FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

「TOMSHOO ポンチョ」が届いた  


 いつ註文したか忘れていたが「TOMSHOO ポンチョ・グリーン(¥1,199 )」が届いた。

 190731 
  約220 × 140cm
  パッケージサイズ: 20 × 8.5×6cm
  パッケージの重量: 280g

 いつ発註したか忘れたので、正確には幾らだったかわからない。
 ネットで誰だったか忘れたが推薦していたので註文してみた。恐らくTomshooに直接発註したんだと思う。価格も、高くとも2000円くらいだったと思う。上記価格は現時点のものを参考として示しておいた。

 着てみるとなかなか良い。このまま自転車にも使えるだろう。
 タープとして使うには、もう少しハトメ箇所が欲しい。追加しようかな?

 絵を描く時にでも持って行くかと思ったりもするのだが、皆がいるところでは使いにくい(笑)。それ以前に、これが必要な天気になりそうだったら教室も中止にするだろうし…(笑)。
 街中で自転車に乗る時も多少勇気が要るか(笑)。 

 いずれにしても一人でいる時しか使えそうもないが、これそのものはなかなか良いと思う。
tb: --   cm: 0

新しい「真空ジャー」と「カップ」をポチッた  


 先日のこと、好日山荘や東急ハンズを回った時気になったこんなものをAmazonでポチッてしまった。
#店先では何とか我慢して帰ったのに…(笑)。

◆「STANLEY(スタンレー) 真空フードジャー スリム 0.41L(¥ 3,780)」
 こちらはフードジャーとしてより、コーヒーや冷たいものを運ぶつもり。200mlと300mlの似たようなものもあるが、何回か落としてボコボコになってしまったり、内部がステンレスじゃないので臭いが気になったり…だった。まあ適宜入れ物として使うつもりだが…。
 これは、スタンレーらしくないスッキリしたデザインと私には適切と思える容量が気に入った。

 190730

 これには、おかゆのレシピが付いていたが、この手のものとしては結構な縦長になるので、私としては汁ものを入れて行くことになるだろうと思う。

◆「LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー) パックアップカップ Black(¥ 661)」
 ちょっと工夫は必要だが、カラビナ等で引っかけてもすぐには何だかわからないのが良いかも…と思った。
 素材の継ぎ目からコーヒーなどが漏れる心配がないわけじゃないが、きちんと蓋ができるところ、280mlというのも気に入った点である。

 190730

 手許に来てみれば思ったより小さめ。素材の継ぎ目からの水漏れは心配なさそうだ。
 蓋はカチッと嵌るというより緩めでちょっとした力で開いてしまう。だから、カラビナでリュックにでも付けていこうと思ったのだが、それには向いていないようだ。
 私は、こうした飲み口から飲むのは好きじゃないから、通常はカップの縁から直接飲むのだが、この蓋の使い道は外でゴミなどが入るのを防ぐことぐらいだろう。
tb: --   cm: 0

雑誌「MonoMaster」付録のショルダーバッグ  


 最近、絵を描きに行く時は、カメラは一眼、そしてiPadMini、さらにスイカ・財布その他の小物が必須。だから、これらを常に手許に置いておきたいと思うようになった。しかし、そういうバッグがない。
 いつかそんなバッグを欲しいと思っていたのだが、本屋でこんな雑誌「MonoMaster9月号(\1080)」を見つけた。大きさからみて、もしかしたら使えるのではないかと思ったので買ってみた。

 190728190728

 雑誌の付録にしてはなかなかしっかりしている。
 仕分けが自由自在と言うが、内部はワンポケット。それを一つのクッション素材で区切ることになる。外部はフロントポケット一つである。

 しばらく使ってみたが、iPadMiniと一眼カメラとの相性が今ひとつなので、いつもの細工をすることにした。
 細工前には、iPadMiniはカメラと重ねるように縦に入れていた。細工するからには横に入れたかったが、底部の幅が少し足りないのでやはり縦に入れることになった。しかし、実際に使ってみると取り出しやすく入れやすいということで、この方が便利かもしれない。
 後は、カメラをギリギリに入れることにして、クッション素材の仕切で小物入れのスペースを空けた。

 190728 190728
 190728

 中央に見える仕切は、水彩紙の台紙。これを仕切と底板に入れた。
#これはかなりガッチリした厚紙なので簡単に折れ曲がることはない。
 仕切には、100均で買ってきたマジックテープをボンドで貼り付けて、クッション素材の仕切の受けを作った。

 これでなかなか使いやすいバッグになったと思う。

 なお、このバッグのサイズは 縦17~21×横18×厚さ(マチ)12cm(それぞれ概数)。だからカメラとiPadMiniが入れられる。
 この雑誌の内容は私には不要な情報ばかりだったが、最後に来月号の付録が紹介されていた。ちょっとオシャレなデザインのバッグ「ハミルトンの2層式ショルダーバッグ」。サイズ 縦23×横31.5×厚さ6.5cm。これに一眼カメラを入れるのは無理だが、これもなかなか良さそうだ。

 190729

 と言うことで、予約をポチっと。

 付録が気になる雑誌が増えてしまったのかな?(笑)
tb: --   cm: 0

私が気になるこれからの乗り物  


 今はあちこち不自由な箇所が出てきているとはいうものの、世間的にみればまだまだ元気と言うべきだろう。

 最近、公道で乗れるらしいいろいろな乗り物が出てきているので私なりに考えてみた。

◆電動アシスト自転車
 もし、これに覚悟を決めるのであれば、今の段階では迷いがない。
 先日紹介した 「THE ONE」にするだろう。
 
◆ハイブリッドバイク
 一方、ハイブリッドバイクもまだ多少心を動かされている。
 しかし、これの最大の問題点は運転免許証が必要だと言うことである。現状では免許更新をしたばかりだからこれからさらに5年乗れるのだが、保険やら新しいことを考えなければならない。それが面倒である。

 そんな乗り物の一つの候補が「折りたたみ自転車”兼”電動バイク!次世代型ハイブリットバイク「glafit」」である。
 似たような候補としては、こんなもの「公道もOKな一台で三役こなす電動ハイブリッドバイク『AirWheel R6』」もある。

◆バイク
 どうせ免許証が必要だったり、新しい保険などを考えなければいけないのであれば、最初からバイクを…という選択肢もある。

 例えば、以前も紹介したことのある「コンパクトな折りたたみ式電動バイク「Cute-mL(キュート・エムエル)」」
 最近見つけたものとしては、こんなもの「スイスイ走れる電動キックスクーター『Kintone Air(キントーンエアー)』」もある。これも公道で走れるとは…ちょっと意外だった。

 もちろん持ち運びを考えなければ、こんなもの「ホンダ スーパーカブ」がある。これにも乗ってみたいものだと思ったりする。

 

tb: --   cm: 0

料理教室に通うことになった  


 恥ずかしながら「調理はしたことはあるが料理はしたことがない。」などと、密かに公言している私である。
 自分でやっていることと言えば、せいぜい山ご飯程度のもの。料理教室などと恥ずかしくて言えた状況ではないのだが、どういう弾みでかイタリア料理の料理教室に通うことになった。
 月に1回からせいぜい2回程度だから、私の水彩画教室程度だから続けられないこともないだろうと始めることにしてみた。

 今日はその初めての日。
 場所はとあるイタリアレストラン。参加者は私を含めて4人。メニューは次の4品である。
  ・ローズマリーのフォカッチャ(イタリア料理の平たいパン)
  ・サルモレホ(アンダルシア地方コルドバの冷製トマトスープ)
  ・コートレッタ(ミラノ風カツレツ)
  ・カスタードプリン

 それぞれ基礎的なメニューであるが、レシピのコピーと共に、いろいろアレンジの仕方などを説明してもらいながら自分で実際に作ってみるというのは、いろいろ他にも応用が利きそうである。

 190727 190727
 190727  190727
 190727

 最後はおしゃべりしながら皆でランチタイム。

 これからどんなメニューが増えていくか…ちょっと楽しみである。
tb: --   cm: 0

自転車保険の更新  


 少し前にメールがあって気になっていた自転車保険である。
 今月29日までが有効期限だったので、更新しなければ…と思っていたが、ようやく更新することができた。

 190727

 月々の支払いで考えると安そうに見えるかもしれないが、年にすれば8040円。最初は4000円くらいの保険だったと記憶している。もちろん保険の内容も異なっている筈だが、随分高くなったものだ。
 
 自転車に乗る機会は随分減ったと思うが、それでも必要なものである限り仕方ない。
 後は、契約を見直すことくらいか。
tb: --   cm: 0

テーブル他、ちょっと買い物し過ぎたか(笑)。  


 キャンプ用品を買い始めた頃はスノーピークが一番良いと思っていた。と言うより、知っているのはスノーピークぐらいだったからだ。
 しかし、他のメーカーを知るにつれ、徐々にスノーピークは敢えて買わなくなった。私の好みではなくなってきたのだ。
 代わりに増えてきたのが、エバニューやモンベルになった。理由は特にない。

 今日は久々のモンベル店だった。
 時間があったから、店内をのんびり見ていた。やはり見ていると欲しくなるものがいろいろあるものである。
 今日買ったのは…

◆モンベル L.W.トレールローテーブル36(\3800+税)
 ロースタイル重視の私には、この高さのテーブルは要らないかも…と思って今まではスルーしていた。
 しかし、これを見ているうちに、なかなか良さそうだと思ってしまった。作りがしっかりしている割に価格が手ごろである。ヘリノックスのテーブルと並べて展示してあったのでなおさらそう思ったのだろう(笑)。
 テーブル面がつなぎの丸棒が出っ張っておりフラットというわけにはいかないが、私には気にならなかった。水彩画を椅子に座って描く場合のテーブルに使えるのではないかと思ったのだ。

 190728

 後で見たら、似たようなものとしてネイチャーハイクのテーブルを見つけた。こちらの方が価格は安く、軽く、サイズも大きい。
 一瞬後悔が頭をかすめたが、天板の生地の質、骨が入ってフラットを構成している面、そして店舗でみた焚き火テーブルとのサイズ比較で決めたことを思い出し、納得した。
 絵を描くためだけのものであればネイチャーハイクの大きさが使いやすいかもしれないと思う。

◆クラッシャブル・ランタンシェード(\1100+税)
 これもネットで見かけて気になっていた。
 大にするか小にするか、あまり価格差もないので迷ったが、使い道を考えるとこれで十分だろうと小にした。

 190728

◆HIPLOK ZLOK(\1260+税)
 これも不思議なLock(錠前)だと気になった。小物をつなげて置くのに便利かもと思い買ってみた。

 190728

◆NI.カムジャム(\450+税)
 トラッカーズヒッチのような機能を持ったカラビナ…と言ったら良いだろうか。あったら便利かもしれないと買ってみた。使い道はまだ考えていない(笑)。

 190728

*     *     *     *     *

 家に帰ったら、以前クラウドファンディングでポチッた「Kachula多機能ブランケット」が届いていた。

 こちらは紹介ビデオが沢山あるようなのでそちらにまかせることにしよう。
 

 
tb: --   cm: 0

SOTOマイクロトーチコンパクト  


 外へ出かけるとついつい余計なものを買ってしまう。
 今日の買い物はこれ「SOTOマイクロトーチコンパクト」(¥1782/ヒマラヤ)である。

 190720

 190720 190720

 前々から漠然とちょっと気になっていたのだが、たまに巡回しているヒマラヤ店で見つけてついフラフラと…(笑)。

 

 
tb: --   cm: 0

「THE ONE」超軽量!次世代折りたたみ式電動アシスト自転車  


 「「THE ONE」超軽量!次世代折りたたみ式電動アシスト自転車」 
 ようやく欲しくなるような折り畳み電動アシスト自転車が現れたと言うべきか。しかも日本基準に適合しているらしい。

