ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

水貼り  


 水彩画というものは、水で溶いた絵の具で紙に描くことは誰でも知っているだろう。
 普通はそのまま紙に描けば良いのだが、紙のサイズが大きくなってくるとことはそう簡単ではない。つまり、大きな紙であればあるほど、紙が水を吸って波を打つようになるとそこに水溜まりができるような感じになる。考えればすぐわかることだが、その水たまりには絵の具も溜まることになるので、色を塗った後が均一にならず、予想外のムラを生じることになってしまう。
 だから「水貼り」という作業が不可欠になる。
#「水貼り」とは、水彩画など、水を溶媒とする絵を描くときに紙に歪みが生じにくいよう、一旦水に塗らした紙をパネルに張り付けるという手法である。紙が水に濡れると繊維の間に水が入って伸び、ふたたび乾くと元に戻るという性質を利用している。たとえばスケッチブックなどに水彩画を描くと、生じた紙の凹凸が完成後の絵にも残って不恰好な形となってしまう。しかし水張りした紙を利用すれば、彩色中に紙が波打って変形しても、乾かせば元に戻り、水張りしたパネルからはがせば凹凸のない面となるわけである。
紙が波打ち易い水彩画以外でも、鉛筆画・ペン画などの用紙に用いることがあり、この場合はおもに描画面の安定などを目的としている。(「水貼り」ウィキペディアより)


 実は、この「水貼り」作業がかなり大変なのだ。
 想像してみて欲しい。タタミ一枚くらいの大きさの紙を、濡らして木で作ったパネルに濡れている間に貼り付けるのだ。どういう作業になるか…。これを大作を描く人は、女性も、お年寄りもやることになるのだ。男の私でもこの作業をする前はなかなかその気になれず困ってしまうのに、女性やお年寄りはどういう気持ちでやっているのか…と思う。

 ともかくそんな作業をしようと準備を始めたら…準備していたロール紙が予定していたサイズにわずかに10cmばかり不足だった。う~ん。何とも…。
 仕方ない。地元の画材屋さんに電話をしたら、取り寄せになるため金曜日になってしまうとのこと。
 さすがにそれでは…と私もあきらめてネット「額縁画材ドットコム」で発注。私はこの紙「細目」である。「大至急」と一言添えておいたら、今日中に発送してくれて明日到着予定とのこと。ありがたい。
 ここを使うのは初めてである。

 とりあえず、今日は一サイズ小さいパネルに水貼りをして終了とした。

*     *     *     *     *

 東京都知事は最悪の結果。
 既に何日も前からこの結果はわかっていたようだ。それだけやらされているということなのか…。
 安倍晋三他、隷米勢力かつ時代錯誤の極右・日本会議≒統一協会をバックにする連中の高笑いの声が聞こえてくるようだ。これで一気に改憲に向かうだろう。国民はいつになったら気づくのか…。
 TV報道のなんと平和なことか。マスゴミが今の状況では最後まで無理か。

◆ 如月 ?@maikutaisonn 11時間11時間前
池上彰が安倍総理を批判 「番組を全て録画し毎日のように抗議してくる。こんな政権は今までなかった」 - 真実の報道 - Yahoo!ブログ
https://t.co/CKw3JSv26x

◆ インドア派キャンパー ?@I_hate_camp 7月19日
平気で嘘を吐き、指摘を冷笑で誤魔化す。挙げ句に「これが選挙です」と。この1分45秒に小池百合子の冷酷さ・愚劣さが全て凝縮されている。
こんな身勝手な人間に真っ当な政治なんか出来るわけもない。必見。
#小池百合子はヤバい
http://pic.twitter.com/J8Ps80sI0z

◆安保 多稼士 ?@AmboTakashi 51分51分前
【速報】東京都知事選は小池百合子候補が当選(ゼロ打ち) https://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2016/07/blog-post_301.html …

【毒の花・黒百合】小池が都知事になれば「亡国」日本版悪魔勢力複合体の完成となる http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-f31f.html …

