ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

OPTIMUS123R スベア プチ改良  


 ガソリンストーブの名品として知られている「OPTIMUS123R スベア」。一つぐらいガソリンストーブがあっても良いかと買ったもの。
 とても気に入っているが、幾つかの弱点があるようだ。
 それに対して、私なりに改良を試みた。

170215

◆燃焼音が大きい
 燃焼音が大きいことを気にしてこんなもの「QuiestStove サイレントバーナーキャップ #4」を使っている人もいるが、私としてはこの価格にはとても手を出す気になれない。まあ音も気にしなければ良いだけだと思うことにしている。

◆風に弱い
 その実態はわからないが、最近、winpy-jijiiさんの動画「アウトドア道具の小細工(改良)」を見て、同じもの「岩田製作所シムプレート寸法カット品 材質真鍮(注文コード34808137/品番TB50-250-05)」を購入し作ってみだ。私の場合は25cmの長さのまま差し込んでいる。まだ実践には至っていないがwinpy-jijiiさんの22cmとどの程度の違いがあるのだろうか?

◆ポットのサイズが小さい
 他の方々のブログを見ていると、多くの人はデフォルトのまま使っているように見える。それに対して、私の場合には結構使いやすく手を入れてしまう傾向がある。だから、なかなか売却しにくくなってしまうのだが…。
 winpy-jijiiさんはデフォルトの300mlのカップの注ぎ口や蓋を工夫しているが、見たところ、ニベアの蓋に縁回りの細工を加えているようだ。私はもっと簡単に缶詰めの底を蓋にして使ってみた。SP「焚」の蓋だったらもっとスマートであるが…。
 しかし、本当はこのまま使うより、SPトレック700の方が遥かに使いやすくなると思っている。
 いずれにしても、これらならそのまま袋「HAKUBA ソフトレンズポーチ」の中に入れることができる。

◆プレヒートの工夫
 私は、少量でもアルコールを持ち歩こうと思っている。着火剤としても燃料としてもとても便利だと思うからだ。
 これのプレヒートもアルコールで手際よく出来たら良いなと、プレヒート用燃料皿の部分にカーボンフェルトを設置してみた。これでプレヒートはずっとやりやすくなったと思う。
関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret