ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

散歩ポタ:上大岡…ポン太20Km  


 今日はあまり天気が良くない。つまり天気は悪くはないけど曇り空。

 今日は何とか1枚描きたかったがグズグズしていた。正午近くなってようやく始め、2時間ほどで出来上がったがまだ明るい、ということで今日もまた出かけることにした。
 いつものコースでは面白くないし10Kmほどでは物足りない。それで最初の頃ブロ太で行こうとして完全な急坂のためにあきらめていた上大岡へどう行けるかちょっと考えていたコースがあったので、検証のために行くことにした。今日は比較的気力もあったようだ。

 概ね予想したとおりか。このコースなら自転車で回れることも確認できた。思ったより近いようだ。
 帰路もいつもと違うコースを選んでみた。全体的に沿道の風景は絵心がそそられるところは殆ど無い。わずかにあったのが丸山台公園あたりだろうか?
#今日は走るのが目的だったので、カメラは持って行ったものの結局1枚も撮ることがなかった。

111129上大岡

 ・曇り、気温17度、湿度57% (風速1m/秒)
 ・走行時間 1時間12分
 ・走行距離 19.56Km
 ・平均速度 16.1Km/時
 ・最高速度 41.7Km/時
 ・消費カロリー 234.6Kcal  総走行距離 439.1Km

 考えてみれば、20Kmってハーフマラソンの距離。素人が最初からこんな距離を走れることも、この時間でそれを走れることもすごいことだ。自転車ってなんて便利なんだろう。

 <霧の晴れる時:F4横>
 霧の晴れる時:F4横
tb: --   cm: 0

今日も散歩ポタ…ポン太22Km  


 今日も良い天気。
 午前中はネットで自転車関連サイトを見ていた。今日は電動アシスト自転車。そのうちどこかでDAHONの新しいカタログの情報も…。DashX20はカタログから消えたらしい。今や貴重な機種になってしまったのかも…。
#WEB情報の更新は来月になりそうだが…。
#カタログのPDFが見あたらなくなったので代わりにこちらを…。

 午後になるとやはりどこかに出たくなる。
 天気が良いとは言っても日差しはかなり弱いので、今日の撮影は殆ど期待できない。気持ちよく走れることを優先させて家を出た。
 結果的には今日の写真はこの1枚だけになってしまった。

 111127

 こうやって自転車で走っていると本当に気持ち良い。PowerGripsにも大分慣れてもう立ちゴケすることもなくなったし、左足のセッティングも苦労しないでできるようになった。
 ペダルを回転させるように乗るという感じも大分実感としてわかるようになってきた。なかなか良い気分。
 こうなってくると、ブロ太の方でもこのペダルが欲しくなってくる。

 最後に、コギー戸塚点に寄った。
 何となくブラブラ見ただけだが、内心は、先日ネットで見ていた感じではGiantとブリジストンのアンカーが気になっていた。それで、Giantのカタログをいただいてきた。
 またブロ太用のグリップも最近気になっているのだが、候補はERGONのコンフォートグリップ GC2またはGR2。LとSの差も気になった。GR2はなかったが、LとSではLの方が握りが太く良さそうな気がする。Sは手の中に収まってしまう感じがして力が入りにくいような気がしたが、このあたりはテニスのラケットの感触と似ているのかもしれないと思う。テニスではやや細目にしているのだが…。

 昨日と今日の散歩コースは以下のとおり。
 昨日は上永谷方面(出だしから途中までログの軌跡をとるのを忘れていた。)、今日は大船方面である。
 111127永谷・大船

 ・晴れ、気温14度、湿度41% (風速2m/秒)
 ・走行時間 1時間35分
 ・走行距離 22.14Km
 ・平均速度 13.9Km/時
 ・最高速度 35.8Km/時
 ・消費カロリー 236.2Kcal  総走行距離 419.5Km

 絵は昨日描いたもの。田舎の霧の風景の続き。昨日の絵と同じ民家を角度を変えて描いたもの。
 <霧中の民家3:F4>
 霧中の朝:F4横
tb: --   cm: 2

久しぶりに…ポン太  


 このところ何をするでもなく2日ばかり家の中でダラダラ過ごした。
 昨日はテニスに行って、身体の方も体育会系になってきたのかもしれない。今日は久しぶりにポン太に乗りたいという気になってきた。
 このところ一週間ばかり生活習慣が朝方に変わりつつある。本当は自転車散歩を早朝にしてみようと思っているのだが、まだなかなかそう言うわけにはいかないようだ。今朝も6時半に起きたもののなかなかそういう気分になれなかった。でもいずれ早朝に走るようにしてみたいものだ。

 本日は、めずらしく午前からちょっと絵を描いた。2時頃には一つ描き終わったので自転車で走ってみようという気になった。今日はもちろんポン太である。

 久しぶりにポン太で走ってみたら軽いこと軽いこと。こんなに軽いか?と思うほどである。ポン太で走ると、「走る楽しさ」のようなものを感じるから不思議なものである。
#やはりブロ太がそれだけ重いんだろうなぁ。

 111126 111126


 今日はとても走りやすい気候だった。
 ・晴れ、気温12度、湿度50% (風速2m/秒)
 ・走行時間 1時間1分
 ・走行距離 13.84Km
 ・平均速度 13.5Km/時
 ・最高速度 31.7Km/時
 ・消費カロリー 139.1Kcal  総走行距離 397.4Km

 <霧中の民家2:F4>
 霧中の民家2:F4横
tb: --   cm: 0

戯れにロードバイク・ページを…  


 このところ自転車記事ばかり見ていた。相変わらず最近の自転車対策が厳しくなった記事が多い。
 京都では「自転車悪質違反は即「赤切符」」だとか…。

 そんな話しばかりじゃあつまらないので…。

 最近、小学校時代の同級生がロードバイク(ブリジストン・アンカー)を買ったというのでそんなページを見てみた。
 彼女が買ったというのはどうやらこちららしい。
#でも今のロボ太がダメにならないと…そうならないかな?(笑)

 ついでに、ロードバイクといえば最もコストパフォーマンスの良さそうなのがGiantだと思う。以前、神戸ポタリング日記ozunu氏が入門用ロードではTCRが105もついていてお薦めである…といった記事を書いていたことだし…。

 両者を比較してみると、価格的にはブリジストンの方が確かに安い。しかし私が考えるとすれば今は重量が最優先。軽いにこしたことはない。高くても20万円台くらいにはしておきたいなぁ…。
 なんて発想はどんどん広がっていってしまう。←コレコレ(笑)。

#例えばアンカーは、カーボンフレームのRFX8 SPORTでも、ペダル付きで8.8キロ(完成車で\225,000-、コンポSHIMANO TIAGRA)。
#一方Giantでは、TCR ADVANCED 3で7.9キロ。(完成車で\273,000-、コンポSHIMANO 105)。
#感覚的に言えば、1キロ減量で10万円か(笑)。
-- 続きを読む --
tb: --   cm: 0

ピストの会社員に罰金6千円の略式命令…都内初  


 このところ走っていない。何だか気力が…。

 最近、自転車関連のニュースが多い。今日の読売Onloneでは標記のニュース。昨夜のWBSでも自転車の特集。

 こういうことで自転車環境が改善されていけば嬉しいのだが…。でも時間はかかりそうだ。
-- 続きを読む --
tb: --   cm: 0

ブレーキ外した自転車「ピスト」に罰金命令 全国初  


 いよいよ自転車のルール違反に対する規制が厳しくなったようだ。これからますますこの動きが強化されることになるんだろうなぁ。
 でも、これは仕方ないでしょう。

 歩道を走っている人達にも、もっと気をつけて欲しいこともあるし…。
-- 続きを読む --
tb: --   cm: 0

「自転車は車道」迷走…真意は「歩道暴走ダメ」  


 標記の記事を読売新聞YOMIURI ONLINEで見つけた。(内容は<続く>に)

 結局は「(前略)こうした現状に危機感を抱く警察庁が改めて車道走行の徹底を打ち出した狙いは自転車マナーの向上だ。特に問題視しているのは、歩道上での猛スピードや逆走、信号無視で歩道と車道を縫うように走る危険な自転車。交通切符(赤切符)を切る厳しい取り締まりは、こうした自転車を対象にする予定で、歩道から自転車をすべて降ろす「大転換」を意図したわけではなかったが、説明不足から市民にも不安感が広がった。」
 ということで、マナー向上が基本的な狙いだったという。

 やはりそういうことか…と思う。
 いずれにしても我が国では、自転車のマナー教育が殆どされてこなかったし、物理的な環境整備もされてこなかった。そして自動車産業で成立しているかのような我が国であれば、これからも自転車がどのように市民権を得ていくのか…これまた難しい問題だと思う。

 本当にこれから自転車環境はどうなっていくんだろうか?

 どこかの都市で自転車交通モデル都市など具体的に実現してくれないだろうか?そうすれば少しずつでも前進していくような気がするけど…。
-- 続きを読む --
tb: --   cm: 2

鶴見から大黒ふ頭・子安運河…ブロ太  


 田舎から帰って以来、近くに買い物に出た以外は外に出ていなかった。
 今日はちょっと走りたい気分もあって、鶴見へ。

 ちょっと鶴見沖縄の雰囲気を感じつつ、時間もちょっと早かったので大黒ふ頭へ。
 スカイウォークの足元まで。
#後で考えたら海釣り公園まで行っても良かったのかもしれない。でもあまり変わらないのかな?
#いずれにしてもまたの機会もあろうから、今日はこのくらいでOKとするか。


 昼食の後、光の具合が良かったので子安運河まで戻って撮影。
 ホドホド疲れたので、今日のところは無理をしないようにと、そのまま輪行で帰宅。

 111120 111120

 111120 111120
 111120 111120

 GPSが途中で軌跡を表示しなくなっていた。ちょっと気になっていたが、家に帰って確認したらメモリーが満杯だった。そういえば、田舎で結構走ったからなぁ。

 111120大黒ふ頭

 ・晴れ 気温24℃ 湿度48% 風速3m/秒
 ・走行距離 26.84Km(駅までのカウントを忘れた)
 ・最高速度 41.3Km/時
  本日時点の総走行距離 827.3Km
tb: --   cm: 0

田舎(伊那谷)を走る…ブロ太  


 13日(日)から16日(水)まで伊那谷の田舎に帰ってきました。帰ってきたと言うか行ってきたというか、自分の感覚としてはちょっと微妙なものがありますが…(^^ゞ。

 今回は、絵のための取材が主目的ですが、同時に次の2点を確認しようと思っていました。

1)(田舎に行く時はいつも高速バスを使いますが)高速バスでの輪行に問題があるのかどうか
 席の予約をする際、電話で聞いた時には「責任が持てない」との返答をもらっていたのですが、実際に行ってみれば何の問題もなくスムーズに受け入れてもらえました。

2)田舎の坂道等でBromptonはどの程度使えるのか
 データに依れば、今回の旅での標高の最高地点(松川町部奈)は680m、最低地点(自宅)は416m。
 最も急傾斜地点は、部奈への坂道(下図)。さすがにこれは殆どの部分を押して登ることになりました(^^ゞ。計算してみたら傾斜度10.5%で1.64Kmとなっていました。
 でも、それ以外の坂は何とかクリアしたと思いますが…。しかしさすがに山道は疲れ方が違います(笑)。

 111116伊那谷・部奈断面

 初日、高速バス停留所(654m)から自宅(416m)地点まで下りを主体として約16Km。
 2日目、朝食前に村内の山の方に約8Km。朝食後、飯田市街地の上の方まで車で送ってもらってそこから約27Km。
 3日目、朝食前に松川町部奈まで往復、約20Km。朝食後、喬木村の上の方まで車で送ってもらって約16Km。
 4日目(帰浜日)、朝食後、義姉が実家へ行く用件のついでに送ってもらって約8Km。

 111116伊那谷

 ・晴れ~快晴
 ・走行距離 95.79Km
 ・最高速度 46.1Km/時
  本日時点の総走行距離 800.5Km



■初日の風景
 111113 111113

■2日目の風景
 111114 111114
 111114 111114

 111114 111114
 111114 111114

■3日目の風景
 111114 111114
 111114 111114
 111114 111114

 111115 111115
 111115 111115

■4日目の風景

 111116 111116
 111116 111116
 111116 111116
tb: --   cm: 0

日展他の展覧会巡り…ブロ太  


 今日は良い天気。
 今日は「日展の日」ということで入館料無料である。昨年こんな日があることを知ってちゃんとチェックしてあった(笑)。
 そんなわけで久しぶりにブロ太で行ってみることにした。

 11時頃家を出て、まずは渋谷まで輪行。渋谷から国立新美術館。
 ブロ太は案内所で預かってもらえるということも前回の経験でわかっているので安心である。
 日展会場は洋画部門と日本画部門を急いで見て回った…と言っても2時間ほどかかったかも。残念ながら平日以外は撮影不可ということなので、絵はがきだけ10枚ほど購入してきた。

