ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

初夏の爽やか北海道(ニセコ)の旅(1日目)  


 何となく忙しかった6月までの日程が終了したので、息抜きに北海道へ行ってきた。
 目的地はこんなところである。

 170629 170629

■東京/羽田(JAL515便)12:30~札幌/新千歳14:00

 170629 170629

■札幌/新千歳空港
・16:30(新千歳空港発)~18:50(ヒルトンニセコビレッジ)到着予定。約80Kmの旅。(予約済み)
 まずは、新千歳空港からニセコホテルまでのエアポートバスの出発場所を確認。

 新千歳空港到着からエアポートバスの時間まで約2時間強あるため、「新千歳空港散策&グルメ」を予定していた。
■食事候補(新千歳空港内) ○→ラーメン、□→パン、◎→その他
◯えびそば一幻 新千歳空港店(ここはやけに賑わっていた)
◯白樺山荘 新千歳空港店
◯あじさい新千歳空港店
◯梅光軒 新千歳空港店
□美瑛選果(新千歳空港国内線ターミナルのパン屋)
◎カルビープラス 新千歳空港店(揚げたてポテトチッップス)
◎キノトヤ(スィーツ)
 この空港は、食とお土産の一種のアミューズメントパークのようでもある。あちこち試食をしてまわったりした(笑)。
 そして、品切れになる可能性があるからということで「サーモン昆布重ね巻」を買った。酒の肴にもご飯のおかずにも良い。

参考:フロアマップ新千歳空港ターミナルビルガイド

 170629 170629
 170629 170629

 中は2階がお土産品。3階が飲食。
 食品街は、「北海道ラーメン道場」と「市電食堂街」がメイン。

 170629 170629
 170629 えびそば一幻はこの先左側。

 なぜ市電通りと呼ぶのかと思ったら、それらしい床面舗装とデンと設置された電車があった。
 いずれの店舗も連続的な空間になっていて、それが気楽な楽しさを醸しているようで良かった。

 170629 170629
 170629

 食事処も事前にいろいろ調べていたが、結局は、ありきたりの味噌バターラーメン「雪あかり」になった(笑)。
 夕飯としては、巻き寿司などを買ってエアポートバスに乗り込んだ。
 今回は、GPSを忘れてしまったので移動の行程記録は無し。下図は記憶による。

 170629

 まずは、外から見た空港の雰囲気。

 170629 170629

 そして千歳川などの雰囲気。

 170629 170629
 170629 ここは野鳥をじっくり観察できる喫茶店。

 途中を通る支笏湖は、湖畔からは殆どその姿が見えず…。考えてみたら北海道の主要な湖で未知のものは支笏湖だけかも。
 しかし、支笏大橋の少し先で停車してくれたので近くの風景を撮影したものの、こんな感じ(笑)。

 170629 170629

 そして、途中休憩の「きのこ王国」(近くに「道の駅 フォーレスト276大滝」があったが少し閑散とした雰囲気)。
 最初に「おトイレ館」に出迎えられてビックリ(笑)。そして、きのこ王国のメイン棟にはフクロウの彫刻が…。

 170629 170629
 170629 170629

 そしてさらに羊蹄山を覆う薄曇りの空を眺めながらバスは目的地へ。
 
 DSCF0192.jpg
 DSCF0200.jpg DSCF0200.jpg
 DSCF0203.jpg DSCF0208.jpg

■宿泊先 ヒルトンニセコビレッジ(東山温泉)(2泊朝食付き)
 そして、こちらがホテルのロビー。

 170629

 初日はもう遅いので、軽く夕食を済ませ、温泉に入って、早めに就寝。
関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret