ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

孫の手→伸縮ファイアーブラスター  


 忙しい合間の息抜きに、先日チラッと書いていた話題を実行してみた。
 つまり「ニトリの孫の手」から「伸縮ファイアーブラスター」を作ってみたということである。
#孫の手としては、今まで使っていた竹製のものの方が使いやすかった(^^ゞ。

 170304  170304


 元々の情報はこちら「380円で超便利!ファイアーブラスター(火吹棒)」からである。
 何も難しいことはない。この通りにやってみただけ。
 これで長さ慎重時535mm、短縮時158mm/重量29gのファイアーブラスターが完成。
 ちなみにシリコンチューブの方は10gほどである

 私が思うには、わずかに吹き出し口が大きいような気がしないでもない。子供の頃の記憶にある「火吹き竹」と比べているからかもしれない。先日買った「シリコンチューブ 4mm×6mm MGJG-4.0」がスッポリ入るから、大きいと思えばこれを中に入れるようにしても良いかもしれない。接着をどうするかが課題だが…。

 この方法、多分多くの方が実行しているようで、こちらでも作っていた。
 私も、写真のままではちょっと危険な気がして先端のアルミを残すことにした。短縮時の長さ163mmとなった。

 ちなみにこの商品、孫の手としてはこの形状が衣類にひっかかったりしてちょっと使いにくいと、私は思っている。

tb: --   cm: 0