている。情けないものだ。

 ワークマンはその先にある。事前に電話しておいて良かった。今日、全4色の入荷があったばかりだという。「今年は随分増産した筈だけど、2~3週間もすれば売り切れてしまうだろう」とのこと。体重も以前より2kgほど増加しているが何とか以前のサイズが入ったから、これを維持しながらもう少し痩せれば良いだろう(笑)。
 特に私がこれにこだわるのは、これから外スケッチに際してピッタリのように思うからである。外スケッチは街中へはあまり行かないし、絵の具を使うこともあって、もっと気楽に使えるものが欲しかったのである。
 ブランドにこだわらなければワークマンの製品はなかなかのものだと思う。本当はもっと売れても良いんじゃないかと思うほどなのだが…。そう思いながら、楽しく店内を巡り、いくつか余計なものも買ってきた。

 買い物をしたら、意外に嵩張って20Lのザックに入らなくなったので、袋をザックにくくりつけ、次の店ライフへ。今日は(っていつもそうだが)スタイルは完全に犠牲(笑)。
 小腹も空いたので、好きなカレーパンとコーヒーで休憩し、最低限の買い物。上階のコーナンに寄るのは今日はやめた。これ以上欲しいものがあっても困るから…。

 今日はたったの8Km。2つの坂道でヘロヘロ。
 歩くのと自転車では使う筋肉が違う。もっと太ももを鍛えておかないといけない。

 181021

tb: --   cm: 0

バーゴ チタニウムコンバーターストーブ T-307  


 旅行から帰って画像の整理なとをしていたら、何かのきっかけでこのストーブを見かけた。
 ①薄く小さいからポケットストーブの中にも入るらしい。
 ②相対的に火力が弱く、しかし燃費は良いらしい。
 ③炎が美しく、デザインが良い。
 そんなことに惹かれてポチってしまった。

 そして本日、これ「バーゴ チタニウムコンバーターストーブ T-307」(¥5,751)が届いた。最初に見た頃より随分安くなっている(とは言えトランギアなどと比べれば遥かに高いが…)。

 181019

 早速、これを使って単独で、あるいは「バーゴ チタニウム ヘキサゴンウッドストーブT-415」「FIREBOX ファイヤーボックス Nano Stove」などで湯沸かし、炊飯を試してみた。予熱さえ工夫すればポケットストーブで使うこともできる。
 私の印象では、せいぜいこうした小さなストーブとの組合せで使うのがふさわしいストーブのように思う。

 確かに本燃焼の炎は美しい。そして炎が拡散しないだけに燃費は良い。うまく炎を当てれば比較的短時間で湯沸かしもできそうだ。
 問題は本燃焼に移るまでに時間がかかるということだが、アルコールを含ませた1cm角のカーボンフェルトを下に置き着火させるだけでも良いし、側面にバーナーライターの炎を当ててあげるだけでも本燃焼に移行する時間を短縮できる。
 炊飯などで弱火にする場合には100均のステンレス定規などで半分ほど火口を塞いであげるだけ良い。
 消火は息のひと吹きで済む。
 つまり、極めて簡便なストーブなのだ。

 使いこなしにはちょっと面倒なところもあるが、意外と良いかもしれないと思う。
 割合私好みのアルコールストーブである。


*     *     *     *     *


 早速いろいろ触ってみたが…。
 エスビットポケットストーブにはこんな風に収まった。
 五徳はかろうじてのところで入らない。無理してここに一緒に収めることもない。

 181019

 ミニ・ティーセットとしての構成を考えてみた。
 これは、トランギアアルストと組み合わせるセットだが、少し手を入れてこうなった。これで炊飯も可能になる。
 火が小さいのでこの方法で暴走することもない。

 181019 181019
 181019

 試しに百均300mlマグの中に入れてみれば、トランギアアルストと2つが入る。
 つまり、これだけで2つのバーナーシステムが出来てしまうことになる。

 181019 181019

tb: --   cm: 0

日野春スケッチ旅行(その3)   


 3日目。この3日間で最も天気に恵まれた朝だったようです。
 しかし、今日は雲が多いので宿の窓からの撮影です。
 
 181017 181017
 181017 181017

 朝食後 9:00 スケッチに出発です。
 本日は、リベンジで水車公園へ行くグループと、周辺を散策しながら描くというグループに分かれました。
 私たちは(私の個人的な狙いもあったのですが)、道路から眺める富士を期待して、今までとは異なる南東方向に向かいました。

 こんな風景も見つけたのですが、難しすぎるとの声が大きく残念ながらスルーです。
 でも、こんな風景でも絵になるんだよ…なんて話しをしたのですが、さすがに皆さん遠慮してました(笑)。

 181017 181017

 さて、チョイ散歩を終了して本格的な散歩コースに、思い荷物を背負って出かけました。
 なかなか皆さんが描きたいと思う風景が見あたらず、結構な距離を歩くことになってしまいましたが、そのうち見つかったのがこんな風景。結局ここで描くことになりました。あまり見どころのなかった散歩にお付き合いいただいた皆さんに感謝です。

 181017
 181017

 そして、私が描いたのがこちらです。
 
 181017

 その後、12:30に宿に戻ってしばし休憩。
 13:21日野春駅出発の列車で大半の方々が帰りました。


 いろいろありましたが、楽しいスケッチ旅行になったのではないかと思います。
 一人でやりくりしてくれていた宿の主人と、トラブルも楽しく乗り越えてくれた皆さんに感謝しつつ日野春スケッチ旅行が終了しました。

 その夜。私は10時間たっぷり眠りました(笑)。
tb: --   cm: 0

日野春スケッチ旅行(その2)   


 2日目は、甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳などを描いてみようという予定です。

 まずは、早朝の宿から見た甲斐駒ヶ岳です。今のちょっと前には山肌が朝日に赤く映えていたのですが…。わずかに遅かったようです。
 そして、宿周辺の早朝の風景です。

 181016 181016
 181016 181016
 181016 181016
 181016 181016

 181016
 181016
 181016


 朝食後、9:00 今日の目的地に出発です。
 皆さんのトイレや食事のことを考え、近くの「こもれびカフェ」というところは前日予約してあります。田舎では、営業日など事前に確認しておかないとガッカリすることになりかねません。

 さて、現地到着後、皆さんが描いている間に、午後の目的地の下見です。車ではわずかな距離でも重い荷物を背負って坂道を上り下りするのはなかなか難儀でした(笑)。

 一応、下見も終わり、皆さんに合流して描き始めたのはこちらの風景。
 絵の方はサイズの関係から、左右を少し縮めています。もちろんこの絵も途中のままです。

 181016
 181016

 昼食は、レストランの受け入れ人数の関係上半分ずつ済ませることになりました。
 ここで小さなトラブルがいくつも発生。価格だけは都会並みのレストランですが、実態は田舎の老夫婦のやり方のまま。店には申し訳ないですがとてもお薦めできません。
 
 とても解決できないトラブルを何とか皆さんの我慢で乗り切って次のスケッチ候補地に向かう人、トイレの関係もあり、この場で別の風景を見つけて描く人に別れました。

 この場で描く人はこんな風景を描いていたようです。

 181016 181016
 181016 181016
 181016

 そして、次の場所へ向かいます。
 その途中のこんな風景も絵になります。

 181016 181016
 181016 181016

 そして、「鉄道越しの富士」を見るポイントとその近くの見返りの甲斐駒ヶ岳です。

 181016 181016

 さらに、「水上に見る甲斐駒ヶ岳」のポイントに向かいます。
 途中、八ヶ岳も臨めます。

 181016 181016
 181016 181016
 181016 こんなところも絵になりそうです。

 別のグループはさらに次のポイントに向かいます。
 八ヶ岳と水上の富士が臨めるポイントです。但し富士山方向はネット越しです。

 DSCF2155.jpg 181016
 181016 181016
 181016 181016
 181016

 ここでは、あちこち動き回ったため、時間不足で鉛筆だけの下描きとなりました。

 181016

 帰宿時間の16:30。一泊で帰った人も含めて、例のカフェの近くで全員の記念写真です。

 181016

 前日同様、満腹の食事の後。夜の講評では、全員の絵の講評を行いました。

 本日も疲れ果てて、10:00就寝です。
tb: --   cm: 0

日野春スケッチ旅行(その1)  


 本日は教室のスケッチ旅行初日。
 今回は山梨県北杜市日野春です。ここは5月30日に下見をしていますから、多少の不安はありますが何とかなるだろうという気分。
 宿は駅前の「画家の宿志満屋」です。

 10:00新宿発のあずさ号に乗るつもりで出たのですが、電車が遅れてその次の10:30かいじ号となりました。
 この路線は私の田舎への通常のルート。最近はバスばかりになっているのでなんとなく懐かしさを感じます。

 181015 181015
 181015 181015
 181015

 集合時間 12:45にギリギリ間に合って、宿で皆さんと合流。
 宿の主人の車でまずは最初の目的地、水車公園に向かいました。

 181015
 181015 181015

 最初のスケッチは、前回のリベンジだった筈なのですが…。

 181015 181015

 途中から雨が激しくなってきて、傘を忘れた私はシートをかぶって描いていたものの、皆さんと一緒に途中断念。
 以前の絵と同じく途中のままとなりました。

 181015

 皆さん疲れたか、夜は22:00には就寝タイムとなりました。
tb: --   cm: 0

Bluetooth トランスミッター レシーバー  


 Bluetooth イヤホン を買っただけではiPadでしか使えない。
 たまたま、TVやPCのイヤホンが左ケーブルが切れかかっているし、やはりワイヤーがあるといちいち邪魔である。

 そんなわけでBluetooth 送受信機を買うことにした。まあ千円台のものもあったが、 Bluetoothのバージョンが上がると4千円を超えるものもある。そんな中、イヤホンの価格と見合うこちら「Agedate Bluetooth トランスミッター レシーバー 」(¥ 2,550)にすることにした。もちろん高評価のものである。

 201009

*     *     *     *     *

 それが本日届いたので、PCのデータ移行しながら、一方で設定・使用してみた。
 小さなボタンだけで、また小さな文字の簡単なマニュアルだけなので、接続させるための環境や手順が不明なところがあり、接続状況も目で確認できないのでまごついたが、何とかデスクトップPCの音声を聞くことができた。
 ただ、残念ながらPCのせいなのか、このトランスミッターのせいなのかわからないが、雑音は酷い。これじゃあ音楽を聴く気にはなれそうもない。

 181010

 181010

*     *     *     *     *

 朝になって再度接続してみたら昨夜の雑音はなくなっていた。全く雑音がないわけでもないが、それでも音質はなかなか良い。
 これなら十分満足できるレベルだ。それにしても、昨夜の雑音は一体何だったんだろう。
 線でつながれていないのも改めて気持ちが良いものだと思う(笑)。
tb: --   cm: 0

PCの整理  


 ちょっと時間があったので、今までのPCを何とかしようと動き出した。

 ノートPCは4台あったが、久し振りに見たら古いSONYのPCは液晶がダメになっていた。
 左の機種は「PCG-C1」1998年9月発売。SONYのPCGで始まる最初の機種らしい。愛用のPCだったのにガッカリ。これはHDの換装を3回くらいしたかもしれない。HDD容量を増やして使っていた。この頃はPCに振り回されるのが面倒だと思いながらも良くやっていたものだ。こういう機械モノが好きだったのだろう(笑)。
 もう1台は友人に部品取りのために送ろうと思っているもの「HP100LX」。これは200LX3台がダメになった後、最後に使おうと思ったらこんな状態だった(笑)。使えなくなった「HP200LX」も2台は残っている筈だと思っていたのだが見あたらない。どこかへしまい込んでしまったか…。
 どうやらPCでは液晶が最初にダメになるらしい。

 181009 181009

 使えるデータがあるかもしれないとHDDを取り外してみた。

 181009

 そう思ったら、このサイズ3.5インチのHDが4台。ドライブも3種になっていた。最新のものは2TBだった。壊れた3.5インチHDのデータを復活しなければならないと考えていたデータの殆どが、幸いなことにここに入っていた。
 残りのHDを確認すればこちらも殆どが廃棄できそうだ。「PCG-C1」のHDにはロクなデータが入っていなかった。

 残り2台のPCを確認してみた。
 左はSONY PCG-4L4N Type-Tとして発売されたもの(2007年6月発注)。OSはWindowsVISTA。発売時期からすれば、多分この機種だろう。
 PCGと言いながら先のPCGグループのカタログには区分されていない。生産ラインが異なっていたのだろうが、考えてみればこの頃からSONYのPCに陰りが出てきていたのかもしれない。
 右はASUS Eee PC900HA(2009/01/26 - 24日発売らしい)というものOSはWindowsHP。こんなページが見つかった
 これはモバイルモデムが欲しかった時だったか、2年縛りで付録のようなものだった。

 いずれにしても殆ど使わないうちに、目の方がこうしたPCに耐えられなくなったようだ(苦笑)。

 181009 181009

 その他、机の下には恐らくWindowsHPの起動しなくなったデスクトップがある。これだけはHPで使えるソフトのためにインストールし直したいとも思うのだが、面倒臭くて放置したままである。
 結局使えるようにならないかもしれないね。

 今のデスクトップがダメになったら、密かにMacにしようかと考えている。
 問題は絵画グループのPC担当作業をWindowsでしなければならない場合である。
tb: --   cm: 0

As Tucas の製品  


 アウトドアの世界も様々な発想で様々な製品が生まれているようだ。

 いつも、ULな製品を紹介してくれている この人(名前を忘れた)、新しい会社を始めたのだろうか?あるいはタレントなんだろうか?
 今回はこんなショップ「Outdoor Gear Maniacs Shop」での製品の紹介である。今回紹介しているのはこの2つ「As Tucas Quilt Poncho」(¥55,000)と「As Tucas Bivy」(¥39,000)。どちらも高額だがなかなか興味深い製品だ。

