ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

関内往復…ポン太33.2Km  


 本日は良い天気。風も穏やかでポタリング日よりでもある。

 横浜での約束ができていたので、余裕を持って2時間ほど前に家を出た。先日テニス仲間が<平戸交差点~向田橋交差点>に抜ける道の坂を登ることができるのか?と聞いたことがあったのを思い出し、今までと逆コースを辿ることにしてみた。
 坂道そのものは今までで一番楽なものだったが、いかんせん道路幅が狭いのでむしろその方が問題であるようだ。

 そうそう、不動坂の交差点で数人のロード乗りと出会った。たまたま信号待ちで隣になったので「重さはどれくらいになるんですか?」と聞いてみた。「7キロ弱です」とのこと。軽い。「TIME」のロゴがあった。
 この機種かどうかはわからないが…。なるほど早そうに見えた筈だ(笑)。


 余裕をもって約束の時間に間に合ったので、いつものようにまちをブラブラしてみた。
 昼食とコーヒータイムを兼ねて用件を済ませた後は、一目散に帰宅。こちらはいつものコースである。

 130127 130127
 大岡川の桜ももう少しだ。
 お~、ここ(右写真)は先日「アド街」でやっていた飲食店街!
 130127 130127
 ここは風もないので水面が鏡のよう。

 130127 130127
 この建物(神奈川県立歴史博物館)は、私が絵を描くとしたらこのアングルかな?

 130127 130127
 今日のポン太。 この舟着場、今日は出払っているのか。

 130127map
 ・快晴 温度8℃、湿度41%、風速1m
 ・走行時間 2時間22分
 ・走行距離 33.18Km
 ・平均速度 13.9Km/時
 ・最高速度 35.6Km/時
 ・消費カロリー 384.4Kcal  総走行距離 1230.7Km

 自転車ももう2年。やはり乗っているとそれだけ乗り慣れてくるものである。
 天気の良い日にこのくらいの距離なら抵抗感がなくなってきたようだ。

 また、ポン太のサドルも座る位置をずらしたりしていればそうは痛くならない。これはポン太に対する慣れもあるものなのかどうか…。
 ハンドルの位置が遠いと思うのも、何だか慣れて来ているような…。
 最近は、自分の最適にセットされた自転車というものが、どういう乗り心地になるものなのか、知りたいような気もしてしまう。困ったものだ。

*     *     *     *     *

 先日の個展では、31日、初めてのお絵描きデモンストレーションをやってみた。
 下の絵はそれに手を加えて完成させたもの。

 <桟橋の船(デモンストレーション1):F6>
 桟橋の船(個展デモ1):F6

tb: --   cm: 2

バイクトレーラーの候補  


 FBからのリンクから「ローロ サイクルワークス スタッフBlog」で「ラディカルデザイン社のCyclone」を見た。

 バイクトレーラーについてはこんなサイトがあるが、そこにあるこの製品である。


 似たような製品で、以前見た「史上最強の輪行システム」で使っている「Burley Travoy Bike Cargo Trailer」という製品もある。

 しかしいずれの製品も私のニーズには合わない。私の場合には「絵画用の額」が運べなくては意味がない。つまり車輪の上に荷台がある形式が必要なのである。それが「CARRY FREEDOM」の「FreedomCity」という製品だった。

 130126

 その「マニュアル」「動画」
 Weighs 5.0kg, Carries 70L/45kg, 12"wheels. £400 とある。

 動画を見ると、これにブロンプトンを載っけて移動することもできる。とても便利そうだ。

 現在時点で 1ポンド は、 143.60 円 か。

 いつかはこんなものを持つようになるんだろうか(笑)。
tb: --   cm: 0

ミニバッグの検討  


 「どこでもゲージホルダー」が届いたらそれをどこに着けようかと気になってきた。

 最初、ポン太のハンドルポストあたりを考えた。しかしどうもしっくりしない。
 そのうちリクセンカウルのアタッチメントが余っているのだから、クリック式で着脱できる方が見栄えがいいかと思い直した。
 これが使えるバッグ類は「こちらの2種」だけど、高いだけでどうもスッキリしない。私が入れたいのは小物類とできればコンデジあたりも…である。丁度「ロープロのカメラポーチ」くらいで良いんだけど…。

 そんなことを考えているうちに、殆ど使わないままになっている「リクセン ミニマップ」も何とかしたいと思うようになってきた。

 そんなわけで、本日の結論(笑)。
 ミニマップを加工して、「ロープロのカメラポーチ」をリクセン化することにしよう。

PS
 25日、個展のために確認したいことがあって、そごうデパートに行った。7階にLoftが入っているのでブラブラ覗いてみた。そしたらシザーバッグが目に止まった。結構安い価格で、工夫によってはデジイチも入れられそうなものもあった。
 こちらも検討の可能性ありかな?
tb: --   cm: 0

新商品:「Off yer bike」他  


 130124 「Off yer bike」

 ブログ「BROMPTONの記録」otakeさんのところで見つけたこの製品(Bromptonを手に下げている赤い部分に注目)。ちょっと作りがちゃちな気もするけどなかなか良いかも。
 今使っているテニスラケットのグリップ用テープがボロになったら考えてみても良いかな?
#でも、フレームをそのまま持った方が安定しそうな気もするけど…(笑)。

 もう一つのバッグもリュックになるところが魅力だ。
 130124barbara rico - Home 「bárbara rico」

 しかし、こちらは今のTバッグで十分だと思っているのだが、Tバッグをリュックにするベルトを探してしまった(笑)。
 これらならTバッグをリュックにすることができそうな気がするけど、そこまでしてリュックにすることもないか(笑)。
エツミ背負いベルト
背負いベルト2 E-964 0852841
プロテックケース用 バックパック ストラップ [エレクトロニクス]

 そんなものを見ていたら、こんなものが引っかかって来た。こりゃ何だ~?(笑)
b-gripバリューセット(EVO カメラベルトホルダー + b-gripハンドストラップ)
tb: --   cm: 0

どこでもケージホルダー  


 130121どこでもケージホルダー

 ネットを見ていたらこんな製品を見かけた。
 価格も安いしいつかは役に立つだろうと、ついポチッとした。
 ボトルケージをうまく加工して、もしかしたら、ポン太の小物入れのようなものに使えるかもしれないと思って見たのだが…。

PS
 24日午前中に到着。
 何とか使えるんじゃないかと思うけど…。
tb: --   cm: 2

レーザーテールライト  


 発注していたレーザーテールライトが届いた。やはり単4・2本を使うため結構大きい。

 130121

 最初ポン太(DashX20)に着けようと思っていたのだが、かなり低い位置でないとサドル後ろの荷物に隠れてしまうことがわかった。そうなるとシートポストには着けられない。

 結局ロボ太のテールライトと交換することにした。そして、ポン太のテールライトの位置はこんなところに下向きに着くことになった。かなり変則的になってしまったのは、3ウェイバッグをサドルに取り付けても見える位置がここしかなかったということ。
 今まではクリップ式のテールライトがあり、荷物の方にそれを着けて使っていた。着脱式になるので何かと不便ではあったが、本当はその方が有効かもしれないと思いつつ、こんなところへ着けてみたわけです。
 下を向いているのは、できるだけ光の位置を低くしたかったため。このあたりは調整が必要かもしれませんが…。

 130121

*     *     *     *     *

 そして、ロボ太の方はこんな風になった。
 多分、これだけ大きくても、まさかテールライトだけ盗難に遭うということは考えなくても良いだろうと期待しているけど…。
 
#ブロ太はあまりにも見苦しいので、本当は紹介したくはないのだが、あくまでも近所に出かける下駄代わり…ということで(笑)。
#以前のバックミラーは駐輪場で隣の自転車に引っかけられて脱落してしまったので、昔のブロ太のものを使っている。こちらの方が快適だ(笑)。


 130121 130121

PS
 夜になって試しに点灯してみた。
 うん、なかなか明るい良い感じ。ちょっと目立ち過ぎかもしれないが…(笑)。
 まあロボ太の方が夜使う機会は多いからこれで良かったかも。

PS
 夜間の点灯の様子はこちらです
tb: --   cm: 0

いろいろ妄想  


 昨日買った「自転車人」。中を見ていると妄想をかき立てるものがいろいろ…(笑)。マズイ!

