ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

紹介「天竜サイクルツーリズム」  


 自転車好きな皆さんは多分いろいろな雑誌もとっておられるだろうから、こんな情報はすでにご存じかもしれないのですが…。

 本日、ツイッターでこんな情報「第7回 天竜サイクルツーリズム」を知りました。

 天竜川の河岸に近いところで生まれ育った私としては、天竜という字にとても弱いのです(笑)。
 それに浜名湖湖岸は涼しくなったら走ってみようか…なんて考えていたものですから、まさにピッタリな情報。
 水と緑の風景の中を気持ちよく走りたい方にはピッタリのイベントかも…と思ってのご紹介です。

 ただ、お絵描きのモチーフ探しが目的の私としては、比較的時間自由のツーリングとはいえ、何か制約があったりするのはちょっと困ります。むしろ日程をずらして単独行をしたいかなぁ…と。
tb: --   cm: 0

サイコン取り付け後のロボ太  


 今月13日にロボ太にサイコンをつけてから何回か乗ってきた。
 昨日は暑い中テニス。テニスコート往復では約8Km。テニスの日は帰ってくる頃にはヘトヘト。いつもの坂道もかなりきついが、1速でノロノロだが何とか登り切ることができる…という感じである。
 本日サイコンを見たら、走行距離が43.8Km。意外とロボ太には乗っていることになるのかもしれない。

 サドルの検討も続けてはいるもののどうも決め手がない。少し時間がかかるかもしれない。


PS
 昨日、『戦後史の正体』『転ばぬ先のツイ』の2冊を相次いで上梓した孫崎亨(うける)氏の講演会動画を紹介します。
 特に戦後史の正体に関連する内容となっています。我が国の政治・経済がいかにアメリカに支配されているかを語っています。これからの日本を考える時、このことを理解しておかないといけないと思っています。極めて重要なテーマだと考えています。私が今まで疑問に感じていたことも、この視点から見れば合点が行くことばかりです。
 ちょっと長いですが、是非視聴してみて下さい(50秒くらいから)。
 IWJ_ch6。「政権公約を実現する会(鳩山グループ)勉強会 講師:孫崎享氏」
 http://www.ustream.tv/recorded/24211731

#孫崎亨氏の経歴等はこちら(http://goo.gl/Mj4aD

PS2
 私がこれまでツイッターをしてきて最も信頼する政治評論家です。彼の言うことを出来る限り多くの方に聴いて欲しいと思います。是非視聴してみて下さい。
 そして、今、日本は危機的状況にあることも知って下さい。


「日本よ、米国支配から独立せよ」と唱える政治評論家「森田実」氏のインタビュー動画
 http://t.co/35u2Rhka 注:リンク先訂正しました。

要約はこちら。http://togetter.com/li/345190 こちらは岩上安身氏の連投 http://togetter.com/li/345458

#森田実氏の経歴等はこちら(http://goo.gl/gR22N
tb: --   cm: 0

ロボ太の改良について・その1  


 7月7日の記事に触れたが、これまでひどい扱いをしてきたロボ太に少し手を入れてあげようか…そんな気分になってきている。

 ところが自転車の部品の名称がわからないことばかり。ネットであちこち見ているうちにこんなサイト「自転車探検!」を見つけた。一つこのあたりを手がかりにして考えて行こう。何しろロボ太は安物品なので、通常の部品が使えるかどうか非常に心許ないのである。
 今日のところは、一応、関連部材の寸法をノギスで測ってはみたが…。

 気になっているのは、以下のようなところである。

①サドル
 ロボ太のサドルは座り心地が悪いわけではないが、いつの間にか一部の防水能力がなくなってきてしまっているので、今は袋をかぶせて駐輪している状態。チャンスがあれば交換したいと思っているところ。
 ついでに言えば、ポン太のサドルは、長時間乗るとお尻というより尿道部分が圧迫されるような痛さを感じるのでこれを何とかしたいと思っている。

 そんなことを思いながらサドルを見ていたら、こんなものを見つけた。SELLE SMP Strike TRK 「ストライク TRK」。ポン太のサドルと比べると長さはほぼ同じ。ポン太が14.5cm巾であるのに対し1.5cm広い。その他、「まさぐちるのひとりごと」によればいろいろなグレードのものがあるらしいこともわかった。
 一つの候補にはなるかもしれない。
 
