FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

コーヒードリップポット・セット  


 新しいおもちゃ?「Lautechco キッチン用品 コーヒー ドリップ ポット 細口ポット ステンレス製 (350ml, 銀)」が届いた(笑)。

 似たようなものがいくつか販売されている。もっと小さいもの(250ml)やテフロン塗装しているものもあるが、私は少しは余裕があった方が良いし、このまま火にかける可能性もあるから…とステンレス製のこれにした。

 長い注ぎ口とカップ部分は細い一点でつながっているだけなので折れそうで怖いが、さすがに注がれる水量は細く安定している。

 180429 180429

 これで湯を沸かすには、ウコン缶よりさらに小さいスプレー缶くらいが丁度良い。
#蓋は、以前何かから切り取ったものがピッタリサイズだった。

 180429 180429

 風防はステンレス板で十分だし、その他いろいろなものが考えられるのだが、ここは最近入手した「FIREBOX ナノ(ステンレス)」でどう使えるか試して見よう。

 結果的には、まわりの輻射熱が大きく、せっかくの小さなストーブなのに炎が過剰に広がりすぎて燃料効率が悪そうな気がする。でもまあこれでも十分使える。取っ手はあまり熱くならないのでは…と期待していたが、このケースではやはり手袋は必要になりそうだ。
 ステンレス板の風防なら手袋なしでもいけそうだ。取っ手が上部1箇所だけなのでその筈である。

 180429

 これを外に持ち出すかどうかは不明だが、とりあえず注ぎ口の保護のため、これが入っていた箱を使って持ち運び用の箱を作ってみた。もう少し改良したいが、これがプロトタイプになるかな(笑)? 
 この箱ならコーヒーセットができそうだ。
#なお、黒いキャップは付属のもの。
 
 180429 180429

 これに比べれば、「K 18-8 エルム コーヒーポット 1人用」の方が外へ持ち出すには、もちろん重いけれど安心感がある。
 どちらが良いかなぁ。

*     *     *     *     *

 ↑のプロトタイプをもとに、いつもの段ボール工作でこれのためのセットを作ってしまった。 それが下の写真のようなものになった(笑)。
 いつものグルーブストーブにステンレス板の風防、これなら特に手袋なしでも扱える。取っ手の形状が効いているようだ。

 180430

 蓋は普通の箱形にしても良かったが、この方が扱うのに簡単ではないかと…。
 中にはこんなものが入ることになる。コーヒーだけは2人分あるが、このセットは基本は一人分である。もちろん2人分にするのも簡単である。

 180430 180430

 全部出して見ると…これで全てのセットが間に合っていることが理解してもらえるだろうか?
 なお、ここに見えるPET容器はダイソーの品であるが、熱湯には耐えられないのでご注意を!

 180430 180430

     *     *     *     *     *
 その後、「キャプテンスタッグ 18-8Wステンカップ220ml」を追加して、水以外の全てをこの箱の中に入れることができた。
 そして、KALDIのハロウィン・ポーチに入れてきれいに納まった。
 外スケッチの際に活躍してくれるだろう。

 190324 190324
tb: --   cm: 0

ハンモックの張り方、その他諸々のロープの結び方  


 ロープワークにはいろいろなものがある。それらが(と言っても限られたもので十分なのだが)自在に使えたらさぞかし楽しかろうと思う。4mmのパラコードでも250Kgに耐えられると言うから(本当に大丈夫だろうか?)、様々な部分で応用できそうだ。
 iPadにも一応「Knots 3D」というのを入れているが、これまで一度も使ったことはない(笑)。いざという時に使えれば良いと思っているからそれでも良いんだが…。

 このページでも代表的なロープワークと思えるものは、こちらでもまとめているが、ここではタープやハンモックを中心とするロープワークをまとめてみた。
#このページは常時改訂していくことになるかも。

◆アウトドア歴40年の達人に訊く!|#01 意外と知らない?ハンモックのいろは
◆ハンモックの張り方ABC | 基本の3つの数字

◆(hinata)最短10秒!結びやすくて解きやすいアウトドアロープワーク10選

◆【専門店オススメ!】ハンモックの結び方
◆森勝さんの方法 6:40~ もっと簡単な方法 7:30~
 ・【自在金具は不使用】固結びだけでタープ設営(トラッカー・リッジライン・マッシャー・引き解け)
 ・「固結びだけでもキッチリと覚えると、キャンプ設営は簡単。(トラッカー・リッジライン・マッシャー・引き解け)」

【タープやハンモックに使える代表的ロープワーク】
◆これだけ覚えておけばOK!本当に役立つロープワークだけを6つ紹介!キャンプのテントやタープやハンモックに!
◆テントの張り綱結びにおすすめ!エバンス・ノットの結び方2つ(動画)
◆Bush Craft Inc.
 エバンスノット:ブッシュクラフトに役立つロープワーク
 トラッカーズヒッチ:ブッシュクラフトに役立つロープワーク
 トートラインヒッチ(自在結び):ブッシュクラフトに役立つロープワーク
◆Harry I.
 ロープの結び方 / トラッカーズヒッチ (トラック結び)
 ロープの結び方 / トートラインヒッチ (自在結び)
 簡単!キャンプで使うロープの結び方/Ropework for Camping
  3:05 ロープの種類 / Variation of ropes
  5:43 ロープの色について / Color of ropes
  9:11 ロープの長さや距離を知る / Measurement ropes and distance
  13:44 パラコードの端の処理 / Singe cutting end
  15:10 スクエアノット / Square Knot
  18:48 ハーフヒッチ / Half Hitch
  20:04 スリップノット / Slip Knot
  21:15 ボウラインノット / Bowline Knot
  23:27 ファリモンドヒッチ / Farrimond Hitch
  26:27 ダブルシートベンド / Double Sheet Bend
  28:45 トラッカーズヒッチ / Trucker's Hitch
  32:27 アルパインバタフライノット / Alpine Butterfly Knot
  34:52 カナディアン・ジャムノット / Canadian Jam Knot
  38:03 プルーシク / Prusik Knot
  39:46 結び目の効果を高める / Dressing Knot
  40:44 木を十時に結ぶ / Tie Logs Cross Way
  55:14 ロープをまとめる(エビ結び) / Shrimp Knot

【応用的・小技的ロープワーク】
◆Whoopie Slings for Hammock Suspension

【参考として:その他】
◆知っておきたいロープの結び方5つ!役立つロープワークの便利ライフハック
 0:00 自在結び(トートラインヒッチ)
 1:10 もやい結び(ボウラインノット)
 2:08 本結び(スクエアノット)
 2:37 一重つなぎ(シートベンドノット)
 3:28 クローブヒッチノット
◆【生活の知恵】いろんなロープのむすび方 13種類 トラック結びもあるよ。

◆ヒトリキャンプさん紹介の実践的ロープワーク 
 【 ロープワーク 】さらに簡単もやい結び と キャンプで役立つ結び方 編。

◆morikatuさん
 良く使う簡単ハイキングロープワーク
 固結びだけでCAMPロープワーク。自在結びとトラッカーヒッチも固結びだけ
 CAMPロープワーク:スルスル出てくる細引きのまとめ方
 「スネークノット」ナイフのランヤードに最適!飾り結び
 棒と棒を結びあわせて長い棒を作るロープワーク【タープの一部を上げる時などに便利】

◆Kentarou さん
 ハンバーグの十字の飾り結び
 HE ROPE 1/3 たった2つのロープワーク クラフトキャンプ

◆ひとり親方ロープワーク
 荷物を固定する便利な結び「神戸ヒッチ」Automatic Trucker's Hitch 【KOBE HITCH】
  荷物を固定する便利な結び「神戸ヒッチ」補足版Use strings to tie cargo safely
 もやい結び【1秒もやい】効率的で無駄のないロープワーク
 【もやい結び】一瞬で結ぶ「忍者もやい」目を離さないで!ninja bowline knot
 長さを調整できるロープワーク【ランチボックスノット】結束バンドみたい
 長さを調整できる結び方【テント/タープ設営】役立つロープワークAdjustable grip hitch
 ロープの末端処理ロープワーク【バックスプライス】丁寧に解説
 紐/ロープの収納ロープワーク【えび結び】 キャンプやアウトドアで携帯
 トラッカーズヒッチ:ブッシュクラフトに役立つロープワーク
 ロープに輪を作る「チャイニーズループ」解除する時絡まりません!Chinese loop
 ロープに輪を作るロープワーク【カルミークループ】Kalmyk loop
 トラックの荷物を固定する【南京結び】ロープワーク Trucker's Hitch
 紐の束ね方【八巻き】ねじれない絡まない収納術!How to not twist when strings are bundled

