ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

展覧会巡り~コーナン…ブロ太21.9Km  


 何日か前に兄から送られてきた「行動展」の入場券があった。もともとその気はなかったが、もう一つ知人の個展もあったので、今日はブロ太と展覧会巡りとした。

 ちょっと出遅れたが昼前に出発。
 渋谷の街もヒカリエができて新しくなった。まだ東横線からの連絡通路はまだ仮のものだったが…。
 渋谷の街から国立新美術館まではもう走り慣れたコースなので迷うこともなく最短距離で到着。ところが途中から霧雨が舞い始めた。今日の天気予報では雨など無いはずだったのに…(^^ゞ。

 行動展は抽象というか心象というか、私には訳のわからない絵が殆ど。それでも中に印象に残る絵は数点。私は饒舌な絵は理解できないようだ。それぞれ絵を描く力はあるのだろうがそもそも何をアピールしたくて描いているのか?そんなところが理解できないのだ。

 120928
 120928 120928
 120928 120928

 その後銀座。JWSの会員・菊池広和氏の個展。
#JWSには私も誘われているので来年からは同じ会場で何点か展示することになっているのだが…。

 120928 120928
 120928 120928

 ここを辞する頃ようやく雨があがってきたようだ。しかし雲行きが怪しい感じは抜けない。
 でもまだ早い時間なので、昨日、一品買忘れたものがあったのでもう一度コーナンに行こうと大船まで輪行。必要以上の買い物になってしまった。
 左下が買い忘れたものだが、それ以外に、簡単なイーゼルを作るための部品。そして様々な引っかけモノを集約できる壁を作るための材料。ファルカタ材とフック類である。ファルカタ材まで買うつもりはなかったが何とか持てそうだと思ったのでついつい買ってしまった。この板はきれいなのに特に安いので気軽な工作を作る時には度々使っている。この大きさ2枚で1160円。

 120928 120928

 120928map展覧会巡り~コーナン
 ・曇り時々細雨 温度24℃、湿度71%、風速8m
 ・走行時間 1時間39分
 ・走行距離 21.9Km
 ・平均速度 13.2Km/時
 ・最高速度 31.1Km/時
 ・消費カロリー 227.3Kcal  総走行距離 106.9Km(+1,387Km)
tb: --   cm: 0

コーナン…ブロ太19.1Km  


 今日は曇り空。少しは涼しくなっているのだが、室内はまだ蒸し暑い。

 「水彩人展」覧会開催中だが行くのは29日と決めているので今日はのんびり。
 友人がBromptonにリアキャリアをつけたいと言うので、その部品を調達すべくコーナンへ行ってみることにした。
 当たり前の話しだが、島忠に比べればやはりコーナンの方が品数豊富で楽しい。ついつい余計なものも買ってしまうけど…。本日の目的は以下の2点。

◆ネジ坊(長ネジ)6M 30cm 73円
 ウィールの軸として使う予定。

◆凸型金具ステンレスステーNo31(www.yht.jp) 315円
 オリジナルのリアライトを移設するため。

 その他購入したもの。
◆マジックバンド(巾20×長さ300のロール) 1280円
 もうすでにあるのだが、いずれ使うだろうと…。
◆メッシュ腰当て 378円
 汗ばむのを防ぐため運転席の背中に置くためのもの。
 これを既存のリュックに使えばドイターを買わなくても済むんじゃないか(笑)と考えてみた。お遊びである。
◆立体型マスク60枚入り(私のお薦めのタイプ) 498円

 120927

 ところが帰り道、もう一つ欲しかったのを思いだした。

◆ナット6M(L=20)
 これはバッグを着けた状態でのハンドル側への転倒を避けるため、右ウィールの位置を外側へずらすためである。

 コーナンの売店ではソフトクリームを売っていたのでついつい買ってしまった。ソフトクリーム大好きである(笑)。

 帰り道ではまともな向かい風、まいった。
 その代わりか、途中いつものスーパーに寄って帰宅した時、今まさに富士に日が沈むところ。

 120927 120927

 120927mapコーナン
 ・曇り 温度23℃、湿度59%、風速5m
 ・走行時間 1時間20分
 ・走行距離 19.1Km
 ・平均速度 14.2Km/時
 ・最高速度 47.2Km/時
 ・消費カロリー 214.9Kcal  総走行距離 84.0Km(+1,387Km)
tb: --   cm: 0

「水彩人」入選等  


 「水彩人」という透明水彩を描く方の団体があります。それが今年から一般公募をするということなので、このところ集中的に30号の絵を描いて応募していました。
#だからなかなかこちらの記事が書けなかったのですが…。

 その審査結果が23日到着。「入選」と「会員推挙」ということでした。
 今日から開催されているのですが、もしお時間がとれるようでしたら是非足を運んでみて下さい。
 入場無料ですからお気軽にどうぞ!時には「美術の秋」などいかがでしょうか?(笑)

◆第14回展「水彩人」
 2012年9月25日~10月3日 東京都美術館


 120908 展示いただく作品は下の2枚と思います。
  私自身は、少なくとも29日13:00~17:30、10月3日13:00~16:0014:00まで会場にいる予定です。
  朝明:F30   春暁:F30
  「朝明(あさけ):F30」 「春暁(しゅんぎょう):F30」



*     *     *     *     *

 そして今日はもう一つの絵の話題です。

 以前、メールフォームから絵の画像使用をしたい…との申し込みをいただきました。
#私の場合、基本的には出展を明記することをお願いして了承しているのですが…。

 ご丁寧に画像を使用したパンフレット(と入場券まで…)をお送りいただいたので、そのご紹介を兼ねてイベントのお知らせです。
 時間のとれる方は是非!

#まさかハガキサイズの絵がこんなに大きくなるとは思いませんでしたが…(笑)。
#仙台は私も学生時代を過ごした街ですから、愛着も格別です。
#この会場「仙台メディアテーク」はオープン・コンペで伊東豊雄氏が設計を実施した建物。とても開放的な良い建物です。こういう開放的な空間を体験してみるのも良い経験になるかもしれません(笑)。


 120925 120925
tb: --   cm: 0

いつもの上永谷・舞岡…ポン太17.7Km  


 今まではお絵描きに時間を取られてすっかり運動不足。明日はまた日本スケッチ画会の最終日で搬出と打ち上げに参加。
 走るなら今日しかないということで出かけた。

 最初はやはり足が重い感じ。でも走っているうちに足に負荷をかけるのが気持ちよくなってくる。不思議なものだ。私の現在のスポーツはテニスと自転車くらい。どちらかと言えばテニスはふくらはぎ、自転車は太もも(膝上の両脇かな?)に大きく負荷がかかるような気がするので、この2つのスポーツを続けて行くのはバランスが良いような気がする。

 途中曇り空になってしまったので、今日は気楽なポタリングである。今日はあまり重い装備ではなかったので、前ハンドルに小さなバッグとした。
 しばらく走らないうちに、すっかり秋が深まってしまった。


 120922 120922
 120922 120922
 120922 120922

 120922map上永谷・舞岡
 ・晴れ 温度25℃、湿度73%、風速3m
 ・走行時間 1時間15分
 ・走行距離 17.70Km
 ・平均速度 14.0Km/時
 ・最高速度 32.1Km/時
 ・消費カロリー 188.5Kcal  総走行距離 955.8Km
tb: --   cm: 0

自転車旅の妄想  


 リア・カートの検討をしているついでに、Youtubeでサイクルトレーラーについてあちこち見ていた。

 絵を運ぶには巾が広いモノなので、意外と車輪と干渉するものはダメだと言うことに気がついた。市販のデザインの優れたものはどうしても干渉しがちなのだ。

 ついでにサイクルトレーラーの箱形のものを眺めているとなかなか面白いモノがあることにも気づいた。もともと建築を志したこともあって、こうしたコンパクトな箱が展開すると意外なモノに変身する…というのはデザインのテーマとしてもなかなか挑戦のしがいのあるテーマである。
 しかし、結局こういったものは重量もそれなりになってくるので、オートバイなどで牽引して使うことが良さそうだ。

 そんな考えから、次第にもっと軽量なものはないだろうか?と考えて行くうちに、やはりテント形式かな?という考えに移っていった。もともと田舎育ちなので野宿的なことには(あまりしたことはないが)比較的抵抗は少ない。
 しかもいくつかのサイトを見ていくとテントというものは意外と軽いものだということもわかってきた。それに自転車旅行を楽しんでいる人も結構いるようである。しかもBromptonで旅をしている人もいるじゃないか。
 今まで経験がないのに、この歳になって自転車旅というのもどうかと思うが、いざという時に野宿できる体制があれば、交通の不便な場所にも入っていきやすい。

 何となく自転車旅の妄想も広がってきたりして…(笑)。

*     *     *     *     *


 本日参考になったサイト。

・自転車旅の人々と軽量テント
・【夏は】ものぐさ野宿のススメ【野宿ツーリング】
tb: --   cm: 0

リア・カート(続き3:Ver1完成)  


 本日はちょっと天気が不安定。
 最初はテニスに行くつもりだったのに、家を出たところで雨がポツポツ。急にその気が失せて家に戻った。

 時間ができたので、ブロ太のカートのイメージを具体化してみることにした。
 写真左は、スケッチカートのアームを手頃な長さにして、マジックバンドでブロ太のリアキャリアの丸棒に取り付けたもの。マジックバンドは二重にしているし、もともとそう重量のあるものをこれで運ぶ気はないので、荷重的にはこれで十分な気がする。融通性もありそうだしこれで何とか行けそうである。リアライトとのクリアが多少は気になるが何とかなりそうだ。
#まさか自分の足が入っているとは思わなかった(笑)。
 写真右は8号額を載せた場合。これは思ったよりギリギリになったが、これも何とかなるだろうというところだ。いずれしても急カーブ・段差は特に慎重さが必要だ。

 120921 120921

 考えてみたら何のことはない。こういう形のカートなら通常の「キャリー・カート」を自転車につけただけのことじゃないか(笑)。キャリーカートで、できるだけ巾が広く、車輪が大きいものを選べば同様の使い方ができるってことだ(笑)。
 でもこのスケッチ・カートは、既にあるっていうことと、背中に背負うことができるっていうことにアドバンテージがあるとは言えるのかな?
tb: --   cm: 0

リア・カートの検討(続き2)  


 相変わらずリアカートの検討を続けている(笑)。といっても思いついてはMonotaROのページをチェックしているだけだけど…。

 まだ具体的に決めたわけではないが、

1)現状のカートをとりあえず使うことを考えて

 100円ショップでこんなものを買って来た。いわゆるマジックベルトである。1本だけでは短いので2セット。
 これでカートの取っ手とBromptonのリアキャリアとつなげば恐らく大丈夫だと判断している。
#しかし正直言えば、これではちょっと強度的に不安も大きい。長期間の使用に耐えられるとは思えない。

 120919
#右手のものがそれ。赤・青・黒の三色セットだった。でもちょっと短いので2組購入。
#左手のものは、同じくマジックバンドを使った荷造り用バンド。これはカートの荷物を縛るため…と思ったがちょっと短かった(^^ゞ。赤く見えるのは右手の商品のもう一組で留めているだけ。



2)本格的な利用を想定すると

◆マジックバンドはこのあたりが良さそう 
 これは他にもいろいろな利用が考えられるので無駄にはならない。

◆車輪はいくつか選択肢があるが…
 まずは、ベアリング入りが欲しい。
 ・車輪径 150mm程度が最も望ましい。
 ・車輪巾 30mm程度は欲しい。
 ・車軸径  9mm以上。あまり大きすぎないのがよい。
 ・ボス巾 35mm以内にしたい。しかし現実にはなかなかこういうものがない。
 こんな検討によると、今のところ最も適していそうで安いものがこちら

◆もし上記を使うとすれば車軸も交換が必要になる。
 寸法を測った結果。現在の最大車軸は9mm。
 #前回4mmと書いたのは、その中に4mmの車軸が入っているからである。
 従って、9mmφの長さ38mmのネジ棒を探さないといけない。

 しかし丸棒という条件だけならすぐに入手可能なのだが、ネジ山を切ってあるものは今のところどこにも見あたらない。自分でネジ山を切る気になれないし…。さてどうしよう。
#確か東急ハンズで見た時も径6mmφ・長さ30mmが上限だったような記憶が…。
tb: --   cm: 2

いつの間にか販売されていた…IFモード&5Links  


 昔自転車を検討していた頃のモデルが着々と実用化されてきているようだ。

 そのうちの一つがこれ「IFモードV(イフモード)」
 ちょっと重い。価格もちょっと高め。
 シフターがカカト・プッシュということは2段変速か?

 120919


 もう一つがこれ「5Lonks」。人気ブログ「クロスバイクを買っちゃうぞ!」を見ていて発見した。こちらの管理人、くろばいさんは購入済み。
 軽量、コンパクト。持ち運びも便利、しかも9段変速。
 私の中では完全にBromptonと被る。あの頃これが出ていたらもしかしたらこちらを選択したかも。そのくらい私のイメージにはピッタリ。

 120919
tb: --   cm: 0

リア・カートの検討(続き)  


 今日もお絵描き。
 飽きてくると自転車のことを考えたりして…。

 昨日考え始めたBromptonのリア・カートの件。そのままカートにすることもできそうなのだが、今のままでは全体的に華奢に見える。多分このままでは実用的なものになりそうもないような気が…。
 できればホイールだけは何とかならないか?とちょっと分解してみた。

 120913

 その結果わかったこと。
・シャフト径d(Φmm) 4mm (意外と細い。できればベアリング入りのホイールにしたい)
・車輪径D(Φmm) 110mm (大きくするとしても150mmほどが上限か)
・車輪幅W(mm) 23mm (この辺りもあまり余裕はない)
・ボス幅H(mm) 25mm

 MonotaRoで探してみたが、なかなか適合しそうなものがない。このあたりだとコーナンか島忠あたりで探すしかないのかな?でもなかなか適合するものが見つかりそうな気がしない。それに価格も結構しそうである。
 しばらくはこのまま使ってみて様子を見ることになるか…。


 以下は余談です(笑)。

 以前、FBでトーホー工業を見たことがあったが、この楽天店舗を担当している店長、なかなかこだわり頑張りを感じて好感を持てた。ここで出している「折り畳み、自転車牽引用リアカー」、デザインは決して良いとは言えないが、良く考えているし価格も安いと考えて良いだろう。
 これを改良して何とか面白いものができないか?と思っていたら…。
 
 本日、やはりFBでこんなページを見つけた。室内の様子がわかるので参考になる。だが、これは自転車用トレーラー・ハウスだと思うが、どこで寝るつもりなんだろう?そんな風に考えているんだろうか?
#ところで、このページはfacebookに入っていない人も見えるのでしょうか?
 http://goo.gl/M1OPW

*     *     *     *     *

 今日の進捗状況です。

 3枚目の絵が大分出来てきた。実際の絵とは色調が違うような気がするけど、こんな感じになってきた。
 これからは、他の2枚とともに、全体の色調やらトーンの調子やらを見ていくことになりそう。
 残り2日。

 3枚目が出来てきた

 また、朝日新聞の記者さんが送ってくれた9日(日)の新聞記事が今日届きましたので、一応記念のためにここにも掲載させていただきますね。

 120909朝日新聞
tb: --   cm: 0

リア・カートの検討  


 今日も暑い。
 何故か昨日のあれだけのことで疲れたとも思えないが、今日は寝坊したので効率が悪かった。

 終日(といっても実質的には14:00頃から)絵を描いていたが、今日の進捗状況はこんなもの。この絵はあと2日かな。
#新しい照明器具も良い感じだ。

 120912

*     *     *     *     *

 絵の方はそこそこ進めているが飽きてきたので、昨日思い出したお絵描き用カート(私のものはF10号用)を引っ張り出して、ブロ太のリア・カートとして使えるかどうか検討してみた。
 このカート、幸いなことにホイールがちょっと大き目(本当はもっと大きいものが欲しいけど…)。取っ手も伸び縮みする。袋そのものはチャチなできだがアルミの骨格そのものは結構しっかりできている。おまけに背負うこともできる。確か1割引きで購入したと記憶しているが、結構な値段だったんだから有効に使わないともったいない(笑)。

 検討したところ、「取っ手の引き出し長さの調整」「ブロ太との連結方法」を工夫できれば十分使えそうだということがわかった。
 また楽しみが増えた。いつかこれをブロ太用のカートとして使えるようにしてみよう。ただ、このままではスピードを出すのは難しい。車輪の交換も検討した方が良いかも。
#残念ながらハンサム判治のような格好良いものが必要なくなってしまいそうだけど…(笑)。

 120912 120912

PS
 そう言えば、ハンサム判治氏の投稿動画にこんなもの「Brompton × Alpine Backpack ブロンプトンに特大登山用バックパックを積載する」もあった。
 こんな工夫で、このスケッチキャリーをブロ太のキャリアに載せたり、これと組み合わせて、最大の積載量を確保するなんてこともできるかもしれない。
 「(バカ)夢」はどんどん広がっていく(笑)。
tb: --   cm: 0

リリスへ…ブロ太18.9Km  


 今日も暑い。

 起床後、ブラブラしているところへ先日発注したZ-LIGHTが届いた。灯具部分のあまりの小ささに驚いた。しかし、コンパクトなのは好きなのでこれは歓迎。デザインもシンプルで良い。さすが山田照明である。
 早速、あらかじめ用意していたお手製の取り付け部品を使って壁へ取り付け。部品のデザインはちょっとごついけど、これはしっかり取り付けるためには仕方ないと考えている。
 う~ん。なかなか良い感じ…だと思う。
#灯具の下面の黒い●ポチがスイッチ。オンオフしかなかったのは私のカタログの見間違いか?
#後で確認してみよう。


 120911 120911

 さて、明日から始まる「戸塚区美術協会 第113回絵画展(地域交流特別絵画展)」の搬入のため正午までにはリリスに行かないといけない。
 いつものコースの途中にある施設なので額さえブロ太に載っけられるのであれば当然ブロ太で行くところ。当初は電車の方が気楽で良いなぁと考えていたが、何とか載せられそうだったので挑戦してみることにした。何とか写真のような雰囲気で額を載せることができた。
#本当なら、以前紹介したこんなものが欲しいところ。
#あるいは絵の道具として以前使っていたカートがあるが、それがもしかしたら使えるかもしれない。ただ、これは確認していないのですぐには実行に移せない。

 120911

 絵の方は自分で配置するのかと考えていたが実行委員の方でやってくれるらしい。届けたところで私の役割は終了。皆さんに挨拶しながら退出。
 その後は、いつものコースを撮影しながら回って帰った。

 120911 120911
 120911 120911
 120911 120911
 120911 120911

 途中小腹が空いたので、マックでアイスコーヒー。例の無料コーヒー券の最後の1枚とチキンクリスプ。これで100円(笑)。
 途中、最近FBではコーンポタージュ味でガリガリ君が話題になっていたのを思い出し、セブンイレブンでガリガリ君を買って帰った。予定以上に売れすぎて販売中止になっているコーンポタージュ味はもちろんないが、人気だという梨味を買った。これがソーダ味に次ぐ2つめの経験。でも本当は、私は「白くま」が好き(笑)。

 120911 120911
#ガラスの向こうに私のブロ太が見える。これなら鍵もかけていないけど安心。


 120911mapリリス
 ・快晴 温度30℃、湿度64%、風速2m
 ・走行時間 1時間32分
 ・走行距離 18.9Km
 ・平均速度 12.3Km/時
 ・最高速度 38.8Km/時
 ・消費カロリー 184.3Kcal  総走行距離 64.9Km(+1,387Km)
tb: --   cm: 3

面白自転車など  


 今日もいい天気。そしてやっぱり暑いが、少しは秋めいてきているような感じもする。

 今日もお絵描きとマック(笑)。今日はチーズバーガー120円にしてみた。

 絵の方も飽きてきたのでちょっとツイッターをしていたら、ちょっと面白い自転車などを見つけた。

 120907 120907

 写真を見ただけでわかるだろうか?
 左は、「自転車を殆ど木で作ってみた」というもの。そして右は「そのホイール、まさにモンスター級」というもの。
 文言でいろいろ説明しても仕方ない。まずはリンク先のページをご覧下さい。

 ついでに見つけた紹介されていた「バイクスタンド」
 こうやって立てるバイクスタンドも省スペースで良いかもしれないが、バイクスタンドには私のこだわりがある。私なら天井に吊り下げるようにするだろう。床置き式は倒れないようにする工夫が必要だし、掃除が面倒なのでイヤなのである。
 先日、Dysonの掃除機を選んだのも同じ理由が大きい。

PS
 早川マップが販売されるようになりました。
 皆さんも是非どうぞ。
 http://www.bystrouska.com/?pid=47706918
tb: --   cm: 2

今日もマック  


 今日もいい天気。そして相変わらず暑い。

 ようやく30号に着彩開始。途中、飽きて、腹も減ってきたのでマックに行くことにした。
 アピタに着こうかと言う時、絵仲間のI氏とバッタリ。彼も私と同様、絵を描いているところだが、気が乗らないとYMCAのプールに来るところらしかった。いずこも状況は似たようなものか(笑)。

 マックで昨日と同じチキンクリスプを頼んでひと休み。明日からは違うメニューにしてみようか。まだ無料コーヒー券は4枚残っているし…(*^_^*)。

 120906

 帰路、スーパーで買い物をして帰った。

 120906 120906

 これからも変わり映えのしない日々が続く。

PS
 そんなわけで、これから9月中旬まではお絵描きの方が大変なことに…。とてもポタリングの時間がとれません。
#いつまでもマックの話ばかりじゃ、それこそ話しになりません(笑)。

 Profileの下段に紹介している絵のブログに途中経過ですが時々出すつもりですので、関心のある方はそちらをご覧下さい。

 そうそう、今度の9日(日曜日)、朝日新聞の朝刊に、それこそチラッと(写真もなく(笑))私のお絵描き生活に関する記事が小さく載るようです。
 機会と関心のある方はご覧下さい。是非、とは言いませんので適当に…(笑)。

 私は朝日新聞をとっていませんが、私には、後日新聞社から送ってくれるようですのでお気にされませんように…。

tb: --   cm: 0

ロボ太で朝マック  


 毎日のこの暑さにすっかり参ってしまって、自転車で走る気力がすっかり減退している(^^ゞ。

 しかし、13日まで使用可能なマックのコーヒー券をいただいたので、ブロ太でマクドナルドに通ったりしている(笑)。
 リクセンカウルのアタッチメントをつけたので、昨日はそれにカメラバッグを着けてみた。このバッグはデジイチや交換レンズも入るもの。ちょっと重いので、最初はちょっとハンドルをとられるような感じだった。もっとももすぐになれたが…。

  120904

 今日の朝マックは、チキンクリスブも注文。
 そして、カメラバッグは小さめのロプロのバッグ。お手製のベルトアタッチメントでハンドルに取り付けている。こちらの方が軽くて良いがデジイチ本体が入れば一杯になってしまう。普通はコンデジ+小物として使うつもりのもの。

 120905 120905


 帰宅後、絵を描き始めたが、やはりちゃんとしたライトが欲しいので、先日検討したZ-LIGHTを発注してしまった。代引きしか受け付けていないらしい。

 120905

tb: --   cm: 0

「自転車にもナンバーを」 東京都、装着義務化を検討  


「自転車にもナンバーを」 東京都、装着義務化を検討」

 本日のニュースの記事(http://goo.gl/nP8I1)だが、ここにも利権のにおいがブンプンする。
 全く官僚というものは、自分達のテリトリーを広げることしか考えない。そのくせ責任をとることなんてないんだから…。

 自転車の運転マナー向上のため、東京都が自転車へのナンバープレート装着義務化を検討している。購入時のデポジット(預け金)制度も導入し、放置自転車を減らす考えだ。有識者会議の提言を受け、都は条例化をめざす。

 都の構想では、購入時に利用者が自転車店で一定の預け金を支払い、氏名や住所などを登録した上で、自転車後部にナンバープレートをつける。預け金や登録者情報は都の指定団体が管理し、自転車の廃棄時にナンバーを返納し、預け金を利用者に返す仕組みだ。

 装着したナンバーから利用者を判明しやすくすることで、利用者の危険運転への抑止効果や、人との接触事故が起きた時のひき逃げ防止が期待できるという。預け金については、放置自転車を行政が撤去しても、持ち主が引き取りに来ないケースが多いことから導入検討につながった。

tb: --   cm: 0

ヤマダ電機など巡り…ブロ太13.1Km  


 今日も暑い。…が少しは涼しくなってきたようだ。

 先週は週始めから風邪の影響があってかお腹を壊してしまったので、なかなか自転車という気分にもなれないままダラダラ過ごしてしまった。
 週も変わって、そろそろ天気も秋めいてきたのでボチボチと出かけた。しかし今日はあくまでも自転車の様子見と午前中に検討したZーLightの現物を見るというつもりなので、ヤマダ電機や島忠、ダイエーなどを回るという13Kmほどのコース。まあ今日はとにかくのんびりポタ。

 走り始めは何となく足が重い感じだったが、そのうち慣れて来たようだ。不思議なもので自転車というのは続けていないと本当に脚力の衰えが早いような気がする。もっとも年齢の影響もありそうだけど…(笑)。
 ZーLightの方は期待もしていなかったがあまりにも商品が少なくて検討のしようがない。LED電球の方はクリプトン形のものにどういうものがあるかと、多少は期待していた部分もあるが、やはり明るさが40W相当のものしかなさそうだし、光の方向も予想したとおりでちょっと期待に沿うものはなさそうだった。

 120903map_east

 ・曇り 温度30℃、湿度67%、風速6m
 ・走行時間 0時間56分
 ・走行距離 13.05Km
 ・平均速度 14.0Km/時
 ・最高速度 36.6Km/時
 ・消費カロリー 137.1Kcal  総走行距離 46.1Km(+1,387Km)
tb: --   cm: 0

照明器具:Z-LIGHT Z-70 (検討中)  


 今、室内照明を検討中。
 というのは天井照明が少し暗い。それにテーブル上(それも結構広い範囲)をもう少し明るくしたい。そんなことを考えながら検討していて一つの商品に行き当たった。それが Z-LIGHT「Z-70」。 これを壁に設置して180度を自由に照らしたいという狙いである。

 120903Z-LIGHT

 類似の商品に「Z-56」がある。これはスポットライト的にも使える。しかし照明の方式を詳細に検討した結果、事務的な空間では「Z-70」の方が良いと思う。
 色彩は室内全体の調和を考えるとホワイトか?
 これを壁に直づけするためのオプションであるクランプが「Z-A3」。ところがこれには黒色しかないということらしい(^^ゞ。

#本当は、もっとロングアームの「Z-618」のようなものにしたかったのだが、これは照明がクリプトン球ということらしい。今更熱くなる照明器具は使いたくないので残念ながら選択肢からは外れてしまう。
#E17という口金のランプならOKとのことだが、LEDタイプだと照明方向が偏ってしまうので代替品が見あたらない。


 ちなみに、「Z-70」で定価が¥36,540(税抜¥34,800)ということらしいが、価格コムで¥19,037、coneco.netで¥19,680 と出た。LED照明はやはり高い。
tb: --   cm: 0

本当に足腰が丈夫な人にお勧めの自転車  


本当に足腰が丈夫な人にお勧めの自転車

 ネットを見ていて見つけた自転車「本当に足腰が丈夫な人にお勧めの自転車」ということだが…。
 正直、乗ってみたいとは思わない(笑)。

 ついでにご紹介! 「カバンに入る画期的なコンパクト自転車」というのがあった。
 これこそ「カバンに入るだけの自転車」かな?(笑) とても乗りたくない(笑)。

 次は「車輪サイズに折りたためる自転車」というもの。とにかくギミックがすごい。チェーンの処理はどうなっているのか…。特に前輪など、どのように畳まれるのかも良く理解できないところがあるが、「おもしろ~い」の一言。

 ちょっと面白かったので紹介してみましたが…(^^ゞ。
tb: --   cm: 0