 見ているうちにこんなところも見つけた「機材レンタル.jp」。こんなところを使えばお試しもできるってわけか。

 「CBN : 自転車パーツレビューサイト」 こんなサイトもあるのか。ネットってのはすごいものだ。

②ハンドル
 すでにグリップの一部が壊れている。それにサドルとの距離が数センチほど短いように思われるので、もう少しハンドルの位置を前に出したいと思っている。
 しかしまずはサドルだと思うので、その後にこれも検討していきたい。

 サドル位置が決まらないとこちらを先にするわけにはいかないと、まずはサドルからかな?。

③変速
 これは優先順位は最後である。
tb: --   cm: 0

史上最強の輪行システム?  


 先日、Facebookの友達のページから拾った情報です。

 以前、サイクルトレーラーの記事でちょっと記したことはあったのですが、友人のページでこの動画を見て、改めて便利なものだと思った次第。

 「史上最強の輪行システム!The Brompton & Burley Travoy」

 120718BurleyTravoy

 今はこれが本当にBrompton(だけじゃないですけど)の輪行には最強のシステムかも?って思います。

 こちらはメーカーのこの製品のページ

*     *     *     *     *

参考:これもFacebookからでしたが、こちらも最強の一つかな?使い方次第でしょう。

 これもfacebookで拾った画像だけど…。
 Brompton with trailer doing groceries

 120718trailer

 商品はこれのようですね
tb: --   cm: 2

今日はのんびり…ロボ太8.1Km  


 今日も暑い。のんびり過ごすつもりだった。

 夕方、早い晩ご飯を終えたが、空にはまだ太陽があるしまだ明るい。そこでロボ太でちょっとひとっ走りしてきた。家を出たところでちょっと気になっていた道があったのを思い出し、そちらの方へ走ってみた。GPSも持って来れば良かったかもしれない。途中でちょっと迷いそうになった。

 120716 120716
 120716 120716

 ・晴れ 温度29℃、湿度73%、風速9m
 ・走行距離 8.12Km
 ・最高速度 26.5Km/時
 ・総走行距離 12.9Km
#こういうロボ太の記録は時々にしておこう。

 走りながら、ふと自分の自転車生活を考える。

 どうしても回りの風景を気にしながら走ることになる。だから良く考えれば本当にロードが必要になる場面は少ない。猛烈に長距離を走りたいということでもないし、短時間に目的地に行くスピードが欲しいというわけでもない。身体(脚力)を鍛えるという意識も希薄である。
 捨てられない1台を含むとはいえ既に3台持ってしまっているわけだし、自分の年齢を考えれば、それらだって十分乗り分けて楽しむほどの時間的余裕もない。
 口惜しいけれどロードをあきらめる方が自然だと思うようになりつつある。
#唯一理由がつけられるとすれば、小径車より車輪の大きいロードの方が安定して走れる分、安全性が高いということだろうか?

 頭では理解していても、気分としては、ロードにだって乗ってみたいじゃないか!というその気持ちをいつ捨て去ることができるか、ということになるのだけど…。

 まあ今ある自転車を当分楽しんで乗っていくことにしよう。

 夜描いた絵<池の噴水:F6>
 池の噴水:F6
tb: --   cm: 0

マスクの研究・私の評価  


 この数ヶ月ばかり、今まで一体何種類くらいのマスクを買ったでしょうか?

 今まで、花粉症でもないし、どれほど風邪が流行っていようとマスクなど使うことの無かった私が、マスクを使うようになった理由はただ一つ。少しでも内部被曝をふせぎたい…それだけです。心筋梗塞で突然死ならあきらめても良いですが、そう長くもない残りの人生を内部被曝のために不健康状態で過ごしたくないというのが一番の理由です。
 放射能被害は個人差が大きい。どちらかと言えば楽天的で、免疫力も高いと自分でも思っているのですから放射能被害が自分に現れる確率はかなり低いと思っています。それでも万が一を考えて…ということになります。

 ただ、関東地方の汚染はチェルノブイリと比較しても安穏としていられる状況だと言えるのかどうか…。
 ちなにみ私のところは、現在0.07μシーベルトくらい。以前は0.1くらいあったようです。言わばギリギリ放射能管理区域かな?最近ネットに出た日本の汚染地図で言えば凡例、黄色と赤の境界あたり。

注:チェルノブイリの場合では以下のように扱われています。
  5.362μSv/h:強制避難ゾーン
  2.011~5.362 μSv/h:強制(義務的)移住ゾーン
  0.670~2.011 μSv/h:希望すれば移住が認められるゾーン
  0.134~0.670 μSv/h : 放射能管理が必要なゾーン

 15日にもこんなツイートがありました。
 東電への怒りは尽きることはありませんが、やはり東電もそう考えているのかと思うと決して無視できないような…。
Y.Y ‏@8446nt
東電関係者5人に問い合わせて3人が無回答で2人は事実だと認めた…東電は社員と家族にだけ避難指示。みんな…怒ろう。RT @keiki22:~「東電社員の妊婦及び5歳以下の乳幼児を抱える家族に関東からの避難指示が出た」と言う情報が~ ‪#genpatsu‬ ‪#fukushima‬ ‪#脱原発‬


 しかし、原発事故後ツイッターで様々な情報を知る度に、この国がいかにひどいやり方をつづけているか?ということを考えざるを得ません。杜撰な食品管理のみならず、各地の放射線量の数値もどこまできちんと計測しているのか…私は国の公表というのをそのまま信じていません。
 であるかぎり自分の身体は自分で守るしかないと決めたのです。どうなろうと自分の責任。そう思ったら、自分が納得できる方法をとるしかない…そう考えることにしたのです。

*     *     *     *     *

 以前、こんな「マスクの研究」記事を書いたことがありました。今回はそれを踏まえての私の最終的な感想です。

 自転車でマスクを使う際に注意しなければいけないのは(私なりに…ですが)、以下の2点でしょう。
・マスクの基準は、N95以上のもの もちろん目的によって異なります。
・メガネが曇らないこと ゴーグルタイプと一般メガネタイプと影響が違うことにも気づきました。


 最も完璧だと思ったのが「RESPRO」。さすがに鼻部分の接触は(私の使った限り)完璧です。どのようなメガネであってもメガネが曇るということは避けられると思います。サイズは男性の場合は「L」が良いと思います。
#実は最初のMサイズの他、Lサイズも買ってしまったのです(笑)。
 ただし、見かけはあまりにも大げさ、最悪です。呼吸の苦しさも最大です。
#マスクをしても口で吸気をしなくてはならないのではマスクの意味が薄れるでしょうし…。

 各種不織布タイプのもので最もお気に入りになったのが「ユニチャーム超立体」タイプです。ただし、私が使ったのはN95ではなくウィルスガードタイプでしたが…。
 目的によって対応したタイプは異なりますしサイズも3種あります。私は「やや大きめサイズ」も使ってみましたが「ふつうサイズ」が適していると思いました。使用感は皆さんにも多分納得していただけるものと思います。
 今は、RESPROより出番が多いかもしれません。

 余談ですが、「鼻マスク ノーズマスクピット」はマスクをしていると感じさせない点では良いのですが、放射性ダストには効果は期待できませんし、自転車利用にはただ苦しいだけです(笑)。 

 以上、皆さんの参考になることがあれば幸いです。
tb: --   cm: 0

新サイコンの確認試走…ブロ太15.7Km  


 今日はまたやけに良い天気になった。でも暑い。
 こんな日にでかけるのはどうかとも思ったけど、昨日設定したブロ太用のサイコンが完動するかどうか気になるので、ちょっと試走のつもりで出かけた。

 いつものルートを逆走するつもりで舞岡公園に出て気になるところを撮影。そのつもりがカメラを忘れたので本日は携帯カメラ。
 舞岡公園を出たところでいつもと違う道を走るつもりで先に進んだら、結局いつもの道に出てしまった。それでも今日はいつもよりのんびりと脇道にそれたりして気楽なポタリング。

 腹も減ってきたので、先日教えられた「梅華楼」に寄ってみようかと思ったが、時間的には丁度午後の休みの時間。閉まっていたりすると悲しいのであきらめていつものコースを選択。
 途中、スーパーで買い物。