 靴ひものほどけない結び方【イアンノット/ダブルアイレット】生涯役立つスキル

◆Kuri Adventures
 「木と木にロープを張る方法|Kuri Adventures 登山のロープワーク」

◆JACKPOT CAMP
 「タープ張るならこれだけは覚えたい!役立つロープワークを5つ紹介【タープ泊やハンモック泊で大活躍】ソロキャンプ solocamping」
tb: --   cm: 0

アルミ弁当箱(丸型内フタ付)を加えると…  


 最近、深型クッカーではあるが面白い製品が「SOTO サーモスタッククッカーコンボ SOD-521」出ている。人気があるらしく品薄状態のようだ。

 180422

 私としては、ガスを使うなら深型が良いと思うが、私はアルコールストーブや焚き火を主体に考えたい。そうすると、料理したりするなら浅型の方がバリエーションがあるし、使っていても楽しそうだ。浅型の方が燃費効率も良いことが多いはずである。
 この製品の良いところは、3重構造であること、コジーをセットにしていること。それによってより多様な状況に対応できるように工夫されていることだと思う。
 ただ、私は、このように出来上がったものは好きではないし、特に飲用セットはこの必要性を感じない。そしてこのタイプのリッドが好きではない。

 私が目指すクッカーのセットは、いつも以下のようなことをどこまで兼ねられるか?を考えている。

◆食器や収納ケースも兼ねられないか
 コジーと食器を兼ねた密封容器など、食器や収納ケースになるものを含めたセットにしたいといつも思っている。

◆沸、炊、煮、蒸、焼…等、どこまで柔軟に対応できるか
 沸、炊はアルミが使いやすい。クッカーの容量は400mlが最低と考えたい。
 煮、蒸はチタンが良い。頑丈さを求めるならステンレスでも良い。

 そんなことを考えつつ、どこまで小さくできるか…を考えた時、最近見かけて検討を始めていた「弁当」をうまく使えないかと思うようになった。
 最初は、ステンレスの小判型のものを考えていた。つまり弁当のことしか考えていなかった。
 しかし、徐々に上記のような発想が浮かんできて、丸型の弁当を多用途に使えないかと考えるようになった。
 そうなると、アルミの丸型の方が使いやすそうだ。
 アルミの丸型弁当はあまり種類が多くないが、調べたもののうち多少ともサイズがわかるものとしては「大一アルミニウム(Daiichialuminum)」「ヤマコー」のものがヒットしたが、サイズを最優先にして前者を発注してみた。
 もし仮に狙いどおりに使えない場合にも、弁当や食品保存、あるいは湯沸かし用として使えるだろうと思ってのことである。

 180422

*     *     *     *     *

 それが早々に、23日届いた。

 なかなかしっかりした作りである。中フタを外すと高さは約5cmになった。満水容量で450mlというところのようだ。私はこれで炊飯できないか?という考えである。
 これとセットに考えたのが「LOTUSアルミポット」「厚焼きパンケーキプレート」である。
 この「厚焼きパンケーキプレート」はなかなか使い勝手が良い。これ自体で炊飯もできるのだが、今回の弁当追加は炊飯部分を分けようという考えである。

 実際にスタックしてみると、LOTSアルミポットの取っ手の部分のリベットにひっかかるが、アルミポットの縁を握るとそのまま入る。狙いどおりである(笑)。ただ、フタをアルミポットの底に噛ませられないかと思っていたが、一応入りそうな様子もあるが強引に入れると抜けなくなりそうなのでやめた。でもまあこれは仕方ない。
#ちなみに、「ベルモント(Belmont) チタンシェラカップリッド(M) BM-076」(私はこれのつまみ部分をカットしてしまっている)ならもちろん弁当箱のフタになるし、アルミポットの中にギリギリ入る。強く押し込まない方が良いくらいだ。

 180423

 これに湯沸かしセットとして「EVERNEWチタン カップ400FD」、「EVERNEW mulTi Dish EBY280」を入れるにはチタンカップを伏せて入れるのが良い。しかし、湯沸かしなら「和平フレーズ 厚焼きパンケーキプレート」でもできるし、湯沸かしセットは単独で使えるから別にした方がむしろ良いと思う。

 180423

 当初のもくろみどおり、炊く、煮る、炒める等のセットを作ろうとすると、「厚焼きパンケーキプレート」のフタに悩む。(もちろんフタは要らないという選択もあるが)私はフタが欲しい。
 私のフタの選択肢は写真の2つ。ガラス蓋があればもちろん便利だがこれは状況次第。

