FC2ブログ

ポタポタ時々記

シンプル&スローライフ途上の思い、出来事、買い物記録などです。

自転車の輪行についての問題  


 フレーム・カバーを検索している時、「ご注意!JRでブロンプトンの転がし輪行はできません」という記事を見かけた。
 JRでは自転車の輪行について、一定の規則を設けたらしい。しかもそれに最も輪行に適した自転車と言うべきBromptonの絵を使って…である。
#以前、リンク先の「神戸ポタリング日記」でも同様の図は見たことがあったが…。

 140215

 常々考えることだが、こういう発想は個々の担当の判断を許さないいつもの役人的発想。一部の人間のマナーの悪さを取り上げて、全てを一定の規則で片付けてしまおうというものにしか私には見えない。
 つまり、誰も責任を取りたくないために、利用者が個々に配慮していることも、利用者の大きな不便も考慮することなく最も安全で無難な方法だけを選択するというやり方であると思う。何があっても誰も責任をとることがないのに…である。

 Bromptonなど、最も輪行に適した自転車である筈なのに…。なぜわざわざBromptonとしか見えない図を使用しているのか?これでは全ての輪行行為を一律一つの枠の中に片付けてしまっているとしか思えない。
 私はBromptonの場合、乳母車のように押して歩く方法をとっているが、この方が肩から担ぐより余程安全だと思っている。乳母車と何が違うのか?利用目的が遊びだからと区別しているんだろうか?

 私は、それぞれが周囲に配慮し、気を使って行動していることを全く認めていないうこういう判断には異を唱えたい。こういうやり方を認めたら、我が国では自転車文化は育たずいつも社会の邪魔者としてしか扱われないと思うから…。

 もし、輪行もしてみたいのに、それを転がすことができても持ち上げられない体力の乏しい人は輪行はやめろと言うことなのだろうか?なぜそれを助けようとしないのだろうか?

 それにしても、我が国の国民はあまりにもおとなしすぎる。権利者サイドが何かを決めたら、それに従順に従いすぎるといつも思うのだ。原発と同じように…。

 乳母車問題も同様だと思う。
 世の中には、乳母車が迷惑だという一部の人間がいて、乳母車の人々の周囲への気遣いは尋常ではない。ラッシュアワーでもどうしても乳母車で行動しなければならない人もいるかもしれない。どうして我が国は周囲の弱者に対してこれほど暖かく見てあげられる余裕がないのだろうか?
 JRも危険を感じる人がいるならその人に対して注意をすれば良いこと。周囲の人間もそれに対して注意をすれば良いこと。それを何でも規則で全てを縛るなどということは…とても文化的な国とは思えない。

 せめて国民の側からだけでも、こういうJRのやり方に反対の意見を出し続けて欲しいと思う。
関連記事
tb: --   cm: 4

コメント

この記事、私も読みました。JRは厳しいようですね。それだけトラブルがあったということなんでしょう、私がBROを入手する前でしょうけど(^^ゞ
オールウエイズを買う時も「もう出番はないかも」と心配しつつ、商品価値が減って発売中止にでもなるならその前に、と買ってしまいましたが(^^ゞ

確かに一律排除というのは残念で未成熟な対応に思えます。観光地化してしまったウチの近所では外国人観光客のマナーの悪さにウンザリすることも増えまして、それもしょうがないかなと思う気持ちも半分なんです。
私の規制に対するスタンスは「厳しい規制を弾力的に運用」でして、逆に、規制緩和と罰則の強化はセットだとも思っています。なのでJRには、もう少し柔軟に対応してもらえると良いなぁと。

話しがずれますが、実際には私のBROもちょっと危険かなと思っていて、ホイール4輪ともフリーでは少しの傾斜・横力で動きますね。ホームなど外部の床は基本的に水勾配をとるので放っておくと線路に向かって一直線(O_O); なんてことも・・・。

私の改造計画予定のひとつに「テール側ホイールのロック」がありまして、乳母車のように足で踏んで固定する方法を考えてたりします。
シートポストのエンドキャップも傷防止と移動防止の役目を期待しましたが自作してみてちょっと物足りませんでした。

電車に乗ると、乳母車はともかく、キャスター付きのトランクも結構ジャマ(^^ゞ 私などはリュックを背負ったままの若者にもムッとする始末。結局混んでなければ大丈夫なんですけど、自転車を持って自由に旅行できる文化にはとても魅力を感じるので、そこを考慮した車両のデザインが欲しいです。若者の座ってるシルバーシート?など減らして荷物用スペースにして普段は座席が壁にたたまれているとか・・・

とりとめが無くなって来たのでまた今度(^^ゞ

URL | macransa #-
2014/02/20 15:50 | edit

>macransaさん

 長いコメントありがとうございます。
 
 私は官僚体質というのは全く評価していませんので(これは過去の仕事柄(^^ゞ)、どうしてもこういう組織のやることには厳しくなります(^^ゞ。
 多分、それほど問題にもなっていないことを、JR側が輪行者に文句が言われるのがイヤで「規則ですから」と言い逃れするためのものです。私のこれまでの経験では何かを注意されたということはありませんが、厳しい規制を設けることがあっても「弾力的に運用」することはないと思っています。ただ、見過ごすということを積極的にしてくれれば良いだけなんですけどね。
 畳んだBroが動くのは押さえていれば良いんです(笑)。もっとも私の場合にはエンドキャップもつけていますが、殆ど使ったことはありません。手を話す時にはちょっと動かしてみて勝手に動くかどうかを確かめています。

 確かに、実際には引っ張って歩く方が押して歩くより問題が多いと思います。でもリュックくらい良いんじゃないでしょうか?と思いますけど…ダメ?

 輪行しやすいように列車の改造は是非やっていただきたいことですし、自動改札のあの幅の狭さも一部だけでも改善して欲しいところですね。でもJRがそういうことを気にするようになるのははるさ先のことのように思います。

URL | のび太 #ff.uBqoo
2014/02/21 10:26 | edit

はじめまして
ちょっと気になったのでコメします

重要なのは荷姿だと思われます
突起物等でひっかかったりすると大変危険です

その証拠にトランク等は転がそうが引っ張ろうが
注意されることは無いはずです

URL | NZ #-
2014/02/22 22:37 | edit

>NZさん

 コメントありがとうございます。
 反感を持たれる方もいらっしゃるだろうということも承知しながら、敢えて皆さんにも考えていただきたいと思い、こんな記事を書いてみました。
 荷姿が問題になりそうだというのは良く理解できます。しかし、トランクの場合も引っ張ることで後ろが確認できず、他人の足に上ってしまうなどのトラブルの話しも聞きます。
 いずれにしても、JRでこのような方針を固められてしまうことによって、JR社員は規則をタテにものを言ってくるでしょうし、今後、JRだけに留まらず、他の場所でも似たような状況を引き起こすことになり、ますます自転車が肩身の狭い思いをするのではないかということを懸念しています。

 我が国では自転車文化がないというのは事実ですが、対して、自動車はあまりにも優先されすぎていて(消費税の1/4がトヨタを始めとする輸出系大企業に補助金として回されていることなどはご存じでしょうか?)、道路も殆ど自転車への配慮がされていませんし、自転車教育すらまともにされていません。本来は、自転車の市民権を確保するために教育からきちんとすべきことだと思っているのですが、今のままではそれも不可能でしょう。
 それが残念です。

URL | のび太 #ff.uBqoo
2014/02/22 23:49 | edit

コメントの投稿

Secret