ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

ロボ太のサドル位置の調整  


 3台の自転車を入れ替わり乗ってくると、今まで無頓着だった自転車のサイズというのが気になってくる。

 今日はあまり手を入れてあげなかったロボ太の調整をしてみた。
 と言っても、サドルを2cmばかり後ろにずらし、高さをちょっと上げただけ。

 つまり3台を比べると。
・ロボ太:これが最も小さいかな?むしろ窮屈な感じだった。それを本日はサドルを最大限後ろに下げることにしたのだ。
・ブロ太:これが最も私には合っているような気がするが、それでもハンドルとサドル間隔は現在最大限確保している。それでもまだ近い感じがある。もう少しハンドルを下げたい気持ちもあるが、これはゆっくり考えて行こうと思っている。
・ポン太:Mサイズにしたにも拘わらず私には最も大きく感じるかもしれない。つまりハンドルとサドルの距離があるようだ。だからサドル位置は最も前にもってきている。ハンドルのドロップ部を持つ時にはこれでも良いのだが通常のスタイルの時にはややハンドルが遠い。

 いろいろと悩ましい(笑)。

 ついでに、ロボ太に付けてあったアタッチメント(リクセン&カウル フロントアタッチメント アタッチメントパーツ KF810)をブロ太の方に付け替えた。ブロ太で走る際、Tバッグはあまりにも大げさなケースが多いし、むしろカメラバッグ程度で気楽に走りたいと感じることが多いからである。その代わり、今までボトル入れに使っていたミニアダプター (コイルロックマウント付属) アタッチメントパーツ AM809は取り外した。これではボトルを支えるにはちょっと無理があると感じたから。

 つまりロボ太利用の際はリュックのみ。ブロ太の方はリュック以外にポン太なみのバッグの選択肢が増えたことになる。
tb: --   cm: 0

本郷ふじやま公園…ブロ太21.4Km  


 起床したら予想外の良い天気。
 こんな時に出ていかないでどうする?ってな感じ。しかし予定していなかったのでさしあたっての心当たりがない。近場で行きたいところはないかと考えたら…あった。先日訪れた「本郷ふじやま公園」で休日のため入れなかった古民家があったことを思い出した。そこに行ってみることにした。

 やはり良い天気は気持ち良い。ついでにいつもの「いたち川プロムナード」も回ってみた。
 まだ多少疲れが残っているのか足が重い。いつもよりゆっくりのペースで走った。速度が落ちると回りへの見方も異なってくるようだ。いつもなら走りすぎてしまうのに今日は裏道や横道を走ったし、見る風景もちょっと異なる。

 帰路、いつものスーパーでブロ太を買い物カートにして買い物。そしたらレジで「便利ですねぇ」と声をかけられた。何と答えたら良いかと一瞬思ったが出た言葉は「おかげさまで…」だった(笑)。

 120218 120218
 120218 120218
 120218 120218
 120218 120218
 120218

 120218本郷ふじやま公園…21.4Km
 ・晴れ 気温6℃ 湿度38% 風速7m/秒
 ・走行距離 21.4Km
 ・最高速度 43.0Km/時
  本日時点の総走行距離 978.3Km
tb: --   cm: 4

島忠まで買い物…ブロ太10.4Km  


 このところブロ太にはご無沙汰。というかポン太に乗る前後テニスに行っていたりしていたら(その時はロボ太だけど)少し疲れがたまってしまっていて、自転車もちょっと辛かった。今は大分良くなったようだ。

 日中は良い天気だったが、出かけてみようという午後2時頃には雲もかなり多くなっていた。久しぶりにブロ太に乗ったらなかなか快調だった。

 島忠ではちょっとした日曜大工のための部品が目的だったが、そこで作業用手袋を何種類か見かけた。先日紛失したものを思い出して触ってみた。私は厳寒時に走ることは殆ど無いのであまり厚いものは必要ない。むしろ手触りがしっくり来る方が良い。そう思っていたら良さそうなものがあった。
 それが「ミタニ/MITANI エムテック サイズL」(798円)。今回はフィット感を最優先した。
 ふれこみは<ハードな作業に適したスタンダードタイプ> ①優れた通気性 ②丈夫な表面加工 ③抜群のグリップ力 ④繰り返し洗える ということらしい。
 120217MITANIエムテック

 会計を済ませたらそこにマスクが…。しかも良さそうなものが…。それが(株)白元の「次世代マスク快適ガードプロ」(398円)。このノーズクッションというのがどの程度効果あるものか。
 今見たら、新製品のキャンペーン対象商品になっていた。
#一応申し込みはしてみたが…(^^ゞ。よろしければ皆さんもどうぞ(笑)。

 120217次世代マスク快適ガードプロ

 ということで、今日は気軽な走り。

 ・晴れ 気温7℃ 湿度47% 風速5m/秒
 ・走行距離 10.4Km
 ・最高速度 38.8Km/時
  本日時点の総走行距離 956.9Km
tb: --   cm: 0

雨の日は絵  


 天気が悪い日はテニスもできないし、もちろん自転車で走る気にもなれない。それで絵を描くことになる。

 今日は先日久里浜へ行った時の絵を2枚。

 <初春の水辺:F6(左) F4(右)>
 初春の水辺(平作川):F6縦  初春の水辺(平作川):F4縦
tb: --   cm: 0

最近の買い物 ボディバッグ他  


 サポートベルトなんてコストパフォーマンスの悪いベルトを買ってしまったのには、ちょっとした理由があるのですが…。

 実は数日前にこんなバッグ「PU leather body bag」を買っていたりして…(^^ゞ。
 120214ボディバッグ

#安物買いの銭失い…なんて、私のことを揶揄する向きもないわけじゃないんですけど(笑)。

*     *     *     *     *


 ついでに最近ネットで注文して届いた品物がこれ「コンパル ワンタッチ滑り止め L (26.0~28.0cm)」
#自転車には関係ありません。今月末のちょっとした旅に備えて…です。
 120212靴滑り止め 120212靴滑り止め
 
tb: --   cm: 0

サポートベルト購入  


 ネットを見ているうちにこんな商品を見つけた。「"moca"より、サポートベルト」
 120211サポートベルト

 既存の肩掛けバッグやカメラなどを肩にかけて自転車に乗るとどうにも具合が悪いので、これがあれば何とかなるか…と思った次第。同じ役割を果たすものならいろいろと考えられるが、自作ではどうにも格好悪いのと両端に挟むこの機構があれば何かと使えるのではないかとポチッとしてしまった。
 明日届くようだ。メールがあった。
#実際に使ってみた感想は「基本的には使えない」だった。そんな懸念も最初から持っていたのだが案の定…だった。これだけでは肩に掛けたカメラ等が回転して手前に落ちてくるのを防ぐことができないということがわかった。ベルトに固定するなどの工夫が必要である。

 ついでにこんなのも見つけた。犬印純綿帆布の自転車用バッグ
 今の私にはすぐには必要ないので、今後のための検討候補にしておいて良いかも…という程度だが。
 でも、Bromptonのサドルバッグに良いのがあれば検討したいとは密かに思っている(笑)。

*     *     *     *     *

 久しぶりに最近描いた絵をご紹介。
 上の4枚は三崎口まで行った時拾った風景。下は町田へ輪行した時の風景。
 最近はあまり絵の方が進んでいませんねぇ。反省。

 <引き上げられた舟(小坪漁港):F4>  <漁港の風景(小坪漁港):F4>
 漁港の風景(小坪漁港):F4横 引き上げられた舟(小坪漁港):F4横

 <漁港の午後:F4>            <二艘の舟(葉山漁港):F4>
 漁港の午後:F4横 二艘の舟(葉山漁港):F4横

 <樹間の四阿(芹が谷公園):F4>
 樹間の四阿:F4縦
tb: --   cm: 0

ポン太の折り畳み・覚え  


 ポン太の折り畳みがどうもしっくり来ないので、改めて再調整しながら手順等を整理してみた。

 120210
 これが最もコンパクトに折り畳まれた図だと思う。カメラバッグはハンドルと干渉してしまうため外さざるを得ないのが残念。この状態より下げるとハンドルがトップチューブにぶつかってしまう。ハンドルの下に付けたライト(これも他との関係で苦肉の策)とサドルの関係もギリギリである。
 これでもシートポストにつけたカメラバッグ用アタッチメントを微調整してようやくこの形に納まった。

<(現段階で最善と思われる)折り畳み手順>

1)準備段階
 ・カメラバッグやボトル・GPSを外す。
  #ボトル位置はいずれ変更する予定。そうすれば外す必要がなくなる。
 ・ペダル位置:手前5時~向こう側11時くらいが良さそう。
 ・サドルを下げる。一応そこで軽く固定(運搬時に動かないよう)。
 ・ハンドルの固定部を緩め、ハンドル角度を左へ90~100度回転しておくと折り畳みやすい。
  概ね下の写真くらいのハンドル高さであれば、ハンドルを回転しただけで折り畳むことができる。
  120210

2)折り畳む
 ・中央部で半分に折り畳む。サドルと組み合うように畳む。この段階で3点支持で安定する。
  #スタンドが微妙に安定感に欠けるので、反対に取り付けたらOK。
   接地部分が先端になってしまうが折り畳み時だけだからまあ許そう。

