ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

「自転車用電気駆動」・・・これを公道で使用するには?  


 本日は良い天気。
 上野の都美術館で開催中の「水彩人展」。昨日、当番で丸一日詰めていたのだが、今日は友人を案内してまた出勤。
 自分の絵を会場で見ると、右はまあまあ、左はやはり迷いがあったこと、あきらめが早かったことなどで何か物足りない。

 140930

*     *     *     *     *

 夜、ネットを見ていたらこんなの「自転車用電気駆動」を発見。
#私もそろそろこんなのが欲しい気分になってきたか・・・(笑)。

 140930

 以前も見たことがあったが、いよいよ具体化されてきているようだ。しかし、これって原動機付き自転車と同じで、公道で走れるんだろうか?これで走れるようにするためには何をクリアすれば良いんだろう?

 今のところこんなページがあることはわかった。
http://car.mag2.com/kakekomi/rule/090127.html
http://okwave.jp/qa/q1222581.html
tb: --   cm: 0

VICTORINOXデュアル・ナイフシャープナーが届いた  


 先日、ネットを見ていたら、こんな砥石「VICTORINOXデュアル・ナイフシャープナー」を見つけた。ちょうど欲しかったところだし、デザインも評価もなかなか良い。しかもナイフと同じVICTORINOX・・・ということで、迷わず発注していた。

 140928VICTORINOX

 早速、台所の包丁を研いだ。
 切れ味は確かに良くなっているが、他に比べるものがないので何とも言えないけど・・・。
 評価はリンク先アマゾンの評価を見てください。私はそれなりに気に入っていますが・・・(笑)。

*     *     *     *     *

 「VICTORINOXデュアル・ナイフシャープナー」を受け取った後、「日本スケッチ画会展」の搬出のために京橋に行ってきた。

 帰宅後、午前中に描いていた絵に少し手を入れて完成させた。

 <鮎釣りの渓谷:F8>
  相模原CNo18・鮎釣りの渓谷:F8

tb: --   cm: 0

バウルー・シングルの評価  


 ネットを巡回していたら「ホットサンドメーカー三傑を比べてみた」なる記事を見つけた。
 これを読んで思うことは、やっぱり私にはシングルで良かったということである。今も時々使いながら結構満足している。
 最近は、片面を6枚切り、片面を8枚切りにしていることが多い。

 彼の下記の評価について私なりにコメントをしてみよう。
> バウルーシングルのここが◎
> ・食パンの耳を切らずに入れられる
> ・具がたっぷり入る
> バウルーシングルのここが×
> ・圧着が弱い
> ・開いた時に自立しない

 ×項目についてである。
 圧着が弱いとあるが、皿の上で耳の面で自立するほどである。だから、とりわけこれ以上の圧着が欲しいと思ったことはない。とにかく上記の◎のメリットが大きいので全く問題を感じない。
 開いた時に自立しないとか、上下が分離しないために焼きあがったサンドを別の皿に出さないといけない・・・などの評価があるが・・・。なぜか私のものはきれいに自立する。不安定を感じたことはない。また、確かに分離したほうが便利と思うことはないわけではないが、実際それほど不都合ではない。上部を外してもそのままでは熱くて手が出せないので、結局は何かを使って(私の場合には箸が多い)サンドを外さないとならないから同じなのだ。
 それより何より、具の入れ方の自由度の大きさは、恐らく他の機器に勝るのではないか?と思うが、これが最大のメリットだと納得している。

 以上が私の補足評価である。

 この人はコールマンのものを高く評価しているようだが、私は、その評価点についてはとりわけメリットを感じていないので、今のままで良いのかな?と思っている。
tb: --   cm: 0

Tiny House はちょっと憧れる  


 何日か前にFBでこんなページがあることを知った。

 以前、自転車で牽引できるMobile Houseについて書いたことがあった。しかし、これはどんなに工夫しても快適に暮らすにはかなり無理がある。
 しかし、こんなTinyHouseなら、なかなか面白そうだ。日本にもTiny House Japanというものがあり、結構活発に活動しているようである。

 そういえば以前TVで、ヨーロッパで運河生活をしている人々のことを放送していたことがあった。
 いつか、車でこんなTinyHouseを牽引しながらあちこち放浪するような生活もしてみたいものである。

 140927
tb: --   cm: 0

ひょんな事から「火力調整ストーブ」ができた  


 現在、京橋・ぎゃらりーくぼたにて「日本スケッチ画会展」が、上野・都美術館にて「水彩人展」が開かれています。お近くで、関心がありましたら是非足をお運びください。詳細は「風景画の部屋」でどうぞ。

*     *     *     *     *

 そして、本日は相模原のカルチャー教室。午前中はちょっと時間的に余裕があったのでちょっと遊んでみた。

*     *     *     *     *

 このところ、下写真のような感じでメスティンとポケットストーブでご飯を炊くのにもすっかり慣れてきて、徐々にほったらかし炊飯になっている。つまり、火をつけたらそれっきりでOKというわけである。もちろんこれは室内という安定した条件でのこと。
 これは右写真のようにして、お湯を沸かすこともできるから、これこそUL(ウルトラライト)の炊飯セットでもある。

 140926 140926

 これをさらに進めて、アルコールストーブ部分をポケットストーブに入れられないかと考えてみた。単純な構造はゼロストーブに限る。
 普通なら、右写真のような形で、風防機能をポケットストーブに持たせて湯を沸かすことになるだろう。

 140926 140926

 ところが、ゼロストーブでメスティンを使うためにはこうなってしまう。しかし、これでは炎が大きくなりすぎるのだ。あまりにも効率が悪い。
 そこで、右写真のように蓋部分をかぶせてみた。これが意外と効率が良いのだ。写真のように浅い皿のゼロストーブでもギリギリでなんとか御飯一合半は炊き上げることができた。
 おまけに、この蓋部分(上部)と皿部分(下部)をスライドさせれば火力の調節もできるのだ。

 140926 140926

 ところが最後の問題がこれ。
 写真では、ポケットストーブの蓋が閉まりきっていないように見えるが、これはちゃんとこのまま閉めることができる。問題は、蓋(上部)がどうしてもポケットストーブの中に入らないということ。やはり深さからしてもポケットストーブに入れるというのは無理がある。エスビットの固形燃料は小さく壊れたりするのであまり好きではないが、予備としてポケットストーブの中に入れておく方が良いのかもしれないと思い直した。
 となると、皿ももう少し深いほうが使いやすそうだ。

 140926

 とりあえず、本日の成果は「火力調整可能なゼロストーブができた」というところか・・・大した成果じゃない(笑)。

*     *     *     *     *

 一応下部を作り直してみたので、その様子を示しておこう。
 まずは分解状態。上部と下部は重ねている。ピッタリ重なってしまった。
 下の2枚は、火力を最小にした場合と大きくした場合。最大にする場合は、上部を外せば良い。
 ご飯を炊くには火力は弱めでもいい。湯を沸かすには火力は強めが良さそうだ。

 140927
 140927 140927
tb: --   cm: 2

「FC2」投稿者、全国一斉摘発  


 本日、こんなニュースが報じられた。
 著作権を言われたらどうしようもない。動画は消しましょうか。
 でもつまらない世界ですね。

 「「FC2」投稿者、全国一斉摘発=著作権法違反容疑で16人―警視庁など」
時事通信 9月25日(木)11時32分配信
 NHKや民放のテレビ番組などを動画投稿サイト「FC2動画」で無断で公開したとして、警視庁と大阪府警などの3府県警は25日までに、著作権法違反容疑で、北海道や福島、静岡、福岡など11都道府県の男16人を摘発し、うち無職鈴木了容疑者(51)=川崎市麻生区岡上=ら4人を逮捕した。同庁によると、FC2動画をめぐり、同法違反容疑での投稿者の全国一斉摘発は初めて。
 警視庁サイバー犯罪対策課は25日、米国の同サイト運営会社「FC2,INC.」に対し、違法な動画投稿を防止する措置を講じるよう文書で要請した。
 摘発容疑は昨年6月1日~今年5月31日、NHKや民放などのバラエティーやドラマなど27番組を、自宅などからFC2動画に投稿して無断で公開し、著作権を侵害した疑い。 


tb: --   cm: 0

杉田劇場…カン太51.4Km  


 今日は、まずは昨日の絵の補筆。そしてスケッチ画会展示作品の手直し。

 午後から、生徒さんの一人のグループ展が杉田劇場というところで行われているいうので、久しぶりにカン太で(私にとっては)遠出してみることにした。
 案内状を紛失していたので何となく磯子区役所の施設だろうと、そして地図では新杉田の近くだと検討をつけていたのだが…。磯子区役所の位置を確認しようとiPadで調べてみたら何と反対方向。仕方なく磯子区役所に向かう。区役所で聞けば何とか劇場というのは新杉田の方だと言う(^^ゞ。また戻ってようやく辿り着いた。これで本日の用件は終わり。

 140919 新杉田へ向かう途中のとある水路。

 しかし、せっかくの遠出なので、天気はイマイチだが、少し各地を回ってみることにした。

 140919 南部市場

 富岡総合公園(周辺だけ)
 140919 140919

 140919 140919
 140919 ベイサイドマリーナ

 長浜公園、ここは野鳥観察の森になっている。ひとけのないところでコーヒーを楽しんだ。
 ミサゴ(魚を捕食することから「魚鷹(うおたか)」の異名がある)を探している人とちょっとお話し。ミサゴの写真を見せてくれた。
 140919 140919 
 140919 140919

 140919 金沢漁港

 140919 野島公園

 140919 平潟湾の船小屋

 これで一応本日の目的を達したので、あとは一目散に帰宅。
 少しエネルギーが切れかかっていてやっとの思いで帰って来た。ちょっと大げさだけど…(笑)。

140919map 140919garmin
距離: 51.41 km
タイム: 3:16:26
平均スピード: 15.7 km/h
高度上昇量: 262 m
カロリー: 1,243 C
平均気温: 26.0 °C

総走行距離 1,436.52 km
tb: --   cm: 0

久しぶりのNotePC  


 今日は快晴とは言わないが、まあまあの天気。
 気になっていた個展の案内状を作成すべくとりかかった。
 今まで使っていたソフトはイラストレーターVer9.0。ところがこれが今の16bit、Windows7のPCにはインストールできない。
 仕方ないのでVISTAのVAIONoteを使おうと思ったらこれにはインストールしていなかったので改めてインストール。外付けHDDを使ってデータを移動。
 今度はイラストレーターがメモリー不足のため途中で操作不能。どうしたら良いのかすっかり忘れてしまっている。仕方なくネットでメモリーを増やす方法を検索。仮想メモリーを増やしてどうやら動くようになった。
 しかし、昔のデータの文字表示がおかしい。これでちゃんとデータが出来るのかどうか不安である。

 新しいソフトを入れた方が簡単そうだ。シャクだがそうするか…とつい弱気の虫が湧く。
 昔は楽しんでやれたような作業が、今は面倒臭くて仕方ない(苦笑)。

*     *     *     *     *

 最近、バウルーの出番が増えている。熱効率が良いので、フライパンのような使い方にも向いていると思うからだ。
 最近、パンは専門店で買うようにしているが、バウルーを使うようになったら同じように四角に見えている食パンも店によって大きさが異なることがわかったりして面白い。
 今のところバウルーに最もフィットしているのが、リトルマーメイドの8枚切りである。しかし価格はこのあたりでは恐らく最も高い(笑)。
tb: --   cm: 0

UL自転車ハイキングの検討  


 今日は地元の展覧会のための絵の搬入。
 その後、床屋と買い物。
 帰宅後は教室の絵の仕上げ。
 今回の絵はあまり上手く行かなかった。一つは小雨交じりの風景のため。他の一つはパノラマ風景なのに、紙がF8しかなかったので広がりが出なかった。

 それはともかく、今日はキャンプ用品の重量がどうなるかちょっと検討してみた…というわけ。
 日帰りキャンプで大体5~6Kg、泊まりで10Kg超という感じになりそうだ。
 表はまだ未完だし間違いも多いけど、今後の行動に際して大体の見通しがつけられるようになってきた。こうしてみると随分いろいろ揃えたものだ(笑)。
 そうそう、軽量装備に関してはこちらが参考になりそう。これを見ると、私のものは随分重いし、見落としが結構あるなぁ。
#それにしても以前相模原へ行った時、どうしてあれほど重かったんだろう?

 140916

 そうそう、ここしばらく絵仲間の皆に頼まれていたイーゼルをどう作ろうかと考えていたが、その仕様が概ね決まったので、皆さんに確認してもらうためにこの際にと、こんな図を作ったりした。
#本当はもっとやらなきゃいけないことがあるんだけど…(笑)。
#それにこの図の中の数値はF8のものですのでご注意!(確認して進めたつもりだったのに間違えてしまった。)


 140916
tb: --   cm: 2

大船芸術館ポタ…カン太25.2Km  


 本日は良い天気。
 生徒さんからグループ展をするので見て欲しいと言われていたので、久しぶりにカン太で出かけた。場所は鎌倉総合芸術館である。距離的にも丁度良い。

 久しぶりなので、最初はすぐに足に来たが、その後は何とかいつもの調子。しかし脚力は落ちているんだろうなぁ。持続性もなくなっているような…。
 でも久しぶりにちゃんと走るのはやっぱり気持ちが良い。
 いつものいたち川を回っていくことにした。

 まずはここ。コサギもいたが写真的にはイマイチだったのでこちらの写真。

 140913
 140913 国道21号のキバナコスモス。
 140913 140913
 140913 140913

 この時間だと、光も良い感じ。ちょっとレンズが汚れてた(^^ゞ。

 140913 140913

 たまにはカン太も撮ってあげたり、せっかく総合芸術館へ来たので記念写真も…。

 140913 140913

 その後はちょっと足を伸ばして、ホームセンター・コーナンへ。プラダンを見たが品数はシマホの方が豊富だった。

 140913

 一応、心地よい疲れ。久しぶりだからこれで良しとしよう。

140913 140913

距離: 25.21 km
タイム: 1:50:49
平均スピード: 13.6 km/h
高度上昇量: 140 m
カロリー: 619 C
平均気温: 30.7 °C

総走行距離 1,385.11 km
tb: --   cm: 0

そろそろ絵の仕上げ段階  


 時間の合間を見ながらチョコチョコ手を入れていた。

 絵画を搬入してくれる業者さんから電話があり、引き取り日が決定。15日だとか。
 それまでにまだ余裕はあるんだけど、本日額装するために絵をひと区切りしようと2枚目の絵の撮影がてら最後のチェック。

 この写真をもとに最後の手入れをしようと思っている。
#外光で撮ったので色が良く出ています。ちょっと空の青が強調気味ですね。

 140910
tb: --   cm: 4

私のクッキングセットのスタート  


 リンク先に「山めし礼讃」というページがあるのをご存じだろうか?
 私の山用品のうち、クッキングセットに大きな影響を与えたのがこの人のセットだったのを思いだした。

 今日の記事では、「マイナビニュースで 「旨い山めし」 の連載始まりました!」というものだった。その最初のページがこちらである。
 
 クッキングセットを含めて、ガスバーナー、ナイフ、フライパン等を揃えたのは、まさにこの記事がスタートだったような気がする。
#でも、今のセットはちょっと違ってしまったけどね(笑)。

 一応記憶のために、このページを残して置こう。
tb: --   cm: 0

テニスポタ…カン太11.4Km  


 今日は久々の?良い天気。
 テニスの約束のある日なので、今日はカン太で出かけた。本当に久しぶりのことである。タイヤの方はかなり空気圧が低下していた。記録を見ると前回が7月15日だから当然のことだ。むしろその割りには空気圧があったと言うべきか。
 当然、足は重いがこれも慣れが大切なので無理のない範囲で休まず漕いだ。

 テニスはいつもの調子だが、今日は前半はダメ。後半になって少し良くなったか…という程度。

 帰り道、今度は忘れずに8枚切りパンを買ってきた。
#しかしこの店のパンはちょっと小さめ。バウルー・シングルには合わなかった。残念。
 
 大した距離ではないが、自転車とテニスで結構運動になっているのだろう、帰宅してシャワーの後は眠くなってしまい30分ほどウトウトしなければあまりにも眠くて身体が持たなかった。そう言えば、今日は全米オープンテニスの決勝の日。錦織圭の結果を見たかったのでちょっと早起きをしたんだっけ?
 結果は完敗だった。何しろ20cmの身長差は大きい。相手選手マリン・チリッチの力強さは格別だった。これから彼の時代になるんだろうか?そんな風に思わせるほどだった。

140909map 140909garmin
距離: 11.39 km
タイム: 42:48
平均スピード: 16.0 km/h
高度上昇量: 75 m
カロリー: 288 C
平均気温: 31.8 °C

総走行距離 1,359.90 km
tb: --   cm: 0

「下栗の里」をご存じでしょうか?  


 私の田舎の実家の隣村が大鹿村と言います。さらにその先に進むと、今は飯田市に編入されてしまいましたが「上村(かみむら)」というところがあります。そこにあるのが日本のチロルと呼ばれている「下栗(しもぐり)の里」です。

 バイクツーリングではいろいろな人が訪れているようですが、こんなページがありましたのでご紹介します。

 こんなところに自転車で登るのはつらいけど、飯田線平岡駅からはバスもあるようなのでいつかもう一度行ってみたいと思っています。
 もう一度という意味は、以前行った時にはこんな絵、やこんな絵を描いているのですが、絵ハガキになっているようなこの風景を見損なっているからです。

 140909

 次に行く時には、何とかBromptonと一緒に行きたいものです。
#まず、バスで行けるとことまで行って、後は下ってくるという計算です(笑)。
tb: --   cm: 0

「バウルー」を使ってみた。美味い!  


 昨日は8月21日に紹介したバウルーが届くだろうと思っていたが、生憎の外出。

 帰り、バウルーが届くだろうからそれを使ってみようとパンやらポテトサラダ、ヒレカツ等買って帰った。

 「バウルー」というのは変わった呼び方だと思っていたが、取説にその由来が書かれていた。ちょっと文脈に飛躍があるが…(笑)。

その昔、ブラジル・サンパウロ州のバウルー村出身の青年が学生寮でこの器具を使いmおいしくパンを焼いて食べていたことから、誰言うともなく広まり、今では全国で「バウルー」というと「サンドウィッチ・トーストやそれを作るための器具」を意味するようになりました。」


 器具を洗ったり薄く油を引いて一度加熱して油を馴染ませて使う…とあるので、実際使ってみたのは今朝のこと。

 買ってきたパンはどこかで記憶があって6枚切り。しかし取説には8枚切りとあった。どこで間違ったのか…。
 仕方ないので強引に詰め込んでストッパーを掛けたが、入りきらずにちょっとはみ出したままだった。構わずそのまま片面2分ぐらい(2分~2分半が良さそう)ずつ中火で暖めてみた。
 出来上がったものはサクサクのホットサンド。やはり単なるサンドウィッチより遥かに美味い。
 これは楽しみが増えた。
 
 「バウルー」には「ダブル」と「シングル」があって、どちらにするか迷ったものだが、「ダブル」は半分になるので具材の量は少なくなるし、縁がピッタリ閉じるようだから、どちらかと言えば菓子パン的なものになるような気がする。私の場合には具が沢山でかぶりつく感じの方が嬉しいので、多分「シングル」の方が向いていそうだ。「シングル」を買って良かったようだ。

 8枚切りだともっと具沢山にできるのだろうから、そのうちそれもやってみよう。

 でも、ダブルを使っている人って多いんだよなぁ(笑)。

*     *     *     *     *

 写真は2度目のバウルーお試しの時のもの。
#最初の時は写真撮影を忘れた。

 ひとくち食べてから撮影するつもりだったのを思いだした(笑)。
 パンの中央部はぺったんこになり、まるで煎餅状態。しかし端部はしっかり閉じられている…と思う。
 食べやすいからペロッと入ってしまい、お腹の方はちょっと物足りなさが残る(笑)。

 140908 140908
tb: --   cm: 0

アウトドア用品とUL  


 そもそも私が自転車に嵌り始めたきっかけは「神戸ポタリング日記」だった。
 絵を描いていたから、あちこち移動しながら自由に行動したいという気持ちを密かに持っていたのだが、このブログを見ているうちに具体化されてきたのだった。
 車の運転はもともとあまり好きとは言えなかった。移動の時間こそ自分の時間なのに…という思いもあった。だから車を運転するのは自分の用事というより、他の人を乗せて…ということが多かった。時々出張先でレンタカーなどを借りて走ることはあったが、運転はとても上手いとは言えなかったし、居眠りしかかって危機を感じたこともあった。そんな車のために高い維持費を払っているのがバカバカしくもあって、その頃には車をやめていた。だからなおさら自転車に魅力を感じることにもなったんだろう。

 だから最良の自転車を選択するのに迷いはなかった。それでBromptonだった。どれほど高くとも車の維持費1年には満たないんだから気が楽だった。
 でも結局、それから2台も加わってしまった。これはこれでとても面白かったし…(笑)。

 そして、最近はまっているアウトドア。
 もともとは防災用品として最低限のものは用意していた。しかし、例の事故以来、この世界に信用がおけなくなった。だから自分の住まいを真面目に考えるより、どこでも自由に生きられるのが大切だと思うようになってきた。この思いは、絵をどこでも自由に描きたいという思いとも根底でつながってもいると思う。だからまずは自転車でそれを考えてみようと思ったのだ。
 ただ、最初の頃はUL(ウルトラ・ライト)の発想は全くなかった。しかしアルコール・ストーブの手作りの面白さに嵌るようになって、ULの考え方を知るようになった。私が本当に最初から「自転車ツーリング」を目的にスタートしていたら、ULを追求すべきだったのかもしれないが、アウトドア用品はもともと軽量にできていることが多いのでそこまで意識していなかったのだ。
 リンク先に「山より道具」がある。最近、このサイトの管理人が書いた「ウルトラライト・ハイキングギア」という本を読んで見たのだが(279ページもあるのに字が小さくて読むのに一苦労だけど)、専門的な内容に驚くとともに「ウルトラ・ライト」にかける意気込みのようなものを感じて楽しい。そして、今まで漠然と感じていた多くの人々のアルコールストーブに対する熱意や、比較的高額であるにも関わらず簡素な製品などの意味が良く理解できるようになってきたような気もしている。
 いかに自分の生活から余分なものをそぎ落としていくか…ということでもあるのだ。

 考えてみれば、今の日本の豊かな生活はあらゆる不合理・嘘だらけだ。本当に必要なものだけを求めていけば恐らくわずかなもので済むのかもしれないと思う。
・中国・韓国とならんで、我が国の農薬・肥料の使用料は世界で格段にトップクラスとなっていること。
・食品添加物の量も種類も欧米などと比べると数倍規模になっており、例えば、コンビニ、スーパー、ファストフード等もそこで購入するパンが殆ど腐らないということ。
・GMO(遺伝子組み換え)食品がすでに市場に出回っていること。それは家畜の飼料としてだけではなく、食品にも半分以上を占めていれば多い方を表示して良いとか、加工食品にはそのことを表示しなくて良いとか…である。
・砂糖も身体に悪いし、代替の甘味料他化学調味料も身体には悪いものだということ。そして、味噌・醤油も今や醸造ではなく単なる化学物質の合成食品になってしまっていること。
・牛乳が本当は飲まない方が良い食品だということ。
・加工食品が多くの食品添加物入りだというだけでなく、スーパーなどの肉類も成長ホルモンや抗生物質入り飼料で育てられたものなどが当たり前のように使われていること。
・フッ素等劇薬が平然と使用されていること。
・抗がん剤が何の効き目がないどころかむしろ逆効果だと言うこと。
・子宮頸がんに限らない、ワクチンそのもののいかがわしさ。
・電子レンジは電磁波だけではなくチンされた食品もほとんど栄養が壊されてしまっているかもしれない。ソ連では使われていない等。
#多くは内海聡氏のFB情報から得たものですが…。

 食品についてだけだが、ざっと思いつくものをあげただけでもこれだけのものがある。いかがわしい情報も紛れ込んでいるかも知れないし、信じる信じないは自由だが、すべて自由主義経済、とりわけ最近は新自由主義と言われる、グローバル企業に牛耳られた世界経済を成立させるためのものである。グローバル企業の本拠、アメリカはもちろんだが、近年、TPPがとりざたされているように日韓中がその圧力を受けているように思われる。
 こうしたことを多くの人々は知らないし考えもしない。しかし、TV報道を始めとする大新聞の情報がほとんど真実を伝えていないことを考えてみてもわかるだろうと思う。世論調査を始め、報道していることには世論操作のための嘘だらけ、報道していないことの方が重要なのだ。ネットにしか真実はない。それを見極めるには報道を疑い自分で真実を知る努力をするしかない…私はそう考えている。

 今のところ、私には、血液検査を見ても特に悪い点はない。日常飲まなければならないクスリもない。

 だったら、これからもできるだけシンプルに、生活もULとは行かなくとも、本物を選び余分なものを排除して、より軽くしていくのは悪いことではないと考えるようになった。
 だから「UL(ウルトラ・ライト)」はアウトドア用品だけではなく、私自身の生活の目標スタイルでもあるのだ。

 もし、それが上手く行くようなら、キャンピングカーだけで生活することも可能になるかもしれない。
 それまでには私の人生が終わっているかもしれないし、最早車の運転など無理になっているかもしれないな(笑)。

*     *     *     *     *

 思いつきでしたが、ちょっと固いことを書いてしまいました。

 先ほど、注文したまま音沙汰なかった「ホットサンドメーカー ニュー・バウルー(シングル)BW01」を発送したとのメールが届きました。早ければ明日には届くことでしょう。

 次回からはまたいつもの調子で続けます。
 気が向いたら覗いてみて下さい。
tb: --   cm: 2

舞岡からシマホポタ…ブロ太14.7Km  


 今日は曇りがちながら良い天気。
 明日は完全に曇り予報なので、久しぶりに散歩がてらシマホに行くことにした。今日は買い物もあるかもしれないのでブロ太である。
 ブロ太もすっかり久しぶりになってしまった。

 まずは舞岡公園。もう夏も終わり、そろそろ秋の雰囲気を感じられるようになってきたようだ。だが緑はまだ青い。
 公園内は、今日はカメラ撮影をしている人が多かったような…。
 走っていると、さすがに今までのブランクを感じる。そして、もっと走らなければなぁ…という気になってくる。

 140905 140905
 140905 140905
 140905 今日のブロ太。

 そのまま目的のシマホへ。
 絵の仲間の皆さんから頼まれたイーゼルを作るのに、どのように作ったらいいのか考えるため…である。概ね構想はできた。「アクリルプラダン+4mmベニヤ」の貼り合わせが良さそうだ。そしてそのための「棚受けダボ」だけは買って来た。これはビデオ用三脚を受けるためである。ネジがW1/4でピッタリ合う。
 店内をブラブラしているうちに他の商品もカゴに入れかけたが、今日は我慢。

 そして、ダイエーにもついでに寄ってみた。以前見かけたジンギスカン用の肉があるかと思ったのだが、今日はなかった。やっぱり他のものは我慢して帰った。
 今日の私は自制心が働いている。 偉いえらい。(笑)

 絵の方はあまり進まなかった。
tb: --   cm: 0

「ユニフレーム・ちびパン(ちびパン2枚・リッド2枚)」発注  


 一体、今までアウトドア関係でいくらくらい使ったろう。そろそろお終い…と思いながらも「お道具マン」の虫が騒いで次から次へと買って来た。いろいろ試して見て最もお気に入りを見つけたい…そんな気分があるんだろう。
 先の焼肉プレートで一応終了!と思っていたのだが、ネットを見ているうちにこれ「ユニフレーム・ちびパン(ちびパン2枚・リッド2枚)」をポチってしまった。

 140904

 ちびパンが評判が良いのは知っていた。しかし何しろ重いのが最大の難点で、これを持つことはないだろうと考えていた。
 ところが、評価を見ていたらIHでも使えるらしいではないか。丁度、今まで使っていた小フライパンが何となく中途半端で気に入らなかったので、これに置き換えれば良いか?と思ってしまったというわけ。だからアウトドア用としての可能性もあるけど、とりあえずは家用である。もちろん一つで良いわけだけど、このちびパン、4つセットの製品もあったりするほど個人ユースにふさわしいらしい。だから、この際2つでも良いか~と極めていい加減な判断をしてしまった。

 明日には届くらしいが、シーズニング作業をまずしないといけないというわけか。
 取っ手にはこちらの革カバーがあることは知っているが、100均のこんなカバーもあるらしい。以前は500円ぐらいの革カバーがあったような気がしていたが見つからない。
 でも私はこの際、麻紐でやってみようと思っている。まずはワイルドに行ってみよう(笑)。

 徐々に今まで使っていたものもアウトドア用品に置き換わっていったりするのかな?(笑)
 気に入った調理器具が増えてくると、当然ながら、それでいろいろ作ってみたい気にもなってくる。この際、男料理も趣味にくわえて見るか?(笑) でもますます忙しくなってしまう…。

*     *     *     *     *

 今日の絵はこんな感じになった。3日目(着色2日目)。
 もう骨格はできてしまったから気が楽。あとはあちこち色調を深めるのが中心になるからあまり変化はない。
#暗い照明の下での撮影だから、実際より大分色がぼけているかな?

 140904

 予定していたより順調に進んでいるから、これからはもう少し気楽にやれそうだ。

 
*     *     *     *     *

 翌5日、 予定通り「ちびパン」を受け取りったので、シーズニングやら麻紐巻きやら…。

 左写真は、ちびパンの取っ手に麻紐を巻いた様子。ついでにダイソーのマグカップと灰皿缶による「ULTS」の例。この手のものはもう3セットもできてしまった。(笑)
 右写真は、シーズニングをしていたら蓋にも麻紐が欲しいと思ったので、シーズニング終了後改めて蓋の取っ手に麻紐を巻いたもの。

 140905 140905

 ちなみに、麻紐を巻きたいと思う方もいると思うので、大した方法ではないけど私の方法をご紹介しておきましょう。
 結構きれいに巻けていると思います。

・まず巻き始めと巻き終わりに、ズレ防止のため両面テープを巻いておく。
・麻紐を巻く時、まずは端を重ねて巻き端部の頭を出しておく。終端も同様に一度縛って頭を出す。全部巻き終わったら頭をカット。
#麻紐はやや太めで太さも安定している方が良いと思う。私のところにたまたま2種類があったが、丸三産業(長さ30m、引っ張り強度20Kg)のものが良かった。コーナンで買ったものはやや細く、太さが一定していなかった。
・最初と終わり部分の2~3巻き分を木工ボンドで固める。
・麻紐から出ている繊毛をバーナーで焼く。

*     *     *     *     *

 6日、とりあえず目玉焼きを作ってみた。
 卵を割り入れて2分。火を消して後は予熱。…であっさりおいしい目玉焼きができてしまった。
 焦げもなく、卵とチビパンの底はサラサラ。

tb: --   cm: 2

「イワタニ カセットフー 達人スリム CB-AS-1」が到着,お試し  


 正式には「イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1」。」昨夜8時頃ポチッたと思ったら、今朝の11時には到着した。

 今朝は久しぶりにポタリングがてら、頼まれているイーゼルの仕様を考えようとシマホに行ってみようと思っていたのだが、荷物の配送状況を見れば朝には「配送中」とある。便利なのは良いがちょっと早すぎる。ここまで急いでいる訳じゃない。おかげでポタリングし損なってしまった(笑)。
 
 そろそろアウトドア用品関連はネタが尽きてきた。あとは実践あるのみ…なのだが、9月は展覧会シーズン。私も3つのお付き合いがある。絵の搬入・搬出、展示や審査の手伝い、当番、懇親会等々、しかも絵仲間の展覧会にも行かないと…というわけで、せっかくの良い季候の時にこういうことで時間が潰れていくのはちょっと悲しい(^^ゞ。←こんなこと書けるのはここだけのことですが…(笑)。
 でもまあ、今はそういう時期だと割り切るしかない。

 つまらない繰り言はホドホドにして、昨日の肉の残り半分で、早速このコンロ(フーと言うのか?知らなかった。)を使って「イワタニ 焼肉プレート (小) CB-P-Y2」のお試しをしてみた。
 さすが、評判通りである。「家で焼肉をするならこれに限る」というほど、私の中では評価が高い。もちろん家族で食卓を囲むなら(大)が良いに決まっている。

 だからといって、「パール金属 ストロングマーブル 懐石 丸型 焼肉グリル」が特に劣るというわけではない。こちらもかなりしっかりしたモノで使いやすい。ただ、少し小さいこと。中央が盛り上がっているだけ焼きにくいと感じる。そんな点に使いにくさを感じるだけ。その代わり、携帯性は優れているわけだから、ソロキャンプなどには当然こちらの方が適している。

 たまたま2セット買うハメになってしまったが、それぞれ「キャンプ用」と「家用」で使い分けすることに決めた。

 今日はそんなわけで絵を描いていた。2日目(着色1日目)。
 
 140903
tb: --   cm: 0

「パール金属 ストロングマーブル 懐石 丸型 焼肉グリル」のお試し  


 テニスから帰って、まずは「パール金属 ストロングマーブル 懐石 丸型 焼肉グリル」」で、ビールを飲みながら買って来た肉(マトンではなかったが)を焼いて食べた。こんな感じならソロキャンプでも十分いける。お気に入りの一つに加えても良いかな?
 ビールは一番搾り。結構こだわっている。ちょっと発泡酒に浮気してみたがやっぱり美味いとは思えない。

 もう一つの「イワタニ 焼肉プレート (小) CB-P-Y2」の方は今のままでは使えない。準備が必要だ。
 しばらく考えたが、結局「イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1」を発注してしまった。
 これ自体あまりにも評判が良いのと、焼肉プレートがとてもキャンプに持ち出せるようなものではないと悟ったからだ。シンプルライフにしては余計な買い物になったかもしれないが、時にはこういう失敗もあるということで…(笑)。
 まあ無駄になるわけではないだろうし…と割り切ろう。

 140902
tb: --   cm: 0

テニスポタ…ポン太11.1Km  


 今日は本当に久しぶりに良い天気。今週はこんな天気が続くようだ。
 9月になったのでテニスが再開。久しぶりにポン太で出かけた。気分はカン太だったが、帰りにちょっと買い物をしたいので駐輪しやすいポン太にした。
 久しぶりの自転車はやはりブランクを感じる。足が重い。でもまあこのくらいの距離(11.1Km)ならいつもと変わらない時間で動けたようだ。

 テニスは皆さんも久しぶりだからハンディはない。最近強引に打たなくなったので、ゲームのほうの成績は良い。今日は全勝(笑)。
 テニスと自転車で汗をかいたけど、このくらいの暑さでかく汗は気持ちが良い。もともと体育会系の気質があるのか、あまり暑いのは論外だけど、暑いのや汗をかくのは嫌いではない。
tb: --   cm: 0

「焼肉プレート」購入  


 何だかジンギスカンを食べたくなった。朝鮮焼肉のようなものも良いなぁ…と。

 今の装備でもできないわけではないが…。ネットを見ているうちに、昨夜、焼肉プレートを発注してしまった。それがこれ「パール金属 ストロングマーブル 懐石 丸型 焼肉グリル」。これならツーリングにも持って行ける大きさ、重さだ。
 ネットでは100均で購入している人もいるようなので、近くのダイソーなど探してみたのだがどうも見あたらない。だからこれも仕方ないか…と。

 140901

 ただ、ネットを見ていた限りでは、焼肉プレートそのものの評価ではこちら「イワタニ 焼肉プレート (大) CB-P-Y3」の方が高かった。しかし、これでは大きいし、重い。でもちょっと気になっていた。

 上記、発注の品物がもう届こうという今朝になって、これを見てみたら(大)とある。ということは中とか小もあるのかな?と思ってしまったのが運の尽き。
 これを発見してしまった「イワタニ 焼肉プレート (小) CB-P-Y2」

 140901

 ということで、以上2つが私のところに届くことになりました(^^ゞ。
 こういう買い物をしてはいけません(笑)。

 届いたモノを見ると、やはりキャンプには前者が向いている。
 後者は「小」と言えども中途半端に大きいし重い。それに2パーツに別れるから扱いが面倒。構造的にも特にソロキャンプには向いていないように思う。こちらは家庭用ですね。しかも「イワタニカセットこんろ専用アクセサリー」とあるから使い方には注意も必要。なくても済んだけど、コストパフォーマンスも高いと思うから許そう。

*     *     *     *     *

 ようやく9月を迎えて次の絵を描こうという気分になった。15日くらいには描き上げないといけない。
 まずは鉛筆デッサン。

 140901

 そういえば、8月中休みだったテニスも9月には再開される。
 明日はテニス、できるのだろうか?
tb: --   cm: 0