FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

iPadのスキャナーとPDF化  


 ニトリで買った安い炊飯器、最近殆ど使っていないからもう炊飯器はど不要なのだが、アウトドアに関心を持っているうちに少し料理にも関心を持つようになった。
 それで「siroca 電気圧力鍋 SP-A111(¥ 8,933)」を購入した。恐らく最小のものの一つだろう。
 機能的にはシンプル。全自動というわけにはいかないが、まあできること出来ないことを理解すれば使えないわけではない。取説ではそのあたりの説明が不十分だと思うが…。
 私の考え方としては炊飯器のグレードアップといったところである(笑)。場所ももと炊飯器のあった場所に納まった。

 190222

 もちろん簡単なレシピ本も付属である。これを有効に使うためには、これからの買い物もレシピに沿ったものが必要になったりする。
 レシピ本を持ち歩くより、iPadにめぼしいレシピページを入れて持ち運んでいた方が使いやすいので、使えそうなソフトを探してみた。

 いくつかいじってみたが…。その結果入れたのが次のソフト。
◆ScannerMini…適当に本のページサイズに合わせて画像を取り込んでくれ、一覧もしやすい。なかなかこういうソフトも少ないようだ。
◆Documents by Readdle…480円だったか、有料のソフトである。取り込んだ画像をpdfにしておきたいと思ったらこうなった。その方が管理が楽だから…。

 この2つがあれば、書類のPDF化もできそうだ。そのうち、PDFの編集ソフトを考えることになるかな(^^ゞ。
 いつの間にかPDF Pro3 なんてソフトも入っているが、これがどこまで使えるか…。

 ついでにFAXソフトとして、条件はあるのだが無料で使えるという「FAX050.JP」やら「FreeFax(1日1ページ)」というソフトも入れて見たが、使う機会はあるだろか(笑)。以前入れていた「FAX」は探してみたのだが、どのソフトだったかわからなくなってしまった(苦笑)。
tb: --   cm: 0

親戚の医師とのやりとり  


 親戚に医師がいるので、先日のPSA検査結果のことを相談していた。
 その見立てでは、それほど問題は無さそうなのだが…。

(前略)
 OTKクリニックからは特に専門医を特に紹介してもらえなかったので、近くのKRT病院の泌尿器科への推薦状をいただき受診することになったのですが(明日MRIと尿検査。結果は3月
2日)、
 今の私の考えは、今後のこともあるのでどの様な結果が出ようとも、3月2日時点でデータをもって、どなたか紹介いただけるような良い医師があればその方をお尋ねしたいと思います。

もし良い選択があったらアドバイスいただけますか?
(後略)
---------------------------
◆返信(24日朝)<要約>

・データとしては大きな問題はない。
・PTやAPTTは数値が大きくなると問題になる。
・MCVは酒のみの人に高い人が多い。もちろん病気もあるが、貧血がないので経過観察でもよい。
・コレステロールは高めだが、すぐに治療というよりは食事指導である。鶏卵の取りすぎに注意。HDL-cholesterolを知る必要がある。
・中性脂肪は気にしないで良い。間食をさけカロリーをセーブし運動をするようにすればすぐ下がる。
・PSAは軽度上昇している。尿路感染や前立腺肥大で上がることもあり癌とは言いきれない。

 その他、医師の紹介のこと。
tb: --   cm: 0

今度は電気圧力鍋(笑)  


 絵を描くようになって、最初はもちろん絵を描くための道具に関心があったのだが、そのうち絵を描くのに便利だからと自転車への関心が深まっていった。
 さらに、絵を描くには早朝や夕方の空気が適していると思うようになってきて、キャンプ用品、アウトドア用品に関心が深まってきた。
 最初はたまたま手許にあった防災用品から、当然のように、使うのに簡単そうなガスとガスで使いやすい深型のクッカーから関心が始まった。
 しかし、アウトドアライフを軽量で済ませたいと思うようになってアルコールへの関心が深まった。となるとクッカーも深型から浅型のクッカーへの関心が移っていった。
 さらには、ウッドストーブなどブッシュクラフト的なものへも関心が深まったのだが、実際には、クッカーの汚れがやはり扱いにくいとも思ってしまっている自分もいる(^^ゞ。

 生活の衣食住と言ってもアウトドア関係であれば簡単に揃ってしまう(笑)。だから、「食」関係だけではなく、もともとあまり関心の無かった「衣」の部分もひととおりのものが揃ったし、「住」の方も一通り最低限のものは整ってきた。しかし、これも揃うにつれてイメージトレーニングも進んで、さらに軽量化に進み、ハンモックとビビイサックの方へと進んできた。もともと私は田舎育ちなのでそうした環境でも頭の中では比較的馴染んでしまうようだ(笑)。

 アウトドア関連とは言っても、その多くはインドアでも使えるものは使うようにしているから、決して無駄にはなっていない。ただ道具類が多くなっているだけだと思っている。
 ただ道具類が質素になっていくと調理ものもドンドン質素になっていくようでそれがちょっと物足りなくなってもいた。日常的にも比較的忙しくなってきているので、食事の準備にもあまり時間をかけられなくもなっていると感じてはいた。

 そんな折り、絵を描くにも役立つという意味もあってお気に入りとなっているTV番組「じゅん散歩」の後のネットショッピングで、電気圧力鍋のことを報じていたのを見て、圧力鍋のことが気になり始めた。今更ながら料理らしきことをしてみたくなったのである。

 ネット上を探れば大体はネットショッピングでの情報より適切なものが見つかるものである。
 そう思いながら見ていたら、こんな製品「siroca 電気圧力鍋 SP-A111」が目に止まった。高機能機種にある<スロー調理/温め直し>といった機能はないが、もともとシンプルな機器の方が私好みである。圧力鍋の場合も入門機種として私には最も適切な気がしたのである。

 190222

*     *     *     *     *

 本日(24日)それが届いた。
 レシピを見ると様々なものができる。機能的には、炊飯器+鍋のようなものだと思えば良さそうだ。
 今まで殆ど関心の無かった「料理」というものを改めて勉強してみるのも悪くないだろう。
 ニトリで買った安い炊飯器があるのだがもう2年以上全く使っていない。このグレードアップだと思えばそれも納得できようというものである。炊飯器のあった場所にこれが納まった。

 早速、メニューにあった<豚の角煮>を作ってみた。
 メニューには300gとあった豚肉を間違って400g買ってきてしまったのを筆頭に、材料にウーロン茶とあったものを水、日本酒とあったものを焼酎に…などいうあり合わせの材料に変更し、15分とあった時間を18分にしてスタート。
 15分というのは終了までの時間ではなかったようだ。加熱→加圧(この時間が15分だった)→保温と段階を進み、目印の圧力表示ピンが下がって終了。
 当たり前だけど、なかなか美味しくできた。ちょっと味付けは私には甘すぎるけど…。
 こんなに簡単なら、これからも使う機会が増えそうだ。
 
 190224
tb: --   cm: 0

KRT病院でのMRI  


 16日のOTKクリニックでのPSA結果4.9ということになって、KRT病院への紹介状をもらいすぐに診察。そして本日MRI.

 その間、昨年末前立腺ガンの手術をしたばかりの兄(と義姉)と連絡を取って、ある資料をもらった。
 最初のものは兄のPSAの数値の遷移状況。2枚目は生検の状況(こちらはあまり理解できない)。
 この結果を見る限り、私の方が数値の上昇は急である。

 私の方は、(何にしても、MRIの結果待ちになってしまうのだが)周辺のアドバイスからいろいろ方向が見えてきた。
 3月2日のMRIの結果を聞きに行く時の選択肢は以下のとおりである。

#確定診断のための流れ

◆MRIの結果が悪くて針生検が必要とされる場合。
 ○○病院泌尿器科 ○○先生宛の紹介状を書いてもらうとともに、データをもらうよう申し入れること
◆MRIの結果が比較的良くて、経過観察程度で留まる場合。
 NKMクリニックへの紹介状を書いてもらうとともにできればデータもをもらうこと。

 希望は、①PSA数値の転記ミスもありうること。 ②PSAは必ずしも腫瘍原因だけでなく変動することもあること。 ③数値がそのまま信じるべきものであっても、今の段階ではガンになっているは2割程度であること。仮にガンだと診断されてもPSA値4~10くらいまでのうちに手術すべきこと。
 現在感じる自覚症状らしきものとしては、 ①右足のむくみとそれに起因するであろう「うったい性皮膚炎」の症状。 ②自転車に乗った際に感じる前立腺あたりの違和感である。 恐らく前立腺周辺が何らかの要因で大きくなっていることは間違いないと思われるのだが…。今の段階でのむくみは転移していると考える必要なないだろうと思ってはいるのだが…。

#前立腺の病気(前立腺肥大症や前立腺がん)
#前立腺がんの転移

 いずれにしても、このところ体重増加が激しいように思う。それがPSA値とは密接な関連性はなさそうだが、体重増加がPSA値の上昇と関連性があってくれれば良いのだが…。

#肥満指数(BMI)も身長も、前立腺がんリスクと関連しない
#アジアにおける前立腺がん罹患率は比較的低い一方、進行性や転移性前立腺がんの割合は高いことがわかっています。

 いずれにしても、仮にガンだとしても初期なんだから、あまり心配することはないと思ってているのだが…。

#前立腺がんとは|症状や検査・治療、ステージなど
#前立腺がんのステージによる生存率は?
#前立腺ガンステージ分類
#病期と治療の選択
tb: --   cm: 0

ミニマム食事セット  


 絵を描くためのアウトドア生活をしているうちに、いろいろなセットの改良も進み、こんなセットができてしまった。
 名付けて「ミニマム食事セット」。あくまでもお遊びであることをお忘れなく(笑)。


 セリアのプラケース(650ml。これで120℃までOKである。ダイソーの小さな容器は熱湯では潰れてしまう。)とyoukiのガラスープの入れ物(これには熱湯は入れない)。
 左は入れ物兼食器のつもり。いろいろやってみたが、ダイソーのマグが最も相性が良いように思う。
 youkiのケースは0.6~0.7合の米と水を持ち運ぶもの。

 DSC03459.jpg

 左の蓋を取ればこんなものが入っている。小さなカップは10mlが入る。
 アルコール燃料は30mlほどだから炊飯までには少し不足するかも。ただ、他のものを外せばもう一つは入る。

 DSC03460.jpg DSC03465.jpg
 DSC03466.jpg

 左は炊飯イメージ。右は一方で炊飯している場合の飲み物の湯沸かしイメージ。その場合にはこんなものを使うことになりそうだ。
 アルストはウコン缶によるグルーブストーブ。写真のものは底とストーブ部分を取り外しできるように細工している。

 DSC03463.jpg DSC03462.jpg

 大マグにはちょっと注ぎ口を作った。
 たったこれだけのことでチョロチョロ注ぎが上手くできるようになった。
 他のものと調整が必要だが、こんな物を入れておけばドリップコーヒーを入れるにも便利である。

 DSC03464.jpg
tb: --   cm: 0

定期胃カメラ検診  


 ほぼ1年半ぶりの胃カメラ検診に行ってきた。いつものOTKクリニックである。

 最初に血液検診の結果を簡単に聞いた。ちょっとPSA値が高いらしい。
 それについての説明は後で…ということで、まずは準備室のようなところ(ベッドのある場所)で横になり、血管収縮剤そ入れながらどちらの鼻の穴にカメラを通すか確認。そして麻酔。
 カメラは左の鼻の穴を使うことにした。
#いつも忘れてしまうからここに記録しておこう(笑)。
#以前は口から入れていたこともあるが、鼻の穴を使う方が使う薬剤が少なく身体には優しいらしい…ということで鼻を使うようになっている。

 しばらくして内視鏡のある検査室へ。左向きになって医師が来るのを待つ。

 と言っても、すぐに胃カメラ検診開始。全体で5分~10分ほどだろうか。それで終了。

 すぐに最初の部屋に戻って、検査結果を聞く。
◆胃自体は多少萎縮があるが特に問題なし。十二指腸は全く問題なし。
◆逆流性食道炎があることはいつもと同じ。薬を出してもらうことになった。前回の薬は一度も飲まなかったが、今回は真面目に飲んでみよう。
◆血液検査の結果は、いくつかの点で多少基準値内に納まっていないところがあるものの腎臓、肝臓とも特に問題なし。ただ、前立腺に拘わるPSA値がちょっと高くなっている。

 190216

 参考・血液検査値の見方
    ・PSAが高いと言われた
    ・前立腺ガン 検診と診断方法は?
    ・前立腺ガン(アステラスによる)

 一応、専門医の診察を受けておいた方が良いだろうと、近くの病院への紹介状を受け取り、隣の薬局で薬を出してもらった。
 前立腺の問題は年齢と共に殆どの男性が抱える問題らしい。すぐにどうこう言うことはないと思うが、経過観察ということになるのだろうか。
 それにしても、肉体は年齢と共にあちこちガタが来るものだ。
tb: --   cm: 0

カメラの持ち歩きとメンテナンス用品  


 ネットをブラブラしていたらこんなサイト「山旅カメラ①~登山&テント泊に最適なカメラ☆SONY・RX100M4」を見つけた。カメラも私のものと全く同じである。
 この人もカメラをどのように持ち歩くか苦労されているようで、悩み具合も良くわかる。その中で「ベストな持ち歩き方はショルダーポーチ!」とあるが、私はこちらはFujifilmX-T1になっているので、SONY・RX100M4の方は別のポジションを考えて上げなければならない。
 読んでいくうちに、欲しいものが幾つか出てきて早速ポチッた。考えてみればこの手のもの、私はあまり持っていなかった(笑)。

 そして、手許に届いたもの。

◆OUTDOOR PRODUCTS カメラポーチ01 バーガンディ ODCP01BGD(1181円)
 私の場合には、腰につけるかザックのショルダーベルトにつけるかだろう。
 以前、あり合わせのものでショルダーベルトにケースを取り付けるようにしたのだが、横型だったので肩にあたるのとスナップボタンが外れてしまいがちで、今ひとつ不満だったのだった。
 190213

◆HAKUBA メンテナンス用品 ハイパワーブロアープロ L ブラック KMC-61LBK(1173円)
 持っていたような気がしないでもないが…(笑)。
 190213

◆HAKUBA メンテナンス用品 レンズペン3 【コンパクト/レンズ用】 ブラック KMC-LP15B(1058円)
 こんなのがあるなんて知らなかった。
 190213

*     *     *     *     *

 ただし、「ソニー SONY マルチ端子ケーブル搭載 シューティンググリップ VCT-SGR1」は高いし、どこまで使えるかわからないので、今のところは決断に至っていない。
 190213

 そう言えば、このカメラ、動画も撮れるのだから絵を描いているところを動画にしていくのも良いかもしれないと思う。もっと使わなくては…。
tb: --   cm: 0

パスポートの更新申請  


 パスポートの有効期限が今月末までだった。早いものでもう10年になる。

 3月になってしまうと手続きが面倒になるので、ネットで確認し、出かけた。今回も10年のつもりである。恐らくこれが最後だと思うのだがどうだろう。

 私の場合には「貿易センター」である。もうどのような手続きだったかすっかり忘れている…というより記憶にない。
 ビルに入る手前で1000円で写真を撮ってくれる場所があったが、近くにもあるだろうと2階へ行ったら、そこにやはり写真センターのような窓口が…。ここで撮ってもらったら1800円だった。しまった(^^ゞ。出来た写真も(いくら元が悪いとは言え)不本意なものだった(笑)。

 中は結構混み合っているようだ。
 窓口で、書類を受け取り、記入。そして指示された申請窓口へ。

 190213 190213

 そこで再び書類と整理券をもらう。
 今度は、現行パスポート廃棄のための書類らしい。
 別の窓口で再び待つ。私は30番待ちくらいか。時間つぶしに奥にある旅行用品売り場に行ってみた。もうネットでいろいろ購入しているので特に欲しいものはなかったが…。

 190213

 一応手続き終了で、更新パスポート受け取りのための書類をもらって帰宅。
 新しいパスポートは2月20日以降に受け取れるようだ。
 その際、神奈川県収入証紙2,000円、収入印紙14,000円が必要となる。5年と10年では収入印紙代が5000円違うだけ。

 終わってみれば、この間40分くらいか。まあ思っていたより早く済んだ。良かった。
tb: --   cm: 0

PEAKS(ピークス) 2019年 2月号 [雑誌](特別付録:3way フリースチューブ)  


 またまた付録につられて雑誌を買ってしまった。それがこれ「PEAKS(ピークス) 2019年 2月号 [雑誌](特別付録:3way フリースチューブ)」

 190211

 私の田舎の冬は寒い。子供の頃はマイナス気温は通常だった。
 田んぼに張った氷でスケートをしたり、友達ともいつまで裸足で居られるか…なんて競争もしたりしていた。
 そんな中で育ったから昔から比較的寒さには強かった…筈だった。

 ところが、さすがにこの歳になってくると身体の方が寒さに対応できなくなってきているようだ。
 足が鬱滞性皮膚炎になってしまったり、知らないうちに手指が凍傷になりかかったり…とかいろいろトラブルを抱えるようになった。
 ところが、頭の方は(髪もなくなっているのに(^^ゞ)ニット帽をかぶったりしていると暑くてたまらなくなったりする(苦笑)。
 そんなわけで、冬用のやや薄手の帽子が欲しいと思っていた。
 自転車用のネックウォーマー「N-rit Tube9」というのがあったが、あまり使う機会もなく今に至っている。
 試しにかぶってみたものの、頭の収まりがイマイチだった。

 この付録は、3wayだと言う。
 かぶり姿も何とかなりそうだ…と、ついついポチってしまった。

 190211
 
 それが届いた。
 これくらいのものだったら、絵を描く時に常備しておけるし気楽に使えそうだと思った。

 ちなみにこんなもの「ネックウォーマー Lifinsky ニット 帽 ヘアバンド フリーサイズ 」も見つけた。私の場合にはこんなもので十分そうだ。

 多分、これからはこういうタイプの帽子は買わないだろうと思う。
tb: --   cm: 0

改めてワックスバーナー  


 100均でこんな缶を見つけた。
 何かに使えないかと考えたら、結果的に写真のようなワックスバーナーに落ち着いた。そして早速作ってみた。
 段ボールを3.5cm幅にカットして、それを丸めてこんな具合になった。燃え芯はカーボンフェルトが余っていたのでそれを使ってみた(4本)。その他、ロウソクを溶かした際に残った芯を中央に置いた。

 190207

 五徳は「エバニュー(EVERNEW) チタンゴトク TriveTi EBY258」。そのままではわずかに収まりが悪いのでこんな風にカットしてみた。

 これで淵にカチッと嵌り、五徳を持ち上げても本体が落ちることがない。
 すこぶる安定して使える。

 190207 190207 190207

 このワックスバーナーセット。
 写真のようにSP450にスッポリ収まるのだが、この五徳は水平には治まらない。しかし、100均の300ml、500mlのステンレスマグのセット(取っ手は取ってしまった)なら、五徳も水平に収納できるし。安定して使えそうだ。

 基本はワックスバーナーなのだが、ワックスバーナーはとにかくススがひどい。ススのことを考えればできれば別の燃料で行きたい。そんな場合にも、このセットならいろいろな燃料が使えそうだ。但し、風防は欠かせない。
 例えば…。
①固形燃料
②アルコール
 この2つは、五徳だけで済んでしまう。この缶は不要である。
③ロウの代わりに「デュアルヒート(DUAL-HEAT)」などの燃料・「ジエチレングリコール」などを使うことも可能そうだ。
④ミニ焚き火のベースとして(つまり、火力を高めるために、割り箸や小枝等をワックスバーナーの上で一緒に燃やす。)
 等々 である。

 いずれにしても、100均セットとしての方向で使っていくことを考えてみよう。
tb: --   cm: 0

カニを食べに北陸へ…行って来た(その2)   


 気持ち良く目が覚めたら既に7:00過ぎ。途中一度も目が覚めなかったなんて久し振りである。

 窓から見える風景はこんな感じ(左写真)。まさに駅前である。
 早速急いで朝食バイキング(右写真)。この後、果物とか飲み物とか…。今朝は控えめで(笑)。
 
 190203 190203

 金沢も今回で3回目。できるだけ廻っていないところにしたいと、今日の予定は「東茶屋街」と「21世紀美術館」、「長町武家屋敷」を廻ることにした。
 持参した自転車用GPSはバスの中では有効だったが、ポケットに入れて歩き回っていた時には認識していなかったようだ。

 190203 190203


<東茶屋街>

 まずは「東茶屋街」
 「橋場町」バス停で下りて歩くのだが、浅野川の様子も見てみたかった。
 何となく雰囲気は京都鴨川をちょっと小さめにしたような雰囲気…と言ったら良いか。

 190203
 190203 190203
 190203 190203
 
 それらしい路地はすぐに見つかった。人の流れが違うのだ。
 ここも中国人(らしいグループ)が多い。40年以上昔に訪れたところはどこだろうと思いながら人の流れに沿って歩いて行った。

 190203 190203

 この広場空間へ出た時、ふと既視感がした。記憶の片隅にあるような…そんな印象である。
 だが、街並みの雰囲気は全く違ってしまっていた。 かっては、街並み全体が寂れた雰囲気で、もちろんこの道も当然舗装などされていなかった。その時、この中の一軒に入れてもらったことがあった。家の中に太い松の木があって、それがそのまま2階の床柱になっている家だった。確かこの左手の街並みだった筈と探してみても、そんな松の木はどこにも見えなかった。
 今は、街並みもきれいになり色彩も鮮やかになった。かっては閉ざされていた入り口も新しい飲食の店になり、道には観光客が溢れている。しかもその多くは外国人である。

 190203
 190203 190203

 少し、感傷的な気分を抱えながら、表の道を歩き、路地に紛れ込んだ。

 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203


<兼六園>

 次いで、21世紀美術館に向かおうと思ったが、乗るバスが良くわかっていなくて「出羽町」で下りることになったから、それはそれで都合が良い。兼六園をもう一度見て廻ることにした。
 今後は、公園の風景というより興味深い風景を探すつもりで…。
 もちろん入り口は地図の左側「小立野」からである。もちろんここは初めて使う出入り口である。

 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203
 190203 190203

 
<21世紀美術館>

 そのまま人気の施設「金沢21世紀美術館」へ…。
 円形のプランに四角の箱を組み合わせただけの単純な、あっけらかんとした空間構成の美術館だが、展示作品の面白さや家具類等のデザインの斬新さもあって、このあっけらかんさが来訪者に居心地良さを感じさせてくれるのだろうと思う。
 レストランでランチでも…と思ったのだが、待ちのリストが多すぎてあきらめた。

 1903203 1903203
 1903203 1903203


<長町武家屋敷(跡)>

 次はかって絵を始めた頃、佐々木清氏の模写をしたこともあった武家屋敷を見ておこうとバスに乗った。
 途中通過する寺町も見てみようとチラッと思ったりしたが、ここは無理しないようにして予定通り「香林坊」でバスを下りた。

 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203


<近江町市場>

 そろそろ腹も減ったので、やっぱり近江町市場で昼飯でも…と寄ってみることにした。
 「近江町海鮮丼」なるものを註文したのだったが、やはりこうした場所のコスパは良いとは言えない。それでも楽しむことが大切である(笑)。

 190203 190203

 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203
 190203 190203

*     *     *     *     *

  ホテルに荷物を預けることもできたのだが、面倒だったのでリュックを背負って歩き続けたらさすがに疲れて、あとは駅近くのショッピングセンターなどで時間を潰したが、さすがに北陸の人気都市ということか、どこも人が一杯である。
 「世界で最も美しい駅14選」の中に選ばれたということだが、設計期間が1993年~1998年くらいのようだから、まさにバブル時代に発想され、バブルがはじけてもひきついだ事業だったのだろう。鼓門だけで3億円かけているというから、それだけでも推察できる。
#バブル崩壊期間(平成不況(第1次平成不況)や複合不況とも呼ばれる)は、1991年(平成3年)3月から1993年(平成5年)10月までの景気後退期を指す。
 しかし、世界のオリンピック競技場がせいぜい500億円だったのに対して、次期東京オリンピック陸上競技場では2500億円もかけるというのだから(その殆どを関係者が食いつぶすのだろう)、そんなえげつない事業に比べれば可愛いものである。

 190203 190203

*     *     *     *     *

 いろいろ時間を潰しながらのんびりして、16:33予定の列車に乗り込んで帰浜。
 この旅も無事に終了です。

 190203

tb: --   cm: 0

カニを食べに北陸へ…行って来た(その1)  


 なんて言えば少しは恰好良いかもしれないけど、行ったのはJTBとJRのコラボ企画【団体臨時列車「かにを食べに北陸へ。」で行く!新湊で紅ズワイガニ60分食べ放題と世界遺産五箇山と2日目金沢フリー2日間】という格安の旅(笑)。
 私の属するグループは45人。臨時列車全ての人数は600人とか。一つも空席のないという大人気のツアーらしい。その殆どが金沢宿泊だというのだから驚く。
 北陸新幹線に乗るのは初めて。前の席との間隔も10cmほど余裕ができたようだし、背もたれの枕も移動式になってより快適になってきたようだ。前席の足元にはコンセントも備えられているし、車内はFree Wi-Fiである(但しトンネルの中では使えない)。

 ちなみに、現地での行程は右図のようになった。

 190202 190202

 熊谷辺りから見えていた山は赤城山。その後は榛名山。

 190202 190202

 電車の中では、ご当地のゆるキャラやら伝統芸能などが出てきてサービス。
 お土産の抽選もあって、20人くらいが商品券やらの景品が当たっていた。私の隣の席の人も当たったが、くじ運のない私はいつもハズレばかり(笑)。

 浅間山が見えた時はさすがに感激。この山を描く人が多いのもうなずける。

 190202 190202

 長野から富山に抜けると雪国らしくなってきたが、街の中は殆ど雪がない。

 190202 190202
 190202

 富山駅を下りた時には空は晴れていた。
 路面電車のある風景は良い。

 190202 190202
 190202 190202


<きっときと広場・紅ズワイガニ食べ放題>

 駅前から、待ち受けていたバスに乗り込み、最初の目的地「新湊きっとき市場」に向かう。
 新湊大橋や練習帆船「海王丸」などのスポットもあるのだが、それらの風景は殆ど付けたしかのようで、きっとき広場にまっしぐら…。

 190202 190202
 190202 190202

 到着10分ほどで、1時間限定の食べ放題タイムが始まった(笑)。紅ズワイガニは今が旬である。
 教えられた食べ方に倣って食べ始めたが、さすがに最初の1杯は手こずった。しかし、すぐに慣れて次第に要領が良くなってきた。調子に乗って食べ進み6杯になる頃にはお腹も一杯になってきた。もう1杯は行けるかも…と思ったが、もう十分とヤメにした。後でガイドさんが確認したところでは7杯食べた人もいたようだ。

190202 190202

 市場の価格を見れば、カニだけでも軽く1万円は食べたようだ(笑)。
 ただ、売られているものは決して安いようには思えないが、こうした商品の相場を知らないから何とも言えない。

 190202 190202


<五箇山・菅沼集落>

 そしてすぐに五箇山・菅沼集落へ向かう。
 途中、雲の風景が面白かったのでそれを撮影。

 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202
 
  個人的には、以前にも行ったことのある「菅沼集落」より「相倉集落」へ行きたかったがそのためにはこのスケジュールでは到底無理である。
 ここも今はライトアップ期間中のようだが、その時間帯だと駐車場料金も異なるらしい。

 190202

 寒さ対策も、足元のスリップ対策も十分してきたのに、今回は全く不要だった(笑)。
 ただ、天候は、ここを出る頃には小雨交じりになってきたので、空の明るさを重視して撮影。これを写真から絵にするにはちょっと工夫が必要そうだ。
 
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202

 50分滞在の菅沼集落を出た後は、一路本日の宿泊ホテル「ホテル金沢」へ。
 18:00ホテル到着。兼六園のライトアップの紹介をされてそのまま解散。

 一応兼六園のライトアップは見ておこうと、バス乗り場案内のメモをもらって19:30頃出かけた。駅前だからバスが便利である。
 それにツアーだと、地図やら案内パンフレットなどの資料が豊富な点は助かる。

 190202 190202

 現地に着いてみれば、やはりここもアジア系の外国人が多い。大半は中国人になるのだろうか。
 ライトアップも、最初はそれほどのものとも感じなかったが、霞ケ池に出たらガラっと変わった。やはり水面への写り込みが美しかった。三脚がないから手捕りなのは仕方ない。

 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202
 190202 190202

 こんな具合で、夕食をとることもなく、この日は11:30頃には就寝。
tb: --   cm: 0