 ・前輪と後輪がばらけないようフォーク部分をマジックテープで結ぶ。
  #うまく畳めると意外としっかりしているが念のために。 
  120210
 ・手前になるペダルを外した方が歩きやすい。
  #これやGPS等を入れる袋が欲しいかな?
 ・このアーレンキーはポン太の専用になった。
  #この3本のうち、最も太いのが折り畳み用、細いものがハンドル用。

3)カバーをする
 ・持ち運びする際に自分側になる後輪とフレーム折り畳み部にベルトをかける。
  #担ぐ時窮屈になるので短くしすぎないよう注意。
  #チェーンと反対側のクランクがフレームと干渉する部分がある。気をつけないとフレームを傷つける(私の場合)。


 肩にかつぐ側も反対側の方が良いかもしれない。これも具合を見ながら考えよう。

 ちなみにサドルバッグ部の詳細はこんな感じ。ロックやリアライトがここに納まっている。
 120210
tb: --   cm: 2

久里浜まで…ポン太50.7Km  


 昨日は雲も多かったが今日は快晴の予感。
 昨日はテニスだったので足に疲れも感じていたがこんな天気では家に閉じこもっているわけにはいかない。食事をしているうちに三浦半島の東海岸を走ってみようという気分になっていた。

 ちょっと出遅れたが11時に出発。今日の相棒はポン太。今日は環状4号を使って相武トンネルを使ってみようと思っていた。いつもその手前で引き返していたから…である。
 いつものいたち川緑道を通り、相武トンネルの手前の坂は思ったより長かったが何とかクリア。道幅が狭いのがちょっとイヤな気分である。その先は、以前通ったことを思い出しながら走った。やはりちょっと足が重い感じが…。
 途中、標識を見ると横須賀8Km、観音崎16Kmとあったので最低でも観音崎まで行ってみようという気になっていた。
#いたち川では橋の上で停車しようと不用意にいつも使わない右足で止めようと思っていたら、橋の縁石にリアディレイラーを擦ってしまった。ガッカリ。 

 横須賀ではまずはヴェルニー公園。名称だけは知っていたが横須賀駅前にあるとは思っていなかった。地図を見ると三笠公園とあったのでそこに寄ってみることにした。公園内は乗り入れ禁止とあったので押して歩いていたら係員に呼び止められてダメだと言う。乗り入れというのはそういう意味か?つまらないが外から撮影。その後もできるだけ海沿いの道を走ったつもりだがなかなか海の風景は見られない。海沿いの公園があったがここも自転車は禁止ということで規制が厳しい。
 大津漁港でちょっと撮影。走水あたりでも撮影。そんなことをしながら観音崎に着いた。

 しかし、観音崎は2日ほど前の雨で道が陥没したとかで途中までしか入れない。どうも運が悪い…なんて思っていたら冬用のグローブの右手が見あたらない。同時に念のためにと持参した革の手袋も…。うろうろしていたら革手袋だけはベンチの上に置いてあった。カメラを取り出す時落ちてしまったらしい。親切な人が拾って置いてくれたんだろう。しかし冬用のグローブはとうとう見つからなかった。2度目のガッカリ。

 その後は足に徐々に疲れを感じてきたので早めに久里浜に向かうべく交通標識の指し示す通りに走ることにした。途中何枚か撮影したのだが、漁港の名称ははっきりしない。
 三崎口では坂道が長かったので覚悟しつつ走ったが、久里浜駅は川の近くなのであまり坂道がなくて助かった。

 久里浜駅でのポン太のフォールディングは慣れてきたとは言え、Bromptonのようにきっちりしていないのでどうもしっくり来ない。まあ慣れが必要だと言うことだろう。
 列車の時刻の関係で逗子駅乗り換えになったが、階段を使わなければいけないとは思わなかった。おまけに市川駅で人身事故があったとかで、大船駅手前でしばらく待たされた。

 小さなトラブルはいくつかあったが、それでも今日は気持ちの良い走りができた良い日になった。
#しかし、新調したResproのマスク、これをすると鼻から息ができない。苦しくてどうしても口で吸うことになってしまう。これじゃあマスクをしている意味がないんじゃないか?普通のマスクじゃメガネが曇ってしまうし…。困ったものだ。

 120209 120209
 いたち川いたのはコサギだろうか?

 120209 120209
 120209 以上3枚ヴェルニー公園
 120209 三笠公園を外から見た
 120209 大津漁港
 120209 120209
 ここは走水あたり?

 120209 120209
 観音崎

 120209 120209
 途中の撮影

 120209 120209
 平作川で撮影

 120209map久里浜
 ・快晴 温度8℃、湿度42%、風速2m
 ・走行時間 3時間47分
 ・走行距離 50.7Km
 ・平均速度 13.3Km/時
 ・最高速度 41.9Km/時
 ・消費カロリー 574.6Kcal  総走行距離 748.4Km

tb: --   cm: 0

散歩ポタ・俣野公園…ブロ太23.2Km  


 天気も良いしGPSのブラケットも整備できたので外へ出て行きたくなった。
 GoogleMapを見ると、俣野公園が目にとまったので一応ここを目指すことにした。

 いざ走るとなると走っていて楽しいポン太が頭をかすめたが、帰路買い物もしたいと思ったのでやはりブロ太で行くことにした。
 

 実はこのブロ太。田舎に帰ったあたりから変速の調子が悪い。駐輪のために畳んで展開した後チェーンが外れてしまったり、変速が空回りしたりするのだった。
 先日、ふと変速のワイヤーが緩んでいるのではないかと思い当たりちょっといじってみた。どこを回したらいいのか良くわからないまま操作した後、スタンドにBromptonを乗せてペダルを回して調子を見ていたら、いつの間にかワイヤーが抜けてしまっていた。改めてワイヤーを取り付け治したりして、自己流で変速の具合を調整したりしていたのだ。
 こちらのページ「寄り道研究所:ブロンプトンのパンク修理講習で後輪を外す方法の覚書」を見ても、<ネジとロッドの端がそろうように調整>という意味が良く理解できないままだった。
#でも今はなんとなくわかってきたような気が…。

 まあそれでもとにかく一応変速は順調にされているようなので、良しとしておこう。


 出がけに地図を忘れていることに気づいたが「ええいままよ!」と、そのまま出発。
#しかし、地図を忘れたのはやはり痛かった。

 環状4号から東海道に行くところまでは順調。しかしそこで「ウィトリウスの森」という表示に気づいたので寄ってみることにした。
 そこから近道をしたつもりで俣野公園に行こうとしたらGPSに記載されていない。近くの事務所で聞いて何となく理解。横浜薬科大学を聞いた方が早かった。公園は意外なことに殆ど墓地公園のような状況だし、池には水もなくちょっと期待はずれだったかも。
 そのまま戸塚警察署の方へ出るつもりだったが宇田川沿いの緑道を走っているうちに「まさかりが淵」などというところに出たりして、そのまま河川沿いを走ったらちょっと遠回りになった。まあこういうところは自転車の良いところである。

 ここまで来たら、コギー戸塚へ寄って店長にご挨拶と「ロードの予定がパソコンに化けてしまった」ことのお断り(^^ゞ。
 途中で曇りがちの天気になってしまったが時折晴れ間も見えたりして、気持ちの良いポタリングだった。

 120102 120102
 120102 120102
 ウィトリウスの森

 120102 120102
 120102 俣野公園


 120102 120102
 120102 まさかりが淵

 
 120202map俣野公園
 ・晴れ 気温5℃ 湿度39% 風速5m/秒
 ・走行距離 23.2Km
 ・最高速度 38.8Km/時
  本日時点の総走行距離 946.5Km
tb: --   cm: 0

GPSブラケット詳細  


 先日26日に発注したブラケットが本日到着。
 早速Bromptonに取り付けましたので、その詳細をご紹介しておきましょう。

 120126自転車用ブラケット GPSブラケット詳細

 左写真が本日到着のもの(念のために2つ)。ポン太に取り付けてあるものと同じです。
 右写真の左がベルトにGPSを取り付けるためのブラケット、右がGPSに手製のアタッチメントを取り付けたもの。この状態で左写真のブラケットに取り付けます。
 GPSとアタッチメントは、ベルト用ブラケットと同様に黒い部分(木製)にGPSのボタン状の出っ張り部分を引っかけ、他方は念のためにセロテープで貼り付けています。これで十分です。白い部分(使用済みカードを適宜カットして作製)がブラケットのポケットに挟まります。一部にブラケットからの脱落を防ぐための引っかかりを作っています。
#何と見苦しい作りでしょう(笑)。しかしとても安上がりです。

 これまではそれぞれに対応したアタッチメントを使っていたので極めて不便だったのですが、これでようやくブロ太とポン太でこのままGPSを共用できることになりました。
#今回、USB差し込み部分と干渉する箇所は丸くカットしましたので、この状態でPCとの接続も可となりました。もちろん電池交換の際にはセルテープを外さないとなりませんが…。
tb: --   cm: 0