ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

ポリカ中空板の活用  


 今日はいつ雨が降ってもおかしくない曇り空。
 久しぶりにのんびり出来る日になったので、ポリカ中空板の残りの作業にかかった。

 ポリカのカットはそのためにノコギリを買って来ていたのだったが、ノコギリだと削りカスが出るだけじゃなく、中空部分にまで入り込んで扱いが面倒。それでカッターナイフで切れないものなのか試して見たら…何のことはない。それほど苦労しなくともカットできることがわかった。

 それで予定通り、結露するベランダ側の出入り口を断熱の二重戸とすることにした。
 実はまだ上下にレール(ガラス戸用のレールで十分)が必要だが、本日は購入していないのでカットのみ。
 そして、先日買ってきていた引き手用のアルミのアングル(L字型)を取り付けた。高さ195mmのところに100mのアルミをつけたのは、ポリカ中空板のたわみ防止を兼ねてのことである。これで本当に十分。
 こんな感じです。
#その他にも2カ所ほど間仕切りも兼ねて設置した。

 141031

 窓などの断熱が欲しい方、簡単です。是非お試しあれ!
 おそらくカーテンより効果的だと思いますし、これでUVカットです。
tb: --   cm: 0

ポリカ中空板によるイーゼル完成  


 以前、書いたポリカ中空板。
 それで本日はイーゼル板を作っていた。生徒さんの希望分、全12枚である。
#イーゼルとは、絵を描く時のスタンドと言ったら良いだろうか?
 この場合には、スタンド部分はビデオカメラの三脚を使うので、それに取り付ける画板のようなものである。


 それがこんな風に完成した。
 自分で言うのもおかしいけど、なかなかうまくできていると思う(笑)。
#もし、関心をお持ちの方はこちらをご覧下さい。

 141029
tb: --   cm: 0

Garmin GPS USBのドライバーの問題解決  


・ネットで検索して「USB対応GPSのドライバ再インストール方法」を見たが、随分古い記事だ(笑)。
・デバイスマネジャーをチェックしてみた。
・試しにGarmin GPS USBを削除した後、windows7のアップグレード手順に入ったのでそのままアップグレードしたら、いつの間にか再インストールされていた。
ただ、C:\Windows\System32\driversの中に、grmngen.sysとgrmnusb.sysの2つが入っていたのが気になり、一つずつ入れ替えてやってみたが、認識してくれない。GPSの方では「接続済み」となっている。

PCの方では相変わらずGPSを認識していないようだ。
「デバイスがみつかりませんでした。お使いのデバイスがコンピュータに接続され、電源がオンになっていることを確認してから、再試行して下さい。(もちろんこんなことはやっている。)
お使いのGPSのインターフェイスオプションを、GARMINまたはホストモードに設定する必要のある場合もあります。」
この後半の文章は何を意味しているんだろう。

GPSに触っているうちに、軌跡ログが満杯になっていることに気がついたので、思い切って削除してみた。しかし変化がない。(リスタートしていないのでこれが原因かどうか不明。)

上記のサイトに最新のドライバーがあることがわかったので、これを入れて見た。もちろんこれでリスタート。
念のため、上記のドライバーファイルはデスクトップにコピーしておいた。しかし、タイムスタンプはすでにはいっているものと同じだった。windows7のアップグレードですでに最新ドライバーが入っていたらしい。

これで解決した。
ドライバーの更新はしたが、もしかしたらそれより「軌跡ログの満杯」が原因だったかもしれない
随分無駄な時間を費やした。
tb: --   cm: 0

テニスポタ…ポン太10.7Km  


 本日は快晴。とても気持ちの良い天気だった。
 昨夜、3TbHDDが届いたので、早速PCとTVに接続した。これでTVは録画容量は今までの2Tb+3Tbとなった。PCの方は一体どれほどのHD容量があるかちゃんとチェックしないとわからない(笑)。
 TVは新しいHDDに録画していくだけだが、PCの方はちゃんと読めるHDDを接続ながら過去データの整理をしていこう。まあこの作業はゆっくりだ。

 火曜日はテニスだが、先週行けなかったので今日は行かなくちゃ、ということで出かけて来た。
 やはり身体を動かすということは大切だと思う。

 141028 イチョウの葉が美しかった(テニスコートから)

 ・走行時間 39分
 ・走行距離 10.69Km
 ・平均速度 16.2Km/時
 ・最高速度 31.6Km/時
 ・消費カロリー 130.0Kcal  総走行距離 1704.1Km
tb: --   cm: 0

PCがGPSを認識しなくなった  


 ところで今日はGPSmap60csがおかしい。途中で2度も電源が落ちてしまった。
 帰宅して、PCにデータを転送しようとしてもPCがGPSを認識しない。でもMapSourceはすぐに立ち上がる。だがMapSourceもGPSを認識していないので当然データ転送ができない。
 デバイスのプロパティを見るとこんな風に表示される。未指定となっている。
 じゃあと、Garmin USB GPSのプロパティを見るとこうだ。ここがおかしい。もちろんハードウェアの方は、「このデバイスは正常に動作しています。」となっている。
 どうしたら認識されるんだろうか?
 
 141027

*     *     *     *     *

 そう言えば、1ヶ月ほど前からPCのHD1Tbが認識されなくなってしまっている。中のデータは結構大切なのだが…。
 また、最近はTV録画のHDも容量一杯だ。
 全く、次から次へと新しい問題が湧いてくる。
 仕方ないのでHD3Tbを2つ注文「I-O DATA USB 3.0/2.0接続【家電対応】外付ハードディスク 3.0TB HDC-LA3.0」。もちろんPC用とTV用である。メーカーはBuffaloの方が若干安いがどうも安定性に欠ける気がしているので、今回はIODataにした。個人的にはこちらの方に信頼性があるような気がしている。

 141027


*     *     *     *     *

 それにしても外部メモリーも安くなったものだ。
 その昔、200LXを使っていた頃、8Mbのフラッシュメモリーカードを7・8万円や、40Mbを12万円以上出して購入していたのを思いだす。もっともその頃は経費で落としていたけど…(^^ゞ。まあまあ良い時代だったんだろう。
 つい2日ほど前、その200LXのことを(苦労して私のアドレスを見つけたらしいが)聞いてきた人がいた。だが、そのデータの殆どが認識しないHDの中に入っているのだ(苦笑)。200LXのソフトのドキュメントなんてHDに放り込んでおくだけだからなぁ。そう言えばNIFTYのFHPPCのデータをCDに保存したものがあるはずだが…。多分。

 こんな話しが理解できる人、殆どいないでしょうね(笑)。もう20年も前の話しです。
 せっかく思いだしたので、そのページを結構苦労して探してみました。
 こちらのページ、私のモバイル遍歴です。
tb: --   cm: 0

大船中央病院まで…カン太約16Km  


 今日は、ちょっと湿っぽい天気だが、雨は来そうもないので、またまた久々のカン太。肺の定期検診で大船中央病院まで…である。
 今日は診てもらっている先生に来年のカレンダーを持参した。

 久しぶりなので病院まではなんか足が重い感じ。

 数年前、CTスキャンで肺に5mmくらいの小さな影があると言われて、定期的に受診している。
 相変わらず何も変化がない。レントゲンではハッキリわからないらしい。レントゲンでもこれがわかるようなら手術ということになると言われている。来年の1月にはCTスキャンだと言われて帰った。
#帰り、走り出してしばらくして、サイコンのスイッチオンを忘れていたのに気づいた。途中の記録がないが、まあ感触から言って16Kmとしておこう(笑)。

 帰りは柏尾川緑道を走って帰った。ようやく足の感じも戻ってきた感じだ。
#明日のテニスでもここを走ることになりそうだが…。
 今日は気分を変えて、河川内の緑道に下りてみた。

 このあたりなら、アウトドア・クッキングセットのお試しができそうな感じ。今度昼飯にでも出てみるかな?
 ホームレスと間違えられないようにしなくちゃ。(笑)

 141027 141027
 141027 141027
 141027 141027

 141027garmin
距離: 12.25 km
タイム: 44:17
平均スピード: 16.6 km/h
高度上昇量: 106 m
カロリー: 336 C
平均気温: 23.3 °C

総走行距離 1,453.86 km

tb: --   cm: 0

「BONFIRE STOVE」到着  


 アウトドアはアウトドアでも、私はどうも「道具もの」が好きなようで、いつの間にかこんなものが届いていた(笑)。

 先の11日に紹介した「geared」に掲載されていた「BONFIRE STOVE」という製品である。

*     *     *     *     *

 私自身はどうやら使い方が決まってしまっているものにはあまり興味がないらしいこと、そして焚き火ができるようなものが欲しかったことから、こうしたネイチャーストーブはもともと気になっていた。
 ネイチャーストーブにも様々なものがある。
 しかし、これはまさに見た瞬間に気に入ってしまったのだ。余計なものがなにもない、シンプルでありながらシャープでかつウィットの効いたFaceデザインに、である。そして控え目なロゴにも好感が持てた。似たような製品は他にもいくつか見て来たが、このセンスの良いデザイン性の高さには特に魅力を感じて、「欲しい!」と思ってしまったのだ。
 製品の方の出来映えの良さは予想はしていたが、とりわけその精度は見事だと思う。シンプルなデザインほど精度を要求するものだがまず出来が良い。見るからに強いこだわりを感じる製品である。
 今まで買ったものの中でも、とりわけ「持つ喜びを感じさせてくれる」ものの一つになったようだ。

 実はケースはまだ出来ていないのだが、とにかく使ってみたい人には…ということで、先行してこの商品だけを送ってくれたものだ。隣のオレンジのものは、先行予約者へのサービスということで同梱してくれていた「オリジナル・サバイバル・ブレスレット」である。ますます嬉しくなってしまった。 

 141023
#取っ手は本来は鼻になる。下げておけば良かった(笑)。

 早速こんな風に湯を沸かしてみた。
 左写真はSPトレック700。ちょうどギリギリの大きさだが、中央に十字の五徳があるので、もっと小さなサイズでももちろん可能である。ちなみに100均のステンレスマグカップを乗せたら取っ手に巻いた麻紐が少し焦げてしまった(笑)。
 右写真は(こんな必要はないが)「CAPTAIN STAG 和膳亭」の上にSP600を乗せてみたものである。炭を使う場合にはこのような網を使って焼き物もしやすそうだ。
 燃料アルコールをみみっちく使うなら、こうやって缶などを下に置き、アルコールストーブをポットに近づけてあげれば良いだろう。 

 141023 141023

 実は類似の製品で「VARGO ヘキサゴンウッドストーブ」も持ってはいるのだが、アルコールストーブなど燃料の使いやすさ、開口部の大きさなど火力や可能な料理の幅広さ、デザイン性など、満足感には格段の違いがある。これを最初に持っていたら私のこうしたグッズの選択は随分違っていたかもしれない。
 でもまあ、これも経験不足というものなんだから仕方ない。あるものをいろいろ楽しむことにしよう。

141023

 まだ殆ど使っていない私が断言できることではないが、お薦めである。
tb: --   cm: 2

簡易炊飯器  


 このところの仕事と天候不順、どうもポタリングの機会がない。

 今日は一仕事終わったところでいつもの教室の筈だったが、天気が不安定なので休みにした。
 早起きもしたし、時間が余ってしまったので最近時々やっている簡易炊飯の様子でもご紹介(笑)。

*     *     *     *     *

 最近、米食が身体に良いということを知ったので(本当は玄米のビックリ炊きというのをしてみたいとも思っているけど…)、時々こんな感じでご飯を炊いている。もうすでにお馴染みの「メスティン(小)」と「自作アルコールストーブ(と言うほどじゃないけど)」と「自作五徳兼風防」である。ポケットストーブさえなくても済むようになってしまった(笑)。

 141023

 もともとこんなのでご飯が炊けてしまうし、湯も沸かせるんだから、それ以上のものはなくても足りてしまうんだけど、それを言っちゃあ元も子もない、身も蓋もない(笑)。

 今日は(ウコン缶から作った)このストーブに7~8分目ほどアルコールを注いで、この上にメスティン(1.5合の米と水300ccを入れて20分ほどおく)を置き、着火。そのまま放置して35分(15分ほど炊飯、20分蒸らし)ほどでして朝食。
 残り半分は今日の昼食のおにぎりにしようと思っていたが、教室を延期にしてしまったので、この状態というところ。
#ちなみに最近買ったおにぎりパック2つに、ちょうどこれだけのご飯が入ります。

 10万円もする炊飯器でご飯を炊くのも良いでしょう。しかしこんな装置でおいしいご飯を炊くことが出来るということを知っておくのも悪くないでしょう(笑)。

 世の中の仕組みを知れば知るほど、どれほどいらないものに囲まれて生活をしてきていたか…なんてことを考えたりします(笑)。
tb: --   cm: 0

仕事が一段落  


 このところかかりきりになっていた仕事。実はある雑誌からの原稿の依頼があったのだが、その内容は絵を描く途中経過を示しながらその技法的なことを説明するというもの。

 同時に依頼されている他の数人は殆ど実績豊富な画家という人達。私としてはちょっと荷が重いのは確かだが、「頼まれるうちが華」と思い切って引き受けた。
 その絵が、今日ほぼ描き上がった。全体としてちょっと暗くなったか…。(画像は実際よりさらに暗いけど…)
 原稿は既に送ってあるので、明朝、これを撮影してデータを送ればそれでこの仕事は完了。

 <柏尾川の夕暮れ:F30>
 141021
注:こちらはプライベートなお気楽ブログなので、あまり公にはできないこんな途中経過も書いています。
  コメントなども気楽にどうぞ。

*     *     *     *     *

 この絵を描き始めた頃発注していた荷物が届いた。カウンターチェア「低反発メッシュハイチェア N-8646」である。
 最近、焼肉など、台所を使うことが多くなってきたので、ここでも使えるような座面の高いイスを探していた。もちろん価格は安いにこしたことはない。
 ようやくそれが見つかって、発注をしたのが昨日。それが本日届いたのだ。
 デザイン的には下が膨らんで少し格好が悪い。そして意外と大きい。しかし、使ってみるとなかなか良くできている。座り心地もなかなか良い。下の膨らみは足置きのためのようだし、大きさは座り心地に直結するものだから、これも納得できる。コストパフォーマンスはなかなか良いんじゃないだろうか?
 さすが「パール金属(=Captain Stag)」である。アウトドア関係で知った会社だが、なかなか頑張っているようだ。

 141021
tb: --   cm: 0

ポリカ中空板の仮置き場  


 ポリカ中空板が届いたのは良いが、今は忙しい。しかし、「イーゼル用」とともに頼んだ「窓の断熱用」のあまりの大きさに保管場所にも困る状態。そこで、一応予定の場所に仮に納めて見た。

 これが197cm×85cm、4枚である。ここには2枚をこんな風に使う予定。
#写真は養生フィルムを貼ったままなのでピンクの模様が見える。

 141018 141018

 しかし、注文した寸法ピッタリに届いたのでわずかにカットする必要がありそう。
 今の仕事が終わったらレールを買って来てちゃんと使えるようにしよう。これから冬に向かってどの程度効果があるか、ちょっと楽しみ。
tb: --   cm: 0

シマホまで…ブロ太13.1Km  


 本日は良い天気。
 ようやく30号に着色を始め、忙しいことは忙しい。
 3時間ほど描いて一段落ついたので、ひと休み。

 その後どうしようかと考えたが、明日はポリカ・ダンが届くというので、イーゼル作製にもいつでもかかれるようにとシマホに行ってくることにした。できるだけ足を使っておかなくては…と改めて思っている。
 久しぶりのブロ太とのポタである。
 本日走って、少しは感じが戻ってきたようだ。

 シマホでは、次のようなものを購入。
・シナベニヤ厚4mm(600×450)を12枚にカット(ダボ受け用) 601円(カット代含み)
・梱包用Pカットテープ(ポリカ・ダンの端部のカバー用)2個 654円
・両面テープ(ベニヤとプラカダンの固定用) 566円
・六角軸ドリル10mm(ダボ用の穴空け) 2056円
・オートウェルド(ダボとベニヤの接着剤として) 1522円 計5398円
#オートウェルドには2種類がある。
 私が購入したものは 固化に6時間以上必要だが、耐熱温度は300℃というもの。アルコールストーブに使っているのはこちら。その強力さが気に入った。
 もう一つはクイック。固化に30分だったかな?耐熱温度は150℃というもの。


 本日の走行距離 13.09Km
 総走行距離 1080.2Km(+1,406Km)
tb: --   cm: 0

テニスポタ…10.2Km/ポリカ中空板の見積もり依頼  


 今日は台風一過の快晴。ただ風はかなり強い。

 忙しく気持ちに余裕がなくなると、どうしても必要じゃないものからやめていきがちになる。
 先週はまさにそんな気分だったが、おまけに夜、録画しておいたアバターを見てしまったせいでテニスをサボってしまったので、今日は何とかテニスに行くことにした。こんな日はカン太である。

 先月50Kmほど走ったきり、いつの間にか一ヶ月近くが経過している。これじゃあダメだ。
 足は重い気がするが、無理をしないで走ることにした。

 テニスの方は、最初は手足がバラバラな感じ。しかしそのうち慣れて来て、しばらくやっていなかった割りにはまあまあ。
 やはり運動は必要だと改めて感じた次第。

*     *     *     *     *

 絵仲間に頼まれていたイーゼル(この場合には、ビデオカメラ用三脚に取り付ける「画板」)の作成に徐々にかかることにした。基本的な材料はポリカーボネートの中空板。ついでに窓の断熱戸も作ってしまおうと考えていた。東京電力に支払う電気代はできるだけ少なくしたいし…(笑)。
 これを取扱っているサイトを探したら、次の2カ所。そこで見積もってもらった。こうしたサイトを利用したのは、価格面もあるが、大サイズが欲しかったこと、複数の画板サイズを用意するのが面倒だったことによる。
◆ポリカーボネート板売り.com
◆ポリカ.com
tb: --   cm: 0

風防兼五徳になるか?  


 忙しい時ほど、何か他に気晴らしをしたくなる。今の私はそれがアルコールストーブらしい(笑)。

 概ね湯沸かしの方は気が済んだような気がするが、炊飯の方にはやや不満が残っている。
 Esbitポケットスチーブはコンパクトではあるがやや重いのが難点。何とかならないか?と考えた時、蓋を作った缶の残骸が使えるのではないか?と思いついた。それがこんな感じ。
 中央の部品は、あった方がより風を防げるだろうということで追加。

 141013

 これなら、こんな感じで湯沸かしにも炊飯にも使える。ポケットストーブすらなくてもOKというわけだ。
 これなら湯沸かしは100均ポットで足りてしまう。それで炊飯もするならそれで基本的な部分が全て足りてしまう。

 141013 141013

 SP600のポットに美しく収めるならこのアルコールストーブ(エバニュー・チタン・アルコールストーブ)が良い。
 本当は、これをSP450とSP600の隙間に収めたかったがちょっと無理だった。缶の縁の厚みがあるからだろう。

 141013 141013

 さて、宿題の絵にかかろうか…。
tb: --   cm: 0

キャプテンスタッグ・トング付万能キッチンバサミ  


 最近購入したお薦め商品「キャプテンスタッグ・トング付万能キッチンバサミ」

 141012

 TVで韓国焼肉の店で、よくこのようなハサミを使って肉を切っているのを見かける。日本的感覚からすれば何となく違和感もあるような気がするが、実際にはなかなか便利。特にアウトドアに関わってくるとその使いやすさが良くわかる。このハサミはそれにトングがついたもの。
 また持ち物が増えてしまいそうな心配もあるが、何もアウトドアに限らない。家でも何かと使えるじゃないか…ということで、今まで使っていたキッチンバサミにこれが加わっている。

*     *     *     *     *

 本日は、これから10日ほどの仕事の下準備として、30号水彩紙を水貼り。
 明日から本格的にかかることになるかな?

tb: --   cm: 0

ロボ太の引き取り  


 今日はいくつか用件があってあちこちを回った。
 帰り、昨日持って行かれたロボ太を引き取りに行った。割合近くだったので助かった。

 バス亭で下りて保管所へ。1500円徴収された。あちらも淡々と事務的作業として進め、あっさり引き取って帰った。

 
*     *     *     *     *

 今日は何がきっかけだったか、こんなページ「geared」を見つけた。このページにはなかなか魅力的な製品が紹介されていると思う。
 この製品について言えば、価格はちょっと高いがこれもなかなか魅力的な製品だ。似たようなものを何も持っていなければすぐにでも買っていたろう。

 結局私の場合、こうした道具をいろいろ使ってみたいというのが本音なんだろうなぁ(笑)。
tb: --   cm: 0

ロボ太を持って行かれた(笑)  


 昨日、今日と絵画教室が続いている。結構忙しい。
 ようやく展覧会が終わったと思ったら、今度は雑誌への記事を頼まれてしまった。頼まれているうちが華と思い、引き受けることにしたのだが、何と20日までに絵を描きながらそれを写真撮影しながら技法の説明をするというものを6ページ分用意しなくてはいけない。せっかく展覧会が終わってのんびりできると思ったのに…。しかもこの季節の良い時に…。
 でもまあ贅沢は言えない。依頼されるうちが華。
 しかし、自転車にはなかなか乗れない状態が続いている。
 
 今日の失敗。
 今朝、教室へ行くためにロボ太で駅前に行った。
 帰って来たら、駐めていたはずのロボ太がない。その舗道床に持って行った旨のチラシが貼ってあった。放置自転車として扱われたらしい。こんなこと初めてだが仕方ない。近いうちに引き取りに行かなければ…。(笑)


tb: --   cm: 0

相変わらずのULTS(笑)  


 このところ追求してきたアルコールストーブのULTSだけど、UL関係の本(「こんな本」「こんな本」)を見ていると、随分余計なものを買い揃えてきたなぁと思う。でもこれはいろいろやってみての話しだから、私の場合にはむしろ過程を楽しむことにしよう(笑)。
 そんな中で、「TERRA NOVAチタニウム370カップ」「Titan​ium55​0​ Cook​Pot​ /​ チタン5​50​ クックポ​ット」、日本製では「エバニューチタンマグポット500」 などを見ているうちに、私のULTSももう少し格好良くしたいものだと考えるようになって、もったいないかな?と思いながらSP600の蓋を購入してみた。

 141008 少し使ったので、大分馴染んできた。

 エバニューのチタン・アルコールストーブ(今なら、私としてはtrangiaよりもこちらのエバニューの方をお薦めする。何しろ軽さが違う。五徳がなくても直接カップを乗せられるなど、使い勝手も良い。)とナルゲン広口ボトル60ml。
 これを入れるには右写真のように入れないと、蓋が少しガタつく。
#ちなみに、ビール缶の風防はSp45の外側に巻きつけて収納している。
 141008 141008

 もちろん、自作のアルコールストーブなら簡単に入る。
 141008

 ちなみに、両方を入れようとすると、どうしてもこうなって新しい蓋はガタついて格好悪い。
 缶詰の底をカットして作った蓋ならきれいに収まるのだが・・・。
 141008 141008

 缶詰の底蓋もいくつかできてしまった(笑)。
 つまみはマグネットピンの頭をカットした。今のところ磁石が利く蓋ならこのつまみが一番良い。
 2014-10-08 07.08.09

 しかし、こうして苦労してもダイソーのステンレス100均マグカップと100gも差がない。どちらを選ぶかはあなたのお好み次第、その時の気分次第(笑)。

 しかも行動食と割り切れば、これすらも必要ないかもしれない。
#参考:「やっぱり行動食はおにぎりと麦茶で決まり」
 道具というものは考え方次第でかなり切り詰められるものである。
tb: --   cm: 3

カードボックの作成  


 この2・3日、忙しい合間を縫ってこんなものを作っていた。
 少し複雑だが、ダンボールなら比較的容易にできる。
 一応その様子を整理しておくことにしよう。

 まず、全体の箱を作る。平置きにもできるが、使いやすいように立てかけ式にしてみた。

 141004

 次いで、中に入れる「仕切り」の作成。水彩紙アルシュの300gの端切れがあったので、水張りして平らにしてからカット。
 そして、それを折って「基本形」の作成。

 141004 141004

 そして、それらを糊付けして挿入。そして位置合わせして固定。

 141004 141004

 そして完成!
 ついでに蓋も作ってみた。
 蓋は使わない時には邪魔になるだけ。だからこの蓋、畳んで箱の上端に引っ掛けられるようにしてみた(上右の写真がわかりやすい)。ちょっと芸が細かい(笑)。

 141004 141004

*     *     *     *     *

 先日の展覧会の絵の搬出ができなかったので、預かっていていただいた方のところにとりに伺った。
 大きな絵を背中に背負って帰った。

 本日は、ブロ太5.5Km。
tb: --   cm: 0