FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

無料の Web 版 Office が便利そうだ  


 昨日いろいろ触っているうちに、「無料の Web 版 Office 」というサイトが見つかった。
 これがかなり便利なものだとわかった。

 今までwindowsで使っていたソフトがかなり使えそうだ。
 メールソフトもoutlookで行けるかどうか。

2020-05-31
tb: --   cm: 0

(Mac)テキストエディター→CotEditorにしてみた  


 どういうテキストエディターが良いか探ってみた。

 「mi」という聞いたことがあるエディターが見つかって気になったが、これはwindowsでも使っている人には良いらしいのだが、私はこれは使ったことがない。
 そのうち、「Macアプリ - テキストエディタ「CotEditor」のインストールと使い方」というページが引っ掛かった。

 改行コードやエンコーディング、正規表現も使えるのなら、私には十分じゃないかと思い、とりあえずこれで行くことにした。
 この人が、Macで使っていて便利だというソフトを紹介してくれているのもありがたい。

 2020-05-31

 Mac画面のスクリーンショットを初めて使ってみた(笑)。
 Ctrlキーがどこまで使えるか確かめてみたい。
tb: --   cm: 0

iMacの環境づくり  


 さすがにYoutubeのこともあって、iMacの環境を本格的に整え始めようと思い始めた。

 今まで手を付けていたのはこんなももの。

◆ブラウザー
 GoogleChromeをインストールして使い始めた。やはりこれが一番使いやすい。
 これが入れば、カレンダーや連絡先などはWindowsと共用はできているから楽である。

◆メーラー
 とりあえず、デフォルトの「メール」で使っているアカウントを登録して使い始めた。
 使いにくいが、これでやりくりできるかどうか…。

◆画像管理ソフト
 早々に、Windowsでも使用している「ACDSee」を探したら、Mac用は「PHOTO STUDIO FOR MAC 6」となっており、これを導入した。

◆ネット環境の設定
 ブログやFacebookなどの設定はできているが、後は徐々に使いながら、確認しながらMacでも使えるようにしていくしかなさそうだ。

*     *     *     *     *

 そして、今日手を付けたのがこちら。

◆HDDの外付けを兼用
 Windows7のデータを外付けHDDに移し、一応Windowsで使っていた互換したいデータを使えるようにした。

◆記録用メモ
 これは、Windowsの方ともデータ共用を図りたいのでOneNoteをダウンロードした。使い方はこちらに記事があった。見かけは随分違うが、まあ基本的にはWindows版と同じだと考えて良いだろう。

◆家計簿
 Windowsでは「ひかる」というソフトを使っていた。これはMacでは使えないのでいろいろ探ったが、iPhoneなどで使うつもりが無いのでExcelのテンプレートを使うことにした。
 「エクセルの人気家計簿テンプレート5選」の中から、税理士が作ったというこちらのテンプレートをとりあえず使ってみることにした。しかし、Windows「ひかる」とデータの互換性はない。
 これをMacで読み込むとNumbersに変換されてしまい大切な機能が使えない。だからWeb版のOfficeを使うことにした。この方が都合が良い。

◆HTMLエディター
 今までは「ホームページPro3.0」をやりくりして使っていたが、さすがにこちらでは無理だろう。
 そこで、 「プロが見て優秀なHTMLエディタ6選!現在使っているプロの感想付き」のページを参考に、とりあえず「Visual Studio Code」を使ってみることにした。
 ちょっと使ってみたが文字化けしているから、文字コードを変える必要があるらしい。

 あまりにも面倒そうだったら次を探さなくては…。

 とりあえず、あとやりたいことは…

・周辺機器の接続の確認

・今更だけどiMovieを使いこなすこと。

・FTPソフトの導入。

・「はがき作家」に代わるソフトを見つける。
 これ「macOS で「はがきデザインキット」を使った年賀状宛名印刷の手順」が使えるかどうか。

・パスワード管理ソフト(Roboform)を使うようにするかどうか。
 GoogleChromeの設定でいけるかどうか。

・ATOKを使うかどうか。
 日本語変換はATOKの方がやはり使いやすい。こんなページがあったが年間6000円になりそうだ。これじゃあ当面は見合わせだ。

・優秀なテキストエディターがあれば良いのだが…。

・今まで騙しだまし使ってきた「ファイルメーカー Pro 4.1」に代わるソフトがあるかどうかだが、これは最悪なければ我慢できる。

・まさか、昔のソフトが使えると言うことはないだろうが、ちょっと確かめてみたいものである。
 PageMakerやCanvasなどが使えると嬉しいが…でも無理だろうなぁ。
tb: --   cm: 0

Yotubeが見られなくなった  


 これは、まだまだ現役のWindows7のことである。

 いつも使っているブラウザーがGooglrChrome。
 昨日から、このYoutube画面が以下のように変わってしまった。

 200529

 URLも「https://m.youtube.com/?gl=JP」のように<m.>が冒頭についている。良く見れば、これって縦横多少の違いはあるが、内容はiPadの画面と同じ。

 そして、それを稼働させようとすると次のような画面が出て来て、その先に進めない。
 出てくる画面の状況からRealTimeRecorderソフトの不備かと思い、再インストールなどいろいろやってみた。

 200529

 しかし、いろいろやってもYoutubeは見られない。

 それならば…と、久し振りにIEを使ってみた。
 こちらもそろそろIEのサポートも終了らしい。時代はどんどん変わっているようだ。
 それでもこちらではYoutubeは以前のような画面でちゃんと使える。

 どうやらメモリー不足で、GoogleChromeでは勝手にスマホ用の画面に切り替わり、上記のメッセージが出るらしいと判断した。
 ↓ こんな状況じゃ無理か(笑)。

 200529

 以前も書いたことがあるが、なかなかメモリーを空けるのが難しく、余計なファイルまで削除してしまったらしく、今もショートカットが使えないまま不自由な状態で使っているのだが、本当に限界かもしれねいと覆うほど、あらゆる動作がモタモタしてきた(笑)。

 早くiMacを使えるようにしなくちゃ(笑)。

 
 
tb: --   cm: 0

今度はiPhone  


 新型コロナの全面的な自粛解除が発出された。
 私の神奈川県も追随している。

 新型コロナがどのような作用をするのかは、徐々に明らかになりつつあるが、私の得ている情報では、結局、未だに新型コロナの正体は良くわかっていないというのが正しいようだ。
 最近になって、イタリアもアメリカもスペインも、相次いで死者数の訂正を(低減方向に)始めたりもしている。少し冷静になって状況を見ていく必要がありそうだ。

 以下は、私の覚えのようなもの。世間に流れていない情報が多いので、あまり信用しすぎないで欲しい。

■T氏
細かい事いって恐縮ですが、12人死亡者で神戸市人口120万人の3.3%が感染だから感染者40000人で致死率は0.01ではなく0.03%ですよ。
それでもインフルの1/3の致死率で1万人のうち3人死亡するという結果ですね。

M氏
"神戸の病院で千人の血液標本をもとに行われた研究結果→コロナの死亡率は0.01%→インフル以下と判明
つまりWHOなどは1万人に一人の致死率の病気のために世界をシャットダウンした!もうこんな嘘つきは信じない方がいい"

↑ただ、3月末頃にはこういう話しもある。
「元官僚が見抜いた、東京の新型コロナ本当の死者数が数倍の可能性」
https://bit.ly/3bS3PAk

■K氏
「人口百万人あたりの死者数の国別比較」について
◆参考:「人口あたりの新型コロナウイルス死者数の推移【国別】」
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html

 一桁違いなら、習慣の違い、政府の対応、人々の努力、医療体制の違い、などでまだ説明がつく。
 でもさすがに二桁違うのは、根本的にアジア地域に住む人(民族ではなく)はこのウイルスに対する耐性が強いという理由以外にこの大差を説明する術はない。
 中国が他国に先駆けこれまでのコロナ徹底抗戦の姿勢を一変させ、経済優先の政策に転換したのも「このウイルスはアジア人にとって恐るるべきものではない」という事実を強く認識したことによるものだろう。
 とすれば、日本もこの「神風」を生かし、いち早く経済正常化を目指すべきだ。そして、コロナからの回復に苦戦する欧米を尻目にアジア経済が優位に立てるこのチャンスを生かすべきだと思う。

※私は「いや、これも」とか「いや、それを言うならこれはどう説明する?」などと学術的にこの問題を解明したい気持ちなど一切ありません。ただ単純に数字を正直に見て、「日本はラッキーだった」と認め、これから第二波がきても欧米のようにはならないから安心して普通の生活を取り戻す方向に向かうべきだと考えているだけです。

◆以下、参考の説
・N氏 日本や中国がウイルスに強い原因として、
BCGの元株(1921年)から最初に分割した株だからという説もあるそうです。
https://bit.ly/2ZybhOo
・O氏
「日本人は新型コロナウイルスに対して免疫を持っている可能性 低い死亡率の原因?」
https://bit.ly/3eiRp5V
・「新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている」
https://bit.ly/3enVO82

■新型コロナ収束は「安倍政権ではなく国民の決意があったから」 海外メディアが“日本が成功した理由”を報道
https://bit.ly/3gbirhs

■T氏
マスクのリスク
マスクは健康に深刻なリスクをもたらす。ウイルスが脳内に移動する可能性もある。マスク、特にフィットしたマスクをつけると、吐き出されたウイルスは外に逃げられなくなり、鼻腔に集中し、そこから嗅神経に入り、脳内に移動する。
マスクをつけると低酸素症になり、二酸化炭素を十分に体外に放出できなくなり、高炭酸ガス血症になる。
体の弱い高齢者やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺気腫、肺線維症などの肺疾患のある人はどんな種類のマスクを着用しても危険性がある。
癌を患っている人は要注意である。酸素の少ない環境で癌が最もよく成長する。低酸素は癌の成長、浸潤、転移を促進する。
(Technocracy news)
https://bit.ly/2XthtEZ

■「安保徹先生「ワクチンは危険がいっぱい!震え上がるような怖さ!」ワールドフォーラム「統合医学を結ぶ!」公開講演会」
https://bit.ly/36rOyFp

■ヨーロッパの統計が明らかにした「ロックダウンの無意味さ」。しかし、失われたさまざまはもう戻らない
https://bit.ly/2TwmhYH



 ただ、明らかになってきたのは、エアゾル説もあるが飛沫感染より接触感染の方が可能性が高いらしいということ(口腔内にウィルスが多く長く生息しているらしい)。そして、3蜜というだけではなく、実生活の場で言えば、どういうところが罹患の可能性が高いかということ。

 いずれにしても、ある程度はコロナ後の生活様式の変化を受け入れる必要はあるが、人々は急速に元の生活に戻ろうとするだろうと思う。

 この自粛生活の期間、私自身は3月からだから既に3ヶ月になろうとしている。
 さすがにストレスも溜まってきているのだろう、近日中は外出意欲も乏しかった。
 そして、今日、最後の憂さ晴らしとばかりにiPhoneの契約に出かけた(苦笑)。

 9月がiPadの更新月らしいので、3ヶ月ほど先走っている。解約金は1万円近いらしい。ということは3ヶ月使っていても大した金額差はないらしい。
 それでも、今度の機種は、ガラケーとiPadをまとめて「iPhoneSE2(Black)(256Mb)」にしようと思う。

200526

 ただ、今、店舗には現物がない。
 届くには2週間くらいかかるらしい。

tb: --   cm: 0

いくつかのストーブのガスストーブ化  


 少しずつ買っていったつもりだが、ストーブもすでにいくつあるのかわからなくなった(笑)。
 燃料としては、基本的にはアルコールが好きなのだが、アルコールだけでは不便なこともある。可能ならガスも使えた方が便利だと言うことで、いくつかをガスでも使えるようにしてみた。

①最初に手を付けたのがこちら「FIREBOX GEN2 Nano Stove」

 アルミの円盤を、この形に合わせてヤスリで削る必要があったが、何とか収まった。
 これで、この小さなストーブは、ガソリン以外の殆ど全ての燃料を使えることになった。

 200525

 画像ではわかりにくいが、2面を銅板で囲っているので、ある程度の風防機能はある。
 この小ささはメリットではあるが、上面が限られてしまうと言うデメリットもある。

②次に手を付けたのがこちら「Sterno Outdoor Folding Camp Stove 」

 200525

 ちょっとクッカーまで、ガス火が遠かったようなので少し位置を上げることにした。
 こちらは、基本的には、アルコール、ガス、ウッドの各ストーブとして使えるようになった。

 200525 200525

 側面は壁で囲われているので、ある程度風防性能も高い。そして、上部が開放されているので、小さなクッカーから大きなものまで安定して使うことができる。使い勝手はなかなか良いんじゃないだろうか。

③ついだ。やってしまえ!と、最後に手を付けたのがこちら「コフラン・フォールディングストーブ」

 難易度は一番高かったかもしれないが、作業も慣れて来て上手く行った。

 200525 200525

 まるで移動ガス台の雰囲気である。最も風防性能が高いのがこちらだろう。
 だが、期待していたほど燃焼効率は良くないようだ、時間がかかったようだ。熱気が抜けるスペースが少ないからだろうか。これで大きなクッカーを使うような気にはなれそうもない。
tb: --   cm: 0

最近買った小物たち  


 自粛生活は何となくボンヤリ過ごしているか、絵を書いているか、どうでも良いものをネットで買っているか…である(苦笑)。

 今日は何とか絵を仕上げたものの、ついつい買い物してしまう。

200518maioka

*     *     *     *     *

 最近Youtubeni登録した筈なのだが、既にフォロワー数1.4万人を越えたFUKUさんという方がいる。

 柔らかな語り口で、何となくYORIKIさんを思い浮かべながら視聴していた。
 ギアの傾向も似ている気がして結構楽しみにしている。

 先日は、千円以内でも結構良いものがあるということで紹介していたものがあった。
 その中で関心を持ったのが、次の2つ。
 これらは、すぐに到着した。

200518 まずは、アルコール容器「 HAYESTOOLING 4Oz Oil Bottle Natural 3224NA」
 今まで見た中でも最も優れていると思った。しかしどうしようか迷っているうちに、たちまちAmzonのものは売り切れてしまった。仕方なく、楽天のものを比較検討しながら購入。何とか入手出来た。今見ればこちらも売り切れていたようだ。
 後で見れば、人気ブログ「そろそろソロキャン!」でfamの付録について書いていたが「fam付録 LODGE ネジ式ディスペンサーボトル3本セット」、その中でこの製品が紹介されていたことも急激に品薄になった理由だったようだ。


200518 ついでマッチケース「摩擦板搭載 ステンレス マッチケース 」
 こちらはタイミング的にも、在庫が豊富なようで無事購入。


200503 そう言えば、こんなもの「k-outdoor スキットル ヒップ フラスコ 5oz 140ml 」を注文してしまったのもFukuさんの動画で見たからだった。
 こちらは到着まで随分時間がかかって、結局到着は21日(発注は4月22日)になった。

 これはFukuさんと同様に、スベア123Rの燃料入れとして使うつもりである。


 200525 FBで誰かがこれ「ツインライト ターボライター AGAINST PJ2 」を使っていると言っていた。なかなかコンパクトで良いとポチッた。


 こららは発注後何日もしないうちに到着した。


*     *     *     *     *

 そんなことをしているうちに、wishのサイトでこんなものを見つけてポチッた。
 こちらは、いつ到着するのかが全く読めない。

200518 「新しいステンレス鋼オープニングミシンダーニング針」
 最近、使える針が少なくなってきたので丁度良いと思ったのだ。ケースも何かに使えるかもしれない。

 6月6日に到着。
 モノとしてはなかなか良い。特にこのケースは何に使えるか思案中。


200518 「調整可能なレンチスパナキー」
 ポチッた後、同じ品だろうが「送料だけ」という商品もあった。このサイトにはそう言うことが度々ありそうだ。

tb: --   cm: 0

ブロ太と散歩…ハンモックの最終確認  


 このところ、Macに慣れることと、水彩画教室の通信講座がどの程度の可能性があるかを検討したりしていたので、外出の機会があまりなかった。
 明日は、また天気が悪くなるので、今日しかチャンスはないと出かけた。

 途中、道路を浸食するようにあふれ出している花を撮りながら…今日の主な目的地はいつものここである。今日も誰もいない。
#ここへ来る途中、帽子の庇に鳥の糞の直撃を受けた。
 後でみたら、あちこちに飛び散っていて、掃除が大変だった(笑)。


 200514 200514

 今日はオープンスリング2本とカラビナ4個によるハンモックのお試しである。
 アンダーキルトも確認しておきたかった。写真はフロントバッグから引っ張り出したところ。

 200514 200514
 200514 200514

 動画では、カラビナにリングを2個つけてガルダーヒッチでハンモックを吊すというのを見たのだが、リングが意外と大きいので、より安全でより軽くということで、カラビナ2個(23g/個)を使うことにした。両方で4個である。これだけで簡単に吊すことができた。これでずり落ちる心配もなさそうだ。不思議なものである。
 今までいくつか試して見たが、面倒なことが多くしっくり来なかった。これが一番簡単で楽である。私の使い方はこれで決まりそうだ。

