FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

絵を描いて…松屋(笑)  


 散歩しながら遊んでばかりいては、本業と言うべき絵がなかなか進まない。

 そんなわけで、今日は一段落ついたところで絵を描き始めた。
 何を描こうか…決まればすぐに始められるのだが、なかなか描こうという絵が決まらなかったのだ。

 今日描いた絵はこちら。
 最近の散歩の写真から…である。

 200430maiola_f6t

 すっかり夕方になったので、遅ればせながら散歩でもと駅の方に行ってみた。まだ、町の様子がどうなっているのか確認していないと思ったからだった。

 18時過ぎでもまだ太陽が沈んでいないし、周囲は明るい。富士山が見えるかとも期待したのだが、富士山は途中の霞で全く見えなかった。
 写真を撮りたかったが、またまた忘れ物。メモリーカードが入っていなかった(苦笑)。
 だから、途中の写真はなし。

 駅周辺の商業施設は、緊急事態宣言に合わせて全館休業になっていたり、18時までの営業になってしまったりしていた。当然、歩行者も随分少な目のようだった。

 それでも何か買うものがあったかどうか考えていたが、そう言えば、松屋が「テイクアウト限定「牛めし(並)300円」」を始めたというのを思い出した。

 メニューを見たら、カレーも安くなっているようだった。

 結局、買って帰ったのがこの二つ。
 今夜の晩飯はこれになった。

 200430 200430

tb: --   cm: 0

花撮りとコーヒー散歩  


 今日も良い天気。

 このところ夜更かし型生活がますます進んで、油断していると就寝時間が午前2時になってしまうことも度々である。
 今朝はめずらしく7時には目が覚めたので、そのまま動き出すことにした。

 買い物をしたり、午後はコーヒー散歩と動くことにした。

 買い物をしていたら、友人からこんなものを買ったとのメールが届いた。 「Signstek コットテント」らしい。ただ、今の価格は、彼が買った時より3000円も高くなっているらしい。それだけ人気商品でもあるのだろう。
 余計なことだが、彼の自転車もBromptonである。

 200429

 買い物だけではまだ歩数が不足しているので、午後はコーヒー散歩に出かけた。
 もうことさら撮りたい風景もないので、沿道の草花を中心に撮って回った。道路にはランニングしている人もチラホラ。

 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
 200429

 ここからは住宅地を抜けて山へ向かう。

 200429 200429
 200429 今日も富士山は霞の中。
 200429 200429
 200429 200429

 今日もここでコーヒータイムだ。
 隣のテーブルには忘れ物なのかどうか…気になる。明日もあったら捨てておこうか。
 さすがに今日は忘れものはしないで無事にコーヒーが淹れられた。

 200429 200429
 200429 200429

 さあ帰るか。

 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
 200429 200429
tb: --   cm: 0

ハンモック検証と公園散歩  


 このところ2日ばかり外に出ていない。ヒゲも剃っていない(笑)。
 こんなことをしていると身体に良いわけない。

 そんなわけで、今日はヒゲを剃って出かけることにした。

 いつものポイントを通ってから、ハンモックを張れる場所へ。

 200428

 良かった。今日も誰もいない。
 改めて気になるのは、どうもタープが裏なんじゃないかと思う。しかし、これを自分で直す気になれない。
 張り方の方は多少上手くなったようだ。アンダーキルトは外側のフックだけで良さそうだ(今は暫定的な留め方だけど)。これでアンダーキルト問題は一応解決。今の時期はまだこれがあったほうが気持ちよさそうだ。
 反対側はオープンできないのでそれが何となく不便な気がするが、これは割り切るしかないのだろう。
 しかし、中に入った感じでは結構狭いようにも思う。背の大きな人はこれで大丈夫なんだろうか?

 200428 200428
 200428

 最後に…。
 まず、引き解け結びを試して見た。デフォルトのロープではそれでも簡単に解くことができない。何よりこれではハンモックの「張り」を調整するのは容易ではない。
 次に、オープンスリングとダブルカラビナで張る方法を試してみた。(参考:こちらもそれに準ずる方法である
 こちらの方は、緊張させるのも緩めるのもはるかに簡単である。樹木間隔の違いにも簡単に対応できる。しかもこのハンモックのデフォルトのロープはそのまま使える。ただカラビナ分だけ重くなる。

 ハンモックの結びについてはこちらのページ「ハンモックで使えるガルダーヒッチとブレイクスヒッチを比較してみた」が参考になりそう。記録しておこう。

 200428

 さて、コーヒータイムにして帰るか…と思ったら、今日はアルコールを補充してくるのを忘れた(笑)。
 最近、燃料アルコールは品薄でしかも価格が高騰している。燃料アルコールは消毒に使えない筈だから、生産の方が消毒用にシフトしているのだろうか?
 
 200428

 その後はいつもの公園に回って見た。
 いつもの風景だから、同じアングルで撮っても面白くない。

 200428 200428

 そして、いつものここへ来た。
 すっかり緑が深くなってきてしまった。

 200428
 200428 200428
 200428

 さあ帰ろう。

 200428

 明日から連休。
 多少は人出が増えるんだろうか。
tb: --   cm: 0

恒例になりつつあるコーヒー散歩  


 コロナ自粛の中、年寄りは家に籠もっていると身体の衰えが早い。

 いろいろ考え方はあるだろうが、私は、手持ちぶさただからとパチンコに出かけたりするのは論外だが、人々が地方や観光地、あるいは広域から集積する可能性のあるようなところへ移動したりするのはどうかと思っている。ただ、家の近くの人のいないところを散歩することまで否定する必要は無いと思う。
 本当は「常識で考えればいいことだ!」と言いたいところだが、日本はあまりにも身勝手とおせっかいが放置されてきたようで、常識が通用しなくなっているようだから厄介である。

 今日も身体を動かさないと…と散歩に出た。
 まず、路傍のツツジの撮影をした後、いつもの林間の道へ向かった。

 200425 200425

 周囲の風景は以前撮っているので、今日は沿道の木漏れ日に関心が向いたようだ。

 200425 200425
 200425 200425
 200425 200425

 ここが今日の私のコーヒースポット。
 今日はトランギアのアルストを持ってきたが、風が強かったので二重の風防である。450マグは蓋を忘れてしまったので代用の蓋で湯沸かし中である。

 200425 200425

 今日はここから来た道を引き返したが…。

 200425 200425

 これでは歩数が足りないので、回り道をしながら帰ることにした。

 200425 200425
 200425 200425

 思ったより時間が遅くなっていて、宅急便の荷物の引き取り時間が迫っていたのでここから帰ることに…。
 ネットで検索していたら、私の絵が引っかかったらしい。何年も前の絵を希望してくれる人がいてその方に送り出すためだった。ブログを書いているといろいろなことが起きるものである。Youtubeはどちらかと言えばリアルタイム性が強いと思うが、ブログは記録性が強いと思う。私はブログの方が性に合っている。

 200425 200425
 200425 200425
 200425 200425

 絵を送り出した後、昨日の「ハンモック用アンダーキルト」にちょっと手を加えた。この4つのフックである。これにロープを等してヘネシーハンモックを拡げるコード部分に結びつけることで、できるだけハンモックと一体化したいと思っている。
 おおよその位置はこれで良いと思うのだが、両方を使った方が良いのか、片方だけで良いのかは実際に使ってみないとわからない。アンダーキルトをできるだけ拡げられる位置を探さないといけないから…。

 200425
tb: --   cm: 0

ブロ太と散歩…ハンモックの確認事項  


 今日も良い天気…なので散歩。

 今日もここからスタート。 だけど今日はいつもと反対方向へ行く予定。
#写真を撮ろうとして、メモリーカードを入れてくるのを忘れたのに気づいた。残念。
#今日の撮影はガラケーで…。

 200424

 さあ、ここへ来た。
 良かった。誰もいないぞ。

 200424 200424

 小さな花を撮りながら、ハンモックの設営。
 足元の小さな花も踏みつけないようにしなくちゃ。
 ここは行き止まりの小さな林。通常、誰も来ないような場所だから気楽で良い。
 途中の写真は、ハンモックの中から撮ったもの。なかなか気分のいい所だ。ここなら昼寝もできそう。

 200424 200424
 200424 200424
 200424 200424

 以前、支える樹木などがない場合、ビィビィサックとして使えないだろうか?と考えていることを書いたが、紹介ページには<木が無い場所でも、トレッキングポールがあれば、ビィビィサックとして使うことも可能です。>とあった。

 そして、今日確認したかったこと次のようなこと。

「ハミングバードハンモックのストラップ」か専用のストラップか
 説明動画を見るとウェビングストラップがある。そう言えば思い当たるものがあった(^^ゞ。
 ただ、ウェビングストラップだけでは長さの調節が難しいから、こちらの動画にあるように「2つのカラビナを使って長さを調節することになりそうだ。この方法は、以前、「Kentarou In The Woods」さんの動画で見たこともある。
 今のところは、このまま「ハミングバードハンモックのストラップ」と併用していくことが良さそうに思う。

「ハンモック用アンダーキルト」が上手く使えるかどうか
 このアンダーキルトは勢いで買ってしまったものだった、だだ、長手方向の長さはピッタリ。幅も何とか使えそうだ。寝転んだ感じでは、アンダーキルトの効果はかなり大きいと感じた。
 ただ、ヘネシーハンモックは左右に引っ張る機能があるので、それに沿わせるためにはアンダーキルトにちょっと細工が必要そうだ。
 そのうち、その細工をしてみようと思う。

③専用タープの使い勝手
 今日は片方を立木から引っ張ってみた。
 結構風も強かったため、かなり煽られた。風の強い時はやはりピチッと張るしかないか。
 それに、大きさもかなり小さいので、この下でクッカー等を使うにはかなり厳しいかもしれない。しかし、何とかこれですませたいものだ。

④ペグの使い勝手はどうか
 まだ慣れないのだろう、ハンモックの左右の貼り方の具合が良くわからない。ペグとはショックコードでつながれているのだが、座ったらペグが抜けて飛んできた。危ないあぶない。プラペグで良いかもと思っていたが、どの程度のものにするかちょっと考えてしまう。
 これが安定すれば、自ずとフライのペグの位置も決まってくる。

 まあ、十分とはいかないが一応確認はできたので、ハンモックを片付けて…さあコーヒータイムだ。
 黄色のドリッパーは100均のものを加工した。白いのはアルコール容器(30ml)。緑色は京都で買ったハンドクリームの容器(40ml)、これには一杯分のコーヒーが入ったり、帰りは「森乃雫」が入る。
 これが私の最少コーヒーセット。これさえあれば、クッカー類は飲み物とは無関係に考えることができると思っているのだが…。

 200424 200424

 その後は…ちょっと寄り道をして帰宅へ。

 そしてスタート地点に戻った。

 200424
tb: --   cm: 0

舞岡・山道散歩から  


 昨日は絵を描いていて散歩できなかったので、今日こそは…と出かけた。
 もちろん、カメラ持参で気になる風景探しを兼ねて…である。 それほど印象的な風景ではなくても、天候、日光の方向で同じ風景でも感じ方は異なるから、いつどこで絵になる風景を見つけられるかは現地に行ってみないとわからない。

 まずは自宅近くの道路にはみ出た植木鉢の花から、住宅地の風景。

 200423 200423
 200423 200423
 200423 200423
 200423 200423

 今日は雲が多く、富士山は見えない。

 200423 200423

 ここからはいつもの山道…。

 200423 200423

 今日のコーヒータイム。 右写真は、左手で写真を撮ったが上手く行かなかった(笑)。
 ここまでで2500歩。コーヒーを飲みにここに来れば往復で5千歩は稼げることになる。

 隣のテーブルにいた先客は途中でいなくなった。

 200423 200423

 さあ、散歩の続きだ。
 別の道に出るつもりが、あまりにもぬかるんでいたのであきらめてこちらへ出た。

 200423 200423

 ここからしばらくはいつもの道。
 見えるものによって、撮りたい風景が変わってくる。

 200423 200423

 同じ風景も、撮るアングルによって印象が異なる。
 風景をどう切り取るかは、その人のセンスでもある。

 200423 200423

 途中、農家の方が畑に出ていた。

 200423 200423
 200423

 さあ、いつもの公園に来た。

 200423 200423
 200423 200423
 200423 先日描いた風景もすっかり変わってしまった。

 小谷戸の里も緑が深くなってきた。
 ウグイスのさえずりも聞こえる。前の田んぼからはカエルの鳴き声も聞こえている。

 200423 200423

 今日は意識的に、普段行かないところを回って見た。
 このあたりは、テントやハンモックを張っても大丈夫そうだ。

 200423 200423
 200423 200423

 疲れたので買い物しながらバスで帰った。←ここだけがちょっと問題。
 今日は1万1千歩。
tb: --   cm: 0

ちょっと違う道を散歩  


 今日は気分を変えて、以前から目を付けていた道を散歩してみようと思って出かけた。
#歳をとればとるほど、歩くことを怠けてはいけない(笑)。

 ところが、工事中でこの道は通れなくなってしまっていた。残念。

 200419 200419

 仕方ないので脇道を…。

 200419 ここの桜並木も良い感じなのだが…。

 今日はこんなスタイルで…。

 200419 200419
 200419 200419

 工事中はこの辺りまでらしい。
 ここからは狙った道に入れるかも…と上ってみた。小径には水が流れていたりして、足元はあまり良くない。

 200419 200419
 200419 200419
 200419 200419
 200419 200419

 いよいよ小径の最終ポイント。
 どこかの墓地に出て、道無き道を下りたらどこかの家の庭先に出てしまった。

 回りを見れば「何だここは友人の家の近くじゃないか!」…と言うわけで電話してみたが電話に出なかった。
 後でかかってきたが…。

 今日のささやかな散歩は終了。

 今日は8000歩くらいか。
 明日は雨。絵でも描くことになるかな?

tb: --   cm: 0

舞岡公園、山道の散歩  


 舞岡公園には大抵の場合自転車で行っている。

 今日は初めて徒歩で入ってみた。いつもと違う道を歩いてみたかったのだ。

 ここまでは自転車で来たことがあった。

 200417 200417

 この先は、未体験ゾーンである。
 たまには道ばたの草花も撮ってみよう。

 200417 200417
 200417 200417
 200417 200417
 200417

 一度は公園を出て…。
 ここからは、私にとってはお馴染みの風景。再び公園内に入る。

 200417 200417

 200417 200417
 200417 200417
 200417 200417

 こんな感じで1万歩をちょっと越えるくらい。丁度良い。
tb: --   cm: 0

BCB マルチフューエルストーブ(FIRE DRAGONシリーズ)  


 ポケットストーブにもいろいろある。

 この「BCB マルチフューエルストーブ」は見慣れたEsbitのものとはちょっと違っていたので興味を持った。
 中央にボックスがある(これがどれほど使えるかは良くわからないが…イメージだけはできる)。風防も付いている。値段もそれほどではない。…そんなことでポチってみた。

 200417 200417

 届いたものはこんな感じ。Esbitのもの(手前側)より若干長い。

 200417 200417

 つくりはかなりしっかりしている。角度を固定するボタンのクリック感もかなりしっかりしている。材質はアルミではなくスチールだった。風防もしっかり固定できて良い。多分この角度での使い方で固定だろう。

 私の使い方だと、これが最も良さそうだ。写真に見える中央のものは、マッチとガス缶の蓋(5ml)である。左右は100均のボトル(各30ml)である。
 たまたま手許にあった100均のケースの中にすんなり収まった。

 200417 200417

 500mlチタンマグで200mlの湯沸かしを何回かしてみた結果、以下のような結果になった。

①中央のボックスに直接アルコール約10mlを入れて燃焼。約3分で沸騰。すぐに鎮火。
 (中央のボックスの四隅の穴をオートウェルドで塞いでいる)

②カーボンフェルト三層にアルコール約10mlを入れて燃焼。約4分半で沸騰。5分で完全沸騰。その後すぐに鎮火。

 こうした結果から、私の結論としては、カーボンフェルトを取り外しできるようにしだ上で…。
 早く湯沸かししたい時には、ここに直接アルコールを入れて燃焼させればいい。
 炊飯したい場合には、中央部にカーボンフェルトをまとめて置き、炊飯に適当なアルコール量25mlほどを入れて燃焼させれば良さそうだ。

 固形燃料を使うなら、もちろんFIRE DRAGONのものが良いのだろう。もし100均の固形燃料なら、カットするなどして入れれば良いだけのことだと思う。ただし、このストーブの中に入れての持ち運びはできない。

tb: --   cm: 0

ブロ太と散歩…ヘネシーハンモックの試し張り  


 今日も良い天気。
#新型コロナ対策について語り始めると、この国のやり方には怒りしか涌いてこないので、それについては敢えて語らない。

 新型コロナのための自粛でどうしても運動不足気味である。
 それなのに何故か睡眠時間だけはタップリ。そして、もともと夜型体質なのにさらに夜型が進行するようだ。

 遅い昼飯を食べてブロ太と散歩に出かけることにした。自転車は太ももの筋肉に良く効く。

 途中、こんな風景を見つけた。工夫は必要だが、これも絵になりそうだ。

 200414

 そして、今日の寄り道はここ。誰もいない。

 200414 200414

 (見えにくいが)2本の木の間にロープを渡して…はい出来上がり。木の間は8歩だった。
 ハンモックは「ヘネシーハンモック エキスペディションA-sym ZIP(\19,800)+SnakeSkins(¥3,897) 1300g」
 このハンモックにはストラップが付いていない(私の記憶違いかもしれないが、そうだったと思う)。ロープを樹木に直接結びつける仕様である。これも考え方としては簡便で良いのかもしれない。割り切ればSnakeSkinは片方だけでも殆ど事足りそうだ。
 結構ピンと張った方が良さそうだ。最初は尻餅をついてしまった(笑)。
#地面の高さが異なっているのはあまり気にしなくても良いのが良い。
#今日のところは試し張りなので、樹木保護の布は持って来ていない。気になる人、ご容赦を。

 この形に惹かれてしまったのだ。

 200414 200414

 屋根を開けて寝転べば…こんな感じ。
#もっとちゃんとした靴下を履いてくれば良かった(笑)。
 回りの風景も良い感じ。
 蚊帳は片方しか開放できないから要注意。蚊帳(かや)を下ろしてこんな感じ。

 200414 200414
 200414 200414

 頭と足を逆にしてみた。

 200414 200414

 実際に使ってみると気がつくことがある。
 基本的には、写真の足の方向が頭だったようだ。蚊帳を操作しようとして気がついた。気分としては写真のように寝転びたいが、寝袋利用や乗り降りのことを考えると逆の方が良さそうだ。
 ハンモックに乗り降りしたり靴を脱いだりするのに、下に小さなシートが不可欠そうだ。
#その度に尻餅をついたりしたし…(笑)。
 斜めに寝れば身体も水平にできるとは言うものの、冬はどうできるかと考えてしまう。
 タープの対角線でハンモックの総延長が決まりそうだ。ただ、タープは簡単に取り外しができるようになっているので、ずらしたり、別の箇所で使用することもできるのは便利だ。
 ヘブンテントのように、これを地面に置いてテント化できないだろうか。荷物は増えるが、グランドシートがあればできるんじゃないだろうか。

 200414

 今日の目的はもう一つ。「ハミングバードハンモックのストラップ」を試して見たかった。カラビナは「Dutch Biners」「Titanium Dutch Clip」
 使い勝手は悪くない…と言うよりとても良い。ただ、延長できる寸法にあまり余裕がないのがちょっと残念。

 これを使うためには、付属のタープの対角線の寸法が最小となるために木の間隔は9歩くらい必要なようだ。
 タープの対角線のところでロープを加工してしまうかどうかちょっと迷うところだ。
 
 200414 200414

 さあ帰ろう。設置も撤収も簡単。予想以上である。
 ただ、仕舞いサイズはハンモックにしては大きい。SnakeSkinsが収納を邪魔している。あるいはSnakeSkinsがあれば、専用袋に入れないでザックに直接…といった方が収納性は良さそうだ。

 200414 200414

 家について、近くの公園からの富士山。
 今日は良い天気で良かった。

 200414


tb: --   cm: 0

春を感じに舞岡公園へ…ルナーソロLEの試し張り  


 緊急事態宣言が出て、ますます外出がしにくくなった。

 家に籠もっているのも身体に悪いので、ブロ太で舞岡公園の方に出かけた。最近は舞岡公園ばかりである。しかし、この季節、毎日表情が変わっていくから無駄にはならない。

 もう桜の盛りは過ぎてしまっていた。
#今日はコンデジなのでちょっとボケてしまった失敗もあるが…。

 200411
 200411 200411
 200411 200411
 200411 200411

 舞岡公園内も春の訪れを強く感じることができる。これで緑が強くなってくると、面白味が乏しくなってくる。
 皆、家の中に籠もっていられないのか、いつもより人出が多い。

 200411 200411
 200411 200411
 200411 200411
 200411 200411
 200411 200411
 200411
 
 さあ、今日のもう一つの目的。 ここで拡げることにした。
#ところでルナーソロとBromptonのT-bagはとても相性が良い。長さがピッタリである。
 隣には同じような先客がいた(笑)。回りの人もあまり気にかける様子がないから有り難い。

 200411

 一応それらしくできたようだが、何かすっきりしない。
 ポールの高さが高すぎるのか…それで低くしたのだが、そのせいかテントが浮いている感じがない。
 ポールトップの収まりが悪い。
 もう一度、設置方法を確認しないと…。

 200411 200411

 ちょっと腹が減ったので、カップ麺で小腹を満たすことにした。
 今日はハーフパイントマグのセット。カップ麺にはちょっと小さいが無理すれば使えないこともない。
#これで0.6合くらいまでなら炊飯も可能である。しかしあまり美味くないかも…(笑)。
 せっかく作った箸のセットを忘れたので、その辺に落ちていたもので間に合わせようと思ったが、新しいペグがあるのを思い出した(笑)。

#NIVEA缶のAのところに蒸気抜きの小さな穴を開けてある。
 周辺小物も一応用意してきたが、イスがやっぱり欲しかったかも。
 「このままつかえる固形燃料」の中には100均の固形燃料を適宜詰め込んでいる。
 ちょっとした火力調整をしてあげれば固形燃料も効率よく使える。
 燃料が足りなくなったら小枝を突っ込めばいい。ちょっとしたウッドストーブでもある。

 200411 200411

 そのまま続けてコーヒー。

 200411 200411

*     *     *     *     *

 ポール長は124cmを確認。
 今回特に問題だったのは、この2箇所だったようだ。

 ボール下の固定を忘れていた(笑)。

 200411

 ガイラインはテントの外で良かったのか。
 この固定は途中で良かったんだった。 前室の取り方によっては下が空くことも考慮しているということか。

 200411
tb: --   cm: 0

私のシェルター類…そして今の関心モノ  


 新型コロナによる自粛の中、暇にまかせて、これまでに買ったシェルター類(ここでは、マットや寝袋を除く)の整理をしてみた。
 今持っている主要なものは写真のとおりである。
 知らないうちに増えてしまった(笑<嘘)。

 200409 200409

 簡便・軽量のもの(右から)行ってみよう。
 重量は実測値(ペグ・ポール含む。グランドシート含まず)である。

--------------------------- ビビ-サック ---------------------------

① 米軍Bivy寝袋カバー(ゴアテックス) 1040g

 米軍仕様なので、季節によってはこのままでも就寝できるが、タープ泊での使用、寝袋カバーとしても使用できると考えて購入したもの。
 このままだと、顔にかぶる感じが鬱陶しいので、それを避ける対策は必要になるだろう。
 昨年冬は、基本的にはこれにくるまれて寝ていたが、この冬は暖かいインナーシートを使ったらこれが必要なく過ごせてしまった。 

 200408

 本物の公式米国軍事仕様ゴアテックスのBIVYカバー、BIVY寝袋カバー
 非可燃性および洗濯できる機械で作られた耐久性のある防水防風性3層GORE-TEXRファブリック
 スナップファスナーとスナップストームフラップ付き

--------------------------- テント ---------------------------

② Six moon designs ルナーソロLE 1185g
 本体845g
 ポール(アルミ)234g
 ペグ(チタン) 109g   合計 1185g

 軽量さとデザインに惚れ込んで購入。(写真はリンク先「CampHouse」から借用
 シングルウォールであること、自立型ではないことで、ちょっと使いにくいことを覚悟する必要がある。
 シームコートも自分でしないといけない。

 200408 200408

 ポールは付属していたアルミポールである。カーボンファイバーに換えれば200g近く軽量化できそうだ。

 本体重量 740g
 素材 フライ:20D シリコンコーティングポリエステル
  底面:40D
  ネット:20D No-see-Um

③ ヘネシーハンモック エキスペディションA-sym ZIP+SnakeSkins 1300g

 最も自由度が高いシェルターとしてハンモックは外せないと思ってしまった。
 SnakeSkinsも一緒に購入したので、ちょっと重くなったかも。写真では、整理しきれていないから嵩張っているが、それでもSnakeSkinsが不要だったかも。
 吊り下げるためのロープも太いロープのままなので、これを軽量のものに換えるなどすれば、さらに軽量化することは可能である。
 200408

 HENNESSY HAMMOCK ヘネシーハンモック エクスペディションA-SYM ZIPはヘネシーハンモックのスタンダードモデルです。2本のメインロープを3.6m~6m離れた樹間に巻きつければ簡単に設営することができます。フライシートが強い日差しから守ってくれ、メッシュの蚊帳は虫の侵入を防ぎます。寝心地は驚くほど快適で高品質のマットレスと同じ快適性をお約束します。木が無い場所でも、トレッキングポールがあれば、ビィビィサックとして使うことも可能です。
 【収納サイズ】約20×32cm【耐荷重】約113kg【重量】約1160g【素材】210デニールオックスフォードナイロン、フライ:1.9オンス70デニールポリウレタンコーティングポリエステル【付属品】本体、ウェビングストラップ(2本)、フライシート、スタッフバッグ

④ ヨーレイカEureka ソリティア(1P) 1433g

 半ダブルウォール、軽量、しかも楽しそうだということで購入。しかし、それほど軽量とは言えなかった。
 ポールがちょっと安物の感じで、接合部が凸状になっているためちょっと抜き差ししにくい。生地も他と比べるとゴワゴワ感がするところがちょっと難点と言えようか。

 200408 200408

 1人用、2つのフープのBivy(ビビイ)スタイルテント。(2.0m2)
 屋根は風通しの良い大きなメッシュで、全体を覆うフライが付属。
 屋根の布には簡単に出入できるジッパー付。
 2つの収納ポケットと1つの懐中電灯ループが付属。
 中心高さは71cm、重さ1kg。

⑤ Mountain.DAX(マウンテンダックス)レラ1 1640g

 自立型が欲しいと思って、半額の売り物があったので購入。できはなかなか良い。
 本当は2人用が欲しかったがその時はこれしか残っていなかった。ただ、これはW100なのでそれでもやや広さを感じられて良い。
 ガイラインをフライから取っているため、インナーポールとフライを緊結する必要があるのだが、その部分がちょっと面倒臭いところ。

 200408 200408

 サイズ: 205×100×105cm(間口×奥行×高さ)
 収納サイズ:42×16×16cm(高さ×横×幅)
 重量:1.46kg(フライ・本体・ポール)
 フライシート:20Dリップストップポリエステル/PUコーティング/シリコン撥水加工/耐水圧1500mm
 本体:20Dリップストップナイロン/超撥水加工
 フロアシート:30Dリップストップナイロン/PUコーティング/シリコン撥水加工/耐水圧2000mm
 DAC製 7001アルミ合金中空ポール/プレスフィット Φ9.0mm

 パッケージ内容:テント本体/フライシート/ペグ(8本)/メインポール(2本)/自在付ガイライン(4本)/リペアポール/ギアラック/ハンギングコード(2本)、収納袋
 山岳縦走での使用を想定した、軽量でコンパクトなスリーブタイプのテントです。
 大きく立ち上がるポールにより十分な内部クリアランスを確保しているため、シンプルでコンパクトなモデルながら居住性は抜群です。
 大きく開く出入口は、出入りが楽なだけでなく、メッシュウインドウにすればより多くの空気を取り込めるベンチレーションにもなります。
 前室も広く設計されており、長期のテント泊にもストレスなく対応できます。

⑥ アライテント DOMA DOME Mesh 2 2280g(フライシート+本体+フレーム)

 何となく安心して使えるテントが一つあっても良いか。その時にはこれが良いと以前思ったことがあった。
 それが再販されることになったというので、ある時に買ってしまえ!と購入。
 さすがに出来は良い。満足の品質である。
 災害時の避難にも、これならストレスは最小限にしてくれそうだ(笑)。

 200408 200408
 200408

 サイズ
 主寝室:奥行120×間口210×高さ108cm
 土間:奥行60cm 入口部分112cm
 収納時:本体34<44>×20φcm
 フレーム 38cm

 素 材
 本体:28dnリップストップナイロン
 フライ:30dnリップストップナイロンPUコーティング
 グランドシート:40dnナイロンタフタPUコーティング
 フレーム:NSL9フェザーライト(DAC社製) (3本とも同じ長さです)

--------------------------- タープ ---------------------------

⑦ Rabシルウィングタープ 520g (ルナーソロのポールの兼用可)

 半分間違って発注してしまったようなものだが、後悔はしていない。
 デイキャン、タープ泊に使えそうである。
 その時には①を一緒に持参することも多くなりそうだ。

 200408 200408

 変形8角形テント。 重さ:355g
 広げた時のサイズ:213(w) x 244(l) cm
 収納時サイズ:20 x 10 cm

--------------------------- その他 ---------------------------

◆バグプルーフ スリーピングネット 119g

 夏の屋外での昼寝にもあったら便利そうだし、①の顔に被さるのを防げるかもしれないと思って購入。
 工夫は必要だが、使えないことはないだろうと思っている。仮にこれが使えなくても、①の顔の部分を引っ張り上げる手もあるので大丈夫。
200408
--------------------------- グランドシート ---------------------------

◆マウンテンダックスグランドシート 172g
 素 材: 40Dタフタナイロン PUコーティング サイズ: 100×205cm 基本的には兼用可

 ⑤と一緒に購入。
 このサイズなら、全てでこれを使うこともできそうだ。

 200408

 考えて見たら、その他に「EVERNEW サバイバルシートタープ(¥3,075)」やら「TOSHOOポンチョ(\1,199)」も加えても良かったのだが、すっかり忘れていた。

*     *     *     *     *


◆ハンモック型空中テント「Haven Tent」

 そして、気になっているヘブンテント、以前はクラウドファンディングだったが、今は先行予約販売になっているらしいので、紹介しておこう。ただ、(マットも含めて)全体で2.57Kgだから使い勝手と重さを考慮すると微妙なところか。
 面白いとは思うが、これだけあったらもう私の人生では使い切れないから買う気はない。
 こちらで4/29まで予約可能となっている
 価格は、今なら41,986円。71,976円/2円あるいは77,974円/2円。

 早速、かほなんのレビュー動画「【Haven Tent】テントにもなる最新ハンモックが凄い!ヘブンテントを使ってみた&設営方法紹介【さばいどる/かほなん】」が出ていた。なかなか良さそうである。

 200408
 200408 200408


◆QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK

 そして、尾上祐一郎【テントバカ】さんの動画「ケシュアポップアップテント新バージョン!【2SECONDS XL FRESH&BLACK 2人用の紹介】」で見つけたこのテント「QUECHUA (ケシュア) キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK」。ちょっと重い(4.3kg)し嵩張るが、とても良さそうだ。
 条件が許せばこんなのも良いなぁ。

 200501
tb: --   cm: 0

「k-outdoor 折り畳み箸」、結構良いかも  


 ケースも含めて使いやすそうな箸「k-outdoor 折り畳み箸(¥879)」が見つかったので買ってみた。

 当初3月29日には到着する予定だったが、新型コロナの影響だろう少し遅れて届いた。
 まあ、予想通りの製品だが、差し込み口の精度が良いのか程よく収まっている。箸先の感じも良い。
 私の場合、基本的には箸とスプーンがあれば大抵のことは足りる。

 そこで、愛用の「ユニフレームのシリコンスプーン」を入れてみた。
 ケースに一緒に収めることができるものの、蓋をするのにはちょっと苦しいので、不要な部分を切り落とした(まだ端部は整えていない)。画像はどちらも切り落とした後の状態である。
 ケースの寸法は13cmL×5cmWである。

 020407 020407

 その結果、こんな風に収まった。まあ我慢できるレベルである。

 020407


 欲を言えば、もう少し長かった方が嬉しかった。もう少しだけ長ければ私には使いやすかったし、スプーンも上手く収まったのだが…。そして、ちょっと重いのが残念なところ。
 さらにカラビナの部分が横より上の方が良かったんだけど…。

 でもまあ、総合的には結構良いかもしれないと思う。

*     *     *     *     *

 「モンベルの野箸」に交換してみたら、こちらの方が収まりが良かった。

 これを最少のセットにすることにしよう。


tb: --   cm: 0

ちょい散歩だけど…ちょいトラブル  


 新型コロナが急速に感染を拡大している。
 今の状況はニューヨークの2~3週間前の状態だと見る人が多いようだ。私もそう思っている。まだまだ気楽な人達が町をうろついているらしいが、こういう人達が感染を拡大していくのだと思う。

 明日はいよいよ緊急事態宣言が出されるらしい。特に罰則規定がないということを盛んに言っているが、本当はもっと厳しく取り締まって欲しいものだとは思う。
 自粛すると言っても、人混みの中に出るのがもっとも感染を広める行為だと思うので、田舎を散策するくらいは私もあまり気にしない。

 今日は、まずは眼科の定期検診の予約を半年先に延ばしてもらい、その後、支払いが何件か溜まっていたので、近くの郵便局へポタリング。ついでに舞岡の桜をもう一度見に行くことにした。

 220406 220406
 220406 220406
 220406 220406

 やはりこの風景はこのアングルが一番良さそうだ。

 220406

 その後、(ちょっと考えることがあって)とある公園に行ってみた。
 幼稚園の近くだが今は休園中なので人がいないのが良い。

 220406

 他へ回る途中、こんな風景をみつけた。
 この辺りは、こんな風景は当たり前のように見つけることができる。

 220406

 ところが、この時ブロ太の異音に気づいた。どうやらタイヤが擦れているような音である。よく見るとフェンダーが触れているようだ。
 あれこれ原因を探っていたら、そのうちキャリアーの支柱のボルトが脱落していたことに気づいた。このまま走れないこともないが、修理できる適切な道具や部品もないのがわかったままそれもしたくなかった。とにかくガッカリである。
 ブロ太は車体がガタガタするせいか、今まで、ボルト脱落のトラブルが多い。常にチェックしておく必要がありそうだ。

 仕方ない。もう一度公園に戻って一休みしてから帰ることにした。

 今日もこのセットである。今日はフィルターを忘れなかった(笑)。
 もう少し恰好をつけても良かったのだが、とにかく小さいので外コーヒーと決めている時には気楽に持ち出せるのが良い。
 この風防ならアルストでも十分使える筈と思っていたのだが、今日もちょっと風が強い。するとたちまち湯沸かしに影響が出て室内で沸かすより燃料を食うことがわかる。

 200406 200406
 200406

 一休みして、この公園を後にした。

 200406

 
*     *     *     *     *

 幸い、適合するボルトがあったので修理ができたが、久し振りで要領が悪いし、目は細かなところが見えなくなっているし、薄暗いところで修理するから結構な時間がかかってしまった(苦笑)。
tb: --   cm: 0

危機的状況の新型コロナ関連情報…参考までに  


 既に多くの方々はご存じのことと思いますが、以下に私が参考にしている記事をピックアップしておきます。参考になる記事があれば幸いです。
#重要性等に関しては順不同です。

---------------------------基本情報---------------------------
【新型コロナの動向】
●NHK 新型コロナ特設サイト(全国の動向)
 https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/
●東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト
 https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp
●神奈川県 新型コロナウイルス感染症対策サイト
 https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1369/

【国の方針】
●厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
 https://bit.ly/2UGT7WR
 
【主要ニュース】
●NHK 新型コロナ最新ニュース
 https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/latest-news/
●Google ニュース - 検索:新型コロナ
 https://bit.ly/3as3bJY
●Yahoo! JAPAN 検索:新型コロナ
 https://bit.ly/2vVraSE
 
【その他】
●山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
 https://www.covid19-yamanaka.com/
--------------------------新型コロナウィルスとは----------------------------
●新型コロナウイルス感染症対策講座「感染症の時代を生きる」
 https://www.youtube.com/watch?v=aD_vMFWUf8Y
 宮澤正顯(みやざわまさあき)
 医師/医学博士/近畿大学医学部免疫学教室教授/近畿大学大学院医学研究科長
 1982年東北大学医学部を卒業。東北大学助手、アメリカ合衆国国立保健研究所(NIH)客員共同研究員、三重大学医学部助教授(生体防御医学講座)を経て、1996年より近畿大学医学部免疫学教室教授。現在、近畿大学遺伝子組換え実験安全主任者、バイオセーフティー委員長、医学部共同研究施設長、大学院医学研究科長などを兼務。死体解剖資格(厚生労働省)を持つ元・病理医で、厚生労働科学研究費エイズ対策研究事業の研究代表者なども務め、2002年にはノバルティス・リウマチ医学賞受賞している。専門はウイルス感染免疫学。
---------------------------
●緊急:コロナ関連 新型コロナウイルスとは?
 ジョンズ・ホプキンス大学の感染症教授による非常に有益な情報
 https://auuonline.com/2020/04/11/covid-19-4/
---------------------------
●「新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(4月10日UPDATE)」
 https://bit.ly/2xnsCxO
----------------------------今後の予測等--------------------------
●こちらの研究を見ると、<その時>が近づいているように思う。

 日本では、海外からの帰国者が持ち込んだ欧米で流行を広げている感染力の極めて高いこれまで日本国内で主として確認されていたS亜型とは異なるウイルス(L亜型)の2次感染、3次感染が発生している模様です。
●COVID-19情報 https://bit.ly/2UO9aSv
横浜市立大学生命ナノシステム科学研究科佐藤彰洋特任教授のCOVID-19(新型肺炎)の感染拡大抑制に関する研究・検討資料内容を共有するページです。
東京都の現状分析
2020年3月28日版
東京都の感染者確認数の急増をうけ、緊急性が極めて高いと判断し、個別に、確率的遅れ付SIRモデルにより直近までのデータを使ったパラメータ推計を行いました。
感染率変動モデルにより推計した結果、2020年3月10日からそれ以前より感染率が10倍の値でよく適合ができました。すでに2020年3月10日からそれ以前(2020年3月9日まで)と比較して10倍の感染率でCOVID-19の感染連鎖が発生していると仮定すると、ここ数日の東京都内における感染者確認数の急上昇が説明することができます。2020年3月27日に大阪府内でも同様の感染者確認数の急上昇が確認されはじめました。東京都同様に大阪府においても注意深く調査する必要があると判断します。
この10倍の感染率が2020年3月10日以降で確認される理由としては、海外からの帰国者が持ち込んだ欧米で流行を広げている感染力の極めて高いこれまで日本国内で主として確認されていたS亜型とは異なるウイルス(L亜型)の2次感染、3次感染が発生していると考えるべきです。いわゆる「第2波」と呼ばれる現象です。この危険性は2020年3月21日に一部専門家により指摘されていましたが、2020年3月10月以降この「第2波」の影響が我が国に対して想像以上に影響が大きかった模様です。すでに、検疫を通過して国内に帰国後、発症し感染が確認され続けています。このことは、2020年3月19日の政府専門家会議では全く触れられていなかったリスクシナリオであり、現在想定外のリスクシナリオが東京、大阪で遅れをもって顕在化し始めていると考えます。
---------------------------
今や、政治がどうこう言う時ではない。
国民一人ひとりが現場の声を理解し、自分の行動を決められるかどうかだ。


●東京都医師会 会長からのお願い 第2弾        

 「もしも6週間みんなで頑張れたら」

 恐れていたことが、ますます現実に近づいているような気がします。
昨日4日には、初めて118名と三桁台に感染者が増えました。今日は、143名で更に増えています。皆さんの自粛行動が緩んだ3連休の数字が見事に出ているような気もします。
 国は、全国的には…と言って、いまだに緊急事態宣言をしていただけません。
東京都医師会としては、医療界としては、これまでになく危機感を強めています。「医師会独自で緊急事態宣言」を明日にでも出すつもりです。そこで改めて、都民(そして東京周辺の県民)の皆様にお願いです。

 世界中の人々が新型コロナ感染症で苦しんでいます。日本でも多くの人が苦しんでいて、これまでみんなで自粛しながら頑張ってきました。でもなかなか患者さんの数が減ってきません。多分それは日本という国が自由で、それぞれの判断に任されているためだからと思います。そして、いよいよ歯止めが効かなくなって感染爆発(オーバーシュート)の可能性が出てきました。自由は日本のいいところだと思っていますが、このままでは自粛どころではなく、都市閉鎖(ロックダウン)やら、本当に窮屈になってしまうこともないとは言えません。

 そこで東京都医師会からのお願いです。皆さん想像してみて下さい。

『新型コロナウィルス感染症に、もしも今この瞬間から、東京で誰一人も新しく感染しなかったら、2週間後には、ほとんど新しい患者さんは増えなくなり、その2週間後には、ほとんどの患者さんが治っていて、その2週間後には、街にウィルスを持った患者さんがいなくなります。』

 だから今から6週間、皆さんが誰からもうつされないように頑張れば、東京は大きく変わります。

もちろん、みんなで頑張ってみても、すでに起きているクラスターからは患者さんが出現するでしょうし、外国からだけではなく、東京に持ち込まれてくる可能性はあります。でもそれに対応する方法はあります。だから東京都内で、近くの人や人混みで移されないようにしさえすれば、東京は大きく変わり、窮屈な自粛から解放されることになります。たった6週間です。誰からもうつされないように頑張りましょう。

 長い文ですが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 東京都医師会の心からのお願いでした。
---------------------------
 今後は市中感染、院内感染が増えるだろうということ。

●院内感染が増えそうな理由(ある医者らしい方のコメントから。参考までに)
1)感染症指定医療機関以外ではコロナの診療を避けてこられたと思います。しかし一方で職員や出入りする方が3密の場に出かけて感染し、病院に持ち込むということが起こっているようです。(注:実データを持っておりません、報道や個人的な情報提供による伝聞情報です)
 患者さんを避けたところで、中から起こる。職員が3密を避けずに未だに屋形船やライブに行ったりということがあるや、なしや・・・
2)コロナに罹患した方は体調不良で転倒して救急車で運ばれてきて入院したりします。つまり見た目が他の病気であったりします。背景にある新型コロナウィルス感染が軽くて前面に出にくいので、入院してから気付かれるまでに時間がかかります。気付くと広がっています。
3)つまり、コロナが院内から発見されるわけです。もう医療機関は絶対に絶対に避けられません。院内感染対策を全ての医療機関でするしかないんです。内部から出るわけですから。「コロナ診ません」と看板立てても、入ってきます。
4)ですのですでに流行している地域では突貫工事で対策が必要です。未だの地域は時間があるだけ幸いです、今からでも準備することを強くお勧めします。クラスターはいきなり来ます。
UKのジョンソン首相の演説をみていて思ったのは、時間を稼いで準備をすることの重要性です。稼いだ時間を有効に使って準備しているか、無駄にしていないか。情報を得て、想像を限界まであるいはそれを越えてめぐらせて準備と対策につなげられるかどうか。
---------------------------
 つまり、肺炎を甘く考えるな!…ということ。
 コロナウィルスは両肺にとりつく。そしていつまでもそこにいる。
 肺のダメージは、肺炎が治癒しても残ることが多い。
 その上…↓である。

●「志村けん氏の訃報を聞いて町医者が伝えたいこと。」 https://bit.ly/2WP7bAh
---------------------------対策等---------------------------
●ほんまに聞いてほしい マジでコロナを舐めたらアカン
 これをフェイクニュースだという話しがあります。
 そうかもしれません。だとすれば、多分国民にコロナを舐めるな!というPR用なんでしょう。
 https://bit.ly/2UY9gY0

◆こういう記事がありましたので、訂正するために貼っておきます。

友人がコメント消されたというので再度掲載します。

もうどこの国が1番ロックなパンデミックか競い合い。
ニューヨークも大プロパガンダ役者がゾックゾクとキャスティング。
みんなほんとのことをいつも知りたがってるくせに、何で最後は虚構の方を信じるんかな。
このニューヨーク在住のハーレムに住んでるという日本人主婦の方ね。
途中までは事実なんですよ。
例えば軍や救急隊員、ナースやドクターにはやっぱり免疫も弱るし感染するよね、そりゃ。
ところがね、途中からすごいんよ。
ニューヨークのミッドタウンにタイムズスクエアってあるんよ。
それでそこで起きてることを語ってるんですけど、
彼女に言わせると、
“タイムズスクエアのその外れの方に、911の時みたいに軍隊がキャンプを貼っている。
でも…そのテントは、治療用に貼ってるテントではありません。
死体を置く死体安置所です。
ニューヨークは死体だらけです“
そうおっしゃってます。
あなた見たんですか?
その遺体。
で、友人と一緒に事実か、否か、確認しました。
友人も呆れてましたね。キッパリ、
タイムズスクエア近辺に、
テント貼って死体安置所なんか設けてません。
それにテントがあってもそこに死体なんかありません。
市長のブラジリオだって、そこにまだ遺体はありませんって言ってるじゃない。
まだ有事のために準備してるだけだって。
そこまでのウソはプロパガンダだってやらないんだよ、バレバレだから。
それであなたはその死体らを見たんですか?
もう、デマ通り超してファンタジーだな。
今、世界がこの状態だから、こんな話したらみんな信じるよ。
よくいるでしょ。
何かの有事にイベントみたいに大騒ぎするやつ。
小学校の時にいたわ、クラスにね。
例えば、授業中、具合悪くなって、大ゲロしてしまったクラスメートがいると、まだみんな子どもなもんだから、当時周りがそれだけで大騒ぎ。
◯◯くん、大丈夫? 大丈夫?ってザワザワなるんだわ。
で、そこで、
本人でもないそこの同じクラスメートが、まるで自分がヒーローになったみたいに、勝手にあちこちのクラスに行って実況中継(笑)
はい、確かに◯◯さんは、始終朝から苦しそうにしてました?とか、一心に注目浴びたいばかりに、何故か自慢かい? みたい得意気になってペラペラ喋るやつ。
で、そこは人を飽きさせないよう紆余曲折、誇大表現、おもしろおかしく妄想が加わるわけだ。
大人になってもまだやってるのがいるんよ。
日本人は確かに緩いよ。
だから一喝して注意を呼びかけるのは悪いことではありません、
でも、
ウソはいかんよ。
発信すんなら、最低限の美学や道徳を持ってね。
---------------------------
●素人判断で、市販の風邪薬を飲まない方かいいようです。

 COVID-19に関して日赤(渋谷)の先生から確認出来た情報

①鎮痛解熱剤を飲まないこと。鎮痛解熱剤で悪化は10倍になる。

②解熱剤を使ってる人が死んでる。市販の風邪薬に入っているので注意する。

③体調が悪くなったら、ひたすら寝ること。72時間でウイルスの抗体が出来るから。ひたすら何もしないで寝る。テレビを見るだけでも人が持つ一日の使用エネルギー、使用免疫量を減らしてしまう。ひたすら全力を免疫作りに向ける事が必要。免疫が出来る時に熱が出るのは当然で、それを下げてはいけない。37.5度以下にしてはいけない。

④外出後は、直ぐにシャワーがベスト。シャワーをすぐしない時は、手洗い。うがい。洗顔。メガネも洗うし、歯磨きもする。うがいもする。

⑤免疫を上げるようにする。

⑥報道よりも一般のみなさんが思っているよりも、現実は非常に厳しい。
---------------------------
●ニューヨークのドクターが発見したコロナに感染しない4つの法則
 https://bit.ly/2JDl1h5
---------------------------
●PSA Grocery Shopping Tips in COVID-19 (See Important Notes Below) www.DrJeffVW.com
 (コロナ対策…日本語字幕もあり)こういうのもありました。
 https://youtu.be/sjDuwc9KBps
---------------------------
●新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~
 https://bit.ly/3dZ0Gkg
tb: --   cm: 0

エバニュー(EVERNEW) UL/ALUナベ 700  


 最近になって新たにYoutubeを開始する人も多いようだ。
 このところ何かと参考にさせてもらっている「FUKU」さんもそんな一人のようだ。

 そんなFUKUさんの「【キャンプ道具.登山道具】感激した軽さのウルトラライトギア10選」ページで知ったのがこちら「エバニュー(EVERNEW) UL/ALUナベ 700」

 200404

 Amazonで見たら「出品者からお求めいただけます。」となっており、価格1万円超。あまりにも高い。
 他を見たらこちら「Yodobashi」の方がはるかに安かったのでこれをポチッた。5040円である。

 そして(4月6日)届いたこのナベ、これに合うと嬉しいと思っていたのだが、期待通りピッタリだった。「FUKU」さん紹介のものとサイズ的には同じだったらしい。内心はちょっと不安もあったが…。

 200406 200406

 今更新しいクッカーが必要だというわけではないが、この製品はなかなか良いと思う。
 製品の質、仕上げ、容量、全て私好みだと言ったら言いすぎだろうか。

 早速これで炊飯してみた。
 大体思い描いていた通りなので、格別感激することはないのだが…(苦笑)。

 しかし、これを入れたおかげで「トランギアケトル(0.6リットル)」は入らなくなった。その代わりに入ったのが、「ベルモント(Belmont) BM328チタンシェラカップ深型600FH目盛付」である。

 いろいろな道具を使いながら、結局は大した差がないものだと一方では思いながら、ついつい自分にとって最良のものを!と求めてしまうのは私の悪いところだ(苦笑)。

 020407 020407

*     *     *     *     *

 そして、ついでになんてのはいい加減なものだが、このナイフ「GERBER 折りたたみナイフ ウルトラライトLST(¥2,434)」もポチッてしまった(笑)。
 わかってはいたが、実物を見ると本当に小さく感じる(リングは手許にあったものを付けた)。閉じる時、一度途中でクリック感を感じるところが良いと思う。

 200404 200405

*     *     *     *     *

 明日はいよいよ緊急事態宣言がされるらしい。
 これで多くの人々の外出(と言うより「群衆行為」と言うべきだろうが)が控えられると良いのだが…。
 「緊急事態宣言、7日発令=1カ月程度、7都府県が対象―私権制限可能に・新型コロナ」
 https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20200406X169/


 今まで、自粛していることで抑えつけられていた気持ちを発散させるようにポチリが増えていたが、本当にこれからは断捨離に向かわないといけなくなってきた(苦笑)。
tb: --   cm: 0

YouTubePremiumを試してみたが…  


 今年の初めのこと、詳細は忘れたがYouTubeを広告無しに楽しめるという案内があったので試して見た。期間は3ヶ月である。

 それが4月2日に切れるというので、一応停止手続きをした。それが「YouTubePremium」というものだったのは、停止手続きを探した結果わかったことだった(笑)。
 それにしても¥1,180/月だなんて、私には高すぎる。

 そろそろYouTubeも飽きてきたから良いか…そんな感じだが、今日もYouYubeを見ていると、改めて広告の多さに辟易してくる。

 コロナ問題で、多くの人が仕事を失うことになるだろう。当然、生活にも窮することになる。
 国の政策は相変わらず大企業に厚く、弱者には厳しい。
 絵を描いて生計を立てている仲間もいるが、そういう人も経済弱者には違いない。

 話しは変わるが、ネットの世界もブログからすっかりYouTubeに移ったようだ。今や若者の就きたい職業のトップがYouTuberだとか…。年寄りから見れば、スマホもYouTubeも個人を実社会と切り離す最適な装置のような気もするが、これも時代というものか。結構YouTuberの収入も良いらしいし、今や組織的にやっている人達もいるようだ。
 新型コロナの感染が進むこんな時代には、YoutTubeはまさに最適な仕事かもしれないとも思ったりする。

 絵の世界でも、すっかりYouTuberになってしまった画家もいる。絵の描き方を動画にしていけばそれなりのフォロワーも獲得できるだろう。しかも早ければ早いほど良い。

 私も絵画教室を休みにしているが、生活のこと収入のことを考えるのならYouTubeを始めた方が良いのかな?
 とりあえず、何とかなっているからそんな面倒なことをやるかどうかは疑問だが…ちらっと頭をよぎる。
#その前に、私の描き方が受け入れられるかどうかが問題だけど…(笑)。

*     *     *     *     *

 昔、「日本ブログ村」に登録した頃、水彩画部門で7位か8位くらいまで行ったことがあったが、あの義務感で書く感じはもう私には無理だ。それに殆どのYouTuberがそうであるように(そう見えるだけだが)不特定多数を相手にして、あっけらかんと投稿していく気分にはなれないだろうと思う。

 でも、自分のペースで、YouTubeの可能性を考えるのも良いかもしれない。
 PCも、次の機種はWindowsをやめてMacにしようと思ったりもしているのだが、それが早まるかもしれない。
tb: --   cm: 0

舞岡スケッチ散歩  


 本日は良い天気。

 スケッチをしようと思っていた桜も満開になっているのでスケッチをしに行って来ました。今日は本当に久々のブロンプトンです。

 途中の風景も良い雰囲気です。

 200403

 保育園児(?)たちも桜を楽しみに来たのでしょうか?

 200403 200403
 200403 200403
 200403

 200403 200403
 200403

 本日のお目当てはこちら。

 200403 200403

 そして、本日現地ではここまで。
 
 200403
tb: --   cm: 0

アライテント DOMA DOME Mesh 2  


 尾上祐一郎【テントバカ】さんのYuoTubeを見ていたら、ドマドームメッシュ2が限定生産(150張)で再販決定だとか。
 このテント、以前から気になっていたのだが、祐一郎さんも使いやすい良いテントだと言っているのを聞いて、ふとその気になってしまった(笑)。しかも再販されたのだという。
 独立タイプのこういう使いやすいのがあっても良いんじゃないかと思ったのだ。こういうしっかりしたテントなら、自分のための防災避難用としても使うことはできるだろう(笑)。

 これだけの価格なら海外製のある程度のものも買えそうだが、今は欲しいものもない。ということで「アライテント DOMA DOME Mesh 2(¥67,925)」をポチッた。
 メーカーの紹介記事はこちらである
 考えて見れば、これは昨日ずっと外出を自粛していた自分の誕生日祝いだということにしておこう(笑)。

 200401

 それが、本日届いた。 付属品は下記の2つ。
 まずすべきことは四隅のシームコート作業。


*     *     *     *     *

 7日。本日は緊急事態宣言が出されるということらしい。
 昨夜は10時間も寝てしまったので、例の公園で、このテントの試し張りとシームコートをしてみようと思っていたのだが、時間も惜しいので家の中でやることにした。

 狭い部屋の中で組み立てるのは多少工夫が必要だったのだが、拡げてみるととても良いテントだ.前室にはBromptonも入りそうである。
 無事、シームコートも終了した。スタンバイOKである(笑)。

 こういう記事もあった。まるで私と同じである(笑)。
tb: --   cm: 0