FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

花撮りとコーヒー散歩  


 今日も良い天気。

 このところ夜更かし型生活がますます進んで、油断していると就寝時間が午前2時になってしまうことも度々である。
 今朝はめずらしく7時には目が覚めたので、そのまま動き出すことにした。

 買い物をしたり、午後はコーヒー散歩と動くことにした。

 買い物をしていたら、友人からこんなものを買ったとのメールが届いた。 「Signstek コットテント」らしい。ただ、今の価格は、彼が買った時より3000円も高くなっているらしい。それだけ人気商品でもあるのだろう。
 余計なことだが、彼の自転車もBromptonである。

 200429

 買い物だけではまだ歩数が不足しているので、午後はコーヒー散歩に出かけた。
 もうことさら撮りたい風景もないので、沿道の草花を中心に撮って回った。道路にはランニングしている人もチラホラ。

 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
 200429

 ここからは住宅地を抜けて山へ向かう。

 200429 200429
 200429 今日も富士山は霞の中。
 200429 200429
 200429 200429

 今日もここでコーヒータイムだ。
 隣のテーブルには忘れ物なのかどうか…気になる。明日もあったら捨てておこうか。
 さすがに今日は忘れものはしないで無事にコーヒーが淹れられた。

 200429 200429
 200429 200429

 さあ帰るか。

 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
tb: --   cm: 0

恒例になりつつあるコーヒー散歩  


 コロナ自粛の中、年寄りは家に籠もっていると身体の衰えが早い。

 いろいろ考え方はあるだろうが、私は、手持ちぶさただからとパチンコに出かけたりするのは論外だが、人々が地方や観光地、あるいは広域から集積する可能性のあるようなところへ移動したりするのはどうかと思っている。ただ、家の近くの人のいないところを散歩することまで否定する必要は無いと思う。
 本当は「常識で考えればいいことだ!」と言いたいところだが、日本はあまりにも身勝手とおせっかいが放置されてきたようで、常識が通用しなくなっているようだから厄介である。

 今日も身体を動かさないと…と散歩に出た。
 まず、路傍のツツジの撮影をした後、いつもの林間の道へ向かった。

 200425 200425

 周囲の風景は以前撮っているので、今日は沿道の木漏れ日に関心が向いたようだ。

 200425 200425
 200425 200425
 200425 200425

 ここが今日の私のコーヒースポット。
 今日はトランギアのアルストを持ってきたが、風が強かったので二重の風防である。450マグは蓋を忘れてしまったので代用の蓋で湯沸かし中である。

 200425 200425

 今日はここから来た道を引き返したが…。

 200425 200425

 これでは歩数が足りないので、回り道をしながら帰ることにした。

 200425 200425
 200425 200425

 思ったより時間が遅くなっていて、宅急便の荷物の引き取り時間が迫っていたのでここから帰ることに…。
 ネットで検索していたら、私の絵が引っかかったらしい。何年も前の絵を希望してくれる人がいてその方に送り出すためだった。ブログを書いているといろいろなことが起きるものである。Youtubeはどちらかと言えばリアルタイム性が強いと思うが、ブログは記録性が強いと思う。私はブログの方が性に合っている。

 200425 200425
 200425 200425
 200425 200425

 絵を送り出した後、昨日の「ハンモック用アンダーキルト」にちょっと手を加えた。この4つのフックである。これにロープを等してヘネシーハンモックを拡げるコード部分に結びつけることで、できるだけハンモックと一体化したいと思っている。
 おおよその位置はこれで良いと思うのだが、両方を使った方が良いのか、片方だけで良いのかは実際に使ってみないとわからない。アンダーキルトをできるだけ拡げられる位置を探さないといけないから…。

 200425
tb: --   cm: 0

舞岡・山道散歩から  


 昨日は絵を描いていて散歩できなかったので、今日こそは…と出かけた。
 もちろん、カメラ持参で気になる風景探しを兼ねて…である。 それほど印象的な風景ではなくても、天候、日光の方向で同じ風景でも感じ方は異なるから、いつどこで絵になる風景を見つけられるかは現地に行ってみないとわからない。

 まずは自宅近くの道路にはみ出た植木鉢の花から、住宅地の風景。

 200423 200423
 200423 200423
 200423 200423
 200423 200423

 今日は雲が多く、富士山は見えない。

 200423 200423

 ここからはいつもの山道…。

 200423 200423

 今日のコーヒータイム。 右写真は、左手で写真を撮ったが上手く行かなかった(笑)。
 ここまでで2500歩。コーヒーを飲みにここに来れば往復で5千歩は稼げることになる。

 隣のテーブルにいた先客は途中でいなくなった。

 200423 200423

 さあ、散歩の続きだ。
 別の道に出るつもりが、あまりにもぬかるんでいたのであきらめてこちらへ出た。

 200423 200423

 ここからしばらくはいつもの道。
 見えるものによって、撮りたい風景が変わってくる。

 200423 200423

 同じ風景も、撮るアングルによって印象が異なる。
 風景をどう切り取るかは、その人のセンスでもある。

 200423 200423

 途中、農家の方が畑に出ていた。

 200423 200423
 200423

 さあ、いつもの公園に来た。

 200423 200423
 200423 200423
 200423 先日描いた風景もすっかり変わってしまった。

 小谷戸の里も緑が深くなってきた。
 ウグイスのさえずりも聞こえる。前の田んぼからはカエルの鳴き声も聞こえている。

 200423 200423

 今日は意識的に、普段行かないところを回って見た。
 このあたりは、テントやハンモックを張っても大丈夫そうだ。

 200423 200423
 200423 200423

 疲れたので買い物しながらバスで帰った。←ここだけがちょっと問題。
 今日は1万1千歩。
tb: --   cm: 0

ちょっと違う道を散歩  


 今日は気分を変えて、以前から目を付けていた道を散歩してみようと思って出かけた。
#歳をとればとるほど、歩くことを怠けてはいけない(笑)。

 ところが、工事中でこの道は通れなくなってしまっていた。残念。

 200419 200419

 仕方ないので脇道を…。

 200419 ここの桜並木も良い感じなのだが…。

 今日はこんなスタイルで…。

 200419 200419
 200419 200419

 工事中はこの辺りまでらしい。
 ここからは狙った道に入れるかも…と上ってみた。小径には水が流れていたりして、足元はあまり良くない。

 200419 200419
 200419 200419
 200419 200419
 200419 200419

 いよいよ小径の最終ポイント。
 どこかの墓地に出て、道無き道を下りたらどこかの家の庭先に出てしまった。

 回りを見れば「何だここは友人の家の近くじゃないか!」…と言うわけで電話してみたが電話に出なかった。
 後でかかってきたが…。

 今日のささやかな散歩は終了。

 今日は8000歩くらいか。
 明日は雨。絵でも描くことになるかな?

tb: --   cm: 0

舞岡公園、山道の散歩  


 舞岡公園には大抵の場合自転車で行っている。

 今日は初めて徒歩で入ってみた。いつもと違う道を歩いてみたかったのだ。

 ここまでは自転車で来たことがあった。

 200417 200417

 この先は、未体験ゾーンである。
 たまには道ばたの草花も撮ってみよう。

 200417 200417
 200417 200417
 200417 200417
 200417

 一度は公園を出て…。
 ここからは、私にとってはお馴染みの風景。再び公園内に入る。

 200417 200417

 200417 200417
 200417 200417
 200417 200417

 こんな感じで1万歩をちょっと越えるくらい。丁度良い。
tb: --   cm: 0