ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

相鉄ギャラリー…ブロ太17.7Km  


 140129

 展覧会などやっていうとあっという間に一週間が過ぎてしまう。
 昨日、JWS展が終わって、今日はのんびり起床。
 朝の雑用を済ませて一段落ついたので、JWSの中までもあり、私の相鉄ギャラリーの展覧会の後、続けて行っている「田中己永水彩画展」を見に行くことにした。この人はまさに写真のように描く。
 帰りに買い物があるから、今日はブロ太で…。
 140129

 140129 140129
 140129 140129
 140129 140129
 140129 今日のブロ太はこんな感じ。

 140129map
 ・快晴 温度12℃、湿度45%、風速4m
 ・走行時間 1時間16分
 ・走行距離 17.78Km
 ・平均速度 13.9Km/時
 ・最高速度 34.2Km/時
 ・消費カロリー 183.9Kcal  総走行距離 812.5Km(+1,406Km)

tb: --   cm: 0

テニスクラブに案内状を持参して…カン太8.4Km  


 140122

 昨夜は雨。それでも今日は天気が回復してまあまあ気持ちの良い天気。
 昨日、展覧会の絵の搬入が終わって、今日はのんびりしていたのだが、夕方になりふとテニスクラブに案内状を置いていただこうと、思い立って行ってきた。

 ちょっと高くしたサドルも丁度良い。お尻も意識しなくて済む。なかなか良い。
 こうしてみると10Kmくらいというのは苦にならない距離になってきたような気がしないでもない(笑)。この距離がせめて30Kmくらいになれば良いのだが…。

140122 140122

 マップの方は、昨日の軌跡と一緒になってしまった。
 分割もできると思うのだがよくわからないので、そのまま昨日の分と一緒に掲載。
tb: --   cm: 0

サイクルスタンドが欲しくなってきた  


 モノを増やしたくはないと常々考えてはいるのだが、先日パンク修理をしていてふと自転車スタンドが欲しくなってきた。以前「サイクルスタンド」として研究していたことはあったのだが…。
 できれば自立できて後輪が浮かせられるモノが良い…なんていろいろ考える。自作も考えない訳ではないわけではないが、結局それは高くつきそう。

 まずはこんなページ「自転車スタンド(画像)」でいろいろ研究(笑)。こんなページ「自転車スタンド 携帯」もチェック。

 かなり絞られてきたような気がしないでもない。でも迷うことが多いなぁ(^^ゞ。

◆「サイクルベースあさひ オリジナルサイドディスプレイスタンド」
 今私が持っている「MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-30BLT] 折畳式 ブラック」と類似の機能のスタンド。なかなか使えそうだ。

◆アップスタンド は以前も検討していた。
 これは携帯用としてはなかなか良い。但し、自転車本体に漬ける金具があるので一台しか使えない。
#金具だけ別途購入すれば良いわけだけど…。あるのかな?
 しかし、今はこの手が欲しいわけではない。

◆ACOR(エイカー) オリタタミバイクスタンド AWS-2801
 こちらのページ「日々是浪費」TOPEAK フラッシュスタンドなどと一緒に検討しているのを見つけた。これは携帯に使えそうだし室内用でも使えそうだ。なかなか良い。

◆携帯スタンドに、カメラ用の一脚
 こういうアイデアも参考になる。

◆家具になる自転車スタンド『Urban City Bike Shelves』 (画像)
 ここでは特に関係はないがなかなか面白い。こういうのを見るとつい作ってしまいたくなる(笑)。

◆収納用スタンド(自作)
 今は天井に吊したり壁に掛けたりしていますが、いずれはこんな具合に収納することになるのかもしれないと思ったりする。この方法はなかなか良い。
tb: --   cm: 2

舞岡公園往復…カン太6.6Km  


140121

 本日も快晴。
 JWS展への搬入は夕方なのでそれまでは自由。ちょっとポタリングと思い、パンク修理ができたカン太で舞岡公園方向まで軽く走ってくるか…と思って出たは良いのだが、途中でお尻に小石かなんかを軽く踏んだような規則的感触が来るのを感じた。
 悪い予感がしつつ点検してみたら、長さにして3cmほどタイヤが完全に納まっていない箇所が見つかった(写真を撮っておけば良かった(笑))。どうやら原因はこれらしい。こんなこともあるのか。
 本日の持ち物はカメラだけ。しかし大きな被害はなさそうだったのでそのまま舞岡公園にだけは行くことにした。

 いつもの公園だが、今日はちょっと違ったアングルを狙ってみた。

 140121 140121
 140121 140121
 140121 140121
 140121

 帰宅後、違和感を感じる部分を修理しようと、空気をちょっと抜いたらそれだけで納まってしまった(^^ゞ。
 一応念のために空気を入れ直し、何も問題なさそうなことを確認をして終了。

140121map
・本日は走行距離のみ。 6.6Km
tb: --   cm: 0

日曜大工とパンク修理  


 140120

 本日は良い天気(だと思う)。部屋の中から空を見ただけなので…(笑)。

 まず、シマホで買った押し入れスノコを使って大工仕事。

◆スケッチカートの荷台づくり

 スケッチカートは金具部分がこんな風になっていて、この上に載せる荷物に優しくありません。私の場合これで時々額縁を運んだりするのでこのままでは荷物が傷つくのが心配です。

 140120

 それで、押し入れスノコの出番です。
 こんな感じでカットしたものの裏に角材を取り付けて(左写真)…こんな感じになりました(右写真)。
 これで、額縁数枚程度なら、安心して持ち運ぶことができます。

 140120 140120

◆Freedom City の荷台作り

 FreedomCity は、このフレームに、背負えるリュック兼用のネットのようなものがあり、その上に荷物を載せるようになっています。車輪の構造から、フラット面が大きくとれるメリットはあるのですが、フラットなモノをそのまま載せるには、ちょっと難があります。それで荷台を作ろうと考えたのです(左写真)。
 まずは押し入れスノコをカットしたもの(右写真)。
#押し入れスノコのハギレは、小さな板切れが2枚だけ。効率よく使いきりました。

 140120 140120

 そして、同様に裏の木材を加工して(左写真)、フレームに載せれば荷台が出来ました。

 今回の作業は、双方とも現場合わせにしては、なかなか上手く行ったようです。

 140120 140120

#先ほどのメールで思いだした。明日21日は、22日から開催される横浜そごう9階ギャラリー・ダダでの展覧会のための搬入の日だった(^^ゞ。
 たまたま間に合ったようだ。今回はスケッチキャリーでの搬入で大丈夫。Freedom City の出番がなかなかない(笑)。


*     *     *     *     *


◆カン太のパンク修理

 ここではこちらが本題でした(笑)。ところが写真はありません(^^ゞ。

 カン太のパンク修理はこれが2度目。大分要領がわかってきました。

 パンク箇所はバルブの付け根。最初はチューブを裸にしたら空気が入るのでどうしたことかと、再びホイールに戻して見たりしたのでした。
#ちなみに以前修理した箇所は<完璧>でした。
 それでもやはり空気漏れがあるのでまたやり直し。おかげでパンク修理の練習にもなりました(笑)。
 で、手順通り洗面器の水に漬けて泡が出るのを確認して、箇所が箇所だけにあきらめて新しいチューブをおろしました。

 

tb: --   cm: 0

関内から根岸森林公園ポタ2…ブロ太27.0Km  


 140119
 今朝は雪が降るかも…なんていう天気予報だったが起きてみれば快晴。
 冬の、このような空気がきれいで冷たい時期は大好きである。

 このところ横浜へ行く機会が多い。
 今日もカン太で出かけようと天井に吊してあったカン太を下ろしたら…なんと!後輪が完全に空気抜け。ポンプを使っても空気が抜けるだけ。
 仕方ない。今日はブロ太(Brompton)の輪行で行くことにした。今日は風が強いが帰路は追い風だから良いだろう。

 桜木町で下りたブロ太はこんな具合。
 通常は乳母車スタイルで使うが、輪行袋に穴を空けて、いざという時にはハンドルを畳めるようにしている。
 折り畳んだフレームの空洞に何かが入れられそうだと思っているが、今のところ思いつくものが無い。

 140119 140119

 本日はTバッグはやめた。その代わりリュック。あまり重さを感じないので、これもなかなか快適だと思うようになってきた。
 カメラだけは「monkii cage」に入れて気軽なスタイル。サドルの角度調節の結果もなかなか良いようだ。
#横浜共立学園高((W.M.ヴォーリズ設計・横浜指定文化財)にて。

 140119

*     *     *     *     *

 何故か、本日こんなカメラが私の元に来た。昔のGRII。友人が新しいGRを買ったとかで、中古品が譲渡されたというわけである。いつの間にかカメラが増えて4台になってしまったが、まあ良いか。
#暗い場所で撮ったので画像はかなり悪くなってしまった。
 
 140119

 それはさておき、今日は先日の二番煎じだがこんなところを回ってみた。
 もちろん、これらのポイントは、いつかは絵を描けるかもしれない…そんなつもりである。
#これだけ走っていたら、何となく土地勘のようなものができたことだけは確かである。

◆大岡川運河、横浜開港記念館
 140119 140119
 140119

◆象の鼻パーク他
 140119 140119
 140119 140119
 140119 140119

◆山下公園
 140119 140119

◆山手洋館(横浜共立学園高には入れなかったので外から撮影)
 140119 140119
 140119 140119

◆その後、先日逃した根岸森林公園へ。今回はOKだったがもう少し早い時間帯が良かったかも。
 140119
 140119 140119

◆さあ後は帰るだけだが、今日はいくつか富士山のショットが撮れた。
 140119 140119
 140119 140119
 140119 140119
 この坂道で話した人は、いつもは港の見える丘公園などに自転車で行っているそうな…。この坂では自転車はもちろん押して上がっているとのことだった。
 140119 140119
 140119 140119
 140119

 140119map
 ・快晴 温度7℃、湿度42%、風速8m
 ・走行時間 2時間28分
 ・走行距離 26.97Km
 ・平均速度 10.9Km/時
 ・最高速度 37.2Km/時
 ・消費カロリー 248.0Kcal  総走行距離 794.7Km(+1,406Km)

*     *     *     *     *

 明日は、今日届いたスノコ板の工作とカン太のパンク修理。忙しい。
tb: --   cm: 2

シマホ買い物ポタ…ブロ太16.7Km  


 140118

 このところ良い天気が続いているような気がする。しばらく走っていないので走りたくなってきた。
 考えてみたら、今持っているスケッチカートや、Freedom Cityが、ちゃんと額を運べるようになっていない(このままでは額の段ボールが傷ついてしまう)ので、台を作るための材料を買ってこようと考えた。コーナンにしようかシマホ(島忠改め)にしようか考えたが、今日は舞岡公園の様子も見てみたいので手軽な方にした(^^ゞ。

 光が違うと、私の意識も違ってくる。おもしろいものである。光を意識して絵を描いていないと、こういうところには目がいかなかったろうと思う。ナンテネ!(笑)

 140118 140118
 140118 140118
 140118 140118
 140118 140118

 島忠では21cm幅ほどの板を3枚、角棒を4本買うつもりでいたが、店内を見ていくうちに押し入れ用スノコ(桐スノコ8枚板)が目についた。しかもこれが安い1枚528円。それに軽いのが何より。これをうまくカットすればこれが使えそうだったので急遽これに変更。念のため角棒を2本購入 596円。スノコが安すぎである(笑)。
 その代わりちょっとかさばることになったので届けてもらうことにした。送料が735円。
 これでも予定より随分安く上がった。

 気分良く帰宅のポタリング。今日は全然急ぐ気分にならない。これでは殆ど運動にもならないがBromptonの良いところはこういうところだろうと思う。

 ここは帰路のいつもの風景。
 以前、サクラの季節を描いたことがあるが、光の良い時を選んでまた描いても良いと思っている。

 140118 140118

 今日のブロ太はこんな感じ。
 思いついてシマホ店内での様子も撮ってみた。
#買い物カゴはサドルで支えているわけではなく、Tバッグの取っ手部分に買い物籠を引っかけて、重量はTバッグのフレームで支えるようにしています。サドルは荷重が大きくなってきた場合の予備です。

 140118 140118

 140118map
 ・快晴 温度13℃、湿度46%、風速2m
 ・走行時間 1時間17分
 ・走行距離 16.68Km
 ・平均速度 12.8Km/時
 ・最高速度 35.8Km/時
 ・消費カロリー 164.5Kcal  総走行距離 767.7Km(+1,406Km)

*     *     *     *     *

 Bromptonに乗っていて、段々変わっていることがある。
 サドルの高さが最初の頃より高くしたくなっている。やはりある程度高く(足が伸びる状態)ないと力が入らないような気がして、徐々に高くなっている。どこまで高くしたらいいか、現在調整中である。
 またサドル角度についても少し変わってきて、今のものがやや前傾すぎると感じるようになっている。これももう少し後傾に調整したい。
tb: --   cm: 0

関内から根岸森林公園ポタ…カン太42.9Km  


 今日は良い天気。
 またまた関内に行く用事がありカン太で出かけた。
 今日も東海道を走ってみた。先日は右折してしまったので今日はそのまま直進。こっちの方向にのぶちゃんさんの会社があるらしい。
 そのままみなとみらい地区から赤レンガ倉庫(イベントで入れずあきらめた)、象の鼻パークへ…。

 140112 140112
 140112 140112
 140112 140112
 140112

 そして山下公園。海をボンヤリ見ていると真新しいbd-1を撮影している人を見かけたので声をかけてみた。同じ自転車好きなので持っている自転車の話しなどで会話がはずんだ。すでにBrpmptonは持っているようなのだがbd-1を購入したらしい。このbd-1はまだ初乗りだそうな。内装11速だそうだからきっとALFINEだろう。Bromptonは無理だけど、bd-1は素直にいけるんだよね。良いなぁ。港の見える丘公園にもこれで上がれたそうだ。

 140112 140112
 140112
#そう言えば、今日はbd-1に乗ったペアとPECOを見かけた。PECOは一瞬むうぱぱさんかと思ったがシートポストが赤だった。

 そしてランチを済ませた後は、根岸森林公園へ。
 まずは港の見える丘公園に上がろうとしたのだが、途中であきらめた。今日は辛い。
 その後は山手洋館ルートを走って根岸森林公園へ。

 140112
 140112 140112
 140112 140112
 140112 140112

 根岸森林公園は自転車乗り入れ禁止なので歩いて回ったが見えるのは広場ばかり。

 140112 140112
 140112 とうとうこんな写真まで撮ったりして…(笑)。

 本当はこの建物を見ておきたかったのだが…。場所が良くわからずあきらめた。

 140112 写真はこちらから拝借。
#そうか、別敷地にあったのか。気がつかなかった。

 帰路は先日と同じだが、今日の疲れはひどい。坂道を上るのが辛い。
 私の体力・脚力はこんなものかとガッカリ。

 そう言えば、タイタニコは大分落ち着いて来たようだ。前後と角度はOK。あとはわずかに高さを上げるだけで調整終了としたい。インナーパッドは使うことにしよう。
 
140112map 140112garmin

距離: 42.88 km 12,500歩
タイム: 3:04:58
平均スピード: 13.9 km/h
高度上昇値: 357 m
カロリー: 1,132 C
平均気温: 11.3 °C
距離: 894.20 km

 後日描いた絵<横浜山手えの木亭:F6>
 横浜山手えの木亭:F6
#縦構図にしたせいで、ちょっと縦長の建物になったようです。
tb: --   cm: 2

ちょっと気になるライト  


 もう私の自転車にはライトが必要ないんだけど、ちょっと使えそうな面白そうなライトがあったのでご紹介。
#既にご存じの方も多いかもしれませんが…。

◆UNICO(ユニコ) S-SUN ブレーキライト
 140111

 私の場合、すでにギザ ナノ ブレーキライト ブレーキ連動リアライトを買ってしまったので必要なくなってしまったが、これだったらスイッチ部とリアライト部が別々。リアライトと併用できるというのが良いね。
#但しBromptonのような折り畳み形式には使いにくいけど…。

 リアライトを着ける前だったらいろいろ検討の余地があるのに…。通常はリアライトを買ってしまうよね。

◆SAGISAKA(サギサカ) 方向指示器 流れるウインカー機能&テールライト 73401

 140111

 これもリアライト(テールライト)と兼用の製品。
 それにしてもこれとブレーキライトを兼用にした製品が出てくると良いのに…(笑)。
#ちょっと欲張りすぎ?
#でも違う見方をすれば、別々の方が故障の際には良いし電池の減りもすくないわけだから、その方が良いという判断もありそうだ。


 今日の絵<秋色の長岳寺:F6>
 秋色の長岳寺:F6

 ここは昨年奈良を旅した際、最も印象に残った奈良・長岳寺の参道。
#今日はポタリングに最適な天気。しかし今日は我慢して絵を描くことにした。昨日の相模原カルチャーセンターでのデモで描いたものに手を入れ完成させたもの。
tb: --   cm: 0

絵<水辺の安らぎ(いたち川):F6>と音楽<庄司紗矢香:べートーヴェンのヴァイオリン協奏曲>  


 140108

 あまり音楽に親しむ生活をしているわけではないのですが、昔一時期、オーディオを趣味にしていた頃、バイオリン曲を良く聴いていました。この楽器の音色が好きなんでしょうかね。
 今は、フィギュアと同様に、日本はバイオリニストの宝庫ですが、中でも庄司紗矢香という若くて素晴らしい才能がいます。
 しばらく音楽など忘れた生活をしていたのですが、FBでこんな説明をしている人がいたので、久しぶりに聴いてみました。本当に素晴らしい演奏でした。庄司紗矢香もすっかり大人になって自信にあふれた演奏だったと思います。
 関心を持たれた方、是非聴いてみて下さい。

 ついでに、Youtubeの録画・録音ができなくなっていたので、改めてダウンロードできるようにしました(笑)。iPadMiniにでも入れておきましょうかねぇ。
#考えてみれば以前からダウンロードできるようになっていたのに、私が気づかなかっただけだったのかも…。だとしたらあまりにも恥ずかしい。

 日本が世界に誇るべきヴァイオリニスト・庄司紗矢香のリサイタルはまず聴き逃さないのですが、コンチェルトはかなりの割合で聴き逃しています。
 昨年ピアノのラルス・フォークトと共演してN響を振ったロジャー・ノリントンの演奏をYouTubeで聴き感動し、ノリントンの演奏などを探したところ、何とその庄司紗矢香・N響とべートーヴェンのヴァイオリン協奏曲をノリントンが振った素晴らしい演奏をYouTubeで見つけました。
これは実演を聴きたかったですねえ!!

・Violin:庄司紗矢香(Shoji Sayaka)
・指揮:ロジャー・ノリントン(Roger Norrington)
・NHK交響楽団(NHK Symphony Orchestra)
・Nov.10,2006 Tokyo

 



*     *     *     *     *

 音楽を聴きながら絵を描きました。今年最初の一枚です。
 <水辺の安らぎ(いたち川):F6>

 <水辺の安らぎ(いたち川):F6>
tb: --   cm: 0

新年の用事が終了+セノ・ビーのっぽ君(発注)  


 140107

 もう新年になってから一週間?あっと言う間に過ぎてしまった。
 今日も新年のやり残している作業。

 今日も賀状が2通届いた。その度に返信をしてきたのだが結局賀状は186通になった。住所変更していたのに気づかず出してしまって出し直したものが2通あるから、最終的には188通を消費したことになるかな?当初にいい加減な読みで買って来た200通が殆ど消費してしまったことになる。
 いずれにしても、これは今日で多分一段落。

 もう一つの気がかり作業。教室の今年のスケジュール案内を生徒さんに出さなければ行けなかったのだが、それがなかなか決められず今日になってしまった。ギリギリまでもっと良いところがあるんではないか…と粘ってしまうのは昔から変わっていないか…。しかしこれも本日発送し終わって、新年の用事は概ね終了。

 実はもう一つ。相模原カルチャーセンターのスケジュールがまだだったが、これは今日発送のものをもとに作れるから気が楽である。
 明日は久しぶりにのんびりできるかな?

*     *     *     *     *

 実は昨日こんなものを発注していました。「セノ・ビーのっぽ君」です。

 140107

 以前、こんなイスを作っていました。

  140107

 時には踏み台代わりにしたりして便利に使っていたのですが、どうも可動部の安定性が悪いのです。天井にFreedomeCityなどを吊す際ちゃんとした踏み台が欲しいのですが、このイスではどうにも不安があると感じていたのですが、街でチラッとこれを見かけて知ったのです。折り畳みなので場所もとらず済みそうだということで発注してみました。
tb: --   cm: 0

中華街ランチ…カン太47.2Km  


 140105

 今日は太陽があまり出ていないのでやや寒い。
 友人と昼食でもということで中華街へ。今日はカン太。
#昼飯を食いに中華街へ自転車で行くって、ちょっと格好良いライフスタイル?(笑)

 時間的にも余裕を見て東海道を走ることにした。こちらから東海道を走るのは初めてである。箱根駅伝の映像が頭にあったからだが、走った感じではどこがどこやら…という感じだった(^^ゞ。途中で右に折れて桜木町の方に行ってしまったが、後で考えれば、このまま湾岸まで出るべきだったかも。
 時間に余裕があったので市内をあちこち走ってみた。

 140105 この坂を上ってしまった。ちょっと失敗。

 時間があったのでちょっと寄り道。
 それでこんなに動ける(みなとみらい地区~山下公園~港の見える丘公園~中華街へ)のは自転車ならではの醍醐味。

 140105 140105
 140105 140105
 140105 140105

 今日のランチはこんなもの。新年だからって大根餅がサービスで出てきた。
#明日が仕事始めのところが多いらしく今日は暇だとか…。

 140105 140105

 その後は、もう一度山下公園の方に行き、中川沿いを遡上しようと思っていたが、交差点の信号の関係で気が変わり三渓園の方に向かった。そのまま磯子から帰るつもりだったが、ちょっとそのまま進行して良いのかどうか不安になり、道を聞いて三渓園の方に回った。三渓園の入口はこんなところにあったんだ。
#三渓園の道はわかったが、そのまま先に進んでも良かったようだ。

 140105

 山下公園で今日のカン太をパチリ。例のブレーキランプの状態もね。
 リュックにはiPadMiniも入れていたのだが使わず仕舞いだった。

 140105 140105
 140105 140105

 こうしてカン太も2年目に入った。

 140105map 140105garmin
・曇り 温度7℃、湿度56%、風速2m
・距離: 47.15 km
・タイム: 2:50:15
・平均スピード: 16.6 km/h
・高度上昇値: 326 m
・カロリー: 1,212 C
(最高ラップタイム: 19.9 km)
・総走行距離 851.31 km(+23Km)
tb: --   cm: 2

ようやく賀状の返事を書き終えて…ちょっと年齢を考えてみた  


 今日も30通ほど届いたので、結局162通の返事を出すことになった。

 賀状をいただいてしまったからには、いただいた内容に関して一言ずつでも添えるのが礼儀だと思って、小さな字で書き始めてようやくたった今書き終えた。もう目がショボショボで霞んでしまっている。このブログを見に着てくれている方達は私より若い人が多いだろうから、こういう辛さは理解できないだろうなぁ。
 でも明日には投函できそうだ。良かった。

 しかし、こんなことをしていたらいつまで経っても賀状地獄から抜けられそうもない。どうやってみなさんは賀状を少なくしていっているんだろう。
 どこかの段階で思い切ることが必要なんだろうが…。

*     *     *     *     *

 人間誰しも歳をとる。
 歳をとってくるとあちこちにガタが来る。

 私の例で言えば、次のようなもの。これから歳をとっていく方の参考になることもあると思うから書いてみよう。

◆20歳台…高校の時に体操をしていたので、基本的な運動能力には自信があった。高校を出てから何も運動はしていなかったが、イメージ通りに身体も動いた。体重は高校時代より5Kgくらい増加していたと思う。

◆30歳台…まだイメージ通りには身体が動くような気持ちだけはあった。ただ、時たまに鉄棒にぶら下がってみた時、すでに自分の身体が支えられないのを感じた。大きく振り出すだけで手が離れそうで怖いと思った。もっとも体重は高校時代より10Kg近く増えていた筈だけど…。

◆40歳台…42歳の時、地域の運動会で障害物競走に出て(体操をしていたから得意種目だったのだが)ゴール直前で足がもつれて転び、頭の中では回転をしてスックと立つ筈だったが、肩から落ちて脱臼をしてしまった。結果はもちろん一等だったのだが…(笑)。さすがに、以後は激しい運動をしなくなった。それでも日常生活では体力があるつもりで、週に何日かは会社に泊まりの仕事をしていた。

◆50歳台
…前半は、さすがに泊まり込みの仕事も、徹夜仕事もしなくなった。もっとも楽に仕事が出来ていた頃かもしれない。もっとも会社の方は不景気にもなっていたので気力も減退していたと思うが…。体重も最も重かった。高校時代より12Kgは増加していた。

…後半は、次の人生を考え始め、体力維持のためにテニスを始め、5~7Kgほど食事と運動で体重を落とした。身体は軽くなったものの、高校時代からはまだ7~8Kg重い。身体が動くようになったためにテニスでまた自分の運動能力を過信して無理をした。今度は脱臼とほぼ同じ箇所をぶつけ、鎖骨骨折。年齢のせいか養生が悪かったせいか、とうとう癒合せず鎖骨が折れたままになった。まあ体操のように手を激しくつくものでなければテニスも、自転車もできるのは幸いだけど…。
 特に疲れるという意識もなかったが、朝起床した時、足の関節が痛む…なんてことがあった。これは起床の前に寝たままで足首を回すなどの動作をすれば解消できたが、要するに間接にそろそろガタが来始めたということなのだろう。ストレッチの必要性、大切さを感じるようになった。
 視力の方も老眼の気味になった。メガネは持つようになったがまだ眼鏡なしでも行けそうだったが、明かな乱視を自覚するようになった。

◆60歳台
 丁度60歳頃、飛蚊症を自覚してややショックだった。しかしそれもすぐ気にしなくなった。
 疲れやすくはなっているのだろうが、テニスをしていても格別の疲労を感じるようなことはなかった。もっとも50歳台後半はテニスに熱中していたから筋肉痛も大きかったが、60台に入る頃には無理することもなくなっていたということもあるのだろう。
 63歳頃、自転車を始めることになった。今始めないと機会を逃すことになるだろうという気持ちだった。自転車を始めてさらに体重が2Kgほど落ち、高校時代より5Kgオーバー、大学卒業時より1~2Kgオーバーということになった。もう少し落としたい気持ちはあるがなかなか落ちないでいる。
 66歳になって、少し身体の異変を感じるようになった。つまり関節が弱ってきているのかも…という感触である。無理をして踏み込んだり、手の場合でも何か力を入れようとする時、危うく関節を痛めそうになる瞬間を感じるのだ。最近、私があまり無理をしなくなったというのはそういうこともある。
 そう言えば、昨年10月頃だったろうか、頸椎を傷めてレントゲンをとってもらったらかなり老化が進んでいるんだとか…。長年(思い起こせば30年くらいになる)のPC生活が明らかに影響していると思っている。
 ただ、不思議に目の方はまだ眼鏡なしでもそう不自由は感じない。さすがに地図などの極小文字は見えなくなりつつあるし、駅のホームでも遠方の列車時刻なども見えないけど…(笑)。

◆70歳台
 他の人の話を聞くと、70歳くらいでひと山越えるのだとか…。どこかで不調の時期があるらしい。「それを越えるとまた落ち着くようだ」と、その人は言っていた。
 しかし、テニス仲間では75歳過ぎなのに、私より激しく動きまわっているという人がいる。それを見ると、身体の養生の仕方によっては75歳までは十分普通の生活ができそうだと頼もしく思っている。
 三浦雄一郎のような鍛え方をすればどうかわからないが、75~80くらいが大きな山になるんだろうと思っている。特に敏捷性のようなものは明らかにその間に衰えると感じている。

◆80歳台
 私の回りではもちろんテニスをしている人が多いんだけど、80歳を越えた人では身体は動くものの明らかに動きが鈍ってきている。テニスの場合、ちょっと遠いボールは最早追わない。敏捷性もそうだが足が思うように動かなくなっているんだろうと思う。
 日常生活に限って言えば、85歳でかくしゃくと過ごす人もいる。全くそうでない人もいる。個人差が大きくなっているんだろうと思う。

◆90歳台
 殆どの人が、日常生活においても動作が遅くなっている。たまに90歳でも自転車に乗っている人はいるようだが、それは完全に日常の足として使っているだけで運動とは言えない。ただその体力とバランス感覚には敬服する。

 当たり前の話しになってしまうが、常に体力維持に努めるとともに、自分の年齢を考えながら生活をしていくことが大切なのだと思う。
tb: --   cm: 0

足でも手でもペダルがごけちゃう自転車、独の発明家が考案(ビデオ)  


 FBで知った新しい自転車。 http://japanese.ruvr.ru/2013_09_07/120977382/

 
tb: --   cm: 0

賀状印刷とプリンターの修理?  


 140102

 今日も良い天気だが、年賀状を何とかしないといけないので我慢がまん。
 賀状をデザインしプリンとアウトをしようと準備していたら、また玄関先でガサゴソしていた。見たらまた賀状が届いていた。2日には賀状配達はなしかと思っていたのだが…。
 結局、営業の賀状を抜きにして、143通に返事賀状を出すことにした。

 プリントアウトしている途中に、「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に…」という警告が出続けていたのだが、いつもこういうメッセージは無視している。そのうち、「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。」と出て、とうとうプリンターが先に進まなくなってしまった。
 こうなれば仕方ない何とかしないと…。

 夕飯を食べてからプリンター修理に取りかかったが、小一時間ほどで修理完了。→「参考」

 今日の所はプリントアウトを済ませたところで、仕事を終了。
tb: --   cm: 0

走り初めポタ…ポン太21.0Km  


 140101

 今日は2014年元旦。でもいつもと全く変わらない朝のスタート。

 そろそろ賀状の枚数を少なくしたいと思い、昨年末年賀状を全く出していない。なのに125通来てしまった(笑)。これから賀状の返信を書かなくては…。
#このページにはリアルなお付き合いの人は殆どいないし、来ている友人も気の置けない人が少数だから気楽に書けて良い(*^_^*)。

 ちょっと風は強いが天気が良いので走り初めと言うことにした。
#本当は2日のことを「初」と言うらしいが、昨日、寒川神社と鎌倉八幡宮のお参りを済ませているから、世間より1日早いということで…(笑)。

 今日は、先日走ったばかりのポン太にした。

 できるだけ違うコースを…というのはいつもの方針。

 まずは、今日の最高地点から?
 140101 140101

 結局はいたち川へ出て…。
 140101 140101
 140101 140101
 140101 140101

 いたち川の緑道も延長工事も完成していた。
 今日のポン太もなかなか良い感じだ。(自己満足(笑))
 140101 140101

 そのまま大船方面。立体交差上でパチリ。
 140101 140101

 最後の柏尾川を渡る橋の上で…。
 140101 140101

 今日はいつもの撮影ポイントをできるだけ避けてみた。走行コースはこんな感じ。
 140101
 ・走行時間 1時間29分
 ・走行距離 21.03Km
 ・平均速度 14.1Km/時
 ・最高速度 34.1Km/時
 ・消費カロリー 221.1Kcal  総走行距離 1560.4Km
tb: --   cm: 0

明けましておめでとうございます  


140101


tb: --   cm: 0