ポタポタ時々記

自転車を中心とするスロー・ライフや時々の買い物記録などです。

ブッシュクラフト…ワイルドだぜぇ!  


 最初にアウトドアに関心を持ったのは、①防災用に使えるものを備えておこうという程度のものだった。だから、ガスストーブと簡単なクッカー程度だった。

 その後、②絵を描く助けになるかもしれないと、キャンプ用品に興味を持つようになったら様々なキャンプのやり方があり、火器にもいろいろなものがあることを知った。特に、アルコールストーブなら簡単に作れることをがわかり、③しばらくはアルコールストーブの自作に嵌った
 ④次第にいろいろなクッカーがあることもわかってきて、ガスとアルコール両面でのクッカーが揃って来た。それらをいろいろ使ってみているうちに、スタッキングのことを考えれば、ガスは深型、アルコールは浅型が適しているが、料理をするには、浅型の方が使いやすいこともわかってきた。段々パッキングのことも考えるようになり、コンパクトさからアルコールにはさらに深入りしたようだ。

 そんなことを続けているうちに、⑤UL(ウルトラライト)の世界があることを知り、自動車を棄ててしまった自分には自転車ツーリングを中心に考えるべきではないかということで、より軽量を求めるようになった。この頃にはシェルター関係もそのような方向を考えるようになった。

 そして、⑥その究極のものとしてブッシュクラフトの世界があることもわかってきた。そして、タープやハンモックへの関心も深まってきた。

 私のアウトドアへの関心の遍歴を簡単に言えば、そんな感じだろうか?

*     *     *     *     *


 ただ、私の場合にはあくまでも絵を描くことを主体にしたいので、「全体の荷物を減らすこと」、「絵を描く時間を確保すること」の両面を満足させる必要がある。だから、ブッシュクラフトの世界はホドホドに、食事の準備も簡単にできるようにしておくことも考えないといけないと思ったりしている。
 こんな記事を読まれた方は、何を偉そうに…と思うことだろう(笑)。

 ブッシュクラフトで私が参考にしている人の一人がKentarouさん。その新しい動画がこちら。
 これらを見ると、ブッシュクラフトは本当にワイルドだと思う(笑)。「ワイルドだぜぇ!」というところだろうか?(笑)
 私の本心を言うと、こういう世界も面白いと思う(笑)。

 「焚火せずナイフ使わず水音で寝る」
 170708ハンモック ロープでハンモックも作ってしまうのには感心。

 「伐倒と椅子 秘密基地」
 170708焚き火 どこまで道具を絞れるか?そこが面白い。
関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret