ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

舞岡・島忠ポタ…ブロ太16.0Km  


 今日は穏やかな良い天気、空気もやや冷ややかで澄んでいて気持ちが良い。絶好のポタ日和である。
 今日はのんびりポタリングをしたい気分になってブロ太で出かけることにした。ついでに島忠でブラブラしながら何かを見てこようという気もあった。

 まずは舞岡公園へ向かう。
 131130 131130
 131130
 先日、ハンドルに着けていたGPS用のアタッチメント棒(というか正式な呼称がわからないが…(^^ゞ)を外した。初めて軽量化ができた(笑)。

 舞岡公園もなかなか良い光だ。まだ葉が多いので絵はちょっと描きにくいが…。

 131130 131130
 131130 131130
 131130 131130
 131130 131130
 131130 131130
 131130 131130

 その後は、いつもとちょっと違ったルートを辿って丘の上に…。そして笠原農園へ。

 131130 131130

 その後は島忠へ。
 残念ながら、Bromptonのライトのための金具は良い物が見あたらなかった。
 仕方ないのでお絵描き用イーゼルに使えそうなものを適宜見繕って帰った。

 こうして、久しぶりにBromptonに乗ると気分がゆったりして、まさに散歩気分でのポタリングになる。自転車によって乗る時の気分が変わるのだ。不思議なものだ。ロード乗りの人が何人か走っていた。やはり天気が良いのに誘われて出てきたのかな?
 今日はカメラ(GX200)もクリーニングが終わったので、これをポケットに。撮る時は片手でパチリ。こういうのも良いものである。
 今日のような天気だったら、舞岡公園で一人絵を描いているのも悪くない。

 サドルはBrooksが、私のお尻には一番しっくり来ているようだ。

 131130map
 ・快晴 温度13℃、湿度46%、風速2m
 ・走行時間 1時間24分
 ・走行距離 15.95Km
 ・平均速度 11.3Km/時
 ・最高速度 25.8Km/時
 ・消費カロリー 141.1Kcal  総走行距離 743.7Km(+1,406Km)

 今日は高校の同年会。26~27人集まるらしいが、何か気分が乗らなくて今日は不参加。飲み会不参加はめずらしいが…。
tb: --   cm: 0

テニスポタ…ポン太8.9Km  


 今日の天気はあまり良くない。夕方からは雨の予報。
 もともとテニスに行くつもりだったので、今日は何で行こうか…というところだったが、このところご無沙汰しがちがポン太で行くことにした。

 気軽な気持ちで地図もGPSも今日は持たないで出かけた。
 途中、ふと気分が変わって、丘越えで行くことにした。それでもいつもと違う道を選択しながら行くつもりだったが、途中で道に迷ってとんでもないところに出てしまった(^^ゞ。
 どうしてこんなことになってしまったのか、確認しておかないとまたやらかしそうだ。
#後で確認したら、このあたりは起伏が複雑でしかも住宅地内の道もかなり複雑。
#だからちょっと違う坂を下ると全く違った谷筋に下りてしまうことがわかった。
#迷った後も、良いところへ出ていて、直進すれば良いのに左折してしまったりして…(笑)。
#次回からは気をつけよう。

 テニスの結果はあまり良くなかった(^^ゞ。まあこんなこともあるさ。

 ・曇り 温度11℃、湿度69%、風速2m
 ・走行時間 40分
 ・走行距離 8.93Km
 ・平均速度 13.3Km/時
 ・最高速度 38.9Km/時
 ・消費カロリー 100.9Kcal  総走行距離 1524.2Km
tb: --   cm: 0

舞岡公園ポタ…カン太17.9Km  


 今日も良い天気。
 このところようやく絵を描こうという気になってきている。

 今日は夜、町田の方で昔の仕事仲間との飲み会。仕事仲間と言っても、私を含めて3つの会社の連中である。最近は2年に1回くらいになっているが不思議に続いている。

 今日もまずは絵を描き始めた。まだ本調子というわけにはいかないようだ。少し気分も手も鈍っている。
 それでもまあ一応描き上げた。
 たまには紹介してみましょうか。

 <高台の屋敷(奈良):F6>
 高台の屋敷(奈良):F6

 出かけるにはまだ時間があったので、足慣らしに少し走ってきた。
 
 131122 131122
 131122 131122
 131122 131122

 131122map 131122garmin
 ・晴れ 温度16℃、湿度47%、風速3m
 ・走行時間 1時間27分
 ・走行距離 17.89Km
 ・平均速度 12.2Km/時
 ・最高速度 39.2Km/時
 ・消費カロリー 449Kcal  総走行距離 632.90 km(+23Km)
tb: --   cm: 0

今日はポン太でテニスポタ…8.5Km  


 今日は天気が良いけど風が強い。
 風が強いとポタリングも楽しさ半減。テニスも風には弱いがまあ週一くらいはテニスもしたいし…ということで今日はテニス。たまにはポン太ともつき合ってあげないと…。

 いつものコースを走っただけで特に記すことはないけど…。でもテニスは結構好調だった。

 131120
 ・快晴 温度15℃、湿度46%、風速7m
 ・走行時間 32分
 ・走行距離 8.45Km
 ・平均速度 15.8Km/時
 ・最高速度 45.1Km/時
 ・消費カロリー 110.9Kcal  総走行距離 1515.2Km
tb: --   cm: 0

今更ながらのダイヤテックCTOP…もう入手不能か  


 キャノンのデジタル一眼レフをクリーニングしてもらった。これはキャノンの初期のものでコンパクトフラッシュ対応。ただ、私のはマイクロドライブを使用しているので、これが壊れてしまったら…と不安になり、コンパクトフラッシュをネットで発注。トランセンド・ジャパンの16Gbで送料込み9941円だった。

 注文したと思っていたら、数時間後、以下のようなメールが…。
 なんだよ~。

ご注文が頂きました時点で下記商品が在庫切れ・終息となってしまっており、
今回ご注文頂いた商品をお届けする事が出来なくなってしまいました。
誠に申し訳御座いませんが、頂いております下記ご注文に関しましてキャンセル
とさせて頂きたくご連絡させて頂きます。

一方的ではございますがご注文がお受けできなくなってしまいました事、
お詫びとともに申し伝えさせて頂きます。


 仕方ないので、次に見つけたのがこれ。Transcend 8GB CF CARD (133X、 TYPE I ) TS8GCF133 1910円
 予定より安かったので予備も含めて2枚購入。この方が良かった(笑)。

 131118CF


*     *     *     *     *

 これはこれで良いのだが、過去のPCMCIAカードのものも結構あるので、これをせめてコンパクトフラッシュに変換できるアダプターがないかと、昔の記憶を辿りながら探してみた。しかし、これがなかなか見つからなかった。
 ようやく見つけたのがこれ。ダイヤテックのCTOPだった。

 131119


 これを購入したいと思ったが、既に扱っているところを発見できず、同様の製品が4万円近くの価格になっているのを見つけたくらい。
 当時ちょっと惹かれていたのだが、あの頃買っておけば良かった。残念。
tb: --   cm: 0

久良木公園入口ポタ…カン太27.0Km  


 今日も天気が良い。ちょっと風が強いかな?
 午前中モタモタしていたのだが、あまりの天気に誘われて出る気になった。

 行き先はあまり当てもなく…。
 途中で坂道を登って上大岡方面へ行く気になった。地図を見ると久良木公園が目についたので行って見る気になった。
 カン太の場合には、どうも撮影モードになりにくい。

 せっかく久良木公園まで来たのに、この坂道でめげた(笑)。
 中に入れなかったので、タイトルも「入口」にした(笑)。

 131117

 さあ帰ろうと思ったが、環状2号の本線に乗り損なって坂道を上り下り。こういうのは疲れる(^^ゞ。
 ここまで来ると、さすがにホッとする。
 緑道なのでペースもゆっくり。
 131117 131117
 131117

 131117map 131117garmin

 ・晴れ 温度17℃、湿度52%、風速2m
 ・走行時間 2時間11分
 ・走行距離 27.03Km
 ・平均速度 12.3Km/時
 ・最高速度 41.6Km/時
 ・消費カロリー 735Kcal  総走行距離 615.01 km(+23Km)

 今日は、インナーパンツを履いていったせいか、尻のことは殆ど意識しないままだった。長距離を走る時にはこれで良いんだ。


PS
 下の写真は、15日、ネット仲間の個展に行ったのだが、やはり絵仲間なのだが、丹波の18代目当主が自作したという柚子、サツマイモ、キウイをいただいたので絵でも描こうかと撮影したもの。これはその一部。あ~柿も入れるのを忘れていた。
 18代目というのもすごいが、会場で一緒になった人は先祖が菅原道真の部下だったとか…。これまたすごい。

 131117

 余談だけど、私の母の実家は、墓石から作成した過去帳によれば、初代は忘れたが二代目が源重光。大阪夏の陣にて戦死…とあった。歴史好きの叔父の話によれば、真田幸村の家来で真田十勇士は有名だが、その下に三十六人衆というのがいて、その一人だったとか…。どこまでほんとやら(笑)。
#ちなみに長男は全て「重」の文字がつく。といっても大した家ではないんだけど…。

 以前、mixiで知り合った人がいたが、本名が真田。真田幸村かどうかは忘れたがその末裔だとか。これはどうやら本当らしい。
tb: --   cm: 4

展覧会ポタ…ブロ太20.2Km  


 昨夜は寒かったが、そのせいか今日は良い天気。TVでは小春日和とか。

 お絵描き教室の生徒さんから、「横浜市栄区民文化センターリリス」で展覧会をしていることを聞いていた。今日は最終日なので出かけてみた。リリスは自転車で出かけるには格好の場所である。もちろん中へ入るにはBromptonが一番良い。
 リリスに乳母車スタイルで入ろうとしたら、受付の女性に「自転車駐車場がございますが…」と呼び止められた。「いつも入れてもらっているのですが…」と無事通過。だんだんこういうことが多くなるんだろうか?
#丁寧に言われれば丁寧にお答えする。これは年の功か(笑)。

 天気も良いし急ぐこともないので、その後はふじやま公園、いたち川などをブラブラ回って笠間交差点からのルートを引き返した。今日は散髪もしたいし、買い物もしたいから…。
 散髪は戸塚駅前のゼロワン。ここが一番安い(笑)。買い物はアピタ。前者は最小に畳んで、後者は買い物カートスタイルで店内に入れてもらっている。もう慣れたから私の方も平気である(笑)。

 131116 131116
 131116
 131116 131116

 131116 131116
 131116 131116
 131116 131116
 131116

 131116 今日のブロ太。
 ブロ太だといつも最初はペダルが重く感じる。しかし走っているうちに足の方も慣れて来て、それが何とも思わなくなる。そのうち回りの風景を眺めながらのんびり気分で走っていることに気づく。
 自転車によっていろいろな気分の違いを体験するのもなかなか面白いものである。

 そうそう、カン太の輪行のための演習もしておかなければ…。

 131116map
 ・快晴 温度17℃、湿度50%、風速2m
 ・走行時間 1時間40分
 ・走行距離 20.21Km
 ・平均速度 12.1Km/時
 ・最高速度 43.2Km/時
 ・消費カロリー 207.5Kcal  総走行距離 727.7Km(+1,406Km)
tb: --   cm: 0

またまたテニスポタ…カン太8.3Km  


 今日は快晴。ちょっと風は強かったけど…。

 こんな日は、テニスか自転車だけど、この間で味をしめてテニス。早めに行って帰れば、午後には絵も描ける…そう思って出かけた。
 しかし、10時くらいにならないと人数が集まらなかった。最近、人数が多少減っているらしい。

 テニスそのものはまあまあ。良い運動になることだけは確かである。
 カン太の具合も大分良い。タイタニコも少しお尻に馴染んでいるのかも知れない。目的地が明確な場合はカン太が最適である。何しろ走ってて気持ちが良い。

 帰路、ちょっと気になった路地があったので、ちょっと入って撮影。

 131113 131113
 131113

 やっぱりこのルートは8.3Kmだった。
 131113map 131113garmin

 タイタニコにしてはお尻が硬いような気がしたので、帰ってからちょっと緩めてみた。乗り心地はどう変わるかな?
tb: --   cm: 0

Bromptonのフロントライト研究  


 その後、Bomptonのフロントライトにふさわしそうなものを研究してみた。

 画像で見るとこんなのが引っかかって来た。こんな中から良さそうなものを絞り込んでみたが、私の判断では、以下の4種が使えそうかもしれないと…だんだん絞られてきている。
#だからといって今すぐどうというわけではない。フロントライトを検討されいてる方の参考になれば…というところである。
#但し、ダイナモ式のものは除外している。


◆CATEYE TL-LD611-F
取付の台座がリアライトと共通化されていますので、
 この、リアラックマウント(5445620)は、フロントのリフレクタと同じ方法で、取り付けできるようになっていて、しっかりと固定できる。ただし、リア用の台座なので、キャリアなどに取り付けるための大きな足がついている。不要な部分は切り取ったりした方が、スマートに仕上がる。
 このライトは道交法上で求められる前照灯の明るさではない。あくまでも補助灯としての使用に限定が必要。

 131112

CATEYE TL-LD611-F 価格:3,675円 取扱い説明書
CATEYE リアラックマウント(5445620) 価格:368円
・リチウムイオン充電池 (充電時間:約4時間)
 (充電仕様。明るさはそれほどではない。)

◆NUMEN TWIN HL ¥2,300 (税抜価格)(軽さは随一)
GIANT NUMEN TWIN HはBromptonの反射板位置にジャストフィット
ハンドル周りスッキリ化したい向きには「お勧め」らしい。

・0.5WハイパワーLEDを2個使用したフロントフラッシャー
・サイズ : 73×32.5×36mm
・カラー : ブラック
・重量 : 33.5g(w/o Battery)
・適合製品 : クランプ径 25〜32mm
・仕様 : 140カンデラ
仕様一覧表
 ●0.5W×2LED(ホワイトLED)
 ●発光モード : 強(6時間)/ 中(12時間)/ フラッシュ(17時間)
 ●10m先で140カンデラ/3.8ルクスのハイパワーフラッシャー
 ●縦・横2通りの固定が可能( 自転車用ブラケット使用時) 
 ●集光&拡散のダブルビーム設計 
 ●バッグなどにも取付できるクリップ・自転車用ブラケット付属 
 ●生活防水 
 ●テスト用電池付属
 その他参考数値

 こちらのブログでもお薦めだった。
 NUMEN HL 2.0 : これは拾い物というか・・・買いでしょう! 価格が安く小ぶりなボディー・・・1wLEDとは思えない脅威の明るさ! 点灯時間も長い・・・ええ買い物でした!

131112

◆IPF X-FORCE COMPACT  6,980 円 (税込)
2つのレンズとリフレクターを複雑且つ効率的に組み合わせることによりムラの無い均一照射を実現する 「Xキュービックコア」 採用。
圧倒的な明るさ全光束150lm(ルーメン) の高品質超高輝度LED採用により圧倒的な明るさ。夜間の街乗りから山間部まで確実に照らすハイパフォーマンススペック。
*「X-FORCE COMPACT」の台座ですが
オリジナル製作(加工)に強度上の不具合情報がございまして
「BBB ブラケット ロング フロント +10MM BFD-21FB ¥577」を
ご案内させていただいております。
*パッケージにバッテリーの付属は御座いません。
「単四電池 3本」を別途ご用意ください。

・圧倒的な明るさ全光束150lm(ルーメン)
・広範囲に照射するワイド配光でありながら
 最高光度3000cd(カンデラ)を実現
・2つのレンズとリフレクターを効率的に配置、
 最適な均一配光を実現した『Xキュービックコア』採用
・定電流回路内蔵により最後まで明るさ一定
・手のひらサイズのコンパクトボディ
・充電電池に対応する保護回路内蔵
・3モードファンクション(HI/LOW/点滅)

・サイズ:H75mm×W49mm×D79mm
・重量:89g(電池・ブラケットを除く)
・連続点灯 LOWモード時:8時間 HIモード時:2.5時間
 (明るいようだが、連続点灯時間が短いか)

 131112

◆ヘッドライトNL-876P ¥3,680¥3,200(Amazon)
・商品仕様
  光源:ワイドパワー白色LED×1個
  電源:単4形乾電池×3本
  使用時間(連続点灯):約20時間
  明るさ:約500cd
  照射方式:反射板
  サイズ:約幅82×高さ43×奥行49(mm)
  重量:約115g (電池含む)
  取り付け位置:前かご
  自動点灯機能:有
  防滴仕様
 (ずんぐりむっくりデザインはBromptonとも合いそう。自動点灯というのはちょっと魅力かも。)

 131112



 この記事の書きかけを下書きで保存していたのだが、なぜか管理画面の「ホーム」部分のリンクが外れてしまっていたので「記事の管理」が使えなかった。
 そのうち治るだろうと放置しておいたのだが一向に回復しない。仕方ないのでFC2のヘルプから原因を探ってみたら、ブラウザーのアドオン機能が関係していたらしい。とりあえず不要と思われるものを外したら無事に下書き記事を編集できるようになった。

 どうやら悪さをしているのは、「AD Block 1.0.0…Block webpage advertisements 」らしい。
tb: --   cm: 4

Bromptonのフロントライト移設  


 Bromptonのフロントライトにどんな方法があるかネットで見ているうちに、「え~い、やってしまえ!」という気になってきた。

 右写真:今、ハンドルに着いているフロントライトはこれ。
 左写真:それをまずカット!(あ~もう元には戻れない(笑))

 131109 131109

 そしてしばしの時間が経過…。

*     *     *     *     *

 できた!(笑)
 あり合わせの材料でこんな感じになった。強引な力技!

 左写真:水平角度良し!
 右写真:Tバッグを取り付けてもOK。干渉することはない。
 
 131109 131109

 進行方向の角度もOK!
 この位置なら荷物のボリュームによってうまく前方を照らせないということもない。折り畳みの際に気を使うこともない。
 もちろん取り外しも自由。
 ハンドル回りもスッキリしてきた。
#これで、木材の部分にマジックインキででも目立たぬようにして…これで終わり。
#クローズアップ写真を忘れていたので後で追加。


 131109 131109


 本当は、もともと着いていた反射板の金具に2穴あったのを両方うまく使いたいと考えていたのだが、どうもそれではTバッグと干渉してしまうので、やむを得ず下の穴だけを使い、回転しないように両面接着テープを間に挟んで固定。多分これでしっかりしている筈…と思う。

 本格的なフロントライトは、これが壊れる頃に考えればいいや!ということで、本日の作業は終了。

PS
 ネットを見ていたら、全く同じライトをBromptonに着けている人がいた。これは参考になりそう。

 BRO “ライト・ステー加工”の巻

 131112
tb: --   cm: 2

Bromptonのクロスバーの検討他、ハンドル回りの検討  


 7日の記事にクロスバーについて書いたこともあって、ちょっと気になって調べてみた。
 次の2つのページが参考になった。

・ブロンプトン Mタイプハンドル クロスバー
・クロスバーにポタナビを設置!ブロンプトンのハンドル回りを変更しました・・・

 似たようなことを考える人はいるもので、2人とも単にクロスバーの機能が欲しいのではなく、同時にハンドル回りをスッキリさせたいということのようだ。

 前者は剛性が明らかに上がったという話しだが、別のページではあまり変化がなかったという話しもある(笑)。剛性の話しはちょっと疑わしいが、私は多分剛性は上がるんだろうと思っている。でもまあこれはどちらでも良い。
 後者の方はクロスバーは外してしまったらしい。

 ハンドル回りで一番問題になるのが私の場合フロントライト。ライトが折り畳みに干渉するということである。
#今は折り畳む際はライト(のマウント)を少し回転させて折り畳みに干渉しないようにしている。
 考えてみればこれは本来の前輪の直上部につけるのが最もスッキリする方法。前者の人も良い物を見つけたようだ「Bromptonのフロントライト GIANTショップでイイの見つけた」。
 後者の人も、ライトの設置位置の変更からクロスバーを取り外している。ライトにはこのポジションが最適位置だろうと思う。
 私もこちらの方法をいずれ検討することにしよう。

 ハンドル回りについては、以前からオレンジジュース製のハンドルに交換してみようと思ったこともあるが、これもオリジナルより重量がアップするらしい。もちろんもう少し低くしたい思いはあるがまあこれも当面は保留状態のままにしておこう。

 ということは、ハンドル回りの当面の課題はフロントライトの位置というだけか。これもまあ急ぐ話しではないし…(笑)。

*     *     *     *     *

 久しぶりに他のサイトも覗いてみるか…という気になって「折りたたみ自転車の改造とサイクリング~YAMAHONで行こう」を見てみた。
 そこで見た「メンテナンス&改造」のページ。Bromptonの改造に関する記事に関心を持ったのだが、それ以外にもなかなか参考にある記事が豊富だったような…。

・[Brompton] ブロンプトンのペダル交換
 これは私と同じペダルに交換している。そりゃあそうだろう(笑)。
(私の方は両方取り外し可能にしているけど…)

・日帰りポタに最適な、POCHITT メッセンジャーフロントバッグ
 これも良さそうだけど、私の場合はもう問題は解決してしまったしなぁ(^^ゞ。

・[Brompton] ドリンクホルダーの取り付け方を考える
 これも私の方法と同じだ(笑)。
tb: --   cm: 0

テニスポタ…カン太8.3Km  


 週末、秋の風景を取材するために田舎に帰ろうかという予定にしていたのだが、何となくいやになってやめようと思ったら、久しぶりにテニスに行きたくなった。
 今日はタイタニコのチェックをするためにカン太である。装備もパンク対策用具以外は殆ど無し。テニスウェアとヘルメットとテニス用具を入れたリュックだけである(笑)。

 久しぶりのテニスはなかなか楽しかった。

 ちょっと買い物をしながら、テニス回遊ルートで帰宅。これで8.3Kmか。
 正直言って、これくらいの距離ではタイタニコの具合は良くわからない。ただお尻が痛くなっていないってことは悪くはないってことなんだろうか?

 テニスにカン太で行くのもなかなか気分が良い。
 このところロボ太がいよいよボロになってきたような気もするから、カン太の出番が増えそうだ。

 131108garmin

 
tb: --   cm: 0

Runtasticの環境が使えそうかな?  


 自転車でどの程度走っているか?
 今まで、何となく気になって一応GarminGPSmap60で走行データを記録し、それに附属していた?Mapsourceというソフトで軌跡を表示していた。
 今は、iPadMiniやらGARMINconnectやらRuntasticやら、何かと増えてきた(笑)。

 何か一つに統一したいと考えるのが人間。ついでに地図機能も欲しいし…。
 ということでRuntasticの機能を見てみた。

 Garminのデータはそのまま取り込めるらしい。Pluginをインストールしてそれが出来るようになった。Gpxデータは読み込めるらしいが、これはちょっと面倒。GarminGPSmap60ではGdbデータなので変換が必要。試しに今までのデータをgpx出力してみたらとんでもない表示になってしまった。確認してみたがこれは1アクション毎のようだ。
 それに、タイトル編集ができそうもないので、自転車別の統計をとるためには、この「スポーツ種目」で代替させるしかなさそうだ。
 強いて言えば、カン太=レースサイクリング、ポン太=サイクリング、ブロ太=マウンテンバイク?かな?
 131107runtastic
 でも、こんな風に全部を地図表示するというのはMapsourceしかできないし…。
 131107map
 エクスポートはできるんだろうか?と見てみたら、1アクション毎だがどうやら出来そうだ。
 131107export
 
 ということは~? シメシメ(*^_^*)。
 普段使いだと、iPadMiniだけ持って行けば何となりそうだということのようだ。
 iPadMiniは電池を食うのでそれだけが要注意ということか。

 まあカン太だけはGPSを着けてもらってしまったから、これはこのまま行くことにしよう。


 しかし、ブロ太にはiPadMiniはどう着けたらいいかなぁ…なんて、バカな妄想が広がっていきます(笑)。

 早速やってみました(笑)。多分こんな感じでiPadMiniを持ち歩くことになるんでしょう(笑)。
 131107 131107
 見る時は手を添えないと見えません。Runtasticの地図を見る時は、さらに首をかしげないと見られません(笑)。
 何だかクロスバーも欲しくなってしまうかなぁ(笑)。

 でもiPadMiniがちゃんと使えるとわかったら、こんなもの「スリムグリップホルダー & バイクハンドル取付マウント」が欲しくなるんでしょうかねぇ(笑)。
 131107iPadMini

 その他見つけた関心ページ。
・iPad miniも自転車に装着してみた
 ただ、マウントには何種類かありそうだ。

 必要があればもっと検討する必要がありそうだ。今はまだ早い(笑)。

tb: --   cm: 0

タイタニコお試しポタ…カン太29.7Km  


 どういうわけか突然こんなものが届いた(笑)。
 これは何でしょう?この長い切れ込みのサドルは…? そうタイタニコ(Titanico)のサドルです(笑)。
#先に友人が購入したものの、どうしてもお尻に合わないらしく外してしまったというので、引き取らせていただいたのでした。

 131106 131106

 色は黒、鋲も黒です。
 だからカン太(TrekDomane4.3)のサドルにどうか?と考えました。

 カン太のサドルはこちら。
 131106 131106
 早速、これと交換することにしました。
 それにしても重い。またまた192g重量が増加してしまいました(^^ゞ。
軽いサドルでは100gを切るようなものもあるようですから、それより400gも重いというのはちょっとショックです(笑)。

 131106 131106

*     *     *     *     *

 さて、サドルが交換できたらお試ししながらポジション設定が必要になります。
 まずは装着状態。
 色は黒だし、意外とスリムなので全く違和感ありません。
 これから肝心の座り心地の確認とポジショニングです。
 もちろんタイタニコですから、敢えてインナーパンツは履かずに出かけました。

 131106

 まずはいつものテニスクラブへ。
 ここからちょっとまさかりが淵(宇田川)に寄って帰るつもりだったのですが…、いつもの境川CRを逆コースで回ることに急遽変更して走ることにしました。
 もちろん、途中で何回かポジショニングの調整です。

 131106 131106

 131106 131106
 131106

 ほぼ中間地点の鷺舞橋。

 131106 131106
 131106 131106
 131106

 今日は特に水門に目が止まった。

 131106 131106

 さて、サドルの具合だけど、お尻は全く痛くなくて調子が良い。タイタニコのネジの調整は1/3ほどの段階だけど、このままで良さそうだ。この状態でも結構の張りがあり、決して柔らかいとは感じない。
 でも、尿道の下部が引きつるような感じで痛い。これは今までのサドルでも同じ。それで最初は前傾気味にしていたものを徐々にフラットから後傾気味にしてみた。むしろこの方が少し良いようだ。
 最後の微調整を残して、概ね調整ができてきた…というところかな?

*     *     *     *     *

 今日の軌跡。順番に、garminのdata変換によるもの。GARMINconnect。Runtastic。
 Runtasticっていうのは、FBなどに公開できるようだ。
#この夏、滋賀県の方へ引っ越した友人が、本日公開していたので知った。
#GarminとRuntasticの走行距離の数値が違うのは衛星を認識する時間の差のようだが、それ以外にも微妙に数値が異なるようだ。


 131106map
 131106garmin 131106run
 ・晴れ 温度19℃、湿度56%、風速4m
 ・走行時間 2時間49分
 ・走行距離 29.66Km
 ・平均速度 10.4Km/時
 ・最高速度 39.7Km/時
 ・消費カロリー 738Kcal  総走行距離 571.32 km(+23Km)

 次は、ポン太のサドルを交換してお試しポタということになるのかな(笑)。
tb: --   cm: 2

ブリジストン、ベルトドライブ車の発表  


 Facebookのちばサイクルのページで見た情報。

http://www.beltdrive.jp/

ブリジストンは日本でスポーツ自転車製作を牽引する
メーカーですが、スポーツ車で新たな分野にチャレンジする模様です。通常、駆動伝達には金属製のチェーンを使うのが一般的な自転車ですが、カーボン&ゴムで形成された歯付きベルトを使用した「ベルトドライブ」方式の自転車を発表しました。

 131105bridgstone

過去30年という長い歴史があるブリジストンのベルトドライブ車が
より高い走行性能を獲得したのは、今後のスポーツ自転車業界に
大きな影響を与えるかもしれませんね!


 どんな乗り心地でしょうかね。

 一つ気になるのが基本的にはシングルスピードだということ。
 それを克服するのが、SSSD Syatem という以下のようなギア選択のシステムだそうな…。

カーボン・ソリッド・ドライブを採用し、変速機能がなく、故障も少ないシングルギアになりました。ただ、坂の多い街を走ったり、スピードをガンガン出したいのなら、ギアの交換も可能です。それがHELMZ独自の『SSSDシステム』。SSSDとは《セレクタブル・シングルスピード・ソリッド・ドライブ》の略。シングルスピードのギア比を選べる、カーボン・ソリッド・ドライブという意味です。カセット ギア プーリーを交換すれば、ロー/ミドル/ハイ、3種のギアから選べます。

tb: --   cm: 0

ツール・ボトルの統合  


 昨日のポタリングの際、ポン太に着けていた白いボトルはポン太用のツールボトル。
 カン太にはカン太用のものを着けているのだが、いずれもまだ必要とすることがないので問題ないわけだけど、良く見るとそれぞれの内容が十分だというわけではない。これじゃあいざという時には役に立たない。
 ここで改めて、両方に共用できるツール・ボトルにしてみたらこんな感じになった。

 左写真:左ポケットから、
  ①ボンベ、六角レンチセット、13穴スパナ、ビニール手袋
  ②パンク修理セット
  ③空気入れ(topeakレースロケット HPマスターブラスターPPM07900)
  ④ポン太及びカン太用交換チューブ
  ⑤ティッシュ(写真には入っていないが一番右のポケットに入る予定)
 右写真:それを丸めたものである。これがボトル・ケージに入る。これで合計690g。
 131104 131104

 これからは徐々に軽量化の方向も考えて行かないと…と思い始めている。
#今更だけど…(笑)。

 ところで昨日走ったところ、トップチューブに着けている「Bikeguy どこでもケージホルダー」が、ちょっと当たる度に動いてしまうのが気になっていたので、急遽これを発注。
 場所を改めて検討し、これでボトルケージをしっかり取り付けようと思っている。中央に見えるネジ部分で外せるのも気に入った。
 結局、右写真のように設置することができた。何とかツールのセットができたというわけである。輪ゴムで留めているのはたまたま具合良くあったというだけのこと。添付されていたベルトは正直言ってちょっと使いにくい(笑)。
#本当はもう少し下に着けたかったが、フロントディレイラーの台座が邪魔してここしか選択できなかった。

 131104ボトルケージマウント 131105

*     *     *     *     *

 ブロ太(Brompton)用には、今年の春、「BROMPTON TOOL KIT(その動画説明)」を注文しているのだが、未だに欠品中…。どうなっているのかな?
 131104brompton
tb: --   cm: 0

柏尾川河岸ポタ…ポン太11.8Km  


 今日は晴れ後曇り。
 この2日間旅先で良く歩いた。1日は26800歩、2日は16700歩。さすがに疲れたので今日はのんびりしようと思っていたが、明日は天気が悪そうなのでちょっと走ってくることにした。近場での足慣らしである。

 今日は柏尾川の河岸に下りて、いつもより低い目線で川辺を眺めつつ走った。

 今日はこんな装備。ここまで装備を固めると結構重い。
 131103 131103

 あとは、柏尾川河岸の風景。
 131103 131103
 131103 131103
 131103

 これ以上は先に行けません。引き返して堤防上に出た後は少し遠回りして帰路へ。
 131103 131103

 131103map
 ・曇り 温度21℃、湿度53%、風速3m
 ・走行時間 49分
 ・走行距離 11.75Km
 ・平均速度 14.1Km/時
 ・最高速度 44.0Km/時
 ・消費カロリー 125.9Kcal  総走行距離 1506.8Km
tb: --   cm: 0