ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

ソロストーブ他到着  


 実はちょっと前、以下のセットを発注していたのですが、それが到着しました(笑)。

 それは、こちらのページ「アウトドア・ベース犬山」から注文したもので…。

◆ソロストーブ 7070円(税込)

 140228
 これは小ささ軽さが魅力。燃料は最終的には自然から調達できるというのが大きい。
 燃料としてはいろいろ書かれているが、ゲンジ~さんによれば、松ぼっくりや割り箸のようなものが適しているらしい。
 アルコールサーバーも使えるとのことだが、上記の「アウトドア・ベース犬山」ではTrangiaを推奨している。

◆ソロポット900

 140228
 ソロストーブを入れられるポットということでソロポットとセットのもの。スノーピークのトレック900と同じようなサイズで考えられているというので、こちらを選択しても良かったが、メモリ付きだというところに惹かれてしまった。今考えると素材の選択肢、蓋の使い勝手や価格などを考慮すればトレック900にしておけば良かったかも…とも思っている。

◆ソロウインドスクリーン 1970円(税込)

 140228
 これはソロストーブでは不要かもしれないと思ったが、ガスストーブで使えそうだということで購入。風が強い時の悩ましさは絵を描いていて感じているので先行投資である(笑)。

 以上合計 13,295円(内訳 ソロストーブ&ポット10,800円、ソロウィンドスクリーン1,970円)でした。
tb: --   cm: 0

到着しているモノたち  


 140226

 今日は良い天気。でも、明日の準備もしないと…。
 と思っているうちに注文していた品が到着。

 まずは、trangia(トランギア) メスティン TR-210 と Esbit(エスビット) ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付) ES20920000 [HTRC 4.1]
 大きさを携帯電話を比べてみました。意外と小さいです。
 燃料は、現在3種類ありますから、これは試して見ないと何とも言えません。

 これでご飯を炊くのですが、使い方はこんなイメージです。
◆【超簡単】固形燃料で野外炊飯 メスティン+ポケットストーブ+固形燃料

 140226 140226

 こちらを手持ちの入れ物に収めてみました。今まで絵の道具を入れていたものやSONYの何かの製品の袋などです。
 持っていた、折り畳みの箸(モンベル 1124542 野箸)SOTO POCKET TORCH(私のはスケルトンではありませんが…)も一緒に入れて、こんな風に納まります。
#実は折り畳みの箸はマイハシとして何種類か持っています。あまり使っていませんでしたが…(笑)。その中で、このモンベルが最も高かったと思いますが、最もお気に入りというわけではありません。念のため。

 140226 140226

 PRIMUSのNormalGas 250Gも一緒に到着。これは持ち運び用です。
 こんな感じの荷物になります。箱の中にはこんな風に2つの部品として納まっています(右写真)。
 こちらは火力については保証済みのようなもの。お湯などすぐに沸きます。
 スケッチなどの出先でコーヒーを飲む…なんていうのは、こちらが便利そうですがちょっと迷いますね。

 140226 140226

*     *     *     *     *

 これらと、以前紹介した「LOGOS ツーリングクッカーセットNo81280300」があれば、もうご飯も、おかず類も同時に作れるというものです。
 あっと言う間に揃ってしまいました(笑)。
#でもまだ注文しているものもありますので、その紹介は届いてからにしましょう(^^ゞ。
#そうそう、昨日焦がしてしまったポットも、何とかみっともなくない程度には回復したようです。



 いずれにしても、「お道具マン」と言われていた私だけあってか、こういうことを考えている時間はとても楽しいですね。

tb: --   cm: 0

テニスポタ…ブロ太11.7Km  


 140225

 今日は良い天気になった。
 以前から、絵仲間からテニスに誘われていたので行ってきた。ここはある企業の更生施設だから利用料は必要ない。途中は柏尾川緑道を走った。

 140225 140225
 140225 140225

 総勢で6人だから人数的には手頃。それに私の腕前と同程度。そのせいかいつもより今日は勝率が良かったような…(笑)。

 140225

 週一で2時間ほどだから軽い運動といった感じか。距離的にも近くて良い。もう少し遠くても良いんだけど…(笑)。
 テニスクラブの方に行く機会が減るかもしれないが、あちらはあちらの友人達がいるからそう簡単にやめるわけにもいかないと思っている。

 財布を忘れてしまったので、出直してスーパーで買い物。

 140225map
 ・快晴 温度10℃、湿度46%、風速3m
 ・走行時間 50分
 ・走行距離 11.70Km
 ・平均速度 13.9Km/時
 ・最高速度 34.5Km/時
 ・消費カロリー 119.6Kcal  総走行距離 824.2Km(+1,406Km)
tb: --   cm: 0

早速失敗した(笑)  


 昨日紹介したものは、防災用品のつもりで購入していたもの。

 使っていないのももったいないので、今朝使ってみました。そして早速失敗(笑)。
#写真がないと寂しいので一枚だけ挙げておきます。

 140225

 さすがにガスは強力。
 設置も簡単、点火もマッチ不要だし、火力も強い。燃料さえあれば言うことがありません。

 無洗米150ccに水200CC。
#米一合(180cc)に200CCという話しもあるが、それではちょっと水が少なすぎる気がしたのと最近は一合も食べないので、米150cc、水200cc程度にしておかゆになっても良いつもりで…。

 米を水に浸して20分(冬は30分と言うが待ちきれなかった)。そして点火。
 ちょっと火が強いような気がしたがそのまま継続。
#皆さんはこういう言葉をご存じでしょうか?おいしいご飯を炊くコツだと知らされてきました。
 「始めちょろちょろ、中ぱっぱ。赤子なくとも蓋取るな!」


 すぐに回りから吹きこぼれ始めてそれがやや少なくなったかな?と思っても、湯気は盛大に出ているような気がしたのでそのまま継続。そのうち何となく湯気が焦げ臭いような気がしてきた。この間10分余。ちゃんと時間は計っていなかったが…。
 さすがに「これはまずいだろう!」と火を消して逆さにして蒸らしました。その結果が美味くもない焦げ飯。
 洗い落として撮影したのが上の写真というわけです。

 他の事例を見ても、さすがに火力が強すぎたと反省です。最初から焦がしてしまうなんて情けない。
 
 次回からはご飯を炊くのは注文していた品物が届いてからにして、こちらはお湯・煮ものにしようかと考え中です(笑)。
#それとも、もっと弱火にして再挑戦してみるかなぁ。
#でもその前に、この焦げを何とかもっときれいにしたい(^^ゞ



 テニスの後、買い物ついでにこんなものを買って来た。
 左から
・パック燃料 27g×4個 105円(1個あたり18分燃焼・鍋着火用とある。)
・固形燃料 25g×3個 105円
 これらはダイソーで購入。使い勝手を比較してみよう。
・スチールウールクリーナーソープ付 98円 (もちろん焦げ取りのため(笑))

 140225

 このブログ記事を書いていたら、trangia(トランギア) メスティン TR-210 が到着。
tb: --   cm: 0

既に購入済みだったアウトドアクッキングセット  


 いろいろ見ていくうちにだんだんアウトドア生活が具体的になってきたようなので、実は、以前買ってあったものがあったのだが、それを改めて見直してみた。

 それが、以下のようなもの。この時には、ガスなら簡単に使えるかも知れないと考えていた。
#なんだい。その気さえあればアウトドア・クッキングも簡単にできるんじゃないか(笑)。少し前向きに考えてみるかなぁ。

◆PRIMUS NormalGas500

◆PRIMUS P-171
 140224写真のガスタンクの大きさは私のモノの半分

◆LOGOS ツーリングクッカーセットNo81280300

 140224
tb: --   cm: 2

歯科・ちばサイクルポタ…カン太27.8Km  


 140224

 本日は歯科医の予約があるので、ちばサイクルの6ヶ月点検と兼ねて行くことにした。
#以前、歯にかぶせていたものが知らない間にとれてしまった。一度予約を入れたもののすっかり忘れてしまっていたので、今回は忘れるわけにはいかない(^^ゞ。仕事から離れるとどうしてもスケジュール管理がいい加減になってしまうようだ。歳のせいでなければいいが…(笑)。

 歯科医は、以前のテニススクールのすぐ近く。立場のイトーヨーカドー内なので自転車でいくには適度な距離である。6Km余かな?
 久しぶりなのでいつも最初は苦しい。以前はこんなに苦しかったかなぁなんて考えながら走っていた。やはり自転車も継続しないといけないと、こんな時はいつも思う。

 カン太を駐輪場に留めるのは初めてなのでちょっと気になる。でもまあ様子を見ていれば、周囲はママチャリばかりなので逆に安心かもしれないと思い直した。でも一応鍵は二重にして…。

 1時間ほどで仮詰めをしてもらってそのまま境川CRへ。この風景も久しぶりである。

 140224 140224 
 140224
 140224 140224
 140224 140224
 140224 140224

 140224map 140224garmin
距離: 27.78 km
タイム: 1:38:51
平均スピード: 16.9 km/h
高度上昇値: 262 m
カロリー: 790 C
平均気温: 13.0 °C

総走行距離: 973.17 km
 考えてみたら、カウンターをつけず走った距離もあるから、実質的にはようやく1000Kmというところだ。
#そんなことどうでもいいけど…(笑)。
tb: --   cm: 0

ご飯を炊くには  


 ケリーケトルを知ってから急にアウトドアに目覚めたようだ(笑)。

 何でもそうだけど、どのような器財があるのか、どのようなものが必要なのかを知らないことにはどうしようもない。

 まず、以下の動画で概略どのような用具があるかを知った。
◆バイクツーリングにオススメ!コンパクト用品 1~2

 

 ケリーケトルでは簡単にお湯を沸かしたり、火を使うことはできるが、場合によっては燃料を集めるのも大変だと言うことがありそうだ。
 ご飯を炊くにはどうしようかと見てみたら、これもいろいろな方法があるようだ。
#何しろ、飯ごうで炊いたのは小学校のピクニック。中学の西駒ヶ岳登山の時はどうしたか記憶が薄い。大学の朝日連峰縦走登山の時はどうやったかあまり記憶がない。

◆ほったらかし炊飯
 これが簡単で良さそう(笑)。

 
 
 ちょっと変わったところではこんな方法もあるのか…。

◆ジップロックで手抜き炊飯してみた

◆【牛乳パック炊飯】 エスビットポケットストーブ+牛乳パック

◆ビールの缶でご飯を炊いてみました

 いずれにしても「trangiaラージメスティン TR-209」と「VARGO ヘキサゴンウッドストーブ」、それに固形燃料があればご飯は炊けるということか(笑)。
 エスビットポケットストーブというのも良いねぇ。

 とりあえずはお湯を沸かすのもこんな考え方なら簡単なものだ。

 ゲンジさんのお薦めには「ソロストーブ」があるとか。これもなかなか良さそうだ。
 研究してみよう。

*     *     *     *     *

 エスビットという小さなストーブがあるのを知った。
 これもなかなか良いのだが、さらに見ていくと、こういうものを自作している人もいるらしい。
 なかなか面白いことをみんな考えるものだ。この動画やこのYoutubeのページにあるものも興味が尽きない。

 

◆How to make Rift Stove このストーブはとても美しい。
 見ていると作りたくなってしまう。
 これは手作りアルコールストーブの傑作ではないだろうか?

 



 結局お試しも兼ねて、これを買ってみた。

 140224

◆trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

◆Esbit(エスビット) ポケットストーブスタンダード(固形燃料4g×20個付) ES20920000 [HTRC 4.1]
tb: --   cm: 0

自転車はどこまで装置化できるか(笑)  


 ケリーケトルを見ていたら、以前FBでこんな画像があったのを思いだした。

 140223

 残念ながらケリーケトルは直径185mmもあるので、こういう訳にはいかない(笑)。
 以前、自転車で牽引するTinyHouseの記事を扱ったことがあったが、これはそれに次ぐギミックか(笑)。世の中には面白いことを考える人がいるものである。
 でもこれは実益より、自転車を生活の一部にしたいという思いの方が勝っているね。
tb: --   cm: 0

Fly6 Cycling Accessory・HDカメラ&テールライト  


 FBで見つけたこんな製品「Fly6 Cycling Accessory・HDカメラ&テールライト」
 へ~こんなのがあるんだってもんだけど、何より事故を起こさないことが大切ですね。

 
tb: --   cm: 0

ケリーケトルってご存じ?  


 リンク先にも入っていて、いつもアクセスしている「浪漫自走」ゲンジさんのページでふと見つけた「BioLiteケトルポット」。キャンプ生活に造詣の深いゲンジさんだから選ぶものには間違いがないと思う。
 しかし、これを使うためには「BioLite本体」が必要。これもなかなか面白そうだが、ちょっと高価だし、iPadの充電は出来そうにもない。それに以前防災用の、充電できる手回しラジオを持ってしまっているので、私が目指すにはちょっと二の足を踏んでしまう。

 それで興味の向くまま関連する商品を見ていたら面白いものを見つけた。「ケリーケトル」である。

 

 熱効率も良さそうだし、これならお湯も素早く沸かせそうだ。私としてはまずはお湯を素早く沸かしたいと思っているのでその意味では最も手頃ではないかと思った次第である。
 それに何より価格も私には手ごろだ。防災用品としてあっても良いじゃないか…とつい手が出た。私が購入したのは迷った末に写真の1.1リットルの製品。構造上嵩張るのはあきらめよう。
#このページは詳細がよくわかり好感が持てたので、ここで購入することにしようか。

 140222ケリーケトル

 これで、自転車で絵を描きに行きながらコーヒーやインスタントラーメンで軽く腹ごしらえ…なんかできそうだ(笑)。これくらいの容量があれば、2・3人でコーヒーを楽しむこともできそうだし…(笑)。なんて妄想が膨らむ。

 お道具マンの私としてはまずは道具から…というわけで、自転車旅にもそのうち使えるようになるかもしれない。まあどうなるか、今後を楽しみにしていよう。
tb: --   cm: 0

SK11 3Dスモールバッグ SSB-2036H 他  


 以前、ゲンジさんのサイトで知ったこちらのバッグ「SK11 3Dスモールバッグ SSB-2036H」。数日前に発注して届いていたのを忘れていました。

 140219

 私の場合には、大工道具の細々したものを入れておくのに丁度具合が良いです。こんな感じにね。

 140219 140219

*     *     *     *     *

 ついでに、以前買ったiPadMiniのカバー「LOGICOOL ウルトラスリム キーボード フォリオ for iPad mini 」もこんな具合に調子良く使っています。
 ちなみに、手前のペンはこちら「iPad/iPhone用スタイラスペン (タッチペン) Su-Pen P201S-MSWG 」。これがちゃんと挿せるように配慮されていればもっと良かったのですけどねぇ。

 140219
 
tb: --   cm: 0

自転車の輪行についての問題  


 フレーム・カバーを検索している時、「ご注意!JRでブロンプトンの転がし輪行はできません」という記事を見かけた。
 JRでは自転車の輪行について、一定の規則を設けたらしい。しかもそれに最も輪行に適した自転車と言うべきBromptonの絵を使って…である。
#以前、リンク先の「神戸ポタリング日記」でも同様の図は見たことがあったが…。

 140215

 常々考えることだが、こういう発想は個々の担当の判断を許さないいつもの役人的発想。一部の人間のマナーの悪さを取り上げて、全てを一定の規則で片付けてしまおうというものにしか私には見えない。
 つまり、誰も責任を取りたくないために、利用者が個々に配慮していることも、利用者の大きな不便も考慮することなく最も安全で無難な方法だけを選択するというやり方であると思う。何があっても誰も責任をとることがないのに…である。

 Bromptonなど、最も輪行に適した自転車である筈なのに…。なぜわざわざBromptonとしか見えない図を使用しているのか?これでは全ての輪行行為を一律一つの枠の中に片付けてしまっているとしか思えない。
 私はBromptonの場合、乳母車のように押して歩く方法をとっているが、この方が肩から担ぐより余程安全だと思っている。乳母車と何が違うのか?利用目的が遊びだからと区別しているんだろうか?

 私は、それぞれが周囲に配慮し、気を使って行動していることを全く認めていないうこういう判断には異を唱えたい。こういうやり方を認めたら、我が国では自転車文化は育たずいつも社会の邪魔者としてしか扱われないと思うから…。

 もし、輪行もしてみたいのに、それを転がすことができても持ち上げられない体力の乏しい人は輪行はやめろと言うことなのだろうか?なぜそれを助けようとしないのだろうか?

 それにしても、我が国の国民はあまりにもおとなしすぎる。権利者サイドが何かを決めたら、それに従順に従いすぎるといつも思うのだ。原発と同じように…。

 乳母車問題も同様だと思う。
 世の中には、乳母車が迷惑だという一部の人間がいて、乳母車の人々の周囲への気遣いは尋常ではない。ラッシュアワーでもどうしても乳母車で行動しなければならない人もいるかもしれない。どうして我が国は周囲の弱者に対してこれほど暖かく見てあげられる余裕がないのだろうか?
 JRも危険を感じる人がいるならその人に対して注意をすれば良いこと。周囲の人間もそれに対して注意をすれば良いこと。それを何でも規則で全てを縛るなどということは…とても文化的な国とは思えない。

 せめて国民の側からだけでも、こういうJRのやり方に反対の意見を出し続けて欲しいと思う。
tb: --   cm: 4

フレーム・カバー(ジャケット)を作るかどうか…  


 カン太の輪行用フレーム・カバーを購入したせいで、ブロ太のフレーム・カバーのことを思いだした。

 今は、テニス・ラケットのテープを巻いていて、これはこれでなかなか使い勝手は悪くない。つまり、持ち手としても良いし、足の短い私が時々靴をぶつけてもしっかり守ってくれている。
 しかし、それが少々ボロボロになってきていて、巻き替えるか新しく別のものにするかを考えないといけない段階になってきている。

 ネットを検索してみたらいくつか見つかった。

◆HMcraftsman Brompton フレームジャケット 
 形式としては、最も私が希望するもの。
 というのは、持ち手としてはトップフレームを三角形に支える支点あたりまでカバーをしたいと思っているからである。でもちょっと高い。
 中でも私が求めるのだったら、これだろうというのがあったが…。

 140215Brompton


◆サカモトオリジナル ブロンプトン レザーフレームカバー

◆神戸ジャンクションのレザーフレームカバー
 やや小ぶりでシンプルなカバー。私にはちょっとアッサリしすぎかな?

◆Off yer bikeのCarrying handle
 以前、こちらのブログでも紹介したことのあるもの。でもこれは私にニーズには合わない。

◆リンプロジェクト 【5063】 ブロンプトン用フレームパッド
 でもさすがにこれではねぇ、ちょっと寂しい(^^ゞ。

 もちろん自作のものもいくつか見かけるが…。
 さて、どうしようかな?
 いずれにしてもこの雪が溶けてくれないと出かける気にもなれない(^^ゞ。

◆革被りBrompton

◆フレームカバーを作ってみたが・・・

*     *     *     *     *

 写真のフレームカバーに真っ赤なものがあり、それの在庫のことを聞いてみましたら、18日、次のような返信をいただきましたので、皆様にもご紹介させていただきます。特に問題ないと思いますので…。

お世話になります。
Bici Termini 宮崎浩二と申します。

この度は当店へのお問い合わせ、誠にありがとうございます。
フレームジャケットをご検討とのこと、ありがとうございます。

折角のお問い合わせではございますが、ご覧いただいたものは既に完売・終了してお
ります。
しかしながら、革をお持ち込みいただければ製作自体は可能ですので、
ご検討いただけましたら幸いです。

他の在庫ですが、現時点では黄色のみです。
http://bicitermini.com/b/2012/10/16/6193/

通常品(黒、チョコ、ナチュラル)は在庫するよう努めておりますが、
それ以外のものは受注製作のみです。
何卒ご理解、ご了承くださいませ。

ご質問、ご不明点がおありでしたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
ありがとうございます。
 
 Bici Termini
 宮崎 浩二

 〒540-0005
 大阪府大阪市中央区上町C-7
 Bici Termini
 TEL:06-6761-1732
 FAX:06-6761-1733
 毎週水・木曜、毎月第3日曜日定休
 (※翌木曜日は営業いたします。)



tb: --   cm: 2

カン太の輪行用フレームカバー  


 140215

 昨日の大雪の中何とかカルチャーセンターに行って来た。その疲れがあるのかちょっと体調が良くない。
 まずは、昨日の絵を描き終えた後、少しボンヤリしていた。

 <古都の里道:F6(相模原C)>
 古都の里道:F6(相模原C)

 ところで、昨日のカルチャーセンターの会場となっている古淵のイオンの1階に自転車店があるのでブラブラ見ていてこんなものを見つけた。「輪行用のフレームカバー」である。
 早速購入したものはこちら。「MARUTO RS-F1250 フレームカバー(3枚入) 大久保製作所 RSF1250」
 どの程度使えるかわからないが、一応これがあれば安心ではある。

 140215フレーム

 

tb: --   cm: 0

キング・オブ・カーボン・ミニベロ451  


 FBを見ていたらミニベロの自転車工房という会社があるのを知った。何気なく見ていたらミニベロのカーボンフレームがあるらしい。

 こちらがその最高機種(らしい)「キング・オブ・カーボン・ミニベロ451」その詳細
 良いんじゃない~(笑)。私のポン太より好みのデザイン(^^ゞ。

 141214

 
tb: --   cm: 2

舞岡散歩ポタ…14.6Km  


 140312

 まだイチゴ狩りの疲れが残っているのか、毎日よく眠れる(笑)。
 しかし明日は教室で、その後はまた天気が崩れそうなので走るなら今日が良い…ということでひとっ走り。しかし、まだまだ雪が残っていて、カン太にも大分泥はねが飛んでしまった。

 そんな今日の散歩ポタの風景。

 140312 こちらは舞岡公園への道。

 こちらが舞岡公園。

 140312 140312
 140312 140312

 140312  こちらは笠原農園。

140312garmin
距離: 14.56 km
タイム: 57:01
平均スピード: 15.3 km/h
高度上昇値: 77 m
カロリー: 351 C
平均気温: 10.4 °C

総走行距離: 945.39 km
 
tb: --   cm: 0

LOGICOOL ウルトラスリム キーボード フォリオ for iPad mini   


 140211

 雪は概ね溶けてきたようだが、今日も寒い。時々屋根の雪がドサッと落ちる音が響いている。
 自転車に乗る気もなく、ブラブラしていたらiPadMiniのケースを欲しくなってきた。
#そのために今までケース無しで過ごしていたわけだが…。
 いろいろ検討してみたが、やはりキーボード派の私としてはキーボードがあった方が良いと思い、評価も高いようだし、結局これ「LOGICOOL ウルトラスリム キーボード フォリオ for iPad mini」にした。

 140211iPadMiniカバー

 その後絵を描いた。今日の絵<樹陰の坂道(奈良):F6>

 樹陰の坂道:F6

*     *     *     *     *

 13日朝、「LOGICOOL ウルトラスリム キーボード フォリオ for iPad mini」が届いた。
 早速セットしてみたが、さすがに高級感があって良い感じである。良く考えられている。
tb: --   cm: 0

上大岡ポタ…ポン太23.0Km  


 140207

 今日は天気が良い。しかし明日は雪らしいので、走るなら今日が良い。てなわけで出かけたものの大して目的もあるわけではないので、まずは舞岡公園。その先は適当に考えることにして出かけた。
 今日は、先日クリーニングから帰って来たデジイチ。重くて大きいけどやっぱり良いなぁ。

 140207 140207
 140207 140207
 140207 140207
 140207 140207
 140207 梅もそろそろのようだ。

 その後は上大岡へ行くか戻るか迷いながら、いつもの田舎の風景。

 140207 140207

 途中、DashP8かどうか…。黒い似たような形状の自転車とすれ違った。あちらも気がついたようだった。

 ポン太のハンドルバッグは、そのルーズさが良い。何しろデジイチまで入れられるんだから…。
 ただ、ここ(右側)につけるとバックミラーが見にくい他、GPSと干渉することがわかったので、帰宅後左側に付け替えた。

 140207

 140207map
 ・走行時間 1時間41分
 ・走行距離 23.00Km
 ・平均速度 13.5Km/時
 ・最高速度 40.5Km/時
 ・消費カロリー 248.4Kcal  総走行距離 1583.4Km

*     *     *     *     *

 帰宅後、昨夜から始めていた絵を描き上げた。

 <港の小舟:F6>

 港の小舟(その2):F6
 
tb: --   cm: 0

テニスポタ…カン太8.3Km  


 140205

 今日も寒い。
 しかし天気は良さそうなので、久しぶりにテニスに行く気になった。このところ多少自転車で走っていても運動不足感は拭えないから…。

 最近は、用事がなければテニスもカン太で行きたいところである。目的地が明確ならもちろんカン太の方が気分が良いに決まっている(笑)…ということで。
#Edge500Jの自動スタート設定をするのを忘れて(ちょっと探したが不明のままだった)、今日もスタート設定を途中まで忘れていた。(^^ゞ

 ゲームの方は久しぶりにしてはまあまあと言うべきか…。だが進歩しているはずもない。今日は2勝2敗。ちょっと強い相手だとすぐに負けてしまう。これが現実。
 
 140205garmin
tb: --   cm: 0

エンドホルダー・ボトルケージ購入  


 ポン太の輪行仕様がほぼ見えてきたので、こんどはカン太の輪行の準備をしてみようと思った。
 まず前輪を外して、以前買ってあったエンドフォルダーを嵌めてみようと思ったらどうしても寸法が合わない。ネットで確認してみたら、これはリアエンドフォルダーらしい(^^ゞ。

 なんだか作りもチャチだし、こうなったらちゃんとしたものがないか確認して購入しようと決心して、再度ネットを検索。何となくこれが良さそうだと感じたのがタイオガの製品。
 こうなったら…と、フロント及びリアを一緒に発注した。

 140204エンドホルダー

 6日、とりあえずリアだけ届いたので、以前のものと並べてみた。
 以前のものはオーストリッチだったかな?つくりもチャチだし軸の太さが違う。もしかしてこれはロード用ではなかったのかな?
やはり。MTB用を買っていたらしい(^^ゞ。

 140206

 8日、フロントのエンドホルダーが届いた。
 140208



 また、ホイールがどう納められるか試して見たらどうもボトルケージとスポークが接触してしまう。今のモノは少し出っ張っている。
 何か良いものが無いかとネットを見たが、良さそうなモノ(カーボン)はあまりにも高い。それで軽くてまあまあのもの…と探したらこんなものになった(笑)。まあ安モノで試して見ようとこちらも発注。カーボン柄というのもあったが、使えるかどうかわからないからとりあえずこれでOK(^^ゞ。

 140204ボトルケージ

 6日に届いた。それほど悪い出来ではない。
 以前のものとの比較ではこんな感じ(下左の写真)。
 全部取り替えてペットボトルを入れて見た。ピッタリ納まって良い感じ(下右の写真)。
 なぜわざわざ安物に替えたかというと、以前のものは横にやや張り出していて輪行の際にスポークとの干渉が気になった。その上、こういうボトルがしっかり納まってくれないからである。もちろん今度のものもスポークとの干渉がなくなったとは思っていないが、よりやさしいことだけは確かである。調子が良かったら徐々にカーボンのものに換えていくかな?お金を貯めておかなくては(笑)。

 140206
 140206 140206



 以前CONNECTEDで購入した輪行SACC(私の色はチャコールグレー) も試して見ようとしたが、伸縮性が半端ではないので、やっぱりホイールをきちんと固定しておきたい。実際のお試しは条件が整ってからすることにしよう。
#これくらい伸縮性があれば、両輪を外してもいけそうだし、ポン太にももしかしたら可能かも知れないと期待しているのだが…。

 
tb: --   cm: 0

ポン太の輪行仕様の確認  


 140204

 今日は久しぶりに雪にでもなるかもしれないという天気。

 先日、naoさんからポン太(DashX20)の輪行袋について問い合わせがあったので、その確認も兼ねて、このところいじっていないポン太の輪行仕様を確認してみた。以前検討した時と全く違ってしまっているようだ(笑)。

①手前のペダルを前方にして、反対側のペダルを外して前輪のEZY PONに移す。
 車輪の間に外したペダルが納まっている。

②ハンドルを取り外せるようにして、半分に折り畳む(6mmアーレンキー)。ホイールを固定(短いマジックベルト)
 ホイールの固定はもっと後の段階の方がやりやすそうか。

 140204

③ハンドルを外して(5mmアーレンキー)サドルに固定(長いマジックベルト)
 ハンドルは外してしまった方が、展開寺にまたハンドル角度をセットしなおす必要がない。
 但し、この固定方法は、このサドル(Bromptonの純正のもの)だからこれでも一応安定していることを忘れずに…。

 140204
 140204 参考:Brompton純正サドルの形状


④折り畳み部を前方にして、輪行袋をかぶせる。マークのある方を前方とする。
 これなら右肩から下げて、場合によってはそのまま転がすことが可能だから…。

 140204

⑤前方の折り畳み部のフレームにショルダーベルトを取り付ける。

 140204

⑥上部のファスナーを閉める。

⑦輪行袋をまくり上げ、ホイールのフレーム部にショルダーベルトを取り付ける。
 ホイールの固定は、その後の方がやりやすいか。

 140204

⑧輪行袋を全部下ろして完了

 140204

 その他、参考写真。 なにかとゴチャゴチャしています。

 140204 140204

 なお、サドルバッグ輪行袋とも、DAHONのロゴの入った純正のものでした。
 残念ながら、2013年カタログ では、確認できませんでした。
tb: --   cm: 4

世界一コンパクトな電動乗用車  


 ネットでこんな電動自動車…「世界一コンパクトな電動乗用車」があるのを知った。
 いずれもっと歳とって自転車が辛くなったら、こんなのを求めることになるのかな?なんて思っている(笑)。

 

*     *     *     *     *

 そう言えば、今朝のTVで放送していたのが、102歳で1時間で何キロ走れるか?というギネス記録に挑戦している人がいるというもの。スタジアムでの走行だったが、27Kmだったと思う。
 102歳まで生きられるだけでも十分だが、その歳まで自転車で走れればこれ以上望むことがあろうか(笑)。
tb: --   cm: 0

舞岡公園散歩ポタ…15.1Km  


 140201

 今日はのんびり。
 雑用をこなしていたが、今日は風もなく自転車日和。外に出たくなった。
 スタートが遅れたのでいつもの近場散歩。とりあえずは舞岡公園に行ってそれから行く先を考えればいいや。

 140201 140201
 140201 140201
 140201 140201
 140201

 結局、上永谷の方に行くことにしていつもの笠原農園をパチ。こうやっているうちにいつかは描きたくなるだろう(笑)。

 140201

 平戸永谷川の緑道ではちょっとルートを変更してみた。

 140201 140201
 140201 140201

 140201 この交差点工事もようやく終わったようだ。

 140201 今日のカン太はこんな感じ。

 140201map 140201gamin
距離: 15.08 km
タイム: 1:02:02
平均スピード: 14.6 km/h
高度上昇値: 105 m
カロリー: 383 C
平均気温: 14.0 °C

総走行距離: 924.23 km おっ?もうすぐ1000Kmだ。
tb: --   cm: 0