○世界一軽い電動自転車: 12.5Kg (マグネシウム合金製)
○10秒以内で折りたためる
○折りたたみ後幅わずか25cm
○取り外しができるバッテリー:どこでも充電可能に!
○ユニークなアーバンデザイン
○ドイツ品質

【THE ONE】今、日本でも手に入る!52%オフにて予約販売スタート!

 190717


 でも、これがドイツ製であるのが哀しい。

 私の場合には、今は自転車にも乗る機会が少なくなってしまった。これ以上の自転車は今は考えない。

 
 

tb: --   cm: 0

アウトドアに関心を持ち始めて…  


 一番最初の記事がこれだったから、もう5年以上経過したことになるのか。今年の経過は特に早いと感じているが、それにしても早いものだ。
 その間、すっかり世間はキャンプブームになってしまって、何となくしらける思いもある。

 ただ、私の場合、キャンプが目的ではなく、あくまでも風景を描ける場所での朝夕の空気を感じたい…それが最初の目的だった(笑)。それがいつの間にか、お道具マン気質が災いして…ということと、これからの人生が短いことからやるなら急いで経験する必要があるから…ということで深入りしてしまっただけ(笑)。

 それで何が変わったか…ということだが。

◆着るものがアウトドア関係が多くなった。
 機能性が高いからとても便利である。

◆食べるものが変わった。多様にもなった。
 フリーズドライ、レトルトパック、あげくは冷凍物など殆ど食べていなかったのに、いろいろ試して見る必要から、これらを買うことも多くなった。
 世の中いろいろな加工食品が出ているものだとあきれるほど。いろいろ試して見たいと買い込んだりしても、それほど食べられない。となると冷蔵庫や食品庫は常に満杯状態である。食べれば体重増加につながるわけだし、体重を増やさずに消費するのが大変である(^^ゞ。恐らくエンゲル係数も随分上がっているのではないかと思う。
 しかし、加工食品の多くは食品添加物も多いはずだから、あまり食べない方が良いだろうと、そろそろ以前の食生活に戻そうと考え始めている。

◆調理器具や食器の構成が変わった。
 アウトドア関係の食器が多くなって、日常的にもそれらを使う機会が増えてきた。
 シンプルだが、いろいろなことができるようになった。
 このあたりは結構楽しんでいる。

◆寝具も変わってきた。
 アウトドア用品の、寒さに対しての耐性や寝心地などを試しているうちに、日常的に使う寝具も変わってきた。

◆家の中が雑然としてきた。
 言わば二重生活のようなものだから当然と言えば当然なのだが…、加えて、自作のものやその材料等を始め雑多なモノが溢れて、家の中が雑然としてきた。
 そろそろ整理しないと、と考えてはいるのだが…(笑)。

◆試せていないのが「住」に相当する部分。
 こればかりは、実際にどこかの場所に行かなければならない。
 場所の選択だけでなく、それらの荷物を運ぶ「足」が意外と問題なのだ(苦笑)。

tb: --   cm: 0

上高地への旅  


 6月末から7月2日まで、上高地へ行っていました。

 関心をお持ちの方はこちらへどうぞ。

 小梨平キャンプ場も覗いてきましたが(笑)、テントが数張りあるだけで閑散としていました。

 この旅の記念に、こんなマグを自分へのお土産にしました。
 宿泊したホテルのロゴ入りのステンレスマグです。
 1000円ですが、品質的には悪くないかな?と思ったのです。
#マグなどもう整理しなければいけないほどあるんですけどね(笑)。

 190702
tb: --   cm: 0