ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

自転車の寸法  


 Bromptonを購入する時は、輪行第一で考えていたので全く迷いがなかった。これはこれで良い選択をしたと思っている。
 ところが2台目を選択しようとするととにかく迷いが大きい。

1)最優先で考えている項目の一つが「軽さ」。
2)そして、早く走りたいという気持ち。
3)デザインはもちろん良いにこしたことはない。できれば折り畳みにしたい。

 Tikitはそういう意味では私にはちょっと重いような気がするということで、ちょっと選択肢からはずれるような気がする。
 上記1)に該当するのが、私の中では今のところ<Tyrell FX>と<DAHON Dash X20>ということになっている。
#考えてみたらデザインの傾向もちょっと似ている。

 両者を比較してみると、デザイン性については見方があるだろうけど、軽さ、サイズ等は同じようなものかな?但し、コンポーネントのコストパフォーマンスはDashX20の方が上のような気がする。フレームの仕上がり精度(というか塗装の質かな?)等は何となくFXかな?
 そこで、両者をできるだけ同じサイズで同じ方向から見たものを比較してみた。

 110528DahonDAashX20_01 110528TyrellFX_01
 第一印象として最も異なる点は、トップチューブが1本か?、クロスの2本構成か?というところだ。ここがTyrellの方が重量の点から見て多少不利になっているのかもしれない。それ以外にはあまり大きな差はないようだ。
 いずれもいわゆる折り畳みらしい雰囲気がないところが良い。

 110528DahonDAashX20_02 110528TyrellFX_02
     W78×H88×D34cm(Mサイズ)
 DAHONはサドルとハンドルが接近して畳まれる構造なので比較的コンパクトに見える。但し前輪部は折り畳みではないので高さがある。
 一方Tyrellは前輪部も折り畳む構造なので高さは低くなるが、横巾が広くなっており、何となく嵩張る印象がある。
 いずれもこの状態で自立はできるようだ。

 110528DahonDAashX20_03 110528TyrellFX_03
 私の希望はドロップハンドル。その意味では、DAHONの折り畳んだ状態でのこの厚みは許容範囲のように思う。
 一方Tyrellの方は、フレームを折り畳まないだけに厚さの点ではよりスリムに見える。ドロップハンドルにした時どうなるか?っていうところがちょっと問題かな? 但し、この写真のアングルはちょっとずるい(笑)。本当はハンドルがこの上に出るはず。


*     *     *     *     *


 FXの方は車体の寸法は一つしかないが、DashX20はLとMがあり、私の身長ではMサイズになるが、これがどういう意味を持つのかが良くわからない。

 そこで見たのが自転車のサイズ
 自転車のサイズ

 そしてもう一つ。「自転車のフィッティングは大事です」というページ。

 それはわかるけどねぇ(^^ゞ。
 まあ参考にしておきましょう(笑)。



tb: --   cm: 2

ハンドル回りの手直し  


 今日の天気は曇り時々雨。天気予報ではもともと雨だったので、終日家にいるつもりだった。

 絵も描こうとは思ったが、その前に…とブロンプトンのハンドル回りのチェック。
 一昨日、教室で馬事公苑へ行った時、プリンとアウトした地図をいちいちT-バッグから取り出すのが面倒な気がしたので、何とかハンドル回りに取り付けられないか…と思ったのである。となれば、以前検討したこれしかない
 ところが、私のハンドル回りはもう手一杯(笑)。いろいろ考えたあげくライトを外に出すことにして(しかも下にぶら下げるように)、ボトルゲージのアタッチメントに取り付けることにした(写真では紙で代用している)。リクセン・ミニマップは上下逆にした方が良さそう。
 110527ハンドル回りの手直し

 方針が決まったので、リクセン・ミニマップの「AM830:15×9㎝」を発注。アタッチメントも付属かどうかわからないが、いずれにしても(いつになるかわからない)もう一台にとりつけることもできるからもう一つあっても悪くないと思うことにした。

 ついでに、バックミラーの角度を修正、そしてブレーキレバー、シフターの角度をもう少し変えようと思ったがU字のハンドルにぶつかっていてこれ以上修正できないこともわかった。これはあきらめ。

PS
 今日の絵は、先日の馬事公苑で描いた絵の手直し。
 馬のいる風景:F6横
 <馬のいる風景:F6横>
tb: --   cm: 0

教室で馬事公苑へ  


 何となく久しぶりに良い天気になったような気分。
 今日の教室は馬事公苑だけどちょっと駅から遠くて不便な場所にある。そんな特にはブロ太を当然連れて行くことになる(*^_^*)。
 検討の結果、往路は自由が丘まで輪行。帰路は多摩川駅から輪行して帰ることにした。

 今日の教室は盛況で参加者22人以上。(#途中で帰った人もいるので正確にはわからない。)
 馬を描くのは2度目になるが、今日は走る馬に挑戦。さすがに難しい。おまけに途中で昼の休憩でいなくなってしまったのでちゃんと描くのは諦めた。
 終わった後、最後まで残った6人と近くのロイヤルホストで遅い昼食。今日は何とな空腹だったので「熱々ハンバーグフェア」「国産黒×黒ハンバーグステーキ」を注文。支払の段になって1475円を請求されてビックリした。

 その後は、予定通り、砧公園~二子玉川~東横線多摩川駅に回って帰宅。

 馬事公苑にて:F4縦
 今日の絵<馬事公苑にて:F4>

 本日、約19Km(駅までサイコンをつけるのを忘れてたのでその分をプラスしている(^^ゞ)、平均速度30.6Km/時。
 晴れ。気温13℃~22℃。

PS
 夜、NHK総合19:30から、<クローズアップ現代 「“ツーキニスト”が世界を変える!?」
自転車ブームが世界を変える >
が放送された。
 皆さん、見ましたか?
tb: --   cm: 0

散歩ポタリング:舞岡公園  


 このところちょっと天気が悪かったので自転車で出掛ける気がしなかったが、今日は雨後曇り時々晴れ。

 昼過ぎにやはり外へ行きたい気分になって、いつもの舞岡公園に出掛けてみた。もうすっかり緑の風景である。
#いつも同じような風景で申し訳ありませんが(^^ゞ。

 110524舞岡公園01 110524舞岡公園02
 110524舞岡公園03 110524舞岡公園04
 110524舞岡公園05 110524舞岡公園06

 のんびり時間を過ごして、ちょっと物足りないので遠回りをして帰った。
#途中、スーパーでちょっと買い物も…。

 走行距離10.34Km、最高速度26.8Km/時。大した速度を出したつもりはないんだけど…。

 初春の開港資料館:F4横
 夕食後描いた今日の絵。<初春の開港資料館:F4横>
tb: --   cm: 0

Tikitも良いなぁ  


 時々覗いている神戸ポタリング日記、今、久しぶりに覗いてみたら…「Speeding tikitはベストバイモデルだ」、なんていう記事。
 紹介されているのは、
 「Speeding tikit Sport $1589 フロントW バーコンレバー コンパクトドロップ」というタイプのものらしい。
 こういう書き方をされると迷うじゃないかいな(笑)。

 しかし、コンパクトドロップは良さげだが、このバーコンレバーって使いやすいのかなぁ。
#先日試乗したKHS P20RA、確かこのタイプだったと思うけど、私としては使い勝手、嵩張るデザインともにあまり好きになれなかったが…。

 それにしてもBIKEFRIDAYのサイトを見ても、Tikitのことは全く?書かれていないし…。
 Tikitについては、こんなページ(GO!GO!WEST)があったけど、どうもこれだけじゃあ…(^^ゞ。
 >BIKEFRIDAYで行こうなんていうページもあったけど、どうも良くわからない。
 関東にはイトーサイクルのような店はないんだろうか?
 一応イトーサイクルで注文もできそうだが、ちょっと気になるのは、「折りたたんだときの大きさ 横:約87センチ、縦:約58センチ、厚み:約42センチ、重さ Just tikit 約11キロ」とあるこの重量かな?
 それに時々調整が必要だと言われている「ワイヤー式クイックステム」の調整をしてもらうなどメンテナンスをどこでやってもらえるのか…。
#もっともこれは固定式にしてしまえば、少なくともこの部分の調整は必要なさそうだけど…。
tb: --   cm: 4

先日の続きの絵  


 このところポタリングが出来ていない。

 今日の天気予報は曇りのち雨。
 いつもなら今日はテニスだが天気予報のこともあり、今日は絵を描くことにした。
#しかし、テニスをしても良かったかも。
 昼過ぎ、絵を描き始めて少ししたら天気予報どおり雨が降り始めた。昨日と言い今日と言い、何だか最近天気予報が当たるようだ。ちょっと気に入らない(^^ゞ。

 今日描いた絵は大岡川の風景。先日の続き、やはり先日関内へ出掛けた際に見つけた風景である。

 橋のたもと(大岡川):F4横
 <橋のたもと(大岡川):F4横>
tb: --   cm: 0

DAHON DashX20の試乗など  


 明日は天気が悪いので、チャンスは今日…とばかりに、標記のDAHONの試乗に行って来た。
 場所は、こちらのページでオーソライズド・ディーラーとされている「オートバイハウス」(東京都町田市小川4-18-4 Tel:0427-99-0089)である。
#銀座の「チケット」という店でも試乗が可能なようだったが、何となく地方の方が親切に対応してもらえそうな気がしたので…こちらにした。

 場所は、(何となく乗り換えが面倒だと思ってブロ太は置いて出掛けたが)ブロ太を連れて行けば良かったと後悔してしまうほど起伏もあるし、距離も中途半端な場所。


大きな地図で見る

 事前に電話で確かめていっただけあって、試乗の方は順調。但し、DashX20はLサイズしかなかったので、Mサイズの私にはちょっと大きかったのが残念。
 試乗できたのは以下の機種。いずれもフロント2段。各々ハンドルが違うのは良い経験になった。

DashX20(ドロップハンドル、ブレーキレバーと一体になったシフター(何というのやら(^^ゞ)
 Lサイズだったせいか、サドル位置を少し前にしてくれたものの、最初はハンドル位置がやけに遠い感じがしたものだった。運転感覚も最初はとまどった。しかし、坂道の走りは軽かった。これならどんな坂でもこなせそうな気さえしてきた。坂道を登るとはこういう感覚か…という感じ。
 ディレイラーの調子にもすぐに慣れた。

DashP18(ストレートハンドル)トリガー・シフター
 乗った印象は一番普通。
 ただ、フロントのトリガー・シフターが今ひとつ反応が悪いというか…のが残念。でもこれがもっと軽ければこれでも良いと思ったかも。これも慣れなのかな?

KHS P20RA?(ブルホーンハンドル)シフターはブルホーンのトップにさらに角のように出たレバーで…。
 ギア構成は高速走行用とみた。これがKHSか…という感じ。軽いギアが少ないので山登りにはきつい面もあるかも。但し、これは折り畳みではない。

 一通り走った後、またDashX20に戻ってもう一度試乗。ドロップハンドルにも大分慣れてきた。やはり速く走りたい時のハンドル上の手の位置は低い方がが良いかもしれないとも思うが、通常位置がどうにも遠いような気がする。こんなものなのかな?

 DAHONの折り畳み機構は、2つ折りだからそう小さくはならないが、とにかく簡単であることは確か。機構も一応確認したがこれだけじゃあ判断できない。まあ信頼するしかないのかな?
 いずれにしても、20段近くあると山登りも平気そう。ブロ太とは疲れ方が全然違う。
 でも、私の場合、今日試乗したDAHONについては、KHSほどじゃあなくてももう少し高速用が欲しいかなぁ。

 これだけじゃあ判断不能。
 もう一度 TyrellFXも確認してみたい。(笑)

 皆さんのご意見は、どうなんでしょうか?
 聞いてみたいんですが…(^^ゞ。
tb: --   cm: 0

絵をもう1枚  


 やはり天気は良いが、日本スケッチ画会には、今日中に絵を送らないといけない。
 それでもう1枚描いておくことにした。

 春の水面:F4横

 ここは大岡川。
#そう言えば、これを撮影した時、GCSに行ったんだと思う。
tb: --   cm: 0

絵を2枚  


 天気は悪くない。今日は教室の日(佃島)。

 しかし、日本スケッチ画会で求められている絵を描くことにした。
 調子に乗って2枚描くことになった。

 花筏の池:F4横 ここは浜離宮の絵。

 池端の春:F4横 ここは舞岡公園の小さな池。
tb: --   cm: 0

島忠へ買い物  


 昨日は蒸し暑い中テニス。調子はまあまあだった。

 今日は天気も良くなったので絵を描くつもりだったのだが、原発のことが気になってやはり描けないまま。
 そうなると、自転車に乗りたくなって、大した用事もないのに島忠へ買い物に行くことにした。
 買ったのは、ちょっとした木材3本と小さな金具。これは日曜大工用の部材。

 途中、丁度自転車で併走することになった人がいて、何という自転車か聞いてみた。DAHONだった。車種は本人も知らないと言っていた。「私もDAHONの自転車を検討しているんですよ。」と答えたら、(作りが雑だということらしく)あまり良くない…という返事が返ってきた。
 アメリカ車にはそういうところがあるらしいというのは、何となくわかる。でもTikitもそう言えばアメリカ車なんだよねぇ(^^ゞ。
 DAHONにしろBikeFridayにしろ、身近で実物を見られるところがないからなかなか判断できない。

 そうそう、原発の記事はこちらで書いています。関心のある方はご覧下さい。
 今は、1~3号機までメルトダウンしていることを東電も明らかにしてきているようで、これからどう安定化に持ち込めるのか、それが最大の問題になるでしょう。
 その間、汚染は海洋、福島(それだけで済めば良いのですが)中心にさらに拡大していくことになるでしょう。本当にひどいものです。


 本日走行距離11.10Km。最高速度30.0Km/時(坂下りはないから正真正銘(^^ゞ)。もっともあまり速度を出したつもりはないけど…。
tb: --   cm: 2

スピードレバー(パンク対策ツール)  


 ネットをブラブラしていたら面白いものを見つけた。
 「クランクブラザース・スピードレバー」というもの。価格は700円チョイだからそれほど高くない。

 幸い、今までパンクしたことはないが、そろそろそんな時のことを考えておかなければいけないと思ってはいるのだが…。
 こんなツールがあっても良いかも…と思う。
・使い方の動画
・ブログでの紹介サイト

 あとはもちろん予備チューブ。
 そしてスパナ。
tb: --   cm: 0

横浜GCSにて  


 昨日はテニス3時間。
 調子良かったり悪かったりいろいろ波がある。昨日は悪い方の波。もっとも組合せの問題もあるし、相手方の強さにも関係するけど…(^^ゞ。

 今日は午後から雨になりそうな不安な天気予報だったので単独で横浜へ。
 中華街で昼食を済ませた後、横浜GCS(グリーンサイクルステーション)へ。めずらしく客足が途絶えたようだったのでちょっと気になることを聞いてみた。つまりTyrell FXの装備のことである。
①ドロップハンドル
②Shimano105
③フロントダブル
#この番号は私の中の優先順位でもある。
 この組合せで幾らくらいになるか?ということなのだが…。25.6万円(聞き間違いでなければ)だったと思う。この店では価格の1割のオプションを付けてくれると言うことなので、いろいろ揃えても、多分26万円でいけるということなんだろうけど…。さすがにねぇ…(^^ゞ。
 「もう少しゆっくり考えてみます。」…と返事をして帰った。

 先日のYahoo知恵袋では、ジャイアントのMR-4DAHON DashX20の回答があった。2チャンネルの発言でも、双方比べてこちらにした人もいるんだろう…というような内容の記事もあったので、DAHON DashX20は結構気になっている。問題は、折り畳みのヒンジ部の構造がどうなっているかなどかな?実物を見なければ何とも言えそうもない。
 実は、最初はこのデザインがちょっと気に入らなかったのだが、両輪が重なるような折り畳みの構造は扱いやすそうでちょっと良いかも…(もちろん価格も…)と思い始めているのだ。
 Youtubeでは、DashX20は、停車しているものなので使い勝手はこれでは不明だが、DashP18の方は動画があったので折り畳みの様子はわかる。でもどんな構造なのかはそれでも良くわからない。

 途中、横浜・世界堂で水彩紙と絵の具を買った。
 駅に着いたら雨が降り出した。少なくともしばらくの間は雨には濡れない方が良いと思うので、折り畳み傘を買って帰った。
tb: --   cm: 2

多摩川ポタリング  


 この連休はなかなか天候に恵まれている。
 今日は快晴なので多摩川サイクリングロードのポタリングに行ってみることにした。川崎まで輪行。六郷橋からスタートである。予定では沼部辺りまで行き池上本門寺を回って帰る予定だった。
 ところが大失敗。カメラを忘れてしまった(^^ゞ。仕方なく携帯のカメラを使ったが、結構良く撮れている(^^ゞ。
 110508多摩川ポタリング

 110508多摩川ポタ01 110508多摩川ポタ02
 110508多摩川ポタ03 110508多摩川ポタ04
 110508多摩川ポタ05 110508多摩川ポタ06
 110508多摩川ポタ07 110508多摩川ポタ08
 110508多摩川ポタ09

 さて、沼部までは多摩川に沿っていけば良いのだが、その後池上本門寺へ行くのに迷ってしまって本日は取りやめ。残念。次はちゃんと調べて行かなくちゃ。
 六郷橋へ戻ったが、まだ走行距離20Kmちょっと。天気も良いし、少しもったいない気がしたので先日の道を横浜まで行くことにした。今日は光があるし、同じ場所でも印象が違う筈だと思ったから…。

 この道は第一京浜。なかなか走りやすい良い道である。私は時々車道、疲れたら歩道をのんびりペースで走っていたが、車道の方はロードレーサーでスイスイ走っている。
#そんなのを見ていると、どうしても早い自転車に乗ってみたくなる(笑)。
#そんなに早く走れるものなのか?というわけである。


 110508キリンプラザ 案の定、キリンプラザもなかなか良い。

 もう一つの子安運河も、光があると随分印象が違うものである。
 ブロ太はこんな所へ置いても絵になるかな?
#もう一つの橋の同じようなところでは、10人ぐらいの若者達が楽しそうにバーベキュー・パーティをしているところだった(笑)。
#その脇をちょっと失礼して撮影させてもらった。


 110508子安運河01 110508子安運河02
 110508子安運河03 110508子安運河04
 110508子安運河05 110508子安運河06
 110508子安運河07 110508子安運河08
 110508子安運河09 110508子安運河10

 子安運河を出る頃にはそろそろ腹も減ってきたので、コンビニでおにぎりとお茶を買って、ポートサイド公園のベンチでのんびり腹ごしらえ。このあたり、昔仕事をしていた頃とは随分変わったものである。

 110508ポートサイド公園

 一応空腹を満たした後は、先日と同じ自転車店2店(キャノンデール横浜ベイサイドhttp://www.cannondale-yokohama.jp/、GOOD OPEN AIRS myXhttp://www.goodmyx.com/)の店内探索。今日は幾分じっくり自転車用品を見ることができた。
 しかしそれにしても自転車用部品というのは、何処に使うのかわからないようなものが一杯あるものである(笑)。

 本日も横浜駅東口から輪行で帰宅。
 いつものスーパーで買い物した後、疲れてはいたがいつもの激坂はクリア。我ながら結構体力がついてきたのかな?(^^ゞ

 本日走行距離35.90Km(自己記録更新(笑))、最高速度35.4Km/時(これも記録更新(笑))。
tb: --   cm: 0

電動自転車用キット  


 5月5日の録画を見ていたら、WBS「トレたま」で「電動自転車用キット」を紹介していた。

 前輪にモーターが組み込まれていて、バッテリーをフレームに取り付けコードをつなぐだけ。スイッチはグリップ部に…というもの。
 32Km用が399ドル(約3万2000円~)。16Km用はまもなく発売。
 充電時間は3時間。



 さて、問題は、日本ではこの手の自転車は「原動機付き自転車」となり、ナンバープレートが必要になるなどそのままでは公道を走れないことになっていること。
#でも、見た目ではわからない。そこがミソかな?(^^ゞ

 そう思っていたが、日本については代理店との交渉中で半年後の販売を目指しているとのこと。
 選択肢が増えることは素敵なこと。何だか楽しみ(*^_^*)。

PS
 どうやらこれがBromptonにとりつけたものらしい。
 「電気ブロンプトンバイク、最もコンパクトな電動折りたたみ自転車」
tb: --   cm: 2

最近気になる自転車  


 それこそ清水の舞台から飛び降りるようなつもりで買った筈のBromptonだったが…。

 一度、それをクリアしてしまったら、何となく次の自転車…なんて考えている自分がいる(^^ゞ。
 恐らく、昔の仕事先の後輩に当たる広瀬氏が開発したというTyrellを知ったことが大きかったろうと思うが…、そこでTyrell FXが気になる存在になってきていた。

 私の自転車の目的は割合ハッキリしているとは思う。つまり自転車で軽快に走るということが目的なのではなく、「輪行」をしたいということなのである。
 もちろん、他の荷物も必要なので、軽くて、小さくできて、輪行に便利…ということで、それにはBromptonが最適だと判断して購入した筈だった。

 これはこれで満足しているのだが、最近、私の物欲を刺激し始めているのが、もっと軽くて、もっとよく走るものが欲しくなっているというわけである。そして、デザインもBromptonとは異質のものが欲しいなぁ…なんて漠然と考えたりもしている。
 ドロップハンドルにしてもみたい気もするし…(^^ゞ。
#この時には、荷物はリュックで背負えるくらい…ということになろうか。

 そんな目で次の自転車を何となく探してきていたのだが、その中の候補としていくつかが浮上してきている。
Tyrell FX 折り畳み・軽さが良いと思った。9speed。Shimano TIAGRA
・Tyrell CX 意外と軽い・451サイズホイール・2×10Speed・クロモリに惹かれる。しかし、折り畳めない。SRAM Apex。
・GIOS PANTO 軽さはまあまあ・451サイズホイール。しかし、折り畳めない。9speed。Shimano TIAGRA。
DAHON Dash X20 FXより軽い。しかも折り畳める。2×10Speed。Shimano 105。

 最近駅で時々見かけるのだが、ロードレーサーなどで車輪をはずして梱包しているのを見ると、どうしてもその大きさや面倒そうな感じが気になってしまう。私としては、結局は折り畳み・ミニベロを選択することになるんだろうと思っていて、最近はFXとDash X20が頭の中を駆け巡っている。
#しかし、本当は451も欲しいと思ったりしてしまうけど…。
#「メトロに乗って」では、DAHONを451化している記事もあったりするが、私にはとても出来そうもないし…。


 しかし、ここでちょっと気になることが…。
 「神戸ポタリング日記」http://ozunu.exblog.jp/14673486/で、最初に買うロードとして、次のような機種を推薦している。

> 基準となるアルミの入門モデルでいいのではないかとこの頃は思っている。
>
> 値段のわりにものがいいジャイアントのアルミバイクはどうだろう。
> TCRであればリーズナブルで105がついていて十分だ。
> 結局高いモデルに乗っていようと自分の力しか出せないので
> 自転車は正直なのである

 このSHIMANOの105というのは、DAHON Dash X20にも使われているようなのだが、FXのTIAGRAとの違いはどうなんだろう?そこが良くわからない。
 ということで、試しに検索をかけてみたらこんなページが出てきた(^^ゞ。
 これを考えると、私としては「DAHON Dash X20」が第一候補になるんだろうか(^^ゞ。

 ついでにYahoo知恵袋を使ってしまった(^^ゞ。
tb: --   cm: 4

花月園前~生麦~子安  


 本日は曇り空だが、家にいてももったいないので京浜急行線沿線(それもほんの短区間だが)に行ってみた。

 まずは花月園で電車を降りて、鶴見線・国道駅。昭和初期につくられたままというちょっと不思議な駅である。
#鶴見線というのは良く知らないが、京急鶴見駅から臨海部の工業地帯の方へ伸びる線で、殆ど通勤専用線のようなものらしい。

 110505国道駅 110505国道駅
 110505国道駅 110505国道駅

 そのまま生麦の方へ足を伸ばしてみると、キリンビール横浜工場。ここでは工場内を見学できるようになっている。出来た当時建築雑誌で見たことがあったが、来たのは初めて。確か「キリンプラザ」呼んでいたような記憶があったが…確かではない。
 見学終了後の飲み物のサービスは3杯までの様子。本日は、自転車なのでアルコールはダメ…ということでキリンフリーを2杯(^^ゞ。以前スーパーで試飲した時はあまり飲みたいものではなかったが、今日飲んでみると結構いけるかも。
#考えてみたら、今まで外出時にブロ太と離れたことはなかったが、今日は初めて駐輪場へ預けたことになる。従ってチェーンロックも初使用(^^ゞ。

 110505キリンプラザ 110505キリンプラザ
 110505キリンプラザ 110505キリンプラザ

 さらに足を伸ばして、横浜のお絵描きスポットの一つ子安運河。私もここを描いた絵が何枚かある。
 しかし、やはり光がないとつまらない…。

 110505子安運河 110505子安運河
 110505子安運河 110505子安運河
 110505子安運河 110505子安運河

 ここまでで6~7Km。ちょっと物足りない気がしたので横浜まで行くことにした。いつもは行かない東口の方である。昔、計画に関わったところもあるのでそこがどんな具合になっているか、改めて見てみようという気持ちもあった。こんなことができるようになったのも、自転車に乗るようになって行動半径が広がったからこそ…だろう。
 走っているうちに、キャノンデール横浜ベイサイドに行き当たった。そう言えば、ここは先日むうぱぱさんに教えてもらった横浜市内主要?5店舗の一つだった。店内に入ったが、ロードレーサー・マウンテンバイク等でミニベロはどうも置いていない様子。何となく店員(アルバイトなのかな?ちょっと心許なかった。)の対応が今ひとつなので、今回は店の場所を確認できたということで満足して店を出た。
 確かもう一店舗この近くにあった筈だが…と当てもなくちょっと走ったらまたそれらしい建物にぶつかった。それが、GOOD OPEN AIRS myX。こちらの店も場所柄かちょっと賑わいに欠けるような気がしたが入ってみた。中は思いの外客がいたようだ。店はGiantなどを中心として何種類かの自転車があったような気がしたが、それより自転車関連の部品・小物類等の品揃えが充実していた。自転車用品を探すならここだろうという感じである。
 いつかそのためにまた来ることになりそうな予感を持ちながら、横浜駅東口へ。

 今日はそのまま電車で帰宅。近くのスーパーでいつものようにブロ太をカートにして買い物。このスタイルにも私としてはすっかり慣れた。
#周りからも格別の視線を感じなかったから、まあ大目に見てもらえているんだろうと勝手に解釈(^^ゞ。
 このところちょっと疲れているせいか、買い物後の荷物が重いせいか、やはり近くの坂は登り切れなかった…というか、耐えきれず途中で自転車を下りてしまった(^^ゞ。

 本日の走行距離は13Kmくらい。
tb: --   cm: 0

ウィールの取り付け直し  


 一昨日のテニスの疲れがあったところへ昨日のポタリング。それで結構疲れていたらしい。
 今日は6時頃一旦目覚めたものの二度寝をしたら10時まで寝てしまった。

 今日は天気も良いし一日中家にいるのもつまらないので、やっぱり出掛けることにした。行く先はホームセンター「島忠」。ブロ太の部品やちょっと欲しい工具があったからである。ついでに必要な小物なども買って帰った。
 今まではコーナンへ行くことが多かったが、こうやって島忠を使うようになってみると、どうも私にはこちらの方が相性が良いようだ。比較的求めるものに近いものがあるような気がする。
#もちろん、各店の特徴があるんだけど…。

 110504キャリア改造
 帰宅後、買ってきた小物類を使って、キャリアにとりつけたウィールを改めてつけなおした。
 今までは、5mmのスチール棒にとりつけていたのだが、オフセットを確保すると、やはり5mmでは強度が不足しだんだん湾曲してきたことと。間に挟んだスペーサーの強度が足りず、ますます曲がって見えるので何となく見苦しく感じていたからである。
 今回は、6mm棒に変更し、そんな問題を改善するとともにリアライトとも接触しないよう調整している。また、ちょっと格好悪いが、ダブルナットでナットがゆるまないように工夫しているつもりだが…。
#今回の改造で、またちょっと重くなった(^^ゞ。

 なお、今日の主な買い物は、6mmのナットとワッシャー、そして床においてある(薄刃の)モンキースパナ、小物ケース等である。

 本日の走行距離は10Kmくらいかな?
tb: --   cm: 2

日比谷から築地へ  


 今日は午後からは雨の天気予報もあるようなハッキリしない天気。
 早い内からならなんとかなるかも…と、先日の続きのようなゆるポタ。

 東日本大震災以後、節電とかでエスカレータが動かない駅も多いので、できるだけエレベータのある駅を使いたいということになる…だから、輪行に行く時には注意を要する。それで今日も東京駅。休日の都内は穴場のような気がするから…。何となく先日の続きのような感じになった。
 今回は、行き当たりばったりのポタ。あまりまともな写真がなかった。

 まずは東京フォーラムで…。
 110503東京フォーラム

 続いて、日比谷公園で軽めの軽食メロンパン。先日腹が減りすぎたので…(^^ゞ。ここは今までも何回か絵を描きに来ているところ。これからもポタリングを兼ねて気楽にこれそうだ。
 110503日比谷公園 110503日比谷公園

 そのまま新橋を経由して銀座~築地へ。
 築地へ行く途中、カフェテラスのところに数台の折り畳み自転車が…。良く見ると、BD-1が2台、DAHON、あとの2台は不明。
 110503新橋 110503新橋

 築地場外では、井上のラーメン650円。
 ついでに、中トロ焼き(要するにタイ焼きのようなもの(^^ゞ)。鰻の串焼き100円。そして、土産に酒の肴の玉子蟹525円。マグロ丼も行きたかったけど…(^^ゞ。今日は食べ過ぎた。
 写真は…あ~忘れた(^^ゞ。今日はあまり撮影には気が乗らなかったようだ。
 110503築地場外

 何となく雨が来そうな気配だったので、そのまま東京駅へ出て電車に…。

 自宅前のいつもの激坂、今日は半分くらいで挫折。
 昨日のテニスで疲れていて足が重かった。5段化したといってもいつも登れるというものでもなさそうだ。

 本日は9.97Km。最高速度はあまり意味がなさそうなのでやめた。
tb: --   cm: 0