FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

いつもの河原でコーヒー  


 先日、素早く入手できたナットだったが、実は交換していたフロント・ホイールのハブとはサイズが違っていて使えなかったのだ。
 したがって、それに適合するナット探しに苦戦していた。

 結局ナットのサイズはM10であることがわかったのだが、まさか、溝のピッチに1.5mm、1.25mm、1mmと3種類もあるとは思いもしなかったのだ。結局、いろいろ取り寄せて1mmであることがわかったのだった。
 また、探しているうちに、もともと付いていたナットは恐らくこれがもっとも近いのではないかというものも見つかったのだったが…。これは既に注文済みだが、中国発なので到着にはもう少しかかりそうだ。

210130

 しかしながら、デザインはもっと無骨だが、とりあえず一つだけだが適合するものが入手できたので、フロントホイールを固定することは出来た。
 ということで、天気も良いし、ポタリングに出かけた。

 今日はいつもの河原である。今日は土曜日だから、いつもよりずっと人も多い。

210130 210130

210130 210130

 いつもの指定席に行きたかったのだが、その場所はテントを張って楽しんでいる親娘がいたし、近くには子どもたちが遊んでいたので、ブロ太は背後に置いて、私は水辺の護岸でひっそりと楽しむことにした。

210130 210130

 周りの人々は、自分たちで楽しんでいるだけで、他の人が何していようが気にしている様子は全くなかった。
 互いに、それぞれがやっていることに余計な関心を持つのではなくそっとし合っているようだ。こういうのもなかなか良いものである。
tb: --   cm: 0

フロントハブ・ナットの結論  


 先日届いたこちらのナットであるが…。

 実は、フロントホイールを取り替えていた関係で、私のハブには適合してくれなかった。
 それで、いろいろ試行錯誤することになってしまったのだった。その顛末を記しておく。

*     *     *     *     *


 いろいろ試行錯誤していると、M12のナットでも3種類のピッチ(1.5mm、1,25mm、1mm)があることがわかった。
 先日モノタロウに注文していた4種類のナットが19日に届いたので、それを試した結果、そのうち一つがなんとか適合することができた。何とかという意味は、(恐らく私のやり方が悪いのだろうが)左側にしか適合しなかったからである。
 適合するナットは、やはりM10の1mmピッチのものだった。
#Swytchの返事ではM8だということだったが、実にいい加減な回答だったと思う。

210128




 試行錯誤している途中、別途、デザイン的にも同じようなものを見つけていたので、安いと思われるYahooのサイトからこれを発注している。どうやらUXCELLという製品らしい。
#サイズから考えて、M10の方が確からしいとこれを注文した。
 発送元が中国らしいのだが、今朝、発送したとの連絡が入ったので、これが到着すれば、このナット問題は解決することになるだろうと期待している。

210129

210129

 これが28日に注文していたのだが、2月10日到着。
 ようやくこの問題が解決した。

tb: --   cm: 0

Apple Watchの基本操作  


 新しいものを持つといつもそうだけど、使い方になれるまでにしばらく時間がかかる。

 まずは様々なアイコンの意味を知らないといけない。そして、基本的な操作方法。iPhoneなどとはまた異なる操作方法がある。
 そんなことをクリクリいじりながら全体像を理解していく必要がある。

 そして、使ってみて初めてわかることもある。
 まだ慣れていないが、わかってきたこと。

・(下にもあるが)AppleWatchだけでできるハンズフリー電話、これはとても便利。
 他人が近くにいる場合は難しいが、家の中でも十分使える。

・Line、+メッセージなど、最低限の情報が手元で確認できる。メールもできるがこれは迷惑メールも多かったりするから良し悪し。音声で使えることが便利。意外と使いやすい。

・「一息つきましょう」などのメッセージが入る。普段、体を動かさない私には良いかも(笑)。

・日の出、日の入りなど、普段気にしていないことに気づかせてくれる。

・Siriを使いやすくなった。

 まだまだ出てくるだろう。

●Apple Watch(アップル ウォッチ)の使い方解説一覧

「AppleWatchユーザーガイド」
  ・文章編

「Apple Watchのステータスアイコン」
「Apple Watch のステータスアイコンと記号」

「Apple Watchのコントロールセンターを使う」



「Apple Watchの基本操作まとめ!デジタルクラウンの使い方やスクショの取り方などをご紹介!」

「実はハンズフリーでの電話がAppleWatchで一番便利な機能なのかもしれない」
tb: --   cm: 0

AppleWatchが到着したが…Airpodsは使わないね。  


 早速、翌日にはAppleWatch到着。

 スタートだけは問題なくできた。近くのスーパーで聞かれるマジカの設定もできたようだ。使い方は全くわからないけど…(笑)。

 iPhoneのカメラの動作も、AppleWatchでできるようになった。これで最低限の目的は達成された。
 ただ、問題は動画の編集である。これは時間がかかりそうだ。

 とりあえず、電話やLINEくらいはAppleWatchでも使える目途がたった。トランシーバーも使えた。

 それにしても、iPhoneにiPad、そしてAppleWatchと、なかなか忙しい(笑)。

*     *     *     *     *


 AppleWatchの次はAirpodsということになるんだろうか?
 しかし、音楽も聞かない、映画も見ない、ゲームもしないとなると、使うのはせいぜい電話かな?

 一応何ができるか調べてみた。

 「Apple AirPods で何ができる」

 「【2021年1月版】AirPods Pro(エアーポッズ プロ) & AirPods(エアーポッズ) 第1世代と第2世代との違いとは?最新徹底比較まとめ」

 「AirPods(エアーポッズ)の使い方を解説! ケースを開けてペアリング、タップで曲送りなど」

 「【超便利】AirPods(エアーポッズ)を使うなら知っておきたい使い方と4つの便利なコト!」

 ふ〜ん。こんなこと↓もできるんだ。

 「【神】無くしてしまったときも安心!AirPods(エアーポッズ)を探す方法🔎」


 でもやっぱり使わないと思う。

*     *     *     *     *


 その後、AppleWatchのケースも注文した。こういうのは早いほうが良い。

210129
tb: --   cm: 0

「AppleWatch SE 44mm」と「パルスオキシメーター」購入  


 メルカリに初めて2点出品した。
 そのうち一つは早速売れて、今夕発送。私の中で、いよいよメルカリ元年が本格的にスタートした。

*     *     *     *     *


 一方、先日Youtubeで、何気なしに「カズチャンネル/Kazu Channel」を見た。「Apple Watch SE買いました。」というものである。
 その中で、AppleWatchでスマホカメラの画角を確認できるというのを知ってしまったのがまずかった(苦笑)。

 絵を描く動画を取ろうと思った時、以前、首から下げるカメラホルダー「一人称ビュー電話ブラケット」を購入したのだが、カメラの角度設定ができず上手く使えずにいた。これがAppleWatchで調整できれば本格的に使えそうに思ったのだ。

 以前から、友人からも「トランシーバーを使いたいからApple Watchを買ってくれ!」と言われていたのを我慢していたのに、とうとう買う気になってしまった。

 買うと決めたら行動は早い(笑)。
 こんなページを見付けて検討してみた。

 GPSモデル、色は黒、画面は大きいほうが良いから44mm。
 問題は機能。SEはコスパが良い。今だったら最も気になるのがSeries6の「血中酸素ウェルネスセンサー」…しかしそれほどの精度は期待できない。ちなみに、パルスオキシメーターを見れば、2000円くらいからあるようだ。

 それで決まった。購入したのはこれ「Apple Watch Nike SE(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとアンスラサイト/ブラックNikeスポーツバンド [MYYK2J/A]」(¥36,080(税込))。ポイントを使って¥35,000。

210127

 そして、パルスオキシメーターはこれ「【医療機器認証】日本製 家庭用 2021年最新 データー表示機 パルス*オキシ*メーター」(¥2,299)。
#ところが今見れば、この商品サイトは消えている(苦笑)。<【医療機器認証】日本製>などというのは最初から信用していないが、聞くところに依れば注文したが届かなかったという人もいたようだから、もしかしたら詐欺かも…という気もしないでもないが。

 今は「本日注文済み」だけど、1月31日から2月6日の間に到着予定となっている。
 今まで、Amazonで詐欺にあったことはないが、果たして届くのかどうか。

210127

 1月29日発送したとの連絡が来ているので、どうやら詐欺ではなさそうだ(苦笑)。
tb: --   cm: 0

Bromptonフロント・ハブ、アクスル・ナット  


 さて、ようやく天気が良くなったのでブロポタでも…とブロ太に空気を入れ、出かけようと思ったのだが…。

 ?? あれ? 前輪の車軸端部のナットがない!先日走った際に、脱落してしまったようだ。
 さすがにこのまま走る勇気はない(苦笑)。

 念の為に…とホイール持参で、近くの自転車屋さんに行ったのだが「そういうものはホームセンターで扱っています。」とやる気のない返事。

 仕方ないと、バスに乗ってホームセンターへ。
 ところがどうしても合わない。M8だと小さいようだ。M10だと完全に大きすぎる。担当者に聞いても埒が明かない。

 ナットは諦めて、せっかく来たのだから何かあれば…と店内をブラブラ。
 以前ネットで誰かが紹介していた「アルミ合金製のスキレット」を見てしまい、一度は買い物かごに入れたのだが、やっぱり…と戻した(笑)。

*     *     *     *     *


 帰宅後、どういう部品か調べてみたら…。
 正式には「フロント・ハブ、アクスル・ナット」と言うらしい。
 ネットでこれを買えそうなところが一箇所見つかった。逆に言えば、一箇所しか無いのかもしれない。今後がちょっと不安になる。
 それが、このページ
#ここは、以前、何かを購入した記憶があるが…。

2021-01-25

 今後のことも考え4個注文。それでも送料の方が高い(笑)。
 ここは「ジャパンネット銀行」を使っているらしい。
 普段使用している銀行口座から振り込もうと思ってふと思い直した。ここ何年か使った記憶がないが「ジャパンネット銀行」の口座から振り込んだ方が、確認が早いはずだと。
 パスワードの再登録など、ちょっと手間がかかったが、無事振り込み終了。

 14:22 ←注文メールの送信
 15:44 →注文確認・振込先指定の返信
 16:01 ←振り込み終了。確認要望の送信
 16:08 →入金確認。本日出荷の返信

 こういうスピード感は良いね。

 翌日09:00 到着。
tb: --   cm: 0

ブロポタ…もう一つの秘密基地  


 ちょっと寒いが、あまりにも良い日差しだったのででかけたくなった。

 今日はここから今まで一度も入ったことのない住宅地の中に入ってみた。
 恐らくこのあたりで最も高度がある高台の住宅地である。

210119 210119

210119 210119

210119 210119

210119 210119

210119 210119

 今日はハッキリとではないが富士山も見える筈なので、高台の住宅地に登ってから少し意識していた。
 ここへ来たら富士山が良い具合に見える。
#写真は上手く撮れなかった。もっと意識しておかないと駄目だった。

210119 210119

 傾斜のある住宅地も、住んでいる人はそれなりに大変だと思うが、絵を描く立場から見ればなかなかのものである。

210119 210119

 そして川縁に出た。以前、テニスの帰りに良く遊んだところである。
 今日はこんなものを持ち出してみた。小枝を探すのが大変だと思ったので燃料は持ってきている。
 コーヒーを飲むだけなら何もこんなに大げさにしなくても良いのだが…ちょっと火遊びをしたかったのである(笑)。
 でも正直言うと、この火遊びはそれなりに面白いけど、すぐに湯が湧いてしまうのでちょっと物足りない(笑)。

210119 210119

210119 210119

210119 210119

 今度は、もう一つの秘密基地を目指すことにした。

 さあここが入口だ。
 途中、2人にすれ違ったが、普段あまり人は通らないはずである。

210119

 さて、少し入ったところでハンモックを張ってみた。
 本当はもっと雑草に埋もれているはずの場所だったが、(私にとってはまずいことに)多少手入れがされ、人が通れるようになっていた。

210119 210119

 でもまあいいや…。
 空を見上げたり、木々の葉をざわめかせる風音を聞き、小鳥の鳴き声、時折頭上を走る羽音を聞きながら…しばし沈思黙考…。
 日頃のストレス(コロナなど国の問題以外、個人的なものは特にないんだけど)が消えていきそうな良い気分である。

 夏は、周りなど殆ど見えなくなるだろうが、孤独の時間を楽しむには良い空間になりそうだ。

210119 210119

210119 210119

 さあ、引き上げるとするか。
 ハンモックはたったこれだけ。小さい。
 この時期、ハンモックではちょっと背中が冷えるけど、わずらわしい虫もいないし、空間の手頃な透け感、ひんやりとしたさわやかな空気…私は好きである。

210119

 帰り際、もう少し良い場所がないかと見回してみれば、おっ?あそこが良いかも。
 周りからは意外と死角になっている。眺めもなかなか…である。

210119 210119

 広い道に出るまでの山道を走っていたら…何やら見覚えのあるケースが落ちていた。
 何と、私のカメラケースだった。Tバッグの網部分に入れておいたものが落ちたようだ。
 良かった…。なんかすごく得した気分である(笑)。
tb: --   cm: 0

最近の諸々  


 そう言えば…と思いついた。

 年末から新年にかけてどんなことがあったか、記録しておこう。

 まず、新年。

●ダイソーで見つけた500円の加湿器。新型コロナ対応としても効果的のようだ。
 7色に変化する…なんていうのはどうでも良いけど、なかなか良い。
 寝る時は頭の上に移動させて使っているが、朝起きたときなどの喉の具合は良い。
 カビには気をつけないといけないと思うが…。

210119

●いただいた、消毒薬入れ。
 私には可愛すぎるが(笑)、いざという時に使えるかもしれないと、いつものザックに付けている。

210119

*     *     *     *     *


 以下は、昨年のもの。
 いただきものは、それらの一部になる。なかなかお返しができないでいる。

●11月に入ろうかという時に、新聞勧誘の人が置いていったものがある。
 新聞など読まないのに(特にこの新聞は私がゴミ○○新聞と呼んでいる新聞)頼み込まれて3ヶ月だけ契約することにした。私は騙されやすい性格なのかもしれない(苦笑)。
 何かしら置いていったのだが、いろいろ事情がありそうだったので詳細は省略する。

●実家からいつもいただく果物。
 これらの他、毎年、ぶどう、市田柿を送ってもらっている。ありがたい。

210119

●鹿児島の友人が贈ってくれた焼酎。
 ありがたいが酒は殆ど飲まなくなっているので、なかなか減らない。

210119
tb: --   cm: 0

アウトドアでの炊飯の方法いくつか  


 私がクッカー類を最初に買ったのは防災用品としてだった。

 先日見た動画「キャンプ道具で災害に備える ~阪神淡路大震災から26年~」は、阪神・淡路大震災の際に新築したばかりの自宅が全壊して、2重ローンを抱えた人がアウトドアと防災について挙げていたものだった。
#普段、あれほどにこやかな人が、そうした苦労をされているとは思っても見なかったが…。
 その中で、ビニール袋「アイラップ」での炊飯を紹介していたのを見て、私もこれまでいろいろな炊飯を試してきたので、それをちょっと書いてみたくなった。

 この方法は、「不思議なめし袋」と同類と見ることができるが、ここでは、あくまでもクッカーを使っての事例を書いてみよう。

 クッカーの素材で言えば、アルミ>ステンレス>チタンの順で炊飯が難しくなるというのは、ちょっとクッカーをいじった人ならすぐにわかることだと思うが、アルミの簡単さに比べれば、ステンレスは素材が厚いほうが扱いやすい。チタンは最も扱いにくい。つまり焦げつきやすいのだ。
 チタンの極端な焦げ付きを避けるためにはいくつかの方法があるが、その他、別のクッカーもあるのでそれを紹介してみよう。

①チタンクッカーの下に熱伝導率の高い素材を敷く方法

 私は、銅板やアルミ板を敷いたことがある。マグの蓋を下に敷いているという人もいた。
 これは、EPIガスのATSチタンクッカーの原理を作ってあげるというものだと考えれば納得が行くだろう。
 この方法は、焚き火の際の汚れをこの板で受けることも兼ねさせれば、結構優れた方法だと思う。

②クッキングシートを使う方法

 メスティン折りが知られているが、同じ方法をチタンクッカーに使うことができる。
 しかし通常、チタンクッカーは円形なので(メスティン折りのようにきれいに折ることができないので)はみ出た部分は蓋でカットし、シリコンを塗布したクッキングシートで試してみた。
 結果は予想通りである。しかし、他の器に炊飯した米を移すならともかく(ソロの場合にはそのまま食器として食することが多いとすれば)シートの重なりの部分がちょっと邪魔な気がする。
 
③クッカーの底に細目の網を入れる方法

 私も、百均のアク取り網をカットして試してみた(笑)。
 これは米粒が直接クッカーにくっついて焦げ付くのを避けるためである。仮に焦げたとしても米汁が焦げるだけなので洗えばすぐに取れる。ただ、網とクッカーの間に水分が残りやすく、蒸らした後でも、底部分がベチャベチャになりやすいという欠点はある。しかし、そこを割り切ってしまえば、軽いこと、茶こしとしても使えることなど、利点もある。
 個人的には、②よりはこちらの方が使い勝手が良いように思う。

アルミ板付き折りたたみクッカー

 本日は、こんなもの「Bear Bowl Camping Cookware Pot」を試してみた。
 これと相性の良い五徳(ストーブ)は、何と言っても「FIREBOX (ファイヤーボックス) GEN2 ナノストーブ」だろうと思う。

210121 210121

210121 210121

 結果は(相変わらずの胚芽米入りである)全く普通の炊きあがりである。普通に美味しい。

210121 210121

 これの最大の利点は収納がフラットになるということだろう。また、炊飯後広げればそのまま容器としても使えそうだ。
 塗装もフッ素加工のようなもので、こびりつきもないので濡れたティッシュのようなものでこすればすぐにきれいになる。ただ、取れない汚れのようなもの(画像左上部分など)が付着していくようだから、素材のこともあるが、寿命は長くないと思われる。
 それに汁物は他の容器に移すのにちょっとしたコツが必要である。

210121

 
tb: --   cm: 0

のんびり自粛生活  


 今日は、のんびり自粛生活。

 まずは、簡単に湯を沸かしてコーヒー。

210117 

210117 210117

 今日は「風火蔵」と「RSRストーブ」のセット。お互いに相性の良い相手を見つけて居場所が定まったようだが、ただ湯を沸かすだけならこれも大げさだ。「アルパインクッカー ディープ 9」…湯沸かしだけではこれも過大である。
 このあたりをメインにして、軽食のセットにしてみよう…なんて考えている。だが、この五徳は形状からしてむしろメスティンに合いそうだ。コーヒードリッパーにも変形するというのが売りでもあるが、私は、ドリッパーは「MUNIEQ Tetra Drip」にしようと思っている。
 カトラリーは、「モンベル スタックイン 野箸」と「ユニフレーム FDシリコンスプーン」があれば間に合うようになった。

 しかし、今日はこれでコーヒーを淹れて一服した後、散歩がてら買い物に行くことに…。

*     *     *     *     *


 横浜は坂の町。道は複雑に入り組んでいる場所も多い。私の住まいはまさにそんな地形の場所。高台のようなところにある。
 せっかくなので、普段通らない道を通ってみた。

 210117 坂を振り返ってみた。

 遠くから子供が走ってきた。ここへ来れば、いつもの道に出たのがわかる。
 子供が「こんにちは!」と言って通り過ぎたので、それに「こんにちは! 元気が良いねぇ。」と返してあげた。

210117 210117

 途中に見えた坂上では、子供が遊んでいた。
 さらに何歩も歩かないうちにこんな風景が…。
 このあたりも新しく建て替わっている家が多い。私がここへ着た頃はまだまだ古い町並みだったのだが…いつの間にか、新しい建物の方が多くなっているようだ。特にこの数年、それを感じる。

 考えてみれば、今日は、阪神・淡路大震災の日。
 もちろん、横浜住まいの私にとっては東日本大震災が強烈だったが、街が新しくなっていけば古い記憶も薄れていく。人々の記憶にはどの程度残っているのだろうか。

210117 210117

tb: --   cm: 0

緊急事態宣言下のブランチ&ポタリング  


 結局、皆さんの意見を聞いて、水彩画教室の方の外スケッチは緊急事態宣言中はやらないことにした。ただ、全員が出られないというのではなく、条件さえ合えば参加したいという人も多かったのだが、この寒さも参加を鈍らせているようだ。
 室内教室の方は一定数の希望者がいるので、こちらは会場が使用禁止にならない限り継続することにした。

 さて、今日はそのその外スケッチ中止の日。家にいても仕方ないので外に出ることにした。

 ここは友人と待ち合わせしての例の場所。
 今日は、小さな焚き火をすることにして、ただ風が強かったので「DS STORM Kettle(ストームケトル)」を持ち出した。ここには小枝が沢山あるから…と思ったのだが、今の時期、すっかり清掃されていて小枝が少なかった。
 しかし(ちょっとコツは必要だが)湯沸かしは難しくない。簡単に湯を沸かして、カップラーメンで簡単にブランチ。

4C9B8920_サイズ変更

 その後は、いつもの公園の上の入口に向かった。
 そこでは、彼のガスバーナーで湯を沸かしてもらってコーヒータイム。

 そして公園内の散策。
 今日は曇り空なので魅力的な光もない。おまけにカメラも忘れてしまいiPhoneで撮影。

DB5E986F_サイズ変更 F95CD6F2_サイズ変更

D27A80F3_サイズ変更 30C54897_サイズ変更

5EF7BC8C_サイズ変更

 一通り回ったので気が済んで、今日のポタリングは終了。
tb: --   cm: 0

久々のBrompton  


 年末年始の忙しさも一段落。まだ完全に終わっているわけじゃあないけど…少し気分が落ち着いてきた。

 今、Bromptonの環境を見直している。何かと重くなってきたBromptonであるが、ここらで少し環境整備をしてあげようというわけである。

 見直してみるといろいろ不調な部分も出てきている。
 もう古くなってきたGPSであるが、まだ使うかもしれないとその設置場所も見直したり、新たにスマホの設置場所を考えたり…。リアライトが切れていたので電池の入れ替え。フロントライトも取り替えたいのだが、ちょっと面倒になったのでこれは先送りした(笑)。
 最近は無理しないことが一番である。

 自転車もすっかりご無沙汰という言葉がふさわしくなってしまった。
 そろそろ整理していきたいと思ってはいるのだが…。

 アウトドアも新しく加えたいものは殆どなくなってきた。これも大差ないものにどこまでこだわるか、ということになるだろうか。
 こちらもそろそろ整理の時期を迎えつつある。

 今年はメルカリ元年になりそうである。
tb: --   cm: 0

風火蔵(かざひぐら)の使い心地  


 思いの外早く到着して、昨日、教室から帰ったら届いていた。
 本日、説明書に描かれていた動画にアクセス。彼らしい講釈のページだった。
 さすがに良く作り込まれているギアである。

 彼の説明では、もっとも相性がいいストーブがオープン系では「FREELIGHT FREVO R (フレボ R)」らしい。私の「RSR stove 」も割合相性が良いらしい。実際に使ってみたらグルーブストーブより燃費は劣るものの湯沸かしのスピードは早かったから良い組み合わせになるのだろう。
 ただ、湯を沸かすだけならやはりグルーブストーブの方が効率が良さそうだが、今までなかなか使う機会が見い出せなかった「RSR stove 」がこれに相性が良さそうで良かった。
 なお、彼が薦めるもう一つのアルストが「FFG(Final Flame Gear)」だった。

 トランギア系のストーブでは、トランギアよりエスビットのストーブが良いらしい。不思議なことだが、エスビットは風がありターボ化する時化けるのだそうだ。

 風火蔵のもう一つの特徴で、コーヒードリッパーとして使うために変形させることもできるというのがあるのだが、すぐにはその方法が理解できなかった。取扱説明書を見ながら、風火蔵の構造を見ていてようやくわかったというものだ。これをドリッパーとして使うには台形のろ紙が合いそうだ。
 やり方はわかったものの、ちょっと操作を誤ると間違った折り目が入ってしまいそうで気を使う。やはり変形させるのにちょっと無理もあるように思う。それに湯沸かし後の熱くなっているものを、ドリッパーに変形させるのもちょっと抵抗がある。同じケース内に収めることもできるのだから、ドリッパーは「MUNIEQ ミュニークTetra Drip 01S」を使うのも悪くないと思う。

tb: --   cm: 0

明けましておめでとうございます  


スクリーンショット210101_サイズ変更


 今年もよろしくお願いいたします。
tb: --   cm: 0