 ブロ太の場合、今日はカメラバッグを中心に…と思っても、携帯・カメラ・地図・エコバッグ等を考え始めるといつものTバッグのいい加減さが心地よくて、結局Tバッグになってしまう。
 私は自転車の場合、基本的にはリュックのように身体に背負うものより自転車に取り付けてしまうものの方が好きである。

 120714 120714
 120714 120714
 120714

 120714map新サイコン試走
 ・曇り 温度29℃、湿度78%、風速7m
 ・走行時間 1時間22分
 ・走行距離 15.71Km
 ・平均速度 11.4Km/時
 ・最高速度 29.6Km/時
 ・消費カロリー 134.2Kcal  総走行距離 15.7Km(+1,367Km)
 新しいサイコンは順調である。良かった。

 お気に入りのビール、キリン一番搾りロング缶だけではちょっと足りず、最近お気に入りの酒、生生マッコリ(微炭酸、ちょっと甘みがあるが、クセが無く美味しい)を飲みながら…(笑)。

 ついでに今日描いた絵を貼っておきましょう。
 <雨上がりの森2:F6>
 雨上がりの森2:F6
tb: --   cm: 0

自転車はマゾヒストに向いている?  


 現役の頃、クライアントの無茶な注文を何とかまとめようとして徹夜することも度々だった。そんな時良く思ったもの「この仕事はマゾヒストでないととても勤まらない」と。
 最近リンク先に加えさせていただいたいくつかのブログを読んでいて「自転車も似たようなところがある」と改めて思ったものです。

 先日、女性で260Km走った人の記事を見て驚いたものだけど、
・例えば、「なんとなく気まぐれで自転車」のまるおさん、新兵器(Duraaceのブレーキ)のお試しポタということで走った距離が半端じゃありません。これは合計距離220Kmということなのでしょうか?
・さらにぶったまげたのが「小径折り畳み自転車で通勤」のビーカブさん。やれば出来るドキュメント!修行ライド完結編ということで、以下のような数値。こんなこと普通の人では考えないでしょう。
  走行距離 485キロ
  平均速度  20キロ
  走行時間 28時間12分
  総合時間 36時間  休憩、睡眠、ポタ
 お二人の凄さに感激して、早速リンクに加えさせていただきました。
#勝手にお二人のことを書いてしまってごめんなさい。ただ、目に止まったからと言うことだけですのでご容赦を…。

 自転車好きの方々にもいろいろなタイプがあることはわかるけど、こうやって見ていくとやはり長距離を走るということはひたすら厳しさに耐えることでもある。だから(厳しい修業に耐えられる修業僧のような性格=それをマゾっ気と言えばですが…)マゾっ気のある人の方が向いているような気がしてきたのです。
 私が自転車にはまったのも多分そんな傾向があるからじゃないかと…。

 でも、格好が良いから…という人もいるでしょうし、自転車いじりが好きらしい人もいますし、私のようにポタリングを目的に始めた人もいますから、実際のところは何とも言えないんですけどね(笑)。

 これは、先日代々木公園内のサイクリングコースをブロ太(Bromton)で走った時に見つけた風景です。
 たまには絵を貼っておきましょう。
 <雨上がりの森:F8>
 雨上がりの森:F8
tb: --   cm: 0

サイコンの設置と交換  


 昨日届いていたサイコンをロボ太に取り付けることにした。

 もう3台目。しかも殆ど同じサイコンだから手慣れたもので簡単に終わった。
 以前島忠で買って来ていたスパイラル・チューブもとりつけて、スッキリした…と思おう。

 しかしずっと迷っていたのは、この際、ロボ太とブロ太のサイコンを交換してしまおうか…ということである。
 結局思い切って交換することにした。サイコン自体は異なるがセンサーは多分同じ。そう割り切って設定し直した。
 ブロ太はこれまでの走行距離1367Kmはゼロから再スタートということになる。
#忘れないようにφ(..)メモメモ。

・新しいサイコンをブロ太用に設定。
 以前、タイヤの周長を130cmとしていたので、そのままそれで設定。

・今までのブロ太のサイコンをリセットしてロボ太用に設定
 タイヤの直径約49.5cm。空気圧を考慮して49cmとすることにした。
 タイヤの周長は154cm。

 これはこれで良い。
 ところが、ついでにポン太の直径を測ってみたら46cmほど。あれ?ロボ太とポン太は同じ20インチだと思っていたが…。
 どうやらポン太のタイヤは18インチらしい。これじゃあDashX20のカタログに偽りあり!じゃあないか?
 こんなことってあるんだろうか?

 仕方ない、気をとり直してブロ太のサイコン再設定の作業を続けた。

 これで、サイコンのデータが期待したように動かなかったら本当に泣けてくるぞ~。

 試走をしようとしたら雨の具合があやしいので、それでもちょっとだけ走ってみた。少なくともロボ太の方は順調に動いていた。
#サイコンを上下反対に取り付けていたので、早速やり直し。オッチョコチョイめ!>自分(笑)。

 一応整理するとこんな具合
・Brompton 16インチ 周長130cm(どなたかから教えられて)
 (走行距離1367Kmでリセット、再スタート)
・Dahon DashX20 18インチ 周長146cm(実測)
・ロボ太 30インチ 周長154cm(直径から)
tb: --   cm: 2

ロボ太のサイコン発注  


 本日の天気は快晴。直前まで曇り時々雨といった天気予報だったのに…。

 こんな日はテニスかポタリングだが、今日はテニスと言うことにした。一昨日テニスの後、昨日は1日休んでいたのに少し足が重い。身体が重い。

 ゲームの方も最初のうちは調子が出ない。3ゲーム、4ゲームの頃には男ばかり丁度4人しか残っていなかったので連続ゲームになった。3ゲーム目は敗れたが、最後のゲームでは途中まで1:4と負けていたものの、最後は6:5と勝利。こういうのは気持ち良い。たまにはこんなこともないとね。

 帰路考えた。
 ロボ太も小刻みに乗っているし、ロボ太だけ走行距離が不明というのも可哀想。
 そこで、サイコンをつけてやろうか?という気分になって、早速注文した。
 ワイヤレスも考えないでもなかったが、他の自転車と交換というのも面倒なので最も安いものにした。

 ブロ太と同じだと思うが、キャットアイCC-VL810(シルバー)である。
#もしかしたらポン太と同じものかもしれない。
#そうなるとブロ太だけが最も安物のサイコンということになってしまうが…。

 まあとにかく間違えないように、色だけは3台とも違うものにした。
 明日には到着するらしい。

 120711サイコン

tb: --   cm: 0

散歩ポタ日野・永谷…ポン太19.7Km  


 120708

 今日は曇り空。しかし途中から晴れてきたので何となく気分がウズウズしてきた。
 特に目的もないけど、近くを走ってみたくなったので、いつもの散歩コースに少し走ったことのない道を付け加えるような気分で走り始めた。
 久しぶりのせいなのか最初は足が重い。やはり継続的に走ることが重要だと改めて思う。

 もうアジサイも終わり。立葵(なぜかこの花は私の中では最も夏を感じさせてくれる花で好きだ。子供の頃の思い出とつながっているからだと思うけど…)の季節になった。

 120708 120708
 120708 120708
 120708 120708
 120708 120708

 120708ma日野・永谷
 ・曇り 温度25℃、湿度67%、風速4m
 ・走行時間 1時間35分
 ・走行距離 19.69Km
 ・平均速度 12.4Km/時
 ・最高速度 33.1Km/時
 ・消費カロリー 194.8Kcal  総走行距離 904.0Km
#どうせならきりの良いところで20Kmにしておけば良かったか(^^ゞ。

 このもう少し坂を登ればのぶちゃんさんの家の方かな?なんて思いながら走っていたのだが、もしかしたらのぶちゃんさんに目撃されたかも(笑)
tb: --   cm: 2

ロボ太の改良について  


 今日は曇り後晴れ間あり、でも夕方から雨の予報も…。

 先日TND市から頼まれた仕事(ボランティアだな)を思い出して2時間ほど作業。それにも飽きたので自転車研究を…。

 日常的に使うクセに一番放置されているのがロボ太。もう9年ほど使ってきているのだが、先日パンク修理でタイヤ・チューブを前後輪一緒に交換したのが初めての修理。良く働いてくれている。
 最近、ますますガタが来ているようでアチコチが気になってきている。今気になっているのが、以下のようなこと。

