ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

サイクルスタンド  


 カン太に乗っていると時々困ることがある。自転車をどうやって停車させておくか、つまりスタンドをどうするか?という問題である。ネットを見ると殆どの人はそんなものをつけていない。
 しかし、ふとどんなものがあるのか考えてみた。究極の軽いスタンドがないものか…と。
#いろいろ見てみたが、Hakkleがなかなか面白い。スタンドはこちらのページ

 一般的な形状のもの以外に、次のようなものが浮上してきた。
 まずは、クランクに取り付けるタイプのもの。ただ左のものは簡単に取り外しができるので盗難が心配だとか。このタイプなら右にすべきだろうと思う。
◆Flash stand slim            ◆FFC Foldable Bike Stand
 130730 130730

 次いで、ポータブルタイプのもの。これも魅力的である。
◆TOPEAK Flash Stand
 130730


 これはちょっと目的が違う。出先で自転車の調整などをする場合に便利なスタンドである。
 今のところ、気になるものはこんなところだろうか?

◆TOPEAK Flash Stand
 130730
tb: --   cm: 0

Brompton引き渡し式 無事終了…ブロ太14.1Km  


 このところ各地で激しい雨で被害を出している。関東もそうしたあおりで天候不順である。そうした中で今日を迎えることになった。微かに心配もあったが何とか雨もふらないでくれたようだ。

 一方にBromptonを手放したい友人がいて、もう一方に私がいろいろ焚きつけたせいもあって、Bromptonを恐らく欲しがっているはずという友人がいたので、双方の仲介をしてBromptonを譲渡する話しが成立した。今日はその引き渡しの日である。私も一緒に走ろうと、久しぶりに輪行していた。
 京急川崎大師駅で待ち合わせをしていたら、同年配のオジサンが「こんな風に折り畳む自転車は初めてだ」ということらしく興味深そうに話しかけてきた。特にローディというわけでもなさそうだが、自転車の経歴は並大抵ではない。10時間くらいの距離なら自転車で移動してしまうという強者らしい。日光まで自転車で往復したとか、下関から長崎まで行ってしまったとか…。そう言う時には24時間、一晩中でも走ってしまうと言っていた。でもそうしたことは昔のことらしく、「照明の電池を3回くらいは交換した」とも言っていた。世の中にはすごい人もいるものだ。もっともそのせいで痔が持病らしい(^^ゞ。

 そんな話しをしているうちに引き取り手が登場。近くで冷たいものを飲みながら「引き渡し式」。無事終了。
 その後は、川崎大師の日陰で折り畳み・展開、輪行袋のかぶせ方などの練習。近くのベンチにいたオヤジさん達が声をかけてきた。「その自転車は日本のじゃないねぇ。」「イギリス?やっぱりそうか。」「いくらぐらいするんだ?」「15万円?高いなぁ。」「何キロぐらいだ?」「12.5キロか、軽いなぁ」等々。やはり、独特のスタイル、洗練された折り畳みの仕方等関心を持ったらしい。まあ決して軽くはないと思うが、それでも一般の自転車と比べれば軽いか。
 その後は、2台のBromptonでポタリング。

 まずは大師公園などを巡り、その後は多摩川の土手に出てのんびり走った。一緒に走ったのは10Kmほどだと思う。
 こうやってのんびりポタリングをしていると、Bromptonは独特の味を持った本当に良い自転車だと思う。私の場合、いろいろカスタマイズしているからなおさらである。

 友人は京急川崎から輪行。駅前で再度折り畳みと輪行袋かぶせの復習。まあ何回かやってみないとその度に迷うことになるだろう(笑)。

 私の方は、そのまま横浜あたりまで行って見るか…という気もないでもなかったが、日差しもなく(私の場合には日差しのある風景が欲しい)何となく湿気の多い天候に意気を削がれて、そのまま帰ってきてしまった。

 帰宅ついでにスーパーで買い物。もちろんブロ太は買い物キャリーにして…である。

 今日の写真はこんなもの。記念になるような気の利いた写真がなくて申し訳ありません。

 130730 小さく映っていた(笑) @川崎大師
 130730 @多摩川の土手

 130730 130730 @川崎駅コンコース出口

 130730map川崎
 ・曇り 温度27℃、湿度83%、風速3m
 ・走行時間 1時間27分
 ・走行距離 14.05Km
 ・平均速度 9.6Km/時
 ・最高速度 40.5Km/時
 ・消費カロリー 113.9Kcal  総走行距離 598.3Km(+1,406Km)
tb: --   cm: 0

dom モンキーケージなど発注  


 明日は、良い天気なら私の友人の仲立ちをして、Bromptonの引き渡しを行うことになっている。
 その詳細は明日に譲ることにして、明日は輪行することにしたので、今日は久しぶりにブロ太の状態確認と装備関係を見直してみた。

 ブロ太と出かける時は、明日もそのつもりだが、大抵の場合はTバッグ付きである。というのは、ついでに買い物という場合もあるし、カメラをTバッグに入れて…ということも多いからである。それはそれで便利なのだがちょっとしたカメラだけで…というような場合にはどうしても大げさになりがち。それでまたお道具マンの虫が騒ぎ始めた。

 「dom モンキーケージ」というのがあるのを以前ネットで見ていた。
 一応専用の台座もあるにはある(右写真)が、普通は左写真のような感じでボトルケージの台座につけることになる。その特徴はアダプターとセットで使うことになり、サイズがかなり自由になるということにある。もしかしたら普段ポン太と行動をともにする小物入れも使える可能性があるということになる。これがブロ太に着けられたら動き方がもっと自由になるかも知れないとも思う。

 130729 130729

 関連商品には、モンキーウェッジモンキーバッグも用意されている。でもここまで考えるならもう少しいろいろ考えられるだろうに…と思うのは私だけだろうか?
 今のところ、私としては、関連商品まで手を出すつもりはないんだけど…。

 130729 130729モンキーバッグ

 今日は、このモンキーケージをブロ太に取り付けたらどうかなんて考えてしまった。
 そのためにはこんな台座がすっきりして良いかな?というわけで、これも一緒に注文してしまったというわけである。

 130729

#実のところこれは、以前PowerGripsを勧めていただいた「死せる詩人」さんのこちらのページから教えていただいたもので、私のアイデアではないのが残念だけど…(笑)。

PS
 ただ1点、下段のボルトの頭がハンドルポストに直接当たるので、間にクッション材を噛ませた方が良い。

PS
 装着した結果はこちら
tb: --   cm: 2

ちばサイクル…カン太47.6Km  


 今日は良い天気。
 ちょっと寝坊をしてしまったが、ちばサイクルの1ヶ月点検のお知らせが来ていたので行くことにした。もちろんただ行くのではつまらないので、今日は自転車日として、江ノ島から境川CRなどを回ってみることにした。
 カメラバッグもとりつけたので、今日はQ10持参である。だんだん環境が整ってくる。

 130727 130727
 130727 130727

 まずは、江ノ島海岸から腰越漁港へ…。とても良い気分である。
 ちばサイクルでの点検は、ホイールの軸がちょっとずれていたらしい。あまり気にしていなかったが、一度も外したりしていないし、どういうことだったのか…。
#格好良い荷台もあった。サドルバッグサポーターなんていらないのかも…(笑)。
#ドリンク用ボトルも良いのが欲しくなってきたし、ロックなど、まだまだ不足しているモノがある。


 点検が済んだ後は境川CRへ。
 サイクリストも沢山走っていて、随分追い越されたし随分すれ違った。一人Tikitの人が私を追い越していったのだが、30Km/hほどで走っていたようだ。なかなか早い。
#フロントバッグを着けていた人もいたなぁ。

 130727
 130727 130727
#ちょっと思いついて、私の装備の具合を撮影してみた。こんな感じです。
#GPSが並んでいるのは笑えます。でも今日もそうですが時々助かります。
#Edgeも800にしておけば良かったかな?(笑)


 途中、いつものテニスコートに寄ってみた。

 130727
 ここは下段への坂。クラブハウスは上段駐車場の右手です。

 その後は、宇田川のまさかりが淵などを経由して帰宅です。

 130727 130727
 見かけはちょっと地味ですが、とても気に入っています。

 130727 130727
 130727 130727
 130727 130727

 今回、ちばサイクルで一度Edge400Jのスイッチを切ったら、再スタートするのを忘れて走行データ等が不足気味。両方のGPSの比較ではEdge400Jの方が14Kmほど少ないかな?
 ただ今、ジャージのお腹周りがピチピチ。もう少し細くしたいなぁ(笑)。
#体操をしていた高校時代の58Kgは無理としても、大学卒業時の61Kgくらいならなぁ(笑)。あと3Kgか。

 13072map 13072garmin
 ・晴 温度31℃、湿度78%、風速5m
 ・走行時間 3時間47分
 ・走行距離 47.6Km
 ・平均移動 13.0Km/時
 ・最高速度 43.8Km/時
 ・消費カロリー 860?Kcal  総走行距離 203.30 km(+14KM)
tb: --   cm: 0

サドルバッグサポーター(その2)  


 前回のキャラダイスに関連してもう少し調べてみた。
 どうやらNITTOもサドルバッグサポーターなるものを出しているらしい。ブロ太のリアキャリアもNITTOなので、私としてはNITTOも好印象なのである(笑)。
 で、たまたま検索にひっかかったこちらのページ「NITTO NR-20 リアキャリア (サドルバッグサポーター) - Bの按配」で概ねの様子はわかった。何となく、ランドナーなどツーリング用自転車に適しているといった印象か。
 130726nitto

 デザイン的にはやはりキャラダイスの「バッグマンQRスポーツが気になる。
 もう少し詳細に説明しているこんなページがあった 「代理店にないモノ3-PROMENADERは、散歩する人」
 次第に、この手のものは車輪との関係が問題になりやすいこと、モノによっては太ももの裏側と接触することがあるらしいということもわかってきた。私の場合、サドルに直接着けるモノはそのあたりが特に問題である。このあたりが足の短い悲しさか(笑)。それに、とりわけこの製品は価格が問題である。

 そのうちこんなページも見つかった。「第42章:究極のサドルバッグサポーターとは? : 四国讃岐の片隅で」(その1)(その2)(その3) まだ結論が出ていないようなんだけど…どうしたかな?
 皆さんなかなか苦労と工夫をしていらっしゃる。親近感が持てる(笑)。
tb: --   cm: 0

まだ買う予定はないけど…キャラダイス(笑)  


 「キャラダイス」、ゲンジ~さんに言われて改めて調べてみた。「サイクルテックIKD」「CYCLE YOSHIDA SUNDY'S BICYCLE」など。
 なるほど、なかなか魅力的な製品群である。ただ、アタッチメントがいくつかあって、良く考えないと間違いそうだ。

 まずは「Carradice SQR Saddlebag Uplift」。これがメインになるんだろう。耐荷重は10Kgほどらしい。大したものだ。
 130724

#サドルに直接着ける「バッグマン QR スポーツ」というタイプもあるが、これ自体は着脱するというよりつけたままにしておくものだろうと思ったが、実際には着脱できるようだ。
【VIVA】バックサポーター 【サドルバッグ サポーター】 こういうものもあるが、ちょっとどうかな?

 どのように使うのかについては、サイクルテックIKDさんのこちらや、具体的な様子では「一路一会のぶらり、一筆」さんのこちらがわかりやすいかも。

 「いつか見た風景」さんのこちらのページ「キャラダイス顛末記 (その2:なぜかアタッチメントも2つ)」では、その2つの違いもよくわかる。それにフロントバッグの可能性もあるというわけだ(笑)。これなら私の今の悩みは一発で解決だ。しかも「wiggle再び ~Carradice 3兄弟~」では3つのデザインと容量も比較できる。しかも「キャラダイス顛末記 (その1:遂にバッグがやってきた)」では、そのサイズも拡張できるらしい。お~良く考えられている。

 キャラダイス。いつか私の買い物リストに加わるのであろうか(笑)。
 しかし、これを前後につけたらこのまま旅に出ることもできそうだ。でも凄いことになりそうだなぁ。

#10月に計画していたスペイン~ポルトガル~フランス~ベルギー~ドイツ~スイス~イタリアなどの車によるきまま旅の計画が中止になってしまったので、ブラブラ旅もちょっとしてみたい気分なんだけど…。
#単なる思いつきにして、全くの未定(^^ゞ。
tb: --   cm: 4

大船ポタ…カン太17.9Km  


 今日は参院選投票日。
 選挙がてら買い物をして帰ったが、足が重い気がする。自転車というのはちょっと走らないと足が重くなってしまう気がするのは不思議だ。

 それで夕方になってから軽く走ることにした。いたち川を経由して大船まで一回りのいつものコースである。

 130721 130721
 R0028792.jpg R0028793.jpg

 昨日注文したトップチューブバッグが届いたが、やはりちょっと大きい。膝にぶつかりそうな気がしたので3つのパーツをそれぞれ最も使いやすそうな位置に設置するように少し改造。今日はこれの試しを兼ねての走りでもある。
 一番大きな、地図の入るパーツはうまく納まっていると思う。反対側の一つも大丈夫。しかしもう一つは右折しようとすると前ブレーキの金具と干渉するのでハンドルに下げることにした(そんなこと気にしないという考え方もあるのだが…)。一応全部うまく納まったが、デザイン的には洗練されてないなぁ(笑)。あるいは、ハンドルに下げることをやめにして携帯や財布は地図と一緒に入れてしまうことも考えられるが…。
 その気になれば、birzmanのトップチューブバッグもつけることができそうだが、そこまではねぇ(^^ゞ。

 130721 130721
 ・曇り 温度28℃、湿度68%、風速3m
 ・走行時間 1時間11分
 ・走行距離 17.4Km
 ・平均移動 14.5Km/時
 ・最高速度 40.0Km/時
 ・消費カロリー 435Kcal  総走行距離 169.75Km

PS
 その後、右側には、既存の小さなカメラバッグを改造して取り付けることにした。これにはミラーレスのカメラ(交換レンズ2本付き)と携帯、財布が入るのでより本格的な撮影を狙う時にはこのセットで行けば良い。今まではどうしてもミラーレスを持って行きにくかったのだが、これで大分使いやすくなった。もちろんコンデジでの撮影の場合にはもともとのものに付け替えていっても良い。
 また左側の地図ケースは余裕があるので小さなスケッチブックも入れることができる。もしかしたら結構使えるかもしれない。
 パンク修理用品や工具等はボトルケージに入れておけば良い。
 いずれにしてもカン太に取り付ける付属品はこれくらいにしておきたいものだ。
#このままでは昔の「お道具マン」に戻ってしまいそうでヤバイ(^^ゞ。
tb: --   cm: 2

これぞ「空飛ぶ自転車」  


 以前TVで「空飛ぶ自転車」の開発に成功」ということで、こんな動画を紹介していました。
 http://www.youtube.com/watch?v=phm6Oc6cnUI


 本日ネットで見つけた。「これぞ空飛ぶ自転車」
 これ考えた人たち、設計した人たち、つくった人たち、みんな凄いですね。楽しいですね。

 「Engineers At Their Best - Longest Human Powered Helicopter Flight」
tb: --   cm: 0

トップチューブ・バッグ  


 カン太(Domane)で走っていると、小物入れが欲しくなる。
 ボトルケージはもう2つ付けてしまった。こちらは「飲み物」とか「パンク修理等工具」のつもり。
 いつも持ち歩く小物は「①電話(今は2個、そのうち1つになるが…)」「②財布」「③カメラ」「④地図」。これらの①~③までは今のトップチューブバッグに入るのだが、それでもいちいちカメラを出すのに面倒だったりする。ここに入らない④はウェストバッグに丸めて強引に収納しているが、これじゃあ使うのに不便。
#特に今お気に入りの地図帳は「街っぷる首都圏1:30000」。iPadMiniを使うようになったのでそれが便利じゃないか?という考え方もあるかもしれないが、紙の地図の便利さは簡単には捨てられない。それにこの地図は殆どiPadMiniと同サイズだから、地図が入らないとiPadMiniも入らないというわけだ(笑)。

 そんなわけで、少なくともこれら小物を入れるバッグが欲しい…ということになってきた。ハンドル・バッグは重くなればハンドル操作が不安定になるし、ライト等との干渉も生じる。サドル・バッグもこれらを入れるには不便だ。ということで結局トップチューブで何とか解決したいと考えた。
 となれば必然的に振り分けタイプになってしまう。薄ければペダル回転時に膝がぶつかることもなさそうだ…ということでいくつか探したのだが、サイズ的にこれしか残らなかった。
 まあ価格も安いし、これならiPadMiniも一緒に入れられる(入れるかどうかわからないけど)。少し余裕もありそうだ…ということでポチっとしてしまった。
 見込んだとおりなら、これでようやく他のバッグなしで乗ることができる。これ以上はリュックで対応することにしよう。そちらの選定も楽しみだ。

 130720bag

*     *     *     *     *

 いよいよ明日は参院選挙。
 原発事故以来、この国の狂った様が明らかになってきた。官僚は自分勝手・無責任。マスコミはどうでも良いニュースばかり熱心に報道し、重要なことは隠蔽。アンケート調査の名を借りた世論誘導。これらに支えられ、政治は大ウソの公約・無責任体制。とうとう戦争にまで突き進もうという意図を隠さなくなってきた。民主党の体たらくは論外だが、だからといって国民のことなどサラサラ考えてもいない自民党政権を支持しようというのだろうか?国民はまさに自分達の敵を指示しているという構図だと言うのに…、それすら気づいていないのだろうか?

 皆さんも是非選挙には行きましょうね。組織票にやられっぱなしなんて悲しいしね。

 別ブログでそのあたりのことをつぶやいてきたが、それももう潮時かな?
tb: --   cm: 2

大船ポタ…カン太13.6Km  


 今日も良い天気。6時起床。
 少しご無沙汰だったので今日もいつものコースを走ってみた。昼から風景画教室があるので無理をする気はもともとない。
 やはり朝の空気は気持ちが良い。

 130719 130719
 130719 130719

 今日はGarminのスタートボタンを押すのを途中まで忘れていた(^^ゞ。
 結果を見れば相変わらずののんびりペースである(笑)。

130719map 130719garmin
 ・快晴 温度23℃、湿度92%、風速3m
 ・走行時間 56分
 ・走行距離 13.6Km
 ・平均移動 14.4Km/時
 ・最高速度 42.6Km/時
 ・消費カロリー 275Kcal  総走行距離 152.36Km
tb: --   cm: 0

(昨日と同じ)散歩ポタ…カン太12.5Km  


 今日は基本曇り空。夕方からは雨が降るらしい。

 朝型に生活を改めようとしてはいるのだが、昨日は12時過ぎ就寝。結局7時起床でなかなか朝型に変えられない。日中も必要な作業があるのだが、眠くて捗らない。こんなことなら出かけようと2時過ぎから出かけることにした。
 あまり真面目に走る気にもなれないので、今日はダラダラ行くことにしてジーパン(インナーパンツ)・ポロシャツにした。コースは昨日のコース。同じルートでポン太との違いを感じてみることにした(笑)。
#今日はボトルケージが加わっている。

 130717
 風景の中のカン太を撮影しようと思いながらついつい忘れてしまう(笑)。

 130717 130717

 130717map 130717garmin
 ・曇り 温度27℃、湿度68%、風速3m
 ・走行時間 52分
 ・走行距離 12.13Km
 ・平均移動 13.8Km/時
 ・最高速度 41.1Km/時
 ・消費カロリー 316Kcal  総走行距離 141.13Km

 こうして比較してみるとポン太より時間がかかっている。もっとも特に急いだつもりはないんだけど…。
 消費カロリーの数値は明らかにGarminの方が大きく出ているようだ。

 帰宅後は程よい疲れと眠気のため昼寝。結局動き出せたのはその後から。
 我ながら情けないなぁ。
tb: --   cm: 0

散歩ポタ…ポン太12.5Km  


 今日も良い天気だが、ちょっと曇り気味。そして少し涼しかった。
 ただ、雑用があったので今日もずっと室内作業だったが、夕方になってくるとさすがにムズムズしてきて外に出たい気分になってきた。

 だからポタリングということにしたのだが、今日はポン太で。ちょっとカン太と比較してみたい気分だった。

 実は、ポン太も随分走りやすくなってきたので、これはこれでなかなか良い。短距離ではあるが、気持ち良く走ることができた。
 ただ、カメラGX200にメモリーが入っていなくて、携帯での撮影になってしまった。おまけにこれを落下させてしまい、危なく車に押しつぶされるところだった(^^ゞ。

 130716 130716

 130716map
 ・曇り 温度26℃、湿度68%、風速3m
 ・走行時間 49分
 ・走行距離 12.49Km
 ・平均速度 15.1Km/時
 ・最高速度 41.4Km/時
 ・消費カロリー 151.1Kcal  総走行距離 1439.0Km
tb: --   cm: 0

ペダルについてふと思った  


 暑いのと雑用続きで走りの方はついつい後回しになる(^^ゞ。

 のぶちゃんさんのブログでSPD-SLペダルのことを知った。ん?SLがつくとどう違うのか?と言うわけである。
 早速検索してみたらこんなページがあった。「オヤジチャリダー日記」「SPD VS SPD-SL ペダルは一体どっちが正解なのか…」である。

 130716ペダル

 私のものは片面フラット付きのSPDペダルでそれをまだ十分に使いこなしているわけではない。もともと本格的に走ろうとしているわけでもないので今のSPDで特に不満はないのだけど、正直どうなんだろう?という気持ちはある。
#ただ、何回か乗ってみて少し気づいたことがある。1時間ほど乗っていると右足の踏み面の位置が若干しびれるような感じがあること。左足の中指辺りが吊るような感じが時々すること。これらはSPDのせいなのだろうか?まだ靴が合っていないのか…。

 ついでにこんなページも見つかった。「Crankbrothersペダル と一般的なペダルの違いとは?」
 このページ、以前にも見かけていたが、あまりにも違うイメージに戸惑っただけでそのままになっていた。今になると違った関心も生まれてくるものである。

 130716ペダル2
tb: --   cm: 2

磯子方面ポタ…カン太21.1Km  


 今日も良い天気。
 5時に目覚ましをかけてひとっ走り。でも今日は予定もあるので早めに切り上げようと、20Kmほどが目安。
 普段行きつけないルートとして磯子方面をめざしてみた。

 今日の写真はこれだけ。記録もいい加減。

 130714

 130714 130714
tb: --   cm: 0

ロボ太のサイコン交換  


 今日も暑い。
 今までの寝不足のせいか、疲れのせいか…今日はちょっと寝坊をして7時起床。

 暑いので出歩く気にもなれないが、東電から5月分が支払われていないから14日過ぎには送電を停止する旨の連絡が入っていたのでコンビニには行かなければいけない。今回は2ヶ月分を一緒に払うことになる。
#例の福島の事故以来東電の嘘や無責任に腹が立って、銀行引き落としをやめているので振込をしないといけない。本当は東電なんか潰れて欲しいのだが、この国は税金をいくらつぎ込んでも東電を救うと決めたらしいので仕方ない。
#本当は東電を動かしていかないと、東電にぶら下がっている自分達の権益が失われるのがまずいから、東電を潰すわけにはいかないっていうのが本当なんだろうけど…。


 出かける前に、ロボ太のサイコンを取り付けてしまうことにした。
 その前に以前のサイコンのチェックもしてみたが、スポークのボタンには異常がなさそう。サイコン自体も一応は動いている。となると故障はセンサーからサイコンに情報を伝える区間にありそうなのだが、届いているサイコンはマウント形式が全く異なるのでそこだけ取り替えるというわけにもいかない。
 仕方なく、新しいサイコンに全て置き換えることにした。

 今まで500Km近く走っているが、以前、ロボ太にこれを取り付けたのはいつだったか?
 まあ経験的に言えば年間数百キロということになるんだろう。

 新サイコンは順調に動いているようである。

PS
 ところがついついサイコンを付け忘れがちである。基本的にはロボ太は外に放置したままなので、サイコンを付けっぱなしにはしたくないのだが…。さてどうしようか?

tb: --   cm: 0

江ノ島朝ポタ…カン太34.3Km   


 今日も快晴。暑くなると言う。
 自転車はやっぱり乗りつけていないとちょっとした坂も辛くなる。人間って鍛え続けていないと体力が落ちるってのは悲しい。

 そんなことはどうでも良い。目覚ましをかけて5時起床。とにかく今日は江ノ島に行くことを目標にしてみた。
 快調に進んで、鎌倉を過ぎ、思ったより早い時間に到着した。今日はそのまま帰宅の途へ。
#というのは今日はテニスにも行ってみようと思っていたから…(笑)。

 130710 130710
 130710 130710
 130710 130710
 130710 130710
 130710 130710

 今日のところはここで引き返し。
 帰路、のぶちゃんさんに教えられた「腰越から」というのを覚えていなくて随分遠回りをしたようだ。

 130710map江ノ島 130710garmin
 ・快晴 温度26℃、湿度78%、風速3m
 ・走行時間 2時間30分
 ・走行距離 34.3Km
 ・平均速度 13.7Km/時
 ・最高速度 42.2Km/時
 ・消費カロリー 901Kcal  総走行距離 107.99Km

*     *     *     *     *

 今日は、久々に私の体育の日か。
 朝食をとりながらひと休みしてテニスへ。
 今日はやっぱり暑すぎる。1時間半ほどで帰ることにした。
 それでも帰ったら午後1時。早起きすると1日が有効に使える(笑)。

 ところが、汗だくになって帰ったら、アメリカ帰りの友人に頼んでおいたパレット代わりのブッチャーズトレイが届いて、中にビーフジャーキーも入っていた。これじゃあ飲まないわけにはいかない。早速「濃い味デラックス」。そして昼寝…じゃあ意味ないか?
#ここには、「キリン一番搾り」にこだわっていたかっての私の姿はない(笑)。
tb: --   cm: 2

ロボ太のサイコン注文  


 このところ突然のように暑くなってきた。梅雨も上がったらしい。全国的に炎暑である。

 このところ早起きしているのだが、ちょっと疲れが溜まってきたか、今日の起床は6時半。
 iPadの設定など朝の雑用を済ませていたが用事ができたので、ついでにサイコン用のボタン電池を買って来た。

 実は、このところロボ太のサイコンが調子が悪い。ロボ太の走行距離は年間500Kmほどのことだということがわかったのでもうやめても良いのだが、一応念のために電池を入れ替え、設定をしなおして、再セットしてみた。
 ところがそれでも動かない。センサーの具合が悪いのか、サイコンが壊れたか、断線しているか、いずれだと思うが…。
 一応全部を見直してみても原因が特定できない。口惜しくて結局新しいものを注文してしまった。と言っても最安のものだが…。