 これが私が考えた比較的軽量の、料理を考えたクッカーセットである。これで最低限の料理はできるだろう。
 納まりが良いとは言えないがゴムで止めればがたつくことはない。

 180423 180423

*     *     *     *     *


 もう少し発展的なものにしたいと思えばこんなセットにもなる。「厚焼きパンケーキプレート」の取っ手を外して「MSR コッヘル アルパイン ストアウェイ ポット 1.1L 」の中に入れてしまおうと思ったのだ。これなら(汚れさえ何とかなるなら)このままザックの中に放り込むこともできる。
 但し、このためには「厚焼きパンケーキプレート」側を少しヤスリで削って上げる必要がある。そして、シリコンの蓋で我慢すればスッポリ収まる。がたつきもない。
 焚き火キャンプではこのセットを基本にしたいと思っている。

 180423 180423
tb: --   cm: 0

米軍Bivy寝袋カバーゴアテックス  


 どなただったか、FBでこれ 「TENNIER INDUSTRIES INC 米軍Bivy寝袋カバーゴアテックス(¥ 17,500)」を使っている人がいるのを見てシュラフカバーとしてこれを買ってみようと思い、4月7日に註文していた。それが届いた。
 個人的な趣味からすれば単なるグレーやダークグリーンが好きなのだが、これだけで寝ることもあると考えれば(そういう色がなかったので)迷彩色でも良いかとこれにした。性能重視である。

 180420

 側面のファスナーは頭の位置まで。それ以上は、面ファスナーが頭の上に一つあるだけ。極めて簡便である。
 これならBivytとして使うのもそう難しくないかもしれない。

 全体の感想としては、「とても気に入った」の一言。側面のファスナーの使い心地も良い。

 これの使い方については、Youtube「4 hacks for camping / キャンプ4つのアイデア」Harry I.が使えるのではないかと思う。

*     *     *     *     *

 これをベッド上で使ってみた。
 春と言いながらももう夏の暑さを感じるような気候なので、インナーシュラフとこれだけで寝てみたが、これで一晩過ごすことができた。今の時期、室内ならこれで十分なようだ。

 Bivyとして寝る場合、やはり顔の回りに堕ちてくるのが鬱陶しいようだ。とりあえずは横向きになれば一時的に鬱陶しさはなくなる。
 帽子を使ってみたが、私には顔全体を包み込みような使い方は鬱陶しいと言うより、顔の回りが暖かい感じがどうにも居心地が悪い。顔の回りまで塞ぐのはいざという時で良いのかもしれない。ただ、顔だけのバグネットを使う時は帽子も欲しくなるかもしれない。

 私の持っている「Crazy Creek( HEX2.0 オリジナルチェア 」を顔の回りの覆いに使えるかもしれないと思いついた。明け方の外光のまぶしさを防ぐにも良いかもしれないと…。
 しかし…これは思うようにならなかった(笑)。

 結局は、雨降りや寒さ対策で顔部分も覆う場合には上述Harry I.氏のアイデアが最善の方法かもしれない。

*     *     *     *     *

 しばらく実際に使ってみた感じでは、これは本当にBivyとして使えそうだ。
 タープがあれば完璧に使えるように思う。
tb: --   cm: 0

ニセメール(フィッシング?)も手が込んできた  


 楽天からこんなタイトル「【楽天市場】注文内容ご確認(自動配信メール)」のメールが届いた。
 もちろん註文した覚えのない商品である。
 メールの内容はそれらしく書かれている。

 思わず「いつそんなものを買ったんだろう」と「購入履歴」を見てみた。もちろんそんな商品など購入していない。
 それでニセメールだとわかった。
 それに考えてみれば、楽天で使用していないメールアドレス宛だった。

 危ない危ない。
 
tb: --   cm: 0

iPadとGPS  


 私は電話の利用は最小限にしたいと思っているので、携帯はガラケーのまま。
 しかし、地図など画像関連はiPhoneより大きな画面で見たいと思っているのでiPadMiniにしている。わざわざMiniにしているのは持ち運びを考えてのことなのだが…。

 旅先などでは、iPadで現在位置を確かめながらGPSも併用したりしていた。以前、(名前を忘れてしまったが)サイクリング用の軌跡ログを取るソフトを入れたりしていたのだが、それがうまく使えなくなったのでそのままにしていた。
 しかし、昨日、リンク先のこちらのサイト「自転車とアウトドアライフ(遊び)」「スマホを登山用GPSにする『ジオグラフィカ』のボクの使い方。」を見て、iPadも随分進化しているのだと改めて感心させられた。
 そういえば、以前PCには、Windowsソフトで「カシミール3D」なんて言う(地図+GPSデータ+写真を総合的に管理する?)ソフトを入れて使っていたこともあったが、あの頃の不便さを考えると、今はこちらのソフト「ジオグラフィカ」もかなり進化しているようだ。

 仕事柄ということもあって地図好きな私である。そんなわけで早速入れてみたのは言うまでもない。
 これがあれば、GPSを持ち歩く必要はなさそうだ。



 補足しておくと、この人が使っている「Geographca」や「YAMAP」は、AppStoreでの検索では出てこない。ブラウザーから直接それぞれのサイトへ行き、ダウンロードするもののようだった。
tb: --   cm: 0

近隣の桜散歩  


 恐らくこの春最後の桜散歩。
 そう思って出かけた。

 180401 まずはこんな桜が…。
 神社とその周辺の桜。
 180401 180401
 180401 180401
 180401 こんな風景も絵になりそう。

 少し走ってからの桜の風景。
 180401
 180401 180401

 そして舞岡公園へ。
 180401 桜があるだけで絵になる。
 180401 180401
 180401 180401
 180401 180401
 180401 180401
 180401 180401
 180401 180401
 180401

 ちょっと思い出したことがあって、いつもなら先へ行くルートを引き返した。
 180401 ここは途中の公園内。
 近くにはこんな風景もある。 
 180401 180401
 180401 180401 

 途中の自転車店。最初の頃はここで自転車を買おうかどうか迷っていた。もしここで買っていたら別の自転車になっていたろう。
 帽子+ヘルメットだと縦構図のカメラ撮影がしにくいので、もっと庇の短い帽子がないかとサイクルハットを探しに来たのだが気に入ったのがなかった。

 180401 180401


 明日は溜まった絵を描くことにしよう。
tb: --   cm: 0

600D Outdoor Portable Waist Bags  


 ウェストバッグが割合好きである。

 「600D Outdoor Portable Waist Bags」を買ってみた。 腰につけるには少し大きめではあるが、私が希望しているサイズに近いかなと思ったからである。
 色は黒。まあこの歳になって迷彩色でもあるまい(笑)…というのではなく、私が買っているこの手のもの黒ばかりである。

 180401 180401

 届いたものは、私の考えていた使い方にはちょっと不満足なものだった。
 ただの銭失いとは言わないが…たまにはこういうこともある。少し新しい使い方を考えてみることにしよう。
tb: --   cm: 0

KOVEA CUBE ステンレス ミニガスストーブ   


 「KOVEA CUBE ステンレス ミニガスストーブ 」。以前から度々見かけてはいたが、改めてこのコンパクトさが良いのではないかと思うようになった。
 狭い家の中で使うためにこれを考えてみようと思ったわけである。

 ネットで様々な価格比較を見ていたのだが、AmazonやらYahooオークションやら見ていくうちに「Qoo10」というサイトに当たった。
 そう言えば韓国系の通販サイトだったのではないかと思い出した。聞いたこともあるしニセサイトでもなさそうだ。
 そして、何より価格が安い。送料込みで3,570円(表示価格より20円割引きだった)。こういう価格差は嬉しい。

 これは家で使うため…と割り切って、結局註文した。


 それが4月4日に届いた。
 詳しくは覚えていないが、4月1日に受注したという記録があるから意外と短期間で届いた。Amazonよりかなり安かったのは嬉しい。

 肝心の製品の作りはシンプルそのもの。多少バリがあるものの価格のことを考えれば悪くないと思う。

 KOVEA CUBE

 肝心の機能面であるが…。
 個人的には次のような感想ではあるが、製品としては概ね納得である。
・天板面がフラットだというのは後片付けが容易で良い。
 しかし、バーナー周辺部が少し落ち込んでいる。こうしたところへ汁ものが回り込むと逆に清掃しにくくなってしまう。
・十文字の五徳は小さなクッカーが使えて良い。
 しかし、バーナー部が少し大きくしかも外向きなので小さなクッカーでは効率が悪くなるようにも思う。小さなクッカー主体として購入したつもりなので少しだけガッカリ。
 どうせなら、十文字の五徳は本当の十文字にして欲しいところ。
tb: --   cm: 0