FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

wishというサイト  


 iPadを使っている時だった。
 「wish」というアプリを薦める広告があったので入れてみた。

 そしたら、「wish」というのは、小物ばかりを扱っているショッピングサイトのようだった。
 但し、商品説明は殆ど無いが、異常に?安いと感じられるものが多い。
 中には、送料だけというのもある(笑)。
 例えば、今のトップページはこんな感じである。

 190915


 どうやら、個別に受付・発送されているらしく、まとめても送料は変わらないようにも思える。
 総額は「価格+送料」となるので、発注画面にいかないとわからないのが不便と言えば不便である。

 関心のある人は試して見るのも良いかもしれない。なかなか面白いサイトだと私は思ったが…。

 但し、安物買いの銭失いになっても私は責任とれないので、関心を持った人はそのつもりで試してみて欲しい。
#小物を幾つか(もちろん高いものじゃない)頼んでみたが、個別に到着してきている。
tb: --   cm: 0

「ベア ボウル」というポット  


 ふと見ていたYoutubeの中で見かけたポットだった。
#ポットとしても使えるが、形状的には組み立てバケツや組み立て物入れと考えることもできる。
 ちょっと気になっていたが「Bear Bowl Camping Cookware Pot」ということで売られているらしい。

 190914

 これなら、外スケッチの際の水入れにも使える。
 それに「FIREBOX ナノ」などを持っていけば湯沸かしもできるというわけだ。
 さらに、これにアルミホイールや耐熱ビニールなどがあれば、イザという時にも(食材は必要だが(笑))ランチくらいなら十分対応できる。下にアルミプレートを敷いているのも良いアイデアだと思う。
 これに組み合わせるマグカップは、「X Cup」 「Fold A Cup」が良いかな(笑)。
 こうなると、持っていく燃料はいざという時のためだから、最小、最軽量のエスビットの固形燃料、それがなければ現地調達だろう。それが一番似合いそうだ。



 調べてみると、Makuakeのクラウド・ファウンディングで開発されたらしいのだが…。
 現在の公式販売はこちららしい。
 
 それにしても、次々と新たな製品が開発されているようだ。

 私の場合、32oz(946.3529ml)もあれば十分なのだが(そう思ったが、この形なら64ozでも良いか)、購入手続きを進めていたら最後のところで、以下のような結果。
 これじゃあ仕方ない。

 190914



  
tb: --   cm: 0

軽井沢への旅…残暑・避暑地(旧軽井沢)  


 台風15号襲来の間、それを避けるように軽井沢に行って来ました。

 関心のある方は、「残暑・避暑地(旧軽井沢)」をご覧下さい。

tb: --   cm: 0

久々に欲しくなるアルストを見た  


 久々に見た動画の中で、なかなか良さげなアルストを見た。これ「DT-812 Adjustable Copper Coil Alcohol Stove」である。

 

 いろいろ面倒だが、もう少し簡便にできそうでもある。
 いつか、作れたら良いなぁ。
tb: --   cm: 0

「Kombuis」というロケットストーブが良さそうだ  


 見るともなくこんな動画「Top 10 Best Wood Burning Stove for Camping & Backpacking」を見ていたら、そこで気になるWoodStoveを見つけた。
 KombuisというRocketStoveである。どうやらクラウドファウンディングで開発されているらしい。
 調べてみたらこちらのページに比較的詳しい情報があった。残念ながらまだ正式には販売ルートに乗っていないらしい。

 190907

 ポットの容量は実用的に見て1500mlくらいか。重さはポットも含めて全体で1Kgとやや重いが、サイズはコンパクトで良い。
 問題はこの価格だが、まあ安いと見るか高いと見るか…。

 それでも私の方がゼロ状態だったら真っ先に買ったかもしれない。
 できればストーブだけでも扱って欲しいものだ(笑)。

*     *     *     *     *

 
 上記の「Kombuis Stove」、既に一般で出始めていると思うのだが、ネット上にはレビューの画像が少ない。

 他を見ているうちに、似たようなというか、ポータブルなRocket Stove の製品が幾つか見つかった。

 まずはこちら「Mini Back pack stainless portable Bush cooker Rocket Stove」、殆ど「Kombuis Stove」と似たようなものだが、これも市販情報が殆ど無い。
 詳細に見るとどうやら自作のものらしい。

 次いで、こちら「VIRE Stove」、Portableでありながらより本格的な商品。
 販売サイトもある。

 そしてこちら「Hot Ash Mini Wood Burning 」
 こちらの方が同じ組み立てでもコンパクトだ。
tb: --   cm: 0

日光への旅(2/2日)…山滴る・奥日光  


 2日目。 グッスリ寝て7:20起床。
 外はこんな感じ。今日は天気が良さそうだ。

 190831
 190831 190831

■朝食(洋食)
 朝食は量が決まっているこういうのが良い(笑)。
 メニューはいくつか選択だが、私はトマトジュースと目玉焼き。

 190831 190831

■中禅寺湖半へ
 朝食後になってしまったが、湖畔に降りてみた。
 朝の光が気持ち良い。

 190831 190831
 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831

■東照宮へ
 このままのんびりホテルで過ごすか…という選択もあったのだが、以前見た筈の東照宮が新しくなっていると言うこともあって、やっぱり見ておくことにした。
 シャトルバスで下の日光金谷ホテルまで…。11:10発。

 190831 190831
 190831

 ロビー内でしばし休憩。
 一隅にはここで宿泊した著名人等の写真や宿帳の記載などの紹介も…。いかに著名外人が利用したか、権威づけられてきたホテルであるかがわかる。

 190831 190831

■東照宮へ
 ここから十分歩いていけるということだったのでのんびり歩きながら行くことに…。

 20190901 20190901

 190831 190831
 190831 190831
 190831
 190831 190831
 190831 190831

 ここからは、かっての記憶を辿りながら…と言いたいところだが、殆ど記憶が残っていない(笑)。こんなだっけ?と思うところばかり。
 この辺りは外人さんが多い。こんなのを見て面白いのだろうか?と思ったりするのだが…。

 190831 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831

 さあ戻ろう。

 190831 190831
 190831 190831

 ここからはタクシーで一気に駅へ(笑)。ここから駅まで歩くのはきつい。

■乗車前の一時
 まずは金谷テラスにて軽く名物の100年カレーパン。

 190831

 ついで待合スペースでバラチラシ弁当。

 190831 190831

■東武鉄道 リバティけごん32号(東武日光駅14:23 発~東武浅草駅16:16着)

 以下は、車中で拾った風景スナップ。

 190831
 190831 190831
 190831 190831
 190831

■浅草駅を出てみれば…
 そこは大音響の世界。浅草カーニバル。
 一応念のために、パチリと撮影。だけど伝統的な祭りでもないので興味なし。

 190831 190831
 
 こうしてこの旅も無事に終わった。チャンチャン。
tb: --   cm: 0

日光への旅(1/2日)…山滴る・奥日光  


 フラッと気が向いて日光に行って来た。 1泊2日 08月30日((金))~08月31(土)である。
 日光は確か2回目になるが、最初が30歳過ぎて入った会社での旅行だったと思うから、もう40年も昔の話しになる。会社の旅行だったので殆ど記憶はないのだが、金谷ホテルに泊まったんだかどうだったかも良く思い出せない。

*     *     *     *     *


■東武鉄道リバティけごん17号(東武浅草駅11:00発~東武日光駅12:51頃到着)

 まずは車中のサンドウィッチ。

 190830 190830

 車中で何枚か撮影したが、雨は降っていないものの、天気はあまり良くないようだ。

 190830 190830

■東武日光駅

  駅にあった、殿と姫の記念写真を撮ってみた。殿の方は上手く嵌った(でもこれじゃあまるでバカ殿様だね(笑))が姫の方はちょっと横を向きすぎた(笑)。

 190830 190830

 改札口をふり返って見たところ。さっきの「殿と姫」がいる(笑)。

 190830

 駅前広場。ここもこんな天気。今日はどうなるかな?まあ明日に期待しよう。

 190831

 190830 190830

 金谷ホテルベーカリーなどで、しばらく休憩がてらまた小腹を満たした。

 190830 190830

 そして、乗り込んだホテルのシャトルバスは十数人乗りのこんなバス。
注:無料送迎バス有り約60分(定時運行)事前申込不要。 東武日光駅発14:30、16:40など。

 190830
 190830 190830

 途中、第二いろは坂のトンネルを抜けたら急に空が明るくなった。
#昔はこの道はなかったような気が…。新しいこの道は上り専用となっているらしい。
 中禅寺湖も思ったより明るい。

 190830

 20190901 20190901

■戦場ヶ原へ
 天気が何とか保ちそうだったので、早速戦場ヶ原へ行ってみることにした。
 途中、竜頭の滝、菖蒲が浜(ここのキャンプ場は良い。Shingo Inoueさんが良く使っていたような…。)など楽しみなところもあるのだが、今回はスルー。
 バスは、天沼の先三本松で下車。 ここには展望台があるという。行ってみれば実際には大して期待できない展望台だったけど…(^^ゞ。
 そろそろ終了時間のようであったが、このあたりには売店なども充実していた。
 
 DSCF5257p_201909011445074da.jpg
 190830 190830
 
■中禅寺湖のほとりで
 ホテルに戻り、まだ日があるようだったので、夕食前に中禅寺湖のほとりに降りてみた。
 明日の下見のようなものである。

 190830 190830
 190830 190830
 190830 190830
 190830 190830
 190830

■夕食 フランス料理
 夕食はフランス料理。これくらいの量が今日の私には丁度良い。
 前菜は、ブリのカルパッチョ。スープはコーンポタージュ。
 メインディッシュはポークのソテーにした。

 190830 190830
 190830 190830
 190830 190830
 190830


 疲れて早々に就寝。 時間22:00。

■宿泊先 中禅寺金谷ホテル
  〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2482 TEL.0288-54-0007
 
tb: --   cm: 0

WINGスペシャルハンガー  


 MAKUAKEでこんなハンガー「WINGスペシャルハンガー」を見つけて註文していた。2100円のものである。まあ、1セットくらいあっても良いだろうと思ってのことだった。

 190829

 それが本日届いた。
 何が届いたかと、訝しく思いながら開封してみたら、こんなのが入っていて驚いた。
 註文したのをすっかり忘れていたのだが、徐々に思い出した(笑)。

 こんな註文の仕方もめずらしいが…。もうないだろうな?(笑)
tb: --   cm: 0

9月の展覧会の作品、途中経過  


 遅ればせながら、9月の展覧会に向けて次の作品を描いている。2枚ともF40である。
 本日朝の状態だけど、本日は、右の絵に目途をつけたいと思っているところ。
#いつもは、もっと前の状態の絵を撮影していたんだけど、今回はすっかり忘れてしまっていた。
 それにいつもは同じモチーフの絵を描いていたものだが、今回は全く異るモチーフになった。

 
 190829 190829

 仮縁も昨日届いた。
 今までの仮縁は、本当に角材をカットしてペンキ塗装しただけの自作だったが、何かに使うためにカットしてしまったから、「仮縁」と言えども、ちゃんとしたものを買うことにしたのだ。
#今までのものは、ウッドストーブの燃料になる運命である(笑)。
 いつものネットショップで購入。今回註文したのはこちら。「CD-22」ウッドシルバー。2割引きだったので他で買うより安かった。

 190829 190829

tb: --   cm: 0

iPhoneの検討  


 先日購入したスマートウォッチは、結局iPadと連動しては動いていない。殆ど使い道がない。

 一方、友人は、アップルウィッチに目覚めてしまったらしく、それを入れたいらしい。
 私がアップルウォッチを持てば、「トランシーバーのように話ができるよ。」と言う。
 そんな声に誘われて、iPhoneがどのくらいの価格で入れられるのか検討してもらった。

 左画像は、最新の機種のもの。128Gbがないので256Gbとなった。このあたりは動画をどの程度撮るかによるのだが…。
 その他の条件は、iPadをiPhoneのテザリング機能を使って外でも使えるように…と考えたのだが、実際には2台持ちはしなくなるかもしれないとも思う。テザリング機能で500円+α/月だったと思う。
#しかし、そろそろ次の機種も出るという。それが出れば格落ち品として安くはなるだろうと…。
 右画像は、その前の機種。これなら128Gbがあるというので、それで見積もってもらった。
 iPhoneは標準では4年契約になると言う。

 190827 190827

 但し、(私はすっかり忘れていたのだが)iPadの契約が3年(来年9月一杯?)であり、1年分の残債があった。これを今精算しようとすると2.2万円くらいになるという。本来であれば、来年の10月に解約するのが良いようだ。

 さて、どうするか…というところなのだが。

 ちなみに、XR128Gbの中古は86,000円くらいらしいから、24,000円程の差になるか。

 アップルウォッチ(AppleWatch)も見てみると、いろいろな機種があるらしい

 それほど使うとも思えないし、何よりもいろいろな機能を覚えるのが面倒臭い(笑)。
 悩ましいものである(笑)。
 

 そう言えば、こんなスマートウォッチ「シチズン製『Eco-Drive Riiiver』」が評判らしい。
 私はこういうものの方が好きかもしれない。
tb: --   cm: 0

雑誌「MonoMaster」付録の「ハミルトンの2層式ショルダーバッグ」  


 雑誌「MonoMaster」9月号付録のショルダーバッグ、何とかミラーレス一眼カメラが入れられるので結構気に入って使っている。
 しかし、その号の最後に、10 月号では「ハミルトンの2層式ショルダーバッグ」が付録だという案内があった。サイズ的に良さそうだったのでこれも予約していたのだが、それが届いた。

 190826

 素材としては、9月号の方が明らかに上だ。やはりサイズが大きいだけに質を落とす必要があったのだろうか。
 ベルトも生地が薄いし、ベルトの取付部も長方形リングなので明らかに端に寄ってしまうのがわかる。

 以前、使い道のないショルダーバッグがあり、廃棄した際に外しておいたしっかりしたベルトや金具(Oリング)があったので、それに取り替えてみた。ずっと良くなった。

 190826 190826
 
 さらに、iPadMiniの画面保護のため、水彩紙の台紙をカットして前面ポケットに入れた。
 そして、カメラを収めるためにこんな加工をしてみた。

 190826 190826

 カメラを入れるとこんな感じ。
 雑誌「MonoMaster」も何とか入れられる。ただ、この雑誌は長辺方向はA4サイズだが短辺方向は少し長いからこんな形にしか入れられないが,通常のA4であればそのまま入る。
 
 190826 190826

 高級感はないが、サイズ的には過不足無く必要なものを持ち出せるのが良い。
 F2サイズまでであれば、お絵描きセットもスッポリ入る。

 さらに、財布・カード類、鍵、電話等をコンパクトに収めるものがあれば、美味く使えそうである。
 今までいろいろなバッグを買ってみたが、私の場合には、結局はデザインよりも適切なサイズ、ポケットの方が優先する。

tb: --   cm: 0

ブロンプトン HiddenPower  


 何気なくYoutubeを見ていたら「ブロンプトン HiddenPower インストール」なる動画を見つけた。
 ようやく具体性のある機械が出てきたようだ。とは言っても、このまま日本でOKとはいかないだろうが…。

 それでもなかなか興味深い。
 この手のものは、摩擦力で駆動させるわけだから、それほど効果が期待できないと思っていたが、それほど心配する必要はないのかもしれない。坂道などでのアシスト機能は十分ありそうだ。
 その走っている動画がこちら「HiddenPower Electric (E-Bike) Kit in Europe」


*     *     *     *     *

 そんな動画のついでに見てしまったのがこちら「電車でかんたん自転車旅 〜 BROMPTON 富士山編 〜」「BROMPTON TOURING TO SHIMANAMI(ブロンプトンで行く「しまなみ海道の旅」)」。 新しいBrompton Youtuber も出てきているようだ。 うらやましいなぁ。

 考えてみたら、もう何ヶ月もBromptonはご無沙汰だった。反省。
tb: --   cm: 0