 130709
tb: --   cm: 0

現在の自転車達  


 2010年の年末、突然のようにBromptonを買ってから、とうとうここまで来てしまった(笑)。
 簡単にそれぞれの使い勝手を書いてみよう。

◆ロボ太
 自転車に関心を持ち始めた頃に既にボロ自転車化していたが、ボロでは可哀想だと逆読みしてロボ太と命名したもの(笑)。
 随分前にイトーヨーカドーで見つけて、発作的に買った安物の折り畳み自転車だったが、今や下駄代わり。ちょっと買い物に行ったり、郵便物を出しに行ったり…。これはこれで便利に使っているし、どこに駐輪していても盗難の心配もしなくて済む(笑)、こういう自転車もないとなると困る。
 それに最低限の手入れをしてやっていればそこそこ走る。
 今はサイコンの調子が悪い。センサーを読み取らないのかと、センサーの位置を調整したが変わらない。考えてみればもう2年半も使用しているんだから電池交換の時期かも知れない。年間500Kmほど走るんだからもうサイコンがなくても良いようなものだけど…。あと一度は電池を交換してみようと思っている。
#電池がなくなった時の症状がどういうものか、知ることができたことだけでも意味があると思う(笑)。

◆ブロ太
 特に、絵を描くためにあちこち旅行したいと思った時、輪行できる折り畳み自転車が欲しくなって、様々検討した結果Bromptonに落ち着いた。ブロ太の命名はそのまんまである。そして、これを入手した当時は、もうこれ以上の自転車は必要ないと思っていた。
 主に輪行目的で入手したものだが、熟慮して選んだだけに殆ど万能である。トータルの積載量は他の自転車と比べても圧倒的だし、そこそこ走ってくれる。横浜市内の坂道なら殆ど登れるだろうし、スーパーなどの買い物でも、これをカート状にして買い物籠を載っけて商品を選んだりしている。デパートの中の展覧会でもこれを折り畳んで(もちろんカバーをかけてだが…)行ったこともある。つまり盗難のことを心配する必要がないというのは大きい。さらに、普段着のままでもどこでも行動できるというのも嬉しいことである。
 今まで、輪行する機会はあまりないが、それでも輪行の気持ちは捨てたわけではないし、気軽にとこへでも一緒に行けるということで、これはこれでかなり気に入っている。もちろん、これからも私の相棒である。
 しかし、いくら小さくなると言っても重さはそれなりに重い。あちこちいじったり、いろいろ取り付けていったら、とうとう14.5Kgほどになってしまった。そのせいか、やや「重い」ということが唯一の難点である。

◆ポン太
 そんなブロ太に乗っていたら、もっと軽くて走る自転車が欲しいと思ってしまったのが運の尽き。やはり気軽に折り畳みが出来た方が良いが、いかにも「折り畳みです」という顔をした自転車じゃない方が良いし、とにかく軽い自転車が良い…そう思って選んだらこれに辿り着いた。DAHON DashX20の、DAHONからの呼びやすい言葉の連想からポン太と命名した。
 ちょっと走りを楽しみたい時にはこれに乗るとさすがによく走ると思っていた。最近は、シートポストをクッション性のものに変えたら随分座り心地も良くなったし、シートを前にずらすこともできるようになり、ちょっと遠いと感じていたハンドル位置も手頃になってきた。
 荷物も多少は持てるようにはしているし、ポタリングしながら写真を撮るなどという使い勝手には十分である。重量は10Kg超かな?
 ただ小径車のせいか、低速の安定性にはちょっと不満も感じないわけではないが、この走りも結構気に入っている。
#次に紹介するカン太に比べれば坂道向きではある。

◆カン太
 ポン太に乗っていると、度々ロードレーサーに追い越される。たまに追走してもすぐに置いて行かれる。その不満さえ我慢すればポン太でいいやとそれ以上を考えないようにしていた。
 ところが、自転車をやっている高校時代の友人(彼自身も始めたのは60歳頃からだと言うが…)が、今まで何回か個展にも顔を出してくれていたのだが、つい先日の相鉄ギャラリーの個展の際、「ホイール(Mavic Ksyrium K10)やその他のパーツ(アルテグラ)をあげようか?」という。随分、気前の良い友人である。しかも、行きつけの店まで紹介してくれた。いやそれだけじゃない、そこまで連れていってくれたのだ。ただの紹介だけなら私もここまで来なかったような気もするが…(笑)。
 そんなわけで、とうとうロードにまで乗るようになってしまった(笑)。
 選んだ車種、Trek Domane4.3のDomaneの意味「王冠」からカン太と命名したのは先日書いたとおり。重量はその後の付属品も含めて8.5Kgほどだろうか?
 どうせロードに乗るなら…と一応はそれらしいウェアを着て、SPDペダルにしてみたが、もともとオジサンライダーとしてはどうも格好がつかないような気がしないでもない(笑)。
 もちろん、走りは多分最高である。ポン太と比較してもはるかに凌駕しているのは当たり前である。それでなくては意味がない。私としてはもともとのDomane4.3と比べての走りがどの程度違うのか、そんなことも感じたかったと思わないでもないが、それは贅沢と言うものだろう(笑)。
 ロードを持つということは、自転車生活そのものを楽しむということにもなっていくんだろうか?そんな時間があるだろうか?という新しい悩みが増えてきたような気がしないでもない。
 最近、自転車乗りのスタイルやSPDペダルにも少しは慣れ来たような気もするが、ちょっとラフな格好でもこれに乗りたい気もする。フラットペダルを使えるのはその意味でもいいかな?と思ったりもしているところである。

*     *     *     *     *

 こんな自転車達とのつき合いを、これからも書いていくことになるんだろうと思います。
 まあ、関心のある方は、たまにはこのブログを覗いてみて下さい。

注:重量は正確には測ったものではありません。そのうちちゃんと計測してみたい気はしますが…。
tb: --   cm: 0

島忠朝ポタ…カン太13.0Km  


 今日も快晴。日中は32℃まで上昇するらしい。いつもならテニスというところなんだけど、もう何ヶ月もテニスはご無沙汰で少し億劫になりかけている。てなわけで簡単に朝ポタにすることにした。
 朝起きてすぐに行動するのはきつい面もあるが、その代わり、それをするとその後は1日中快適に過ごせる。
 今日は6時起床でちょっと予定より遅めにスタート。

 130708 130708
 130708 130708

 ガーミン500Jはスタートボタンを押さないといけなかったんだ。今日は最初忘れていた。

 130708map 130708garmin
 ・快晴 温度25℃、湿度96%、風速1m
 ・走行時間 1時間00分
 ・走行距離 13.0Km
 ・平均速度 14Km/時
 ・最高速度 32.0Km/時
 ・消費カロリー 305Kcal  総走行距離 73.7Km
tb: --   cm: 0

遅ればせながら自転車保険  


 実は、私は今まで自転車保険に加入していなかった。というのは書類を取り寄せたものの資格が65歳未満となっていて、私の場合該当していなかったので、そのままになってしまっていたのだった。

 最近、改めて気になってきたのでもう一度ネットで検索してみた。やはり65歳未満を条件にしているところはあるが、最も最初に自転車保険を開発したらしい「チューリヒ保険会社」がトップに出てきたのでそのままネットで申し込んだのだが、そのまますんなり終わってしまった。「スーパー傷害保険Lite・パーソナルタイプ」(交通事故傷害保険)とした。
 私が最も気にしたのが、もしもの時の「賠償責任保険額」である。一応5000万円のものにした。
tb: --   cm: 0

藤沢朝ポタ…カン太28.9Km  


 昨日は、夕方でも走ろうと思っていたが、風が強いこともあってやめにした。専らiPadの設定に時間を費やしてしまった。インターネット接続ができるようになったところがようやくの成果か。
 今のiPadはこんな感じ。ShotNoteのカバーに貼り付けてみた。でも黒いだけで良く見えませんね(^^ゞ。

 130706

*     *     *     *     *

 今日の天気は快晴。日中は暑くなることがわかっているので朝ポタ(朝練と言うにはあまりにも情けないので…)。先日の境川コースをたどろうとしたのだが、藤沢までのこのコースは初めてだったと思う。

 朝の風景はやはりいつもと違う。これからはこういう風景が多くなるだろう。
 写真は境川沿岸の風景を中心に…。
 新しいEyewareの具合もなかなか良かったようだ。

 130707 130707
 130707 130707
 130707 130707
 130707

 今日のコースはこんな感じ。
 そのうち江ノ島方面まで伸びるかな?今日はこの後の予定があったので早めに切り上げてきた。
 ・快晴 温度26℃、湿度92%、風速6m
 ・走行時間 2時間01分
 ・走行距離 28.93Km
 ・平均速度 14Km/時
 ・最高速度 38.9Km/時
 ・消費カロリー 734Kcal  総走行距離 61.4Km
#Garminの時間が実際より1時間ほど多い数値を示しているのはどういうことなんだろう?まだ良く理解していないかな?と言ってもまだマニュアルを見ていない(笑)。

 130707map藤沢 130707garmin
tb: --   cm: 2

EYEWARE  


 昨日は、無理をしても風景画教室を実施していて良かった。今日は朝から雨である。
 このところ疲れも溜まっているようでかなり眠たいので、のんびり雑用をしながら日中を過ごした。午後からは昼寝もちょこっと…。

 16:00、相鉄ギャラリーに来てくれたIさんと2回目かな?のお茶。この秋、彼と一緒にヨーロッパを回ろうか…という話しが持ち上がっている。
 せっかくの機会なので晩飯も済ませることにして、計画などについて話しを聞いたり意見を述べたり…。
 写真は、待ち合わせ場所VOLKSの窓辺の花。造花である(笑)。

 130705


 帰路、ふとコギーに寄ってこのところ必要性を感じていたメガネを見たのだが、メガネとしてはかなり安価ながら顔面にフィットして使えそうなものを見つけたので買うことにした。
 私のメガネの狙いはまず虫除け、紫外線対策(写真も撮りたいのでレンズは透明の方が良い。レンズとは良いながらもちろん度は入っていない)。そしてできればドライアイ対策だが、これを期待するのはまず無理だろう。
 このメガネはEXUSTAR E-CSG05というものらしい。6615円だった。これで交換レンズが4枚附属なんだから驚きである。
#メガネなんて言ったら笑われてしまいそうだ。取説を見たら「EYEWARE」とあった(笑)。
#交換レンズのことを知らず、カメラを撮るのに透明レンズの方が都合が良いからこれを選んだのだったが…。

 130705
tb: --   cm: 0

改めてご紹介  


 今日は教室。天候不順のため、朝まで待って皆さんに実施or中止の連絡を入れることにしていたので、今日は朝ポタの方を中止。
 教室の方は、時々小雨状態の中で何とか終了。

 このところDomaneと同時にiPadMiniを買ってしまったために、あちこちが滞っている(笑)。
 遅ればせながらDomaneとはどういう自転車か?を見てみた。なかなかの高評価のようである。中でも「BIKE PLUS」が良くまとまっているので紹介してみよう。
 ・Domane全体の評価
 ・Domane4.3の評価

 これを見るとDomane4シリーズはエントリーカーボンロード。しかも、かなりの自転車だということがわかる。
 おまけに私の場合は、早々にホイールをMavic Ksyrium K10に交換、コンポをアルテグラに交換してしまったというものだから、さらに極上の自転車に仕上がっている筈である。したがって、唯一残念なのは初期状態と現在の違いを十分認識できていないことぐらいか(笑)。

 ところで、「THE BIKE JOURNAL」のこの記事を読むと、Domaneとは、カンチェラーラの栄光から由来するラテン語の「王冠」を意味するのだとか。
 今までドン太などと呼んでいたが、これからは「王冠」にちなんで「カン太」と呼ぶことにしよう。決定!(笑)
#そういえば、四男というのは私と同じだ(笑)。

*     *     *     *     *

 最後に、これまで乗っていたDAHON DashX20と特に違っていた点として、乗り心地・走り心地など基本部分のことは別として、次の2点を挙げておこう。
 まず一つはギア比。同じ20段変則なのだが、DashX20の方がややロー側が広い(ということはトップ側が物足りない)。今のDashX20ではフロントの内側を殆ど使わなくてもOKなのだ。対してDomaneの方は明らかに私の乗り方にフィットしている。
 もう一つは、PowerGripsとSPDの違いである。どちらがどうだとも今のところは評価しにくい。SPDの操作の難点と効果の大きさを判断するためには、もう少し乗りこなすことが必要である。

*     *     *     *     *

 教室から帰ったら、注文していた「バイシクル ストレージ フック 木ネジタイプ #451」が届いていた。
 方丈記生活の私の住まいは狭い。早速吊してみた。思ったより自転車が大きかったが予定通り納まった。軽いからこそこんな納め方ができる。
#リアライトと以前買ったトップチューブバッグ?が追加されているが、自転車に付けるものはこれだけにしよう。
#そういえば、ボトルケージも忘れてた。


 130704

tb: --   cm: 0

大船朝ポタ…ドン太17.0Km  


 今日も朝練。何とか6時出発で大船方面にしてみた。
 何気なくいつもより快調に進んではいるが、やはり写真撮影の機会が多いのでペースが上がらないような気がする(笑)。ただ今日は曇り空なので写真もテンションが上がらない。

 130703 130703
 130703 130703
 130703 130703
 130703 130703

 130703map 130703map

 本日は1時間半ほど。
 SPDも、何となく見ないでもはまるようになってきた。予定通り外れない時には右足でさらに踏み込んで進めば問題なし。だんだん要領がわかってきたようだ。
 とにかく慣れることが大事だと思っている。

*     *     *     *     *

 午前中から昼頃にかけて会社のための事務作業。これが意外と時間がかかった。
#これでも顧問を仰せつかっているので少しだけ仕事があったりする。
 何とか済ませて、ちばサイクルに残してある荷物を取りに行った。ちょうど生憎の雨である。明日は教室だから明日の雨だけは避けて欲しい。もう2回連続、雨で中止にしているし…。
 ちばサイクルからの荷物は友人から提供の部品関係の取り外し品(ホイール、シマノ105関係等、中身はまだ良く見ていない)、そしてTrek関係のCD他マニュアル、Edge500JのCDやマニュアル、本日購入したリアライト等々。これもかなりの荷物。iPadMiniもまだ使えるようになっていないし、まだEdgeまでなかなか行けそうもない(^^ゞ。
 落ち着くまではまだまだ時間がかかりそうだ。


tb: --   cm: 0

初の朝ポタ  


 この2日間、実はちょっと旅に出ていました。
 何かと忙しいけれど、展覧会続きでちょっとお腹も出がち。運動不足を実感しているので何とかもとに戻したいものだと思っている。
 そんなこともあって、今朝は4時半頃起床。と言うより目が覚めてしまった。

 早速朝練を試して見ることにした。初の準備は何かと手間がかかる。
 本日は左側SPDをちょっと緩めて、サドルをちょっと上げた。
#ちなみにSPDペダルは PD-A530の黒。靴はBONTRAGER SSR MTB BLACKとある。これらは自転車を降りても歩きやすいものを…と選んだものであるが、SPDの効果も良くわかるし、歩くのもそれほど違和感がない。まあ適切なものを選んだと思っているが…。

 130702 130702


 そんなことをしながらも何とか出発。本日は最初の朝練だし、本日予定もたて込んでいるので最短のコースを選ぶことにした。
 いつもの風景も朝は違った見え方をする。

 180702 180702

 本日はいつものGPS Garmin GPSmap 60CSも付けていった。
 帰ってきて、Edge500のデータをどう取り込むかを研究したのだが、何とか少しわかってきた。
 両者の結果を比較するとこんな感じ。
 今日は13.2Kmというところか。

 180702 180702

 本日、疲れはそれほどじゃないけど…眠い(-_-)zzz。
tb: --   cm: 2