ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

都内、自転車オススメルートとか  


 いつものようにFBを見ていたら、こんな記事が飛び込んできた。
 『ツール・ド・フランス』などでもお馴染みの『Rapha』が提案する「都内オススメルート」

 そして辿り着いたのがこのページ。

◆いつだって自転車に乗りたい!
『Rapha Cycle Club Tokyo』が発信する「都内オススメルート」
http://www.d-laboweb.jp/special/sp337/


 いつか行く機会があるかな?


 
tb: --   cm: 0

胃カメラ検診  


 いつ頃からだったか、大腸カメラ検診をした際にポリープが見つかってから、毎年胃と大腸カメラ検診をすることにしている。
 その後、肺の方に小さな影が見つかって、その動向を経過観察するために肺の方の検診も加わり、目の方も何となく定期的に見てもらうようになってしまった。幸い、いずれも問題なく推移しているんだけど…。
 その代わり、人間ドックや職場の定期検診は全くしたことがない。
#これでも、ありがたいことに、実はある会社に勤務していることになっている。

 先日採血した血液検査等の結果は、やや貧血気味(いつも言われる)であるが、他は全て問題なし。
 つまり、コレステロール値、肝炎関係、腎臓、肝臓も問題なし。
 サプリメント関係もあまり意味がないと聞いてから、青汁だけ続けてきたが、これも今残っているものだけでやめようと考えている。

 今回の胃カメラ検診は鼻の穴から。鼻の穴からは2度目か3度目になる。口から入れるより鼻から入れる方がちょっと辛い気がするが、こちらの方が使う薬剤は少ないと聞いたので鼻から通すようにしている。いずれにしても医師はベテランなので安心している。
 こちらの結果も特に問題なし。

 つまり、私は概ね健康状態であるらしい。ありがたいことだ。

*     *     *     *     *

 その後は、ダイソーで木製のカレースプーン、フライパンなどアウトドアで使えそうなものを買ってみた。
 カレースプーンはMikasu-Channelで便利だと紹介されていたし、ダイソーのフライパンはkabupapaさんが紹介してくれていた。なかなか使えそうなので買ってきたが、取っ手をカットしたらトランギアミニの底にフィットする感じである。
 ついでにBigfishさんが紹介してくれていたダイソーのvoyageを探したがこれは見つからなかった。今持っている大きさだとカトラリー関係を収納するのに良さそうだったからだが…。
tb: --   cm: 0

キャンプ動画  


 TVがないので、暇な時にはYoutubeを眺めることが多くなっているかもしれない。

 1年ほど前に見つけてはいたが、最近改めて見る機会が多くなった「Reiの絵日記」というページがある。めずらしく女性のキャンプ動画である。最近新しい動画がアップされていないので、どうしたのか?とちょっと気がかりだが…。
 映像の作り方もなかなかセンスが良いし、何より女性らしい感性がチラホラ見えてなかなか楽しい。しかもどうやら私の実家に近い圏域に住んでいるらしい。そんな意味で知っている場所も出てきたりして、ちょっと親近感を感じたりしている。
 例えばこんな動画「2013年8月 ソロツーリング しらびそ峠」がある。ここには私も訪れたことがある。その年の7月からは何枚か絵にもしている。…こうしてみると、私の絵も結構変わってきているようだ。

 キャンプ場情報もチラホラ見ているのだが、どうもソロキャンプを考えると条件がうるさそうな気がしないでもない。本当は野営というのが私の好みなのだが、予行演習はどこかのキャンプ場が良いかもしれないと思ったりもしている。

*     *     *     *     *

 まあ、妄想はそれくらいにして、明日は定例の胃カメラ検診である。特にどこが悪いというわけではなく、あくまでも調べておこうというもの。大腸の方はポリープの内視鏡での切除を2回ほど経験しているが、胃の方は特に悪いと言われたこともないので気にしていない。
 これから明日の検査終了までは「水」の生活である。

tb: --   cm: 0

最近のもろもろ  


 台風の影響か、今日は蒸し暑い。日中は小雨の予報もあったが、雨もなし。

◆このところ、8月1日から始まる展覧会「水彩人・小品展」のための絵を描いている。
◆今日も描いていたのだが、テニスの呼び出しがあったので行ってきた。
 8月は暑いから休みとのことだから7月最後のテニスになる。もっとも私の場合は、テニスクラブの方があるので、8月はそちらでプレイすることになりそうだ。

 ゲームの方はまあまあ。身体のキレが良くなったとか悪くなったとかそういう問題ではなく、ただ、ボールか返すところを気にしただけ(笑)。
 帰り道、コーヒーを一杯とも思ったが、絵のこともあるので寄り道しないで帰ってきた。

◆カレンダーはもうできている。
◆テレビはいつ復活しても良いのだが、見ないでも全く困らないことがわかったし、TVがあると漫然と見てしまうことにもなるので、当面はTVなしの生活になりそうだ。
◆結局、iPadMiniの初期化は自分で行った。環境設定の方は、まあ使えるところまで行ったのでそれきり進んでいない。旧機の方は新しい所有者に渡すために、ソフト関係の整理をしないといけないのだが、それがまだできていない。
◆PCの環境設定の方は、内蔵DVDを認識してくれない不調は相変わらず。ネットワークスキャナーの接続の不調も相変わらず続いている。
 前者は原因が不明。ドライバーは最新のものになっているのだが…。おまけにAdvancedSystemCare8は入っているのだが、Microsoftの似たようなソフトを使うかどうかのメッセージが入ったので使ってみたものの、途中でレジストしないと完了しないという最悪の仕様。速攻で削除したが、60日間の間に解約できるということなので、これを忘れないようにしないといけない。
 しかし後者は、先日のJcomのルーター交換の際、PC関連機器の電源を差し替えたり、TVを撤去したりしたために、それまでせっかく整理していたコード関係がまたグチャグチャになってしまっている。その作業をやり直す気にもなれないのでそのまま放置しているだけとも言える(笑)。

 昔は、仕事も手早い方だと自負していたのだが、最近はモタモタしっぱなしの上、やらなくて済むものはできるだけやりたくないという生活。何しろ確定申告までサボってしまう始末なんだから…(笑)。

 この頃気をつけていることがある。忘れ物をしたり、探し物で時間をとられないように…というためだが。
◆席を立つ時、必ず後を振り返ること。
◆ものを使ったら、それを置く際に、できるだけ意識して(位置を確認して)置くこと。

 長年染みついたクセはなかなか治らないものです。
 皆さんは、まだまだこんなこと気にしたこともないでしょうが…(笑)。
tb: --   cm: 0

津久井湖城山公園  


 本日は熱暑の中、津久井湖城山公園。駐車場近くの園内には様々な花が咲いており、幼稚園児達だろうか?皆で遊びに来ていた。
 しかし、ここは絵を描くにはなかなか難しいところといった印象。せっかくの湖なんだから湖の風景を描きたいのだが、湖畔に下りる道もない。木々や建物が邪魔をして全体を見渡せそうな場所もない。おまけに本日の湖の色は何だか変な感じ(笑)。
 そこで少し登ったところの遊歩道に出ることにした。本当はこんな高所から俯瞰するような風景を描きたくはないのだが…。いずれにしても本日はいろいろな意味で、絵を描くには厳しい条件だったような気がする。

 150724
 150724

 私の絵は、いつもよりアッサリ目。
 すでにサインはしてしまっているけれでもまだ未完。さて、これにどこまで手を入れようか…思案中。

 盛夏の津久井湖:F6

 今日の昼食はこんな感じ。
 密封容器にご飯。レトルトのカレー。沸かしたお湯でコーヒーも。
 ちなみにこのカレー、冷めても美味しいという触れ込みの非常用のものだけど、あまり美味しくはなかった。暖めたけどやっぱり美味しくなかったなぁ(^^ゞ。
#この形の昼食が今のところ最も効率が良い。ゴミも出にくいし、密封容器は帰りはゴミ入れにできる。湯沸かしポットはこちらのセット

 150724
tb: --   cm: 0

テニスから…カン太15.2Km  


 今日は、テニス仲間が絵が欲しいというので、実物を見て選択してもらおうということで12:00テニスクラブへ。余り暑いのでその前のテニスは省略。

 下の絵は、20日、日本丸の総帆展帆の時に描きに行った絵。暑い中描いた。
 そしてもう一枚は今日のために2日ほど前に新たに描き起こした絵。他の絵と見比べてもらったが、結局この絵でOKということになった。

 総帆展帆の日本丸:F6 港の風景(小坪漁港):F4

 その後、いつものようにまさかりが淵に回って、コーヒータイムとした。まだ、コーヒー豆を開封していないので、今日はこんなセット。火がついている筈なのに写真では炎が全く見えていない。

 150722 150722
 150722 150722

 150722 帰り際のカン太。

 その後、下流に向かい、途中から国道1号に出ようとわざわざ脇道に入り、新しい風景を楽しみながら行ったのだが、こんな道が…。これから下がったらまた登ってくるのが大変だと、上り道の方へ向かって帰った(笑)。

 150722
tb: --   cm: 0

今日届いたもの  


 CanteenCupセットがなかなか具合が良い。

 だからというわけではないが、NatureStobeのためにノコリギリが一本欲しくなった。そこで「シルキー ポケットボーイ鋸130」
 170にしようかちょっと迷ったが、どこまで小さいので実用的か?と考えて130としてみた。大きいのは日曜大工用にもうあるから…。

 150719

 そしてついでに発注したのが「呉5-56 無香性」
 知らなかったが定番商品らしい。
 
 150719
tb: --   cm: 0

カレンダー印刷開始  


 カレンダーの校正が終了して、印刷が始まった。限定100部の予定。
 昨日には、ブラスティックケースも届いている。随分早いようだが、遅くとも9月一杯には作り上げてしまいたいものだ。

 自宅のスッキャナーがPCとうまくつながらなくなっている。仕方ないので、本日はコンビニでスキャンしてきた。1枚30円。友人に聞いてもコンビニのスキャナーが一番きれいに撮れるらしい。今のスキャナーにこだわることはないんだけど…。
 最初の日本丸以外は、カレンダーに入る2枚。
 明日の日本丸は総帆展帆の日。まだ見たことがないので行ってみるつもり。

 150719
 150719 150719

tb: --   cm: 0

本日の工作(Canteen関係)  


 台風の影響で天気が激しく変化している。なかなか外に出て行く気にもなれないので、気晴らしに簡単な工作をしてみた。

 Youtubeを見ていたらCanteenStandに手製の五徳を使っている人がいたので、それを参考にやってみた。
 最終的な納まりは下の画像のとおりだが、下に五徳としてのステンレスワイヤーを追加している。
#一番右の画像では末端の処理がスマートではなかったので、丸めてオートウェルドで繋げた。

  150718 150718 150723


 通常(NatureStobeの場合は左写真のように使うようだが、アルコールストーブを使用する時は逆さにした方が都合が良いようだ(右写真)。五徳はどちらでも使えるが、右写真での使用の場合、五徳がはずれてしまうと悲惨なことになるのでSrand側に五徳を支える切れ込みを入れてみた。
 ストーブは、トランギアでもMG IMPORTオリジナルでも、どちらでも対応可能である。
#前回以後、CanteenCupの蓋もこんな感じになった。今のところ特に問題もなく気に入っている。

 150718 150718

 これに右写真のSP600と450のセットを加えれば、コーヒーどころか食事までも行けてしまう。
#このセットには、通常はこの中に、アルコールボトルと一体になるようなグルーブストーブを入れている。
#SP600はポットとして使うことも多いので、取っ手にシリコンチューブを追加した。
#CanteenCupの取っ手は太すぎてシリコンが使えない。


 150718 150718

 ここにはMG IMPORTオリジナルアルコールランプは不要かな?
 選択肢が多すぎるというのも、時には困りものである(笑)。かといって、一つだけに決めてしまうのもつまらないし…(^^ゞ。
tb: --   cm: 0

本日の工作:アルコールストーブの蓋・取っ手  


 カレンダーのプリントが上がったというので、本日は横浜で昼飯を食べがてらカレンダーの総合チェック。

 本日の昼飯は、老舗「玉泉亭」(本店は伊勢佐木町。今日はポルタ)。
 あまりに美味しかったのでめずらしく店の紹介。
 ここのサンマーメンとチャーハンは特にお薦め。今日はそのセット。上品な美味さと言ったら良いだろうか?

 150717
 150717 150717

*     *     *     *     *

 その前に、ちょっと時間があったので、簡単な工作。

 150717

 左から、

◆トランギア・アルコールストーブへのハンドルのとりつけ
 以前、ミニクリップのままだったのを半分にカットしてとりつけ直した。接着剤はお馴染みのオート・ウェルド。

◆MG IMPORTオリジナルアルコールランプの改造
 このMG IMPORTオリジナルアルコールランプ、つくりはチャチだが大きさが手頃で良い。それにこのおまけのストーブが火加減の調節もできたりしてなかなか使い勝手が良いのだ。
 そこで元々の取っ手を外して、トランギアと同様にクリップを使ってハンドルをつけてみた。ちょっと急いでいたので、私らしくない雑な仕事をしてしまったが、使い勝手は格段に良くなった。
 この2つのアルコール・ストーブがあれば、片方で飯炊き、もう片方で料理なんてことが可能になる。しかも、飯炊きは自作のステンレス風防があれば五徳になるわけだし、CanteenCupでも無理なく飯が炊けるというわけである。
 MG IMPORTオリジナルアルコールランプがやや大きめなのでパッキングしにくい時には、これだけでも持てればなかなか使えるのではないかと思っている。

◆グルーブストーブのグルーブ(ひだ)の更新
 コーヒー専用ポットで湯を沸かすのに、以前は最小のストーブを使っていたが、どうも火力が弱いので、うこん缶のグルーブストーブにしてみようと思い直した。今までのものは内部のグルーブが間に合わせのものだったので、この際グルーブのヒダも小さくして作り直してみた。少しは見られるようになってきたと思う。もちろんアルコール容器と共にポットの中に入れることも可能である。
 これで沸かしてみたら4分ほどで沸騰しているから、なかなかの効率である。
tb: --   cm: 0

カレンダー他、忙しくなってきた  


 今日は台風の影響か、風雨が強いという天気予報だったので、教室はとりあえず中止。
 またどこかで代替日をとらなくては…。

 徐々に、来年のハガキサイズの卓上カレンダーを徐々に作成し始めている。今年で3年目である。いつまで続けられるだろうか?
 途中経過だけど、こんな感じでできつつあります。
 希望者には1000円ほどで配布できるかもしれませんが、そんな希望者いらっしゃるでしょうか?但し、私の絵の広告のようなカレンダーですけど…(^^ゞ。

 150716 150716

*     *     *     *     *

 テニスの仲間から、絵をどこぞに送りたいので欲しいとの要望があった。それも海の絵が良いというだけで特に希望なし。
 適当に見繕ったものの海の絵は自分でも気に入っているのはもう殆ど手許には残っていないので新しく描かないといけないかもしれない。とにかく来週水曜日に数枚持っていくことになった。

*     *     *     *     *

 仲間内の小さなグループ展がまた来月から始まる。場所は横浜セルテ。
 当初あまり参加するつもりはなかったが、参加しないという人は他にいないらしく、何となく参加しないのは具合が悪いような雰囲気だったので、何となく参加に決定。まずタイトルを何にするかを決めないといけないことになっていた。
 その催促が今日来てしまった(笑)。急遽決定。サイズはP12。これも今月中に描かなくては…。

 ボチボチ忙しくなってきた(笑)。
tb: --   cm: 2

テニスポタ…カン太10.6Km  


 このところ晴天続き。
 今日も良い天気だが、今日はやけに風が強い。
 今日はいつものテニス。コーヒーセットを持参してみた。

 テニスの方はまずまず。もうテニスが上手くなることはなさそうだ(笑)。体力を維持するために…ということだろうね。
 風が強いので、コートのどちら側をとるかで随分調子が違ってくる。こんな日は、本当にやりにくい。
#写真は、テニスが終わって、水の補給をするために寄った体育館脇にて。

 150714

 テニスが終わって、今度はコーヒータイム。風が強いのでいつもの川縁はあきらめて公園にした。
 この公園のこの多目的広場はなかなか良い。テントの試し張りなどできそうだ。しかし、管理人がちょっとうるさそうだね。
 広場の片隅、人が来なさそうなところを選んで腰を落ち着けてみた。
 風が強いのでなかなか火がつかない。ついてもこの最小のグルーブストーブは本燃焼まで数秒かかるのでポットを置くタイミングが難しい。最初は途中で消えてしまっていたりした。強風には本当に悩まされる。
 こんな時にはタープが欲しくなる。

 最初はお気に入りのガス・ライターでちょっと苦労して着火。これは昔、高知市で仕事をした時に、市の職員の方からいただいたもの。岡本太郎のデザインによる「自由な私」というロゴがある。1989年のものらしい。調べてみると高知市制100周年の年だから、そのイベント記念だったのだろう。
#そう言えば高知と言えば坂本龍馬。明治維新の歴史や坂本龍馬の役割の真実のようなものを知ってくると、この国が世界の権力者たちにいかに操作され、歴史がねじ曲げられてきたかをてきたかを感じてしまう。
#関心をお持ちの方はこちらをどうぞ


 もう一つは念のためにとキーホルダーにつけておいたもの。amazonで175円だった。これが意外と便利。ガスライターが何故か点かなくなったので2度目はこちらで着火。
 
 050714

 まあとにかく、気持ちよく飲めたコーヒー、ありがとう。
#でも風が強くて撮影の余裕がなかったが…(笑)。

 150714

 150714garmin
tb: --   cm: 0

大船芸術館…カン太25.3Km  


 ようやく最近良い天気が続くようになった。

 今日も暑いが、鎌倉総合芸術館で大学時代の助手をしていた方の個展だというので出かけることにした。
 久しぶりの自転車でいつもと使う筋肉が違うのか、最初はちょっと調子が悪い。
 しかしまあいつものコースを走ってみた。まずはいたち川散策である。
 ここは何回か絵を描いた場所だが、今日は2人ほど絵を描いている人がいた。ここで描いている人は今まで見たことがない。

 150712 150712
 150712 150712

 鎌倉総合芸術館では、こちらの格好にちょっと驚いたようだったが、喜んでくれたようだ。
 ところが彼は話しができない。声帯をとったらしい。それでも筆談でいろいろ話しかけてくれた。かっての仕事仲間達も来ているらしい。既に亡くなってしまった人もいれば、殆ど惚けてしまった人もいることは話しには聞いていたが、彼はそちらの人々の方との関係は私より親しかったらしい。そんなせいだろうか、以前より人懐かしい性格が強くなったようだ。
 絵の方は、60年も描いてきたらしいので、ある意味私より達者に様々な絵を楽しみながら描いているようだ。個展でありながら数人分の個性ある絵が並んでいた。

 帰りにも、気をつけて帰るように…とのメッセージを書いてくれた。もちろん私もそのつもりで走っているが…。

 ここまで来たんだからと、コーナンに寄ってみた。
 でも、腹が減っていたのでココスで食事をしたのと、出店でかき氷を食べたのみ(笑)。買いたいものがなかった。
 大分、購買欲が落ち着いて来たらしい(笑)。

 帰路、いつかは描いてやろうと思っているこの場所に寄ってみたが、門が閉じられていて入れなかった。今日は休日だった。
 せっかくのコーヒーセットを持ってくれば良かったと思ったが…。

 150712

 今日は25Km。本当は毎日このくらいは走りたいものだ。

 150712garmin

*     *     *     *     *


 PCの不調が続いている。
 システムを随分古い時代まで戻してしまったので、昨夜は更新プログラムのインストール数が201と出た。だから一晩中PCの電源を落とすことができないまま今朝になってしまった。
 そんなせいだろうか?新しい問題が生じてきた。
 ネットにはつながったものの、
①ネットワークスキャナーがつながらない(PCで認識されていない)。
②いくつか新しいソフトを入れ直さないといけないものがでてきているのに、内蔵のDVDが認識されない。
 →解決方法を示すサイト

 ネットワークの方は、ルーターにつないだLANにエラーが生じている。ルーターの設定とスキャナーが適合していないんだろうか?
 内蔵DVDはドライバーは最新だと出ているのに…。トラブルシューティングも実行しているのに…。最後の手段は手動で破損したレジストリ エントリを修正するなんてことが書かれているが、これだけはまだ避けておきたい。それに設定方法が詳しく書かれていないではないか!
 まだ他に手がないわけではなさそうだが、きちんとした環境に戻すには結構手こずりそうだ。
tb: --   cm: 0

コーヒーセット到着  


 コーヒーセットが到着した。
 ポットの下にあるのはグルーブストーブと呼ぶアルコールストーブ。

 150711

 私がこれで使おうと思っているのがグルーブストーブ。この他にも作ったものはあるのだが、代表的な3つをご紹介!
 左から順に、ジュース缶、ウコン缶、何かの缶(何の缶だったか忘れた)から作っている。小さいのはそれだけ不安定なので足をつけた。
 内部が空っぽなので、これら3つは重ねることができる。大きな方は小さな方の消火にも使える。
 もともと燃費が良いストーブである上に、その構造上余ったアルコールはもとに戻すこともできる。

 150711 150711
 150711

 こんな感じでコーヒーを入れることになるのかな?
 このストーブは一番小さいもの。炎の感じを見ると最もロスが少ない。今の季節であれば、10ccほどのアルコールで5分くらいである。
 ポットの口は、このままでも液垂れはギリギリしないような感じだったが、確かに急須スキッターを使うと細かなコントロールができる。

 150711

 買ってあったコーヒーバネットは3から4人用。このシステムにはちょっと大きすぎるようだ。
 アルコールはシマホで買った100mlボトルが、ポットの中にすっぽり入る。
 試してみたらコーヒーミルの方は、ギリギリ入るが頭が出てしまう。恐らく2人用のポットならミルの方はポットにきちんと収められそうだ。
 とりあえず200mlのSP雪峰の中にはこんな風に収まる(写真ではさらにどこの製品だったか300mlのダブルマグの中に入れている)のだが、良く見ればこのハンドルは、私が使っていたお茶のミルと全く同じ。ストレートだって良いだろうに…収納のことを全く考えていないハンドルだ。惜しいねぇ。ハンドルだけが扱いに困る。

 150711 150711

 150711

 まだまだ工夫が必要だが、こんな感じで持ち歩くことになるんだろうか?まだジップロック密封容器の中は粉だけど…(笑)。
 ミルの方は、マグと一緒にtwist密封容器600mlの中にしっかり収まっている。アルコールストーブは袋に入れてコーヒー豆の中に収めても良い(笑)。

 150711

 今日入れたコーヒーはちょっと薄かった(笑)。


*     *     *     *     *

 昨日夕方から今日の夜まで、ネットが完全に使用不能状態に陥ってしまっていた。

 考え得るあらゆる方法を試してみたのだが、もう腰を据えて最初からやり直してみようと、前にもやっていたがルーターを工場出荷状態にもどしてLANケーブルも本体とルーターをつなぐだけにして、最初のインターネット接続からやってみたらあっさりつながった。
 システムも以前の状態に戻してしまっている。これからまた元の状態に戻さなくては…。
 これらの苦労はなんなんだろう…?!
tb: --   cm: 2

このブログも5年か…  


 いつの間にかこのブログも足かけ5年。早いものである。

 特に人に知ってもらうつもりもなく、最初は絵を描く助けになるなるだろうと買ったBromptonに関する日記のようなものになるかと思っていたら、関心領域が広がってしまって今では手に負えないくらいだ(笑)。

 本当にネットとはありがたいものだ。これがなければ私の関心はここまで広がらなかっただろうと思う。

 最初は、Bromptonの装備を整えるためにもいろいろなページを漁ってきたが、このブログを見たからだったろうか…実際に家まで来て10段変速のBromptonに試乗させてくれた方(むうパパさん)まで現れたりした。
 Bromptonを中心にあちこち巡っているうちに、自転車の世界にも自転車いじりが好きらしい人や、走りを楽しみたい人、自転車によって自分の体力向上を図りたい人、自転車旅をしたい人など、それこそいろいろな人がいることがわかってきた。ちなみにむうパパさんは自転車いじりというか、自転車を自分流にカスタマイズする達人でもあった。

 そのうち、さらに軽いミニベロが気になり、とうとうDahon dashx20に手を出してしまった。ここでも一苦労。シートポストの交換までしてしまった。この際にはモバ造さんの情報が役立ったようだ。

 さらに、その時にはそのつもりもなかったんだけど、高校時代の友人からホイールとアルテグラのセットを譲られ、おまけに店まで紹介されて、とうとうロードにまで手を出してしまった。
 ロードになると、家が近くののぶちゃんがいて、走るコースや自転車のメンテナンスの仕方などの情報を参考にさせていただくことになったりした。

 本当はこんなところで、自転車生活のブログで終わるのかと思っていたのだが…。Bromptonつながりのゲンジ~さんがキャンプも趣味にしていることを知った頃からだろうか?恐らく、自転車で現地に行って絵を描いているだけでは何か物足りなくなったんだろうと思う。ネットでケリーケトルを見つけたあたりから急にアウトドアに関心が深まり始めてしまった。
 もともとお道具マンと言われたこともある私だからだが、この1年半でかなり深みにはまったようで、様々なアウトドア用品を揃えることになってきた。通常はキャンプには車で行く人が多いのだろうが、私はもう車はやめてしまったので、あくまでも自転車のソロにこだわりたいと軽量コンパクトな用品を狙っていたつもりだった。
 そのうちアルコールストーブを自作している人々がいることを知り、自分でも作ってみたくなった。いくつか作っているうちにその面白さもわかるようになってきたようだ。そして、りるびわ~くすさんのページでグルーブストーブがどうやら自作アルコールストーブとしては作りやすく効率もかなり良いことがわかってきた。
 そうこうしているうちに、アウトドアにはUL(ウルトラライト)という世界があることを知った。自転車で旅するにはどうしてもある程度の軽さというのは大切だということも感じていたからだが、さすがにこの世界は私にはいささか敷居が高いようだ。しかし、雑誌を見ているうちにアウトドア用品を自作するMYOG(「Make Your Own Gear」、いわゆる自作ギアの事。正しい呼び方は知りません。ミョーグ?ミョグ?)なんて世界があることも知ることになった。今まで揃えたものの中にも、最初にこれを知っていたら不要だったと思うものもいくつか見られるようになってきた。でもまあ、このあたりは使ってみなければわからないこともたくさんあるから仕方ない面もあるが…(笑)。

 自転車といい、アウトドアといい、お道具マンにとってはネタが満載の世界である(笑)。でも、そろそろ道具の世界はほどほどにしておこうという気分になりつつある。
 そう思っていても道具は少しずつ増え続けるとは思うが、処分していく方も増やさないと狭い家がゴミ屋敷同然になってしまいそうだ(笑)。それよりこれからは実践の方をなんとかしていきたいと思い始めている。←今ここ。
 最近、このページでbigfishさんタキビさんなどが登場するのは、そんなことを考え始めているからである。
#ただ。この中でリアルにお会いしたのはまだむうパパさんしかいない。

 しかし、絵の方も忙しくなってきてしまっているし、このブログもこれからどうなっていくんだろうか…(笑)。
tb: --   cm: 4

コーヒー用ポットとミル  


 ネットでの出会いというのも不思議なもの。たくさんのブログがある中で、何かの拍子にふと気になる記事に出会い、そのブログに惹かれるものを感じたりする。
 以前紹介したことのあったこちらのタキビさんのブログ「Nature Times(旧:山遊記)」
 自分では、「ネイチャリスト」と呼んでいたような記憶があるが、淡々と書き綴るその文章もなかなか魅力がある。渓流釣りを中心に?沢歩き、キャンプ(野宿)、自転車など様々なやり方で山河の自然を楽しんでいるように見える。そして何より山に入る日数は半端ではない。
 以前、会社の先輩同僚で、登山や渓流釣り、山スキーなどを楽しんでいた人がいた。私の中ではよくその人のイメージとダブる部分があった。その人は趣味人的な印象だったがそれともちょっと違う。山というか渓流とのつきあいを楽しんでいるような印象でもある。

 これまでも、様々なキャンプギアなども勝手に参考にさせてもらっていたが、実はこの人はコーヒーのことにえらく詳しい。私はキリマンジェロが好きだと言っていながら、他のコーヒーを飲んでもそれなりに美味く感じてしまういい加減な味覚(笑)。しかし、この人が持ち歩いているコーヒーセットは前々から気になっていた。

 先日、FBでたまたま見かけたので詳細を伺ってみた。
 こんなセットだったらしい。「K 18-8 エルム コーヒーポット 1人用」「ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ」
#良く見たらちゃんと紹介してくれていた

 150708 150708

 このコーヒーポット。形状からすると大きそうに見えるが寸法を確認するとかなり小さいものだと言うことがわかる。
 そしてさらに、このポットでは液垂れを防ぐために「急須スキッター」を併用すると良いらしいことも伺った。こんなものがあるとは知らなかった。

 今までは私はマグカップで、せいぜいコーヒー粉で済ませてしまおうと思っていたのだが、ここまで踏み込むかどうか…。 う~ん。迷うなぁ。

*      *      *      *      *


 私が「迷う」とか「悩む」なんて言葉を使う時には、もう決めている時らしい(笑)。

 早速、注文をしてしまった。
・急須スキッターは送料の方が高いのかな?と思ったら、送料ゼロ。これはありがたい。
・K 18-8 エルム コーヒーポット は1人用にするか2人用にするかちょっと迷ったが、90mlしか違わない。それに普段入れている量からすれば1人用の370mlでは多すぎるくらいだし、少なめだと考えれば2人でもいけそうだとわかったら1人用で良しと割り切れた。
・ポーレックスのミルは、検索してみたら今使っている緑茶のミルもポーレックスだったんだ。これはもちろん写真のもので22gだからOK。.

 以上、あとは到着待ち。
 どんなセットにして使おうかな?ルンルン!(笑)
tb: --   cm: 2

iPadMiniの環境設定  


 今日も雨。 格別することもないので、iPadMiniの環境設定。

 以前のiPadMiniでは様々なソフトが入っていた。これで編集するようなソフトまで結構入っていたのだが、その手のものはこれまで殆ど使っていない。最早iPadMiniでなんか編集しないんだね。ただ見るだけ。
 だから有料のソフトも結構入っていたのだが、使わないものはあきらめることにした。殆どの有料ソフトはそういう運命(苦笑)。

 それにしてもBluetoothっていうのは得体の知れない通信手段だなぁ。何かと悩まされる。

 とりあえず最低限のものは入った。
 あとは使いながら各ソフトに対応したID・パスワードを入れていくこと。そして使いやすいよう、アイコンの配置を整えていくことかな?

 もう目がショボショボだ。

*      *      *      *      *

 次は、今までのiPadMiniを人にあげるための環境設定だ。

tb: --   cm: 0

iPadMiniの初期化  


 今日は午後から人形町での教室。
 その前に、auショップで初期化してくれるような話しだったので行ってみたのだが、私の話を誤解していたらしい。iPadMiniの初期化はAppleでないとできないのだそうな…。

 教えてもらったAppleのサポートに電話してみたら、予約が必要だと言うこと。シリアルNoを聞かれたが、何しろiPadMiniの裏に描かれた文字は小さくて読めない。Appleはデザイン優先。格好つけすぎだ。
 技術スタッフを置いている店ということで横浜の場所を教えてくれたのだが、初期化をしてもらうには技術料がかかるかもしれないとのことで、一度は自分で初期化することにした。

 帰宅後、ネットで検索してみた。最初、引っかかってくるのは全てiPadが正常に稼働している状態での初期化。
 再度挑戦したら引っかかってきた。検索ワードは「ipad パスワード 忘れ 初期化」こんな感じだった。

 最も役立ったのはこちらのページ
 しかし、その後も、必ずしも順調に進んだとは言えないほど深いトラブルだったらしい。とにかく「このiPadMiniは使用できません」というメッセージが出るばかりだったから…。
 でもまあ何とか初期化はできた。
 途中、以前のiPadMiniで使っていたiCloudのデータの復元ができるかもしれないと期待していたが、これはダメだった。
 完全に初期化された(笑)。

 さあ、これから再度環境設定だ。やれやれ。
 iPadMiniをルーターにしてのアンドロイド携帯の接続はあきらめようか…(笑)。

*      *      *      *      *

 ロジクールからメールが入っていた。
 交換の機種が送られてくるらしい。今までのものは廃棄して欲しいとのこと。(思わずにんまり(笑))
tb: --   cm: 0

とりとめもなく…  


 月末から月初めにかけて私が最も気が楽になる時期である。その時期にこの雨。おまけにiPadMiniの環境設定で時間をとられている。

 私のiPadMiniのケースは「Logicool Ultrathin Keyboard Folio」。昔からキーボードにこだわりがある。

 150706

 ところが新iPadMiniにしたら、「ローマ字日本語」モードから「英数字」になぜか切り替わらない。何度いかように挑戦してもダメ。旧iPadMiniなら両方使えるというのに…。困ったあげく、ロジクールサポートに電話をしてみた。
 なんと、設定>一般>キーボードに「英語」を追加するというモードがあったのだった。
 ついでにスイッチ部分が壊れていた(これはどう考えても設計ミスとしか思えないほど弱い箇所である)ので、その修理はどうなるのか聞いてみた。「2年以内であれば、P/N番号(部品番号または製品番号) と壊れた箇所の画像を送ってくれれば一度は交換に応じる。(電話口での対応)」ということだったので、早速メールで送信した。とりあえず交換品が送られてくるらしい。
 今までのつきあいの中で、ロジクールとかロジスティックとかいう会社は私は好きである(笑)。

 150706

 昔、アドエス時代に持っていたBluetoothキーボードも使えるようになった。これは気分が良い。

 そのほか、iPadMiniのテザリング機能を使って、もう一台の機械を動かすことも初めてやってみた。そうか、Bluetooth機能を使うのか…と初めて理解。
 ついでに、昔のアンドロイド携帯2台もペアリングできるんじゃないかとやってみた。しかしペアリング設定の画面まで進んでいるのに、最後の「ペアリング」のボタンを押したとたんに切断してしまい「サポートしていません」といったメッセージ。そのくせ何かの拍子につながったりする。Bluetoothというのは本当に訳がわからない…私がまだ理解していないのかも。

 こうやって徐々に環境設定が進んでいっている。

 その後は、Youtubeなどで、自転車旅のサイトをブラブラ。せめて気持ちだけでも…(笑)。

*      *      *      *      *


 環境設定が進んでいると思ったのだが、Bluetoothのパスキーをいじっているつもりがとんでもないところに触っていたらしく、「iPadが使えません。59分後にもう一度…」というようなメッセージ。なんなんだこりゃぁ!【怒】。 参った。初期化確定か。

 結局、明日、店頭に持ち込むことにした。
 情けないが仕方ない。
tb: --   cm: 0

CANTEEN CUP STOVE/STAND セット完成  


 今日は雨。仕方なくのんびりできる(笑)。

 まずはNHKと契約解除の手続き。
 家に来て、TVがないことを確認して簡単な書類にサインしておしまい。
 当面TVのない生活を続けてみたいと思っている。

 そしてiPadMiniの環境設定作業。結構ソフトが入っていると、控えたつもりでもID(多くはメールアドレス)やパスワードを控えていないものもあったりして、なかなか面倒。これは簡単には終わらない。

 その後は、せっかく届いた「CANTEEN CUP STOVE/STAND」に、一区切りつけてみた。

 まず、スタンドとボトルの間に多少の余裕があったので、ここにステンレスワイヤーを貼った。これでスタンドとカップの間にわずかな隙間ができ、おまけにカップの底にはアルコールストーブとの間に空間が生まれて、効率的な燃焼が可能になった。
 最初、百均(ダイソー)で購入したシリコンの蓋をつくってみた(写真手前)。私のカップはアルミ製だというので、試しにご飯も炊いてみたが吹き上がる泡で中に落ちてしまった(笑)。アルコールストーブの火力調整もできなくて最大の火力のままだったが、これも経験か、火を消すタイミングもばっちりでご飯は上手く炊けた。
 何とか工夫できないかと思った時、以前、指示棒の先端に磁石を埋め込んだものを作ってあったのを思い出した。
 つまり、これでアルコールの火力を調整できるし、磁石を埋め込んだ蓋を作ることによって解決できるのではないかと思ったのだ。蓋の方はとりあえずベニヤで作ってみたが、これで殆ど一枚の板になるわけだし、上に重石を載せるのも簡単だというわけ。カップからの出っ張りも殆どないので、下からの炎に対してもある程度は耐えられるだろう。
 
 150702

 CANTEENのセットと、アルコールストーブ、指示棒、蓋だから納めるのは簡単だ。
 これにSP450、SP600を加えれば、炊飯に副食あるいはコーヒーなどの飲み物も同時に作れるセットが完成というわけだ。しかもアルコールストーブとしてもネイチャーストーブとしても(もちろん固形燃料でも)いけるというわけだ。
 それにもう一つ良い点が…。煤で汚れたカップとストーブ、双方の汚れ面を内側に納められるので、水筒の袋の方は汚れを気にしなくて済むというわけである。
 このセット全体で675g(ストーブの内部にはアルコールが半分ほど入っている)である。
#結局、蓋の方は無理矢理水筒の袋の中に一緒に入れれば入れられないこともないのだが、無理に納めるより…ということでアルコールストーブなどと一緒にすることにした。

150702
tb: --   cm: 0

今日のアウトドア用品(ナイフとスタンド)  


 今日はこんなものが届いている。よくまあ毎日のようにいろいろなものが届くものだ(笑)。

 150701

◆LEATHERMAN(レザーマン) StylePS 【LTJマーク入日本正規品】 STP
 百均(セリアだったと思うが)で買ったバネツキのプライヤーがなかなか使い勝手が良いので、小振りのプライヤーが欲しくなっていた。StyleCSはハサミだが、私はまずプライヤーが欲しかった。
 この程度なら常時携帯するにしても邪魔にならなくて良いと思う。気に入った。

 150701

◆ROTHCO / ロスコ 918 CANTEEN CUP STOVE/STAND

 150701

 以前はいらないと言っていたような気もするが(笑)、amazonでいくつか出ているのに気づいた。
 ちょっと気になって見ていたら、この手の物には、大きく分けてロスコのものと、米軍デザインのものがあるらしいことに気づいた。
 できればLidもあると便利かなぁと思っていたが、ロスコのこれは、私の持っているものに合わないかのような情報。かといってまたカップから買い直すほどの気にはならない。

 CANTEEN CUP STOVE/STAND関連の情報を見たくて、Youtubeの情報を探ってみた。このCANTEEN CUPの文化もなかなか深いものがあるようだ。
 中で、こんな動画「Product Review : Heavy Cover Inc. Stainless Steel Canteen Cup Lid sold by the canteenshop.com」にあたった。これを見ているうちにこのスタンドをポチってしまったというわけ(笑)。
 このLid(蓋)もなかなか良い。正式にはBoil Lid またはBoil Coverというらしい。こんな人「たにし大記録」もいた。
 リンク先でいくらになるかを探ってみたら、送料だけで50$とか。これでは私には高すぎる。それに、考えて見ればこうしたLidを持つことは別荷物になってしまうということでもある。まあLidはあきらめよう。

 
tb: --   cm: 0

iPadMiniの新機契約  


 先日auへ行った時の話しで、7月の契約が良いというので早速行ってきた。

 左が旧iPadMiniで、右が新iPadMini(枠が白いのは箱に入っているから…)。フィルムも両方とも新しくしてもらった。
 正直言ってこの両機だが、内蔵メモリーが32Gbから64Gbになったというだけで何が違うのか良くわからない。

 150701

 旧機の方は引き取り手がいるので、新機の設定をまた最初からしないといけない。SIM交換するだけにしたらどうだろうか?と考えて見たが、まあこのまま新たに設定することにした。
 昔、Macを使い始めの頃はこういう作業が楽しくてしかなかったような気もするが、今は面倒なだけじゃなく、根気もなくなっているし、目もよく見えない時があったりして、予想外の時間がかかってしまう。

 まあ、焦らずにゆっくりやるしかない。

 ところで、「簡単携帯」だが、これがなかなか良い。撮影した画像を添付ファイルで送ろうと思ったのだが画像がグレー表示の上に×がついていて送れない。しばらくマニュアルを見ているうちに「標準」に切り替えるモードがあるのに気づいた。これを切り替えれば普通のガラケーになる。つまり、普通のガラケーに年寄り専用のモードが加わっているようなもの。
 「簡単モード」では、文字の大きさは「普通」に設定して使っているが、気に入ったのが「ハンズフリーモード」。そして相手の話しに合わせて「なめらかモード」とか「ゆっくりモード」にも設定できる。メールを読むのが面倒な場合には「読み上げ」機能も使うことができる(笑)。
 写真も何段階かにメモリーサイズなどを設定できるのだが「簡単モード」で送れなかったのは、メモリーサイズが最大5Mbになっていたからだった。
 「簡単モード」で使えなかったバイブレーターも使えるようになったし、良く見れば「ICレコーダー」「音声認識」までできるようになっている。簡単携帯どころか、機能盛りだくさんガラケーである(笑)。
 今の携帯ってこんなものなんだろうか?前の携帯は3年前の契約だが、この携帯もそれに比べてそう新しくはないと思うのだが…。
tb: --   cm: 0