◆ きっこ ?@kikko_no_blog 28分28分前
「政治とカネ」の問題で2人も続けて都知事が辞任に追い込まれたのに、次の都知事も「政治とカネ」の問題を山ほど抱えた人物を選ぶなんて、改めて東京の有権者の学習力の無さ、民度の低さを実感した。でもこれが現実なのだから、あたしはこれからも諦めずに「正しい選択」を続けていく。

◆高野敦志 ?@lebleudeciel38 46分46分前
予想通り、開票せずに小池百合子に当確を出したね。安倍首相が橋下徹氏と会談し、おおさか維新と小池氏で連携するのだろう。これで政府と東京大阪を改憲派で固め、民進党の党首を前原氏にすれば、 大政翼賛体制が完成する。これで緊急事態条項で基本的人権を奪い、大日本帝国への回帰は確定か?

◆金子勝‏ @masaru_kaneko
【首都の死3】軍事オタクの核武装論者で移民排斥の新自由主義者の小池百合子氏が勝った。これから首都でトランプやボリス・ジョンソン並みのワイドショー型扇動政治が始まるだろう。だが、アベノミクスは日本経済と社会を破壊していく。これから闘いの本番が始まる。ともに頑張っていきましょう。

翌日のこと。こんな情報があった。

この情報は、不正選挙の有無に関して、重要な意味を持っていると思います。
【以下転載】
ツイッターより 「市民団体が都知事選の出口調査を、都内5か所の投票所で実施。「どの候補に投票 ?」
鳥越候補・・・・196人(70%)
小池候補・・・・33人(12%)
増田候補・・・・23人(8%)
その他の候補・・・・28人(10%)
不正選挙決定です !
案山子
tb: --   cm: 0

着る蚊帳ネッツメン(笑)  


 FBを見ていたらこんなもの「着る蚊帳ネッツメン」を見つけた。
 amazonを見たらちゃんと売られているようだ
 
 160728 160728

 以前、絵を描く時、手を蚊ににさされて参ったことがあった。
 顔の方は防虫ネットを買っているので問題ないとして、手足の方は防虫スプレーかと考えていた
 もっとも、その時だけで、以後はあまり蚊に悩まされるような場所で描いたことがないんだけど…。

 問題は寝る時である。
 例えばハンモックで寝る時でも、私の場合、顔ネットだけで十分じゃないか?と思ったりしていた。手足は基本的には手首・足首までしか露出しそうもないから…である。
 基本的には、どこまで肌を露出するか?という判断によって大きく異なるが、正直言って「これが必要なほど露出するか~?」という気がしないでもない。

 でも欲しい人はいるんだろうね(笑)。
tb: --   cm: 0

HIGHMOUNT どこでもバケツBL 3.5L  


 そろそろ展覧会のための絵を描くため、水貼りをすべき時期になった。
 いつもは適当な入れ物に水を入れてやっていたのだったが、今回は思い立ってバケツを買うことにした。

 ネットでいろいろ探してみたが、手頃な価格と評価の高さでこれ「ハイマウント(HIGHMOUNT)どこでもバケツBL(ブルー)3.5L」を選択してみた。
 ちょっと小物入れに使ったり、ビニール袋を入れてゴミ入れにも使えるだろうと考えてのことである。

 届いた品物はこんな感じ。なかなか良い。

 160727 大きさも手頃で良さそう。
 160727 160727

*     *     *     *     *

 ちょっと早すぎるかもしれないが、これからまた忙しくなるだろうから…と、来年のカレンダーもできた。
 全体のできはそれなりに絵も上達していると思うし、レベルが上がっていると思う。これから必要部数をプリントしていくことになる。
 ある程度できたらここでも詳細をお知らせしようと思う。