 大物は別にして、「カスタムDIY講座(P.042)」/「03(フレームの)三角に三脚を装着する」というのがあった。
 私は絵を描くのにイーゼルとして三脚を使うから、これができれば荷物の荷重の点でも便利だと思ってしまった。そのためには、【TOPEAK】トピーク QR CageMount ケージマウントが使えるということらしい。

 130120
 なるほど、と思い、どのように装着できるか考え始めたが、ボトルケージと三脚の組合せがどうも上手く行きそうもない。どうしようかと考えてみたが…。

 何のことはない。三脚だけならトップチューブにでもマジック・ベルト(ベルクロ、面ファスナーとも言う)で留めれば良いだけじゃないか。

 お粗末でした(笑)。

 
tb: --   cm: 0

自転車用レーザーテールライト  


 130119テールライト 「amazonサイト」 「動画」

 リンクさせていただいている「モバ造のモバイル&ネット生活」のモバ造さんの情報からこんなテールライトがあるらしいことを知った。角形と丸形があるらしい。少し大きいとか作りがチャチだという評価があるが、なかなか面白い製品だ。

 夜間走行のためのグッズは前にも購入したものがあるが、私のポン太(DashX20)にはまだ常設のテールライトは着けていないので、お試しにこれを着けてみようとポチッとした。

 どんな具合になるか楽しみだ?(笑)
 それより詳細を確認しないままだったので、果たして着けられるかどうかちょっと心配も…(^^ゞ。

 ということだったけど、結局ロボ太に着けた。なかなか案配が良い。

*     *     *     *     *

 「むうぱぱ日記」のむうぱぱさんが、雑誌に載ったと聞いたので早速買って来た。「自転車人」である。

 130119

 やはり「暗黒技研」の方々の写真だからということだろうか?皆さん、恐い顔をして並んでいた(笑)。
#にこやかに笑った写真も撮ったはずだが、採用されなかったとか…(笑)。

 狭い部屋に荷物が多くなってきたので、最近は本・雑誌の類は殆ど買っていない。これは久しぶりの雑誌。こうした自転車関連の雑誌は物欲も刺激してくれる(笑)。気をつけないと…。
tb: --   cm: 0

気晴らしポタ・大船…19.0Km  


 まだ路傍には雪が残っているが、空はまさに雲一つない快晴。
 家で作業をしているつもりだったが、こんな天気に家の中にいたらあまりにももったいない…というわけで出かけることにした。Brooksのお尻慣らしということもあって今日はブロ太を選んだ。

 カメラはいつもの相棒GX200の電池が乏しかったので、一応念のためにというつもりで、先日購入したカメラベルトをつけたCannonを持って出た。
 しかし、出がけに見た富士山のあまりの美しさにCannonを使ったら、結局最後までCannonで撮ってしまうことになった。やはりこちらの方が表現力としては満足。何だかいつもの写真と違うようだ(笑)。
#ちょっとアンダー気味なのは絵が目的だから…だけど。

 130118 さすがの富士山である。しかし電線が邪魔。

 まずはいつもの「いたち川緑道」。
 130118 130118
 130118 130118

 途中、「せせらぎ緑道」にも寄ってみた。
 130118 130118
 130118 ついでにブロ太もパチリ。

 そして再びいたち川へ。
 130118
 コサギもパチリ。デジイチならこんな瞬間も撮れる(笑)。
 130118 130118
 130118 130118
 130118

 最後はいつもの農家。
 130118

 今日も気持ちの良い走りができて良かった。
 早く展覧会を終わらせて、時間を気にしないでのんびり走りたいなぁ。
#そうそう、カメラベルトの使い心地。一応縮めたり長くしたりというのは簡単になったけど、やはり肩掛けだとそれなりにずり落ちてくる。このあたりがもう一つなんとかなれば…とは思うが、まあまあ許容範囲としよう。
 
 130118map大船
 ・晴 温度5℃、湿度54%、風速1m
 ・走行時間 1時間31分
 ・走行距離 18.95Km
 ・平均速度 12.3Km/時
 ・最高速度 41.5Km/時
 ・消費カロリー 184.0Kcal  総走行距離 398.1Km(+1,406Km)
tb: --   cm: 0

好日山荘で小物を  


 本日は半年前に予約していた「経過観察の受診」。
 これからも定期的に診察を受ける必要がありそうである。
#CTスキャンですらよくわからないものらしいのでどうなることやら、まだ何とも言えない。

 終わった後、恒例になっているレストランで食事。
 自分ではそれほど○○ではないと思っているけど、高いところは気持ちが良い(笑)。

 130117

 せっかく出かけたので、好日山荘に寄ってみた。専門用品なので何を見ても違いがどこにあるのか正直良くわからないものが多い。それにしては良い値段だ。
 Deuterのリュックもあった。いずれ自転車用のリュックも欲しいと思っているのだが、品物の差がどういうところにあるのかサッパリわからないので簡単には決められない。だから今回は小物だけにした。
 買ったものは、夏のスケッチの際に欲しいと「HeadNet」661円と、自転車やカートなどの荷物運びの補助としての「自由自在バンド」1417円。後者は100円ショップでも買っていたが、少しは使い勝手が違うことを期待したい(笑)。
#HeadNet、そんな虫が一杯いるところでわざわざスケッチするかどうかわからないが、一度だけ日比谷公園で参ったことがあったのを思い出していたから…。あまり突っ込まないで下さい(笑)。

 130117
tb: --   cm: 0

Garmin Communicator  


 FBの友人が「1301鎌倉街道上道・笛吹峠」のポタリングに参加したらしく、その様子を紹介していた。そう言えば、このページは以前見るだけは見たことがある。
 ここにこのコースの総合データというのが紹介されていた。「ダウンロード可」というのが気になったのである。
 さて、このページを探してみるとタイトル下のメニューに「Send to Device」というのがあるのに気がついた。これをクリックしてみると「Garmin Communicator」というPlugInが必要らしい。私のPCには入っていなかった。
 探してみたらこのページ「Garmin: Communicator Plugin Updates & Downloads」からダウンロード、インストールができたのは良いが…。
 しかし、私の古いGPSでは勝手にデータがカットされてこれ(右写真)しかインストールできていない。これじゃあいくら何でもお話しにならない。せっかく面白いことになりそうな気がしたんだけどなぁ。
#こういうところが古い機種の限界か(;_;)。ガッカリ。
 
 130114 130114

 その後、ふと思い治してメニューを見ればいくつかの方法があることがわかった。
 ちょっと面倒だがデータをダウンロードして(tcxデータ)、MapSourceで読み込み、それをフィルターで500ポイントにすれば私のGPSでも読み込むことができるというわけだ。

 130114
tb: --   cm: 0

ダブルウォールグラス  


 最近リンクさせていただいている「一路一会のぶらり、一筆」。私にはなかなか興味深い情報が盛り沢山だ。
 早速、そこで知ったRayES(レイエス )ダブルウォールグラス。早速注文していたが、本日届いた。
#一路一会さん、情報ありがとうございます。

 ダブルウォールグラスにはbodum(ボダム)というブランドもあることがわかった。こちらの方がやや安いかもしれない。
 しかし、私の使いたい容量とデザインでやはりRayES(レイエス )にすることにした。
 私が購入したのはこの製品
 愛用のコップになりそうだ。

 310113
tb: --   cm: 0

Brompton tool kit  


「Brompton tool kit」。昨夜、サイクルハウスしぶやのWebPageで見ていて迷っていた商品だった。一度は買い物籠に入れたのだが迷ってやめていた。
#「現在欠品中」ということなので、次回(2月)便の予約の受け付けということだが…。
#しかし、注文後、在庫ありとの連絡。喜んでいたら結局<確認ミス>で在庫がなかったとか…。本当かなぁ…。疑いながらもあきらめるしかないか(^^ゞ。


 130113

 それが今朝、「神戸ポタリング日記」で紹介されていたのを見て、つい改めてポチッとしてしまった。
 やはり動画の方がわかりやすい。 http://goo.gl/6RVO9

 こういうタイミングって弱いなぁ(笑)。
#最早他を検討してみる気にもならなかった(^^ゞ。
tb: --   cm: 0

Brooksお試しポタ・舞岡公園…ブロ太15.1Km  


 今日も良い天気。
 早速Brooksのお試しを兼ねてポタリングやら買い物やらをしようと家を出た。まずは舞岡公園。今日は下から登ってみることにした。
 舞岡公園内では水車小屋のところで田んぼの畦道に下りたらひどい目にあった。あぜ道がぬかるんでいて、マッドガードの中に見事に泥が詰まってしまった。こんな経験は初めて。
 仕方ないのでいつものコースを辿って島忠でホースやらブラシやらを買った。
 そして、当初の予定通り、スーパーで大量に買い込んだ。こういう時、Tバッグは良く働いてくれる。

 さて、Brooksの具合はなかなか良い。中央部の膨らんだ部分がもう少し落ち着いて来たらもっと良くなるだろうと思う。
#私のお尻は高級品にフィットするお尻なのかもしれない(笑)。

 130112 130112
 130112 130112
 130112 舞岡公園までの風景

 130112 130112
 ここで下りたのが悪かった。この畦道でひどい目にあった。
 130112 舞岡公園出口へ向かう。

 130112 いつもの笠原農園。なかなか絵が描けない。

 130112
 今日のブロ太。
 Tバッグがパンパンに膨らんでいる。Brooksが輝いて見えるのは私だけか(笑)。

 130112
 ・晴 温度5℃、湿度54%、風速1m
 ・走行時間 1時間18分
 ・走行距離 15.06Km
 ・平均速度 11.6Km/時
 ・最高速度 29.8Km/時
 ・消費カロリー 137.8Kcal  総走行距離 379.1Km(+1,406Km)

*     *     *     *     *

 家に帰って風呂場でブロ太を洗ってあげようとしたが、買って来たホースはサイズが合わずだめ。仕方なくシャワーで済ませた。でも何とかきれいになったようだ。
 たまにはこういうことも大切か。
tb: --   cm: 0

Brooksが来た~  


 F4サイズのスケッチブックが入るカバンが欲しい。これをできればポン太のお尻につけられないか…と妄想し始めている。すでに自作の3Wayがあるからそれでも良いのだが…。
 今、候補は2つ。
①無印良品で一つ帆布でつくられたものがあるからそれにしようか?これなら簡単に着けられる。
②スケッチ用品では「アートフィア」の製品がなかなか良い。これだと自転車に着けてしまうともったいないし、つまらない。
#まあ結局は買わないとも思っているんだけど…(^^ゞ。

 その後、こんなバッグも見つけた。何も持っていなければ、私なら即買いだったけど…。SPASSOというらしい。

*     *     *     *     *

 そんなことを考えている時、21時頃になって到着したというわけ。
 こんな箱に、こんなものが入っていた。
 なるほど、裏からヒモで革の幅を調節できるようになっているのか。
#少しでも早くお尻に馴染むように、そして滑らないように「aged」にしてみたのでこんな色。これでも馴染んでくれば飴色になってくるのかなぁ。
#いずれにしても私に似て渋い色だわい(笑)。


 130111 130111

 さっそく取り付けてみたが、なかなか良い感じ。座り心地も今のものよりしっくり来ているような…。
 こりゃ明日もポタリングしなくちゃ…だ(笑)。

 130111

tb: --   cm: 2

テニス・宇田川ポタ…20.2Km  


 本日は快晴。雲一つない天気。しかしこの週末から少し天気が崩れるらしい。
 このところブロ太も構ってあげないし…ということで、今日のテニスはブロ太と行くことにした。

 テニスは身体のキレが今ひとつでまあまあ。
 その後はいつもなら真っ直ぐ帰るのだが今日は少しポタリングを加えることにした。
 テニス後なのであまり遠方は辛い。だから近場で宇田川沿岸を走ってみることにした。

 途中、「米海軍戸塚無線送信所」に沿って走ってみた。ここは横浜の中でも異空間である。
 その後は先日のまさかりが淵、そして原宿交差点手前で脇道に入り、さらに途中で国道1号を横断して帰って来た。さすがに最後は疲れていつもの坂もノロノロと登った。

 130111米海軍無線送信所
 130111 130111

 130111 130111
 130111 130111
 130111 130111
 130111 130111
注:さすがにこの写真ではカメラの影が見苦しいです。何とかしないと…(^^ゞ。

 130111map宇田川
 ・快晴 温度7℃、湿度52%、風速4m
 ・走行時間 1時間42分
 ・走行距離 20.22Km
 ・平均速度 11.7Km/時
 ・最高速度 35.6Km/時
 ・消費カロリー 177.9Kcal  総走行距離 364.1Km(+1,406Km)
tb: --   cm: 0

円覚寺ポタ…ポン太25.6Km  


 本日は良い天気。

 本当は展覧会で展示する絵を選別するはずだったが、あまりの天気に誘われた。
 最初は気楽に舞岡公園でも…と考えたが上(多分この近辺で地形上最も高い場所)に上がったら景色が良くて道がそれた(笑)。ついでに今日は迷いながらポタリングをすることにして、いつも走らない道を走ることにした。
 そして出たのが「飯島市民の森」近辺。GPSの地図を見ながら走っていたら、だんだん大船駅に近くなったところでふと円覚寺に行く気になった。

 130110 130110
 130110

 駐輪場が見あたらなかったので、円覚寺の入場券売り場で話したらその近くに停めて良いということなので近くに停めて見学。ここは、鎌倉市内でも最も好きな寺院の一つ。絵を描き始めた頃来たところで思い出深いものがある。考えてみればあれ以来来ていないのではないか?
 昔を思い出しながら絵を描いた箇所を歩いてみた。最後に<国宝「洪鐘(おおがね)」>という文字が目についたので100数十段の石段を上ってみるとそこは眺めの良いところで茶屋などがあった。ちょっと気分をそそられて甘酒500円などを一杯。しばし、そよ風にふかれて別世界を味わった。

 130110 130110
 130110 130110
 130110 130110
 130110 130110
 130110 130110
 130110 130110

 130110 130110
 130110

 帰路もできるだけ違う道を選択したら栄光学園の坂だった。結構厳しかったが何とか登り切った。筋力がついてきているとはあまり思えないが、呼吸とかペダルの回転を無理なく行うことで厳しい坂も何とか登れるようになってきたようだ。
#しかし、お尻はもう一つ据わりが悪い(^^ゞ。

 130110map
 ・晴 温度7℃、湿度54%、風速5m
 ・走行時間 2時間2分
 ・走行距離 25.63Km
 ・平均速度 12.5Km/時
 ・最高速度 37.8Km/時
 ・消費カロリー 250.9Kcal  総走行距離 1197.5Km

*     *     *     *     *

◆私のニセモノに注意 ?@tokaiama
アマゾンで本を買っていいのだろうか?Amazonの闇 http://www.asyura2.com/12/senkyo142/msg/417.html

◆平澤薫(禁原発、反TPP、反消費増税) ?@nobitatter
【重要】岩上安身氏講演「隠されたフクシマの真実と教訓」2012.05.13佐賀 http://goo.gl/70UzD …後半、読売新聞・TPPのことも、ここまで話すとは予想外。是非多くの人に聞いて欲しい。これが日本なのだ。
tb: --   cm: 0

シートポストの検討?  


 ポン太(DashX20)のサドル問題である。

 まだ合わないのか、どうしてもお尻が痛い。とは言いながらも少しずつ慣れて来ているような気もするし、判断に悩むところである。
 また、ハンドルがやや遠いような気がするところも、慣れというのは恐ろしいもので、こちらも少しずつ慣れて来ているような気もする。

 ポン太のサドルをもし交換するとしたら、ブロ太(Brompton)のサドルが届いてから…と考えてはいるが、選択肢が大分狭まってきたようだ。

 2013年版のDAHONのカタログでDashX20のシートポストを見ると、通常のサドルを使える形式のようだ。
 調べてみたらそれがこれ「ControlTech, 7075AL, 31.6x350mm / Black」http://goo.gl/OYqrv
 そして私のDashX20(2011年版)は、「Kore Race I-Beam, 31.6×350mm /silver」。

 つまり、2013年版のシートポストならそのまま使えるというわけだ。サドルの位置を少しでも前に出そうとすればアダプターを購入するより、シートポストを購入すべきだというのは、この両者を比較すればわかる。

 ということで、私としてはサドル交換をする際には、シートポストを交換することで決着したというわけ(笑)。
 製品はこれかな?「コントロールテック TEAM ISSUE 1A SILVER シートポスト 31.6mm×350mm」http://goo.gl/smiTw
 あるいはこれのBlack。Blackの方がやや安いようだ。
tb: --   cm: 2

カメラベルトの購入  


 今日は、予定の時間より早めについたので、後はのんびり時間を調整しながら山下公園、ついでにGCS(グリーンサイクルステーション)へ行ったりしたのだが、ふと衝動買いをしてしまった。

 それがこれ。カメラベルトとでも言うのかな?なかなか立派な箱に入っていた。
 伸縮自在なので、自転車での撮影用に向いていると思う。この手のベルトをネットでは見つけていて、いつかは欲しいなぁと思ってはいたのだが、それが目の前にあったもんだから、価格のことも考えず買ってしまったというわけ(^^ゞ。良いものはやはり高い、6800円(笑)。
#説明書が入っていないなぁと思いながらも何とかカメラにとりつけた。
#何と、箱の蓋の裏側にぴったりはまっていたとは…(笑)。
#この丸い箱は使い勝手が悪いと思っていたが、丁度CDやDVDが裸で入る大きさだとわかったのでそれなりの使い道があるかもしれない。全くの無駄にしないでも済みそうだ(笑)。


 130106 130106
 130106

 その後11日、「一路一会のぶらり、一筆」のブログを見ていて発見した「DGS-ICH004」。これが送料別で1600円?この価格差はなんと考えれば良いのか…(;_;)。

*     *     *     *     *

 さて、購入後の感想である。

 一応縮めたり長くしたりというのは簡単になった。しかし肩掛けだと、どうしてもそれなりにずり落ちてきてしまう。本当は背中に留まっていて欲しいのだが…。
 しかし、これはこのベルトのせいだけにはできないと思う。大体、Cannonのこのカメラのベルト取り付け位置が疑問。背中に背負うとどうも座りが悪いのである。これはCannonの責任だとしか思えない。せめて側面にフックがあれば、首から下げた時レンズが下へ行くだろうし、背中に背負った時も今ほどゴツゴツはしないで済むような気がするが…。そのあたりの絶妙な位置を見つけて欲しいものだ。

tb: --   cm: 0

関内往復…ポン太35.4Km  


 本日は新年会。但しアルコールなし。
 場所はいつもの中華街である。

 天気も良いし、久しぶりに横浜往復をもくろんでポン太で出かけた。いつもと違うコースを選択しようと、上大岡経由で行ってみることにした。上大岡へ行くにはひと山越えないといけないので躊躇しがちであるが、本日はいつものように舞岡公園経由ということで心理的な負担を小さくしたつもり(笑)。
 本日はとにかく走ることに専念。関内駅に着いた時には50分。平均速度13.3 18.0 Km/時となっていた。

 とにかく今日は行って帰っただけ(笑)。良い運動になった。

 130106 130106
 130106 130106
 130106 130106

 130106
 ・晴後曇り 温度4℃、湿度60%、風速1m
 ・走行時間 2時間39分
 ・走行距離 35.43Km
 ・平均速度 13.3Km/時
 ・最高速度 47.2Km/時
 ・消費カロリー 413.2Kcal  総走行距離 1171.9Km
tb: --   cm: 0

アダプターかシートポストか  


 ポン太(DashX20)のサドルを交換しようとすると次の選択肢があることがわかった。

 <DAHON サドル>で検索してみたら、2009年対応のページであるがこんなページ(こちらの方がわかりやすい)が見つかった。

 つまり、サドルを交換するには次の方法があるということか。

①アダプターを追加購入するか
 KORE RAIL ADAPTER  ¥3,570(¥3,400) 古い価格になるが…。
 Kore I-Beam Seat Post(Rail Adapter Kit) 1450円 http://goo.gl/Ivz3u
 ただ、ちょっと格好が悪い。

 130105サドルアダプター

②シートポストを交換する方法
 これは、ちょっと研究が必要。
 130105シートポスト

 デザインの問題とサドルの位置合わせのことを考えると、シートポストを交換する方が良さそうな気がする。
 いずれにしてももう少しサドルポジションを検討してみないと…。
tb: --   cm: 0

リクセン化カメラバッグの補修  


 以前こちらのページで紹介していた<リクセン化したカメラバッグ>。実はこちらは支えのパネルが紙製のものだったせいか、いつの間にか割れてしまっていた。
#ちなみに梁から吊っていたポン太、今はもう少しスマートに整理されています。

 130104 無残な姿
#複雑な形状になっているのは、バッグの形に合わせているため。

 気にはなっていたのだが、本日調子に乗ってBrooksを発注してしまった勢いで、以前購入済みの3mm厚の塩ビパネルに交換することにした。
#もう一つの3Wayバッグが塩ビのパネルを使用していて問題がなさそうだったからである。
#今回は半分しか使っていないのでもう一つくらいリクセン化できる。何をしようか思案中です…と言いながら、実はスケッチ用バッグのつもり(笑)。


 今回は慣れていたせいもあって無駄な作業がなくなったようだ。
#背景は先日出品した絵。一部は今度の個展に展示予定なので片付きません(笑)。

130104
・バッグの下端に見えているのが塩ビパネル。
・アダプターの上部2カ所、綴じ紐で塩ビパネルとバッグを固定している。
tb: --   cm: 0

Brooksサドル発注!  


 Brooksのサドル

 特に不満があって…というわけでもなく、昨年よく頑張ったから自分へのご褒美…というわけでもなく、ちょっとした気紛れでポチッとしてしまった(笑)。

 Brooksのサドルは高いという気持ちがあったんだけど、これなら良いかも…とついつい手が出てしまった。

 早く届かないかな~(笑)。
tb: --   cm: 0

散歩ポタまさかりが淵…ポン太25.2Km  


 今日は、テニス仲間との昨年の約束を果たす散歩ポタ。先日決めた概ねのコースを走ることにした。

 まずは彼の家に寄って合流。
 彼の着替えが済むまでの一時に今日のポン太の雄姿を撮影(笑)。
 
 130103

 あとは道すがら撮影。
 国道1号を横断する際、沿道には満員の人出。もちろん箱根駅伝の応援である。恐らくあと10分もここに到着するのが遅れたら、交通規制のため横断できなくなっているところだった。危ないあぶない(笑)。
 途中で住宅街に入り、道をくねくね曲がって到着したところは谷矢部池。なんとここは以前犬の散歩などに度々訪れていたところだった。コースが全く異なるために、まさかここだとは思わなかったが…。

 130103 130103

 白百合公園を経て辿り着いた次の写真は、和泉川沿いの長福寺。ここはPowergripsを着けた後、私の記憶に間違いなければ最初に立ちゴケした場所だ。
 そしてそのまま和泉川沿いを走った。

 130103 130103
 130103 130103

 天王森泉公園は走りすぎた時に気づいた。どこかから移築した旧家が建っていたが今日は年始休暇で入れず、仕方なく外回りを見ただけ。
 そしてルートに入れていた戸塚西公園でひと休み。
 そのまま走って宇田川沿いを走りながらまさかりが淵へ。

 130103 130103

 そして小腹も空いたので長崎チャンポン。
 本日の予定はこれで終了。
#友人にもポタリングの楽しさを感じてもらえたようで良かった。

 130103map散歩ポタまさかりが淵
 ・晴後曇り 温度7℃、湿度50%、風速6m
 ・走行時間 2時間2分
 ・走行距離 25.16Km
 ・平均速度 12.3Km/時
 ・最高速度 37.3Km/時
 ・消費カロリー 243.3Kcal  総走行距離 1136.4Km

 今日は2013年走り初めなのでまっさらな状態。さあ今年はどんな走りになるか。
#但し、最後、「長崎チャンポン」で食事をした時、GPSのスイッチを切ったままだったので、軌跡がつながらなかった(笑)。
#そして今日はサドルの具合も悪くなかった(笑)。ポン太のサドルには悩まされそうだなぁ。
tb: --   cm: 0

DashX20のサドル  


 年賀状というのはこちらがやめようと思っても、あちらから来るとそれに対して返事を書かなくては…という気にさせられてしまうものらしい。
 280枚買っていた賀状も結局足りず、本日コンビニで20枚追加購入。何とか出し終えた。

 少しホッとしたところでふと思いついたのがポン太(DashX20)とブロ太(Brompton)のサドルを交換できないか?ということ。特に意味はないが気分転換くらいだろうか。
 しかし調べてみるとDashX20のサドルはかなり特殊なものだと言うことが改めて良くわかった。支える2本のスチールの幅がかなり狭いのである。

 130102

 そのうち2chでこんな記事を発見。
#DashX20の記事に関して検索すると、このブログがトップに出てくるようじゃ基本的には情報不足になりがちなんだけど…(笑)。

120 : ツール・ド・名無しさん[sage] : 投稿日:2011/09/08 09:52:08 ID:???
MからLへのサイズアップってトップチューブ1本分ズレたくらいで
シートチューブが4cmくらい伸びてるけど
ヘッドチューブ・ダウンチューブ・チェーンステーはそのままっぽい
VectorやMuの長いシートポストは太くてサドル合わないし
足長さんはDashX20付属の太さ31.6mm長さ340mmのKOREシートポストから
同じI-BEAMで一番長い400mmを選ぶかパイプ自作するしか無い


 私の場合短足だからこの心配はないが、どうやらシートポストをI-BEAMのシートポストに交換してやれば一般的なサドルが使えるらしい。ちょっとやっかいなことだ。

 ということで、I-BEAMのシートポストがこちら
 130102

 なるほどこれなら他のサドルも使えそうであるが…。さあ困ったぞ。
 当面はこのサドルにお尻を合わせるしかないか(笑)。

 やはりブロ太のサドルをBrooksへの交換の方が早いかなぁ。
tb: --   cm: 2

謹賀新年  


130101


 今年はまず月末の個展を考えないといけません。

 細々と…の自転車生活ですが、さらに細々になってしまうかも…。
tb: --   cm: 2