 その後は銀座7丁目の友人の個展に顔出し。ブロ太は入口のところへ駐輪。

 111112銀座

 次は最後の展覧会へ向かうため、新橋からエレベータなどが使える桜木町駅まで輪行。
 展覧会は関内で開催されている「ペン彩画会展」。こちらは9月の「日本スケッチ画会」のメンバーと多くがダブっている。
 入口のところにブロ太を畳んで駐輪。中から見えるので盗難の心配はない。

 絵を見終わった頃にはもう外は暗くなりかかっていた。
 その後は、最短の帰宅ルートを選択してひたすらペダルを漕ぎ続けるだけ。快調に進んだ。

 111112横浜

 ・晴れ 気温19℃ 湿度63% 風速2m/秒
 ・走行距離 24.91Km(駅までのカウントを忘れた)
 ・最高速度 35.1Km/時
  本日時点の総走行距離 704.7Km

 今日は気持ちの良いポタリングができたが、のんびり景色を見ている余裕はなかった。
 もう少し早く出れば良かった。

PS
 明日から3泊4日の予定で伊那谷の実家へ。
 高速バスを使うがブロ太も一緒に行く予定。多分トランクと同等の扱いで収納してもらえるだろう。
#責任は持てないと言われているが…。
tb: --   cm: 0

自転車の車道歩行について  


 自転車の危険走行が原因で自転車の車道走行が徹底されようとしている。

 自分でもそうしたいと思ってはいても、あまり混み合って危険を感じる時には歩道をのんびり走行することにしてしまうことがある。
 自転車の車道走行それ自体に反対というわけではないが、それを徹底するならそれ以前に徹底して欲しいことがある。それが以下の2つ。

◆自転車走行のマナーを徹底させて欲しい。
 走行マナーもそうだけど、ノーブレーキのピストバイクの自転車の改造マナーも当然含む。

◆道路改造も徹底して欲しい。
 自転車の走行レーンの設置と自転車ネットワークの整備。
 細かいところだけど、雨水排水溝のグレーチングの種類、設置方向の見直しや雨水排水溝と舗装との微妙な段差の解消。

歩道ガラガラでも自転車は車道…困惑の車王国

自転車の走行スペースが設けられた歩道。歩道に人通りは少なく、隣の車道は混み合う(5日、前橋市で)
 警察庁が自転車の車道通行を徹底させる通達を出したことを受け、群馬県警は、県内全域の道路で実態調査を始めた。
 東京など大都市部では、歩行者が多い歩道で危険走行を繰り返す自転車が問題視されているが、車社会の群馬では、人が歩いていない歩道も多く、全国一律でのルール徹底の号令に不安の声も上がっている。
 同庁の通達「自転車交通総合対策」は10月25日付。自転車ブームを背景に急増する自転車と歩行者の事故を防ごうと、道交法の原則に戻り、自転車を車両として扱うことを徹底するよう全国の警察本部に求めた。
 自転車は本来、歩道を走行できないが、「幅2メートル以上」で「自転車通行可」の指定を受けた歩道では、例外的に走行が許され、許可外の歩道走行もお目こぼしされることが多かった。
 そのため同庁は、基準を「幅3メートル以上」に変更し、改めて車道通行のルールを利用者に守らせるよう通達。車線を減らし、色分けされた「自転車通行帯」を設けたり、自転車道を整備したり、具体的な対策を検討するよう指示した。
 通達を受けた県警では10月末、県内の「自転車通行可」の歩道1885区間、延べ2356キロ・メートルについて、周辺道路も含めて交通実態を調査するよう各警察署に指示。歩道の幅や通行量のほか、将来的に自転車通行帯が設置できるか判断するために路側帯の幅も調べるよう求めた。
 県警は年内をめどに調査を終え、年明けから区間ごとに対応方針を決定。自転車通行帯を設置したり、車道のゼブラゾーンを廃止して車線を引き直したりするなど、個々の対策を打ち出す。完了までに数年かかるとみられ、方針が決まった路線から順次、県や市町村に予算計上を求める。
 通達では、各警察本部に一定の裁量を認めており、県警は今後、「原則」と「地域の実情」のバランスをにらみながら判断する。
 ただ、自動車1台あたりの人口が全国1位の「車王国」の群馬では、自転車利用者もドライバーも戸惑っている。通学で自転車に乗る前橋市の男子高校生(17)は「ラッシュ時に、体が車と接触したことがある。車道は怖くて走りたくない」と話し、車を毎日運転するという同市の主婦(33)も「車道を走る自転車は、危なっかしい」と話す。
 全国統計では、歩行者と自転車の事故は、昨年2760件で、2000年(1827件)の1・5倍に増加したが、県内は昨年30件で、00年(35件)と同水準。一方、自転車と車の事故は昨年、県内で3136件と対歩行者事故の100倍以上で、県警幹部の一人は「大都市部と群馬では、事情が違う。人のいない歩道から、車だらけの車道に自転車を下ろして、むしろ事故が増えるのではないか」と、頭を悩ませている。
(2011年11月6日12時45分 読売新聞)

tb: --   cm: 0

flame BROMPTON  EZY PON!  


 今日は天気が優れないのでおとなしく家で雑用。

 111106EazyPon

 久しぶりにmixiを見ていたらこんな製品を見つけた「flame BROMPTON  EZY PON!」。ブロンプトンのパーツとして売っているようだが、別にブロンプトンのパーツとして考える必要はない。
 つまり三ヶ島のEZYペダルに対応するものだから、もちろんDashX20にも使える。もっともDashX20の場合には片側だけ取り外すということはあまりしないけど…。

 一応こういう製品があるということだけは記憶しておこう。
tb: --   cm: 0

上郷~環状3号で…ポン太  


 ここ数日は、できるだけ10時頃には就寝、起床6時半頃の生活にしている。まだまだ慣れないので睡眠時間が短くなりがち。でもまあ頑張ってこのペースに変えていこうと思っている。

 本日は午前中から昼くらいまで晴れ、その後は曇り空の予報。明日はずっと曇り空から雨の予報になっている。
 一昨夜あたりからちょっと風邪気味なのかもしれない。体調は完璧とは言えないかな?

 111105

 最初はおとなしくしているつもりだったが、次第に走るとすれば今しかないと思い始め、思い切って走りに出た。
 しかし結果的には、出る時から帰る頃までずっと曇り空。帰った途端に晴れ始めた。何たることか(`ε´)。

 111105 河岸はススキが刈り取られ丸裸(;_;)。

 111105 111105
 でもまあ、そのおかげで右の写真も撮影できたんだけど…。

 帰路、港南台から舞岡を経由して帰ろうかと思っていたのだが、途中で気が変わって環状3号経由で帰った。
 ローディの人何人かと出会ったが、坂道も先行してスイスイ登っていった。私の方は一杯一杯。脚力が弱いんだろうなぁ。

 111105上郷~環状3号

 ・薄曇り、気温23度、湿度78% (風速4m/秒)
 ・走行時間 1時間31分
 ・走行距離 19.82Km
 ・平均速度 12.9Km/時
 ・最高速度 38.3Km/時
 ・消費カロリー 210.2Kcal  総走行距離 383.5Km
tb: --   cm: 0

教室(象の鼻パーク)…ブロ太  


 今日は教室。天気も良いし、場所は横浜市・象の鼻パーク。めずらしく横浜なので気楽に参加できる。

 関内まで輪行…のつもりが、乗り過ごして横浜まで行ってしまったので桜木町駅まで引き返して、そのまま象の鼻パークまで。地下鉄は空いていて輪行も気が楽である。

 今日の象の鼻パークはこんな雰囲気。

 111102 111102
 111102 111102


 先生が皆が描いている場所を巡回するために、自転車を貸して欲しいというので喜んで貸してあげた。先生もこういう時は自転車のありがたみを感じたことだろう(笑)。

 <出航を待つ:F6縦>
 出航を待つ:F6縦

 教室の後は、ジョナサンで食事。今日は何故か腹が減っていたのでライスは大盛りを注文。帰りに空腹だと辛いという感じもあった。もっともあまりお腹一杯というのも走るにはきついんだけど…。

 15:00頃お開きとなり、私はそのまま予定通りブロ太で帰ってきたが、今日は快調そのもの。ここ数日ほど自転車に乗っていなかったので、自転車用筋肉の疲労がなかったせいかもしれない。買い物後のいつもの坂道(私の調子のバロメーターになっている)も、いつもほどの苦しさを感じることもなく登り切った。
#しかし今日は、いつもと違うルートを走るつもりで分岐点になるWaypointをGPSに登録したのは良いんだけど、そのまま忘れてきてしまった(^^ゞ。
#仕方ない、今日は今まで走って最も効率的かも知れないと思っている「平戸桜木道路」ルートを選択。


 ・晴れ 気温20℃ 湿度64% 風速3m/秒
 ・走行距離 20.82Km
 ・最高速度 32.8Km/時
  本日時点の総走行距離 671.3Km
tb: --   cm: 0