 160727
tb: --   cm: 0

SOL / Escape Lite Bivvy  


 Youtubeでこんな紹介動画「Sol Escape Lite Bivvyレビュー動画 フグ田マスオのモノマネでw」を見た。確か、最初は家族に見られたら消すようなことを書かれていたけど…(笑)。これにはLiteとあるがもちろんLiteの無いものがある。これは封筒形だがLiteのないものはマミー形と、形がちょっと違う。
 ちょっと関心があり、調べてみたらこんなページ「山で寝るという事とは?コスパ抜群の単体使用もオススメな防水透湿性素材ビビー SOL / Escape Bivvy & Escape Lite Bivvy」も…。

 ちょっと迷ったがここはやっぱりULで行こうとLiteの方にした。軽量だというのはもちろんだが封筒形というのも気に入った。その方が柔軟な使い方ができると思ったからだ。

 大きさはこんなもの。
 シュラフ的に使うこともできるし、シュラフカバーとしても使えそうだ。シートにしても良さそうだ…というわけで、何かと使えると思う。
 …で、いつ使うんだ?という突っ込みはなし!…ね(笑)。

 160726 160726
 160726 マグはSP450。これにスッポリ収まる。

 
tb: --   cm: 0

胃カメラ検診  


 このところ毎年やっている胃カメラ検診。

 昨日は、次のグループ展の公募受付のために頼まれて、作品受付のためのエクセルの作業。私の場合、マクロとかVBAを使った作業はできないのでいつも手作業。でも見ているとあまりにも効率が悪く、手作業しかしない私がその作業を頼まれてしまった…というわけで初めてVLOOKUP関数の使い方を覚えた。
#ちなみに、昔マッキントッシュを使っていた経験からか、一つのソフトで全てを完結することは殆ど無い。
 これで、応募者への返信は個人的には、ラベルシールなら「Filemaker」を使うし、封筒印刷なら「はがき作家」を使うことになるだろう。作品のタイトル印刷も「Filemaker」を使うことになるだろう。


 そんな作業をしていたせいだろうか?昨夜の段階では今日が胃カメラ検診だと言うことをすっかり忘れて、夜ワインを飲みながらちょっとつまんだけど、時間はどうだったかな?食べたものは大丈夫だったかな?(笑)
胃カメラ検診ももう何回も経験して、段々緊張感が乏しくなっているようだ。

 しかし、この時期になると9月に予定されている展覧会2つのために絵を描かないといけないという義務感が発生してくる。小さい絵が3枚。大きい絵が2枚である。何となく受験時期みたいな気分(笑)。

     *     *     *     *     *

 検診の結果は特に問題なし。ちょっとだけγ-GTPの値が高かっただけ。でも気にするほどじゃない。
 来週は、大腸カメラ検診。今度は忘れないようにしないと…(笑)。

 胃カメラ…カン太10.7Km
 160725garmin
tb: --   cm: 0

EVERNEW EXPマットUL99(EBA401)  


 最近度々見せていただいてるこちら「『それいいな!』の山道具」で知ったこのマット「エバニュー・EXPマット UL99」。なかなか良さそうだと買ってみた。やっぱり良いものというのは、その道の経験者の薦めるものだと思う。(下の画像もそちらから拝借。) 腰から上だけで良いというのは私も同感である。

 持った瞬間の軽さはちょっと感動的でもある。

 160726
 
 昔、大学時代、「大学の自治を守れ!」とか「寮の自治を守れ!」とか、叫ばれた時代があった。
 今考えれば、私の大学は民青系。私は寮生だったので自然にそういうものに巻き込まれていた。但し、私は完全なノンポリ。自分の理解できないものに夢中にはなれなかったのだった。
 そんなノンポリ生でも、寮に機動隊が入った時は口惜しいと思ったものだ。どんな状況だったか忘れたが、一度だけ大学側への抗議のため、事務局の芝生の前で一晩明かしたことを覚えている。芝生の上とはいえ、固く寒かった。
 そんな時でも、これが一枚あったらどれほど助かっただろうと、ふとそんなことを思ってしまった(笑)。

*     *     *     *     *

 そして、毎日のように更新されているこちらのサイト「自転車とアウトドアライフ(遊び)」で紹介されていた、こんなもの「humangear:ゴータブ Mサイズ」も買ってみた。(amazonではこちら
 Sについてはモンベル店で実際に手にとって見たことはあったが、あまりにも小さく私には使い道がないと感じていたが、これくらいなら良いかな…と。確かになかなか使い勝手が良さそうだと思う。
 私の場合には、休憩時のおやつとかコーヒーとか…そんな感じだろうか?

  160726

 それぞれは完全に独立。一緒に持つとお互いに良く滑る。
 蓋と底がぴったり噛み合うようになっていれば便利だと思うのだが…。
tb: --   cm: 0

GoogleMapの進化?に驚いた  


 昔から、地図には少なからず関心があったから、様々な地図を見てきたと思う。
 本日、ストリート・ビューを見ながら、何となく明日行くところを確認していたら、ふといつもと違うことに気づいた。

 私の記憶ではGoogleMapと連動しているGoogleEarthは空中写真で、それほど間近には接近できないものと思っていた。また、3D画像を以前動かしてみたこともあった、それは3Dのデータが入力されている都心部周辺に限られるものだと思っていた。しかも、以前見たのは単なるモデリングデータで、いわゆる積み木模型を動かしてみるようなものだった。
 しかし今日はストリート・ビューと比較的低空の空中写真が連動しているのに気づいた。
 つまりストリート・ビューを遠ざけていくと、より上空から見た周辺の景観に切り替わり、しかもCtrolキーを押しながらマウスを動かすと、視点が自由に切り替わるのだった。驚きました。
 しかも建物も単にモデルではなく、ちゃんと立面画像がマッピングされているので、多少不自然なところがあっても、まさにリアルな画像になるのだ。
 GoogleMapがこんな風に進化しているとは思っても見なかった。

 しかし、知っている人は当然知っているわけだろうし、今更驚くようなことではなかったんだろうか?

 ちなみに、私の住まいの近くでは…。

 160716 これは普通のストリート・ビュー。
 160716 そして普通の空中写真。

 以下、視点を変えて見た。こうした情報があると、ポタリングにはとても役立ちそうだ。
 ついでに横浜港の方まで見てみることもできる。上大岡辺りの建物データもちゃんと入っている。

 160716 160716
 160716 160716

 一体、どの地域までこんな風に加工されているんだろうか?と今度は田舎を見てみた。

 160716 これはストリート・ビュー。
 160716 そして空中写真。

 さすがに建物データは入っていないが地形データは入っているようで、高さはやや低いが起伏は十分わかる。
 へ~、こうやって上空にあがると、南アルプスを超えて富士山が見えることになるんだ。当然だけど…。

 160716 160716
tb: --   cm: 0

外スケッチ用水入れ  


 コーナンに註文していた密封容器が届いたので取りに行って来た。
 今日は雨の天気予報だが、雨雲の様子を見ると早いうちが良いようだ。
 ネットで営業時間を見たらコーナンは9時始まり。とても嬉しい。

 取りに行って来たものは、密封容器TWIST。
 左奥がTWIST330ml、中が360ml。右がスクリュートップ・キーパー500ml(現在コーヒー豆入れに使用中)。
 手前は、これまで使っていたダイソー300ml。外スケッチでで水入れとして使いやすいのはこんなところだろうか?
 これまでダイソーの密封容器がジャストサイズなのでこれを使っていたのだが、残念ながらダイソーの密封容器は水が漏る。

 TWIST330mlはサイズ的に不安が残っていたのだが、気楽に使うには穴がやや大きい。仕方ないのでこれまで使っていたダイソーの容器をカットして嵌めた。残りは計量カップにでも使おう(笑)。

 160515 160515

 2つ註文していたのは、多分友人も使うだろうと思ってのこと。
 届けてあげたのだが、お返しに冷凍イワナをいただいてしまった。
 今夜早速いただくことにしよう(*^_^*)。

 ちなみに、スクリュートップキーパー250mlは私のトランギアアルコールストーブ(缶詰め容器に入れている)にピッタリである。これまではジップロック容器に入れていたが、こちらのデザイン、残念ながら私の好みではない。
#細かなことを言えば、ジップロック容器やスクリュートップキーパーは、容器に対して蓋のサイズがやや大きい。コジーを作るにはこの2つが適しているのかもしれないが、私がTWIST容器を好む理由は、全体がスマートであり、容器の下部と上部のサイズの差が小さい(それだけ重ね合わせはしにくいが)ことによる。

 160515 160515
tb: --   cm: 0

ヤマト運輸不審メールにご注意  


 2日ほど前に、ヤマト運輸から「商品お届けのご案内」なるメールが届いていた。怪しげな添付ファイルがあったので保留にしたままだった。

 さっき、ヤマト運輸のサイトを覗いてみたら、こんなページが…。

 気をつけないとね。

 160713
tb: --   cm: 0

テニス…カン太11.5Km  


 今日は快晴。暑い中久し振りのテニスである。

 やはり最初のうちは調子が悪かったが、次第に感覚が戻ってくる感じってのは悪くない。
 暑い中で汗をかくのも良いものだ。私はやっぱり体育会系なんだろう。

 帰り道、いつものルートを走って帰ったら…。ある筈のものがなくなってた。まあ聞いていたので驚きはないが、いつか描いてやろうと思っていた風景だったので少しガッカリ。
#右写真はかっての風景。ボンヤリした写真しか探せなかった。

 160712 160712

 今日は、ここで、こんな感じでコーヒータイム。この後買い物の予定があったので今日はコーヒーだけというつもり。

 160712 160712
 160712

 最近、私のミニマム・コーヒーセットはこんな感じで固まってきた。湯沸かしポットはSP300、ウコン缶のグルーブストーブ。カップはNorthFaceの200(ダブル)である。ポットとカップは適度に嵌って丁度良い具合である。
 キャンプすることがあっても、このセットは他のクッカーと別に持とうと思う。これがありさえすれば何とかなる。また他のクッカーで湯沸かしすれば、これで3人はコーヒーが飲めるというわけである。

 60712 60712

 背後の線路で電車が行き来しているのを見たりしながら、しばしのんびりした時間を過ごした。

 60712 60712

 さあ、そろそろ買い物でもして帰るか。
#テニス仲間にタマネギとジャガイモをどっさりいただいていたので、買い物の方は少しするだけで済んだ。

 60712 160712

tb: --   cm: 0

小さなネイチャーストーブ(ブッシュボックス・EDCボックス)  


 昔から小さなものが好きである。

 小学校の修学旅行で浜名湖へ出かけた時、自分へのお土産が米粒くらいのこけしだった。家に帰ったら「○○(私のこと)らしい。」と笑われたものだ。そんな性格が未だに抜けきらない(^^ゞ。

 ネイチャーストーブはもう十分すぎるほど持っているので、今更あまり食指が動かない…と言いたいところだが…。
 そうは言いながら、アウトドアを始めてからずっと気になっていたネイチャーストーブに、「FIREBOX GEN2 ナノストーブ」があった。しかし、既製のアルコールストーブを持つことを今は殆ど考えていないし、風防機能が弱いことがわかるので物欲リストから最近ようやく外したところだった。
 160709

 そんな折り、Bushcraft Essentialsというメーカーのネイチャーストーブがあることを知った。ナノストーブと同程度のものとしては「ブッシュボックス アウトドア ポケット ストーブ」がある。しかし、これは既に持っている「Lixada ステンレススチール製 折りたたみ ウッドストーブ」と同じようなものだと言えよう。
 偉そうに言えないが…いくらなんでも同じような使い方しかできないものをいくつも持つ気はない(笑)。

 160709 160709

*     *     *     *     *

 ところがBushcraft Essentialsは、さらに小さな「ブッシュボックスポケットミクロストーブ(EDCボックス)」(その紹介動画)なるストーブを用意していたのである。小物好きの私には目の毒である(笑)。
 160709

 このミクロストーブ、基本的には固形燃料で使う。仮にアルコールストーブで使おうとするとウコン缶も入らないらしい。画像を見ると、分解すればカードより小さい。
 もちろん自作すれば簡単なのだが、さてどう使うか?と考えるとついつい二の足を踏んでしまう。でもおもちゃとして面白い(笑)。
 似たような使い方ができるもの「MG TRAIL折りたたみミニ五徳」は先日も買ったばかりだし、今日もこれで炊飯したばかりなんだが…。
#そうそう「famの付録のストーブ」もあった。忘れてた(笑)。
 しかしこれ、風防機能は弱いし、薪をくべるには穴が小さくて不便。私の使い方からするとちょっと不満。


 この「EDCボックス」。それにしても気になるストーブだ(笑)。

*     *     *     *     *

 以下は私の単なるグチです。

 本日、持参した油性マジックペンを使って投票してきた。
 ムサシだけじゃない。メディア操作も含めてあらゆる手段で不正が行われていると思うが、せめてもの抵抗である。

 投票率も低いらしい。ちらっとTVを見ればとんでもない連中の当確報道ばかり。そんなものなど見たくも聞きたくもない。
 平和があってこその今の生活だと思うのに、何が重要なのかすら気づかず「自民党しかないと思考停止しているのか…」情けない国民だ。
 この国の国民は、とことん落ちるところまで落ちないと気づかないらしい。あるいはそれでも気づかないかもしれない。
 人間を見る目も持たず、何も考えず、何も学ぼうとしていないとしか思えない…。

 沖縄だけが正気のようだ。もう何回選挙では失望させられているだろう。
 日本がこれほど下らない国だったとは…悲しくなる。


tb: --   cm: 0

とある説明会に参加して  


 本日は目黒にてとある説明会に参加してきた。

 その前に、目黒雅叙園へ。ここはまだ行ったことがなかった。
 途中、大円寺を通ったがなかなか良い雰囲気。ただ境内の中が駐車場になっているのが難点。
 雨の中ちょっと撮影練習をしてみた。

 160709 160709

 そして雅叙園。今日は(いつも何かを展示しているのだろうが…)お祭り?の展示。

 まず迎えてくれたのが金魚ちょうちん。これは柳井市か?
 そして、秋田の竿灯青森のねぶたか?

 160709 160709
 160709

 ついでに、1億円と言われるトイレを覗いてみた。(ちょっとボケてしまった。)
 メインの廊下から見る庭園も狭いが良い雰囲気だった。(ちょっと暗すぎた。)

 160709 160709
tb: --   cm: 0

コーナン…カン太9.8Km  


 久し振りにカン太に乗ってみた。日中は暑いので夕方からのスタートである。
 あまりにも久し振りだったので、前回の時にはサイコンの電池切れで使えず…。今日はGarminConnectやらデータ変換などで手こずった。
 いつこのPCの環境が変わったのか知らないが、以前とはすっかり環境が変わってしまったようだ。

 今日は、自転車保険の更新。昨年からセブンイレブンの保険を使っているのだが丁度1年目になった。IDとパスワードさえわかれば更新できるということらしい。
 ところが、送られてきたハガキを紛失(笑)。確認のために電話でIDとパスワードを確認してもらう始末(何日か前にハガキが届いているかどうか確認の電話があったので電話番号が残っていた)。恥ずかしい限りだが何とかなった。
 保険金額は今年は少し安くなっていた。

 セブンイレブンでついでにいくつかの支払いを済ませた後はコーナンへ。お絵描き用の水入れを密封容器にしたかったのだ。今使っているダイソーの容器はサイズは良いのだが完全密封ではないので、どこかから水漏れが発生して背負ったバッグの中が水浸しになることがあったから…。
 他に、私が使っているいくつかの密封容器の中では、ジップロックがサイズ的にOKなのだが密封性に不安がある。screw-top KEEPER 500mlはサイズが少し大きい。丁度良さそうなのがコーナンの密封容器330mlのものだったのでこれを探しにコーナンへ行ってみた。結局は空振りだったけど…。
 ネットで買っても良いんだが送料が…ねぇ。
 良く見たら、この製品はコーナンのオリジナルだったようだ。私は実はこの容器、結構気に入っている。

 160707

 店を出る時、「良い自転車ですねぇ。」と声をかけてくれた方がいた。この自転車に乗っていて初めてのことだと思う。やっぱりちょっと嬉しい(笑)。
 しばらく自転車談義をして別れた。

 今日はこんなコース。
 ちなみに、左がGarminConnectでの表示、右がMapSourceでの表示。

 160707 160707

 ところが、これを表示させるので一苦労してしまった。
 まずGarminn。環境が一変していたようだ。機能は上がっているがデバイスのデータをそのまま表示させるとKm表示ができずマイル表示。これが変更できないままだった。
 そしてGarminの中のfitデータをMapSourceで表示させようとしたら変換ソフトを忘れてしまった。過去ログを見て、TCX Converterなるソフトを使えば良いことがわかったが、これをダウンロードするのが簡単ではなかった。まずその前にinformソフトをダウンロードして、それからTCX Converterをダウンロードせよということのようだった。
 しかもfitデータをMapSourceに読み込ませるためには、一度TCXファイルに変換してあげる必要がある。ソフトを稼働させてみたらまずはドイツ語表示だった(笑)。
#もしかして次の機会があるといけないので、覚えとして記録しておく。
tb: --   cm: 0

2人用テントサイル  


 いつものようにネットをブラブラしていたらこんなサイト「軽量、おしゃれ、お手頃価格のTentsile Flite」を見つけた。

 160703

 Tentsile(テントサイル)というものの面白さは以前も書いていたが、これは本当に魅力的だ。
 ただ、私にとっては重さがなぁ…。
tb: --   cm: 2

形を決められない方が柔軟な道具になる  


 今日はこんなもの「MG TRAIL折りたたみミニ五徳」が届いた(写真左)。ちょっとお遊びで買ってみたものである。
 似たようなものだけど、以前にもこんなもの「Lixada ステンレススチール製 折りたたみ ウッドストーブ」も買っている(写真右)。
 ただ私は、いつもそのままの使い方はしないことが多い。

 160630 160630

 今日はこんなものを使って、どんなことができるかを紹介してみたい。
 つまり、形にとらわれさえしなければ、いろいろなことができるのだということを言いたいのである(笑)。
#この2つがあるだけで、ツーバーナーセットになるということでもある(笑)。

 160630 自作のアルコールストーブ等と網。

 これは説明書どおりの固形燃料の使い方。しかし、網を使うだけで、上に載せるクッカーのサイズが自由になる。

 160630 160630

 四角の枠を取り外すとさらに自由になる。
 これは今使っている折り畳み携帯カガミ2枚のセットと殆ど同じである。

 160630 160630

 特に、トランギアのアルコールストーブのような火力調節は形にとらわれない方が良い。
 小さなポットなら風防として使えるし、大きなクッカーなら五徳兼風防として使える。

 160630 160630

 自作の小さな焚き火台でもホラこの通り(笑)。かなり使えるものになった。

 160630

 ただ、本格的に使うにはもう少し高さが欲しい。…ということで、「Lixada ステンレススチール製 折りたたみ ウッドストーブ」の出番だ。

 160630

 ここまで行くと「焚き火でも炭でも何でもござれ!」って気がしませんか?(笑)
 こういう柔軟な発想で物作りをしてくれると嬉しいんだけどなぁ。

 160630

*     *     *     *     *

 最近、こんなストーブ「Honey Stove」(紹介動画)があるのを知った。
 考え方としてはこれが一番近そうだ。やはり同じようなことを考える人がいるものである。

 160711honey

 
tb: --   cm: 0