①ハンドルの位置
 ちょっと近すぎる感じなのだ。もう少し遠い方が乗りやすい。
 ところが私の自転車は安物なのでハンドルポストから何とかしないといけない。もう少し研究が必要である。
 そうそう、サドルだって何とかしたい。

②変速
 今の6段変速は私にはロー寄り。もう少し高速側が欲しい。できればもう少し変速を増やしたい気分である。
 今の6段変速をどういじれるのか、このあたりに関しては私は全く知識がない。これも研究が必要。
#そのためには、まず道具類から考えないといけないが…。

 そんなわけで、ハンドルやらスプロケなどをネットで見ているうちに、関連して「日本ブログ村」を見ることになった。
 「ロードバイク」では「主婦だってロードレーサーになりたいっ!」を見てぶったまげた。1ヶ月2500Km、1日で260Km走るという。
 かと思えば、「日本一遅い男のロードバイク日記」では落車経験の記事が…。この方は息子が中三だから、私より遙かに若い。自分のことを考えると、もう無理はしない方が良いか…とふと弱気になる。

 本当はロードが一台欲しいんだけどねぇ。
#ロードでもゆっくり乗れば良いんじゃないの?と思うんだけど…。一方で、そんな風に乗らないクセに…という声も聞こえてきそう。でも、妄想は自由だから(笑)。
tb: --   cm: 0

肺の診察で  


 ちょっと気になることがあって、1年ほど前に肺を診察してもらった。
 それから半年ごとに診てもらって今日は3回目。
#特に具合が悪いというわけではありません。レントゲンではわからないのですが、CTスキャンで5mmくらいの病巣があるというので、経過観察です。

 先生も少し気分が砕けてきたらしく、今日は愛想が良い。
 診察室に入るなり、「○○さん(私のこと)は、戸塚駅周辺に詳しい?」という言葉から始まって、「戸塚小学校の前に「梅華楼」という中華料理屋さんがあって、ここのチャーハンとジャンボシューマイが美味いんだ。」という話し。なぜそんな話しが出たのかわからないが、その店が先生自身の通勤ルートに近いらしい。

 今調べてみると、結構庶民的な感じ。私にはピッタリの店かも(笑)。
 食べログ「梅華楼」の評判も悪くはない。今度行ってみるか。
 なんて考えていたら、これから食べることに関する情報があっても良いかな?なんて思い始めた。
 だた、私の場合、食通でもないし一人の場合には殆ど旨さを目的に店を選ぶこともないから、大した情報にはなりそうもないけど…。

 とりあえず「食」の第一弾。増えてきたら新しいカテゴリーを増やしても良いか(笑)。
tb: --   cm: 0

Cycle Trip potter  


 今日は何故か伊豆下田。ペリーロードを散策。

 120702 120702
 120702 120702
 120702 120702
 120702 120702
 120702 120702
 120702 120702

 その一角「風待工房」という喫茶店に入ってみた。
 店の奥の方にロードが鎮座していたところからマスターと話しこむことに…。
 
#「風待工房」はこの路地の左側。
 マスターも自転車が好きらしい。それもクロモリが良いという。


 120702 120702

 そこで2冊ほどいただいたのが、「Cycle Trip potter」というフリーペーパー。
 中には、数十キロのポタリングコースの紹介などがあり、なかなか興味深い冊子になっている。

『CYCLE TRIP potter』は自転車&電車を使った輪行スタイルのポタリングツアーを中心に、静岡の楽しい自転車ライフを提案していくフリーペーパー。キーワードは“鼻歌まじりの自転車小旅行”。自転車にまたがりブラブラしています!! ちなみにpotterはポターと読みます。
↓↓↓創刊準備号はコチラ↓↓↓

 120702potter そのPDF版がこちら

 ね。なかなか良いでしょ!
#でも、フリペーパーでは送ってもらうわけにもいかないんだろうか?←確かめていないけど…。



 ↓の案内図は、一緒にいただいた冊子「下田的遊技」(これもフリーペーパー)の中から。

 120702下田観光ma
tb: --   cm: 0