FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

「jindaiji ヒルビリーポット550」は残念だけど諦めた。  


 既に間に合っていると思っていても、当時知らなかった製品があったり、新たに出てきたものがあったりで、次から次へと欲しい物が出てくる。
 小さい頃から、「見るもの乞食」と揶揄されていた私だけど、先立つものがないんだから欲しい物をすべて買っていくわけにはいかない。当たり前のことである(笑)。

 昔、オーディオに夢中になった時にも、結局私には一流は無理だと悟った。
 アウトドアに関してもまあそんなもんである。

 ところで最近、気になる製品があった。「jindaiji ヒルビリーポット550」である。
 最近、クッカーについては取っ手のないものに関心が深まりつつあり、その影響もあったのだろう。
#似たような商品で、つい先日購入したばかりだった「モンベル アルパインクッカー ディープ 9 」は、メルカリで速攻処分してしまっていた。蓋のシリコンの内部への出っ張りがどうしても邪魔に感じたからである。

210330

 これは常に品切れ状態だったので、自分には縁がないものだと思っていたが…。実は、昨日21時から販売するという情報を入手していたので、その情報を入手してからずっと迷っていた。
 しかし、良く考えれば、似たようなサイズのものは既に結構持っている。そして、一流の製品は私には縁がないという宿命がある(笑)。
 それに、この製品はあまりにも美しく、貧乏性の私では気楽に扱えそうもないし、ましてや焚き火などで使う気になれないだろう。そんなことを考えていたら、やっぱり私が持つには荷が重いと感じるようになった。

 そして、23時ころだろうか、どうなったかと思って上記サイトをみれば、既に販売終了しているようだった。
 やはり、惹かれる人は多いんだろうなぁ。

*     *     *     *     *


 翌々日、4月1日、「jindaiji ヒルビリーポット550」を知る切っ掛けになったこの人の今日のYoutube動画を見た。
 こうやって見ると、やっぱり格好良いと思うが、これがなんと、たった1分でSOLD OUTだったらしい。
tb: --   cm: 0

Helinox(ヘリノックス)グラウンドチェアが来た  


 以前、こんな記事を書いた。

 先日、何気なくモンベルのサイトを覗いてみたらなんと!…Helinox(ヘリノックス)グラウンドチェアの販売がされているではないか。しかも欲しかった「黒」である。
 ちょっと迷ったが、この製品は常に品薄状態である。買える時に入手しておかないといつ買えるかわからない…と発注してしまった。それでも本当に在庫があるんだろうか?と、なんとなく疑心暗鬼もあったのだが…。
 それが昨日、無事に届いた。当たり前か(笑)。

210330

 今見てみればやはり既に在庫はない。
 これだけでも買って良かったと思う。

*     *     *     *     *


 これで私の所有するめぼしい椅子は以下のようなものになった。重量はカタログ値。価格は私の購入価格(税込み)。
#ただし、絵画用の椅子はさらに何個か所有している(笑)。

・「ロゴス(LOGOS) エアライト・1ポールシート 」 400g(¥ 3,980 + ¥ 480 配送料)…これは主に室内教室での絵描き用。

・「クレイジークリーク・ヘックス2.0 オリジナルチェア」 614g(¥5,929)
・「alite(エーライト) モナーク チェア」 600g(¥ 6,890)
・「Helinox(ヘリノックス)グラウンドチェア」 615g(スタッフバッグ込み640g)(¥12,650)

 これで椅子関係はもう欲しいものはなくなった…だろうと思う(笑)。

tb: --   cm: 0

ブロポタ…舞岡〜港南台方面…26.8Km  


 桜が咲き始めているので、本日は桜探しのポタリングとした。

 まずは舞岡方面から、特にこれといったあてもなく新しい道を…ということでポタリングしているうちに港南台方面へ出た。
 上郷・森の家の案内が出てきたのでそこまで行ってみるか…という気になった。途中、昇龍橋を見ながら何とか森の家へ。しかし、上り坂の道を裏口の方へ出る道に上がってしまったせいで、裏口で行き止まりになってしまった。今更表口に回る気にもなれずにここから引き返すことにした。

 帰路は、以前何回か通ったいたち川緑道からさらに柏尾川に出て…。
 途中、スーパーで買物をして帰った。

*     *     *     *     *


 外に出れば、各所に白い桜が見える。もちろんソメイヨシノのような華やかさはない。オオシマザクラなんだろうか?

210320 210320

210320 ここの桜は開花すれば見事なのだが、まだ蕾のままである。

 こちらはもう咲いている。

210320 210320

 舞岡公園内も…、これは何の花だろう。

210320

 舞岡公園を過ぎて、さらに日野南の方面へ桜探しのポタリングである(笑)。
 右下の桜はなかなか見事だ。

210320 210320

210320 210320

 日野南を過ぎて、環状3号を港南台の方へ向かうことにした。

210320

 そのまま進もうと思ったのだが、右折すれば「上郷・森の家」という案内標識に導かれて、急遽森の家に向かうことに…。
 ここへ来たのなら、昇龍橋の様子も見ていこうと立ち寄った。

210320 210320

 森の家への上り坂はバス停から遠いほうだということは以前来たからわかっていたが、バス停のすぐ近くに上る坂があるのを見つけたので、こちらからも行けるのではないかと、そのまま登っていってみた。
 残念ながら、施設の裏側に通じる道で、それ以上進めなかったが、代わりに名木古木に指定されているというオオシマザクラを見つけた。
#ここは栄区になるらしい。
 そして、ここから引き返すことにした。

210320 210320

210320

 帰り道は、以前は度々訪れていたいたち川緑道。

210320 210320

210320 210320

210320 210320

210320 210320

210320 210320

210320 210320

210320 210320

 さあ、いたち川を抜けて…。
 ここはいつもの私のコーヒースポット。今日は中学生くらいの若者たちが焼き鳥らしきものを焼いて楽しんでいるようだったので、私は遠慮してこちらでひと時を過ごした(笑)。

210320 210320
tb: --   cm: 0

熱海〜三島小旅行:03月14日(日)~03月15(月) <その2:クレマチスの丘>  


07:00 起床

■朝食

【場所】 1F レストラン(バイキング)
【営業時間】 6:15~9:30(最終入店9:00)
【料金】 大人:1,500円
  3歳以上〜小学生以下: 800円 2歳以下:無料 (※税込)

 料理はすべて、小皿形式でラップ。なかなか大変である。
 そのせいか今回はいつもより少なめだったようだ。

210315

210315 210315

210315 210315

210315

■クレマチスの丘
 〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1 TEL(055)989-8787

  送迎 JR三島駅 北口より無料シャトルバスあり。
  平日(往路) 09:40、10:40、11:40などがある。

 今回は終点(ベルナール・ビュフェ美術館)に行き、こちらから回ることにした。

◆ベルナール・ビュフェ美術館
 入館料 オールシーズン 大人 1,000円

210315 210315

210315 210315

210315 210315

◆カフェ(ベルナールの森)tree house

210315 210315

 そして、吊橋を渡ってヴァンジ彫刻庭園美術館に向かう。

210315 210315

210315

◆クレマチスガーデン・ヴァンジ彫刻庭園美術館
 入館料 11月〜03月 大人 1,000円
 TEL(055)989-8787

210315 210315

210315 210315

210315

210315 210315

210315 210315

210315 210315

210315 210315

210315 210315

210315

 そして出口へ向かう。

210315 210315

◆カフェ(美術館側)テッセン

 今回は入らなかったが…。その店先をパチリ。

 210315 210315

210315

・平日(復路)クレマチスの丘〜三島駅 14:35、15:35などがある。
・平日(復路)ベルナールの森〜三島駅 14:30、15:30など。

 帰り。
 駅のホームで食べた「みしまコロッケ」。まあ普通だった(笑)。
 そして帰りの車中で見た本日の富士山。ちょっと雲がかかっていたのが残念。

210315 210315

210315
tb: --   cm: 0

熱海〜三島小旅行:03月14日(日)~03月15(月) <その1:源兵衛川>  


 新型コロナの緊急事態宣言中だけど、ちょっとした小旅行をしてきた。
 以前訪れたことのある場所だが、今の季節のクレマチスの丘や源兵衛川を見るために熱海、三島への旅である。

■JR東海道本線(熱海行き)自由席(戸塚〜熱海)

◆熱海下車・ここで昼食

210314 これはどこかの停車駅でのスナップ。

「熱海まぐろや」
  〒413-0011 静岡県熱海市田原本町9−1 第一ビル
  アクセス 熱海駅から徒歩3分
  電話番号 0557-83-1880
  営業時間 11:00〜14:30 16:00〜18:00(定休日 水曜日)

210314

 お薦めの、まぐろや定食。
 さらに、マンボーの刺し身、ホタテの刺し身。

210314 

210314 210314

■再びJR東海道本線で三島

 まずは、源兵衛川へ。
 ここは楽寿園の入口部分。そして、白滝公園。

210314 210314

 さあ、ここが源兵衛川。前回はここまで歩いてきた。
 今回はここから上流へ向かってスタートだ。

210314 210314

210314 210314

210314 210314

210314 210314

210314 210314

210314 210314

210314

210314 210314

■宿泊ホテル
 ・ 天然温泉 富嶽の湯 「ドーミーイン三島」
  〒411- 0035 静岡県三島市大宮町3-18-33、TEL.055-991-5489

 そして、大浴場(12階) <15:00~翌10:00(サウナのみ深夜1:00~翌5:00は利用休止)>。眺めも良く気持ち良かった。

 21:30 ホテルのサービスの「夜鳴きそば」。
 あっさり味のなかなか美味いそばだった。はるか昔、一人暮らしの頃の屋台のそばを思い出した。

210314 210314
tb: --   cm: 0

「温水洗浄便座 ウォシュレット」の交換  


 10日ほど前にとうとうウォシュレット(厳密には温水洗浄便座と言うべきか)が壊れた。着座した時のスイッチが入らなくなったようで、水が出なくなった。壊れたと言ってもたまに動いたりするのでしばらく我慢して使っていたが、とうとう全く動かなくなった。取り付けてから10年以上になるだろうか。

 昔はウォシュレットなどなかったわけだし、諸外国ではこんな便座はないわけだから、このまま我慢するのも悪くないかも…なんて思っていたのだが、試しにどんな価格なんだろうとAmazonで検索してみたら意外に安いことに驚いた。しかも壊れた機種と同じメーカー東芝製のこれ「東芝 温水洗浄便座 ウォシュレット クリーンウォッシュ 脱臭機能付き SCS-T160」がベストセラー1位になっていた。これだったら修理を頼むよりも安いんじゃないかと思ってしまう。

210306

 しかも、レビューのトップに表示されたのがこれ。

★★★★★ こんなものです
2018年11月14日に日本でレビュー済み
1)脱臭機能付Amazonで購入
2007年からSCS-T90という東芝製のウオッシュレットを使用していましたが、ついにノズルから一切水が出なくなって今回、SCS-T160を購入して取り付けました。着座スイッチが感圧式から赤外線に変わったことと取り付け方法が若干変わったこと、本体の給水ノズルが可動式になったこと以外には大きな変化はないように感じます。使用感はT90時代と変わりません。懸念していた水流の弱さ(泡何とかで)も変わらなく強い状態です。我が家では他のメーカーの水流の弱さは好みではなく、この点でも満足です。使用何年で壊れたという酷評が多いようですが、年数ではなく使用頻度(家族の数や在宅の人数などで変わると思いいます)で議論すべきことでしょう。我が家は使用頻度が少ない方なので、11年もったということです。水漏れも本体からではなく配管の施工不良が多いと思います。水漏れ云々は「どこから」ということなしにはレビューにならないでしょう。ねじの締め加減とかパッキンの座りなど基本的な知識なしに施工したのだとすれば自己責任です。機能への不満はこの値段で多くを望むこと自体が無理です。こんなものだと割り切って、道具として使い方を工夫してください。


 壊れた機種は東芝SCS-T91。コーナンで注文し取り付けてもらったものである。しかし、これじゃあ自分でやるしかないだろう…と、昨日の夕方、ネットで注文した。特別な機能はいらない。最安のものである。
 それがもう翌日(つまり今日)の昼には到着してしまった。早すぎて焦るほどだ(笑)。
 
*     *     *     *     *


 さて、到着してしまったからには何とかしないといけない。
 説明書を見ながら、交換に着手した。
 触ったこともない水道の元栓を探したがどうも良くわからない。→これは結局不要だったが…。しかし、おかげでガスの元栓、温水の元栓はわかった。
 結局、Youtubeで「温水便座の取付方法 シャワートイレが故障しても大丈夫!ウォシュレットは自分で交換できます【水道・トイレの水漏れトラブルDIY】」を見て納得。

 もともと付いていた機種があり、それの交換だから手間はかからない。器具(便座)の交換と給水口の差し替えだけである。
 2時間足らずですべてが終わってしまった。
 それにしても、今の時代、これほど簡単に情報が得られるのはありがたい。 

 むしろ、壊れたものを処分する方が大変である。


tb: --   cm: 0

ブロポタ…舞岡、野庭等22.2Km  


 今日は良い天気。
 昨日、宿題になっていた絵も仕上げたので、今日はブロポタにした。
 いろいろ回遊するところを考えるのだが、今日も舞岡公園から廻ることにした。

 舞岡公園への道筋も、普段通らない道を通ってみた。
 梅の花が満開となって、すっかり春めいている。

210301 210301

210301 210301

210301 210301

 舞岡公園内に入っても、できるだけ普段撮らない風景を意識してみた。

210301 210301

210301 210301

210301

 舞岡公園を抜けて、さあどこへ行こうか。

 道を迷いながら、ここは野庭中央公園。少し大きめの公園だが、住宅地内の公園なのでさほど面白みはない。
 野庭神明社に寄って、調整池公園。ここは以前も来たことがある。
 以前も走ったゆりの木通りを通り、ここは馬洗川というらしい。この上流にはせせらぎ緑道があるらしいが、どんな風景なんだろう。(参考:馬洗川せせらぎ緑道の画像

210301 210301

210301 210301

 その先はいつもの道。
 帰ろうと思ったら、永谷天満宮の上の方に展望広場のようなものが見えるので寄ってみることにした。
 どうやらここは受験生のための合格祈願の神社らしい。そうか、天満宮というものは菅原道真を祀っているのか。

210301 210301

210301 210301

 右手の方にまた、広場らしい高台を見つけたので寄ってみることにした。
 こんな広場だった。公園でもない一時避難場所だった。

210301 210301

 さらに迷いながらあちこち巡ってみた。
 いつの間にか芹が谷に来ていた。
 このまま国道1号に出て帰ることにしよう。
 あてもなく迷いながら走るというのも楽しいものである。

210301 210301

210301 210301

 そのまま真っすぐ帰る…ということにはならなかった(笑)。

 いつもの秘密基地。コーヒーを淹れて、ハンモックに揺られて…。
 そして、後ろへひっくり返った(笑)。ハミングバードハンモックは気をつけないといけない(笑)。

210301 210301






tb: --   cm: 0