 アンダーキルトの具合も上々である。
 これとマットを使い分ければ何とかなりそうだ。

 200514

 そして、今日の目的はもう一つ。
 この風防(UNROOF CAABIN リフレクタープ)を試すこと。風の方向でこんな設置になった。地面が傾斜しているので少し狭くなった。
 今は被せるような感じになっているが、反対に使えばもっと開放的になる。これもなかなか良い感じ。
#今日は湯沸かし用のSP300マグを忘れた。毎回、何かしら忘れる(苦笑)。

 ここには燃やせる木々も結構ある。
 SoloStove か Kombuisでも持ってこようかとも思ったのだが、今日はのんびりできる時間が乏しかったのであきらめた。

 200514 200514

 コーヒーはハンモックに座ってのんびりいただいた。ここにスケッチ用イーゼルがあれば、テーブルができる。
 やはり今の時期はアンダーキルトがあるともう暑いほどだ。
 この場所は私のお気に入りになった。

 200514 200514
 200514 200514

 さあ撤収しよう。
 撤収も簡単になった。使えるペグも決まった。
 
 200514

 途中、スーパーで買い物を…と思い、Bromptonを畳んでカート状にして中に入ろうとしたら、警備の人に呼び止められた。このまま入られるのは困るような様子だった。困らせるのも不本意なのでトイレだけ借りて出た。
 今までなら何も言われなかったのだが…新型コロナでピリピリしているのだろう。でもこれからこんな時代になるのだろうか。
 
 200514

 帰路。こんな花々が…。
 いつか描くかな?多分、描かないと思うけど…。

 200514 200514
 200514 200514
tb: --   cm: 0

魅力的な焚火台:79式算盤火床 ソロバンファイヤー  


 寝る前、iPadでなんとなくYouTbeを見ていたら「【焚き火台】ピコグリルを抜く焚き火台と出会った!!!」に目が行った。それが「79式算盤火床 ソロバンファイヤー」というものだった。
 見ていたら確かに良い。とても良く考えられていると思った。同時に変ったネーミングだなぁとも‥。

 早速、検索して(というのは、iPadで見ていたのでそれ以上の詳細には目が行かなかったのだ。)こちらのページ「野営具兵学校」に辿り着いた。

 見ているうちに、このページのネーミングの雰囲気や「79式算盤火床」の動画を見ているうちに何となくKentarouさんを思わせる雰囲気だと思えてきた。
 そして「ブログ」を見た時ようやく「Kentarou in the woods」に気がついたと言うわけである。

#その後、Youtubeなどで他の方たちの使い勝手を見ていても、とても素晴らしい焚き火台だと思う。

*     *     *     *     *


 ネットというのは私にとってとても便利なものである。
 そもそもネットがなければ、このブログ自体がこれほど書けなかったろうし、私の趣味生活もこれほど広がらなかっただろう。Facebookもそうだが、今まで何人かだけど様々な分野においてだが、素晴らしい人々に出会ってきた。私の中では、この人もアウトドアの世界のそんな一人になる。「蒸し器焚火台」なんてのも「ガルダーヒッチ」を最初に知ったのもそうだった。この人のアウトドアに関する幅広い知識や行動、独特のキャラクターなどが魅力的だと思っていた。
 そんな人が、欲しいものが無いので自分で作ったと言うのがこの焚火台だったようだ。
 これらのページのネーミングも彼の経歴から来るものだと察することができる。
 
 この人のYoutubeのフォロワーも3万近いから、そこそこの広告収入があるのだろうが、彼は英文では紹介していない。あくまでも自分の趣味的なことを淡々と紹介しているように見える。一方、私の生活に近い人の中で、私がかって本を買ったことがある画家でフォロワー数が数十万を超えている人がいる。この人は、自分のページを英文でも紹介したりしているから、米国からのフォロワーもいる。もしかしたら米国の方が広告収入が多いことも知っているのかもしれない。今や画家というより絵を描くYoutuberである。
 私にはKentarouKentarouさんのスタイルの方が遥かに魅力的に見えるが、世の中というものはそんなもの。それが人それぞれの生き方というものだろう。他人がとやかく言うことじゃない。



 初めてiPadでブログを更新してみたがやはり使いにくい。
 せっかく我慢しようとしているのに‥ATOKを買ってしまいそうだ(苦笑)。

 
tb: --   cm: 0

アルコールストーブの自作  


 空き缶ができたので、2つほど(燃料も一緒に持ち運べる)アルストを作ってみた。

 自作ストーブとしては、グルーブストーブが最も効率が良いが、燃料を分けて持っていかなければいけないこと、火力調整が難しいことがちょっと不満点だった。

 それで、せっかく作るので「ミュニーク エックスメッシュストーブ」(写真一番右)を五徳にして使えるものを考えてみた。いずれも一合の炊飯は可能だと思っている。
 なお、一番左のモノはこちらで以前作ったもの。

 200509

 今回自作のものはこちらである。

 まずは黄色缶。これはただのアルコールを入れるだけのもの。これだけで燃焼しても、2分もすれば輻射熱で程よく燃焼するようになる。40mlくらい入るだろうか。
 次いで赤缶。これはCFストーブ。高さを変えることで火力調整ができるようにしている。簡単な構造だが、カーボンフェルトは火が入ると痩せることもあって、ある程度は試してみる必要があり、ここに至るまで2回ほど作り直している(笑)。この五徳で使うなら、これでも十分使えそうだが高さをもう少し低くした方が実際には使いやすいかもしれない。
#カーボンフェルトが良く見えないので、画面を大分明るくしている。

 200509 200509
 200509 200509
 200509

tb: --   cm: 0

iMacの環境設定  


 iMacもボチボチ始動していて、日常使っているメルアド(今のところ4つがメイン)、Facebook、ブラウザー(GoogleChrome)の設定が終了したところで、日常的に困ることは殆どなくなった。
 パスワード管理は、RoboformとTrueKeyで何とかなっているが、Roboformの共用が今のところできていない。

 まあ、多少の不自由はあるが、次はセキュリティの問題。
 まずは、「被害の前に!Macを買ったら絶対にやるべき10の無料セキュリティ対策」があったので、これを一通り設定してみて、それから本格的にセキュリティソフトを…と思っている。

 アンチウィルスソフトは「2020年のMac用ベスト8のアンチウィルス」によれば、「Intego」ということになるのだろうか。
tb: --   cm: 0

キャンプ用コーヒーギア?エアロプレスGO!  


 時々見ているこの人「Mr SYU」の動画「キャンプ用コーヒーギアはこれ一択?エアロプレスGO!」を見た。
 形だけは見ていたような気もしたが…動画を見ていくうちに新製品のことだとわかった。何だかこの人は一押しである。

 200507 200507

 興味を持って調べて見たら、この新製品は昨年末に新しく発売されたものらしい。YouTubeにもレビュー動画が何本も出ている。
 日本では「小川珈琲」一店だけが4月1日から扱っているらしい。しかし、クリックしてみたら反応がない…ということは、今は在庫がないということか(笑)。
 Amazonを見てみたら、6000円台の後半(この記事を書くために確かめようと思ったら7500円に跳ね上がっていた)。

 本格的に調べてみたらYahooで扱っている店があった。
 何だかんだで、少し安くなって以下のような値段。こういものは当面は品薄状態が続くのだろう…とポチッた。

  ご注文金額
  商品合計(1点) 5,500円 送料880円
  ポイント利用 -62円
  合計金額(税込) 6,318円
  ボーナス等 8%獲得

*     *     *     *     *

 それが思ったより早く12日に届いた。

 こんな箱に入っていた。
 ものもかなり良い。気に入った。フィルターも350枚入りだからかなりの期間使える。

 200512 200512

 もちろん、早速使ってみた。

 確かに美味い。味もスッキリしているように思う。
 しかし、味はかなり濃いめなので、基本的にはブラック派の私にはちょっと薄めたくなる。

 しばらくは私にとって最適な淹れ方を研究しなくてはならないので、SYUさんが言うほどなのかどうかは何とも言えない。自分の舌にそれほど自信が無いと言った方が良いか。

 SYUさんはこのカップが良いと言っていたが、私にはこの雰囲気はちょっとといった気分である。
 それに、道具立てが多いので、後片付けのことを考えるとこれを持ち出すのはちょっと億劫だ。少人数に振る舞う場合には使えるだろう。
 私としては、基本的には自宅での使用ということになりそうだ。
tb: --   cm: 0

N-project SOTO ST-310 遮熱板 【アルミ縞板 フルカバータイプ】  


 ST-310と一体的に使えるテーブルである。これは遮熱板としても使えそうだ。
 そんなわけで、ついポチッたのが「N-project SOTO ST-310 遮熱板 【アルミ縞板 フルカバータイプ】(¥ 3,980)」

 200506

 こうやって、コロナの憂さ晴らし散財が続く(苦笑)。

 この大げさな縞模様がどうして必要だと考えたか良くわからないが、モノ自体は悪くない。
 自分の生活を考えて見れば、こんな程度のテーブルで殆ど事足りてしまうような気さえする。
tb: --   cm: 0

Macに切り替えることにした  


 今使っているデスクトップPCはwindows7。
 調べてみれば、購入したのは2012年01月26日。もう十分過ぎるほど使っている。

 この国のお粗末な対応で、新型コロナ騒ぎはなかなか収束しないだろう。
 そして、コロナ後はこれまでとは全く異なる社会になることを覚悟しておかないといけない。

 やはりコロナ後の生活のことを具体的に考えようと思う。
 再びMacに戻る時が来たのかもしれないと思う。

*     *     *     *     *


 と言うことでヨドバシカメラへ。

 選択肢が少なくて選ぶのはラクチンである。
 机上はもう一杯なので大きな画面はいらない。小さい方にした。
 アップル本体 MRT42J/A 181,270円、アップルサポート S6048Z/A 22,870円=合計 204,140円 である。

 配送をお願いしようとしたのだが、このご時世、一週間くらいかかるということだったので持って帰ったのだが、見かけによらず意外と重かった。
 私とすれば、デフォルトの足は不要なのだが、取り外しできるのかどうか…。後で調べてみよう。

 200505 200505

 まず、スタートのさせ方がわからない(笑)。
 小さな紙の中にそれを示したものが見つかった(笑)。本体の背面にちゃんとあった。デザインに凝りすぎである。

 買ったのはこんな内容のものである。
 初期設定のパスワードなどを思い出しながら、記録を調べながらスタート。
 キーボードや、文字変換ソフトに慣れない。各種設定をしながら、使い慣れたATOKにするかどうか…また新しい環境に慣れるのに時間がかかるなぁと思いながら…何とかメールが使えるまでになった。
 ただ、ネット接続は無線ランがあるので簡単だった。

 200505 200505

 まだ、icloud以外のメール設定もできていない。
 ここでも慣れた環境のことが頭をよぎるが、とりあえずはデフォルトのものを使ってみよう。
tb: --   cm: 0

和平フレイズ 取っ手が折れるミルクパン14cm  


 和平フレイズ…なかなか使いやすい家庭用調理器を扱っている。しかも種類も豊富である。
 私もいくつか持っているはずだが、以前購入した「厚焼きパンケーキプレート14cm」にガラスの蓋を追加して使っていた。

 しかし、考えて見れば、こういうナベ「取っ手が折れるミルクパン14cm」があれば兼用できるんじゃないか…と考えてしまった。評価も高い。
 これ以上、クッカーを増やすかどうか迷ったのだが…やっぱり買ってしまった。 これもコロナのせいか(笑)。

 
 到着して、早速問題の蓋をしてみた。
 こんな具合に蓋がきっちり閉まらない。

 200505

 しかし、よく見れば、少し削れば蓋ができそうだ。もちろん、その可能性を折り込み済み。
 で、早速削った。 そしてこうなった。

 200505

 ↑写真で、背後にあるのは、私のミニマルクッカーシステム。
 これが中に入るんじゃないだろうか…ということで挑戦。
 このままでは蓋ができなかったが、クッカーをひっくり返せば無事に蓋ができた。

 200505 200505

 しかし、実はガラスの蓋をしたままでは取っ手が折りたためない。

 それでも最後の手がある。
 この取っ手の木部、実は先端からドライバーで取れることになっている。つまり取っ手を外してしまえば何とかなりそうだ。

 まあ、もともとこれはIH調理器で使える小さなナベを探していたものだから、そのように使うかどうかは疑問なんだが…。
tb: --   cm: 0

コーヒー用木製マグカップのスタッキング  


 本日も終日自粛で、こんな絵を描いていた。

 200505


 その合間にできた、木製マグカップのスタッキングをご紹介。
 左が通常のコーヒー用、右がベトナムコーヒー用。

 200505

 と言っても、説明が必要かな?

①通常のコーヒー用
 たまたま、SP300マグ(を主体とする私のミニマルコーヒーセットがスッポリ収まった。がたつきもない。
 これだとドリッパーを別に持っていく必要がある。

②ベトナムコーヒー用
 これには、ベトナムコーヒーセットが入った。 この中には、一杯分のコーヒーが入る缶も(無理やりだが)入れることにした。
 ただ、湯沸かしはミニマルコーヒーセットの方が必要である。コンデンスミルクも別途持っていかないといけない。

 200505 200505
 200505 中豚のつまみを無理やり平らにした。

 まあ、これで何とかなったか。
tb: --   cm: 0

コーヒー用木製マグカップを買ってみた  


 前から使い道の無かったククサもどきのマグカップがベトナムコーヒー用に使えることがわかったら、コーヒー用の木製マグカップがあっても良いかと思い、これを買ってみた。

 実はこの手のマグカップはもう持つことはないと思っていたのだが、新型コロナの影響で何かと気分転換が必要らしい(苦笑)。

 以前から「タナちゃんねる」さんが、カリンの木だったりするのだが、木製のマグカップに拘っているのは知っていた。しかし特注品は高価だということもわかっていたので食指が動かなかったのだ。
 ところが先日、「minimum365」さんのこちらの動画を見た時、キャプテンスタッグの木製マグにもこういうデザインがあることを知った。以前見たものは違うデザインだったように記憶していたので、気にしていなかったのだが…。

 それで改めて検索してみた。
 その結果、いろいろな種類、デザインがあることがわかった。しかもこの手の製品としてはかなりコスパが良い。その中でも私が気に入ったのがこちら「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 木製食器(ダイナーマグカップ) 」だった。
 たまたまポイントがあったので、(¥1,504 + ¥480 配送料)を(ジャスト¥1,500)にして購入。

 200504

 届いたものを見ると、写真より少し明るい感じ。こちらはベトナム製なのに普通のコーヒー用である(笑)。「minimum365」さん動画で見たような彫刻はなかった。

 以前のククサもどき(ベトナムコーヒー用)と一緒に撮った記念写真がこれらである。
 私としては、格別これに拘っているわけではないのだが、価格を考えれば、十分納得できる良い製品だと思う。

 200504 200504

 

tb: --   cm: 0

ベトナムコーヒーをいただいてみた  


 今日は料理の日(笑)。

 早速買い物に出かけた。
 スーパーまでの道筋の写真を撮りながら…である。
 本日コンデジ。露出オーバーだった。

 200503 200503
 200503
 200503 200503
 200503 200503
 200503 200503
 200503 200503
 200503 200503
 200503


 本日、特に今日のために買ったのは「コンデンスミルク」と「手羽元」。
 もちろん、コンデンスミルクはベトナムコーヒーのため。手羽元はシュークルート用。

 帰宅後、早速「ベトナム式コーヒー」ということで淹れてみた。
 とりあえず、これが一般的な方法と信じてこの方式で…

 200503 200503
 200503 200503

 味は濃厚だが決して苦いわけではない。深みがある。
 コンデンスミルクと混ぜ合わせると、甘くお菓子のような雰囲気。うん、なかなか美味い。

 本日の2杯目はこのククサもどきのカップを使ってみた。これは容量200mlなので、日常的に使うには私には容量不足だったがベトナムコーヒーには丁度良いかもしれない。

 200503 200503

 中蓋の被せ方によって抽出時間が変わり、もちろん味も変わって来るらしい。
 最初はそっと被せたら、気がついたらもう終わっていた。多分5~6分だったろうと思う。
 2杯目の時は、少し強めに被せた。多分10分弱。
 何となく感じがわかってきた。
tb: --   cm: 0

ベトナム式コーヒーセットをいただいた  


 絵を描いていると、それだけで外出気分が低下してくる。
 今はGW(本来なら「ゴールデンウィーク」の筈なのだが、実質は「がまんウィーク」)なのに、わざわざ出かけることもないだろうという気もあるが、絵を描いていると、それだけで安心してしまうということもあるのだろう。

 昨日もこんな絵を描いたが、とうとう、今日は何もしないまま外出もせずに一日が終わってしまった。

 200502

 そんな折り、先日、絵を送って上げた方から、絵の代金はいただいているのだが、さらにそのお礼にということでこんなセットが送られてきた。

 200503 200503


 いつの間にか私もコーヒーに凝るようになって、今は3杯/日は豆を挽きながらコーヒーを飲む生活になってしまった。
 しかし、ベトナム式コーヒーというのは一度も経験がない。
 ネットを見たらこんなページがあった。

 このセットにコンデンスミルクがあれば淹れられるらしい。
 いただいたコーヒーを検索したら「まぼろしの…」なんていう形容詞がつくような豆らしい。

 明日は、買い物もしなければならないから、コンデンスミルクを忘れないようにしよう。

tb: --   cm: 0