ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

近隣の探索…ロボ太  


 何度も書いているが、横浜は起伏の多い街。しかも私の住んでいる近隣は川から山まで複雑な起伏がある。NAVITIMEの地図でその標高を確認してみると70mほどの差だろうか?

 このところ運動不足なので、近くのコンビニで用事を済ませた後、ちょっとした探索をしてみた。こんな時はロボ太が気楽でよい。

 ここは以前も来たところである。マンションや民家が密集する場所から5分足らずとは思えないほどだ。
 今日は散歩中の2人とすれ違っただけ。

 170213 170213
 170213

 今日は、殆ど人が通らない道をもう少し探検してみた。
 とある人家の裏手に出たらこんな社があり、その横に草に埋もれたテーブルとイスがあったりとなかなか面白い。
 その先には、木々にの間に入居者もいないような古いアパートも…。と思ったら洗濯物が空き地に干してあったようだから一組くらいはいるのだろうか?それにしてもこんな条件の場所に入居する人はいるのだろうか?というような感じである。

 170213 170213

 そう。このあたりは寺院の裏山になっている。

 170213

 
tb: --   cm: 0

ロボ太の引き取り  


 今日はいくつか用件があってあちこちを回った。
 帰り、昨日持って行かれたロボ太を引き取りに行った。割合近くだったので助かった。

 バス亭で下りて保管所へ。1500円徴収された。あちらも淡々と事務的作業として進め、あっさり引き取って帰った。

 
*     *     *     *     *

 今日は何がきっかけだったか、こんなページ「geared」を見つけた。このページにはなかなか魅力的な製品が紹介されていると思う。
 この製品について言えば、価格はちょっと高いがこれもなかなか魅力的な製品だ。似たようなものを何も持っていなければすぐにでも買っていたろう。

 結局私の場合、こうした道具をいろいろ使ってみたいというのが本音なんだろうなぁ(笑)。
tb: --   cm: 0

ロボ太を持って行かれた(笑)  


 昨日、今日と絵画教室が続いている。結構忙しい。
 ようやく展覧会が終わったと思ったら、今度は雑誌への記事を頼まれてしまった。頼まれているうちが華と思い、引き受けることにしたのだが、何と20日までに絵を描きながらそれを写真撮影しながら技法の説明をするというものを6ページ分用意しなくてはいけない。せっかく展覧会が終わってのんびりできると思ったのに…。しかもこの季節の良い時に…。
 でもまあ贅沢は言えない。依頼されるうちが華。
 しかし、自転車にはなかなか乗れない状態が続いている。
 
 今日の失敗。
 今朝、教室へ行くためにロボ太で駅前に行った。
 帰って来たら、駐めていたはずのロボ太がない。その舗道床に持って行った旨のチラシが貼ってあった。放置自転車として扱われたらしい。こんなこと初めてだが仕方ない。近いうちに引き取りに行かなければ…。(笑)


tb: --   cm: 0

ロボ太の反発?  


 このところアルコーブストーブに関わっていたせいか、ロボ太が反発したようだ。
 一昨日出かけようとしたら走り心地が悪い。良く見れば空気が抜けているではないか。時間が足りないのでその日は歩いて行動したのだったが…。

 本日改めてチェック。
 バルブを抜いたらまだ空気が多少残っていた。これは虫ゴムの不良かな?と見たら虫ゴムがない。そんなことってあるんだろうか?
 たまたまあった虫ゴムを装着してみたがどうもバルブの形状も違うし、私が知っている虫ゴムとも違う。

 前輪を確認してみたらやはり虫ゴムがない。
 こりゃあバルブが緩んでいたのかな?と勝手に判断して、しっかり締め直し空気入れ。
 これで特に空気抜けの感じがない。

 何だか良くわからないけど、しばらくこれで様子を見るしかないか。

 
tb: --   cm: 2

ロボ太のサイコン交換  


 今日も暑い。
 今までの寝不足のせいか、疲れのせいか…今日はちょっと寝坊をして7時起床。

 暑いので出歩く気にもなれないが、東電から5月分が支払われていないから14日過ぎには送電を停止する旨の連絡が入っていたのでコンビニには行かなければいけない。今回は2ヶ月分を一緒に払うことになる。
#例の福島の事故以来東電の嘘や無責任に腹が立って、銀行引き落としをやめているので振込をしないといけない。本当は東電なんか潰れて欲しいのだが、この国は税金をいくらつぎ込んでも東電を救うと決めたらしいので仕方ない。
#本当は東電を動かしていかないと、東電にぶら下がっている自分達の権益が失われるのがまずいから、東電を潰すわけにはいかないっていうのが本当なんだろうけど…。


 出かける前に、ロボ太のサイコンを取り付けてしまうことにした。
 その前に以前のサイコンのチェックもしてみたが、スポークのボタンには異常がなさそう。サイコン自体も一応は動いている。となると故障はセンサーからサイコンに情報を伝える区間にありそうなのだが、届いているサイコンはマウント形式が全く異なるのでそこだけ取り替えるというわけにもいかない。
 仕方なく、新しいサイコンに全て置き換えることにした。

 今まで500Km近く走っているが、以前、ロボ太にこれを取り付けたのはいつだったか?
 まあ経験的に言えば年間数百キロということになるんだろう。

 新サイコンは順調に動いているようである。

PS
 ところがついついサイコンを付け忘れがちである。基本的にはロボ太は外に放置したままなので、サイコンを付けっぱなしにはしたくないのだが…。さてどうしようか?

tb: --   cm: 0

ロボ太のサイコン注文  


 このところ突然のように暑くなってきた。梅雨も上がったらしい。全国的に炎暑である。

 このところ早起きしているのだが、ちょっと疲れが溜まってきたか、今日の起床は6時半。
 iPadの設定など朝の雑用を済ませていたが用事ができたので、ついでにサイコン用のボタン電池を買って来た。

 実は、このところロボ太のサイコンが調子が悪い。ロボ太の走行距離は年間500Kmほどのことだということがわかったのでもうやめても良いのだが、一応念のために電池を入れ替え、設定をしなおして、再セットしてみた。
 ところがそれでも動かない。センサーの具合が悪いのか、サイコンが壊れたか、断線しているか、いずれだと思うが…。
 一応全部を見直してみても原因が特定できない。口惜しくて結局新しいものを注文してしまった。と言っても最安のものだが…。

 130709
tb: --   cm: 0

ロボ太のサイコン不調  


 天候不順のため、本日の教室はやめにする予定だったが、寝坊して起床すれば何と青空が見えている。考えてみれば永山裕子さんの個展も開催されているので行く予定にしていた。
 そんな条件を考えれば…「よし、思い切って浜離宮に行こう!」ということになった。急遽連絡したら、本日の臨時参加は2人。

 あまり時間もないのでロボ太で駅に向かったのだが…何と財布もスイカも忘れてしまいどうしようもない。仕方なく忘れ物を取りに戻った。しかし、そこで気がついたのだが、今日もサイコンが動いていない。考えてみればもうそろそろ3年になる。前回はセンサーをチェックして動き出したのだったのだが、考えてみれば電池が寿命になってきているのかもしれないなぁ。
 これからもこれで使い続けるかどうか思案中。

 結局11時に浜離宮に到着し14時までお絵描き。その後、今までの絵も見て欲しいという人がいたのでマックでコーヒー。
 さて、その後は永山さんの個展。とりわけ彼女の花の絵は大人気である。

 130627


 

tb: --   cm: 0

レーザーテールライトの効果  


 本日、出かけたのだが帰りは暗くなってしまった。
 だから、ロボ太に着けた「レーザーテールライト」を初めて点灯して走ってみた。気持ちとしては自分のエリアを確保したようで気分が良い(笑)。
 このラインは「点滅」と「点灯固定」の2種、テールライトそのものは3種の点灯方式だったような…。

 点灯した印象はこんな感じになります。かなり明るいです。

 130209

tb: --   cm: 0

自転車用レーザーテールライト  


 130119テールライト 「amazonサイト」 「動画」

 リンクさせていただいている「モバ造のモバイル&ネット生活」のモバ造さんの情報からこんなテールライトがあるらしいことを知った。角形と丸形があるらしい。少し大きいとか作りがチャチだという評価があるが、なかなか面白い製品だ。

 夜間走行のためのグッズは前にも購入したものがあるが、私のポン太(DashX20)にはまだ常設のテールライトは着けていないので、お試しにこれを着けてみようとポチッとした。

 どんな具合になるか楽しみだ?(笑)
 それより詳細を確認しないままだったので、果たして着けられるかどうかちょっと心配も…(^^ゞ。

 ということだったけど、結局ロボ太に着けた。なかなか案配が良い。

*     *     *     *     *

 「むうぱぱ日記」のむうぱぱさんが、雑誌に載ったと聞いたので早速買って来た。「自転車人」である。

 130119

 やはり「暗黒技研」の方々の写真だからということだろうか?皆さん、恐い顔をして並んでいた(笑)。
#にこやかに笑った写真も撮ったはずだが、採用されなかったとか…(笑)。

 狭い部屋に荷物が多くなってきたので、最近は本・雑誌の類は殆ど買っていない。これは久しぶりの雑誌。こうした自転車関連の雑誌は物欲も刺激してくれる(笑)。気をつけないと…。
tb: --   cm: 0

今日もマック  


 今日もいい天気。そして相変わらず暑い。

 ようやく30号に着彩開始。途中、飽きて、腹も減ってきたのでマックに行くことにした。
 アピタに着こうかと言う時、絵仲間のI氏とバッタリ。彼も私と同様、絵を描いているところだが、気が乗らないとYMCAのプールに来るところらしかった。いずこも状況は似たようなものか(笑)。

 マックで昨日と同じチキンクリスプを頼んでひと休み。明日からは違うメニューにしてみようか。まだ無料コーヒー券は4枚残っているし…(*^_^*)。

 120906

 帰路、スーパーで買い物をして帰った。

 120906 120906

 これからも変わり映えのしない日々が続く。

PS
 そんなわけで、これから9月中旬まではお絵描きの方が大変なことに…。とてもポタリングの時間がとれません。
#いつまでもマックの話ばかりじゃ、それこそ話しになりません(笑)。

 Profileの下段に紹介している絵のブログに途中経過ですが時々出すつもりですので、関心のある方はそちらをご覧下さい。

 そうそう、今度の9日(日曜日)、朝日新聞の朝刊に、それこそチラッと(写真もなく(笑))私のお絵描き生活に関する記事が小さく載るようです。
 機会と関心のある方はご覧下さい。是非、とは言いませんので適当に…(笑)。

 私は朝日新聞をとっていませんが、私には、後日新聞社から送ってくれるようですのでお気にされませんように…。

tb: --   cm: 0

ロボ太で朝マック  


 毎日のこの暑さにすっかり参ってしまって、自転車で走る気力がすっかり減退している(^^ゞ。

 しかし、13日まで使用可能なマックのコーヒー券をいただいたので、ブロ太でマクドナルドに通ったりしている(笑)。
 リクセンカウルのアタッチメントをつけたので、昨日はそれにカメラバッグを着けてみた。このバッグはデジイチや交換レンズも入るもの。ちょっと重いので、最初はちょっとハンドルをとられるような感じだった。もっとももすぐになれたが…。

  120904

 今日の朝マックは、チキンクリスブも注文。
 そして、カメラバッグは小さめのロプロのバッグ。お手製のベルトアタッチメントでハンドルに取り付けている。こちらの方が軽くて良いがデジイチ本体が入れば一杯になってしまう。普通はコンデジ+小物として使うつもりのもの。

 120905 120905


 帰宅後、絵を描き始めたが、やはりちゃんとしたライトが欲しいので、先日検討したZ-LIGHTを発注してしまった。代引きしか受け付けていないらしい。

 120905

tb: --   cm: 0

リクセンカウルKF810発注  


 今日も暑い。昨日の疲れもあり体調も万全とは言えないので、今日はのんびり過ごすことにした。

 そう言えば、昨日駅から帰る時、背中にリュック肩にはカメラバッグというスタイルだったのだが、自転車に乗るとカメラバッグの納まりどころに困ってしまった。
 以前買ったリクセンカウルのKF810は、しばらくロボ太に着けていたのだが今はブロ太に着けてしまっている。
 そこでやっぱりロボ太にも欲しいものだと考え、もう一つ購入することにした。↓これである。

 120827



PS
 以前発注していたDysonの掃除機であるが、実はまだ届いていない。
 並行輸入商品だと知ったのは、発注してから結構な時間が経過してからだった。状況がわからないまま時々チェックしていたのだが、ようやく日本を通関しているらしい。しかしその後の連絡はないがどうなっているのやら…。
 もう少しで到着するとは思うのだが…。

 120827
tb: --   cm: 0

「Atozi LED ライト」なかなか楽しい  


 本日はテニス。テニスコートへの往復は殆どがロボ太です。

 この1ヶ月は殆ど走っていませんが、それでもロボ太だけは下駄代わりですからチョコチョコ走ります。7月中頃、新しいサイコンを取り付けてから今日で105Kmとなりました。

*     *     *     *     *

 さて、本日夕方は、戸塚駅でA新聞の取材のお相手。どうやら私の絵のブログを見て話しを聞きたいと思ってくれたらしい。
 「現在、「水彩で風景を描く」をテーマに、これから始めたいと考えている人向けに、ノウハウなどを紹介する記事の取材をしております。」ということでブログのメールフォームを通じてメールをくれたもの。
 もしかしたらそのうちに取り上げてくれた記事になるかもしれません。

 記者さんと別れて帰る頃はもう真っ暗な時間。シメシメ、先日のライトを試す良い機会でもある。
 ということで今日はどんな光り方をするかを確認するという意味で前輪につけて走ってみました。ちょっと恥ずかしい気持ちもないわけでもないが、むしろ予想以上に楽しい気分の方が強い感じ。何より「より安全だ」というの気分だけでも嬉しいものです。

 ロボ太のスポークやニップルはちょっとごついのかも知れません。手では、ニップルまではカバーできなかったのでスポークだけに取り付けて走った。結構しっかりした感じです。これなら気軽に、その都度着脱して走るのも良いかもしれません。

PS
 そうそう、試しに…ということでつけてみたハケ毛。これもなかなか良いですね。ホイール軸が汚れなくなりました。ロボ太の前輪はすっかりきれいになったのですが、完全に錆びていた後輪はところどころサビが剥げてきました。これは錆び落としで一度きれいにしてやっておけばさらにきれいになるものと思います。
tb: --   cm: 0

ロボ太の改良・一応終了(続き)  


 一応ロボ太の改良は済んだつもりだったんだけど、11日の余計な買い物等でちょっとした手直しが発生した(笑)。

 まずはハンドル回り。
・ハンドルのバーエンドに滑り止めのテープ巻き
 一応巻いてみたが、防水性能はなさそうだ。
・バーエンドへのミラーの取り付け。
 こちらのものは、安いだけのことはあると書いた630円のもの。ゴム製の部分をバーエンドに差し込むだけ。でも最後の一押しがどうしてもできなくて隙間が空いてしまったので(もともとこういう仕様なのかな?)、バーテープを細くカットして隙間を埋めてみた。写真ではわからないかな?
 これでも十分機能すると思うが、固定するところがないので振動で動いてしまうのが心配。
・シートカバーの取り付け
 大した意味はない。このシートには中央部に穴が空いているのでカバーがあった方が金属部の保護になるかと思っただけ。
・ハブ毛の取り付け
 写真ではわかりにくいが、6日に買ったハブ毛をロボ太にも付けてみた。既に錆びているこの車につけても意味ないとは思うけど、もしかしたら少しはきれいになるかも…なんて少しだけ期待。
#なお、自転車には「JAGUAR」などというロゴが入っていますが、著名な自動車とは全く関係ありません(笑)。

 120813 120813
 120813

 本当にボロのロボ太だけど、ちょっとシート高さも上がり前傾姿勢がとれるようになったので、何となくスポーツ車の雰囲気が出てきたようで、ちょっとだけいい気分(笑)。

 なお、ブロ太のミラーとベルも交換しているのですが、この紹介は別の機会に…。
tb: --   cm: 0

ロボ太用ハンドルエンドミラー、そしてDyson・DC35購入  


 今日も暑い1日だった。
 テニスコートもお盆休みに入っているので今日はのんびりである。

 日中は公募展用のF30号パネルの水貼り。部屋がビチャビチャになるので、事前に必要な対策を施す必要もありなかなか面倒な作業である。
 しかしまあ何とか完了。

 そんな作業をしながら今日はちょっと買い物。

 まずは、以前デパートで見て気になっていたDysonのハンディクリーナー「Digital Slim DC35」。 デパートでは5万円弱の価格で売られていたが、ネットで見るとこれは安い。しかも2番目の店舗と比べても格段の違いである。
 今のものは友人のお下がりで多分20年ぐらい前の製品。「重い」「嵩張る」「吹き出し口が低いのでホコリが舞い上がりそう」の三拍子が揃っている品物。仕方なく使っていたがついつい掃除が億劫になっていた。
 Dysonの掃除機はいくら定評があるとしても、さすがにこれに5万円近くも投じる気にはなれなかったが、これならギリギリ許そう。類似製品ではこの1/10位のものもあるが、今回は口コミのレヴューが効いたようだ(笑)。
 たまたまあったポイントを使ったので、わずかだがさらに安くなった。

#この「coneco.net」、価格comと並んで価格比較サイトではなかなか安いものが見つかるような気がして、時々利用している。

 120810dyson 120810dyson注文

*     *     *     *     *

 さらに夜には、ロボ太用ミラー「CAPTAIN STAG・ハンドルエンドミラーY-4907」を買ってしまった。安いから試して見る意味でも良いかな?と…。

 120810ミラー
tb: --   cm: 0

ロボ太の改良・一応終了  


 今日もいい天気。暑い。
 このところすっかりポタリング気分じゃなくなってしまった。ロボ太の改良に関わっているせいばかりじゃない。
 もちろんオリンピックのこともあるけど、それ以上に様々な政治的問題(原子力規制委員会の人事問題。そしてACTAや秘密保全法等)があってイライラしてしまうこともある。何とまあひどい政権であることか。

 まあここでは難しい話しはさておいて、ロボ太の改良について…である。

 今朝、昨日発注の品物の一部(固形グリスなど)が届いた。
 以前衝動的に買ってしまったまま放置してあった安物のペダルがあるのだが、昨日それに交換してみようと、手許にあったモンキースパナでペダルを緩めようと試みたのだが、ビクとも動かなかった。
 そこで今日、駅の方へ行ったついでにスーパー内の自転車屋さんに寄ってみた。ここは簡単な作業についても快くやってもらえるのでついつい甘えてしまうのだが…。ペダルを緩める相談をしたのだが今回も快くやってもらえた。「モンキースパナではとても無理だ」と言われてしまった(^^ゞ。そこでは専用工具?を用い木ヅチで叩くようにして緩めてくれた。なるほどそう言うものか。
 緩めてさえもらえればあとは私でもできる。早速家に帰ってペダルを交換。
#今までのものは片面しか使えない代物だったので、いつかは交換したいと考えていた。

 その後買い物に出てみたが、なかなか良い感じになった。
◆サドルは思ったほど座り心地が良くなくというほどではないが、ちょっとイマイチ。しかし、サスペンションが効いているのか、サドルのクッションが効いているのかよくわからないが クッション性は悪くない。そのうち慣れるのかもしれない。
◆ハンドルのバーエンドは、やはり上り坂の場合にかなり有効であることがわかった。あとは滑り止めが欲しい。ハンドルテープにするかテニスのラケット用テープで済ませてしまうかちょっと思案。
◆ペダルは2000円ほどの安物だったせいか、ベアリングが入っていなくて回転性が良くない。今日乗った限りでは回転が悪いと言うことをそれほど感じなかったが、いずれは三ヶ島のEzyシリーズに交換かな?

 しかしそれにしても今までの改良だけでも15000円ほどになっていると思うが、もともとのこの自転車の価格が同じくらいだとすれば、(日本の?)自転車は安すぎると思う。

 120807ロボ太

 その後は9月の公募展に向けて絵の準備。今日のところはパネルの準備。
 今回は30号を3枚描く予定にしているがどうなるか。
tb: --   cm: 0

ロボ太の改造  


 本日は、キリン横浜ビアビレッジにて暑気払い。
 ここでは工場見学をするとビール3杯の試飲ができるので、もうここを出た段階でほろ酔い気分。そのまま予約してあったスプリングバレーにて本格的な暑気払いですっかり出来上がりました(笑)。
#ここでは、ヴァイツェンや横浜エール、フローズンビールのような普段飲めないビールを飲むのがお薦めです。

*     *     *     *     *

 気持ちよく家に帰ってボンヤリしていたら、先日発注していた自転車部品が到着。早速改造に取りかかった。

 まずはサドルとシートポストを取り付けた。今までポスト長が短くてサドル位置が低いままだったのだが、これでようやく自分の望む位置にできた。なかなか良い感じである。ただ、心配していたとおりシートポストがやや細い。
 まずは家にあった滑り止めの紙を挟んでみたが、どうもこれでは完璧とは言えない。一応留まっているかに見えるがすぐに重量でずれてきてしまう。
 次いで平ゴムがあったのでこれを挟んでみた。こちらの方がまだマシなようだ。

 そしてもうひと作業。グリップの端を少しカットしてバーエンドを取り付けた。これで少し前傾姿勢がとれるようになるんじゃないかと期待している。
 ロボ太自身も少し精悍な感じになってきたようだ。そう思うことにしよう(笑)。

 もう少し手を加えたいのはペダル。だがそのためにはグリスを手に入れないと…。

 <写真は後日>
tb: --   cm: 0

ロボ太関連部品の発注  


 外は相変わらず暑い。
 テニスには行く気になってもポタリングの気力が涌いてこない。

 一方、ネットでブラブラしていると先日チェックした商品がチラチラしている。そんなものを横目で見ているうちにポチッとクリックしてしまった(^^ゞ。私もいよいよ自転車いじりの深みにはまるのか…?
#まあそんな心配はないと思うけど…(笑)。

 品物の選定基準や価格などわからないことばかりなので、お試しに一つ購入してみれば何かわかるだろう…そんなつもりである。
 まあロボ太にもう少し愛しい気持ちが涌いてくれればそれで良いだろう。

◆Selle SMP 「セラSMP」 TRK MAN ストライク TRK メンズ (ブラック) (7-smp-00065) 3,748円
 まずはサドル。これはとにかく試してみよう。
 もしこれが良さそうだったらDashX20用でも試してみようか?具合によってはDashX20用にはもう少し上のグレードを狙うかも知れない。
 120802sadoru

◆HUMPERT「ハンパート」 SP-5.0 サスペンション シートポスト/シルバー 3,360円
 上記とセットで使うと良いなんてことが書かれていたのでついでに発注。考えてみたらサスペンションなんか不要かもしれないが、まあどれほどの効果があるか試して見るのも悪くないと考え直した。
 今のものは短いと前々から感じていたので、この際一緒に…と。ただ太さがちょっと気がかり。
 120802seat_post

◆HUMPERT「ハンパート」 360 ショートタイプ ブラック バーエンド (77-hpt-0041) 1,848円
 こんな商品も目についた。考えてみればハンドルを取り替えるのは大変。それよりグリップの位置を気軽に変えられるのが便利かも…と思いついた。ロングタイプもあるがそれほど大げさにしたくないのでまずはこれで良いか…と。
 120802handoru

 送料を加えて、多少のポイントがあったのでそれを利用して 今回の総合計 9,092円
tb: --   cm: 0

サイコン取り付け後のロボ太  


 今月13日にロボ太にサイコンをつけてから何回か乗ってきた。
 昨日は暑い中テニス。テニスコート往復では約8Km。テニスの日は帰ってくる頃にはヘトヘト。いつもの坂道もかなりきついが、1速でノロノロだが何とか登り切ることができる…という感じである。
 本日サイコンを見たら、走行距離が43.8Km。意外とロボ太には乗っていることになるのかもしれない。

 サドルの検討も続けてはいるもののどうも決め手がない。少し時間がかかるかもしれない。


PS
 昨日、『戦後史の正体』『転ばぬ先のツイ』の2冊を相次いで上梓した孫崎亨(うける)氏の講演会動画を紹介します。
 特に戦後史の正体に関連する内容となっています。我が国の政治・経済がいかにアメリカに支配されているかを語っています。これからの日本を考える時、このことを理解しておかないといけないと思っています。極めて重要なテーマだと考えています。私が今まで疑問に感じていたことも、この視点から見れば合点が行くことばかりです。
 ちょっと長いですが、是非視聴してみて下さい(50秒くらいから)。
 IWJ_ch6。「政権公約を実現する会(鳩山グループ)勉強会 講師:孫崎享氏」
 http://www.ustream.tv/recorded/24211731

#孫崎亨氏の経歴等はこちら(http://goo.gl/Mj4aD

PS2
 私がこれまでツイッターをしてきて最も信頼する政治評論家です。彼の言うことを出来る限り多くの方に聴いて欲しいと思います。是非視聴してみて下さい。
 そして、今、日本は危機的状況にあることも知って下さい。


「日本よ、米国支配から独立せよ」と唱える政治評論家「森田実」氏のインタビュー動画
 http://t.co/35u2Rhka 注:リンク先訂正しました。

要約はこちら。http://togetter.com/li/345190 こちらは岩上安身氏の連投 http://togetter.com/li/345458

#森田実氏の経歴等はこちら(http://goo.gl/gR22N
tb: --   cm: 0

ロボ太の改良について・その1  


 7月7日の記事に触れたが、これまでひどい扱いをしてきたロボ太に少し手を入れてあげようか…そんな気分になってきている。

 ところが自転車の部品の名称がわからないことばかり。ネットであちこち見ているうちにこんなサイト「自転車探検!」を見つけた。一つこのあたりを手がかりにして考えて行こう。何しろロボ太は安物品なので、通常の部品が使えるかどうか非常に心許ないのである。
 今日のところは、一応、関連部材の寸法をノギスで測ってはみたが…。

 気になっているのは、以下のようなところである。

①サドル
 ロボ太のサドルは座り心地が悪いわけではないが、いつの間にか一部の防水能力がなくなってきてしまっているので、今は袋をかぶせて駐輪している状態。チャンスがあれば交換したいと思っているところ。
 ついでに言えば、ポン太のサドルは、長時間乗るとお尻というより尿道部分が圧迫されるような痛さを感じるのでこれを何とかしたいと思っている。

 そんなことを思いながらサドルを見ていたら、こんなものを見つけた。SELLE SMP Strike TRK 「ストライク TRK」。ポン太のサドルと比べると長さはほぼ同じ。ポン太が14.5cm巾であるのに対し1.5cm広い。その他、「まさぐちるのひとりごと」によればいろいろなグレードのものがあるらしいこともわかった。
 一つの候補にはなるかもしれない。
 
 見ているうちにこんなところも見つけた「機材レンタル.jp」。こんなところを使えばお試しもできるってわけか。

 「CBN : 自転車パーツレビューサイト」 こんなサイトもあるのか。ネットってのはすごいものだ。

②ハンドル
 すでにグリップの一部が壊れている。それにサドルとの距離が数センチほど短いように思われるので、もう少しハンドルの位置を前に出したいと思っている。
 しかしまずはサドルだと思うので、その後にこれも検討していきたい。

 サドル位置が決まらないとこちらを先にするわけにはいかないと、まずはサドルからかな?。

③変速
 これは優先順位は最後である。
tb: --   cm: 0

ロボ太のサイコン発注  


 本日の天気は快晴。直前まで曇り時々雨といった天気予報だったのに…。

 こんな日はテニスかポタリングだが、今日はテニスと言うことにした。一昨日テニスの後、昨日は1日休んでいたのに少し足が重い。身体が重い。

 ゲームの方も最初のうちは調子が出ない。3ゲーム、4ゲームの頃には男ばかり丁度4人しか残っていなかったので連続ゲームになった。3ゲーム目は敗れたが、最後のゲームでは途中まで1:4と負けていたものの、最後は6:5と勝利。こういうのは気持ち良い。たまにはこんなこともないとね。

 帰路考えた。
 ロボ太も小刻みに乗っているし、ロボ太だけ走行距離が不明というのも可哀想。
 そこで、サイコンをつけてやろうか?という気分になって、早速注文した。
 ワイヤレスも考えないでもなかったが、他の自転車と交換というのも面倒なので最も安いものにした。

 ブロ太と同じだと思うが、キャットアイCC-VL810(シルバー)である。
#もしかしたらポン太と同じものかもしれない。
#そうなるとブロ太だけが最も安物のサイコンということになってしまうが…。

 まあとにかく間違えないように、色だけは3台とも違うものにした。
 明日には到着するらしい。

 120711サイコン

tb: --   cm: 0

ロボ太の改良について  


 今日は曇り後晴れ間あり、でも夕方から雨の予報も…。

 先日TND市から頼まれた仕事(ボランティアだな)を思い出して2時間ほど作業。それにも飽きたので自転車研究を…。

 日常的に使うクセに一番放置されているのがロボ太。もう9年ほど使ってきているのだが、先日パンク修理でタイヤ・チューブを前後輪一緒に交換したのが初めての修理。良く働いてくれている。
 最近、ますますガタが来ているようでアチコチが気になってきている。今気になっているのが、以下のようなこと。

①ハンドルの位置
 ちょっと近すぎる感じなのだ。もう少し遠い方が乗りやすい。
 ところが私の自転車は安物なのでハンドルポストから何とかしないといけない。もう少し研究が必要である。
 そうそう、サドルだって何とかしたい。

②変速
 今の6段変速は私にはロー寄り。もう少し高速側が欲しい。できればもう少し変速を増やしたい気分である。
 今の6段変速をどういじれるのか、このあたりに関しては私は全く知識がない。これも研究が必要。
#そのためには、まず道具類から考えないといけないが…。

 そんなわけで、ハンドルやらスプロケなどをネットで見ているうちに、関連して「日本ブログ村」を見ることになった。
 「ロードバイク」では「主婦だってロードレーサーになりたいっ!」を見てぶったまげた。1ヶ月2500Km、1日で260Km走るという。
 かと思えば、「日本一遅い男のロードバイク日記」では落車経験の記事が…。この方は息子が中三だから、私より遙かに若い。自分のことを考えると、もう無理はしない方が良いか…とふと弱気になる。

 本当はロードが一台欲しいんだけどねぇ。
#ロードでもゆっくり乗れば良いんじゃないの?と思うんだけど…。一方で、そんな風に乗らないクセに…という声も聞こえてきそう。でも、妄想は自由だから(笑)。
tb: --   cm: 0

ロボ太のメンテ?  


 今日は良い天気。
 今までなら月2回ほどは風景画教室だったのだが、それが昨年から月1回になり、今年からはそれもやめにした。だから今年からは、天気の具合を見ながらテニスにするかポタリングにするか…の選択になっている。

 このところテニスはあまり進歩が見られないので以前ほど熱心じゃなくなっている。自転車は乗り続けていないとすぐにへばってしまう感じがする。とにかく継続した運動が大切だということだ。

 今日のところは、特にポタリングのあてもないので、雑用を済ませながらテニスということにした。もちろん今日の相棒はロボ太である。ロボ太は本当に気楽でいい。どんなにいい加減に扱っても文句を言わず働いてくれている。盗難の心配をする必要もない(笑)。
#ロボ太のフレームには「Jaguar」などとロゴが入っているが、こんなのは大嘘。安物のサビだらけの自転車である。誰も盗っていこうなんて考える人はいない。

 …と思っていたら、最近、ブレーキが突然利かなくなることが2度ほど。ブレーキワイヤーが外れてしまうのだ。良く見ればワイヤーを留めている金具が緩んでいる。まあテニスコートの往復くらいなら前輪のブレーキが壊れていても困ることはない。今日はそのまま行ってきた。

 帰宅後それを修理。でも金具をペンチで締め付けたという簡単なもの。
 良く見ればタイヤも大分ひび割れてきている。グリップの付け根のゴムもいつの間にか壊れてなくなってしまった。そろそろ大幅なメンテナンスの時期かもしれない。

*     *     *     *     *


 ロボ太の今後については、次の2つの選択肢がありそうである。

◆徹底的に遊んでみる
 つまりいろいろなパーツを交換して遊ぶということである。見かけはボロだけど性能的に優れているというのはちょっと気分が良いし…。

◆新しい自転車を考える
 ただ、同じような自転車を新たに買う気は全くない。次に買うなら当然ロードになるはずだが…ちょっと問題が。


PS
 ボロ車だから「ロボ太」だなんてあまり考えもせずネーミングをしたものだから、度々ロボ太とブロ太を呼び間違えてしまう(^^ゞ。
 ブロ太と書いてしまったところを訂正しておきました。
tb: --   cm: 0

ロボ太のサドル位置の調整  


 3台の自転車を入れ替わり乗ってくると、今まで無頓着だった自転車のサイズというのが気になってくる。

 今日はあまり手を入れてあげなかったロボ太の調整をしてみた。
 と言っても、サドルを2cmばかり後ろにずらし、高さをちょっと上げただけ。

 つまり3台を比べると。
・ロボ太:これが最も小さいかな?むしろ窮屈な感じだった。それを本日はサドルを最大限後ろに下げることにしたのだ。
・ブロ太:これが最も私には合っているような気がするが、それでもハンドルとサドル間隔は現在最大限確保している。それでもまだ近い感じがある。もう少しハンドルを下げたい気持ちもあるが、これはゆっくり考えて行こうと思っている。
・ポン太:Mサイズにしたにも拘わらず私には最も大きく感じるかもしれない。つまりハンドルとサドルの距離があるようだ。だからサドル位置は最も前にもってきている。ハンドルのドロップ部を持つ時にはこれでも良いのだが通常のスタイルの時にはややハンドルが遠い。

 いろいろと悩ましい(笑)。

 ついでに、ロボ太に付けてあったアタッチメント(リクセン&カウル フロントアタッチメント アタッチメントパーツ KF810)をブロ太の方に付け替えた。ブロ太で走る際、Tバッグはあまりにも大げさなケースが多いし、むしろカメラバッグ程度で気楽に走りたいと感じることが多いからである。その代わり、今までボトル入れに使っていたミニアダプター (コイルロックマウント付属) アタッチメントパーツ AM809は取り外した。これではボトルを支えるにはちょっと無理があると感じたから。

 つまりロボ太利用の際はリュックのみ。ブロ太の方はリュック以外にポン太なみのバッグの選択肢が増えたことになる。
tb: --   cm: 0

テニスに行った  


 今まで、天候に恵まれなかったりちょっと病院へ行く用事が入ったりして、一週間以上間が空いてしまっていたが、今日は暑くもなくカンカン照りの天気でもないテニス日よりでもある。
 テニスに行く時は、面倒なので外に出しっぱなしにしているロボ太で出かけることが殆ど。往復8Kmの距離だというのは先日ブロ太で行った時に測ったのでわかっている。まあそれだけでも少しは運動になるし、テニスでかなりの運動(と言っても、3時間ほど、ゲーム数では最低で4ゲーム程度かな?)をすることになるので、テニスをする日は他のことが殆ど出来ない。まあ仕方ない。

*     *     *     *     *

 私のテニスは、56歳の時に始めたものなので、腕は大したことはありません。ゲームはダブルスで行うので組合せによって勝敗が決まることが多いのですが、腕前はそんなものですから、負けることの方が多いのは仕方ありません。
 しかし今日は比較的調子が良かったようで、最初の2ゲームは簡単に負けてしまったのですが、後半はフルセットで競り勝つという結果。これはかなり気持ちが良いものです。
 今日の結果で思ったのですが、私はどうも勝つ時に必要な「粘り」が不足しているようです。強引に決めようとしてしまい安易なミスを繰り返すのが多いようなのです。だから負ける時は簡単に負けてしまうのですが、勝つ時は(精神的に)結構しんどいものがあります。ラリーを繋げる意識とか…、無理して厳しいところを狙うのではなく、確実に、ボールが緩くても良いから相手のいないところを狙うとか…、こういう感覚が不足しているんですね。
 そういうことが良くわかった日でした。

 さて絵は、先日描いた絵ですが<尾道の町並み:F4横>
 尾道の町並み:F4横

 ついでに、先日来ネットで話題の動画があります。「27日の衆議院厚生労働委員会『放射線の健康への影響について』の参考人招致での児玉龍彦東大教授」の動画です。
 まだ見ていない人は是非ご覧下さい。そしてそれが何故マスコミでは殆ど無視されてしまっているのか…も考えて下されば…と思います。
 適切なページをご紹介しておきます
tb: --   cm: 0

ロボ太でテニスへ  


 今日も暑い。ただ湿度がそれほどでもない。今日はテニス日。

 いつものようにロボ太で出かけた。
 今日は3時間弱。戦果は2勝2敗。まあまあか。

 そのまま買い物をして、いつもの坂を登って帰宅。こんな日はもう自転車は無理。

 どうも私の生活では、絵を描くことと自転車に乗ることが競合してしまう。絵を描くことが本業だと思っているので、それと調整をしないといけないのは困るんですよねぇ。

 明日はどうしましょうか(^^ゞ。
tb: --   cm: 0

自転車用品購入  


 今日もとにかく暑い。
 しかし今日は健康診断の予約が入れてあったので出かけた。格別具合が悪いというわけではないのですが…。

 今日の昼飯はちょっとおごってしまった。
 110712ラグーン

 その後は、ヨドバシカメラでブラブラ。自転車用品も売られていたので、見ているうちにいずれは必要になるものだから…と、ついつい買い物をしてしまった。
 110712自転車用品
・ペダル(wellgo)2280円…ロボ太のペダルがどうしても気に入らなかったので自分で交換してみようと。それに、たまにはロボ太もかまってあげないと…と思ったりして。
・錆び落とし1030円…これもロボ太のことを思い出して。
・アーレンキーセット920円…結局はこのタイプが使いやすいことがわかったので、もう一セット。
・EVERSメタルケアー780円…どんな製品が良いのかわからないまま潤滑と防錆のために。

 まあとにかく、どこかでロボ太のための日をつくってあげよう。
tb: --   cm: 2

「恋愛適齢期」とテニス  


 今日も暑くなりそうな天気。
 いつものように食後、ネットをチェックしながらYahooページの映像トピックスに何か面白そうなものがあるかもしれないと目をやった。「60代男と50代女、初恋のような恋愛物語」なんていう項目を見つけた。なにやら映画らしい。

 110711恋愛適齢期

 そのままチェックを続けると、どうやら内容は「恋愛適齢期」という映画らしい。どうせ予告編だろうと思いながら見ていたのだが、話しが結構面白い上にジャック・ニコルソンとダイアン・キートン、おまけにキアヌ・リーブスまで出てくるじゃないか。ついつい続けて見ていたら、どうらや予告編じゃなくて本編。途中でやめられずとうとう最後まで見てしまった。ジャック・ニコルソンの映画はやっぱり面白い。
 この映画、まだ見たことがない人にはお薦めしておきます。特に年配の方にね。
動画はこちらから

 その後、おもむろにロボ太でテニスへ。
 今日は比較的調子が良くて、全勝するつもりだったが、最後がフルセットの末に逆転負け。疲れてくると狂いが出る。まあこういうことも良くあるからどうってことないけど…。

 帰路、スーパーで買い物。リュック目一杯で重くテニスの疲れもあったが、何とかいつもの坂を登り切った。
 自転車を乗るコツのようなものがだんだんわかってきた。あまり急がない精神が重要な気がする。坂道などはゆっくり自分のペースで体力の続く限り漕ぎ続けるということが大切なようだ。
tb: --   cm: 0

テニスに…いつものロボ太で  


 今日の天気は、暑いが湿度も割合低いし風も弱い、なかなか良い日である。
 本来は教室の日だが、今日はテニスに行くことにした。

 本当は自転車にも行きたいんだけど…。テニスに行くだけで往復8Kmあると知ったのでテニスに行くことが自転車に乗ること…ということでも良いか、と思い直した。
 今日はロボ太で行くことにした。

 今日は3時間、4ゲームだったと思うが戦果はあいかわらず。惜しいんだけどちょっと詰めが甘い。
 最近はあまり勝敗には拘らなくなったのは、慣れのせいか、あまり勝てないせいか…(笑)。
 
 帰り道、スーパーでちょっと買い物をしたら背中のリュックに一杯になった。足はテニスで疲れていたんだけど何とかいつもの坂を登り切った。ローギアはいつもより早めに使うことにはなったが…。

 坂道というのは、自分の脚力で登れるギアで黙々と漕ぎ続ける忍耐が大切だと思う。
 また、自転車というのは自分の足の延長でもあるので、スピードを出して…とか、一気に…という風に考えない方が良いものなんだということも、改めて思う。

*     *     *     *     *

 DashX20の前輪のチューブ交換を決め、ローロ馬車道に電話を入れた。だが、明日は雨があるようだし、この週末は予定があるし、横浜への自転車は無理になりそうかな?
tb: --   cm: 0

フロントアタッチメントの取り付け  


 以前は、フロントバッグはハンドルに取り付けるものと思い込んでいて、カメラバッグをリクセン化すべくリクセンカウルの「アダプタープレート」とともに「フロントアタッチメントRK30s」を買い込んでいたのでした(^^ゞ。
 先日、ポン太には「エクステンダー アタッチメントパーツ CK810」がついてしまったので、本日、余ってしまったこれをロボ太につけてみました。
 使用説明書がなにやら面倒で良くわからなかったのですが、何とかこれを読み解きながら付けてみたというわけです。どうやらこのアタッチメントはワイヤーの張力で回転を抑えるようになっているようですね。最終的に「15~20度上向きになるようにセットして下さい。」とあるので、まあこんなところで良いでしょう。
 
 ロボ太を使う時の多くはテニスやついでの買い物ぐらい。荷物はテニス用リュックに入れるしかなかったのですが、選択肢が増えたということでこれで良しとしましょう。

 1106014フロントバッグ 1106014フロントバッグ取り付け方

 
tb: --   cm: 2