ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

自転車について  


 絵の方が思いの他忙しくなり、趣味的な世界も、自転車からアウトドアに移ってから、自転車の方はすっかりご無沙汰になってしまった。恐らく今年は1000Kmも走っていないのではないだろうか?もうそんな数字を検証することもなくなってしまった。

 しかし、アウトドアが落ち着いて来たから、これからは絵画生活の比重を高めることができそうだ。
 それに付随して自転車の方の比重も次第に高くなってくるだろうと思う。期待しよう。
 最近、めっきり脚力が衰えたようだから徐々に戻していかないと…。そして、自転車を使ってのアウトドア生活もたまには実践しないと…と思う。

*     *     *     *     *

 ところで年賀状の方は、結局宛名を手書きにして189通発送することができた。
tb: --   cm: 0

アウトドアのこれまでと今後について  


 昨年の春の足手術、そして今年の白内障手術と、手術続きで自転車の方はすっかりご無沙汰になってしまった。
 この年齢になってくると、身体をいじめ続けないと体力を維持できないことも改めて実感するようになった。
 横浜市内に住んでいるおかげで、来年には、定額で市内のバス・地下鉄が乗り放題になってくると、バス乗車も気楽になればますます歩くこと、自転車に乗ることが少なくなることが目に見えるようだ。歳をとるとついつい自分に言い訳をして、自分を甘やかすことが多くなってくるのだそうだ。
 幸いというか、私には現場でのスケッチがあるのでそう言っていられないところがあるから、これからもせいぜい身体を動かすことにしようと思う。この2年ほどは、アウトドアグッズの研究やらキャンプ生活の勉強をしてきたから、これからがそれを生かす時期になってくる筈(笑)。←ここに(笑)をつけること自体がちょっと自嘲気味だが、せいぜいそうならないようにしていこうと思う。

 ↑にも書いたが、この2年ほど、何を狂ったかすっかりアウトドアに関心が深まって、随分時間をとられたしそれなりの投資もしてきた。自転車一台を買うことを考えればそれでも随分安上がりなだが、本来最小限のモノで生活する手段であるべきなのに、私の場合にはモノが増えるというのが最大の矛盾でもある。私の場合には、いろいろなモノを使いこなすということに関心があったりするものだからそういう意味ではたちが悪い(笑)。
 おかげで、モノも増えたが、それを改造しながらいじくり回すのも好きなので雑多なものも随分増えてきた。しかも手を加えたりしているので簡単に処分できないものも多い。でもまあその結果、それぞれのメリット・デメリットも多少は理解できたんだから、それで良しとしよう。

◆CL(Comfortable Light)について

 最初はそれほどの考えもなくスタートしてしまったので、雑多なモノが多いが、途中から、アウトドアでの移動手段は、あくまでも自転車と公共交通機関にこだわりたいと思うようになって、UL系への関心が深まってきた。そして元々の性格もあってMYOGの世界への関心も捨てがたいものがある。まあ道具に限界があるしこれ以上の道具を増やしたくないので、こちらはそこそこにならざるを得ないけど…。

 ULをめざせばそれなりの世界があることはわかるが、私の場合にはモバイルPCに関心を持った時からそうなのだが、大げさに言えば「いつでもどこでも、最高の成果をあげるとともに、そこに自分がいる時間を最大限快適に過ごしたい」というもの。そのためにいろいろ苦労しているし、カネも使っている。バカみたいなものだ(笑)。でもそれが楽しいんだから仕方ない(笑)。
 これまでいろいろ触ってきてだんだんわかってきたことは、限界的なULの世界もわからないわけではないが、そこまでの必要性がないとすれば、やはり最小限の快適さのあるサイズ・条件があるということだ。その意味では「Bonfire Stove」開発者の長澤さんが言っているCL(Comfortable Light)が私にはピッタリする。
 ただこれも経験を積み重ねないとわからないことも多いし、ULを知っていることによって自分にとってのCLがどこにあるのかを知ることになる。今後は、そのあたりを念頭において徐々にやっていけたら…と思う。もうモノを増やす必要もあまりないと思う。

 これからは、新しいギアを求めるより、私にとっての最適の構成を考えるようにしていきたいと思う。
 そして、これからはクッカーだけじゃなく、テントその他の方に広げていかないと…と思うのだが…。

◆キャンプスタイルについて

 私は仕事柄室内作業が多かったから、室内作業もあまり苦にならない。あまりにもそうした仕事時間に拘束されるので、若い頃は、徹夜仕事などの場合には会社にフルートを持ち込んで、仕事の合間の気晴らしに、夜中に吹いたりもしていたくらいだ(笑)。また、田舎育ちのせいか外に出るのも、寒いのもあまり苦にならないのはありがたい。
 そんなわけで、絵を描きながらも、その時間を充実させたいと思えば外での生活を充実させることにつながってくる。だから、私のアウトドアはキャンプをが目的ではなく、あくまでも絵画生活の延長としてのものである。だからキャンプよりも野営が多くなってくるだろうし、それをめざして行きたいものだと(まだ)夢想しているところである。
 むしろ、本当は実践することの方が大切なんだけど…(笑)。

 さあ、どうなるだろうか?(笑)
tb: --   cm: 0

今年最後のお絵描き(舞岡公園)  


 今日は今年最後のお絵描き。

 ここは私の自転車散歩のメインコースに位置する舞岡公園。近くに住む絵描き仲間であり自転車仲間、ついでにアウトドア関係の仲間である友人と一緒に行ってきた。
 気持ちの良い空気の中、久し振りにのんびり描けた。
 もちろん、途中で湯を沸かしてコーヒーも楽しんで…。カメラを忘れたのが残念(笑)。

 161229
tb: --   cm: 0

年賀状のプリントサービス利用  


 プリンターが来年になってしまったので、街中の写真プリントサービスの店で年賀状を印刷してもらってきた。私にとっては初めてのことである。世の中は知らないうちに進歩しているものだ(苦笑)。
 200枚年賀状を購入していたのだが、そのうち35枚ほどインクジェットプリンターで印刷していた。そのうち使えるものがどれほどあるだろうか?そして印刷してもらったのは170枚。代金11000円余。今回は、事前に準備していた賀状は富士山図柄の簡単なデザインのものに代わってしまったのが残念だが、最初からプリントサービス店でやってもらうつもりなら賀状の準備もいらないということだ。
 今までは、業務での印刷以外は全て自分でプリントしていたが、いろいろな手間を考えればこういう選択もありそうだ。
 知らないと言うことは不幸なことでもある。

 学生の頃、年賀状を出さないと決めた時があって、確実に年賀状の来る枚数が減った。さすがに寂しく感じたものだった(笑)。
 会社員の頃は100通を少し超えるほどだったろうか?この頃は多色刷りの版画印刷などをしていた。
 独立した頃は最盛期900通くらいだったような気がする。それ自体仕事でもあった。
 仕事をやめた頃から徐々に減らして数百通くらいから、今は200通ほどになってきた。この頃から自分の絵がモチーフになった。最初は下手くそな絵だったが、その絵が変わってくることで友人が見直してくれたりした(笑)。200通くらいなら、プリンターさえ順調ならかろうじて1日で何とかなる。そう思っていたが、今回の経験で変わりそうだ。

 年賀状を続ける狙いは、自分を忘れないでいて欲しいという気持ち、これで思い出してもらえたらもしかしたら仕事にもつながるかも知れないという気持ちが大きいのだと思う。少なくとも私の場合にはそうだったような気がする。
 仕事をやめればそういうことにこだわりが無くなってくるし、年賀状はもっと減らそうと思っていたのだが、個展をするようになったらそうそう減らすわけにはいかなくなってしまった。私の絵のレベルでは、絵を買ってくれるのは昔の知り合いが結構いるからだ。賀状だけのつきあいを続けていた大学時代の友人がわざわざ個展に来てくれて、絵を買ってくれたのはとりわけ嬉しかった。
 この歳になって趣味として始めた絵だから、絵を売ってどうこうとは考えないけど、せめて個展を維持できるほどの売り上げは欲しい…というのが正直な気持ちである。そして個展を続けるのも70歳台がギリギリだろう。
 結局私の賀状は、お絵描き生活と連動することになりそうだ。

 それにしても私の人生に絵があって本当に良かった…と思う。
tb: --   cm: 0

プリンターの発注  


 今日明日で年賀状を印刷して出してしまおうと思っていたのに、プリンターの具合がよろしくない。印刷の度にプリントされる位置がずれる。
 そんな中、黒のインクが切れてしまったのでノジマに買い物に出た。携帯電話に会員登録していたのに、それも忘れてしまった。

 インクを買ってきてさあプリント…と思って今朝の続きをやってみたのだが、その度にエラーが出る。
 一度オフにして、再度オンにしてもエラーが出るようだと回復出来ない故障だと取扱説明書には書かれていて、以前はそれを何とかクリアして動かしていたのだが、インクはその度に消費するし、今回のように印刷位置が安定してくれないのではもう我慢できない。
 そんなわけで、今日のところは黒を買って来たのだが、ネットでインクも発注済みだし、このインクが使える以前のプリンタ「キヤノンPIXUS MG3230」を再度註文することにした。結局このプリンターは2年しか保たなかった。

 さて新しいものにどんなものがあるか調べてみたら、「キヤノンPIXUS MG3630」が良さそうだった。価格も¥5,980。どうしてこんなに安いんだろう…というほどである。ただ、到着は1月4日になってしまった。
 残りの賀状の印刷をどうしようか?

tb: --   cm: 0

アルコールストーブ・ヒーター(暖房機)の自作  


 ネットでも自作しているのを時たま見かけるアルコールストーブ・ヒーター(暖房機)。それを私も作ってみた。

 材料は、外側から下の3つ。いずれも100均ダイソーで入手。
①排水口ネット(これは多くの皆さんが使っているようだ)
②深型茶こし
③ミニゆであげザル

 DSCF9436.jpg
 
 これらが三層構造になっているのがわかるだろうか?
 それを3カ所ボルトで締めた。精度はあまり良くない。

 DSCF9435.jpg DSCF9433.jpg

 そのままトランギアアルコールストーブにかぶせる。
 最大火力だとこんな感じ(左写真)。炎も盛大に上がる。
 そして、湯沸かしポットを置くと光り方がおとなしくなる。熱が上に抜けないことと湯沸かしポットによって熱量が上がらないからだろう。
 アルコールストーブの炎の具合によって様々変化する感じは結構楽しい。
 
 DSCF9431.jpg 161225

 アルコールストーブのヒーターについては、「Hot Candy Heater」があるから敢えて自作する必要はないんだけど、ちょっと他の方の自作の様子が目についてしまったので私も自作してみたというわけ。

 意外と上手くできたかも(笑)。
 ただ結構良い雰囲気なのだが、あまり暖かくなっている気がしない。こんなものかな?(笑)
 いずれにしてもこの手の仕事はすべて自己責任ですね。
tb: --   cm: 0

今日の買い物・防寒靴他  


 最近は、いろいろ環境が落ち着いて来たせいかまとまった買い物が少ない。Amazonなどでも小物ばかりである。
 でも今は年末と言うことで大売り出しのシーズン。安売りもされているということで川崎へ出たついでに東急ハンズ、好日山荘などに寄ってみた。

 まずは東急ハンズ。私が好きなのは防災コーナー。実は私のアウトドアへの関心の一部には防災用品としての意味もある(それにしてはいろいろ揃えすぎているけど…)。
 防災用品を見ていると、いろいろ興味深いものがある。
 例えば、「水ピカッ」…スプーン一杯の水で?一週間連続発光、とか。「簡単湯沸かし器」…火なしで湯を沸かす。「エマージェンシーシュラフ」、「防水防風保温の(断熱)シート」、「MobilePoncho」などである。これらはアウトドアでも使えるが、専用のものよりはるかに安い。ただ、今回は時間がなかったのでこれらはスルー。

 そして、好日山荘。
 今日の狙いは防寒靴。NorthFaceのものが良さそうだったのでこれを購入。この靴は寒い時期のお絵描きにどれほど役だってくれるだろうか?
 そしてついでに見つけてしまった3割引き(季節はずれ)のシャツ。

 161224

 ファッションには全く関心のない私だが、過去の仕事スタイルから今は完全なアウトドアスタイルに変身。靴こそ相変わらず地味系統だが、全体としてはかなりカラフルになってきた(笑)。
tb: --   cm: 0

お絵描きと最近のランチセット  


 最近は自転車もアウトドアも落ち着いて来てここに書くネタも乏しくなっているが、たまには近況でも…と(笑)。

 いつもの教室だけど、今日は少し遠出をして県立観音崎公園。この時期の遠出のせいか現地スケッチのせいか、いつもより参加者が少なかったがそれでも結構な人数。皆さん大変である。
 この時期のスケッチは風と日陰が大敵。風があるとスケッチ道具も守らなければいけないし、パレットの中に砂埃だけじゃなく落ち葉なども遠慮無く舞い込んでくる。日陰の寒さも意外と厳しいもので2時間もすると身体の芯から凍えてくる。

 この公園は以前、この半島の外周を巡った時にも自転車で来ている。ここではバス停を降りてすぐのこの場所が割合お絵描きには良いと思っていたのだが、今日は天気は良いものの風があるためちょっと辛い。

 161215

 一応、公園内を回って見たのだが、逆光だけど日射しがあったこの場所で絵を描くことにした。千葉方向の海と空を描いた人もいた。

 161215 161215

 ただここでは、海を見れば灯台が見えず、灯台を見れば海が描けない。
 しかし、そこは絵の便利なところ(^^ゞ。紙面の上で合成して描くことにした。

 教室No130観音崎公園/逆光の灯台:F6

*     *     *     *     *

 最近、腰を痛めたので(もう治っているが)、このところはリュックスタイルをやめて小旅行用のカートスタイルになっている。それでも何とかギリギリF6の紙が入るので、これも便利に使っている。

 この時期のランチは、サーモスセット(「サーモス 真空断熱フードコンテナー 0.5L」「サーモス フードコンテナー ポーチ」)に落ち着いている。
 最近は、これ「UNIFLAME UFシェラカップ 900」でスープを作り、最後に米を入れて少し煮た後フードコンテナーの中に入れてくる。(調理の完成はフードコンテナがしてくれるというわけ。)…というやり方が定着してきた。
#蓋はいつもの「アルミ D型 親子鍋蓋 18cm」である。この蓋はなかなか使い勝手がよい。この膨らみが小ナベや小フライパンなどにとても使い勝手が良いのだ。

 こんな日、外で暖かいものが食べられるというのはとても有り難い。

 161215 161215

*     *     *     *     *

 そして帰りはバスで横須賀駅まで…。
 ベルニー公園には夕方の最後の日射しが注いでいて、軍艦を照らしていた。
#残念ながら、もしかしたら今日はこちらの方が気持ち良く絵が描けたかもしれないが…。

 161215 161215
tb: --   cm: 0

陣馬形山キャンプ場、そして…  


 私の実家の近くにこういう山「陣馬形山」があることは知ってはいたが、そこにキャンプ場があるということはこの世界に関心を持ち始めてからだった。Youtubeなど見ていると、私がフォローしている人々が結構使っていたりする。

 実は、この秋にでも行ってみるか…と思ってはいたが、高校時代の古稀の会の集まりに行けなかったし、冬期はやっていないというような情報を見てしまったためにあきらめていた。

 ところがつい最近、Youtube「ヒロシちゃんねる」でこの人がYORIKIさんとキャンプをしたらしいことを知った「ヒロシキャンプ【憧れのYORIKIさんと天空キャンプ】」。 そうか、陣馬形山はこの時期でも大丈夫だったんだ!
 YORIKIさんと言えば、ソフトな声、穏やかで自然な語り口のYoutuberであり、私の中では好感度はかなり高い人である。この人の動画は私も随分参考にさせていただいたものだった。(#最近はあまりYoutubeの方は更新されていないが…。)

 そしたら、昨日、今度はYORIKIさんの動画が更新されていた「お笑いタレントのヒロシさんと陣馬形山で対談」

 こうやって2人の語り、Youtube動画の作り方、そしてキャンプについての話し、結構関心深いものがある。



 キャンプ用品も概ね揃って来た。他の人々のキャンプのノウハウも概ねわかってきたし、いろいろなギアを使って、私自身のシミュレーションも結構進んできているので、段々、他の人々のキャンプスタイルの方、特にソロキャンプや野営の方に関心が動いてきている。
tb: --   cm: 0

近未来はこうなるのか?  


 面白いページを見つけた。

 近未来はこうなるのか?なんて期待させるような動画なんだけど…。
 元のページは「GIGadgets」なんだけど、私が見たのはこのページ。その他おもしろいものが一杯だ。

 関心のある方は視聴してみて下さい。

tb: --   cm: 0

トークス型ウッドバーニングストーブ…完成形  


 自作のトークス型ウッドバーニングストーブ、度々の記事になってしまったが…SP600の中に入って、それ一つで固形燃料、アルコール、焚き火等の燃料に対応できる万能型に発展・完成できたと思うので、これを最後に整理しておこう。

 お馴染みSP600(随分黒くなった)と五徳。
#残念ながらこれには五徳だけが入らない。
 そして、中にはこんなものを入れている。

 161204 161204

 ウッドストーブとして使う場合にはこうなる。もちろんこれが最初の目的だったわけだが…。

 161204

 アルコールストーブの場合には、下に履かせていた缶を足場にして中に入れる。すると…
 どうしたことでしょう(ちょっと大げさ(笑))。アルコールストーブの蓋を出し入れする口とピッタリに。
 これで火力調整も自由に…。これなら炊飯も気楽にできる。

 161204 161204

 エスビットなどの固形燃料を使う場合には、上部構造だけの方が簡単で良い。下の皿はただ汚したくないから…というだけ。
 アルコールストーブの蓋などを下に置けば高さもそれだけ確保できる。五徳を外しても良いかも。

 161204

 こうすればキャンティーンカップ・スタンドのように使える。ワイルドに行きたい場合にはこれでも良いね。

 161204

*     *     *     *     *

 これ一つあればいろいろ楽しめそうだ。何しろサイズはSP600である(内部にはまだエスビット固形燃料を入れるスペースくらいはある)。但し、重量は全てで450g(アルコール抜き)ほど。
 これで多目的に使えるから、後は、お気に入りのギアを一つ持参すればさらに楽しみが広がるだろう。

*     *     *     *     *

 そして最終的にはこんな形で納まった。
 底の穴あきプレートの代わりに金網にした。
 そして、SP600は密封容器の中に入れることにした。

 170203 170203

 これじゃあソロストーブも出る幕が無さそう。ソロストーブの処分を考えても良いかも…でもしないけどね(笑)。
tb: --   cm: 0

固形燃料(このまま使える固形燃料)とEPIマグの買い物  


 しばらく腰痛が続いていたが、少しは良くなってきた。
 今日は、久し振りに横浜中華街の食事。ついでにマムートと石井スポーツに寄った。

 何も買わないつもりだったが、ブラブラしている内にこんなものを買ってしまった。

◆このまま使える固形燃料160

 161204

 これはいつも見せてもらっているこちらのページで知った(その動画)
 ネットで探したが、なかなか売っているところがないし、見つけてもまとめ買いをしないと購入できないのであきらめていた。私の場合、いろいろ使い回ししたいだけなので一つあれば十分なのだ。

 どのような使い方ができるか試して見た。
 SP600にもピッタリ治まるから、これ一つでなかなか利用価値のあるクッキングシステムをつくることができると思う。

 161202 161202
 161202 161202

 このままだとやや炎が広がる。これで炊飯をする場合には火力も調整したいのでアルコールストーブの火力調整蓋を試して見た。結構効果的で炊飯のための弱火にもできる。…ということで五徳の余分な部分をカットしたら、ポットを置いたままでも(ギリギリで厳しいが)蓋の出し入れができるようになった。
 なかなか良い使い勝手になったと思う。
 燃料が少なくなったら、百均の固形燃料を砕いて入れても良いわけだ。

◆EPIgasチタンシングルマグ500
 たまたま店頭に「EVERNEWアルコールストーブ用スタンドDX EBY257」があるのを見たので、これが入るマグ(ポット)を探してみた。たまたまこれがピッタリだったので、ついフラフラと買ってしまった。

 161204

 蓋がSP450にピッタリ合うというものは300mlのものだから、それとは違う。試しにSP600に蓋を使ってみたら、かろうじてひっかかるような感じだった。むしろダイソーのステンレス450のマグカップの方が(ややゆるめだが)ピッタリする。ちなみに、このマグの内径はSP450よりわずかに大きい。
 
 私自身はEPIgasの製品は嫌いではない。ちょっと無骨な感じだがなかなかユニークな製品があるし、名前を変えればもっと良いのに…と思うほどだ。
 アルコールストーブ用スタンドDX EBY257を使う場合には、これをセットにするのが良さそうだ。ただ、多少余裕があるもののこの中にコップをきれいに収めるのはちょっと辛い。フォールドアカップでもちょっと蓋が浮いてしまう。
 
 161202
 161202 161202
tb: --   cm: 0

のび太式カルデラコーン?  


 今日はスケッチの予定だったが、朝、あまりの雨模様に中止。
 早起きしてしまったので時間が空いてしまった。そして、何を考えたかニベア缶ストーブの改良を思い立ってしまった。
#何だか、空が晴れてきてしまったが…┐(´~`)┌。

 以前作ったままであまり出番のない「ニベア缶のアルコールストーブ」である。
 最初作って、次にウッドストーブ化して、さらにそれを改良して…と来たが、これをカルデラコーンのように風防と一体化してみようと思ってしまったのである。そうすれば、固形燃料でも気楽に使いやすくなるかな?…と。

 いつもと同じだが、ステンレス板で作った風防が一つ行き先が無くて余っていたので、それでこんな風防を作ってみた。ミニウッドストーブとしても使えるよう焚き口も作った。
 当初はこんな具合で、SP450をメインに使うつもりだった。これなら取っ手も熱くならないで済む。

 161201 161201

 しかし、風防が柔軟なので、「STANLEY(スタンレー) キャンプクックセット 0.71L」 SP600でも使える、というかその方が使いやすいのではないか…と思えるような感じになってきた(笑)。
 のび太式カルデラコーン?というわけである。と言うには大げさだけど…。
 たまたま作った物なので、熱効率は本家にはとても叶わないが、これで固形燃料、アルコール、ウッドと、様々な燃料に対応している(笑)。でもウッドを燃料にするなら、本当はもう少し高さが欲しい。
 ただ残念ながら、これらの中にスタッキングはできない。

 161201 161201

 
tb: --   cm: 0