ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

お絵描きポタ&ランチ…ブロ太13.4Km/富士遠望(東俣野中央公園より):F6  


 士遠望(東俣野中央公園より)

 本日は絵仲間(兼自転車仲間、兼アウトドア仲間)に誘われてお絵描きポタ、東俣野中央公園である。富士山が良く見える風景を描きたいということだった。
#実は、彼がメスティンと固形燃料を買ったので試して見たいという、そんな目的も兼ねている(笑)。

 途中で待ち合わせして出発。
 私はちょっと勘違いしていて、目的地は以前行ったことのある俣野公園かと思っていた。ここだと登った坂を下ってまた坂登をしないといけないから、ちょっと大変だと思っていた。しかし、本日の目的地・東俣野中央公園は坂を登ったままで終わりということで、(本音を言えば)助かった(笑)。
#しかし、後で見てみれば、もう一度自分のところへ帰るのと同じくらいの坂道だからそう難しいことでもないかもしれない。

 170128

 今日は富士山も良く見える快晴。風もなく穏やかで良い天気である。
 考えてみれば、絵を描き始めてから10年余となるが富士山を描くのは初めてである。

 絵を描きながら、今日のもう一つの楽しみが昼飯である。
 持参した無洗米に水を入れて吸水させ、1時間後に固形燃料に着火。「ほったらかし炊飯」。
 お互いに持ち寄った風防を2重にしていたけど、これじゃあ2重の意味がない(笑)。
 最初は沸騰が遅くて少し心配したが、着火後30分ほどで昼食となった。もちろん美味しく炊けていた。今日はシンプルに「サンマの蒲焼き」と「鯖の味噌煮」。写真は一口食べてしまった後(笑)。
#反省点としては、もう少し風防はきちんと考えた方がいいかもしれないということか。
 こういう楽しみは女性にはなかなか理解してもらえそうもない(笑)。

 170128 170128

 その後は、もちろん食後のコーヒーも…。

 絵もそろそろ飽きてきた頃、彼がこの近くに住む絵仲間に連絡していたらしい。訪問してくれた方がいた。しかもコーヒーとおやつまで持参である。…しまった。写真を忘れた(笑)。

 ちなみに今日の風景。
 最初はわずかに霞む感じの富士山だったが、帰る頃には探さないとわからないほど霞んでしまっていた。

 170128 170128

*     *     *     *     *

 今日の装備。
 フロントバッグにはお絵描き用品。このバッグ(T-bag)の中には普段お絵描きリュックの中・段ボール箱に入れている物を、箱ごと移すことができてとても便利である。それにしてもまともに絵を描こうとすると装備は大変である。
 サドルに背負わせたリュックにキャンプ用品。

 170128

 サドルにはベルトで固定。この横棒も、撮影してみるともう少しスマートにしておこうと思ったりする。
 底部は、靴のかかとがリュックにあたらないよう自在棒(名前を忘れた)で固定。
 このスタイルが最も安定すると思う。

 170128 170128

*     *     *     *     *

 本日は、註文していた額縁5点が到着する予定だったので、ネットで受取時間を変更していた。
 クロネコヤマトのシステムはとても良くできていると思う。

 しかし、先日、佐川急便の配達員がAmazonの荷物を投げ捨てていたことで話題になったりしていたが、便利さを追求するあまりに末端の従業員を酷使するかのような便利すぎるシステムは、もう考え直すべき時期に来ているのではないかと思ったりする。
関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret