FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

古い環境で展覧会用名札つくりをしてみて…  


 そろそろ水彩画の仲間の展覧会が始まる。

 それぞれが分担しあって準備を進めているのだが、私が分担している仕事は入れ替わった会員の名札を作るだけ。極めて控えめである(笑)。
 ところが、この作業はMacでは未だにできないでいる。

 これまでの名札は、誰が作ったかわからないので、これまでのデザインに合わせて7人分の名札をつくることになったのだが…。
 以下は、私のWindowsHPでの作業。旧式の機械、旧式のソフトだから、ここまでの環境でないとできないのだ。

①まずは、デザイン部分をスキャニングする。これまたWindowsでしかできない。

 本当はMacでもできるんだろうけど、Macにつないでいるプリンター兼スキャナーはA4サイズまでのもの。常日頃はA3までのスキャナーを使っているので、どうしてもこれまでのWindowsのものになる。このA3スキャナーは、Macにも対応していないし、WindowsHPまでしか対応していない。
#実は、その他の画像編集ソフト等、これまで私の仕事を支えてきたソフトの殆どがHPまでしか対応していない。

②宛名プリントはFilemakerで

 このソフトはずっとVer4.0のまま(今は一体いくつになっているだろうか)。ずっと名簿管理等に使ってきたソフトである。基本的にはデータベースソフトであり、データ構造の定義やプリント出力も様々な形式ででき、(設定はそれなりに時間を要するが)自由にできるので、便利に使ってきた。
 このソフトでプリントするラベルのサイズを決め、スキャナーで取り込んだ画像を張り込みデザインを決定。
 フォントを確かめ、フォントサイズを確かめてレイアウトを決定。

 仕事そのものは単純だけど、忘れかけていることもあってちょっと時間がかかったが、一発で完成。

③こうやって結局は古い環境から離れられそうもない(苦笑)

 考えてみれば、私がやってきた仕事の殆どは、インターネット時代の数年前の環境で十分対応できる内容だった。
 PCやソフトがバージョンアップするのは、その殆どが、機種が新しくなってそれに対応するためだけのようだ。古いソフトのままでも十分仕事ができていただろうと思う。
 PCのことを考えると、30年ほど前が最も楽しくPCを使っていただろうか。それ以後は、グレードアップならぬグレードダウン続きだったように思う。唯一進化しているのはネット環境だけである。

 Macは動画をつくるのに便利かと思ったが、特にそういうわけでもないらしい。
#Macにして良かったのは、iPad、iPhoneとの連携が便利になっただけかもしれない…と思ったりしている。

 今回の絵仲間はインターネット、動画との付き合いが手慣れた人が多い。
 私も遅ればせながらやってみようと思ってMacにしてみたのだが、カメラの電池の環境以外に、自分がやっているところを自分で操作するということがいかに難しいか、スイッチを入れることすら忘れてしまうこともあったりして、まことに面倒なものである。
 さらに、動画の編集にかかる時間のことを考えると、なかなか本腰をいれられないままである。

 でも、その気持ちがある限り、半年や一年後にはスタートするんだろうとは思っているが…。
tb: --   cm: 0

PintarestにPCから投稿する  


 PintarestにもPCからの投稿ができるようになった。
 基本的にはInstagramでのやり方と同じだった。

 忘れないように書いておくと、

①スマホモード画面に入り、自分のPintarestページにログイン。
 スマホモード画面に入る方法は、Instagramと同じである。
 つまり、右上の設定メニューから、その他ツール>ディベロッパーツール> これでスマホモードに入るから、
 続いて、Pinterest にログインすれば良い。

注:もしかしたら、これも必要ないかもしれない。
 これは恐らく「拡張機能」にPinterestを入れているからだろう。


②ブログ画面からPinterest保存ピンを選択(画像閲覧ソフト上では選択できない)。

③「保存するピンを選択する」画面から「保存Pin」を選択。

④保存する「ボード」を選択→これで保存。

⑤戻る時は、右の「✕」マークを2回押すとブログの元画面へ戻る。


 しかし問題は、ブログ表示上の画像しか選択できていない。つまり、リンク先の640ピクセル画像では保存ができないらしい。これが仕様だとすれば、ブログ画像を大きく表示しないといけないことになる。
tb: --   cm: 0

メルカリを使ってみて  


 このところいくつかメルカリを使ってみた。

 送料が結構かかるので、あまり価格の安いものだと手間ばかりかかって大変だということが、今更ながら良くわかった。
 かといって、ワットマン(家電・衣料品等の総合リユースショップ)のようなところで処分しようとしても二束三文。
 アウトドア用品はもともとそんなに高いものじゃないから、まあ、価格を考えながら処分していくしかなさそうだ。クッカー類はメルカリを使ってもたかが知れているか。
 売上金額も少し溜まったが、これがどう振り込みされるかが良くわからない(笑)。知らなければならないことが多すぎるかも。

 もう一つ。
 メルカリは、購入希望者から良く値引き希望が入る。それへの対応も結構面倒かも。
 そういう点では、むしろヤフオクの方が簡単かも。

 今度はヤフオクも試してみようと思う。
tb: --   cm: 0

無料ホームページのトラブル  


 こちらのことではないが、メインのブログに関連する情報を提供するページに(当時何を考えていたか忘れたが)無料のホームページのサイトを使っていた。
 ところが、ノートンを使っている方に限定されるようだが「危険サイト」として認定されて閲覧できない(らしい)という情報提供をいただいた。

 原因はわからないが、このままにしておくわけにはいかない。何とかしないといけないと思案の結果、FC2のホームページを使うことにした。
 登録してみれば、以前より随分進化しているようだということがわかった。これだったらファイル転送ソフトを使わなくても行けるようだ。

 無料だといろいろな制限があってまごつくことも多いが、これを使っていくことにしようと思う。
 まずは、とりあえずのトラブルを何とかしないといけない。
tb: --   cm: 0

Yotubeが見られなくなった  


 これは、まだまだ現役のWindows7のことである。

 いつも使っているブラウザーがGooglrChrome。
 昨日から、このYoutube画面が以下のように変わってしまった。

 200529

 URLも「https://m.youtube.com/?gl=JP」のように<m.>が冒頭についている。良く見れば、これって縦横多少の違いはあるが、内容はiPadの画面と同じ。

 そして、それを稼働させようとすると次のような画面が出て来て、その先に進めない。
 出てくる画面の状況からRealTimeRecorderソフトの不備かと思い、再インストールなどいろいろやってみた。

 200529

 しかし、いろいろやってもYoutubeは見られない。

 それならば…と、久し振りにIEを使ってみた。
 こちらもそろそろIEのサポートも終了らしい。時代はどんどん変わっているようだ。
 それでもこちらではYoutubeは以前のような画面でちゃんと使える。

 どうやらメモリー不足で、GoogleChromeでは勝手にスマホ用の画面に切り替わり、上記のメッセージが出るらしいと判断した。
 ↓ こんな状況じゃ無理か(笑)。

 200529

 以前も書いたことがあるが、なかなかメモリーを空けるのが難しく、余計なファイルまで削除してしまったらしく、今もショートカットが使えないまま不自由な状態で使っているのだが、本当に限界かもしれねいと覆うほど、あらゆる動作がモタモタしてきた(笑)。

 早くiMacを使えるようにしなくちゃ(笑)。

 
 
tb: --   cm: 0

今度はiPhone  


 新型コロナの全面的な自粛解除が発出された。
 私の神奈川県も追随している。

 新型コロナがどのような作用をするのかは、徐々に明らかになりつつあるが、私の得ている情報では、結局、未だに新型コロナの正体は良くわかっていないというのが正しいようだ。
 最近になって、イタリアもアメリカもスペインも、相次いで死者数の訂正を(低減方向に)始めたりもしている。少し冷静になって状況を見ていく必要がありそうだ。

 以下は、私の覚えのようなもの。世間に流れていない情報が多いので、あまり信用しすぎないで欲しい。

■T氏
細かい事いって恐縮ですが、12人死亡者で神戸市人口120万人の3.3%が感染だから感染者40000人で致死率は0.01ではなく0.03%ですよ。
それでもインフルの1/3の致死率で1万人のうち3人死亡するという結果ですね。

M氏
"神戸の病院で千人の血液標本をもとに行われた研究結果→コロナの死亡率は0.01%→インフル以下と判明
つまりWHOなどは1万人に一人の致死率の病気のために世界をシャットダウンした!もうこんな嘘つきは信じない方がいい"

↑ただ、3月末頃にはこういう話しもある。
「元官僚が見抜いた、東京の新型コロナ本当の死者数が数倍の可能性」
https://bit.ly/3bS3PAk

■K氏
「人口百万人あたりの死者数の国別比較」について
◆参考:「人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【国別】」
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html

 一桁違いなら、習慣の違い、政府の対応、人々の努力、医療体制の違い、などでまだ説明がつく。
 でもさすがに二桁違うのは、根本的にアジア地域に住む人(民族ではなく)はこのウイルスに対する耐性が強いという理由以外にこの大差を説明する術はない。
 中国が他国に先駆けこれまでのコロナ徹底抗戦の姿勢を一変させ、経済優先の政策に転換したのも「このウイルスはアジア人にとって恐るるべきものではない」という事実を強く認識したことによるものだろう。
 とすれば、日本もこの「神風」を生かし、いち早く経済正常化を目指すべきだ。そして、コロナからの回復に苦戦する欧米を尻目にアジア経済が優位に立てるこのチャンスを生かすべきだと思う。

※私は「いや、これも」とか「いや、それを言うならこれはどう説明する?」などと学術的にこの問題を解明したい気持ちなど一切ありません。ただ単純に数字を正直に見て、「日本はラッキーだった」と認め、これから第二波がきても欧米のようにはならないから安心して普通の生活を取り戻す方向に向かうべきだと考えているだけです。

◆以下、参考の説
・N氏 日本や中国がウイルスに強い原因として、
BCGの元株(1921年)から最初に分割した株だからという説もあるそうです。
https://bit.ly/2ZybhOo
・O氏
「日本人は新型コロナウイルスに対して免疫を持っている可能性 低い死亡率の原因?」
https://bit.ly/3eiRp5V
・「新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている」
https://bit.ly/3enVO82

■新型コロナ収束は「安倍政権ではなく国民の決意があったから」 海外メディアが“日本が成功した理由”を報道
https://bit.ly/3gbirhs

■T氏
マスクのリスク
マスクは健康に深刻なリスクをもたらす。ウイルスが脳内に移動する可能性もある。マスク、特にフィットしたマスクをつけると、吐き出されたウイルスは外に逃げられなくなり、鼻腔に集中し、そこから嗅神経に入り、脳内に移動する。
マスクをつけると低酸素症になり、二酸化炭素を十分に体外に放出できなくなり、高炭酸ガス血症になる。
体の弱い高齢者やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫、肺線維症などの肺疾患のある人はどんな種類のマスクを着用しても危険性がある。
癌を患っている人は要注意である。酸素の少ない環境で癌が最もよく成長する。低酸素は癌の成長、浸潤、転移を促進する。
(Technocracy news)
https://bit.ly/2XthtEZ

■「安保徹先生「ワクチンは危険がいっぱい!震え上がるような怖さ!」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」公開講演会」
https://bit.ly/36rOyFp

■ヨーロッパの統計が明らかにした「ロックダウンの無意味さ」。しかし、失われたさまざまはもう戻らない
https://bit.ly/2TwmhYH



 ただ、明らかになってきたのは、エアゾル説もあるが飛沫感染より接触感染の方が可能性が高いらしいということ(口腔内にウィルスが多く長く生息しているらしい)。そして、3蜜というだけではなく、実生活の場で言えば、どういうところが罹患の可能性が高いかということ。

 いずれにしても、ある程度はコロナ後の生活様式の変化を受け入れる必要はあるが、人々は急速に元の生活に戻ろうとするだろうと思う。

 この自粛生活の期間、私自身は3月からだから既に3ヶ月になろうとしている。
 さすがにストレスも溜まってきているのだろう、近日中は外出意欲も乏しかった。
 そして、今日、最後の憂さ晴らしとばかりにiPhoneの契約に出かけた(苦笑)。

 9月がiPadの更新月らしいので、3ヶ月ほど先走っている。解約金は1万円近いらしい。ということは3ヶ月使っていても大した金額差はないらしい。
 それでも、今度の機種は、ガラケーとiPadをまとめて「iPhoneSE2(Black)(256Mb)」にしようと思う。

200526

 ただ、今、店舗には現物がない。
 届くには2週間くらいかかるらしい。

tb: --   cm: 0

YouTubePremiumを試してみたが…  


 今年の初めのこと、詳細は忘れたがYouTubeを広告無しに楽しめるという案内があったので試して見た。期間は3ヶ月である。

 それが4月2日に切れるというので、一応停止手続きをした。それが「YouTubePremium」というものだったのは、停止手続きを探した結果わかったことだった(笑)。
 それにしても¥1,180/月だなんて、私には高すぎる。

 そろそろYouTubeも飽きてきたから良いか…そんな感じだが、今日もYouYubeを見ていると、改めて広告の多さに辟易してくる。

 コロナ問題で、多くの人が仕事を失うことになるだろう。当然、生活にも窮することになる。
 国の政策は相変わらず大企業に厚く、弱者には厳しい。
 絵を描いて生計を立てている仲間もいるが、そういう人も経済弱者には違いない。

 話しは変わるが、ネットの世界もブログからすっかりYouTubeに移ったようだ。今や若者の就きたい職業のトップがYouTuberだとか…。年寄りから見れば、スマホもYouTubeも個人を実社会と切り離す最適な装置のような気もするが、これも時代というものか。結構YouTuberの収入も良いらしいし、今や組織的にやっている人達もいるようだ。
 新型コロナの感染が進むこんな時代には、YoutTubeはまさに最適な仕事かもしれないとも思ったりする。

 絵の世界でも、すっかりYouTuberになってしまった画家もいる。絵の描き方を動画にしていけばそれなりのフォロワーも獲得できるだろう。しかも早ければ早いほど良い。

 私も絵画教室を休みにしているが、生活のこと収入のことを考えるのならYouTubeを始めた方が良いのかな?
 とりあえず、何とかなっているからそんな面倒なことをやるかどうかは疑問だが…ちらっと頭をよぎる。
#その前に、私の描き方が受け入れられるかどうかが問題だけど…(笑)。

*     *     *     *     *

 昔、「日本ブログ村」に登録した頃、水彩画部門で7位か8位くらいまで行ったことがあったが、あの義務感で書く感じはもう私には無理だ。それに殆どのYouTuberがそうであるように(そう見えるだけだが)不特定多数を相手にして、あっけらかんと投稿していく気分にはなれないだろうと思う。

 でも、自分のペースで、YouTubeの可能性を考えるのも良いかもしれない。
 PCも、次の機種はWindowsをやめてMacにしようと思ったりもしているのだが、それが早まるかもしれない。
tb: --   cm: 0

またまた電波時計の時刻合わせが必要になった  


 前回と全く同じ状況だった。

 つまり、Y美術館でのデッサンクロッキーをしている際、経過時間を見るために腕から外していた時に、時刻表示が狂っていることに気づいたのだ。前回と全く同じ状況でのことだ。この場所が何か問題を起こしているのだろうか。
 以前の腕時計では一度もそういうことがなかったので、とうとうボタンが固着することになったのだが、この腕時計ではこれで短期間に二度目である。何と言うことだ。

 時刻表示の狂いはすぐに修正できてはいるのだが、そのうちマニュアルを見ずに操作できるようになるんだろうか(笑)。
tb: --   cm: 0

カシオwaveceptorの時刻合わせ  


 最近購入したばかりだったカシオwaveceptorだったが、昨日、とある場所でクロッキーを描いていたら、時間を計っている最中に突然時計が止まってしまった。それで結局15分ほど時刻表示が遅れるようになってしまった。
 電波時計は、こうなるとずっと正確に遅れたままである。

 前回も同じ症状が出て困っていた時、時計屋で時刻合わせをしてもらったことがある。修理費は2160円だった

 その時、大した作業をしたように思えなかったので、ネットで検索してみたらそれらしいページが見つかった
 私の場合にはこちらのページ「5161」

 最初は、操作指示の意図がわからずうまくいかなかったが、2度目の操作で要領がわかった。
 今回の症状では、12:00ジャストに時間合わせをすることがポイントだったようだ。

 これで2160円を使わずに済んだ(笑)。
 少なくとも今回の故障から言えることは、電波時計の時刻表示は「表示だけ」の問題だったようだ。

 ついでに、壊れたと思ったもののまだ動いている(と言っても2分遅れになってしまっている)時計「3311」も時刻合わせをしてみようと思ったのだが…。
 残念ながらこちらは既にボタンが固着してしまっているようで動かない。そう言えば、時計屋さんもそのように言っていたのを思い出した。
 たまにはボタンを押してみることも大切なようだ。

*     *     *     *     *

 その後、時計の表示モードを直せなくなったことがあったので、マニュアルの場所をここに記録おこう。
 →ここである。
tb: --   cm: 0

ネット環境が徐々に窮屈になってきた  


 このところ、ネット環境が徐々に窮屈になっているように思う。
 そんな出来事をいくつか書いてみよう。

■Googleが力を持ちすぎか

 GAFAと呼ばれるネット企業がその支配力を強めているように思う。巨大組織になるとその企業の社会的責任よりも企業の存続のために国民を欺くことを平気でやるようになる…というのは最近の日本でも度々見ていることだが、軍需産業やモンサントなど、世界でも同様であると思う。現在はあまり明確にはなっていないGAFAであるが、いずれそうなっていくんだろうとついつい思ってしまう。

◆メーリングリストの移転
 今までFreeMLを使ってきた高校・大学時代のメーリングリストだったが、このサービスが12月で終了になると言うことで、とうとうGooglグループに切り換えることになった。管理人としては面倒だが仕方ない。
 ただ、このサービスも、Googlアカウントを持っているか持っていないかで使用の環境が大いに異なる。友人の中にはGoogleアカウントを拒否している人もいるから、そういう人の使い勝手が劣ることになってしまう。

◆Gmailの拡張
 私は仕方なくGmailを使うようになっているが、デフォルトの容量が限界に近づいてきていて「メールの送受信に支障が生じる」などという脅しのメッセージが度々でるようになったので、仕方なく容量の拡大をした。
 そのクセ、画像管理の環境も勝手に変えるのだからタチが悪い(苦笑)。

■SNSの監視が強化されている

 FBやツイッターの監視が強化されている…一応規約はそれぞれあるのだが、それよりも、投稿内容についての違反申告の投稿の数によって対応しているように思う。FBではアカ停という措置のようだし、ツイッターでは勝手にフォロワー数を減らすなどという措置を行っているようだ。
 もちろん、政権側ではネットサポーターを使って政権批判の声を封じ込めようとしているわけだから、それらの声がこうした措置を誘導することになる。特に今年の選挙前4月頃からそんな話しを度々聞くようになった。

 もっとも監視の強化はSNSに限る話しではない。BigDataの処理活用の強化によって便利さが高まると同時に国民の監視力も強化されるはずだから、これからますます窮屈になっていくのだろう。平然と公文書改竄するような国だからどんなことになっていくのか…。

■私のPCも限界が近づいているようだ

 私のPCも(ももともとはWindowsHPだったものだったが)Windows7のまま。残りメモリーが限界状況で稼働している。かって残りメモリーを拡げようとして、ファイルを削除しすぎてショートカットが使えなくなってしまったが、仕方なくそのまま使っていたのだが…。
 今回は、メモリー不足でPCの動作が遅くなったせいだろう、いつの間にかネットが切断される状況が度々生じていた。年末を迎えて改めてPCの大容量ファイルをチェックしたら、以前コピーしていたのかどうか、どうでも良さそうな動画のデータがいくつか埋もれていた。もちろん即行削除したが、これで(メモリー不足で)赤表示されていたCドライブが改善されたが、これもいつまで保つかというところだ(苦笑)。

#しかし、頻度は少なくなったものの相変わらずネット切断が発生する。別の原因があるのかもしれないとも思う。

tb: --   cm: 0

Peakago 7 inch laptop - Work & Fun on the Go  


 こんなの「Peakago 7 inch laptop - Work & Fun on the Go」もあった。

 こちらはIndiegogoだから、まだまともかもしれないが…。


 いずれにしても自己責任で判断して下さい。
tb: --   cm: 0

MiniLaptop…まるでHP200LXの進化形のよう  


↓ このページは詐欺だった(というより、私にはあちらの手違いだったように思えますが…。価格がかなり安かったですし…。)かもしれません。 いずれにしてもご注意下さい。

注:その後、改めてページが更新されたようですね。一度おかしなことがあると、ますますこういうページに対しては慎重になってしまいます(笑)。

 FBを見ていて見つけた商品「WORLD BEST MOBILE WITH MINI LAPTOP」、まるでかって愛用していたHP200LXの進化形のようである。
 昔、仕事をしている頃、こんな機種が欲しかったなぁ。残念ながら、今では、持っていても使う機会があまりにも少なすぎる。

 日本語は使えるのだろうか。SIMカードはどうなっているのだろう。ATOKを入れれば使えるようになるのかな?
 日本で使えるようになるのだろうか。

 こんなのがあれば、アンドロイドでもOKだ。
 いろいろ気になる機種である。

 191120 191120

tb: --   cm: 0

iPhoneの検討  


 先日購入したスマートウォッチは、結局iPadと連動しては動いていない。殆ど使い道がない。

 一方、友人は、アップルウィッチに目覚めてしまったらしく、それを入れたいらしい。
 私がアップルウォッチを持てば、「トランシーバーのように話ができるよ。」と言う。
 そんな声に誘われて、iPhoneがどのくらいの価格で入れられるのか検討してもらった。

 左画像は、最新の機種のもの。128Gbがないので256Gbとなった。このあたりは動画をどの程度撮るかによるのだが…。
 その他の条件は、iPadをiPhoneのテザリング機能を使って外でも使えるように…と考えたのだが、実際には2台持ちはしなくなるかもしれないとも思う。テザリング機能で500円+α/月だったと思う。
#しかし、そろそろ次の機種も出るという。それが出れば格落ち品として安くはなるだろうと…。
 右画像は、その前の機種。これなら128Gbがあるというので、それで見積もってもらった。
 iPhoneは標準では4年契約になると言う。

 190827 190827

 但し、(私はすっかり忘れていたのだが)iPadの契約が3年(来年9月一杯?)であり、1年分の残債があった。これを今精算しようとすると2.2万円くらいになるという。本来であれば、来年の10月に解約するのが良いようだ。

 さて、どうするか…というところなのだが。

 ちなみに、XR128Gbの中古は86,000円くらいらしいから、24,000円程の差になるか。

 アップルウォッチ(AppleWatch)も見てみると、いろいろな機種があるらしい

 それほど使うとも思えないし、何よりもいろいろな機能を覚えるのが面倒臭い(笑)。
 悩ましいものである(笑)。
 

 そう言えば、こんなスマートウォッチ「シチズン製『Eco-Drive Riiiver』」が評判らしい。
 私はこういうものの方が好きかもしれない。
tb: --   cm: 0

「Apple からの領収書です。」  


 突然、「Apple からの領収書です。」とのメールが入った。
 見ると、App Storeからのこんな領収書だった。すでに900円支払っているらしい。

 190811

 確かに、そのようなソフトを入れたようなボンヤリした記憶があるが…。
#該当ソフトは「Photolift」というものらしいが、ダウンロードのページに示されている内容とあまりかけ離れたかのようなソフトの印象があり、そのまま使うこともなくiPadのアイコンの並びの中に埋もれていた(笑)。
 見ると毎週900円引き落とされるような内容である。

 これじゃあたまらんということで、これを解約しようとしてこちらのページに辿り着いたが、見るからに面倒だったので、アップルサポートに直接電話した(苦笑)。
#壊れたiPadの交換の件に続いて、二度目である。

 アップルサポートでは、iPad上での操作を案内され、無事解約手続きが終了した。


 そんなソフトをダウンロードする方が悪いというのは当然のこととして、ネット上には、楽しそうなあることが簡単に出来そうな印象を与える広告が流れているが、実際にそれを使おうとしてダウンロードしても(その際AppleIDの入力が必要であり、これが契約になる。)、広告の内容と大幅に異なるソフトだったりすることがある。
 その上、今回のソフトは、一定期間のうちに今回のような解約手続きをしない限り自動的に契約が自動延長されて、引き落としが始まるというものだった。
 これって、私には一種の詐欺的ソフトのように思われてならない。

 まあ、今回の900円はあきらめるしかないが、二度とこんなソフトにひっかからないようにしたいと思う。
tb: --   cm: 0

メーリングリストの管理  


 どういうわけか、高校時代同期(現在70名ほど)、大学時代同期(現在40名ほど)のメーリングリストの管理者になってしまっている。
#他の人達は、面倒臭いのか、インターネットにあまり強くないのか、代わりになる人が殆どいない。
#昔から<情報>を広く活用するには、最も情報リテラシーの低い人に合わせなければいけないと思い知らされてきたものだが、ここでも完全にそれが当てはまっている。


 今まで使っていたFreeMLが12月で廃止との通告がされているので、それを移行する手続きが必要になっている。
 FreeMLですら廃止になるのだから、中途半端なものだといつどうなるかわからない…ということで、多くの人々が選択しているように、私もGoogleGroupのメーリングリストに移行することにしたのだが…。

 別に慌てなくても良いのだが、間際になってするのも慌ただしいので8月中には行おうと思っておりその作業に入ったのだが、早速面倒臭い制限がかかっていた。
 まず、登録するのに、一度に10人しか受け付けない。
 大学時代のMLを最初に登録して、次に高校時代の…と作業を進めていたら、1日に100人しか登録できないことがわかった。それ以上は24時間後だと。

 各自のアドレスも、会社や大学のアドレスのままの人も多く、無効のアドレスもいくつかある。
 また、名前も登録していない人も何人か。アドレスだけなので誰だかサッパリわからない。

 いくつか積み残しの仕事はあるが、何とかGoogleGroupの方への移行作業は概ね完了である。

 あとは、FreeMLの過去記事とアップされている写真などの管理ということになるかな?
 過去記事はアーカイブにまとめることができるから良いが、写真の方は個々にやらなければならないようだ。共有のフォルダーをどこかにつくる必要がありそうだ。
tb: --   cm: 0

「スマートウォッチ」  


 何気なくAmazonのタイムセールを見ていたら、たまたまスマートウォッチが目についた。

 つい先日、友人がスマートウォッチ(5000円)を手に入れたばかり。一時、私も…と考えたが、「それほど必要なものじゃないか。」と思い留まったばかりだった。
 「スマートウォッチ」にもいろいろあるものだなぁとパラパラ見ていたら、随分安いものもあるものである。友人は、スマートウォッチのお試しだと言っていたが、それなら「もっと安いものでも良いかな?」といくつか比較検討しながら見ているうちに。これならいいかもしれないと選んだのがこれ「スマート ウォッチ(L8star)(¥3,599)」だった。

 190805

 ところが、iOSに対応している筈のソフト「FlagFit2.0」のページへ行くと、「このAppは、このデバイスには備わっていない特別な機能が必要です。」などとメッセージが出て、ソフトのインストールができない。
 「iPhone&Android対応男女兼用」との触れ込みだったが、対応しているのはiPhoneだけで、どうやらiPadには不対応らしい。ガッカリである。どこかにそういう記述があれば良かったのだが…。

 単一機能としては使えるのかもしれないが…。どうやら高価なヘルスメーターになってしまったようだ。

 丁度時はiPadの契約満期(2年)になりつつある。iPhoneを考える時期になってしまったのだろうか。
tb: --   cm: 0

多機能リモコン  


 いつのことだったか、部屋のエアコン用リモコンが壊れたので管理人に伝えたら、代わりに「多機能リモコン」なるものを持って来て設定してくれた。最早古いエアコンだから対応するリモコンが入手不可能だったのかもしれない。

 そのまま使っていたのだが、この冬、電池切れだったのかどうか、突然その設定が効かなくなってきた。

 先日、エアコンの掃除も終わったので手動スイッチで使っていたのだが、あまりにも冷えすぎるので改めて設定しなおしてみた。

 私のエアコンは「ダイキン F259TEX-W」というもの(見にくい位置なので、もしかしたら違っているかも(笑))。リモコンは「AV-R600Y」。マニュアルはこちらのページだった。 
#PCへの保管場所→D:\マイ ドキュメント\IDISK\PDF\manual\(エアコンリモコン)070756Manual.pdf

 190622

 マニュアルに従ってまずは時間設定。これは簡単。
 次はエアコンの設定。ダイキンのコードは「031」から。これもやってみれば簡単にできた。
 ようやく、エアコンの冷えすぎが解消された(笑)。

#そう言えば、昔のことになるが「HP200LX」に「remcom」というソフトがあったのを思い出した。例えば、TVリモコンの送信情報を記憶させることによって「HP200LX」をTVリモコンとしても使えるようにできていた。こんなこともできるのかと嬉しかったのを思い出す。ただTV以外では試したことはなかったが…。 

 考えてみれば、TVのリモコンも時々探すことになるので、ついでにTVの設定もしてみた。私のTVは東芝レグザだから、とりあえず「204」で設定してみたらそれでOK。簡単なものだ。
#もしかしたらビデオ一体型TVの設定なのかもしれないが、まあ動いているから不都合が生じるまでこれで行こう。
#と思ったが、やはりビデオ一体型の設定にしたくなってそうしてみた。ところがオリジナルのホタン全てが対応しているわけではないので、録画・再生など思うようにできないことがわかった。残念(笑)。


 他にも使える機器があるかもしれないが、とりあえずこれで終了。

 それにしても、どうしてこれほどの種類のリモコンが必要なんだろう…。そう思ってしまう。
tb: --   cm: 0

PCが壊れたかと覚悟した  


 先日のこと。

 PCのスイッチを入れたら、「セットアップ」と「バイオス」に関するメニューが出たきり全く反応しなくなった。
・ハードリセットしてもダメ。
・セーフモードで立ち上げ直してもダメ。
・コンピュータシステムを以前の状態に戻してもダメ。
 このまま新しいPCを買い直さないといけないかと、ちょっと覚悟した。

 このPC、残念ながらシステム立ち上げのためのCDを作っていない。しかも、相変わらずショートカットが作れないままである。

 こうなったら、あらゆる接続を外して、もっともシンプルな状態で立ち上げなおすしかないか、と手間だなぁと思いながらやってみた。

 結果、どうやら外付けHDDドライブとの接続辺りに問題があったらしい。
 無事、立ち上がった。

 次はMacにしようかとも思ったりしていたのだが、ある水彩画団体との関係上Windowsが必要なこともある。
 まだしばらくはこれを使っていかなければならないんだろうと思う。
tb: --   cm: 0

iPadのスキャナーとPDF化  


 ニトリで買った安い炊飯器、最近殆ど使っていないからもう炊飯器はど不要なのだが、アウトドアに関心を持っているうちに少し料理にも関心を持つようになった。
 それで「siroca 電気圧力鍋 SP-A111(¥ 8,933)」を購入した。恐らく最小のものの一つだろう。
 機能的にはシンプル。全自動というわけにはいかないが、まあできること出来ないことを理解すれば使えないわけではない。取説ではそのあたりの説明が不十分だと思うが…。
 私の考え方としては炊飯器のグレードアップといったところである(笑)。場所ももと炊飯器のあった場所に納まった。

 190222

 もちろん簡単なレシピ本も付属である。これを有効に使うためには、これからの買い物もレシピに沿ったものが必要になったりする。
 レシピ本を持ち歩くより、iPadにめぼしいレシピページを入れて持ち運んでいた方が使いやすいので、使えそうなソフトを探してみた。

 いくつかいじってみたが…。その結果入れたのが次のソフト。
◆ScannerMini…適当に本のページサイズに合わせて画像を取り込んでくれ、一覧もしやすい。なかなかこういうソフトも少ないようだ。
◆Documents by Readdle…480円だったか、有料のソフトである。取り込んだ画像をpdfにしておきたいと思ったらこうなった。その方が管理が楽だから…。

 この2つがあれば、書類のPDF化もできそうだ。そのうち、PDFの編集ソフトを考えることになるかな(^^ゞ。
 いつの間にかPDF Pro3 なんてソフトも入っているが、これがどこまで使えるか…。

 ついでにFAXソフトとして、条件はあるのだが無料で使えるという「FAX050.JP」やら「FreeFax(1日1ページ)」というソフトも入れて見たが、使う機会はあるだろか(笑)。以前入れていた「FAX」は探してみたのだが、どのソフトだったかわからなくなってしまった(苦笑)。
tb: --   cm: 0

iPadの交換できたが…リカバリ作業はイマイチ  


 こんな形で新しいiPadが届いた。それに対して、旧iPadはリセットした状態でなおかつSIMカードを抜いて渡した。
 これで交換作業は終了。

 181209

 さて、その後はリカバリー作業だが…。

 iPadをPCにつなぎ、PCの方はiTuneを立ち上げてスタート。
 バックアップは3つ出来ていた。どれが古いものかわからないので上から選択したが、iPadのソフトが古いから云々という理由ではねられた。一番下のものを選択したら作業がスタート。一方、iPadでもWiFi他いくつかのパスワードを求められるし、最後はコード番号(携帯に送られた番号)を入れて確認するといった面倒な作業。
 結局、gmailやメールアドレスなどのパスワードは入力することが多かったが、あるものはパスワード入力が必要だったり、あるものはそれが必要じゃなかったり…、コード番号も何度か選択して携帯に送る設定をしないと送られなかったりと、何だか複雑怪奇。スマートじゃない。

 最後、確認してみれば、Line他、最近入れたアプリが入っていない。
 どうなっているのか未だに良く理解できないが、何とか基本的なものはリカバリーできたようだ。
 入っていないアプリはまた徐々に入れて行くしかないか。

*     *     *     *     *

 その後、こんな返信が来た。

修理が完了しました。
お客様の製品をご送付いただき、誠にありがとうございました。お手元にお届けする交換品にて Apple 製品をお楽しみください。

修理をお申し込みいただいた製品: IPAD MINI 4 WI-FI, CELLULAR
修理 ID: D402565523

修理状況の確認 Web サイトで状況を確認することもできます。
よろしくお願いいたします。
Apple サポート



*     *     *     *     *

 その後、請求明細書が来た。
 交換サービス 4074円 + 消費税 326円 = 合計 4400円。
tb: --   cm: 0

iPad交換のための準備作業  


 年末の忙しいこの時期に、画面が壊れたiPadの交換の準備作業を行うハメになった。

 宅配分で新機を届ける際に、旧機を渡さないといけないというので、金曜日には到着する予定のものを日曜日に延期させてもらったので、作業は本日しかない。
 今まではバックアップなど必要ないと考えていたのでやったことが無かったが、本日は、iCloudへのバックアップとiTuneを使ってのCドライブへのバックアップの両方を行った。

 iCloudの方は比較的スムーズに行えたが、iTuneを使ってのものは新しいiTuneバージョンをDLする必要がありちょっと手間取ったが、それ以上に時間もかかった。恐らく後者はインストールされているソフトのバックアップも行っているらしいせいか。(もっともそれにしてはiCloudは短時間過ぎるような気もするが…。
 いずれにしてもiTuneを使っていたら、いつの間にか「更新」作業まで行うハメになり、しかも途中で停止してしまったような気がしたのでUSB接続コードを途中で抜いてしまったら、再度更新作業に入ったようで、その意味でも時間を要した。しかし、概ねどういうリカバリーをするのか理解できたようだ。
#音楽や映像をダウンロードするような趣味はないし、私にはわかりにくいiTune haはこんな時しか使うこともない。これだけできれば十分である。
 おまけに「更新」とはインストール済みのアプリを再度入れ直すことのようだから、その意味でも時間がかかる作業のようだ。

 あとは初期化して、Simカードを抜いておけばいい状態だから、明日の交換には問題ないだろう。
 但し、おかげでCドライブがまたまた一杯になってきたようで、ドライブ表示が赤くなってしまった。やれやれ。
 
tb: --   cm: 0

iPadの修理依頼  


 長崎旅行中にiPadを何回か落下させてしまった。
 そのため、多少画面にひび割れ状態があったのだが、それ以上にひどいことになってしまった。

 181206

 そのため一応確認しておこうと、Appleサポートに電話して修理の仕方、条件などを聞いた。
 幸い保険に入っていたので、4400円+消費税で済む(2回まで有効)ようだ。

 方法としては、次の3つがあるとのこと。

①近くのアップルサポート店に持ち込む方法…予約状況、在庫状況によってすぐに交換(または修理)とはいかない。

②配達により預かり・返却の方法…これは私は考えない。

③クレジットカード決済による(新機種配達、その場で壊れたものの返却)ExPress修理?…これを使うことにした。

 これの重要なポイントは、宅配便で新機が届いた際、旧機を交換する必要があるということ。これで4400円+消費税となる。
 それができない場合には、¥65664が引き落とされるということである。

 以下の条件に 1 つ以上該当する場合は、¥65664 の未返却料金をご負担いただきますので、ご了承ください。
- Apple に届いたお客様の製品が、保証対象外修理サービスの対象にならないと判断された場合。
- Apple に届いたお客様の製品が、不正に改造されていると判断された場合。



 必ずしも使えないという状態ではなかったが、この際、交換してもらうことにした。
 そして、早速メールで手続き方法等の連絡が来た。

 私にとって重要なポイントは次の2点だった。

①データのバックアックと復元の方法を私は知らなかったこと。一度もやったことがないから。
 しかし、それはこのメールにて知らされるから問題はなかった。

お客様へ
これまでにお伺いした内容からいたしますと、お客様には以下の情報がお役に立つのではないかと存じます。

iPhone、iPad、iPod touch をバックアップする方法
iPhone、iPad、iPod touch を消去する (初期化する) 方法
iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える
iPhone、iPad、iPod touch をバックアップから復元する

お気軽にサポートをご利用ください。Apple サポート では、製品の詳細を確認したり、最新のソフトウェアアップデートをダウンロードしたり、ほかのユーザとヒントや解決方法を共有したりすることが可能です。また、Apple へのお問い合わせに最適な方法をお選びいただけます。



②クレジットカードを使用しようとした際、このカードは使えないとの告知メッセージが出た
 そう言えば、先日医者に行った時、財布に小銭しか入っていなかったのでATMで現金を用意しようとしたら使えなかった。それも使用停止されていたからだろう。

 以前、このカードはICチップの読み取り不調だとかで交換したことがあったが、私にはカードが使えないことの方が問題である。
 早速、カードの問い合わせ先に連絡を入れた。

 すると、カードの不正使用が疑われてカードの使用を一時的に止めているとのこと。再発行をすることになった。
#殆どこのカードはネットでしか使用しない。カード側が自主的に停止したということはカード側の方でデータが流出したに違いないと思ってはいるが…。
 いくつか過去の支払い先についての確認をされた。9万円ほどの支払いの見込みがあったようだが、それは記憶のないものだということで支払い停止してもらった。一応、実害はなさそうである。
 どのようにカード情報が流れたのかわからないが、銀行側で止めたと言うことは、恐らくそちらから情報が流れたものと思われる。
 結局、今のカードは即時停止。一週間後くらいに新カードが届けられることになった。
 登録されている支払い先の更新はこちらで行わなければならない。それが面倒である。
tb: --   cm: 0

モバイルFAX  


 私なりに日本のPCの発展経緯を考えて見ると、ワープロとFAX、これらがガラパゴス機器のように思う。

 以前、200数十万円ものワープロ「文作君」が1年後には全く使われていないという状況だったことことを書いたことがある。個人的には「エプソンのWord Bank note2」を使ったりしたこともあったが、結局は中途半端で終わった。

 FAXはどうだろうか?
 まだメールが普及していなかった頃である。これができてから仕事が忙しくなった。
 ファックスを送ろうとして、その度に原稿が戻ってきてしまうというので、相手方に何回も同じ原稿が送られていた…なんていうのは単なる初期の笑い話であるが、私の友人は、クライアントから締め切り時間に間に合うように原稿を送って欲しいという要求に対して、原稿がスムーズに送られないように紙を抑えていて「済みません。FAXの調子が悪いようで送れません」なんていう言い訳をしていたようだ(笑)。私はそれほど悪知恵が回らなかったが…。
 モバイル環境ではFAX送受信をサービスする企業もあったが、もともとあまりニーズがないから使ったことはなかったと思う。
 その代わり、以前紹介したHP200LXとPHSを使って、マクロ操作で殆ど自動的にFAX送信はできていた。交通費の精算などはプリンター代わりに使っていた。この頃がモバイルを使って最も楽しかった頃だろうか。HP200LXで議事録なども取れていたから大活躍だった。今、それに匹敵するような楽しいモバイル機器はないように思う。

 1月の教室展のためのPR資料の締め切りが本日までと言うことだったので、窓口に出向く代わりにFAXで送信してみようと、以前からiPadに入れていた「FAX」というアプリを使ってみた。原稿は撮影で自動的に整形してきれいに取り込んでくれる。
 ただ送信はやはり有料だった。料金は \450/週、\3600/3ヶ月、\5700/12ヶ月だった。

 やはりこれを使うのは見送って、コンビニへ行った。50円で済んだ。
 コンビニの複合機が今やとても便利だから個人でこうした機器や機能を必要とすることはかなり少なくなっている。
 カラーコピーはもちろんだが、スキャナーもいずれは使うことになるだろうと思う。
#今は古いA3スキャナーがあるので、これで描いた絵をスキャニングしているが…。

 
tb: --   cm: 0

ffftpの不具合  


 ホームページのデータを送信するFTPソフトとして「ffftp」を使ってきていた。

 それが本日、突然使えなくなった。
 もう正確な記述は覚えていないが、何かの確認をするために「はい」を選択しろというメッセージが出ていた。ところがその「はい」のボタンがディスプレイからはみ出てしまっていて、どうにも動かせないままだった。

 仕方なく、再インストールをしてみようとネットを検索したら64bit専用のソフトが出ていた。古いままでも使えていたのでそのまま使っていたのである。
 再インストールしたら、「はい」のボタンを選択できるようになった。
 そしてどうやらまた使えるようになった。良かった(苦笑)。

 しかし、結局原因が不明のまま。
 そして、登録しているいくつかのサーバー、どこまで生きているのかわからないが、再設定しながら整理するのも良いかもしれない。勝手の設定ファイルもどこに残されているのか、探さないとならないし、見つからないかもしれない。

 ダメだったら最早それは放置したままということになるだろう。

*     *     *     *     *

 先日の2TbのUSBメモリー、結局一定量以上になると保存されたように見えても、USBを差し替えるとフォルダー内のデータが消えてしまっている。
 ドライブのエラーをチェックしてみたら、結構なエラーがあった様子。
 これで使えるようになるかどうかもわからない。
 結局こんな程度のものだということだったか。

 
tb: --   cm: 0

2Tb USBメモリー  


 これもFBで見つけたもの。何と2TbのUSBメモリー「2TB大容量ポータブル金属USBメモリー」(4390円)である。
#昔、200LXを使っている頃のPCMCIAカードのメモリー40Mbが本体の200LXより高かったのを思い出す(笑)。

 181023 181023

 FB上では「本当かな?詐欺じゃないか。」と言う声も少なからずあったのだが、敢えてこの形状・サイズが気に入ったので(10月14日)註文してみた。
 それが本日(10月23日)到着。

 USBのバージョンもわからない。データの転送中だが今現在こんな感じ。容量的には詐欺ではなさそうだ。
 転送スピードはとにかく遅い。せめてHDD並みであればと思ったのだがどっこいどっこいか。まだ良くわからない。

 181023

 私としては、いざという時のためのバックアップと、いざという時、選択的に読み出せれば良いというだけのものだからこれでも納得。
 いつでも持ち運べるということが重要。

 しかし、exFATというのが気になって調べてみた(こちらも参考になるかも。)
 ふ~ん。新しいPCはこうなっているのか。これじゃあ古いPCは使えないという訳か。私のPCは「Windows7」。あまりフォーマットする機会がなかったので今まで知らないで済んでいたのということか。それにしても新しいFATが生まれていたのは知らなかった。いろいろなバージョンがあり、いろいろな条件があるものである。

*     *     *     *     *

 ハッキリ言って、転送スピードがやけに遅い。安物にはそれなりの条件があるということは確からしい(^^ゞ。
 これが本当に使えるかどうかはもう少し使ってみないと何とも言えない。皆さんにはまだお薦めできる段階ではないということだろう。

*     *     *     *     *

 その後、しばらく使ってみて思ったのは次のようなこと。

 転送スピードが遅いと思ったのは勘違いの点もありそうだ。
 もともと機械的なものが介在している訳じゃないから、遅いと言ってもそれほど極端に遅い訳じゃない。
 転送するファイルの容量も一単位10Gbほどある。それが簡単に転送できないからと言って遅いと言い切ってしまうのもどうかと思う。
 結論から言えばこんなものか、と言った感じである(笑)。

 今のところ特に問題を感じる点はないということだけ言っておこう。

*     *     *     *     *

 その後重要な問題が発生。

 一度転送したはずのデータが、再度差し込み直し読み込もうとすると「このフォルダーは空です」との表示が出る。
 最初に読み込んだものはちゃんと見えているから、一定程度の容量を受け入れないのかどうか、今はまだその原因が良くわからない。
 もう少し条件を見直してみないといけない。

 エラーのチェックをしてみたら、結構なエラーがあった様子。
 これで使えるようになるかどうかもわからない。

 とても素直にお薦めできる品物ではなかったということになるだろうか。
 私自身はもう少し粘ってみるつもりだけど…(^^ゞ。

*     *     *     *     *

 いろいろやってみたけど、どうしても安定しない。

 このUSBメモリー、結局無駄遣いに終わった。
 箱だけが何かに使えるかも(苦笑)。
tb: --   cm: 0

Bluetooth トランスミッター レシーバー  


 Bluetooth イヤホン を買っただけではiPadでしか使えない。
 たまたま、TVやPCのイヤホンが左ケーブルが切れかかっているし、やはりワイヤーがあるといちいち邪魔である。

 そんなわけでBluetooth 送受信機を買うことにした。まあ千円台のものもあったが、 Bluetoothのバージョンが上がると4千円を超えるものもある。そんな中、イヤホンの価格と見合うこちら「Agedate Bluetooth トランスミッター レシーバー 」(¥ 2,550)にすることにした。もちろん高評価のものである。

 201009

*     *     *     *     *

 それが本日届いたので、PCのデータ移行しながら、一方で設定・使用してみた。
 小さなボタンだけで、また小さな文字の簡単なマニュアルだけなので、接続させるための環境や手順が不明なところがあり、接続状況も目で確認できないのでまごついたが、何とかデスクトップPCの音声を聞くことができた。
 ただ、残念ながらPCのせいなのか、このトランスミッターのせいなのかわからないが、雑音は酷い。これじゃあ音楽を聴く気にはなれそうもない。

 181010

 181010

*     *     *     *     *

 朝になって再度接続してみたら昨夜の雑音はなくなっていた。全く雑音がないわけでもないが、それでも音質はなかなか良い。
 これなら十分満足できるレベルだ。それにしても、昨夜の雑音は一体何だったんだろう。
 線でつながれていないのも改めて気持ちが良いものだと思う(笑)。
tb: --   cm: 0

PCの整理  


 ちょっと時間があったので、今までのPCを何とかしようと動き出した。

 ノートPCは4台あったが、久し振りに見たら古いSONYのPCは液晶がダメになっていた。
 左の機種は「PCG-C1」1998年9月発売。SONYのPCGで始まる最初の機種らしい。愛用のPCだったのにガッカリ。これはHDの換装を3回くらいしたかもしれない。HDD容量を増やして使っていた。この頃はPCに振り回されるのが面倒だと思いながらも良くやっていたものだ。こういう機械モノが好きだったのだろう(笑)。
 もう1台は友人に部品取りのために送ろうと思っているもの「HP100LX」。これは200LX3台がダメになった後、最後に使おうと思ったらこんな状態だった(笑)。使えなくなった「HP200LX」も2台は残っている筈だと思っていたのだが見あたらない。どこかへしまい込んでしまったか…。
 どうやらPCでは液晶が最初にダメになるらしい。

 181009 181009

 使えるデータがあるかもしれないとHDDを取り外してみた。

 181009

 そう思ったら、このサイズ3.5インチのHDが4台。ドライブも3種になっていた。最新のものは3Tbだった。壊れた3.5インチHDのデータを復活しなければならないと考えていたデータの殆どが、幸いなことにここに入っていた。
 残りのHDを確認すればこちらも殆どが廃棄できそうだ。「PCG-C1」のHDにはロクなデータが入っていなかった。

 残り2台のPCを確認してみた。
 左はSONY PCG-4L4N Type-Tとして発売されたもの(2007年6月発注)。OSはWindowsVISTA。発売時期からすれば、多分この機種だろう。
 PCGと言いながら先のPCGグループのカタログには区分されていない。生産ラインが異なっていたのだろうが、考えてみればこの頃からSONYのPCに陰りが出てきていたのかもしれない。
 右はASUS Eee PC900HA(2009/01/26 - 24日発売らしい)というものOSはWindowsHP。こんなページが見つかった
 これはモバイルモデムが欲しかった時だったか、2年縛りで付録のようなものだった。

 いずれにしても殆ど使わないうちに、目の方がこうしたPCに耐えられなくなったようだ(苦笑)。

 181009 181009

 その他、机の下には恐らくWindowsHPの起動しなくなったデスクトップがある。これだけはHPで使えるソフトのためにインストールし直したいとも思うのだが、面倒臭くて放置したままである。
 結局使えるようにならないかもしれないね。

 今のデスクトップがダメになったら、密かにMacにしようかと考えている。
 問題は絵画グループのPC担当作業をWindowsでしなければならない場合である。
tb: --   cm: 0

【Bluetooth 5.0進化版】 Bluetooth イヤホン  


 いつものようにネットをブラブラしているうちに、amazonのタイムセールの情報がひっかかってきた。それがこれ「【Bluetooth 5.0進化版】 Bluetooth イヤホン」(¥ 4,784)。

 180930

 以前から、無線のイヤホンを装着している人々を見て気になっていた。
 便利なのは良くわかるが、正直Bluetooth というのは充電やベアリングの煩わしさなどもありあまり好きじゃない。以前SONYのバイオの時にも殆ど使わなかった。
 良くわからないが、既にBluetooth 5.0とになっているのか…という思いと、この多機能さと 90時間連続駆動 に惹かれて買ってみた。もちろん、他の機種もいろいろ比較検討した結果だが…。

 見かけはなかなか良く出来ている。ケースを入れる袋もある。接続ケーブルや交換パッドも入っている。一番小さいのに交換してみた。
 ケース自体が充電池。ケースに入れると自動的に電源が切れて充電が始まるらしい。
 相変わらずの最初のペアリングがちょっと面倒だった。ライトのサインが良くわからないのだった。
 左右のそれぞれに割り当てられているスイッチの意味を理解するには多少の時間がかかりそうだ。
 だが、全体的には良く出来ている。Youtubeなどを見るには最適である。ただし、ラインをあまり使っていないからマイク機能は殆ど使えない。私自身、いつ使うかわからない次のiPhone時代への期待かな?(笑)

 181003 181003

 上のマニュアルは、ちょっと見あたらなくなってしまったので、こちら「【レビュー】ワイヤレスイヤホン DeliTooのAir-tws S8 PLUSを購入!Amazonで約5000円!【防水仕様】」のサイトで見つけて、いただいたもの(^^ゞ。

 マニュアルはすぐに見つかった。
 無くさないうちに保存しておこう(笑)。

 181004
 181004
 181004

*     *     *     *     *

 10月15日。
 ようやくこれを使い始めたばかりだというのに、こんなページ「高性能低価格イヤホン「PaMu」がBluetooth5.0搭載モデルになって帰ってきた!」を見つけてしまった(^^ゞ。 やれやれ(苦笑)。
tb: --   cm: 0

Windows PCからInstagramやらPinterestやら  


 Instagramは2012年6月6日に登録したまま使っていなかった。試して見ただけでどう使って良いかわからなかったのだ。
 Pinterestは絵仲間がやっていると聞いて登録してみた。こちらもあまり使い道がわからない。
 特にInstagramでは、PCから画像が登録できないので面倒だったのだが…。

 本日、ようやくPCからの画像登録の方法を探してみたらこんなページ「インスタグラムにPC(パソコン)から投稿する方法【Windows/Mac】」が…。 
 これでようやくPCから画像をアップできるようになった。
 しかし、Instagramは編集できないのか。仕方ないなぁ(笑)。やはり面倒臭そうだ。

 Pinterestはいろいろな絵画の種類を見るのに便利かもしれない。
 そして、絵仲間の何人かの画像にあたることもあるが…ただ、これもまだ使い方のイメージが浮かばない。
tb: --   cm: 0

さようならPhilipsLHH700(CDプレイヤー)  


 180618

 せっかく修理したばかりのPhilipsLHH700だったが、WEB上に中古買取の広告表示が出たので一応見試しに…ということで17日積もってもらったら8万円とか。
 もう一つ、以前修理してもらった近くのオーディオ工房に電話したら、修理部品がないので買い取れないとのこと。

 ちなみにLHH700とは…と調べてみたら結構マニアがいるような気配だ。
 こんなページ「オーディオの軌跡」や、こんなページ「LHH-700とは?」が見つかった。そういえば、取説などもこんな立派なケースに入っていたのを思い出した。

 180617 <画像は前記サイトから借用>

 思ったより高い価格が出たので、買取ってもらった方が良さそうだと機器の付属品を見回したのだが、リモコンはあるものの肝心の?取扱い説明書が見あたらない。カタログファイルの中に入れていたはずなのだが…。ないものはどうしようもない。ネット上を見ても最早一般人では入手は難しそうだ。
 これがないことで見積額がいくらになるだろうか?

 いずれにしても私が持っているより、もっと大事に扱ってくれる人に使ってもらった方が良さそうだ。

*     *     *     *     *

 そして本日、売却した。
 機器本体、リモコン。そして、最近購入したプーリー用の輪ゴム。

 取扱説明書は価格に入っていないのだそうで、動作確認だけして約束の8万円で取引成立。めでたしめでたし。
 これからはCDはパソコンを通じて聴くことになる。



 ついでに自転車も扱っているというので、最近殆ど乗っていない DAHON Dash X-20 も見積もってもらった。7万円だということだった。
 売却の前には防犯登録を解除することが必要だとか…。
tb: --   cm: 0