 181008 181008

 
tb: --   cm: 0

【Bluetooth 5.0進化版】 Bluetooth イヤホン  


 いつものようにネットをブラブラしているうちに、amazonのタイムセールの情報がひっかかってきた。それがこれ「【Bluetooth 5.0進化版】 Bluetooth イヤホン」(¥ 4,784)。

 180930

 以前から、無線のイヤホンを装着している人々を見て気になっていた。
 便利なのは良くわかるが、正直Bluetooth というのは充電やベアリングの煩わしさなどもありあまり好きじゃない。以前SONYのバイオの時にも殆ど使わなかった。
 良くわからないが、既にBluetooth 5.0とになっているのか…という思いと、この多機能さと 90時間連続駆動 に惹かれて買ってみた。もちろん、他の機種もいろいろ比較検討した結果だが…。

 見かけはなかなか良く出来ている。ケースを入れる袋もある。接続ケーブルや交換パッドも入っている。一番小さいのに交換してみた。
 ケース自体が充電池。ケースに入れると自動的に電源が切れて充電が始まるらしい。
 相変わらずの最初のペアリングがちょっと面倒だった。ライトのサインが良くわからないのだった。
 左右のそれぞれに割り当てられているスイッチの意味を理解するには多少の時間がかかりそうだ。
 だが、全体的には良く出来ている。Youtubeなどを見るには最適である。ただし、ラインをあまり使っていないからマイク機能は殆ど使えない。私自身、いつ使うかわからない次のiPhone時代への期待かな?(笑)

 181003 181003

 上のマニュアルは、ちょっと見あたらなくなってしまったので、こちら「【レビュー】ワイヤレスイヤホン DeliTooのAir-tws S8 PLUSを購入!Amazonで約5000円!【防水仕様】」のサイトで見つけて、いただいたもの(^^ゞ。

 マニュアルはすぐに見つかった。
 無くさないうちに保存しておこう(笑)。

 181004
 181004
 181004

*     *     *     *     *

 10月15日。
 ようやくこれを使い始めたばかりだというのに、こんなページ「高性能低価格イヤホン「PaMu」がBluetooth5.0搭載モデルになって帰ってきた!」を見つけてしまった(^^ゞ。 やれやれ(苦笑)。
tb: --   cm: 0

「半身寝袋」と「GANZOナイフ」  


 いつも参考にさせてもらっているこちらのサイト「「それいいな!」の山道具」(何故か、私のページがリンクに入っているが…)。
 今回参考にさせてもらったのが「半身寝袋」(¥ 6,400)。ちょっと迷っていたが、これからの季節に家の中でも使えるのではないかと思い、決心した。何より安いし…(笑)。

 180924

 これがあれば、冬の足元の寒さにも対応できるし、これに#3のシュラフと組み合わせれば相当の寒い季節にも対応できるのではないかと考えた。
 しかもマミー型と言いながら足元を開くことができていつも足がほてってしまうのに苦労する私には好都合。このまま歩くことも出来るのだ。


 もう一つは、 いつものこちら「自転車とアウトドアライフ(遊び)」で紹介されていた「人気ナイフ2本を1本にくっつけた『GANZO G727M』」。リンク先からは日本に発送するものはないというので、Amazonのこちら、Axis Lockのこのナイフ(¥ 2,680)を買ってみた。

 180924

 なるほど、多少重いが、この形なら素人目の私には、バトニングや着火にも使えそうだ。
 そして、Axis Lockというのはこういうものか。ワンタッチオープン、ワンタッチクローズといった感じである。オープンの方はほぼ確実にできるが、クローズの方はタイミングというかちょっといつもちゃんとできるとは限らない。
 ただ何回かやっているうちに百発百中という訳にはいかないが、大分クローズの確率も上がってきた。
tb: --   cm: 0

良さげなファイアーピストンがあった  


 以前、自作だというファイアーピストンを入手して試したことがあった
 FBで本日それを使っている人を見つけ、製品として売られていることを知った。

 180924

 こちらのサイト「CAMPSAVER」ではこんな価格だった。

Order Summary
Order Subtotal (1 item) $35.96 (円に換算すると 4,048.48 円だとか)
Shipping Subtotal TBD

 価格的には結構なものだが、この作りを見ると、それも納得できる。

 私は「ファイアーフリント?」で間に合ってしまうからこれは使わないけど、ヒロシさんでも良いけど、誰か使っているのを見てみたいものだけど…(笑)。
tb: --   cm: 0