ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

ブロ太がママチャリ的な使い方に  


 このところ少し良い天気が続いている。しかし、個展の準備などあって何となく自転車で気持ちよく走るというわけにはいかず、少し欲求不満状態。

 だから昨日今日と、いつもだったらロボ太中心の行動をブロ太でやっていた。これもなかなか気分が良いものである。
 昨日は、近くのスーパーへの買い物等。今日は、銀行やつかの間のテニスへの往復等。

 先日来ポン太に乗るとお尻が痛くなってきており、サドルの調整で多少は痛みも和らいでいたもののやはり乗る時間によっては多少のクッションもあった方が良いと思っていたので、テニスの帰り道、コギー戸塚店に寄ってインナーパンツを買った。これから多少の小物類を買うことになるんだろう。
 携帯電話で入会すると1割引になるということなので早速入会したが、携帯電話をこんな風に使ったのは初めて。実は今の携帯電話はほとんど会話にしか使っていない。もう一台の古い携帯電話はスマートフォンなんだけど…。

   ・晴れ、気温28度、湿度66% 風速5m/秒
   ・走行距離 19.62Km(2日分)
   ・最高速度 33.8Km/時  本日時点の総走行距離 467.9Km
tb: --   cm: 2

上永谷ちょい散歩(ブロ太)  


 昨日は久しぶりの教室で目黒の自然教育苑。グループ展の案内状を受け取ってきたところ。
 そして今日は、ようやく個展の案内状と注文していた額縁が届いて、個展の準備にかかる気分になってきた。

 ここに来ていただいている方々は自転車に関心があるんだろうと思いますが、もし、お近くで絵に関心がありましたらおいでいただけると嬉しいと思いますが…。
 詳細は、ブログ「風景画の部屋」のトップのリンク先に9月開催予定の展覧会のことを書いています。
 そうそう、おいでいただいた際は、是非声をおかけ下さい。


 今日は午後から雨があがったので出かける気分になってきた。買い物の予定もあるので今日はブロ太で出発することにした。今日はいつものルート。少しだけ新ルートを追加したら上永谷駅に出てしまった。
 以前上大岡まで出た時、急坂を登る羽目になったが、もしかしたらこのルートから行くとそれほど急坂を登らなくても上大岡に行けるかもしれないとちょっと期待。

 110825上永谷 110825上永谷
 とある農園。絵を描いても良いかな?
 110825上永谷 110825上永谷
 途中で見つけた天神社

 110825上永谷

   ・曇り、気温28度、湿度74% 風速7m/秒(そんなにはなかったような気がするが。)
   ・走行距離 12.81Km
   ・最高速度 28.1Km/時  本日時点の総走行距離 448.3Km



 こうして2台を代わるがわる乗っていると、その違いがわかっておもしろいものである。

 あくまでも私の場合について、であるが…。

◆ブロ太ことBromptonは、輪行を考慮した日常使用車のつもり。
 走りはDashX20に比べればやや重いが走行は安定しているし、5速化したおかげで近隣の坂道でも何とか登っている。
 巡航速度は25~30Km/時くらいか。しかし何と言っても買い物にはとても便利。慌てず急がず…という乗り方が一番気持ちが良い。

◆ポン太ことDashX20は、荷物をあまり持たずに、近くを軽く走る散歩車のつもり。
 巡航速度30~35Km/時ほどだろう。これに乗ると明らかにペダル回りが軽い。だから車道を気持ちよく走りたくなってくる。
 できるだけ荷物を身に着けたくないのでサドル部分に荷物を取り付けている。走っている時には良いのだが、重量バランスが後ろにかかってしまうために、停車している時など、ふとした拍子にバランスが狂ってしまうことがある。これはちょっと誤算だったかも。

 それにしてもロードレーサーだと、早い人は45Km/時だとか。信じられないほど早い。
 もしロボ太がダメになったら(笑)、次はロードだと考えているのだがなかなかそうなりそうもない(^^ゞ。
#↑最初はブロ太と書いていた。自分でもブロ太とロボ太と良く間違える(笑)。ロボ太の名前を何とかしなくちゃ。
tb: --   cm: 4

境川サイクリングロードへ(ポン太)  


 このところはっきりしない天気が続いていたので外出を控えていたが、さすがに今日は良い天気になってきた。

 自分では意識しなかったが意外と外好きなのかもしれない。午前中の雑用が一段落したらウズウズしてきた。
 時間がまた早かったので、今日は少し遠出をする気になっていた。
 ちょっと考えたが、先日ののぶちゃんさんのコースに挑戦してみる気になって、いずみ中央駅の方に行ってみる気になった。ただ、私の場合にはお絵描きスポット探しも兼ねているので河川沿いなんて丁度良い。いずみ中央駅近くにも整備された緑道があるのでそちらを走ることにした。
 途中、ちらっと佇まいが魅力ありそうな寺を見つけたので寄り道をして撮影。長福寺というらしい。
 そこでちょっと戻ろうと動き出した時、自転車が右に倒れそうになったのでつい右足を出そうとして、PowerGripsに捕まってまた転んでしまった。いつまで立ってもこんなんじゃ困ったものだ(笑)。
#どうも右回りにちょっと苦手意識がある。左だと強引に回ってしまうこともできると思うのだが、右回りだとついつい足が出やすい。
#右足が固定されているんだから、中途半端なスタートをするのではなく、一気に右足に体重を乗せてスタートするクセをつけないといけない。
#止まる時も、サドルにまたがったまま足をついて止まるクセをなくそうと、右足を前方にして右足に体重をかけ、左足から降りるクセをつけようと意識している。こちらは大分できるようになったのだが…。


 その後、いつの間にか境川緑道だと思うのだが川沿いのルートに出て、川沿いの道を気持ちよく走ってきた。沿道の風景は田園的なものだが、絵を描くスポットを探すのはなかなか難しい。もう少し慣れないとダメだろう。
 それにポン太だとついつい気持ちよく走ろうという気分になってしまうのもいけないかもしれない。

 110823境川01 110823境川02
 110823境川03 110823境川04
 110823境川05 110823境川06
 110823境川07 110823境川08
 この建物は今は何になっているんだろう?

 下図は今日のルート。もう少しで江ノ島。
 こんな調子ならあまり構えなくとも気楽に海や鎌倉に行けそうな気分になってきた。

 110823境川

   ・曇り、気温28度、湿度76% (風速4m/秒)
   ・走行時間 2時間18分
   ・走行距離 36.25Km
   ・平均速度 15.7Km/時
   ・最高速度 42.1Km/時
   ・消費カロリー 421.3Kcal  総走行距離 242.9Km
tb: --   cm: 2

25000段彩陰影地図の合成  


 このところ何となく個展準備をしなければ…という気持ちもあり、天気も悪いのでなかなか走る気になれません。

 今日は、何となく中途半端な気分なので先日の地図データを貼り合わせて見ました。これからの記録のためのベースを作ってみようというわけです。

 今回発注したのはこの10枚。当面これで足りるでしょう。不足するようなら徐々に買い足して行けばいいのですから気が楽です。もっともこんな作業をするのは自宅から回遊できる範囲だと考えていますが…。
 110822戸塚周辺合成図

 ちなみに戸塚周辺を拡大するとこんな感じ。随分古い地図ですねぇ。
 地図情報としては、とてもお薦めできるようなものではありませんが、ベースさえできてしまえば、あとは地図上を自由に移動でき自由に加工・記述するというアナログ的使い方ができるのが良いところ。本当にそれしか意味がありません。

 110822戸塚周辺

 なお、先日書いたカシミール3Dでは、5万分の1の地図データは本に付属のCDに入っていましたが、これと同じ精度・情報内容の2万5千分の1の地図を使用するには、毎年2千円だったか4千円だったかの会費を納めることが求められました(その代わり全国の地図が利用可能ですが…)。
 今、改めて確認してみたら「カシミール3D 図解実例集1(初級編)」には、関東甲信越のデータは入っているようですね。
tb: --   cm: 0

25000段彩陰影地図の活用と地図ソフト等  


 昨日入手した日本地図センターの地図。データはPNG。GPS用地図としても使えそうだが、私はそのデータの扱い方がわからない。
#もし、知っている方がおられたら是非お教え下さい。

 私の持っているCADソフトだとこのままでは変換できないのでVECTORで探してみた。「D&D画像変換」というのが良さそう。
 アイコンの上、あるいはソフトを開いた状態にしておいてでも、そこにデータをDrag&Dropするだけで変換できる。最初はJPGに変換してイラストレーターで作業しようと思ったがいかにも重そうなのでやめ。昔からよく使っているCanvasで操作してみようと試して見た。
 私の持っているCanvasは今ではかなり古いVer6.0だが、これが今のXPでは使えない。クラッシュする前は使えていたのに、再インストールしたら使えなくなってしまった(一瞬開くのだがすぐに終了してしまう)。何かPCの状況が変わったらしい。サイトにはXPは使えないというような説明があったので、むしろ使えていた方が特殊だったのだろう。これはあきらめるしかない。
 ところが昔使っていたCanvasVer3.5が何とか使えそう。今更高いお金でVerUpするつもりもないので何とか使いたい。どうやらBMPなら行けそうなので、「D&D画像変換」を使ってPNGファイルをBMPファイルに変換した。何とか行けそうな感じになってきた。
 自宅周辺はこれを中心にして考えてみよう。


 さて、地図を使う目的はいくつかありそうだが、私がこれを使う場合以下のように考えたい。
#但し、これは「記録魔」的な私の個人的な趣味部分になるかもしれないですが…(^^ゞ。

◆ルート探し
 ネットの情報だとどうしても細かな部分が不明。拡大と縮小を繰り返さないとならないことが多い。それが結構不便だったりする。
 この地図であれば、もちろん自宅周辺に限られるが、拡大縮小と移動が連続的にできるので、そのあたりがかなり便利になる筈。特に地図情報でそのまま勾配の状況も概ね予測できるところが良い。
 軌跡の記録と重ね合わせて見れば、新しいルートの発見もしやすいだろうと思っているのだが…。

◆軌跡の記録
 この場合、軌跡データの入力はもちろん手作業になってしまうんだけど…。
 走った記録データ等を重ね合わせて行けば…の話しだけど、次はここを走ってみようなんて思うルートがもっと絞り込みやすいかも…と思ったりしている。もちろん自作の地図になるので、コメント等は自由に入れられるところが良い。
 本当にオタク趣味的な地図になるかな(笑)。

 もちろん、ここまでやるかどうかが問題です。

*     *     *     *     *


 その他、目的地が明確で最適<ルート探し>ということならルートナビ(自転車)が便利なんでしょうね。
 自分が知らない新しい<ルート探し>ということでネット上での情報を期待するなら、ルートラボが便利だし、ソニーのPetaMapも良さそうですね。

 <軌跡の記録>について、ネット上の地図を使うなら、以前紹介したGoogleMap、GoogleEarthへの軌跡データの移行が便利でしょうか?
 あるいは、自分で楽しむなら「カシミール3D」というソフトも面白いですね。私は、市販の本からソフトをインストールしてみましたが…。
#これらのソフトは写真の貼り付けも自動でしてくれたりします。

 これらは特に広域用というか、遠方へのポタリングの記録などに使えそうだと私は思っているのですが…。

 以上が、私が今まで探してきた地図情報になります。それ以外にもいろいろあるんでしょうが…。
tb: --   cm: 0

「東京時層地図」はご存じですか?  


 「東京時層地図(iPhoneアプリ)」のことです。自転車を楽しむ方々だったらとっくの昔にご存じだったかもしれませんが、私が知ったのは1ヶ月ほど前のこと。

 かっての仕事がら地図のことはいろいろ気になってしまいます。PCの中にもいくつかの地図ソフトが入っていて、歴史地図としては「江戸東京地図」が入っていますが…。この「東京時層地図」というのは自転車と歴史を楽しむ方にとっては特に便利なんじゃないかと思います。
 と言いますのは、昔の地図を見ると地形が良くわかるからです。どういうルートを選択したら良いか…あらかじめ読めるというのは私はとても嬉しいと思いますが、皆さんはどうでしょうかねぇ?もちろん歴史好きの方々には嬉しい情報満載でしょうね。

#iPhonでしか使えないこと、東京しかないことなどが残念ですねぇ。
#私もiPhoneを使っていたら絶対に入れていたことでしょうが…。


 そんなものを知ったせいか、最近ちゃんとした地図が欲しくなって、試しに日本地図センターから25000段彩・陰影画像(ダウンロード版)を買ってみました。どんなもんか。
#そのうちここのネタにもなることと思いますが…。
tb: --   cm: 0

買い物ついでに島忠(withブロ太)  


 今日は教室の日。久しぶりにブロ太で絵でも描きに行こうか…と思って昨夜は寝た筈だった。
 ところが今朝はスマートフォンの目覚ましが鳴らずに30分ほど寝不足。考えてみたらこの時間に出れば渋滞の中を走ることになる。ちょっと気が重いなぁと思ったとたんに「ヤメ!」と決心(^^ゞ。

 夕方、少し涼しくなってくると家でのんびりしているのも飽きてくるのでやはり出ることに。せっかく昨夜ブロ太の調整をしたことだし…。ついでに買い物もあるので当然今日はブロ太で行くことになる。
 行く先は特に決めていなかったが、買い物の場所は決まっているので、その前に島忠で何か面白いものでも探してみようと行くことにした。
 島忠では大したものがなく小物道具を入れるバッグを買ったのみ。会計カウンターで待っていると後ろにいた女性から「ナビまでついているんですねぇ。」と声をかけられた。「えぇまぁ。」と返事をしたけど、大げさな…と思われたかな?
 今日は買い物は10Kg(重かったので後で計ってみた)。この重量で坂を登るのはやはり簡単じゃない。ダンシングが2回ほど必要だった。あと3Kgくらい体重を落とせば良いかなぁ(笑)。
 それに、やはりPowerGripsのペダルと比べると、引き足が使えないだけにどうしても重い感じがするかも。
#ちょっと生意気にそんなことを言ってみる(笑)。

 今日のコースは、15日の試走コースと殆ど同じ。少しずつでも新しいルートを開発したい…と思う。
 そう思って地図を見ていたら、保土ヶ谷の方に県立保土谷公園、権太坂の近くに横浜児童遊園地などがあるのを発見。また、本郷台のいつもの交差点を反対方向に行けば金沢市民の森、さらに行けば金沢八景に抜けることもわかった。この道は川の沿っているので、ずっと緩い坂道になると思うがどんな具合だろう。

 110817ポタ


   ・晴れ、気温32度、湿度76%
   ・走行距離 11.28Km (最初の1~2Kmサイコンが動いていなかった)
   ・最高速度 38.5Km/時  本日時点の総走行距離 435.5Km

tb: --   cm: 2

Power Gripsでの試走(2)  


 今日も相変わらずの天気。暑い。
 やはり展覧会の準備、だんだん展示する作品が決まってきた。

 しかし、夕方になるとやはり走りたくなってきて出かけることにした。今日は、馴染んだ大船方面のコースを回ってくるつもりだった。
 帰る途中、ちょっと道に迷って違う道に入ったが、まあいいや…とそのまま進んだら結構厳しい坂道が待っていた(笑)。出たところがテニス仲間の家の近くだった。
#電話しようと思ったがメールアドレスはあったが電話番号がなかったのでそのまま帰ったが…。
 ちょっと気が向いてコギー戸塚店にも寄ってみたが、何となく店に入りそびれてそのまま帰ることにした。

 PowerGripsは今日は快調。
 右は全く問題がない。最初から足をセットしておけば良いんだから…。
 左足は、最初から無理してセットしようとする必要はない。走り始めて余裕ができたら、つま先でペダルを回転させて靴を滑らせるようにねじ込んで入れていく感じである。大分慣れて来た。

 いつもはビールを飲まないが、今日はとても美味い(笑)。

 110816ポタ

   ・曇り後雨、気温32度、湿度78% (風速5m/秒)
   ・走行時間 1時間12分
   ・走行距離 18.24Km
   ・平均速度 15.2Km/時
   ・最高速度 36.0Km/時
   ・消費カロリー 213.9Kcal  総走行距離 206.6Km
tb: --   cm: 0

Power Gripsでの試走(1)  


 相変わらず暑い日が続いています。
 テニスに行きたいと思っていたのですが、念のために電話したらやっぱり休み。仕方がない今日も展覧会の準備などです。
 しかし、夕方少し涼しくなってくると走ってみたくなります。もちろん新しいPower Gripsでの試走です。

 走り始めはちょっと緊張します。今日のサドル位置は念のためちょっと低めです。
 途中、コンビニでファックス。
 なるほど、自転車と一体になったという感じが良く理解できます。引き足の効果というのを意識しないほど足が良く回っています。12日の記事では「2倍パワフルにする」なんて記事がありましたが、それほどじゃないと思いますけど…(笑)。

 しかし走っている時は快調です。最近はこの近くの坂道では途中で降りたくなることもなく普通に登り切ってしまう習慣がついてきたようです。それだけ自転車が自分のものになってきたのかもしれません。今日は涼しかったせいか自転車が軽く感じたせいかいつもより気楽に距離を伸ばせたようです。

 信号で停車する時などは早めに足を抜くことを意識。右足はGripしたままでも行けるのですが、左足を差し込む時がちょっと意識します。PowerGripsが下がってしまっているので、つま先でペダルをつかみ回転させながら足を差し込むようにします。このあたりがもう少しスムーズに行くと良いんですけどねぇ。
 最後の信号で右折するべく信号待ちしていて、さあこぎ出そうとした時、やや坂道に向かってギアが重かったせいもあったのでしょう、ちょっとふらついたので右足で自転車を支えようとしてPowerGripsに捕まりました(^^ゞ。フラフラと転んでしまったのです。
 ハンドルにつけていたバックミラーはとれてしまうし、チェーンははずれてしまうし…。でもそれだけで済んで良かったというべきでしょう。いずれもすぐに元通りにして試走は無事に(笑)終了。

 最後に…。PowerGripsは足をくるむようにしてペダルと一体化してくれる感じがあって、とても良い感じです。私にはピッタリでした。もっと慣れてくればもっと快調に使えるようになることでしょう。背中丼してくれた死せる詩人さんに感謝です。

 110815ポタ

   ・曇り後雨、気温31度、湿度76% (風速5m/秒)
   ・走行時間 52分
   ・走行距離 12.1Km
   ・消費カロリー 132.6Kcal  総走行距離 188.4Km
    (先日のデータを消し忘れていたらしいので、本日のデータはこれだけ。)
tb: --   cm: 2

ペダルについて(4)…「Power Grips」届いた  


 昨日発注したばかりなのに、今日の午前中には「Power Grips」が届いた。早い。

 説明書を見ながら取り付けてみた。説明書を見てもなかなか面倒である。ただ、金具があるので自作の場合よりは自由度が効くことは確かだ。
 それにペダルを取り外して作業できるのも嬉しい。

 110814説明書 110814説明書

 これで一番わかりにくいのが手前の取り付け位置や角度である。
 一応、足への引っかかりが少なくなるよう可能な限り下部に取り付け、角度は45度くらいにしてみた。外側末端部はどの程度の余裕を見たらいいかわからないので写真の程度にしたが、そのうち微調整して変えるかも。いずれにしても今のところは足の固定・解除もなんとかなりそうで嬉しい。
 ちょっと試してみたところでは「なかなか良い感じ」。やはりPowerGripsにして良かったようだ。

 110814PowerGrips全体状況 110814PowerGrips全体状況
 110814PowerGrips部分 110814PowerGrips部分

 昨日いただいたビール630ml(中ビンか)1ダース分の商品券があったので、今日は奮発して2本。おかげ良い気分になった(笑)。
 その代わりPowerGripsのお試しはまだです(笑)。
tb: --   cm: 0

ペダルについて(3)…結局「Power Grips」  


 どうも何か気になることがあると、決めてしまわないと気が済まないところがあるらしい。

 しばらく考えていたのだが、結局、死せる詩人さんに教えていただいたサイトから早速「Power Grips」を発注してしまった(笑)。
 言い訳的ではあるが、その理由をいくつか書いてみると…。
・ハーフクリップの引き上げはつま先部分であり、引き上げ力がそれだけ弱そうだ。きっと不満足感が出てくるように思う。
・となると、「Power Grips」に行くのは目に見えている(笑)。
・「Power Grips」の自作も考えないでもないが、フィンガークランプと同様、自作では不満点が出て結局購入することになりそうな感じがする。
・さらに進んだ選択肢SPDペダルは、どうも私の使い方ではそこまで行かないような気もする。
 それで発注してしまったというわけである。
 もっとも、死せる詩人さんに教えていただいたサイトが発注ページだったので余計に背中丼されたようだ(笑)。

>死せる詩人さん
 適切なアドバイス・情報ありがとうございました。

 この「Power Grips」は、当面、ポン太(DashX20)に取り付けるものだが、もしこれに不満を感じるようであれば、これはブロ太(Brompton)に移し、ポン太の方にSPDペダルをつければ良いこと。いずれにしてもそう堅苦しく考えることはない。
tb: --   cm: 2

ペダルについて(2)  


 このところ暑気払いが続いて運動から離れているので、今日はかなりの猛暑だけどテニスに行ってみようと出かけた。2リットルの水を買ってコートに行った途端思い出した。今日は夏休みで休みだったのだ。

 仕方ないので、買い物をしながら帰った。これでも往復8Kmだから何も無いより良いか。

 シャワーを浴びた後涼みながら、本当は個展の準備もあるのだが手持ちぶさたになってしまったような気がして、ゲンジ~さんが買ったというKeenのSPDサンダル、どういうものか知りたくなって調べてみた。
 なるほど。形状は靴のようだけどつま先が守られたサンダルか…。なかなか格好良い。でも私にはちょっと高いかな?。
 しかしこれだけじゃあダメだ。SPDペダルにはどう取り付けるんだろう?…そうか。SPDペダルに対して、靴底にクリートをつけて一体化するというわけか。ふ~ん。
 この2つのビスにクリートを取り付けるわけか。でもクリートは靴底より出っ張るのかなぁ。クリートをつけるとやっぱり歩きにくくなるのかなぁ…と疑問は尽きない。
 こんなページ(SPDペダルの使い方たった1万円で、あなたの自転車を2倍パワフルにする方法)を見つけた。私の場合、年齢の割には(笑)関心はあると思うが、やっぱり自転車で長距離を走るのが目的…というわけではないので、歩きにくいのはちょっと考えてしまう。それでも走ること自体がもっと楽しくなれば使い方も変わるのかな?

 さて、SPDペダルで検索してみると圧倒的にシマノが出てくる。
 私のペダルは取り外しができるということで、DashX20では三ヶ島を選択したので、「三ヶ島 spd」で検索してみたら、三ヶ島にもあるらしく安心した。

 その中に、こんなページ「BD-1に乗って街へ出よう/masaさん」も見つけた。どうやら私と同じようなことをしている。

・ペダル/PROMENADE-Ezy(三ヶ島)
 私と同じようなペダルをつけて…。
 うん?「忘れてはならないのが下の写真のEzyストッパ-の取り付け?」つけていないぞ~。そう言えばそんなのが付いてきていた。使い道がわからなかったので片付けてしまっていたが…。
 あわてて探して付けてみたが、カチッ音がするまでスライドすればそうそう動かないと思うけど、本当に不可欠なんだろうか?まあいいや。しばらく付けてみよう。

・クリストフ ハーフクリップ(ゼファール)
 この人はハーフクリップを選択している。発想も私と同じようなもの(笑)。

・三ヶ島MM-Cube Ezy(SPDペダル)
 でも結局はSPDペダルか…。考えていることも私と同じようなものだからとても参考になる(笑)。
 私もいずれは三ヶ島ペダルをブロ太(Brompton)にも付けて、適宜気分と使い方によってペダルを変えてみようと思っていたんだけど…。

 と思っていたら、今度はこんなページ「BD-1で楽々通勤~BD-Wonderful」の「三ヶ島 コンパクトEzy」を見つけた。
 そうか、アダプターだけでも買うことができるんだ。何だか嬉しくなってきた(*^_^*)。

 お試しの順序としてはやはり、ハーフクリップが最初かな?
 三ヶ島・ハーフクリップの商品ページを見ると、どうやら「三ヶ島 [MIKASHIMA]ハーフクリップDEEP」が私の考えている商品になるらしい。

 その次が「PowerGrips」かな?あるいは一挙にSPDに行くかどうか…。まあそのうちハッキリしてくるだろう。
tb: --   cm: 2

ペダルについて(1)  


 mixiの自転車コミュのリンクから何となく三ヶ島のこのページにジャンプした。私のペダルもこの会社のものだから…とちょっと関心を持って眺めて見た。ペダルもなかなか面白い。
#何となくSPDペダルが気になっているのだが、やはり歳も歳だから転倒がちょっと恐い気がするし…。かといって、アタッチメント金具を付けて走る程じゃあない。私の場合には、自転車を降りてからの方が問題だから、歩きにくそうにしている人の姿を見ているとそこまでは無理かなぁと思っていた。

 このページの下の方に「ハーフクリップ」というのがあった。サイズは限定されてしまっているようだが、これって私のペダルにもつけられるんじゃないかな?使い心地はどうなんだろう。ちょっと関心。

 110809ペダル01

 そうそう、死せる詩人さんがmixiで書いていた「PowerGrips」これもなかなか良さそう。
 パワーグリップをどうやったら入手できるか探しているうちに、自作した方のページが見つかった。Valusuさんのページやら、男一匹ガキ四十路さんのページ。良く見ればまだまだ出てくる。こちらこちらのページも…。このページもこっちのページも参考になる。
 う~ん。研究の余地ありだなぁ、転倒はちょっと恐いし…。でもきっとそのうちやってみるだろうなぁ(笑)。


 それにしても上の方にある「Fit-α SPORTS 2-buckle」というもの。これはしっかりして良さそうだけど、どうやって外すんだろう?ついつい余計なことを考えてしまう(笑)。

 110809ペダル02
tb: --   cm: 2

中華街で暑気払い  


 今日はペダルの情報を整理した後すぐに外出。実は横浜中華街で自転車の友人との暑気払い。
 本来ならブロ太とともに待ち合わせ…なんてところだが、アルコールが入ることもあって今日は単独行動。

 いきつけの店で久しぶりの乾杯。今日のメニューは牛モツのネギ和え(これがビールに良く合います)、焼売、蟹の巻き揚げ、そして締めはアサリそば。

 外に出たがまだ明るい。中華街をフラフラしていたら偶然に「倭物や、チャハネカヤ店」なんて店を見つけてしまった。何やら日本の古い物が一杯ありそうな店。でもセンスはなかなか新しい。

 
大きな地図で見る

 ここでふと頭に浮かんだのが、以前ヘルメットの下にかぶるものを話題にしていた時、死せる詩人さんから教えられた手拭いのこと。
 その後いつだったかTVで、二子玉川が新しくなり、その中にライズというショッピングスペースが生まれたというような放送番組があった。その中に手拭いの専門店があるというようなことを知ったので、そのうち行ってみようか…なんて微かに思ったりもしていたが…。
 しかし、もしかしたらここにもあるかもしれないと入ってみた。なかなかオシャレな手拭いが沢山あったが、今日は最も安くて無難なものを選んでしまった。これで800円。これの倍くらい覚悟すればもっと楽しい物が沢山あったが…。
 でもまあいいや。これをかぶって例のヘルメットなら「いかにもオッサン」スタイルができあがる(笑)。

 110809手拭い

*     *     *     *     *


 夜、ゲンジ~さんのところで知った「ガーリックソルト」もポチッとしてしまった(笑)。
 ちょっと私には大きいけどまあいいや。せっせと使おう(笑)。

tb: --   cm: 0

友人の娘さん5速化へのアドバイス  


 本日は、暑いが天気が良い。それでいつものようにロボ太でテニスへ。その場での会話から…。

 いつだったか…、近くに住むテニス仲間のところへBromptonのお披露目に行った時、娘さんがどこかで見ていたらしい。
#実は彼の口から、この娘さんもBromptonを持っていて、時折彼氏とサイクリングを楽しんでいる様子だということを聞いていたが…。

 いつかのテニスの場で、私が5速化したことを話していたのだが、それが彼の口から娘さんに伝わったらしく、娘さんも5速化への関心があったらしい。
 そんなことを今日、彼の口から聞いたので、詳細をメールでアドバイスさせていただいた。
#少し手を加えていますが、こんな内容でした。

 さて、ローロ馬車道のこのページを見て下さい。
  http://www.loro.co.jp/bro510set/brompton510.html
 この5段化キットはローロが店の「オリジナル」として販売しているもののようです。
 基本的には内装5段で良いと思いますが、内装5段、外装2段で10段にすることもできます。
 5段で良いだろうという意味は、6段・10段と比べてもロー側が殆ど遜色ないからです。
 それに、6段・10段と言っても、ギアが連続ではないし(それだけ使いにくい)、トップ側が伸びるだけなのでそれほど効果を感じないだろうと思います。余程スピードを出して走りたい場合には別ですが…。
 
 シフトレバーは3種。私はトリガーにしています。デザインと使い勝手で選んでいますがMハンドルでこれをつけるためにはブレーキレバーを交換する必要があって、1400円だったか追加になります。
 15Tスプロケット ※13T・14Tに変更可とありますが、標準で良いのではないかと思いますが…。
 リムはお好みで。私はDA16ポリッシュ/CNCだったかな?
 まあ、彼氏がいろいろ考えてくれるかもしれませんが…(笑)。
 私の感想は、5段化で正解! でした。
 
 ローロ馬車道はこちらです。
  http://www.loro.co.jp/shop/lrb.html
 なお、Bromptonでは、近くにグリーンサイクルステーションという店もあり、こちらも良く知られているようです。
  http://www.gcs-yokohama.com/

 私の名前を出してくれても良いのですが、店の方が覚えているのかどうか…ですから効果の程は期待できませんが、何もないよりは良いかもしれません。
 店に5段化キットの在庫がない場合もあるようですから、確認してもらったほうが良いでしょう。もちろん店の方で言うことでしょうが…。

 なお、小径車では和田サイクルも有名です。
  http://www.jin.ne.jp/wada1/
 この店では、内装8段化を手がけてくれるようですが、幾らぐらいかは私は知りません。
 価格はあまり違わないかもしれませんが、それだけ重くなるのは確実。それに車輪の巾が広くなるのでフレームを無理矢理広げないといけないという加工が必要なようです。
 そんな点が私がこれを考えなかった理由です。
 
 娘さんによろしくお伝え下さい。
 では(^_^)/~~~~

 
tb: --   cm: 0

昨日に続いてコギー戸塚店  


 昨日がちょっと欲求不満だったので、今日も行ってみた。相変わらずの賑わい。

 ちょっとウエアのところを見ていたら、親しげに話しかけてくる同年配の男性。自転車に詳しいらしいので調子に乗っていろいろ質問したり…。
 私と同じくらいの身長のようだったが、ロードの場合はフレームの寸法が大切だということで、その寸法は確か「460」くらいだとか…。

 主に絵を描くために輪行を中心にして考えていること、BromptonとダホンDashX20を所有していることを話したら、「そういう使い方なら、特にロードは必要ないんじゃないか?」とのご意見。

 「やはりそうですか(笑)。私もそう思ってはいるんですが…。」ということで、一応納得しておとなしく帰ったという次第でした。
#私の場合、やっぱり、長距離走ることが目的にはなりそうもないかなぁ。
tb: --   cm: 4

コギー戸塚店  


 本日は天気が悪そうだったのでテニスは無理だとあきらめていたら、昼頃から急に晴れてきたのであわてて出かけた。
 今日は意外と調子が良くて、3勝1敗。

 帰る途中、のぶちゃんさんが紹介してくれていた「コギー戸塚店」に顔を出してみた。8月末までがオープニングセールのようだから行くなら今。
 いろいろ聞いてみたいこともあったんだけど、店員らしき人と店長らしき人双方が客のお相手に忙しそうだったのであきらめて帰った。残念。

 自転車用ウェアにはあまり関心がなかったが、やはりひと揃いは必要かなぁ…なんて思い始めてしまった。
#それでもブロンプトンだけは、普段着の方が良いかな?
tb: --   cm: 2

大船まで散策(ポン太)  


 このところポン太で出かけた記憶がない。しばらく梁に吊り下げっぱなしだったような…。
 今日は幸い曇り空だし、明日も予定があって走れそうもないので思い切って出かけることにした。自転車散歩も大分慣れて来たようだ。
 それだけコース選びも迷ってしまうが、一番走りやすい大船コースにしてみた。大分走るルートが決まってきているのが残念。新しい目的地を決めないと、新しいコース選びができそうもない。まあいつものコースを走った。

 110803大船方面ポタ 途中で以前も撮影したこの場所を撮影。

 それでも、今日は走りを主体にしたため、平均速度がちょっと上がった。

 でも最後、もうすぐ家に着くというところで雨に降られてしまった。今日の天気予報は雨無しの筈だったのに…。どうもポン太は雨に降られやすい。
#今はまだ福島の放射能が出続けている筈なので本当は雨になど濡れたくはないのだが…。汗もかいていたし、もちろん、その後はシャワー。

 最近、自転車に少し慣れて来た感がある。そこで思ったこと。
・「自転車に乗る時は、少し空腹気味の方が良い。」お腹一杯だと、坂道がよりきつく感じる(笑)。
・サドルがちょっと細いからなのか、前傾姿勢になるからか、股がちょっと痛い(^^ゞ。
 サドルをもう少し前傾にしてみたら良いのかな?
・安定高速になればそう感じないのだが、乗り始めはちょっとハンドルがふらつく感があるかなぁ。
・そうそう、前輪の自然空気漏れはチューブを交換したら治っている。

   ・曇り後雨、気温28度、湿度70% (風速2m/秒)
   ・走行時間 1時間17分
   ・走行距離 21.22Km
   ・平均速度 16.3Km/時
   ・最高速度 38.0Km/時
   ・消費カロリー 269.9Kcal  総走行距離 176.3Km
tb: --   cm: 6

キリン横浜ビアビレッジ  


 本日は友人と約束していた暑気払い。場所は「キリン横浜ビアビレッジ」である。
 今、はやりの工場見学を兼ねて…というわけである。45分ほど案内嬢に説明を受けながら見学をすると最後の楽しみがビールの試飲。スナックのおつまみにコップ3杯の試飲ができるということになっている。
 私の好みは、昔から「キリン一番搾り」なのだが、今日は一番搾りの他、生ビール、黒ビールなどを試飲して、ここで殆ど出来上がってしまった。
#本当ならブロ太で行きたいところだが、今日はアルコールが入るのでそれができないのが残念。

 その後、予約しておいたレストラン「スプリングバレー」で本格的な暑気払い。
 ちょっと物足りなかったので、ここでしか味わえないという「ヴァイツェンビール」を追加注文。
 110802横浜キリンビアビレッジ 窓からの眺め。


 なかなか経済的で良い暑気払いでした。
tb: --   cm: 0

テニスに行った  


 今まで、天候に恵まれなかったりちょっと病院へ行く用事が入ったりして、一週間以上間が空いてしまっていたが、今日は暑くもなくカンカン照りの天気でもないテニス日よりでもある。
 テニスに行く時は、面倒なので外に出しっぱなしにしているロボ太で出かけることが殆ど。往復8Kmの距離だというのは先日ブロ太で行った時に測ったのでわかっている。まあそれだけでも少しは運動になるし、テニスでかなりの運動(と言っても、3時間ほど、ゲーム数では最低で4ゲーム程度かな?)をすることになるので、テニスをする日は他のことが殆ど出来ない。まあ仕方ない。

*     *     *     *     *

 私のテニスは、56歳の時に始めたものなので、腕は大したことはありません。ゲームはダブルスで行うので組合せによって勝敗が決まることが多いのですが、腕前はそんなものですから、負けることの方が多いのは仕方ありません。
 しかし今日は比較的調子が良かったようで、最初の2ゲームは簡単に負けてしまったのですが、後半はフルセットで競り勝つという結果。これはかなり気持ちが良いものです。
 今日の結果で思ったのですが、私はどうも勝つ時に必要な「粘り」が不足しているようです。強引に決めようとしてしまい安易なミスを繰り返すのが多いようなのです。だから負ける時は簡単に負けてしまうのですが、勝つ時は(精神的に)結構しんどいものがあります。ラリーを繋げる意識とか…、無理して厳しいところを狙うのではなく、確実に、ボールが緩くても良いから相手のいないところを狙うとか…、こういう感覚が不足しているんですね。
 そういうことが良くわかった日でした。

 さて絵は、先日描いた絵ですが<尾道の町並み:F4横>
 尾道の町並み:F4横

 ついでに、先日来ネットで話題の動画があります。「27日の衆議院厚生労働委員会『放射線の健康への影響について』の参考人招致での児玉龍彦東大教授」の動画です。
 まだ見ていない人は是非ご覧下さい。そしてそれが何故マスコミでは殆ど無視されてしまっているのか…も考えて下されば…と思います。
 適切なページをご紹介しておきます
tb: --   cm: 0