ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

カルチャーセンターの話し  


 友人の紹介もあって、東京西部から横浜あたりを中心として展開するカルチャーセンターの話しを聞いてきた。

 私自身これ以上忙しくしたいとは思わないが、可能なら今行っているところの代わりにだったら…という気持ちもないわけではなかった。 しかし、結果的にはそうそう都合良くはいかないようだ。
 こうした仕事を選ぶ際の私のチェック・ポイントは以下のようなものである。

◆場所
 横浜市内だったら自分でやる方が良い。ということで場所は、都内の西部あたりだったら…と思っていたが、ここでは講師はあまり不足している感じはなさそうだ。

◆私の最も都合の良いと思っている日程は、火曜日と月曜日。
 火曜日の午後は、会場が油彩画の教室しかない。油彩画の教室は特有の臭いがあってそれを苦痛にする人も多いようなので、あえてそこに予定を入れる気にはなれそうもない。第2希望の月曜日は午前中しかない。これも時間的な制約がきつそうなので思うような講義ができそうもない。

◆給料
 歩合制になるようで、私の場合40%を提示された。交渉すれば50%くらいには行くかもしれないが…。
 歩合制とは、集まる人数×月謝×歩合で給料が決まるということである。私の感覚からすれば結構な月謝のようだ。教える内容に自信がないわけではないが、それではちょっと申し訳ない気持ちもある。

 やはりカルチャーで教えるよりは自分でやる方が納得がいくかなぁ。といっても自分でやることをこれ以上増やしたいとも思わないし…というようなわけで、今回の件は縁がなかったのかもしれない。
関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret