FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

古い環境で展覧会用名札つくりをしてみて…  


 そろそろ水彩画の仲間の展覧会が始まる。

 それぞれが分担しあって準備を進めているのだが、私が分担している仕事は入れ替わった会員の名札を作るだけ。極めて控えめである(笑)。
 ところが、この作業はMacでは未だにできないでいる。

 これまでの名札は、誰が作ったかわからないので、これまでのデザインに合わせて7人分の名札をつくることになったのだが…。
 以下は、私のWindowsHPでの作業。旧式の機械、旧式のソフトだから、ここまでの環境でないとできないのだ。

①まずは、デザイン部分をスキャニングする。これまたWindowsでしかできない。

 本当はMacでもできるんだろうけど、Macにつないでいるプリンター兼スキャナーはA4サイズまでのもの。常日頃はA3までのスキャナーを使っているので、どうしてもこれまでのWindowsのものになる。このA3スキャナーは、Macにも対応していないし、WindowsHPまでしか対応していない。
#実は、その他の画像編集ソフト等、これまで私の仕事を支えてきたソフトの殆どがHPまでしか対応していない。

②宛名プリントはFilemakerで

 このソフトはずっとVer4.0のまま(今は一体いくつになっているだろうか)。ずっと名簿管理等に使ってきたソフトである。基本的にはデータベースソフトであり、データ構造の定義やプリント出力も様々な形式ででき、(設定はそれなりに時間を要するが)自由にできるので、便利に使ってきた。
 このソフトでプリントするラベルのサイズを決め、スキャナーで取り込んだ画像を張り込みデザインを決定。
 フォントを確かめ、フォントサイズを確かめてレイアウトを決定。

 仕事そのものは単純だけど、忘れかけていることもあってちょっと時間がかかったが、一発で完成。

③こうやって結局は古い環境から離れられそうもない(苦笑)

 考えてみれば、私がやってきた仕事の殆どは、インターネット時代の数年前の環境で十分対応できる内容だった。
 PCやソフトがバージョンアップするのは、その殆どが、機種が新しくなってそれに対応するためだけのようだ。古いソフトのままでも十分仕事ができていただろうと思う。
 PCのことを考えると、30年ほど前が最も楽しくPCを使っていただろうか。それ以後は、グレードアップならぬグレードダウン続きだったように思う。唯一進化しているのはネット環境だけである。

 Macは動画をつくるのに便利かと思ったが、特にそういうわけでもないらしい。
#Macにして良かったのは、iPad、iPhoneとの連携が便利になっただけかもしれない…と思ったりしている。

 今回の絵仲間はインターネット、動画との付き合いが手慣れた人が多い。
 私も遅ればせながらやってみようと思ってMacにしてみたのだが、カメラの電池の環境以外に、自分がやっているところを自分で操作するということがいかに難しいか、スイッチを入れることすら忘れてしまうこともあったりして、まことに面倒なものである。
 さらに、動画の編集にかかる時間のことを考えると、なかなか本腰をいれられないままである。

 でも、その気持ちがある限り、半年や一年後にはスタートするんだろうとは思っているが…。
関連記事
tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret