ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

島忠買い物ポタ…ブロ太14.0Km  


 130226

 明日は天気が崩れるらしいが、今日は風もなく本当にポタリング日よりの良い天気になった。
 テニスも休みだし、TableToteの滑り止めも欲しかったので、いくつか溜まった請求の支払をコンビニで済ませながら島忠に買い物に行くことにした。

 本当にのどかな良い天気である。
 梅もほころび始めて、春を感じる日になった。

 130226 130226
 130226 130226
 130226 130226

 途中、ちょっとだけコースを変えたが、基本的にはいつものコースである。

 130226map島忠
 ・快晴 温度7℃、湿度56%、風速2m
 ・走行時間 1時間8分
 ・走行距離 13.97Km
 ・平均速度 12.2Km/時
 ・最高速度 27.3Km/時
 ・消費カロリー 125.2Kcal  総走行距離 453.6Km(+1,406Km)
tb: --   cm: 0

緑園都市…ポン太36.7Km  


 今日は朝から良い天気。こんな天気では家の中にいる気分ではない。
 雑用を済ませて昼過ぎ出かけることにした。どこに行こうか考えたが、5月から展覧会で緑園都市に通うことになりそうなので、本日は一応そのルートを確認しておくことにした。

 まずは不動坂交差点から…。瀬谷柏尾道路を避けて阿久和川緑道に沿って走る。
 130221 130221

 緑園都市は坂の街。この街の主要な建物のいくつかは原広司(高校の先輩にあたる)研究室のグループの設計によるもの。2枚目の中央白い建物、3枚目左側のグレーの建物がそう。
#2枚目の写真の中央の白い建物で5月中旬から1ヶ月、個展をすることになっているので、お近くの方は是非どうぞ足を運んで下さい。
 130221 130221
 130221

 こちらは阿久和川の上流部の緑道及びその近隣の雰囲気。
 130221 130221
 130221 130221

 一度はかまくらみちを戻るかとも考えたが、少し余力がありそうだったので、そのまま進んで境川沿いの藤沢大和自転車道を走ってみることにした。このあたりはまだ未走の範囲である。
 鷺舞橋も渡ったことがなかったので渡ってみた。この公園内には自転車の乗り入れ禁止だったので外周を走った。
#風がやや強く向かい風だったのが少しやっかいだった(^^ゞ。先日の荒川CRほどではなかったが…。
 130221 130221
 130221 130221
 130221

 この橋で自転車道を抜けて大船方面へ。
 途中、コギー2号店を見つけたので寄ってみた。ついでにサドルのことなども聞いて見たが、私の場合にはその前に最適ポジションを探す方が重要らしい。
 130221 130221

 本日の走りは最初のうちは快調。昨日のBromptonの重さが嘘のようだ。
#一瞬、ロードと比べても遜色ないようにも思ったが、やはり安定感や長時間の走りを考えればロードに負けそうだ。
 しかし、これだけ坂を上り下りするとさすがに疲れてくる。終わり頃はさすがに足が重かった。やはり鍛え方が足りない。どこでだったか、電動アシストのママチャリに抜かれたりして…(笑)。でも良いさ、私は風景を眺めながらの走りなんだから…(笑)。
 コギーで聞いて、少しサドルポジションをいじってみたりしたが、やはりお尻が痛いなぁ。いっそBrooksにでもしてみようかと思うほどである。

 ポン太と比べるとブロ太の重さを特に感じる。ライトサイクルでは「Bromptonは軍用に開発されたものだから重いし(頑丈だし)コンパクトなんだ」とか。
 ライトサイクルで乗ったロードの軽快さを考えると、ポン太もブロ太も、走りについてはまずは軽くすることを考える必要があるのだろうと思う。

 130221map緑園都市
 ・晴れ 温度6℃、湿度46%、風速4m
 ・走行時間 不明
 ・走行距離 36.7Km
 ・平均速度 不明
 ・最高速度 不明
 ・消費カロリー 不明  総走行距離 1288.8Km
 (自転車からサイコンを外す時、ボタンを長押ししてしまったらしくリセットされてしまった)
tb: --   cm: 0

リリス…ブロ太15.4Km  


 昨日は雪だったので心配していたのだが、今日は快晴。雪も残っていなかった。良かった。
 今日は栄区文化センターリリスで行われている美術展に3時に伺う約束をしていたので、ブロ太で行く予定をしていたからだった。

第17回 さかえ春の文化祭 第13回 栄区美術連盟展
10:00~17:00(初日12:00~、最終日~16:00)
水彩・油彩・水墨画の展示
[主催]栄区文化協会(栄区美術連盟・津村) 045-861-5428

 相変わらず、足が重いような気がする。すっかり運動不足になっているようだ。

 リリスではちょっと長話をしすぎたようで、会場を出た時はすっかり夕方になっていた。だから本日は最短距離…といってもちょっと遠回りをして帰った。
 だから今日は写真も少ない。

 130220 130220
 歴史的農家の門とリリス(対照的な風景)

 130220mapリリス
 ・快晴 温度7℃、湿度52%、風速3m
 ・走行時間 1時間4分
 ・走行距離 15.42Km
 ・平均速度 14.4Km/時
 ・最高速度 32.3Km/時
 ・消費カロリー 166.6Kcal  総走行距離 439.6Km(+1,406Km)

 
tb: --   cm: 0

Moveo  


 130218moveo 130218moveo

 自転車じゃないんだけど、FBで見つけたこのスクーター「Moveo」。なかなか面白い。

 これから Personal Vehicle はどのように変わっていくのだろうか? なかなか楽しみではある。
 私も幾つになっても乗れるようにしておかなくては…(笑)。
tb: --   cm: 0

クレイショ:ヘルメットをかぶりたくない人の為のプロテクター  


 130218クレイショ クレイショ:ヘルメットをかぶりたくない人の為のプロテクター

 リンク先にある「浪漫自走/ゲンジ~」も入手しているこの製品。なかなか良いかも…ですねぇ(*^_^*)。


 「カスク/キャップ」より良いと思うけど…。
tb: --   cm: 0

ライトサイクル:平井駅~東京駅…ブロ太26.1Km  


 130216

 今日は天気が良いが、圧倒的な強風の日。
 ライトサイクルのFBからZefalのマップケースを発注してしまったこともあって、平井まで行くことにした。先日買った雑誌「自転車人」でライトサイクルのチタンの自転車(これとはちょっと違ったような気もするけど…)を見ていたこともあって、ライトサイクルは気になっていたのだ。
 タイミング良くというか何というか、アンカーの試乗もやっていた。一度体験してみたいと思っていたのでわざわざ出向くことになった。
 しかし残念なことに本日は私が体験する中でも最強と言っても良いほどの風。せっかく荒川サイクリングロードがあるのに、本日は試乗の感想を言えるほどではなかった。本日私が乗ったのはカーボンフレームの「RL8」。チューニング済みということで、重量は8Kg弱。軽かった。ただロードの良さというものを体感するにはちょっと試乗時間が少なかったかも。強風のせいでとても気持ち良く乗るというにはほど遠かったから…。
 デザイン的には、ブリジストンのクロモリ「RNC7」が良いなぁと思っていたのだが、話しを聞けば聞くほど性能的にはカーボンということになるらしい。気持ちは動くが、私の残された人生でそれに乗っている時間があるだろうか?(笑)
#この時のサドル、なかなか座り心地が良かった。クッション入りのものだが、こんなサドルならポン太にも使ってみたいと思わせるものだった。
#でもカタログの「ANCHOR RACING M-W/B」とは違っているなぁ。


 それはともかくとして、本日の買い物。
 130216 マップケースとチェーンロック

 ライトサイクルを出た後は近くにある「大島小松川公園」~「亀戸中央公園」~「猿江恩賜公園」~「木場公園」~「富岡八幡宮」~「月島」~「築地」~「銀座」~「東京駅」を辿って帰った。天気は良かったが、とにかく風が強くて参った。
#腹が減ったので築地の有名店「井上」のラーメンでも…と思ったが売り切れだった。午前中に行くべき店らしい。

 130216 130216
 130216 130216

 130216 130216
 130216 130216
 130216 130216
 130216 今日のブロ太

 130216 130216 ここは以前も描いた。
 130216 人慣れしたスズメたち

 130216 130216
 130216 スカイツリー、木場公園からも見えるんだ。

 130216 前に描いた富岡八幡宮に似ていると思ったら…(笑)。
 
 130216 130216
 130216 130216

 130216 130216
 130216 130216
 130216 130216

 130216map平井~東京
 ・快晴 温度5℃、湿度40%、風速9m
 ・走行時間 2時間43分
 ・走行距離 26.12Km
 ・平均速度 9.6Km/時
 ・最高速度 35.1Km/時
 ・消費カロリー 222.8Kcal  総走行距離 424.2Km(+1,406Km)

*     *     *     *     *

 17日、ライトサイクルのFBをチェックしてみたら、どうやら私の乗った機種はこれらしい。サイズは不明だけど…。
 拡大してサドルをチェック。XOと言う文字を手がかりに検索してみたら「selle italia」。うんうん確かにこれらしい(笑)。こんなブログもあった。この堅めのゲル入りというのが私の体験では好感触だった。これと全く同じかどうかわからないが「コンフォート系、XO GENUINE GEL」覚えておこう。
 店長とも話したのだが、結局サドルというのはしょっちゅうお尻の位置を変えながら乗るのが良いらしい。私もささやかな体験から納得。
tb: --   cm: 0

野庭方面ポタ…ポン太21.3Km  


 本日は良い天気。
 めずらしく早くから走りたい気分だったのだが、絵の発送のため福山通運が来るのを待っていたため、出かけるのが遅くなった。
 たった2週間ほど休んだだけだが、最初のうちは足が重いこと重いこと。数キロ走ったところで何となく調子が戻ってきた。
 本日も特に目的がない。何となくいつものコースに、ちょっと上大岡方面に足を伸ばして見る気になっていた。地図を見ると日野中央公園という池がある公園があるので、そこを見るつもりだったが、広い通り(鎌倉街道)に出たら、ここは以前にも通った交差点だと思った瞬間にそのことを忘れて、いつものように上大岡方面に走ってしまった(笑)。でもこのあたりならいつだって来られるからいいや。
 本日は調子を見るだけのつもりだったので、鎌倉街道から環状2号に上がってそのまま帰還。途中ちょっと買い物。そのためいつものサドル後方のバッグではなくリュックを背負って行った。こういう乗り方だとドイターが欲しくなるかな?(笑)

 130211 近場ではこんな風景も…。

 130211 130211
 野庭団地内のショッピングセンターと公園。

 ここへ来てようやく弱い日が射してくれた。
 130211 130211
 130211
 
 130211 本日は例の「小物ケージ」を取り付けて走ってみた。ボトルケージも太さを変更できる物(最初に購入した物だけど…)に替えてしまった。
 小物ケージには、携帯電話2つ(新旧)、財布2つ(大小)、地図帳が入った。要するに小物なら何でもOKなので、個人的にはボトルやミニマップ専用のものよりかなり使えると思っている。

#それにしても、いろいろくっつける奴だと自分でもあきれる(笑)。


 130211
 ・曇り後晴れ 温度9℃、湿度42%、風速6m
 ・走行時間 1時間44分
 ・走行距離 21.32Km
 ・平均速度 12.2Km/時
 ・最高速度 35.3Km/時
 ・消費カロリー 215.9Kcal  総走行距離 1252.1Km

*     *     *     *     *

 先日の個展の際のデモの様子をビデオ動画にしてくれた方がおられましたので、皆さんにもご紹介しておきます。
 関心がありましたらご覧下さい。

 
tb: --   cm: 2

レーザーテールライトの効果  


 本日、出かけたのだが帰りは暗くなってしまった。
 だから、ロボ太に着けた「レーザーテールライト」を初めて点灯して走ってみた。気持ちとしては自分のエリアを確保したようで気分が良い(笑)。
 このラインは「点滅」と「点灯固定」の2種、テールライトそのものは3種の点灯方式だったような…。

 点灯した印象はこんな感じになります。かなり明るいです。

 130209

tb: --   cm: 0

小物ケージ  


 昨日、ようやく個展が終了しました。
#関心のある方はこちらをどうぞ

 個展会場は横浜そごうデパート9階でしたので、普段足を運ぶことが殆ど無い「Loft」や「無印良品」にも足を運んでみました。そこで気になっていたのが「シザーバッグ」です。
 以前、トップチューブにつける小さなバッグを購入していたのですが、小物持ちの私にはちょっと小さすぎたのです。それで先日来自転車にとりつけるミニバッグを検討していたのですが、シザーバッグをリクセン化することで対応できるのではないかと考えたのです。
 今回、Loftにあった物の中でも最も安く、開口部も大きなものに目が留まりました。1995円でしたのでこれならまあ良いかと購入してしまいました。

 個展が終わりましたので、本日早速リクセン化してみました。材料は今まで殆ど使っていなかったBrompton用として購入したボトルケージのアタッチメントです。内部は以前購入の塩ビパネルをカットしてバッグの安定化を図っています。
#ブロンプトンで走る時は殆どTバッグ付きですのでボトルケージは不要なのです。
 これならコンデジ(またはボトル)はもちろん、財布、携帯2個は楽に入ります。
#また余計なものをつけてしまいました(笑)。
#装着した写真はまた別の機会に…。今日は部屋中撤収した絵などでガタガタですから…。


 130206
 上から見るとこんな感じ。
 一眼レフのレンズがすっぽり入りますから、入れ方によっては一眼レフも入れられるかもしれないと期待していますが、荷重的にちょっと無理かも。


 こんなアタッチメントを取り付けています。内部はバッグ全体を支えるように塩ビパネルを入れています。ポケットのベルトは大げさなのですが、実はこれ磁石式のホックで留めるようになっているのです(^^ゞ。まあデザインは良いとは決して言えないのですが…(笑)。
 130206 130206



 
tb: --   cm: 0