ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

お試し:初のベラ飯、B6君の初火入れ  


 いろいろなクック・システムができているので、今日はベラ飯(ベランダで飯)でひととおりお試しの夕食を作ってみることにした。

 クッカーはメスティンと、自宅にあった鍋(これは今のところキャンプに使う予定はない)。
 ストーブは「バーゴ チタニウム ヘキサゴン+アルスト」と「笑's・コンパクト焚き火グリル B-6君+炭」とした。B6君は初火入れである。

 ベランダにおいた座卓「クレイジークリー​ク・ヘックス2.0 オリジナルチェア」の前に防火対策として「スパッタシート」を敷き、手摺り側には目隠しのため、恐らく今後あまり使う機会のない80号パネルを立てかけておいた。
#当面、キャンプ用椅子は買わない方針。

 まず、「バーゴ チタニウム ヘキサゴン」の上にメスティンを置きアルコールストーブで炊飯開始。
 その間に、100均の着火剤を使って着火。それに割り箸数本を入れ、燃え上がってきたところで、本日、舞岡公園で買ってきた100円の炭を投入。そして火吹き棒で火を大きくしながら炭を熾した。こういうことは田舎で小さい頃にもやっていることだから迷いはない。
 その間に、メスティンの炊飯は終了。蒸らしている間に鍋のスープを作った。少しでも体重を落とさないといけないので今日はコンソメスープ。
 スープができる間に、今日のおかず焼鯖。熾火がちょっと遠いかもとも思ったが、炭を追加しながら時間をかけて焼けばうまい焼鯖ができあがった。
 全て順調に進行。ただ、手袋を持ち込むのを忘れたのでちょっと苦労したが、敢えてそのまま継続。

 食事も美味しく出来上がり、満足の夕食になった。

 熾火が残っていたので、メスティンで湯を沸かしコーヒーを淹れた。メスティンにこびりついたご飯を取るという目的もあった。

 料理ものはあまり公開するつもりはなかったので写真はなし…と思っていたが、思い直して最後に1枚だけ撮っておいた。
 もう「バーゴ チタニウム ヘキサゴン」は片付けた後。今日の照明はヘッドライトとGENTOS。
#いずれにしてもヘッドライトを使う予定なのでGENTOSは私には明るすぎるようだ。

 180318

 こちらは使用後、後片付け直前のB6君。残っていた炭はセリア缶の火消し壺に入れた(蓋についていたつまみを取って、穴を塞いだ)。上手く働いてくれている。

 180318

【今日の教訓と反省】
◆ベランダなので、B6君の方は薪ではなく炭で調理することにした。副食を焼鯖にしたこともあった。
 「B6君+炭」というのもなかなか良い選択じゃないかと思う。あまり汚れないのが良い。
◆テーブル(SOTOフィールドホッパー)が小さかったのと、油汚れがイヤだったので、水彩紙の台紙を置き、さらに百均プレートを置いた上にストーブ類を置いたが、こんなにするならテーブルも不要だと思う。
◆メスティンをメインクッカーとする場合には、汁物を何で作るか、あるいは汁物をあきらめるか。食後にスープ、コーヒーという手もありそうだ。
 今日は思いつかなかったが、キャンティーンカップを使えば良かった。焚き火を考えなければ焼き物関係は「DELTA STOVE 関連」のシステムでも良い。次回は「DELTA STOVE 」でやってみよう。
◆今日の反省は、「手袋を忘れるな」「ゴミ袋を用意しておけ」の2点。
◆アルコールは意外と消費する可能性がある。アルコールは少し多目に用意すべき。

 最後、仕舞い方を忘れてこちらを見るハメに…(笑)。
tb: --   cm: 0