ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

ポケットストーブ…私なりの完成形  


 先日、コーナンでステンレス金網を買って来てちょっとした細工。

 これはお馴染みのポケットストーブ。
 どこかでクロレッツのケースがピッタリだという画像を見て、思い出してクロレッツも買ってみた。この手のものは今まで買ったことがない。中身はどうでも良いのだ(笑)。ただ、この箱では完全密閉というわけには行かないだろうから持ち運び専用になりそうだが…。
 百均のライターでも入るが、固形燃料に火を点けるにはターボライターが良いだろうということで、ちょっと重いがこのライター(ガス注入式。どこで買ったか思い出せない)を入れてみた。

 170203 170203

 そして、ステンレス金網も中に入るようにカットした。
 最終的にはこの形で使用。
 金網があるとSP300でも安定して置くことができる。

 170203 170203

*     *     *     *     *

 ただ実際には、私は、エスビットの固形燃料を使うケースは少なく、アルコールを燃料に使うことが多いだろう。
 その場合、こんな感じで持ち運ぶことになりそうだ。以前書いた記事から再掲しておく。

 写真は100均のケースである。ポケットにはfamのミニストーブやポケットストーブ用風防が入っている。フィルムケースには(私は、基本的にはポットが汚れるエスビットの固形燃料は使いたくないので)あくまでも非常用のエスビット固形燃料を入れている。
 むしろ、燃料はアルコールにしたいと考えており、ポケットストーブの中には、セリア(で購入のミニ)缶。100均の固形燃料の替わりのカーボンフェルトストーブを入れるようにしている。容量的には100均の固形燃料と同程度(約30cc)である。

 150918 150918
 
 こんな感じで、全てを格好良くコンパクトに収めるというわけにはいかないものの、比較的シンプルに、そして柔軟に使えるようになってきているんじゃないだろうか?

関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret