FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

ノートパソコンスタンドが来た  


 できるかどうかわからないが、スケッチ動画を作成してみようという気になっている。

 先日は、教室でのスケッチを動画にしようと思って三脚上のカメラで撮影しようと思ったのだが、画面は斜めになるし、自分の姿勢もうまく取れないためすぐにそれはあきらめて、動画を撮る際の体勢を改めて考え直した。
 その一つがスケッチ台の追加である。それをノートパソコンスタンドで代用しようと考えた。
#もともとはFBの広告でこちらの製品が引っかかってきたのを見てから思いついたものだったが…。

 アマゾンの中だけでも数ある中、最終的に注文したのがこれ「【2020改良版 僅か190g】ノートパソコン スタンド アルミ 合金製PCスタンド 6段の高さ調節可能」
 もちろん価格優先、軽さ、使いやすさ等を考えての決定だが、これなら自宅で絵を描く際にも使えそうだと思ってのことである。

200620

 それが早速到着した。必要最低限の大きさ重さでいい感じである。
 広げた幅は17cmと絵を描くにはちょっと小さく感じるかもしれないが、これくらいでも十分使える。

200622

200622 200622

 そして、これで描いた最初の絵(現地で描いたものの仕上げ段階だが)がこちらである。

 200622
tb: --   cm: 0

自転車用スマホホルダー  


 せっかくiPhoneを買ったので、これを自転車につけられるスマホホルダーを探していたらwishで手頃なものが見つかった。
 それがこれである。注文からそれほど日をおかずに到着した。

 200620

 私にはこういう融通無碍に使えるものが良いと思っていた。

 ちょっと装着具合は心配だったが、価格も価格だし、失敗しても良いやと考えていたのだが、これなら十分使えると思う。
 そういつも使うものでもないし、自転車に応じて自由に取り付け取り外しができるのも良い。しかも回転できるから縦にも横にも使える。

200620

200620 200620

200620

 最近の買い物は安物ばかりになってきたようだ(笑)。

tb: --   cm: 0

詐欺?の落とし穴はどこにあるかわからない。  


 長年生きていると、いろいろな詐欺(たとえ相手に悪意はなくても)にあうことがある。
 私個人としても、不本意な形(自分自身納得できない形)で金を払ってしまったことが何回かある。これは生きている限り仕方ないことなんだろう。自分の「お人好し加減」の戒めだと思って諦めるしかない。

 ネットの時代になってからも、そういう経験がないわけじゃないが、こちらは金額的にははるかに小さいものだから、自分の不注意を反省するだけである。
 ただ、ネットの場合には様々な仕掛けが設けられている。大抵は、企業名やサイト名などを検索すれば詐欺だとわかるのだが、意外にひどいのがPCなどのアプリだと思っている。

 iPadの時にも、知らないうちに課金がかかっていて勝手に銀行口座から引き落とされたことがある。
 (これは詐欺とは言えないかもしれないが)先日はYoutubeの広告外しのサービスに乗って、1ヶ月広告を外してみた。その1ヶ月経過する直前に休止したのだが、そのまま忘れていたら、また1ヶ月後に自動的に広告外しのサービスに組み入れられて、また1ヶ月分が引き落とされた(苦笑)。それで今度は退会した。

 iPhoneを導入したので、またいろいろなソフトを使うことになるだろうが、ここでまた気になることがある。「App内課金」という言葉である。
 以前ひっかかったのはこれじゃないかな?という気がして調べてみた。「「App内課金」とは」である。

 こんな情報「App Store での App 内課金を防ぐ」もあったから、結構これに引っかかっている人はいるようだ。
 ついでにこういうの「iPhone/iPad ― 有料アプリの購読を解約(キャンセル)する方法」もあったのでリンクしておこう。

 しかし、私の場合にはちょっと違っているような気もする。

 本日、花の名前を知るためのアプリを入れてみた。
 現場で入れたものなので、使い勝手を確かめるためにいくつか入れたのだが、帰宅後調べてみたらこんなページ「植物図鑑アプリのおすすめ人気ランキング10選【写真検索・SNS機能付きなども!】」が見つかった。
 こういうソフトの比較も、ランキングだけではなく、利用者のレビュー記事まで目を通しておいたほうが良いということがわかる。詐欺とは言わなくても詐欺まがいのものが混じっていることがわかるからだ。
 例えば「PictureThis:撮ったら、判る-1秒植物図鑑」。レビューにあるように操作の勘違いで課金されてしまう。

 結果として、私は「Green Snap」と(このリストにはなかったが)「ハナノナ」というアプリを残して他は外した。よけいな課金のリスクを避けるためである。前者は面倒臭そうだからどれほど使うかわからないが、後者は簡単で私好みである。
 ちなみに「ハナノナは」というアプリもあるらしいが、このレビューはまさに<名を借りた詐欺だ>というものだった。

 まあ、私のソフトの絞り込み方は概ねこんな具合である。ソフトは絞り込んで使ったほうが良いことはわかるのだが、自分にとって何が最良か、なかなか判断できないところが難しいところだ。


 そういえば、ブログをこのFC2に絞り込んだのも、5つぐらい登録して簡単に使ってみた結果、最も使いやすそうなのがこれだと判断してのことだった。
tb: --   cm: 0

ダイソーでもメスティン  


 キャンプと言うか、アウトドア生活の人気が高まっているらしい。

 それに関連して、本家本元かどうかは知らないがトランギアのメスティンがやけに値上がりしているとか、スウェーデン以外の海外製のメスティンも売られるようになったとか、ニトリでも売られているとか聞いてはいたが、とうとうダイソーでも売っているという情報があったので行ってみた。
 私の近くにはダイソーは2店ある。近い方の店にはなかった。駅に近い方の店(こちらの方が大きい)にも行ってみたが、それらしい商品がなかったので諦めて帰ろうと思った時、場違いとも思える場所にコロッと置かれていた。価格は500円(税別)。

 もちろん、持ち帰ったわけだが…。それがこれ。右側はトランギアのメスティン。
 こんな具合に中にすっぽり入る。
#だが、せっかく作るんだから、もう少しトランギアを意識してピッタリ作れば良いのに…とは思う。
 もしかしたら、蒸し網のことも考慮しているのかな?

200617

200617 200617

 早速1合を炊飯してみた。胚芽米と一緒に炊き込んでいるのでちょっと黄色になっている。
 もちろんトランギアのメスティンと変わりなく美味しく炊けている。大きさが違うだけである。

200617 200617

*     *     *     *     *


 ダイソー・メスティンのその後である。
 このサイズのものが個人的にも欲しいと思っていたが、相当人気にもなるだろうと思っていた。ダイソーに限らず百均ショップでは、必要そうなもの、欲しい物があったらその場で買っておかないとすぐになくなってしまうし、次がなかなか入荷されない。だから私は早々に購入したわけだが、世間では予想以上に加熱しているらしい。

 こちらを見るとその加熱具合が多少はわかりそうだ。

 最近、良く見ているFUKUさんのページでも取り上げていると思ったら、昨夜(19日夜)には、こんな投稿「「キャンプ道具」100均アウトドア夏の陣」をしていた。
 この人の投稿はなかなかセンスが良い。

*     *     *     *     *


 結果が出ていたので紹介しておこう。

 「「キャンプ道具」2020夏 100均アウトドア夏の陣 結果発表!」
tb: --   cm: 0

Macでのメモの共有…結構複雑で面倒  


 Macを使えば、様々なデバイスで様々なメモをかんたんに共有できるものと考えていた。

 例えば、Macで入力したメモをiPadやiPhoneで見るといった操作である。当然、端末デバイスで変更すればiCloud上のデータも変更されなければならない。
 ところが、これが意外と面倒だということがわかってきた。多分、私の使い方が間違っている部分があるのかもしれないが、それほど親切でもないらしいと思うようになってきた。

*     *     *     *     *


 例えば「iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う」を見ると、iMacのことが書かれていない。
 今は、iPhoneとiPadではメモは共用できているのだが、iMacでは見ることができていない。

 Mac上にも「メモ」というアプリがあるのだが、今の所、こちらで作ったメモは他のデバイスとの連携ができていない。
 システム環境設定で見ても「メモ」はちゃんと使えることになっているのだが…。よくわからない。
 2ファクタ認証しておかないといけないらしいが、これ自体が支障になっているとは思えないのだが…。

 Macで導入したテキストエディタ「CotEditor」の使い勝手はイマイチなのだが、こちらはiPhone、iPadでは使えない。テキストなんだから、アプリは何でも良いのに…と思うのだが、こういうことが結構あるのかもしれない。

 仕方ないので、今は「Microsoft One Note」で必要なデータを共用している。
 これなら、Mac、iPhone、iPad全てで同じように使えるし、大した苦もなくデータも共用できている。

*     *     *     *     *


 その後、メモでもデータの共有ができるようにはなった。

 Macのメモには「アプリのメモ」と「iCloud上のメモ」があることに気づいた。
 後者を使えば無条件にiCloudのデータは共有できる。
 前者は、(今の所)「iCloud上」「Mac内」「メルアドで共有できる」データを作って共有するようにしているが、こちらはちょっと混乱する(笑)。
tb: --   cm: 0

画像の一括サイズ縮小とデータ変換  


 先日撮影した画像のうち一枚の画像の右側にわずかにゴーストが生じているのに気づいた。
 サイズ縮小してブログにアップして初めて気づいたものだが、元画像にすでにあるところを見ると、どうやらFujifilm X-T3本体にバグがあるらしい。ファームアップのVersionが古いせいだと思う。

 一時、縮小ソフトのせいかとも思ったりもしたが、元画像がそうなっているのだからPCのソフトのせいではない。

 この問題をショップに聞いているうちに、画像の縮小とデータ変換に最適なソフトがあると聞いた。それが「Resizelt」だった。

 このブログではtif画像は使えない。
 そう、こういうソフトを探していたのである。

200616

*     *     *     *     *


 その後、このソフトでサイズ縮小した画像が、ブログ上でサムネール表示されないというトラブルが生じた。
 Macの今のバージョンでは画像表示にトラブルも生じているので、もしかしたら、このCatalinaというOSのバグあるのかもしれないとは思うが、特に必要でもないしちょっと使いにくい点もあるので、当面削除することにした。
tb: --   cm: 0

iPhoneが来た  


 予約時間11:00ということでau Shopにでかけた。もちろん、iPhoneSEを受け取るためである。
 今度はすべて黒である。

 今までは、ガラケーとiPadのセット料金であるが、今度はiPhoneSEとiPadのセット料金となり、仮に7月にiPadを解約しても解約料金は千円でOKとのこと。これは助かる。
 iPadを解約した場合、iPhoneのテザリング機能を使ってiPadもこれまでのような使い方もできるようだ。特にそのための費用も発生しないらしい。これも助かる。

 携帯の方のデータは名簿関係が主たるものだが、それらの移行は担当者におまかせ。
 もちろん、電話番号もメルアドも変更なし。

 さらに、ポイントが12000ほど溜まっていたので、それを使ってガラスフィルムを貼ってもらい、iPhoneの契約額を5000円(200円/月ほどらしい)引き下げることにした。ケースは別途買ってしまったんだけど…。

 なんだかんだで、結局機種交換の手続きに1時間以上を要した。
 そして、以下のようなもの「本体」「フィルム」「本体ケース」が私のところへ来たことになる。
 ちなみにiPad Mini とのサイズ差はこれくらいである。

200616 200616


 帰宅後は5つのメールを設定。ちょっと入力ミスがあったりして、これがなかなか面倒だった。
 そして、iPadに入れたアプリを見ながらiPhoneにも導入。こちらも何とか設定完了。
 そして、PCとiPadとiPhoneで共用するソフトやらデータやらの調整。クラウドデータもいろいろ増えているから面倒臭い。

 あとしなければいけないものは、携帯の中の(私の覚えとして入れている)「メモ」の移行である。大したものではないが、なくては困るものだから、これは(携帯が使えなくなってしまっているので)メモリーカードから移行できるかどうか…というところだろうが、メモ関係はできなかった。(
#事前に送っておけばよかったのだが…。まあ大したものではないから良いか。

*     *     *     *     *


 iPadと比べれば画面ははるかに小さい。しかし、文字は何とか見ることができるので、最低限の用は足せるかもしれないと思う。ただ、明るいところでの使用がどの程度のものかは不明。そして、小さな文字を長時間見続けるのは私の目では難しいとは思う。
 音声の質は遥かに良くなった。小さいだけにLineでの通話もしやすくなった。

 意外と使えると思えるか、あるいはやはり小さすぎると思うかはこれからの使用状況によることになるだろう。
tb: --   cm: 0

Macで使えるパノラマ作成ソフト  


 Macで使える画像編集ソフトとして「ACDSee Photo Studio 6」を、Windowsと同じ操作性を期待して、何も考えずに購入してしまったのだが、実際にはやや期待外れの部分も少なくない。

 考えてみたら、Fujifilmで提供しているソフトも試していなかったことに気がついたが、それでもまずは、Stitchソフトが必要だということに気づいた。

 早速探してみた

 まずは、「Panorama Stitcher Mini」
 「Macで使えるパノラマソフト全リスト」というページもあったが、これ「パノラマ写真作成 Hugin」が、<Macで動作するフリーソフトでパノラマ写真を合成できるソフトをいくつか調べたが,これが良さそうだ>ということなので、早速導入してみた。


*     *     *     *     *


 まずは簡単そうな「Panorama Stitcher Mini」。先日描いた絵で試してみた。
 それぞれ左回転、右回転しないと正常な位置にならない2枚の絵を読み込んだら、勝手にパノラマ化してくれた。しかし、読み込みの際の上下のズレが残ったままではある。しかし、こんなことの修正は難しいわけじゃない。わざわざ回転しなくても良いというのは簡単で良い。
 
image803_image804

*     *     *     *     *


 翌日、「Hugin」を使ってみた。
 まず、<開発元が確認できないため開けない>というメッセージ。マルウェアから保護するためということで、システム環境の「一般」パネルからそれを解除するための操作が求められた。

 そして、開いた画面がこれ。

200616 全く操作のイメージがわかない。かなり細かなことができるらしいことだけはわかる(笑)。


200616 写真のパノラマ合成に特化しているようだ。


200616 とにかく画像(片面)だけを読み込んでみた。しかし、これでも操作の方法がわかりにくい。
 左は球形面に画像が張り込まれているようだ。しかも反転しているように見える。


200616 あれこれ手動で操作したが、画面が思ったより小さかったり、ちょっとした操作で大きく操作画面が変わってしまったりとうまく行かない。
 保存画面もプロジェクトの保存なのかファイルの保存なのかがはっきりしない。ファイル名の指定ができるかどうかもわからない。
 そんなことをやっていたら、結果的に、「名称未設定.tif」画像ができていた。それがこれである。中央部がダブっている。しかも、もともと球面の画像を平面にカットしているから上下がカットされている。まさに、写真専用のパノラマ合成ソフトである。



 私の結論からすれば、当面は絵の画像の合成のために必要なので「Panorama Stitcher Mini」で間に合いそうだ。
 ただ、これも田の字の画像を組み合わせたりすると自動で行っているだけに不具合が出てくることもありそうだが…。

 写真のパノラマ合成が必要になるとしてもこのソフトがある程度自動的に操作できるものでなければ、私には使いこなせそうもない。そんなところだろうか。

*     *     *     *     *

 
 日本語入力の方も、ほぼ結論が出つつある。
 私には「Google日本語入力」の方が使い勝手が良い。そろそろそう結論づけても良さそうだ。
tb: --   cm: 0

横浜ベイサイドマリーナとプリンター設定  


 昨日、教室開始2日目は横浜ベイサイドマリーナ。
 ここも本来なら4月初旬にオープンしていたはずなのだが、コロナの影響で6月に延びていた。

 新しい施設がどんな風になっているのかを確認したくて、スケッチがてら出かけたということでもである。

 下車駅はシーサイドライン「鳥浜」駅。
 このあたりは工場などもあり、こういうところも描く気になれば描けないわけじゃない。

200612 200612
200612 200612
200612

 一応、新しいアウトレット店舗の中を通り過ぎて目的の場所へ出た。

200612 200612

200612 200612
200612 200612
200612 200612

 そして、毎度のことになっているかもしれないが、この日も皆さんと一緒にここで描くことにした。

200612 200612

 途中雨になるとの天気予報も覆して、天候にも恵まれていた。
 そして、今日の絵はこんなところか(家に帰って完成させたもの)。

200612YBM_f6y


 風は気持ちよかったがやはり暑かったので、有志で、CブロックのFOOD HALLで冷たいものを飲みながらしばらく休憩。
 ↓はフロアガイドのパンフレット。

200614 200614
200614 200614
#これらの画像、スキャナーで取り込んだjpg画像のままでは表示されなかった。何か工夫しなくちゃ。

 さらにその後は、アウトドアの店でも覗いてみようと店内を一巡り。
 人々も自粛気分はあるのかもしれないが、結構な人出だったように思う。

 200612 200612

*     *     *     *     *


 そして本日。

 ようやくMacのプリンター、スキャナー環境を整えた。
 上のフロアガイドはMacにつないだスキャナーで取り込んだ画像。仕方ないことだが、やはり以前よりは使いにくくなった。これはキャノンのソフトがそういう仕様なんだから仕方ない。
tb: --   cm: 0

Macでの名簿管理と宛名作成ソフト  


 そういえば、名簿管理のことを忘れていた。

 名簿そのものは、ExcelでもNumbersでも良いのだが、宛名印刷をまとめて行いたい。
 Word系ソフトで苦労して様式を作成しても良いのかもしれないが厄介であることには違いがない。

 Macでのソフト、なにか良いものはないかと探してみたら、こちら「Macで年賀状・宛名印刷!オススメの有料・無料フリーソフトを紹介!」の情報では「宛名職人」が一番だとか。

 Windows版と比べればMac版はちょっと高いようだ。しかし、これが一番ならこれも仕方ないか。
 まだすぐ必要というわけではないが使うなら早いほうが良い。

 一応、頭に入れておこう。
tb: --   cm: 0

Mac版Google日本語入力のインストール  


 「ことえり」を使っていくつもりだったのだが、Google日本語入力があるということを知ったので、これも試しておこうという気になり、インストールすることにした。

 参考にしたサイトはこちら「Mac - Google 日本語入力の環境設定」。そしてこちら「Google 日本語入力(IME)の使い方と設定」である。
 
 こんなページ「MacでGoogle日本語入力™とことえりを一緒に使用する際のテクニック」も見つかったが、おいおい試してみることにしよう。
 それに、良いかどうかわからないが、音声入力機能も随分良くなっているようだから、それも試してみたいとは思う。

*     *     *     *     *


 しばらく使ってみたが、機能とか使い勝手は、私には「Google日本語入力」の方がはるかに上だった。
tb: --   cm: 0

Mac(ことえり)の学習機能の不満  


 長い間の自粛生活の後の2日連続の教室で、多少疲れを感じているが、それでも気分的にはだらけているよりずっと良い。

*     *     *     *     *

 Macを主に使うようになり、日本語入力(「ことえり」だった)を使っていて、多少の設定変更をして使い易くはなってきたのだが、どうも学習機能が弱いように思える。

 改めてなんとかならないかとネット上を検索してみた。キーワードは「mac 辞書 学習しない」である。

 その中で、いくつかのページを見てみたら、このページ「Macの日本語入力を快適にする3つの小技」が参考になりそうだった。
#この人はATOK20年の経験らしいが、私は、35年以上である(笑)。それだけATOKに馴染み過ぎている(笑)。

 一応、これを参考に設定し直したが、これで学習機能が向上するとはあまり思えないのだが…。
 
 まだ2点ほど気になることがある。
・変換の文節の移動の後の確定が文節ごとにできれば良いのに、それがどうもできない。
・予測変換で下に予測変換の文字が出ているのに、それが確定できない。
 この辺りはもう少し試行錯誤か。

 ここまで書いて、せっかくなのでもう一つ試してみるか…ということで、こんなページ「Macの日本語入力 便利なキー操作」を発見。
 文節の問題は完璧に希望通りになったというわけではないが、多少改善。多分、
 私の場合にはいかにATOKに近い操作にするか、という考え方が強いのだろう。
 昔使っていたCtrlキーをまた思い出しながら使ってみるか…という気になった。

 さらに、予測変換の確定をなんとかしたいと探してみたら、今更ながら、こんなページ「Mac定番ソフト十番勝負! - 第3回 4本の日本語入力ソフト、いちばん優秀なのはどれか」も見つかった。
 もし、今から私が試してみるとすれば「Google日本語入力」になるのだろうが、まあもう少しこの「ことえり」を使ってみることにしよう。経験的に言えば、最善を求め続けてもあまり良いことはない。そのうち、これにも慣れそうだ。

*     *     *     *     *


 その後、「ことえり」と「Google日本語入力」を使ってみたが、後者の使い心地が私には合っているようだと思うようになった。
tb: --   cm: 0

コイデカメラ:「うちからプリント」→「ネットプリントサービス」へ  


 私の近くにはコイデカメラがあり、Windowsの時には、写真プリントは「うちからプリント」というソフトを導入して使っていた。
 しかし、これのMac対応のソフトがないため、今度はネットプリントサービスを使用しなければいけない。

 まず、ログインしようとしてパスワードがわからなくてまごつく(笑)。 無理もない。登録しているサイトがいくつあるかわからないくらいなんだから…。

 これはなんとか解消して、Chromeに登録。…この機能、昔からあったのかどうか定かではないが、Macを使うようになって気がついた。

 改めて、「ネットプリントサービス」を使ってみたが、ちょっと使いにくい上に編集機能もネット上にはなかった。
 使いやすさは「うちからプリント」の方が上だった。でもまあMacはこちらを使っていくしかない。

 これで何とか、写真プリントもできるようになった。

 200609

tb: --   cm: 0

定額給付金の案内が来た  


 こちらこそ本当のお待ちかね?の「定額給付金」の案内がようやく届いた。

200608

 オンラインで手続きするにはマイナンバーを持っている人が条件だとのこと。
 私は持っていないのでもちろん郵送手続きになる。
 
tb: --   cm: 0

舞岡ポタ散歩…ブロ太  


 このところまともに外出していない期間が長かった。

 もうすっかり夏景色になってしまって、緑が深くなってしまって面白くないことと、Macの環境設定などが理由である。
 外出しなくてもすることはそれなりにあるのだが、何よりも気分がだれるし、運動不足になるのが問題である。

 そろそろ通常の生活に戻そうという時期なので、外出生活に慣らさないと…と、だれそうになる気持ちを奮い立たせて出かけることにした。
 今日は、ブロ太と共に舞岡公園にいくことにした。

 まずは、近くのとある家の玄関先に咲き乱れる花を手始めにパチリ。

200608 200608

 今日は山側から攻めることにした。
 自転車だが、起伏のある狭い道なので押して上り下りすることも多い。
 この地蔵さんも、今日が一番表情が良い。

200608 200608
200608

 急な階段をブロ太を(右手には重い物を持てないために)肩にかけて降りたが、気をつけないといけない。
 ここはかっぱ池である。池の端に河童が相撲をしている像がある。

200608 200608

 そしていつもの小谷戸の里に入った。
 緑が鬱蒼としているので、いつも撮影している風景は今はあまり面白味がない。
 やはり今の時期は水田とアジサイか。

200608 200608
200608 DSC04687_サイズ変更
DSC04689_サイズ変更 DSC04693_サイズ変更 200608

 そして水田をパチリ。
 水車小屋は木々に覆われてしまっているので、ずっと近づいてパチリ。ついでに畦道に咲いていた小花も…。

DSC04695_サイズ変更 DSC04697_サイズ変更
DSC04700_サイズ変更 DSC04702_サイズ変更

 今日はこんなところで、公園を出て…。
 こんな水路を撮りながら今まで登ったことのない道を登って行った。
#ここは先日、ストリートビューでは歩いていた道だ(笑)。

DSC04705_サイズ変更 200608
200608 200608
200608

 そして、いつものコーヒースポット。
 自粛が解けたせいか、今日は私一人。
 いつものセットでコーヒータイム。たまには別のセットで…と考えないでもないが、1人分ならSP300マグに全てが収まってしまうこのセットをついつい選んでしまう。
#2人分でも、これをSP450マグに入れるだけで済んでしまうから、これを上回るセットはなかなか見つかりそうもない。

200608 200608

 そして、今日のポタ散歩も終了。

200608

     *     *     *     *     *

 MacのIME操作がどうも慣れない。
 ちなみに、システム環境設定>キーボード>入力ソース>ライブ変換 のチェックを外したら少し良くなった。
 あと徐々にユーザー辞書の登録数を増やせばなんとかなりそうかな?
tb: --   cm: 0

こんな小さな可愛いバイオリストがいたんだ  


 多分、Youtubeをブラブラしていて引っ掛かったんだろうと思う。

【吉村陽毬】
 こんな小さな可愛いバイオリニストがいたなんて‥知らなかった。
 「天才」などという言葉が軽く感じられるほどだ。本当に驚いた。

「吉村ひまり。丸めます。弦楽器/ XX国際くるみ割り人形国際若手音楽家コンクール」
 https://www.youtube.com/watch?v=4H6BitFb9zw

「Н. Паганини Концерт для скрипки - НФОР под управлением В.Спивакова, соло Й.Химари (скрипка), Япония」
 https://www.youtube.com/watch?v=a78A1zGl9Bg

 まとめて聞くにはこちらが便利です。
「ミックスリスト - Химари Йошимура. I тур. Струнные инструменты / XX Международный конкурс юных музыкантов Щелкунчик
ニコロ・パガニーニ、アルテュール・グリュミオー、パブロ・デ・サラサーテなど」
 https://www.youtube.com/watch?v=4H6BitFb9zw&list=RD4H6BitFb9zw&start_radio=1

 詳細はこちら https://bit.ly/2U9avnM
 こんな経歴見たこともない聞いたこともない(笑)。

 ちなみに6歳の時にはこんな演奏だったんだけど‥。
 この著しい成長には何があるのだろう。
 「LITTLE Himari Yoshimura 吉村妃鞠 Bach Partita for Solo Violin No.3」
 https://www.youtube.com/watch?v=N8gb9DrLKs4




【村田夏帆】

 こういうバイオリニストもいることを紹介しておきたい。
 「世界的ヴァイオリニストの金の卵、村田夏帆」
 https://ameblo.jp/hanamimuraoka/entry-12566603207.html

 私が聴いた最初の演奏
 「CMIM 2019 - Mini Concerti - Natsuho Murata」
 https://www.youtube.com/watch?v=lxTc7kLBbo4

 最近ではこんな演奏。(11:00頃から)
 「XX Международный телевизионный конкурс юных музыкантов "Щелкунчик". Торжественное открытие」
 https://www.youtube.com/watch?v=C7BX33Oz304




tb: --   cm: 0

念のために、ホームページ作成ソフト  


 念のため、ホームページ作成ソフトを探してみた。

 こんなの「おすすめMac向けホームページ作成ソフト18選。初心者向け無料ソフトをご紹介」が見つかった。
 2番目のWixは使っている(と言っても今は放置状態)が、iPhoneが来たらJimdoを使おうなどという気になるのだろうか。
 そう言えばWordPressを使っている人もいたが‥。

 本音から言えば、ネットを使わない方法が良いのだが。
tb: --   cm: 0

FTPソフトの導入、LINEの同期、そしてHTLMエディター  


◆FTPソフトは最も簡便そうに見えた「FE File Explorer」を導入することにした。

 しかし、慣れない環境で、設定項目もかなり多いので迷うことも多かった。


◆もたもたしているうちに、MacでもLINEが使えるらしいことがわかり導入してみた。

 しかし、Mac側でいろいろ操作しても、LINEが使えるようにならない。
 こういう場合はネット検索。
 早速こんなページ「LINEのMac専用アプリ|インストール・ログインから使い方まで解説」が見つかった。

 これで、何とかMacの方でもLINEが使えるようになった。

◆再び、FTPの設定作業

 長ったらしいユーザー名の末尾を見損なっていたこともあってもたもたしたが、何とか接続だけはできた。
 問題は「文字コードがどのように影響するか」であるが、これは実際に操作してみないとわからない。




 HTMLエディターは、なかなかしっくり来るものがない。

 結局、「Visual Studio Code」「Atom」「Sublime text3」と入れてみたが何となく使いにくい。そして、辿り着いたのが「Brackets」
 導入してみれば、突然画面が変わった感じだった。
 ①メニューが日本語、②文字化けなし。しかも、③標準でプレビュー機能がついているので、拡張機能を入れる必要がないとのこと。他のエディターでは、プレビューを見ること自体が良くわからなかった。わざわざこのように断りを入れていることから見ても、このソフトはその辺りが良くできているのだろう。
 上記、3点でこのソフトを使ってみることにした。
 調べてみたら、こんなページ「史上最強のエディタBracketsに出会ってしまった」もあった。

 しかし、これでも私が必要としている内容としては高機能すぎる。しかも使い難い。今まで何年も使っていた「Homepage」というソフトは、殆どVerUpもされないが、画面をワープロのように編集していけば背後でhtmlを作成してくれるというもので、この手軽さが手放せなかった。
 これらのソフトは「プロが見て優秀なHTMLエディタ6選!現在使っているプロの感想付き」というから、もともと専門家向けすぎるのかもしれない。私としては、本当はもっと素人向けのエディターが欲しいのだが‥。

 まあこれを使うことにして、これがダメならブログで代用していこう。まあ出来るだろう。

tb: --   cm: 0

アベノマスクが来た  


 待ちに待ったアベノマスク。

 それがようやく届いた。

 200601 200601

 見るからに普通のガーゼのマスク。
#解いてみたら、ガーゼを畳んで紐を付けただけだったという記事もあったが…(笑)。
 それに確かに小さそう。

 たまたま今日いただいた手作りマスクと並べて記念撮影。
 大きさだけでも比較してみて欲しい。

 200601

 街にはすでにマスクが溢れてきている。
 こんなもののために…と思っても、これも彼らにとっては利権のために必要な事業…そういうことなんだろう。

 さあ、このマスク、どう使えるだろうか。
tb: --   cm: 0

周辺機器(プリンター、スキャナー)の環境  


 私のプリンターはCANON MG6030(A4。2〜3年前に購入)。スキャナーはEPSON ES-6000HS(A3。2001年発売のものらしい。随分長期間使ってきたものだ)。

 これらのドライバーがMacに対応しているかどうか調べてみたら、プリンターは以下の通りでOK。しかし、さすがにスキャナーの方は、USBでもネットワークでももうドライバーは非対応となっていた。Windows10ではそれでも対応しているらしい。

 プリンターの方は徐々に環境を整えていけば良いとしても、スキャナーをどうするかはちょっと問題である。私の場合、どうしてもA3は欲しいから…。

インクジェット複合機【PIXUS/MultiPASS】:PIXUS MG3630:

ドライバー
PIXUS MG3630 CUPS Printer Driver Ver. 16.40.1.0
Mac OS X10.7以降対応のプリンタードライバーです。本ドライバーは、16bit印刷をサポートしております。

ICA Driver Ver. 4.1.3a
MacOS X準拠のスキャナードライバーです。

アプリケーション
IJ Scan Utility Ver.2.3.7
写真や文書などを手軽にスキャンできるアプリケーションソフトです。本アプリケーションを使用される場合は、ICAスキャナードライバーが必要となります。

IJ Scan Utility Lite Ver.3.2.1
IJ Scan Utility Liteは、AirPrint機能を使い、写真や文書などがスキャンできるアプリケーションソフトです。 IJ Scan Utility Liteの基本画面で目的のアイコンをクリックするだけで、簡単にスキャンを行うことができます。

Easy-PhotoPrint Editor Ver.1.4.0
パソコンやクラウド上に保存されている画像を印刷するためのソフトウエアです。画像を編集し、カードやカレンダーなど、さまざまな作品を印刷することができます。

My Image Garden Ver.3.6.4
パソコンに保存されているデジタルカメラで撮影した写真や、スキャンした画像などを、さまざまな用途で幅広く活用するためのアプリケーションソフトです。macOS Catalina 10.15 環境で My Image Garden を使用する際は、必ず最新のプリンタードライバーをインストールしてからご利用ください。

ユーティリティ
Quick Menu Ver.2.8.2a
アプリケーションソフトや取扱説明書をかんたんに起動したり、お役立ちサイトにすぐアクセスしたりできるソフトウエアです。

Canon IJ Network Tool Ver.4.7.2
Mac OS X 10.7.5以降のネットワーク設定を行うアプリケーションソフトです。



tb: --   cm: 0