FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

芽吹きの水の都・三島 :04月11日(日)~04月12(月)<その2:クレマチスの丘>   


07:00 起床
 昨日の就寝は10時過ぎだったから睡眠は十分なはずだが、ちょっと疲れ気味。
 お腹も重い。これは昨夜の夜鳴きそばの影響かもしれない。やはり、寝る前に食べられるほど若くはないってことか(笑)。

■朝食
【場所】 1F レストラン(バイキング)
【営業時間】 6:15~9:30(最終入店9:00)
【料金】 大人:1,500円

 料理は前回と同様すべて小皿形式でラップ

 今朝から何かお腹が微妙に痛い。だから朝食も控えめ。
 
 今日は富士山が美しく見えていた。しかし、それもこの時だけだった(笑)。

210412 210412

■クレマチスの丘
 〒411-0931 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1 TEL(055)989-8787
・送迎 JR三島駅 北口より無料シャトルバスあり※注(04/01〜時刻変更)
・平日(往路) 10:00、11:00、12:00のいずれか
 無料バス 10:00発で出発。

■ベルナール・ビュフェ美術館

210412 210412

210412 210412

210412 井上靖文学館は修復中。銅像もこの日はなかった。

 吊橋を渡ってクレマチスガーデン方向へ。

210412 210412

■クレマチスガーデン・ヴァンジ彫刻庭園美術館 TEL(055)989-8787

210412 210412

210412 210412

210412 210412

210412 210412

210412 210412

210412

■帰路
 12:35 三島駅までの無料バスに乗車。
  そのまま東海道本線に乗って帰った。

*     *     *     *     *


 さて、14日から20日までは、東京丸善本店(オアゾ4階)でJWS展である。
 明日は搬入に行かなくては…。

tb: --   cm: 0

芽吹きの水の都・三島 :04月11日(日)~04月12(月)<その1:源兵衛川>   


 本来はまだ桜の時期だが、今年は桜も開花が早く、もう芽吹きの時期になりつつある。
 芽吹きのこの時期もなかなか良いのだが、さあどこへ行くかと考えても、コロナの変異種が感染を拡大しつつあるようだし、また近場の三島に行くことにした。

■JR東海道本線でほぼ2時間である。
 今日は、13時前に三島着。
 まずはランチ。途中で予約していた下記の店。人気の店らしく予約しておいたほうが良い。

■店名(カフェ)「10-1 Kettle」
  住所 〒411-0036 三島市一番町10-1 
  電話番号 TEL: 055-919-4972
  営業時間 9:00-18:00 (月曜と第一日曜除く)

 食後、そのままホテルに荷物を預けて…

■宿泊先ホテル(ネットで予約)
天然温泉 富嶽の湯 ドーミーイン三島
・アクセス → JR東海道本線「三島駅」南口より徒歩約5分。
・チェックイン 15:00
 〒411- 0035 静岡県三島市大宮町3-18-33、TEL.055-991-5489
 (注)キャンセルポリシー 
   3日前まで無料(04/09)、前日(04/10)50%、当日(04/11)100%

■まずは楽寿園から散策開始。

210411 三島駅前の様子を眺めながら…。

210411 210411

210411 210411

210411 210411

210411

210411

 楽寿館前の小浜池は、渇水期のため全く水がない。前回はここに来ていなかったので確認できなかった。
 楽寿園を出た後、地元の方に池の水量のことを聞いてみた。
 ・富士の湧水が多い梅雨時以後でないと水はあまり期待できないとか。
 ・しかし昨年は歴史的な水量だったようで、この後行く源兵衛川は飛び石の上を超えるくらいの水量だったとか。

210411 210411

210411 210411

210411

 ここも以前は水量があって魅力的だったのだが…。

210411

*     *     *     *     *


■さて、楽寿園(一方通行の南出口)を出た後は、源兵衛川へ。

 まずは、導入部の雰囲気。

210411 210411

210411 210411

 その後は、下流へ向かってあちこち撮影しながら…。

210411 210411

210411 210411

210411 210411

210411 210411

210411 210411

210411 210411

210411 210411

210411

 そして、白滝公園から菰池公園(こもいけこうえん)へ回って本日の散策は終了。

210411

210411 210411

 ホテルに帰ってからは無料の寿太郎(じゅたろう)みかんジュース。これがまた美味しい。

210411

 夕食は駅の方で買ってきたパン・サラダ等。そして上述ジュースの隣りにある(これまた無料の)コーヒーで済ませた。

 ところで、このホテルのサービスはなかなか良い。
 最上階の共同浴場もいい雰囲気だし、その後、無料のアイスキャンディとマッサージ機を試して大満足(笑)。

 おまけに、21:30からの夜鳴きそばも無料。これもなかなか美味い。
 このところの寝不足等での疲れもあったんだろうが、実はこの夜鳴きそばがいけなかったか、あるいはこの後すぐに寝てしまったのがいけなかったか…。

210411 210411
tb: --   cm: 0

興味深いサドル  


 FBを見ていたらこんな広告「お尻の動きに合わせて動くサドル!2つに分けられて体圧を分散し理想な座り心地へ」に突き当たった。

210411

 なかなかおもしろい。
 しかし、私は今のもので特に不満もないから応援購入はしないけど…。
 でも、不具合を抱えている人は検討してみたらどうだろう。でもサイズが合わなかったら悲劇になるかもしれないけど…(笑)。
tb: --   cm: 0

古い環境で展覧会用名札つくりをしてみて…  


 そろそろ水彩画の仲間の展覧会が始まる。

 それぞれが分担しあって準備を進めているのだが、私が分担している仕事は入れ替わった会員の名札を作るだけ。極めて控えめである(笑)。
 ところが、この作業はMacでは未だにできないでいる。

 これまでの名札は、誰が作ったかわからないので、これまでのデザインに合わせて7人分の名札をつくることになったのだが…。
 以下は、私のWindowsHPでの作業。旧式の機械、旧式のソフトだから、ここまでの環境でないとできないのだ。

①まずは、デザイン部分をスキャニングする。これまたWindowsでしかできない。

 本当はMacでもできるんだろうけど、Macにつないでいるプリンター兼スキャナーはA4サイズまでのもの。常日頃はA3までのスキャナーを使っているので、どうしてもこれまでのWindowsのものになる。このA3スキャナーは、Macにも対応していないし、WindowsHPまでしか対応していない。
#実は、その他の画像編集ソフト等、これまで私の仕事を支えてきたソフトの殆どがHPまでしか対応していない。

②宛名プリントはFilemakerで

 このソフトはずっとVer4.0のまま(今は一体いくつになっているだろうか)。ずっと名簿管理等に使ってきたソフトである。基本的にはデータベースソフトであり、データ構造の定義やプリント出力も様々な形式ででき、(設定はそれなりに時間を要するが)自由にできるので、便利に使ってきた。
 このソフトでプリントするラベルのサイズを決め、スキャナーで取り込んだ画像を張り込みデザインを決定。
 フォントを確かめ、フォントサイズを確かめてレイアウトを決定。

 仕事そのものは単純だけど、忘れかけていることもあってちょっと時間がかかったが、一発で完成。

③こうやって結局は古い環境から離れられそうもない(苦笑)

 考えてみれば、私がやってきた仕事の殆どは、インターネット時代の数年前の環境で十分対応できる内容だった。
 PCやソフトがバージョンアップするのは、その殆どが、機種が新しくなってそれに対応するためだけのようだ。古いソフトのままでも十分仕事ができていただろうと思う。
 PCのことを考えると、30年ほど前が最も楽しくPCを使っていただろうか。それ以後は、グレードアップならぬグレードダウン続きだったように思う。唯一進化しているのはネット環境だけである。

 Macは動画をつくるのに便利かと思ったが、特にそういうわけでもないらしい。
#Macにして良かったのは、iPad、iPhoneとの連携が便利になっただけかもしれない…と思ったりしている。

 今回の絵仲間はインターネット、動画との付き合いが手慣れた人が多い。
 私も遅ればせながらやってみようと思ってMacにしてみたのだが、カメラの電池の環境以外に、自分がやっているところを自分で操作するということがいかに難しいか、スイッチを入れることすら忘れてしまうこともあったりして、まことに面倒なものである。
 さらに、動画の編集にかかる時間のことを考えると、なかなか本腰をいれられないままである。

 でも、その気持ちがある限り、半年や一年後にはスタートするんだろうとは思っているが…。
tb: --   cm: 0

入手したわけではないが…「Ember Stove」の感想  


 近頃、FBで目にするこんな焚き火台「Ember Stove」がある。4月9日からクラウドファンディングで取り扱いが始まるらしい。

 もともと小さいギアが好きなので、ずっと関心を持って眺めていた。

210405

 FBでは度々広告が表示され前景気を煽っている。しかし、サイズ、重量など、肝心なスペックがわかならい。確かにデザインは良いが…。
 しかし、私は今はこれは選択するつもりはない。
#なんて偉そうに言っているが、すでに、いろいろ手許にありすぎるということもある(笑)。

 これまで、いくつかの小さな焚き火台を使ってきた経験からすると、私には少なくとも3つの疑問が拭えない。

◆まず、燃焼室が小さい(らしい)こと
 アルスト(でも使えるらしい)や木質チップを燃料に使うならある程度は使えそうだが…。小枝を燃料に使おうとするなら、これでは燃焼室が小さすぎるように思える。

◆五徳上の空間があまりにも狭いこと
 つまりクッカーを置いた時に、必ず不完全燃焼を起こすだろうということである。
 私が考えるには、この上に高さ2〜4cmほどの排気のための空間がほしい。

◆燃料の補充の度にクッカーを持ち上げなければならないこと
 燃料の補給口が無いということは、度々クッカーを持ち上げなければならないということでもある。
 このことは、動画等でも見られるように、もともと、常にあるいは度々クッカーを持ち上げて料理をすることが求められる仕様だということのように思われる。

 つまりこれは、デザインを優先しすぎて、焚き火台としての性能(焚き火だけならこれで良いかもしれないが…)、使い勝手をかなり犠牲にしているように思う。

 それでもこのデザインが良いという人はいるだろう。
 実際に使ってみれば、また違う感想を持つのかもしれない。

*     *     *     *     *


 実際に販売がスタートして、思いがけずサーバーがパンク状態にあったらしいが、その後なんとか回復して当初の限定数は簡単に捌けたらしい。

 しかし、思ったより重く(570g)、高かった(定価25,800円(税込み))。

 やはり私にはそぐわない物だったようだ。
tb: --   cm: 0

エバニュー アルミクッカー550FD、900FD  


 クッカー関係もいろいろ使っていると、アルミ素材のものの使いやすさがわかってくるようだ。使いやすいとは「炊飯」するのに…という意味だが…。
 もちろんステンレスでも使えるし、あるいはチタンであっても工夫次第で使えないことはないのだが、アルミはなんと言っても使いやすいと思う。

 使う燃料も、ガス、ガソリン、アルコール、焚き火の順に難しくなってくるし、特に焚き火はクッカーの汚れを覚悟しないといけない。

 「jindaiji ヒルビリーポット550」を諦めたのは良いが、その一方で、ふとアルミ550FD、アルミ900FDを検索してみたら、エバニューのサイトで、これまで長い間欠品中だったのに、「欠品中」の文字が消えているのに気がついてしまった。
 こういう時にはとりあえず注文!…というのは、先日の「Helinox(ヘリノックス)グラウンドチェア」の経験があったからである(笑)。

 エバニューのOnlineShopでは7000円以上が送料無料になるらしいので、ついでに「鍋つかみ」も加えて注文してしまった。どう使うかは届いてから考えることにしよう(笑)。


  ■アルミクッカー900FD
210404
  210404 210404
   ■アルミクッカー550FD      ■NABETSUCAM(鍋つかみ)


210404

tb: --   cm: 0

ウィルスセキュリティソフト導入  


 そろそろ一年になるが、Macにはウィルスセキュリティソフトを入れていなかった。確か、昔はNortonを入れていたと思うのだが、毎年のように更新を求められるのが鬱陶しく、何を導入して良いのかわからないのでそのままになっていた。

 それが先日、高校時代の友人の間でPCのセキュリティの話でちょっと盛り上がった際、昔、インテルに勤務していた友人から「SOURCENEXT」のものなら、初回の登録で済むという話しを聞いたので導入してみた。

 これは機種別に登録することになるが、iPhone用のものもあるようだ。そのうちiPhoneも検討してみるか…。
 iOS用とあるが、機種別となるとiPadも別途購入しなければならないのかもしれない。それが悩ましい。
tb: --   cm: 0

舞岡から柏尾川ポタ…12.4Km(桜もそろそろ終わり)  


 また週末は天気が良くなさそうなので、恐らく最後のサクラ探しのポタリングにでかけた。
 特に目的もないので、とりあえず最高地点に登っていった。

 いつも気になりながら覗いていた場所だが、今日は人がいたのでお断りの上写真を撮らせていただいた。東屋や石窯など何やら手作りのものが魅力的だった。
 この近くから周囲の住宅地を見るとこんな感じである。

210403 210403

210403 210403

 ここから、新しい道を探しながら下っていった。

210403 210403

 途中、空腹を感じたのでスーパーに寄って…。
 川辺でランチ「牛すき焼き弁当」。一人の場合、私は昔からレストランでは何となく気分が落ち着かない…。
 そしてコーヒー。ミニマルコーヒーセットでも良かったが、今日は小さな焚き火を試してみた。

210403

210403 210403

210403 210403

 気分も腹も落ち着いたら、なんだかこのまま桜探しの気分がなくなった(笑)。
 しかし、帰路についたもののこのまま帰る気にもなれず、いつもの秘密の場所に行ってみようという気になってしまった。しばらく行っていないし…。

 その途中、新しい道を探して登ってみたら…。
 この道からも行けることがわかった。こういう発見は嬉しいね。

210403 210403

 そして、しばしのんびり。
 どうやら今日はこんなことで気が済んだ…ようだ。

210403 210403

210403

*     *     *     *     *


 PCをMacにしてから、GPSを使う機会が減っていたが、改めてGarminに登録してみた。
 今日はこんな感じである。

210403

 ついでに、iPhone用のGPSロガーアプリを探してみたが「ルートヒストリー」というのが見つかった。とりあえずこれも使えるかもしれない。
 このソフトを探しているうちに「Street View」というアプリが見つかった。これは便利だ。PCより使いやすいくらいだ。
tb: --   cm: 0